ヴィノスダイアリー

ちびまる子ちゃんの街「清水」でワイン会

先日、静岡県清水にあるフレンチレストラン「ミクニシミズ」にて、ワイン会を開催いたしました。

清水といえば、ちびまる子ちゃんで有名ですが(実は、区役所のエレベーターのBGMは「踊るぽんぽこりん」)、

マグロの水揚げ量日本一の港でもあります。

以前より、清水にお住いのお客様より、

「静岡駅前だけでなく、清水でも開催してほしい!」

という声をいただいておりましたが、

今回は、ミクニシミズさんから、「是非、当店でワイン会を開催してもらえないか」というご相談をいただいたのがきっかけで実現しました。

20190312220620.jpg

自産自消をコンセプトに、地元の食材をふんだんに使用したミクニスタイルのフレンチは、食材の味わいを活かしたシンプルで繊細な味わいが楽しめます。

20190312220600.jpg
シェフも20年以上、四ツ谷のミクニで修行をされてきた渡辺シェフ。
試食と試飲を重ねながら本日のための特別料理を考えていただきました。

先日は、全て静岡産の食材をふんだんに使用したお料理にあわせて、それぞれをペアリング。
20190312220803.jpg
今回はミクニシミズさんとの初めての会でしたので、

20190312221023.jpg
特に最後に静岡で生まれた和牛「静岡そだち」の赤ワイン煮込みに合せたフランス・ボルドー産のバルチュス2015は、
格付けシャトー以下の低収穫で、ご参加いただいたお客様も衝撃(この日のためにはるばる東京からご参加いただきました)

只今開催中の25周年イベントとは違った20名様限定のワイン会ですが、
少人数だからこそ、ご参加いただいたお客様同士が親しくなれるのがレストランでのワイン会の醍醐味ですね。
今回は、募集をほとんどせずにあっという間に満席になってしまいましたが、
ミクニシミズさんからも「ぜひ、次回は6月に!」という声もいただいておりますので、

詳細が決まり次第、ご紹介させていただきます。

片山