ヴィノスダイアリー

20年以上続くワイン会で一番好評だったワインは?

昨日は、新静岡セノバ5階の朝日テレビカルチャーでワインセミナーを開催しました。
実は20年以上も静岡の地で続いている、ヴィノスやまざきで最も長いワインイベントのひとつです。

20200213_03.jpg

今回のテーマは「現地で見つけた!本当に美味しい自然派ワイン。」

今話題の「自然派ワイン」ですが、定義が曖昧で様々な捉え方が出来る言葉の為、店頭でもお客様からお問い合わせを受けることが多々ございます。

ヴィノスやまざきでは、現地に直接足を運び、畑を確認したうえで、味に納得したワインだけを輸入しております。
その中でも、特に自然に配慮した造りを実践している美味しい自然派ワインを今回ご紹介いたしました。

ご紹介させていただいたワインの中で、特に美味しいと一番人気だったワインがこちら!

20200213_01.jpg

カリフォルニアのメンドシーノで生まれた当店のオリジナルワイン

全米で最も有機認証を受けた畑の面積の広いメンドシーノは、かつてはウッドストックやヒッピーなど、自然体で生きる若者が集ったエリアだったため、そのままこの地に根付いて自然体のままのぶどう栽培を行っている農園がたくさんあり、高品質なぶどうが育っております。

このワインが生み出される畑である「ゴールデン・ヴィンヤード」は有機農法が盛んなメンドシーノ地域の中でも、更に希少な「バイオダイナミック農法」を行っています。

20181019230152.jpg

バイオダイナミック農法は有機農法やサスティナブル農法よりもさらに厳しい基準が設けられており、たとえオーガニックの肥料であっても購入したものを使うことはできません。

そのため、自身の畑でぶどう以外の植物を育て飼っている動物の餌とし、その堆肥やワインの搾りかすなどを肥料にして、全てを自分達で生み出し循環させなければなりません。

20181019230211.jpg

ぶどうを害虫から守るために、自身で育てたオリーヴからオリーヴオイルを造り、それを散布することで害虫の呼吸を止めて駆除するなど、そこには並大抵ではない苦労と努力がありました。

20190120152056.jpg

メンドシーノのパイオニア的醸造家の一人であるデニス氏が、この畑のぶどうから特別に造ってくれたワインがこの「トゥルーヴァイン・バイオダイナミック」です!

お客様からも「自然派ワインの印象が変わった!」「濃厚でしっかりした味で美味しい!」とのお声を多数頂きました。

フレンチオークで36ヶ月もの長期熟成を施し、濃縮感あふれるスモーキーでパワフルな1本に仕上がっています。

20200213_04.jpg

昨年、初めて現地を訪問し、普段店頭でご紹介しているトゥルーヴァインがぶどう栽培農家の方々やデニス氏のワイン造りに対する情熱、そして、たゆまぬ努力により誕生したことを目の当たりにしてきました。

自然の恵みから産まれたまさに「true vine(真実のワイン)」。


是非お近くのヴィノスやまざきの店舗またはオンラインショップにてご注文下さいませ!

ヴィノスやまざきONLINE SHOPはこちら▼
https://www.v-yamazaki.com/


新静岡セノバ店 石井

PS:ヴィノスやまざき各店舗で定例ワイン会を開催しておりますので、ご参加してみてください!
詳しくは特設ページをご覧ください。
http://corp.v-yamazaki.com/event