ヴィノスダイアリー

トロフィーワインとは・・(買い付け隊長 種本祐子の独り言)

本日米国大使館にて、HALL OF FAME(名誉の殿堂)の授賞式に参列してまいりました。 

これはアメリカの農産物に貢献した人だけに送られる名誉ある勲章で、大使館には、代々受賞した人の名前が刻まれています。

S__27508741.jpg

S__27508740.jpg

 

本日は受賞した企業の代表者が参列し、プレゼンテーターである現アメリカ合衆国農務長官のソニー・パーデュー氏から勲章を頂いておりました。

S__27508745.jpg

 

実はこの勲章、2015年にワイン業界では初めてヴィノスやまざきの社長である私、種本が受賞させて頂きました。

051391859.jpg

アメリカの農業生産者の造るワインを、日本で最も多く販売し、啓蒙に努めたということで受賞させて頂いたのですが、今日、代々受賞された方のお名前を拝見し、改めて、このような賞を受賞させて頂いたことを光栄に思います。

このような素晴らしい賞を記念し、実は、ナパヴァレーで素晴らしいワインを造って頂きました。

20190322181908.jpg

メリタージュ・プレミアム 2014

 

それが、このトロフィーワイン。

ナパの中でも、オーパスワン等、トップワイナリーが葡萄を選ぶオークヴィル地区の葡萄を使用し、樽で24か月も熟成したという、素晴らしいワイン。

0513Oakville.jpg
どう考えても、最低1万円はするこのワイン、ワイナリーからの受賞記念にと・・ということで、かなり特別な価格で譲って頂きました。


また、現在の在庫は、為替レートも最低の時の価格なので、次回からは価格が上がることも予想されますし、次回は造って頂けるかどうかもわかりません。


コスパワインとは何ぞや?と、思う今日この頃ですが、このトロフィーワインこそ、究極のコスパだと思うのです。

沢山美味しいワインを飲んで下さるお客様のおかげで、このような素晴らしい賞を受賞させて頂いたので、造っていただけたからなのです。

改めて、お客様にお礼を申し上げるとともに、今後も、この賞に恥じない素晴らしいワインをご提供できるべく頑張っていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

買付隊長 種本祐子