ヴィノスダイアリー

初夏の気候にぴったり

昨日に引き続き、本日もお天気に恵まれ初夏の陽気でしたね。
ヴィノスやまざきの各店舗でも、「スパークリングか、キリっとした白ワインが飲みたい!」というお声が、だいぶ増えてきたように思います。

現在開催中のワインフェアで、じつは新着のスパークリングが届いているのにお気付きでしょうか??

20190510 (1).jpg


じつはこちらのワイン、当店で人気のワインの頒布会「蔵直ワインクラブ」の「スパークリング&白ワインコース」で昨年、会員様だけにご紹介したところ、ご好評の声が多く、少量だけですが再入荷を果たしました。
注目のワイン産地、南アフリカで、ソーヴィニヨン・ブラン種から造られる爽快なスパークリングです。

20190510 (4).jpg

造り手のクロ・マルヴェルヌは、南アフリカの中でもとくに有名なワイン産地ステレンボッシュで、ワイン造りを行う小さな家族経営の蔵元。

20190510 (2).jpg

絞るのに非常に時間がかかるため、今では使用しているワイナリーがほとんどない伝統的なバスケットを使用して、果汁を優しくゆっくりプレスするなど、手間を惜しまず、手作業で丁寧にワイン造りを行っています。

20190510 (3).jpg

ステレンボッシュ地区の中でも、クロマルヴェルヌの畑があるデヴォン・ヴァレーは、朝晩に涼しい風か吹き抜けるため、ぶどうにフレッシュさをもたらしています。そして早朝から収穫をはじめ、午前中早い時間には収穫を終えることで、完熟しながらも適度な酸味が保たれた、バランスのよい味わいに仕上がります。

20190510 (5).jpg

そんなこだわりのぶどうから造るこのスパークリングワインは、柑橘類や洋梨、ライチのようなフルーティな香りが広がり、ついつい飲み過ぎてしまうくらい飲みやすく、爽やかな味わい!
一緒に楽しむなら、お魚のカルパッチョなどシーフードや、和食など日々のお食事に、またフルーツを使ったアイスクリームやデザートなどもオススメです。

店頭での残り在庫がわずかになっていますので、ぜひお早めに!

本島