ヴィノスダイアリー

樽詰めボジョレー・ヌーヴォー予約受付中!

早いもので今年もボジョレー・ヌーヴォーの事前予約がスタートしており、実は既に予約締切が近付いている商品もあります。

それは、大人気ギヨさんの造る「樽熟ヌーヴォー」

 

20190904.jpg

 

ボジョレー・ヌーヴォーの時期になると、他のお店でも樽に入ったヌーヴォーを見かけることがありますが、実はそのほとんどがディスプレイ用の樽で中に真空パックが入っていたりします。

 

 

しかしヴィノスやまざきの樽ヌーヴォーは、見た目だけじゃなく中身も本物です。

ヌーヴォー職人に一樽ずつ手作業で樽詰めしてもらう為、完全受注生産のオーダーヌーヴォーなのです。

 

20190904-4.jpg

 

本物の樽に詰めるから、ご自宅に届いて開栓するその瞬間まで、ゆっくりと熟成を進めてゆきます。

 

実際に樽詰めするワインにもこだわり、毎年一番人気のギヨさんが手掛ける、

【「ボジョレーの騎士」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー】 を使用します。

 

 20190904-5.jpg

 

 

このヌーヴォーは、「グランクラ(特級を意味する)」というモルゴン地方でもトップクラスの品質を誇る畑の、なんと樹齢116年の超古木のぶどうを一部使用しています。

 

20190904-2.jpg

 

通常30年も経てば古木と言われ、ここまで樹齢の古いぶどうを所持している生産者はフランスでも極僅かです。

更にボジョレー・ヌーヴォーとなれば一般的に比較的若い樹齢のぶどうを使うことが多いので、それだけでも他のヌーヴォーとは一線を画していることが分かって頂けるかと思います。

 

この希少な古木から収穫したぶどうを日本のお客様の為に特別にヌーヴォーにブレンドして頂くことで、新酒とは思えない程に濃厚で果実味溢れる味わいに仕上がります。

 

20190904-3.jpg

昨年の「ボジョレーの騎士」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
 
 
 
ヌーヴォーらしいフレッシュな味わいがお好きな方には、正直あまりお勧めできません・・・
しかし、ボジョレー・ヌーヴォーは「薄くて酸っぱいから嫌い」という方にこそ、是非飲んで頂きたいです。
一口含めば、他のボジョレー・ヌーヴォーとの違いを感じて頂けるはず!
 
 
 
この樽熟ヌーヴォーは、様々なご要望にお応えできるよう、今年も3L、5L、10Lをご用意した他、昨年もご好評頂いたビッグボトルも各種揃えています!
 
 
mainvisual190829.jpg
完全受注生産の為、締切日が9月15日(日)までと早くも迫ってきています。
今年は当店こだわりの樽詰めヌーヴォーで、解禁日をお祝いしてみませんか??
 
 
皆様のご注文心よりお待ちしております。
 
 
ヴィノスやまざき 矢尾