ヴィノスダイアリー

「サクラワインアワード」最高賞受賞蔵元が手掛けるカベルネ!

現在、ヴィノスやまざき各店では、「平成最後のワイン祭り!第1弾」を開催中です。

本日も全国のヴィノスやまざきで、たくさんのお客様にご参加いただきました!

 

ED2E7DC5-F164-4E6C-BE9B-3567015F785F.jpg 

 

今週のテーマは、「ヴィノス平成史を振り返る刻(トキ)ワイン」ということで、ヴィノスやまざきと共に時を刻む蔵直ワインをご紹介しています。

本日、お楽しみいただいたワインの中でも、多くのご好評の声をいただきましたワインがこちらです。

 

ノーブルヒル・カベルネ・ソーヴィニョン2015

IMG_7293.jpg 

 

ノーブルヒルは、南アフリカの銘醸地「ステレンボッシュ地区」に隣接する、パール地区に蔵を構えるワイナリーです。

南アフリカは、実は350年以上のワイン造りの歴史を持ち、ワイン生産量も世界TOP10に入るほどのワイン大国。

その長い歴史の中でもこのノーブルヒルは、1674年設立という非常に古い歴史を持ち(※南アフリカで初めてワインが造られたのは1659年!)、まさに南アフリカのワイン史と共に時を刻んできた老舗蔵元なのです。

 

10B4777E-A507-42D6-A570-E13D26608B14.jpg

 

ノーブルヒルは、「サクラワインアワード2019」ノーブルヒル・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・ナチューレ2016が最高賞のダイヤモンドトロフィーを獲得したばかり。

先日開催された蔵直25周年記念祝賀ワインパーティーでも、多くのお客様からご好評の声を頂きました。

 

20190316120447.jpg

 

 ノーブルヒル・カベルネソーヴィニョン2015は、単一畑の秀逸なカベルネ・ソーヴィニョンのみから造られ、生産量もごくわずか。

2015年は、ベリーの凝縮感と力強さが感じられる優良ヴィンテージで、蔵元のセラーで3年間の長期瓶内熟成を経てリリースされました。

今飲んでももちろん美味しいのですが、醸造家のクリストファー氏いわく、「2025年までは優に熟成可能」とのこと。

EF53ED6F-58E0-4B2D-9DDE-E1878FD3CFE0.jpg

 

 本日、各店の試飲イベントに参加されたお客様からも、ノーブルヒル・カベルネ・ソーヴィニョン2015への嬉しいお言葉を頂きました!

 IMG_7281.jpg

IMG_7283.jpg

 

 残念ながら、少量生産のこのノーブルヒル・カベルネ・ソーヴィニョン2015の在庫は残りわずか。

「平成最後のワイン祭り!第1弾」は、4月18日(木)まで開催しておりますので、お近くのヴィノスやまざきでお試しの上、お買い求めください!

 

ご予約お申し込みはこちらから▼

 

 

そして、現在会員募集中の「蔵直ワインクラブ」では、ノーブルヒルが造る限定の白ワイン「ノーブルヒル・ヴィオニエ」プレステージワインコースの会員様へお届け予定(8月お渡し分)です。

IMG_7291.jpg

ノーブルヒルがお好きなお客様、是非、この機会にプレステージワインコースへご加入ください!

 

お申し込みはこちらから▼

20190411 (5).jpg

蔵直ワインクラブの新規会員募集は、4月21日(日)まで!

 

皆様のご入会、スタッフ一同、お待ちしております。

 

四家