ヴィノスダイアリー

約3年ぶりに、日本に到着!

約3年ぶりの再入荷を果たしたこちらのワインが、もう間もなくヴィノスやまざきの各店に到着します!

20190614 (1).jpg


オリューロマニは、ヴィノスやまざきの直輸入第一号蔵元「シャトー・レゾリュー」の当主ボリーさんが手がける、もう一つの兄弟蔵です。

今から25年前、南フランスが大量生産、安酒の産地と言われていた時代に、周囲のワイナリーとはまったく異なり、品質の高いワイン造りを目指して、丁寧にぶどう栽培と醸造を行っていたレゾリュー。
このレゾリューとの衝撃的な出会いが、直輸入をはじめるきっかけとなりました。

20190614 (2).jpg

直輸入を開始した25年前から、変わらない姿勢でワイン造りに取り組むボリーさん。
同じ頃に輸入をはじめたワイナリーのなかでも、品質が下がったり価格が上がったりなどして、店頭から姿を消してしまったものもあるなかで、長年変わらず安定した品質のワインを届けてくれるのは、当たり前ではないのだと実感します。

20190614 (3).jpg

近年では、さらなる品質の向上のため、自然派農法にも力を入れています。
まだラベルに認証マークはありませんが、ラベルの裏に隠された努力が、高い品質を支えています。

そんなボリーさんが手がけるキュヴェ・アリスは、南仏の地場品種カリニャンとグルナッシュをブレンドし、樽熟成は行わずに仕上げた、ぶどう本来のナチュラルな旨みをストレートに楽しめる一本。
ボリーさんの愛娘の名前が付けられた、愛情込めて造られた一本です。

20190614 (4).jpg

じめっとした梅雨の時期に、軽く冷やして飲んでも美味しいですよ!

ご注文はこちらから
またはお電話で!0120-740-790

本島