ヴィノスダイアリー

自分が知る限り最も良い年になる...

ヴィノスやまざき夏の買い付け隊はフランス・ボジョレー地区のモルゴン村にやってまいりました!

この地区は新酒である、ボジョレー・ヌーヴォーで有名なこの地域でも、もっとも力強いワインができると言われているのがこのモルゴン村なのです。

訪れた蔵元は当店一番人気のヌーヴォーを作る、ペール・ギヨ
実は私もボジョレー・ヌーヴォーに対し、薄く、すっぱいというイメージを持っていました。
しかし!そのイメージを覆したのが彼のワインなのです!

初めて飲んだときに「とにかく濃くて、パワフルで凝縮感があってすごい!これが本当にヌーヴォーなの!?」と信じられませんでした。

20190908052503.png

今年も美味しいギヨさんのヌーヴォーを日本のお客様に届けるために、念願のギヨさんの畑でぶどうの出来を確認して参りました!

2019年はボジョレー地方の一部では、大雨や雹、そして猛暑の影響があり、もしやギヨさんの畑も影響が!?と、内心穏やかではありませんでした...
ただ畑を訪れ、さらにギヨさんの満面の笑顔を見れて不安は一掃されました!
そこには青々とした畑が広がっており、実がギュッと詰まったぶどうがなっていました!

20190908_01.jpg

こちらが最高樹齢116年の超古木がある"グランクラ"の区画です!
小粒で凝縮している様子が分かりますが、実際に試食をすると、とても糖度が高く、皮が厚く「パリッ」とした食感があります
これまで食べたどのぶどうよりも凝縮感があり、深みのあるぶどうに感動しました!

20190908_03.jpg

しかし、あまりの樹齢の高さからぶどうが出来なくなっており、収穫量が年々減少しております...
そんな貴重なぶどうを100%使用してヴィノスやまざきのお客様用のために、ギヨさんと交渉に交渉を重ね、特別に造って頂いたワインがあります。

20190908_04.jpg

昨年の初リリースの時は、ほぼご予約分で完売し店頭に姿を見せることが無かった幻のワイン"グランクラ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー"。
お客様から「そんなに早くなくなるなら、もっと早く予約すれば良かったよ」とお声を多く頂いたワインです。
昨年飲み逃してしまったお客様だけでなく、本格派ワインがお好きな方をも唸らせること間違いなしのワインとなっております!

ペールギヨのローランさんも「自分が知る限り最も良い年になる!」と自信に満ち溢れていました!

是非、お早目のご予約をお待ちしております!

"グランクラ"の区画を一部使用した【「ボジョレーの騎士」ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2019】を一つ一つオートクチュールの樽に直接入れ、熟成を施した【樽熟成ヌーヴォー】のご予約も9月15日までと迫って参りました!
こちらは特注の小樽に職人が一つ一つ丁寧に、樽詰めしたもので、真空パックの製品とは異なり、お召し上がりの直前まで熟成されるという、完全受注生産のワインです!

20190908_06.jpg

お早目のご予約をお待ちしております!



ボジョレー生育状況確認隊 小泉