ヴィノスダイアリー

神秘のワイン、お見逃しなく...

昨日もご紹介いたしましたが、現在ヴィノスやまざき各店ではサクラ祭りが大盛り上がり!

皆様、もうイニシャルワインは手に入れましたでしょうか。

 

The S カベルネソーヴィニヨンの完売に伴い、The SO カベルネソーヴィニヨン、The F シャルドネを始めとして、多くのお客様からお問い合わせをいただいているイニシャルシリーズのワイン達。

 

20190407111138.jpg

 

イニシャルシリーズはまさに「出会いのワイン」。

本当はもっと沢山のお客様にお楽しみいただきたいのですが、数に限りがございます。

また、2017年にはナパの火事もあったことから、今後、続編をお出しできるかもまだ定かではございません。

購入を迷っている、という方は是非ともお急ぎください。 

 

 

ところで、「サクラ祭り」は何もイニシャルシリーズだけではありません。

実は、こんなワインもこっそり大特価でご紹介をしております。

20190407111515.jpg

  

修道士のシャルドネ 2016

 

「修道士」が暮らしているアベイ・ド・レランスとは、南フランス・カンヌ沖に浮かぶ小さな島「サントノラ島」の修道院のこと。

 

20190407112450.png

 

キリスト教シトー派の歴史ある修道院では、現在20名の修道士が暮らしています。

そして、「労働を神に捧げる」という信念のもと、自然農法でぶどう栽培を行い、極少量のワインを造っています。

 

20190407112511.jpg

 

修道士のワインは、ヴィノスやまざきの本店が位置する静岡市とカンヌ市は姉妹都市で結ばれており、当時の静岡市の市長と、カンヌ市の市長との話しの中で、アベイ・ド・レランスのワインを世界でヴィノスやまざきだけが取り扱う事を約束したことをきっかけに、毎年本当に少量だけ分けて頂いている貴重なワインです。


もちろん現地のワインショップでも入手できません。

 

この「修道士のシャルドネ」は、修道士達が造る白ワインの中でもトップクラスの1本。

丁寧に収穫したシャルドネを、ロマネ・コンティで名が知られているDRC御用達のフランソワ・フレール社の樽で10ヵ月熟成。

 

20190406210339.jpg

 

トロピカルフルーツのような風味に樽香が溶け込み、上品な口当たりと長い余韻が特徴の素晴らしい味わいのこのワインは、芸能界の某有名人も絶賛した1本です。

 

昨年11月にはマリー神父が来日し、多くの日本のお客様と交流されたことも記憶に新しいですね。

20190407112658.jpg 

 

 

そんな、修道士のシャルドネも、特別価格は本日の各ショップ営業終了までとなっております。

滅多にない機会です、是非お見逃しなくご利用ください!

 

近光