ヴィノスダイアリー

これぞヴィノスの神髄!

直輸入を始めて25年になりますが、スタート当時から変わらぬ人気を誇るワインがあります。


25年前になりますが
「本当に美味しいワインをお手頃なお値段で飲みたい!」というお客様からお声を頂戴したものの、国内ではボルドーかブルゴーニュの有名産地のワインがほとんどで、なかなかこれだ!というワインに出会えませんでした。

そんな中、出会ったレゾリューのワインは衝撃的な味わいでした。

20190504_01.jpg

蔵元と出会った際、フランスはまだ安ワインの大量生産の産地でした。
その中で、レゾリューはボルドーの高級シャトーのように収穫量を落とし、手摘みのぶどうから品質第一でワイン造りを行っていました。

20190504_02.jpg

オーナーのボリー氏は、
「この地はとても乾燥していて暑い。雨はほとんど降らないから、水分を求めて地中深くに根が伸び、ミネラル豊かなぶどうが出来るんだ。」と、早くから畑のポテンシャルに注目しました。

20190504_03.jpg

当店の直輸入ワイン第1号でもあるシャトー・レゾリュー。
直輸入開始から25年がたった今も、沢山のお問い合わせをいただいています。

小規模生産者の為、欠品してしまうこともあり、ご迷惑をお掛けしておりましたが、先月末にレゾリュー赤ラベルの最新ヴィンテージ2016年が再入荷しました。

また、最高樹齢80年もの古木を一部使用し新樽で熟成して造るレゾリューのトップ・キュヴェ、「青ラベル」も待望の再入荷!

20190504_04.jpg


さらに生産量が少なく、通年ではご紹介できない青ラベル。
たくさんのお客様から次回の入荷のお問合せをいただく商品でもあります。

20190504_05.jpg

今週のテイスティングバーメニューにオンリストしております。
古木ならではの深みのある味わいを是非お楽しみください。


深澤