ヴィノスダイアリー

秘訣の3つの鍵

ワインにはお肉が本当に良く合います。

ヴィノスやまざきの各店舗でただ今"黒毛和牛他厳選肉と合わせる赤ワイン"を堪能するイベントを開催しております。

このイベントは9月6日(金)まで開催されておりますが、

「やはりワインと肉っていいね!」
「様々な種類の料理と合わせれてよかった」

などのご反響を頂きました。

残念ながらローストビーフは1本1本職人が手造りで造るので、期間延長できるほどご用意することが出来ませんでした。
まだご参加いただいてない方は、ぜひ6日(金)までにヴィノスやまざき各店舗へお越しください!



そして、7日からは急遽別の企画を用意します。
ワインに合う食材として生ハムやサラミなどの6種類盛り合わせはいかがでしょう!

キメ細かい口溶けのいい良質な脂身が入った生ベーコン(パンチェッタ)や、豚の首の後部の肩ロース肉(コッパ)、そしてもちろん生ハムなど、6種類の違った味わいの生ハムサラミをワインとお楽しみください!

0903resize_image.jpg

用意するワインを全てここでご紹介したいところですが、今日はほんの一部だけ・・・・。

南アフリカの中でも、内陸に位置するパール地区。
南ア最大のワイナリーも存在し、南アフリカのワインランドとも呼ばれ、世界中から愛好家が訪れる人気産地です。

その中でも、ぶどう栽培から醸造瓶詰めまで一貫して行う小規模の蔵元ノーブル・ヒル。
まだ日本に南アフリカワインが珍しかった15年以上前から、
「素晴らしいワイナリーが南アフリカにあるから、ぜひ日本に入れて欲しい」と依頼されて始まったロングセラー蔵元です。

20190223_190305_0151_hosakaR.jpg

そのノーブル・ヒルが今年素晴らしい賞を獲りました

世界中34か国、約4500本のワインが出品された世界的ワインコンペティション"サクラ・ワインアワード2019"において、上位1パーセントしか与えられないダイヤモンド・トロフィーを受賞したのです。

090350844779_2183773145272403_2023918357063823971_n.jpg

このニュースは、受賞と同時に世界中に発信され、事実南アフリカのこの小さな蔵元まで
「ぜひ譲ってほしい」と依頼が殺到したそうです。


このスパークリングワインには3つのキーワードがあります。

1)単一品種、しかもシャルドネ100%で造られてます。
これは、高級シャンパーニュの中でもサロン(約9万円)を代表するブラン・ド・ブランという方法で、シャンパーニュ好きが注目する単一品種スパークリングワインであります。
1区画に1品種。
ラベルに掛かれた鍵のマークは、細かい区画ごとの土壌や気候を調べて植えた、1つの区画に1つの品種の証。
400NBCS.jpg 

2)瓶内2次発酵、通称シャンパーニュ製法で2年以上熟成!
価格が高騰しているシャンパーニュでは、エントリークラス


3)単一年で、当たり年の2016年産のぶどうしか使用していません。
これぞまさにプレステージクラスの証!通常のスパークリングワインは、異なる収穫年のぶどうを使用するためラベルにヴィンテージが記載されませんが、フランスシャンパーニュでも、プレステージクラスはその年の特徴を表現するため単一年のぶどうで造ります。


このスパークリングワインを、9月7日から13日までワインイベントにてご案内します!

その他にも秋の入り口に特別なワインをご用意しました!
ぜひ続報お待ちください!

岩谷