ヴィノスダイアリー

実はオススメのウルグアイの白ワイン

昨日のブログで紹介させていただいた、
ウルグアイからガルソン・ヴィンヤードのワインたちが各店に到着!
201906081.jpg

各店ではガルソンのワインを飲み比べるワイン会を開催しております。
明日も開催する店舗がございますので、ぜひ、お時間あるかたはスケジュールをコチラからチェックしてください。
201906082.jpg


ガルソンというと、蔵直ワインクラブで初めてお客様に紹介させていただき、

「あの濃厚な赤ワインに衝撃を受けた!もう一度飲みたい!」
という声が多く、さらに牛肉の消費量が世界トップクラスと聞くと、

「赤ワインが美味しい蔵元」というイメージですが、

実は、白ワインの品質も非常に高く、特にこれからの季節に香りのよいガルソンの白ワインがおすすめです。

ウルグアイのぶどう畑は南米では唯一ボルドーと同じ大西洋の影響を受け、気温はボルドーよりも温暖なため、
陸の暖かい空気と大西洋の冷たい空気が入り交じり、ワインに向いた寒暖差のある気候を持っています。

特にガルソンのあるガルソンの丘【ワイナリーの名前であり、土地の名前でもあります】は、
標高150Mの高台に広がります【ウルグアイには山がなく、最も高い山でも400M前後とのこと】。


この冷涼な気候を活かして造る彼らの白ワインは、品種の個性もあり、
非常にアロマティックで、華やかな香りのお楽しみいただけるワインばかりです。

201906083.jpg
特に本日入荷したヴィオニエ(写真左)アルバリーニョ(写真右)はどちらも香りがよく爽やかで、
梅雨のジメジメとした空気をすっきりとさせてくれます。
ヴィオニエは甘いお花の蜜のような香りが楽しめ、エスニック料理にピッタリな1本。
アルバリーニョは青々しい爽やかさと、胡椒やスパイスの香りが楽しめ、バーベキュー料理などにもピッタリ。

もちろん、タナ品種を使用した濃厚な赤ワインもコスパ抜群です。

ウルグアイワインのコスパをおたのしみください。

そして、今月開催する初夏の試飲会でもウルグアイワインなど様々な国のワインを50種類以上お楽しみいただけます。
特別な会場での素敵なひと時を一緒に楽しみにご友人やご家族とご来場をお待ちしております。

mv.jpg



高澤