ヴィノスやまざき新静岡セノバ店ブログ

2011年12月アーカイブ

2011を振り返って 

みなさんこんにちは!

2011年はいかがでしたか?わたくし事(岩谷)ではございますが、地元に戻れて旧友にも会え、楽しく仕事をさせて頂いております。

セノバ店の生まれた年でもある2011年も残すところ後僅か・・・・

 

セノバ店は本店のある静岡市に、しかも近距離にある為お客様の目が一番光っている店舗でもあります。

ほとんどの方が本店を利用して頂いた方で、お客様からいろいろ勉強をさせて頂いております。ありがとうございます!!

 

生産者もすでに6蔵元が来店してくださり、サインももうこんなに・・・

IMG_0548.JPG

 

一つひとつ思い出を話せばキリが無いくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

さぁもうすぐ2012年!!新静岡セノバはもちろん元旦から営業しております。

 

ここ数日お客様から「ワインで福袋やるの?」と良く聞かれます。

アパレルと違って季節物は無いので、在庫処分的な意味合いはないのですが、「やっぱり福袋が好き」「毎年買ってるけどこれが楽しみ!!」などお客様も大勢いらっしゃる為もちろん今年もやります!!

 

huku無題.png

 

さらにセノバ店のみの限定10万円福袋や、シャンパンのみの福袋(先着1名様)もございます!!

IMG_0549.JPG

ただ今福袋準備中!!

 

 

2011年本当にありがとうございました!!

みなさん良いお年を!!

 

新静岡セノバスタッフ一同

 

 

紅白〇〇合戦

みなさんこんにちは!!

 

明日は紅白歌合戦。国民的行事にみなさんどちらを応援しますか!?

今日はヴィノスおすすめの紅白を紹介します。

 

と言っても、もちろん歌手ではなく、赤ワイン対白ワイン。

 

紅組代表はもちろんこれ以外に思いつきません!!

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2008

 

2010年度はヴィノス全店にて売上本数NO.1のリピーター率NO.1。最も支持を得たワインです。

カリフォルニアのナパ・ヴァレーと言えば新しい区画が出来ればニュースにもなり、石田純一さんもここで結婚し、ワインは5000円以下ではなかなか見つからないとまで言われている高級産地。

そこのナパ・ヴァレーの中でも一番いい畑のカベルネから造られ、さらに贅沢な樽熟成。

 

 

DSC06780[1].jpg

この畑が数万の価値あるワインのみを生み出す「ステージコーチ畑」。向こう側に霧が下に見え、標高の高さがわかります。

 

オーパスワン(3万円の高級ワイン)と何が違うの?と言われても解らない出来のよさにお客様から大人気!!

 

今年も新大陸部門NO1!!

 

本来なら数万円のワインのはずですが、最高のブドウと樽を使いながらも、生産者と協力しオリジナル開発した為、この価格が実現!!

DSC06761[1].jpg

何回も何回も協議し、日本のお客様の為の1本を仕上げました!!

 

 

もちろん本日も売り上げ本数トップです!!

 

対する白組代表はこれです。

 

今週1週間だけでも何ケース分補充したかわかりません!!

 

カルシュタッター・ザウマゲン・

 

リースリング・アウスレーゼ 2009

 

ヴィノスやまざきとは15年来の付き合いの生産者。

ここまで質の高いドイツワインは他には無いのではと思うくらいの高品質。

 

ファルツという銘醸地は北をラインヘッセン、南をフランスのアルザスに接し、森の美しいハート山系の丘陵地帯と並行し、約80kmに渡って帯状に広がる地域で、ドイツで2番目に大きいブドウ栽培地。

map_pfalz_r2_c2.jpg

IMG_16100010.jpg

そこのカルシュタット村で造られ、さらに「ザウマゲン」という南斜面の日当たり抜群の畑から造られるリースリングは大変希少。

そして高級ランクの「アウスレーゼ」にして「グーツ・アップ・フュルング」。これはもうドイツワイン好きにはたまりません!!

※専門用語が出ましたが、もっと勉強したいか方は是非「朝日テレビカルチャー」にて詳しく勉強出来ます!!

 

そして両方ともワイン鉄道やワイン街道という観光地としても訪れる価値アリな場所!!

銘醸ワインを楽しんでみてはいかが??

 

岩谷

 

そばに合うワイン

もー、いーくつ寝ーるーとー

 

みたいな時期ですね。今年の仕事は今年の内に!!帰省される方はお土産は持ちましたか?

 

どうもこんにちは岩谷です。

最近『何々に合うワイン』シリーズを書いておりまして、実際試された方からの声も頂きすごくうれしいところです。が・・・

 

若干プレッシャーも感じております。

「合わなかった」って怒られないように慎重に慎重に選んでおります。

 

今日は年の瀬やっぱりお蕎麦を用意する方は多いのではないでしょうか?

 

「お蕎麦に合うワイン」

 

をチョイスさせて頂きます。

seba.jpg

ポイントは

・そばの香りを殺さない。

・そばの後のワインが苦くならない。

の2点を注意しながら選びます。 

 

 

 

 

これですね!!

 

IMG_0547.JPG

ディアリッチ・リースリング 2008

 

アベイド・レランス・キュヴェ・サン・ピエール白 2009

 

両方とも合うのですが、ちょっとフルーティーで誰もが楽しめるディアリッチと、まさに限定神の雫アベイドレランスをチョイスしました!!

 

ディアリッチ・リースリング 2008

 

モントレーと言えば今ではカリフォルニアを代表するワイン産地ですが、そうなったのもここの生産者が一役買っています!!

dezxia図1.jpg

同地区で初めて保全農法の認証を取得したのもここの生産者であり、本業はブドウ農家というだけあり、かの「ロバート・モンダヴィ」などにもぶどうを卸す、まさにモントレーを支える生産者です。

kami図2.jpg神の雫のコラムにも登場するほど国内外でも有名な蔵元

他生産者に販売するブドウよりももっと優れたいいブドウを使い、日本のお客様用に開発された「ディアリッチ」シリーズの中でも一番フルーティーで飲みやすいこのリースリングだったら、ソバの香りを殺さずそしてワインも進むでしょう!!

 

でももっと辛口をご所望の方にはこちら

アベイド・レランス・キュヴェ・サン・ピエール白 2009

rerannsu図3.png

もうブログに何回も紹介されてるので説明不要の修道院ワイン。

なによりとっても味わいがクリア。混じりけのないシルク100%のような雰囲気さえ漂う、妖艶で摩訶不思議なワインがこの「アベイドレランス」です。

普通収穫されたブドウは余すとこなく圧搾するのですが、ここは違います。

 

rerannsu図4.jpg

ブドウの重みで自然に採れるフリーランジュースのみを使います。一番果汁なのでオリーブオイルで言えばエクストラ・バージン。

ブドウのもっている本当にきれいなとこのみからワインを作っている為、驚くほどピュア!!

これなら間違いなくソバの香を邪魔する事なく、そして地ブドウのクレレット種からくるジャスミンやクチナシの花の香。これはまさしくソバに合う!!

今日はこちらの2本を紹介させて頂きました。

まだ大掃除など残っていて外で外食は出来なくても、自宅でソバと一緒に合わせる素敵なワインで「うちのみ」はいかがですか?

 

 

岩谷

このワインが飲みたい!!

最近セノバ店でジワジワとブームになっているワインがあります!

 

それは貴腐ワイン。読み方は(きふわいん)です。

 

貴腐って何??と思いますよね?

貴腐とは・・ぶどうの果皮がボトリティス・シネレア菌というカビに感染することによって糖度が高まり、芳香を帯びる現象である・・・

と言われるのですが、貴腐ワインは早く言えば、ブドウの水分が減り、甘味が最高に強くなったブドウのジュースをワインにしたものなんです。

でもこれ、自然現象で起こるので、いつも出来るわけではありません。気象条件により数年に一度出来るかできないか位のものです。

そして造りにも手間がかかるため通常とても高価なワインになります。

 

ですが、ヴィノスやまざきでは常日頃からドイツの蔵元より様々なワインを仕入れ、日本の皆様にご紹介している結果、

年末に少しだけ譲ってもらえることがあります。

 

それがこちら。

 

ウルフェルシャイマー・シュロス・フクセルレーベ・TBA 2003 375ml

ウルフェルシャイマー・シュロス・フクセルレーベ・TBA 2003 375ml 期間限定2980円

今朝都内からご来店のお客様はあまりの特価に驚き・・・10本ご購入。

先日は1本1万円ほどで購入されたそうですが、今回このドイツの中でも最高ランクに選ばれた貴腐ワインはお正月に親しい方にもお配りしたいとのこと。

 

もう一度飲んだら忘れられない濃厚でとろみのある甘口のデザートです。

是非このお正月、ご自宅でゆっくりとお楽しみください。

 

最後に・・・

あのDRCサイトウ先生が先日静岡のワインセミナーで残した言葉・・・

「この貴腐ワインは100年は持ちますね。素晴らしい出来です。」

やはり貴腐ワインは凄いですね。

 

中村

 

お正月は?

みなさんこんにちは!!

 

もう年末用よりも、お正月用にワインを購入される方が多くなってきてます。

 

最近よくお客様に「お正月はいつから営業?」など聞かれますが。

 

元旦からです!!

詳しい営業時間はコチラから

毎年大人気の福袋を新静岡セノバ店も販売致します!!

え??ワインは重いから持ち帰るのは・・・

 

ご安心下さい!!ワイン6本以上で全国一律送料無料!!福袋も中身の本数プラス6本以上になるようにして頂ければお得にご自宅までお届けできます!!

 

h_banner_campaign.jpg

さてみなさんお正月には何のお酒を召し上がりますか?

我が家では毎年お正月には日本酒を一杯クッといくのが習わしでしたが、最近はシャンパンやワインもよく飲みます。

 

今年は何にしようかまだ考え中ですが、今のところの候補。

1 シャンパーニュ

2 白ワイン

3 日本酒

 

3は恐らく日本酒好きの兄弟が仕入れてくれてるので、白ワインが候補です。

先日のブログでも紹介しましたが、おせちにも合うワインはもちろんあります!!

なので紹介したストラディス白か、辛口白ワインのシャブリ。もしくは限定のシャンパン・アルシーヴかなと思ってます。

 

 

またこのシャブリも美味しい!!

シャブリが地域の名前というのを知ったのはヴィノスに入社してからですが、そこから今まで色々なシャブリを飲みました。

 

がしかし・・・

 

これほど美味しいシャブリをまだ知らない!!

IMG_0546.JPG

 

 マランド・シャブリ 2009

 

シャブリ特融のミネラル感はありながらも、しっかりとした果実の味は紛れもなく唯一無二。

シャブリを生産している蔵元は300から400と言われていますが、これだけの果実味と香のよさを出しているのはここぐらいではないでしょうか?

おせちに合わせるとしたら・・・紅白なますでしょうか!!

122897031417216109876_CIMG6993.JPG  

 

砂糖を使った甘味と少し酸味の中に、ゆずなどの柑橘系の香。

このシャブリもグレープフルーツやかぼすのような香と穏やかな酸味。そして濃い果実味は大根やニンジンと相性もばっちり!!

ほのかに感じるはちみつのような甘味も相まってすごくいい!!

 

甘酢煮などにも合うので是非お試しください!!

 

岩谷

ワインとチーズの合わせ方

さて本日のブログは何を綴ろうかな。っと思いながらふと思いました。

 

1か月どのくらいワインを飲んでるのだろう・・・・。

 

レストランでカウントした事もないし、家の空瓶を数えた事もなく。

ほとんど他のお酒を飲まない為、もっぱらワインか日本酒の岩谷です。

 

だいたいグラスワイン6杯で1本と換算しても・・・。1日1杯飲めば1週間で1本。

決して酒豪では無いのですが、1週間で1本はどんな理由があれ間違いなく飲んでいます。

1年が52週だとして。年間52本でしょうか?こうしてみると結構飲んでいるような。

 

ちなみに日本人のワイン平均消費量は年間3本以下です・・・。(フランス人は約80本。20年前の約半量らしいですが。)

「えぇっ!!」と思うかもしれませんが、このブログを読んでいる方が平均値を上げているかもしれませんね!!

 

フレンチ・パラドックスという言葉があり、フランス人は不飽和脂肪酸を多く取っているのにも関わらず、動脈硬化などが少ないというのが、ワインに含まれる成分だという話はご存じでしょうか?

約20年ぐらい前に唱えられ、「ポリフェノールブーム」なるものが巻き起こったと聞きます。

 

しかし最近ではチーズに含まれるアルギニンという成分も大事という話をよく聞きます。

昔からワインとチーズの関係は美味しいだけではなく、健康面でも優れていたという事です。

 

どんなチーズでも健康面からみればいいのですが、せっかくなら相性のいいもの同士を合わせたいですよね!!

 

という事で本日一押しのナイスタッグを紹介します!!

 

 

シャンパン×ラングル

 

このラングルというチーズはシャンパーニュで造られているチーズでして、ウォッシュタイプという洗って熟成するチーズです。

ウォッシュ特融の納豆っぽい香りはほとんど無く、ほのかに酸味を感じるとても食べやすいチーズです!!

 

おすすめの食べ方ははちみつをかけて食べる。

シャンパンとはちみつも実は相性が良く、かけるとさらにシャンパンにぴったり!!

 

 

IMG_0543.jpg

 

risaizuIMG_0544.jpg

 

IMG_0545.jpg

 

さらにさらにこのチーズは上部が少しへこんでいます。そこにシャンパンを流して食べるという粋な食べ方も!!

そのぐらい合うんです!!

年末年始おすすめの食べ方を紹介させて頂きました!!

是非お試しあれ!!

岩谷

 

 

 

おせちにワインが合う?

 

 

いつもブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

兼ねてよりイタリアワインが好きと申してましたが、このワインがすごく美味しかったのでレポートします。

 

イタリアはトスカーナ州。『すべての道はローマに続く』という名言がありますが、『すべての食材はトスカーナで食す』なんて言う人もいるくらいグルメの街。

Provinces_of_Tuscany_map.png

 

生ハムやからすみ、サラミに田舎風パン。そしてもちろんワイン!!

450_pio24_sr1.jpgimg10064608533.gifimages.jpgpanetoscano1.jpg20110416110439341.jpg

 

どれも魅力たっぷりなものばかり!!

 

でもある地方のみ、伝統というより新鋭のワイン産地があります。

 

トスカーナ州・ボルゲリ地区

 

有名なサッシカイア(2万円)やオルネライア(3万円)というワインがある事で知られ、今ではボルゲリの農地の値段が1ヘクタール=1億5千万円以上。(100m×100m)

今や超高級ワイン産地なんです。

ちなみに国際的に有名なサッカー選手もよく本店でサッシカイアなどを購入して頂いております。

 

でも、同じクオリティで価格は半額・・・いや10分の1で買えるワインはないものかと・・・・。

 

元サッシカイアの畑で造られ、1000本のヴェルメンティーノ種コンクールではTOP6に入るワインをヴィノスオリジナル熟成。

日本のお客様のみに案内しようと計画が行われました。

そこで完成したのがヴィノスオリジナル・ボルゲリワイン

 

『ストラディス白』

 

でもこれがまた。

 

おせちに合います!!

 

33521_1_l.jpg × IMG_4782.jpg = GOOD

 

上品な樽熟で、伊勢海老や車海老などの甲殻類に負けない香り。

伊達巻、錦卵のようなコッテリ感にもこのワインはオッケー!!

もちろん煮豆にもいいし、栗きんとんにも。

 

おせちの具材で合わないのを探すのが大変なくらい・・・・

 

近年料亭のおせちや、ホテルの洋風おせちが手軽にご家庭に届くようになりましたので、日本酒一杯ククっともいいけど、ワインという選択肢もあります。

 

是非セノバ店にご来店頂ければ、おせちを教える事は出来ませんが、おせちに合うワインを紹介致します!!

 

お待ちしております。

 

岩谷

 

ちょいとコルトンなど開けてみたり

みなさんメリークリスマス!!

 

本日はシャンパン目当てに遠州の方からもお客様がご覧店頂きまして誠にありがとうございます。

 

さぁ新静岡セノバ店無事クリスマスイブを終えまして、ただ今ブログを綴っているところではございますが、セノバ店はワインが大好きな人はもちろん、「初めてワインを飲むのですけど。。。」という方も多く、よく相談に来られます。

 

不思議なもので、最初は甘口から入りそして軽めの赤→重めの赤→そして最後はまた甘口に戻る。みたいな話はよく聞きます。

 

スタッフもどんな質問にも答えれるよう日々勉強と、勉強と称したワイン会をやっております。  

 

今日はワインが大好き。。。特にピノが好きな人必見です。

 

オスピス・ド・ボーヌ

 

オスピス=ホスピタル=施療院

1443年にブルゴーニュの宰相ニコラ・ロランが創設したもので、貧しい人たちに無料で医療を施した。

入院の条件は、貧者であることただひとつであり、王侯貴族から寄進されたブドウ園とそこから生産されるワインで、費用は埋め合わされていた。

今ではオークションが残り、ワインオークションとしては世界最高のものである。

 

今までもこの事はよく書いたので、今日はそのオスピスの中から1本開けてみました。

オスピス・ド・ボーヌ・コルトン
  特級シャルロット・デュメイ2009

 

頒布会マスター・オブ・ワインコースから9月に登場したオスピスをマイセラーから抜栓。

2009年はワインの年で言えば『最高の年』

 

どの2009を飲んでも外れがないって言われるくらいフランス・ブルゴーニュ最高の年。

でも開けてみないとわからないのが現実です。

 201111012149001.jpg

するとどうでしょう!!

開けたてでも明らかに解るしっかりとした香。時折、ブルーベリーやスミレのような気品のあるフレーバー!!

 

  

もちろん2009はまだ飲み頃ではないですが、力強く濃い赤ワインに仕上がってます。

これは・・・オスピスの中でもこの濃さは素晴らしい!!

 

タンニンが口全体に広がり、果実の濃さが後から広がり。10年後がすごく楽しみ!!

 

ピノ好きにはたまんない!!

セラーにまだあと1本残っている為、こちらはもう10年経ってから飲みます!!

 

頒布会をまだご存じない方は下記をクリックしてください。

img01.jpg

岩谷

24日のクリスマスイブは神聖な気持ちで

初めてバイヤーよりこのワインの話を聞いたとき、本当に衝撃的でした。

 

「南フランスのカンヌの沖に男子修道院の島がある」

 DSC_0506.jpg

 

「そこで修道士たちが神に祈りと労働をささげながら造るワイン」

 

 

 DSC_0628.jpg

初めて聞く場所、初めてそのようにワインを造っている人たちがいる事・・・驚きました。

 

そしてこのワインを飲んだ時に、心から感動してしまいました。

 

美味しい・・・。

 

このクリスマスはこの感動のおいしさをセノバ店で伝えたいと思います。

年に1度だけヴィノスやまざきに入荷するこのワインは、本当に数少ないワインですが是非感動を分かち合いたい1本です。

 

今週のクリスマスイブ24日はそんな特別な思いでワインフェスタを開催致します。

12月24日(土)15:00―15:30 クリスマス特別フェスタ 参加費500円

 

是非一緒に楽しみましょう。

ご参加ご希望のお客様はセノバ店へご連絡下さい。

 054-266-7186

cenova@v-yamazaki.co.jp 件名に特別フェスタと記入の上、お名前、参加人数をご連絡下さい。

 

 

中村

Xmasにロゼシャンパンはいかが??

 

本日Xmas直前でシャンパンにお困りのお客様に

私のオススメのワイン&チーズをご紹介させていただきます!!!。

 

 

 

いきなりですがロゼシャンパンと言えば

『ドンペリ・ロゼ』

ドンペリ・ピンク

高価格なシャンパンで、市販で4万から5万円くらいはします。

世界のセレブたちもご用達のこの最高級シャンパンは、大変入荷困難なシャンパンです

 

さすがにこのワインはちょっと・・・というお客様!!!

 

ドンペリにも負けない高品質のロゼシャンパン!!!

 

『モンマルト・ロゼ・ブリュット 1er cru NV』

 

ロゼシャンパンの生産量は全体の3%から5%にしかなりません。

ぶどうの栽培から醸造、瓶詰め、熟成、出荷までを一貫して行なうRM(=レコルタンマニュピュラン)の生産者は非常に希少で

生産量も限られますがお得意様だけのために造っている、フランス国内のワインショップで見かけることもほとんどない限定シャンパンです!!

熟した赤い果実のアロマと口いっぱいにフルーティーな味覚が広がります。しなやかでまろやかな舌触りが口中に残る、ワンランク上のシャンパンです。

 

Xmasにおすすめのワインを数多くご用意しておりますので是非お立ち寄りください!!!!

 

頒布会ワイン飲んでみた

イタリアワイン好きの店長岩谷です。みなさんこんばんは。

 

11月はヌーヴォーの解禁、そして生産者来日とイベント続きでなかなか飲めなかったワインがあります。

頒布会こだわり赤ワイン5000円コース

毎月第4土曜日から始まるワインの頒布会ですが、11月はイタリアワイン。

「ワインの王様」「王様のワイン」と言われるバローロが先月のコースです。

 

でもバローロって名前は聞いた事がある方でもなかなかその素性までは・・・・

 

自分の中では

「最も判断の難しいイタリアワインの1つ」ってイメージです。

 

北イタリアピエモンテ州のバローロ地区でネッビオーロ種から出来るワインなのですが、昨今考え方が混同しているような気がします。

 

1 伝統を重んじるクラシック派

2 フランス式を取り入れ、現代の嗜好に合うモダン派

3 どちらのいいとこどりのミックス派

 

イタリアワインにハマって10年が経つのですが、今までのほとんどは2のモダン派ですね。

恐らく理由としては「早く市場に出せる」「今の評価誌にウケる味わい」などあるとは思うのですが。

バローロのイメージは「渋い・濃い」ってイメージでした。

 

この生産者はどちらかと言うと1のクラシック派。

でもクラシック派は唯一の欠点が「熟成するまで時間が掛かる。」というものです。

 

IMG_0514.JPG

 

バローロの中でも格付け畑の『ヴィレッロ』という単一畑のぶどうで造られるこのワインは、

まだまだワインとして若々しさがあり長期熟成に向いたタイプの1本ですが、時間をかけてゆっくり飲むとその力強くも優雅な味わいで肉料理や熟成したチーズとの相性は抜群です。

 

24日から12月の頒布会お引渡しが開始となりますので皆様楽しみに待っていてください。

 

 

 

ウォーターストーン×ぶどうの丘×ヴィノスやまざき

こんばんは。

先ほどヴィノスやまざき新静岡店から2011年最後のスペシャルパーティーを開催致しました。

どうやらここ静岡の地でも間違いなくウォーターストーンがお客様の心を掴んだはずです。

その模様を参加出来なかったお客様も少し紹介致します。

IMG_0460.JPG

本日来日したのはカリフォルニア・ナパヴァレーの生産者「ウォーターストーン」のフィリップさん。

ナパと言えば今や数十万を超えるワインを生み出す「超高級産地」となってしまいましたが、ウォーターストーンは同じ品質のワインを低価格で出している生産者。

場所はセノバ人気の自然派ブッフェの『ぶどうの丘』

5110.gifIMG_0459.JPG

今回は特別テーブルブッフェにて御用意してくれました。

赤ワインが大人気!!

お客様からの意見も「赤ワインがこんなに香りがいいとは思わなかった。」

IMG_0468.JPG

「この上品な味わいなのはカリフォルニアで初めて!!」

IMG_0475.JPG

IMG_0482.JPG

カリフォルニアワインの第一人者買付隊長種本も、この質の高さはビックリしました!!


さぁスペシャルイベントにふさわしく、秘蔵ワインをフィリップサンタから一足早くプレゼント。

今年最後のパーティーとなりましたが、参加頂いたお客様は楽しんで頂けましたでしょうか?

メリークリスマス!!

岩谷

新着シャンパンを飲んでみた。

みなさんの元にこのようなダイレクトメールは届きましたでしょうか?

 

IMG_0454.JPG

こちらをめくって頂けると新着のシャンパンが登場しております。

その中に先月末のお披露目から、一気にお客様のハートを掴んだシャンパーニュメーカーの限定シャンパンが載っています。

コラール・ピカール・アルシーヴ2002(箱入り)

このシャンパン、2002年に仕込んだ最初で最後のシャンパンです。


そして美味しさのポイントは


1 高級シャンパンメーカーから醸造を委託されるくらいシャンパーニュの名手。(ビルカールサルモンや、ローランペリエなど)
2 ヨーロッパ最優秀ソムリエが曰く「ここまでして完璧なシャンパーニュは、コラールピカール以外味わったことがない
3 ぶどう栽培から醸造まで一貫して行うRM(レコルタン・マニピュラン)

 

とまぁこれだけでも素晴らしのですが、やはり飲んでからでないとお客様にすすめられないというスタッフの声から。

開けてみよう!!

 

 

 


201112170002000.jpg

グラスから昇り立つ小さい小さい泡が。

これだけ細かいのは久々だ。

ちなみにクリュッグ(約3万)でもこんなに細かく無かったような。


美味い!!

 

201112170005000.jpg

この色を見てください。シャルドネ主体なのにこの色は長期熟成だからですね。

 

 

香りが普通のシャンパンよりもかなりまろやか。 ん?カスタードの香り?バニラ香にバターを感じる香りはまるでカスタード

 

飲み終わると余韻の長いこと長いこと。ん?今度はモンブランのような味わい?焼き栗というか、マロンペーストと焼き立てパンの香ばしさからまるでモンブラン!!!

「何言ってんだ。シャンパンがモンブランな訳ないだろう。」と思っている貴方。

これホントです!!

美味しいだけではなく、見た目もゴージャス。

IMG_0453.JPG

 

職人が一つ一つ紐で縛った手縛り仕上げに、布のエチケットからは貴婦人の装いの雰囲気。
IMG_0452.JPG

厚手の化粧箱からはただならぬシャンパンが入っているのを証明しています。

 

もうすぐクリスマス。

最高のシャンパンで素敵なイブを迎えてはいかがですか?

 岩谷

さぁいよいよ明日です!!

みなさんこんにちは!!

 

さぁいよいよ明日になりました!!

 

オープンしてから世界各国から生産者がセノバ店へ来ています。

 

173.JPG

セノバオープンに駆けつけてくれたのは、世界のトップクラスの生産者「レイニャック」

 

 

IMG_0042.jpg

2人目は店内満員御礼、オーストラリアから「ウエストエンドエステート」

 

IMG_0060.jpg

3人目は陽気なラテン系生産者、チリから「テラマター」

 

IMG_0150.jpg

4人目は「サンパンクラツィオ」イタリアのトスカーナからお洒落なちょい悪オヤジが登場。

 

IMG_0298.JPG

5人目は今年のボジョレーヌーヴォー金賞受賞の「シャテルス」

どの写真もお客様、生産者が楽しそうです!!

ヴィノスのイベントは単なる試飲会ではありません!!

 

お客様と生産者とつなぐ架け橋のようなものです!!

 

そしていよいよ明日6人目の来日がアメリカのナパヴァレーから「ウォーターストーン」の醸造家ニコラスが登場!!

 

ヴィノスやまざき

ナパヴァレー「ウォーターストーンワイナリー」特別試飲会フェスタ


12月17日(土)15:00~16:00の部

         17:00~18:00の部

参加費1,000円 ワイン・チーズプレート付き

18:00からは静岡本店にも登場。 間に合わない方はこちらもチェック!!

 

 

ご参加ご希望の方は、メール

cenova@v-yamazaki.co.jp

または

054-266-7186

へご参加希望!とお知らせください。

お待ちしています。

 

17日(土)は特別ワインフェスタ(パーティー)開催!!

本日から一部店舗でスタートしたナパヴァレー試飲会!

いよいよ今週末は新静岡セノバにもナパヴァレーよりウォーターストーンワイナリーが来店し特別試飲会を行います!!

是非ワイン大好き!という方も、興味あるけれど詳しくない!という方も楽しめます。このワインを楽しみに来てください。

ヴィノスやまざき

ナパヴァレー「ウォーターストーンワイナリー」特別試飲会フェスタ


12月17日(土)15:00~16:00の部

         17:00~18:00の部

参加費1,000円 ワイン・チーズプレート付き

内容はこんな風に楽しくワインの話をしながらテイスティングします!

↓↓↓

毎回好評のフェスタの様子をレポートします。

 

生産者と共に乾杯!!

IMG_0006.JPG

みんなでチアーズ(英語で乾杯します!)

 

サンテ.jpg

気に入ったワインはその場で生産者のサイン入りでGET出来ます!

IMG_0143.JPG

 

もちろんワイン知識も覚えてしまいます!スクリーン完備で楽しくワインを試飲!

IMG_0158.JPG

ワイナリーの方はとっても陽気で楽しいサプライズも用意してくれています!

IMG_0054.JPG

さぁ今週末はどんな風に盛り上がるか楽しみです!

ご参加ご希望の方は、メール

cenova@v-yamazaki.co.jp

または

054-266-7186

へご参加希望!とお知らせください。

お待ちしています。

中村

 

 

12月は門外不出のワインを楽しみましょう。

こんばんは。

先ほど今日のワインスクールが終了しました。

今月は東京で人気のワイン講師DRCサイトウこと斉藤研一先生が静岡に来てクリスマスに楽しみたいワインを紹介下さいました。

「ワインは難しくありません。楽しい仲間と一緒にワインに慣れ親しむことが大事です!」と初めに語ってくださいました。

012.jpg

この講座は月に1度行われますが、毎回いろいろなワインと一緒にチーズも楽しみます。

今日は白カビチーズ「ブリアサヴァラン」やブルーチーズ「ロックフォール」そしてウォッシュ「エーデル クレロン」とまろやかでクリーミーなチーズを試食。

なんと各テーブルでは本日のシャンパーニュ「ミラン トラディション」と「ブリアサヴァラン」が合う!!とブームになってしまうほど。

クリスマス、この組み合わせもいいですね。 

035.jpg

そしてその後に楽しんだワインはDRCサイトウ先生曰く「ポムロールのトロタノワ(時価2万円)」いや待てよ・・・とと言わしめた

ボルドー2009年のワイン・・・ それは「シャトー・ド・ヴィオー・ラランド2009

このラランド・ポムロール村のワインの騎士団の会長が手掛けている極小ワイン・・・。価格の無いワインと言われ、バイヤーが1樽譲って頂いたものが・・・

生徒さん「本当にびっくりしました。 このワインがこの価格で手に入るとは。」

2.jpg

さらに本日は特別なワインのテイスティングが続き・・・

 

024.jpg

美味しさの余韻が長く、もっとワインを楽しみたい!

ということで

新静岡セノバ1階のヴィノスやまざきで二次会こと「DRCサイトウ先生と一緒にクリスマスワインパーティー」開催

 

IMG00222.jpg

DRCサイトウ先生も、初めてあのような体験をしました。と語る南フランス・カンヌ市の離島で造られる修道院のワイン

「アベイ・ド・レランス白」が登場!

修道士の質素な生活の中で造られる究極のワインについて教えていただきました。

彼らのワインは商業用ではないため、神にささげる美酒として、普通では施されないような究極の造りを貫いているということ。

この美味しさの秘密は長期滞在してからこそ分かったものだった・・・。と語ります。

お祈り.jpg

「すごい!!いい香りで華やか、味わいがやさしく上品!!」と生徒さんのコメント。

年に1度だけフランスのこのレランス修道院から譲っていただくワインを楽しめるのも、ヴィノスやまざきのみという

まさに門外不出のワインです。

このように1年でも最も希少なワインが入荷するのもこの12月です。

12月は特別なワインでクリスマスを迎えてくださればと思います。

中村

毎月第2水曜(予告)

ブログをご覧の皆様こんにちは!!

 

ブログでも何度か紹介しましたが、明日の第3水曜は新静岡セノバ5階の朝日テレビカルチャーにて『世界のワインを楽しむ』を行います。

 

神の雫 .jpg

今回は「神の雫」監修のトップソムリエを講師として招いて行いますので、裏話が聞けるかも・・・

 

ワインってやはり難しいというイメージがあるらしく、20代や30代前半の自分と同じ世代だと「難しい」「固いイメージ」「おしゃれ」と色々な意見を頂戴いたしますが、実際足を踏み入れれば案外覚えやすいもの。

 

でもちょっとしたコツや、ほんの少しの知識があるか無いかで全然変わります。

 

セミナーと言えど、生徒さんも多種多様。もちろんソムリエ目指してる方もいますが、ほとんどがワインをこれから学ぼうとする方達。

IMG_0144karu .JPG

IMG_0148karu.JPG

是非みなさん、ワインに興味のある方は参加してみませんか??

 

岩谷

ワインバー特別企画情報!!!

スタッフダイアリーをご覧の皆様!!!!

 

ただ今セノバ店ワインバーでは、カリフォルニアの最高峰のワインを楽しめるワインセットをご用意しております。

 

その名も『ヴィノス版パリテイスティング』

 

 

 

偉大なワインで世界中にファンも多く存在するワイナリー

 

オーパス.jpg

フランスの第1級シャトーのシャトームートンロートシルトのバロン・フィリップ、そしてアメリカのロバート・モンダヴィが設立した

『オーパス・ワン』

IMG_0374.JPG

IMG_0374.JPG

 

カリフォルニア・カルトの代表的ワインでオーパス・ワンとは、音楽用語で「作品番号1番」の意味で、『一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』、という考えのバロン・フィリップが命名したものです。

 

世界的に代表するオーパス・ワンとセットでお召し上がり出来るワインが・・・

 

『ウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ』

 

IMG_0372.JPG

 

 

DSC09155[1].jpg厳選したブドウのみを使用し、生産量も世界で150ケース以下というカルトワイン!

「リーズナブルでありながらも最高品質のナパワインを造る」というコンセプトのもと、極上のナパワインを造り出しています。

このカベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴはナパヴァレーの中でもオーパス・ワンで有名なオークヴィル、そしてラザフォード、ダイヤモンド・マウンテン等の銘醸畑で、全て手摘みで収穫した完熟ぶどうを使用し、新樽のフレンチオーク28カ月もの間熟成させた極上の1本!

 

品質はオーパス・ワンと同様!?

 

まさにカリフォルニアワインの頂上対決がセノバ店ワインバーで思う存分楽しむことができます。

 

 

 

本日よりナパヴァレー・銘醸ワインセットを¥5,000でご案内致します。

※コチラのワインセットはなくなり次第終了の特別セットとなります。

IMG_0375.JPG

(容量は110ccでのご用意となります)

 

あなたはどちらのワイン派でしょうか???

 

是非この機会に楽しんでみてはいかがでしょうか???

マチアワセノバ

今更ですが、セノバの意味は『幸せの場』『待ち合わせの場』だという意味もあるそうです。

まさしくヴィノスやまざき内にあるバーカウンターは『待ち合わせの場』ではないでしょうか??


5階のレストラン街へお友達と待ち合わせの場。
9階シネマへ恋人と待ち合わせの場。

駅中だからこそ、電車やバスのちょっとした待ち時間にもご利用下さい!!


そして今週のバーメニューには、買付に成功したのは世界でもヴィノスやまざきだけの『あのワイン』がオンリスト!!

 

アベイ・ド・レランス

 

南フランス・カンヌの沖合にあるレランス諸島。

そこにあるアベイ=修道院で作るこのワイン。『門外不出』ワインでして、ミシュラン三つ星レストランのソムリエですら、わざわざ現地に赴き自ら購入して常連用の裏ワインリストとして用意しているらしいです。

なぜそんなワインが、ここ静岡に??

みなさん年に一度静岡街中で『カンヌ・ウィーク』なる催しが行われているのはご存じですか??

静岡市とカンヌ市は姉妹都市で結ばれ、お互いの交流として静岡市紹介のもと買付に成功したです。

ただ、年に1回のみと限定入荷で売り切れたら来年の12月まで入荷しません。

IMG_0368.JPG

そのワインが今週のバーメニューに登場しますのでどうぞお立ち寄りください!!

 

?マリーパック神父とぶどう.jpg補助POP用1.jpg

マリー神父


岩谷


さぁ始まりました!クリスマスへのカウントダウンです!

セノバ店のワインフェスタにようこそ!

毎週土曜日の17時と15時は大いに盛り上がります。

本日のスタートはクリスマスに楽しみたいシャンパーニュ!

 

IMG_0367.JPG

 

やはりシャンパンは皆様を笑顔にします。

なんといってもドンペリニョン以上の評価得ている「ミラン・トラディッション・ブリュット」なのですから、そのはずです。

1本10万円をもする高級シャンパン「クリュッグ」とも同点に並ぶミランが当店のお願いに答えて造ってくれた逸品は柔らかくクリーミーな泡と、繊細でシャープ、エレガントな味わいに「美味しい!」の声が多発。

 

さて来週のセノバ店のワインフェスタはスペシャルです。

クリスマス目前にカリフォルニアより特別ゲストが来日。

 

本日もお客様にご案内した結果、「参加します!」と即答も。

IMG_0366.jpg

新静岡セノバ店「ナパヴァレー・ウォーターストーン特別フェスタ!」

12月17日(土)15時  17時の二部制です。

会費:1,000円 

蔵元自慢のワインと、直輸入のチーズをお楽しみ頂きます!!

↓ ↓ ↓

お楽しみに!!

 

中村

週末はヴィノスへGO!!

みなさんこんにちは。

 

ヴィノスやまざきの取り組みとして、ワインフェスタというのがあります。

 

ワインという気まぐれな嗜好品は、その人の好みがまったく異なります。

 

甘口が好きな方もいれば、渋ければ渋い方が好みという方も。

 

よって

 

飲んでみなければわからない。

 

というのももちろんの事です。

 

そしたら

 

 

飲んでみよう!!

 

 

というのがワインフェスタのはしりです。

IMG_010611.jpg

過去のワインフェスタ

 

それもワイン店の店員と言うと、やれここの畑が・・・やれ格付けだとなりがちですが、お客様と楽しく過ごす大切な15分!!

時には楽しく、たまにシリアスに・・・・。

 

 

 

 

そんなワインの試飲会『ワインフェスタ』なるものを毎週土曜日に行っております。

新静岡セノバ店は15時と17時。

静岡本店は17時から。

 

基本無料のワインフェスタですが、スペシャルワインが出る時や、スペシャルゲストが来る時は有料にて行っております。

 

来週17日土曜日はカリフォルニアの生産者を招いてのスペシャルフェスタ。

 

12月17日()

15:00?

17:00?

参加費:1000円

 

今、ワイン界の中でも最高の生産地として名高い『ナパ・ヴァレー』

から若手醸造家ニコライさんが来店して、ナパの魅力に語ります!!

 

只今予約受付中!!

 

下記アドレスに件名

『12月17日ワインフェスタお申込み』と記載の上、

お名前

お人数様

参加時間帯

 

を本文に記入して頂きご連絡下さい。

折り返しご連絡させて頂きます。

 

cenova@v-yamazaki.co.jp

 

 

是非おまちしております。

岩谷

 

 

ワインのいろは。

 

昨今有名ワイン漫画やドラマなどで登場する事で、多くの方がワインの情報が入手しやすくなりましたね!!

ソムリエ .jpg
稲垣さんが主演した『ソムリエ』

神の雫 .jpg
亀梨さんが主演した『神の雫』

ドラマ化されたシリーズも多いですが、やはり『神の雫』はまだ連載中なおかげか、よくお客様との話になります。

大抵の専門分野の漫画はバックに専門家がいて、表現などは助言されて描くらしいのですが、もちろん『神の雫』も同じです!!

ドラマ化された時もワインの鑑賞表現指導や、注ぎ方などを細かく見ていた方がいます。

斉藤氏

サイトウ先生

この方が日本で一番多くのソムリエを育て上げた人物とまで言われ、日本におけるトップソムリエである事は間違いないです!!

毎月第2水曜日に朝日テレビカルチャーにてワインスクールを行っているのですが、来週のスクールは特別講師にサイトウ先生が登場!!

IMG_0140.JPG

前回の様子

 

『神の雫』の裏話はもちろん、講師としても大人気のサイトウ先生の授業が受けられるのもヴィノスならではのワインスクール!!


単発のお申込みももちろん可能ですが、1月2月3月ももちろんワインカルチャーはやりますので、詳しくは下記からお問い合わせ下さい。

 

 

朝日テレビカルチャー 

 

※ヴィノスやまざき会員様は入会料3150円がサービスとなっておりますので、受付の際はお申し出ください。


岩谷

癒しのドイツワイン

皆さんこんにちは!!

 

12月になり忘年会などがそろそろかなという時期になってきましたね。

飲み会などが重なってきますが、皆さん飲みすぎには気を付けてくださいね!

 

さて、本日はそんな疲れた体にやさしく染み渡るワインをご紹介いたします!!

 

甘口ながらもすっきりとしていて飲みやすい、それでいて軽やかなだけでなく華やかな香りを持つドイツワインを試されたことはありますか?

 

「やっぱりワインは赤でないと・・・」なんて声も聞こえてきそうですが、疲れた体にしっかりとした赤ワインは少々つらいもの。

たまにはやさしい甘さのドイツワインでリフレッシュなんていかがでしょうか。

しっかりとした酸も持ち合わせていますので、べたっとせずにさらりと喉を通り過ぎていきます。

(ちなみにこの酸、風邪の予防にもなります! 殺菌効果もあったりとか?!)

 

「ワインって得意じゃないんだよね...」という方もドイツワインを試していただければ、その考えも変わるはず!!

とにかく飲みやすくて甘くておいしい!!

 

普段からワインをたしなまれている方も!そうでない方も!

今週末はセノバ店にドイツワインを試しに来てください!!

お勧めドイツワインコーナーをご用意いたしております!

 IMG_0349.JPG

 

また、毎週土曜日15時と17時の二回開催しているお客様参加型の試飲会「ワインフェスタ」!!

今週はドイツワインもでるかも?!

ワインを試して頂きながら蔵元のこだわりやワインについてちょっとご紹介。

難しいことなんてありません!!どなたでも楽しめる『フェスタ』です!!

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

新静岡セノバ店 長山

 

ギフトにおすすめの1本!!

この季節はプレゼント選びで迷ってしまいますよね。

 

クリスマスプレゼントからお歳暮におすすめワインをご紹介したいと思います。

 

本日おススメする1本はパライソ・ピノ・ノワール・ウエスト・テラス 2007

 

 

カリフォルニア州・モントレーの名産地サンタルチア・ハイランドのサリナス渓谷にあるぶどう園。

この地は、太平洋から流れてくる冷たい空気と海洋性気候の影響により最良のぶどう生育地でもあります

 

「ここで良いぶどうを造ることだけが私の人生」と、ぶどう栽培に命をかけているのがオーナーのリチャード・スミス氏。

DSC09464[1].jpg

彼らは1973年から高品質のぶどうを栽培し、ナパやソノマを始めとする超有名ワイナリーに売るぶどう栽培農家です。

「品質も価格も自分たちの納得できる品質のモントレー名を付けたワインを造りたい」と、1988年、一番良い区画の一番良い自家栽培ぶどうを用いてワインを造り始めたのです。

そして今や専門家の間でも高い評価を受ける、注目のワイナリーになりました。

 

 

 

2007年というカリフォルニアで数十年に一度の最高の年のぶどうを使用しており、このピノ・ノワールはサンタルチア・ハイランドの中でも最南端、ワールドクラスのピノ・ノワールを栽培するピソーニ・ヴィンヤード(相場1万4000円)の隣にパライソの"ウェスト・テラス"は位置します。

パライソの中で最も樹齢の高い古木から造られるカリフォルニア最高クラスの赤ワインです。

 

是非特別なワインをお探しの方、ヴィノスやまざきセノバ店へお越し下さい。

 

シャンパンと一緒に

こんばんは。

本日もプレゼント用に、そして自宅用にシャンパンを選ばれる方多数。

 

そのため、ワインバーでもただ今シャンパンタイムを実施し、テイスティングも出来るようにご用意しています。

006.jpg

そんな時、セノバならではのお楽しみのおつまみがあります!

1203.jpg

こちら!「静岡マカロン」です!

お茶、みかん、いちごの味わいの3種のマカロンが、シャンパンと相性◎

クリスマス時期に是非この組み合わせをワインバーでお楽しみください!!

 

そのほか、静岡セノバメニューをご用意しています!

中村

 

本日の一番人気ワイン

みなさんこんにちは!!

セノバ店岩谷です。

 

本日も終日たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございます!!

 

今日は家族連れが多かったせいか、みんなで楽しめるワインが大人気。

 

お酒があまり強くない女性の方も、食前酒に1杯の旦那様もみんなに好評だったワインがこちら

 

マンフレディ ブラケット・ピエモンテ

it02-08.jpg

 

珍しい赤のスパークリング。完熟濃厚イチゴを頬張っているようなフルーティーさはまさに飲むフルーツそのもの!!

 

アルコールも7パーセントと、今大人気の低アルコールブームに後押しされ、本日の首位打者となりました!!

 

イタリアの北部にあるピエモンテ州。高級ワインの『バローロ』や『バルバレスコ』などを算出する銘醸地。

マンフレディ家16.jpg

そこのランゲの丘と呼ばれる小高い丘で、ヴィノスと同じように昔は大八車に乗せ近所を販売していたというのがこの生産者です。

 

もちろん畑も自然派。

マンフレディブリッコロッソ.jpg

この丘から造られるワインは太陽の恵みいっぱい。

 

 

 

 

IMG_0343.JPG

今日はもう残りこれだけになってしまう大人気ぶり!!

 

正面から入って頂ければ、すぐにワインがありますので、是非お待ちしております。

IMG_0345.JPG

岩谷

ナパってどこ?

ここです!

アメリカの西海岸がカリフォルニア州。

 

ameria images.jpg

 

カリフォルニアの拡大図

 

カリ地図images.jpg

ちなみに日本と同緯度ではこんな感じです。

無題.png

ほとんど日本と同じ面積らしく、南北に長いところは日本と同じですが、温暖な気候で日本よりもブドウにとってはいい産地です。

 

そこにある僅かなエリアがナパです。

napa images.jpg

カリフォルニアワインはアメリカの生産量の90%ですが、ナパはその数パーセントしかないらしく、まさに貴重なエリア!!

 

さぁこの世界でも有数のワイン産地となったナパワインを生産者と楽しめるパーティーがコチラ!!

次世代ナパ・ヴァレーの作り手

 ウォーターストーン来日記念パーティー

 

岩谷

 

 

 

自然派料理とナチュラルワイン

こんにちは。

新静岡セノバ店の中村です。

今日はセノバ5階のレストラン街のご紹介です。

セノバザダイニングといって様々な食を楽しめるフロアですが今人気のお店はここではないでしょうか??

自然食ビュッフェ「ぶどうの丘」さん。

IMG00216.jpg

あれ?何かワインが置いてあります。

そうなんです!只今クリスマスワインフェアを5階も開催しているのです。

女性は1000円、男性は1500円で様々なワインをお好きなだけ楽しめるようになっています!!

SH3I0328.jpgのサムネール画像

そして中でも好評なのが「ソレイユヌーヴォー2011」

出来立ての自然派のブドウから造られるジューシーでフルーティーな甘口赤ワイン。

気に入った!!という方、お帰りの際にヴィノスやまざきでお買い求めいただけます!

 

 

さて、セノバの1階、ヴィノスやまざきでは・・・明日は恒例!土曜日のワインフェスタです!

季節のおすすめワインを3種類「無料」でご紹介いたします。

毎回どのワインを楽しめるかはお楽しみですが、メールマガジン会員様に配信中です!

是非お店でご登録ください。

IMG_0272.JPG

新静岡セノバ店1階ヴィノスやまざきに15時または17時にお集まりください!!

お待ちしております!

中村

日常のワイン

昨日は「非日常」をテーマにブログを綴りましたが、本日は「日常」をテーマに綴ります!!

 

そもそもよく言われるのが、「店員さんって毎日飲んでるのですか?」

 

いいえそんな事はございません!!

 

有名なソムリエにも下戸の方がいるように、わたくしどもスタッフも全員お酒が強いわけではありません!!

まぁ自分も弱いですが・・・週3~5で飲んでますね。

 

ちなみに日本人の年間ワイン消費量は3本/年だそうです。(フランスの20分の1以下です)

でもブログをご覧の方はもっと多いかもしれませんね??

 

そこで店長一押しの毎日飲めるワインを紹介します!!毎日飲んでも飲み飽きないワインを選びました!!

 

それがコチラ→


20110916_07.jpg
 
 
フランスワイン=高い
高い=ボルドーやブルゴーニュ地域
 
そのようにワインを勉強したばっかの時は思ってました。
 
しかしコストパフォーマンスに優れたボルドーワインをプロのテイスターが選出する「バリューボルドー100選」というのがあります。
ボルドーワインは高いばかりではない!!との事でしたが、あまりにも生産者も多い為なかなか選出される事はありません。
20110916_06.jpg
しかし2011見事にこの生産者が選出されました!!
 
 
家族経営の小さな生産者がテイスターを唸らせました。
 
20110916_01.jpg
 
ブドウの樹齢も50年を超える古木を使い、生産量よりも質を大事にするヴァンサン氏
 
 

醸造では、カリフォルニアや最近ではボルドーでも広く取り入れられるようになった技術「マイクロオキシゼネーション」(特殊な機械によって酸素をワインに送り込むことでワインをまろやかにする)でスムースなタンニンを表現しています


20110916_10.jpg
また、熟成にもこだわりがあり、フレンチオークやアメリカンオークといった複数の熟成樽で寝かせたワインをブレンドすることで、複雑味のある味わいに仕上がります。ぶどうの旨みを大切にするため、新樽の使用は30%に控えるという配慮も忘れていません!
 
だからこそ、ナチュラルな味わいも残しながら、しっかりとした香のある上品なワインに仕上がっている訳です!!
 
これこそ毎日飲んでも飽きないワインです!!
1日ですべてを飲む必要はありません!!
このワインは2日目からが美味しくなりますので!!
 
 
岩谷

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード