ヴィノスダイアリー

ダイヤモンド・トロフィーが発表されました!

日本最大の食品・飲料展示会『FOODEX JAPAN』内で開催された、サクラアワード2019の授賞式に参加してまいりました!

20190305 (1).jpg

今年で6回目を迎えたサクラアワード。
エントリーワインは世界各国から4326にのぼり、延べ560名の女性のワインのプロフェッショナルがブラインドテイスティングを行って、受賞ワインを選びます。

20190305 (2).jpg

「ダイヤモンド・トロフィー」は、4000を超えるワインの中から、上位たった1%のワインのみに与えらえる最高賞。

本日の授賞式では、この「ダイヤモンド・トロフィー」が発表され、今年は3つのトロフィーを獲得することができました!

20190305 (3).jpg

トロフィーを獲得した3蔵元の中でも、特に注目の蔵元が、ウルグアイの「ボデガ・ガルソン」です。

つい先日のブログでもご紹介した通り、ボデガ・ガルソンは、2017年にはワイン・スペクテーター誌でウルグアイ初の「世界TOP100ワイン」に選出、2018年にはワイン・エンスージアスト誌で「ニューワールド・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど、世界中から注目を集める蔵元です。

20190305 (4).jpg

自社畑は1000を超える小さなブロック毎に管理され、それぞれの土壌や気候に適したぶどうを栽培するこだわりよう。

醸造チームには、「ティニャネロ」「ソライア」などスーパートスカーナを生み出すイタリアの名門アンティノリで醸造責任者を務めたアルベルト・アントニーニ氏が加わり、今後のますますの活躍が期待の蔵元です。

今回のダイヤモンド・トロフィー受賞の快挙に、ウルグアイの駐日大使と農林水産大臣も駆け付けました!

20190305 (5).jpg

蔵元のフラッグシップは、ウルグアイの代表品種タナから造る「ガルソン・タナ・レセルバ」。
サクラアワード2019では、ダブルゴールドメダルを獲得しました。
ウルグアイが今のように注目を集める以前から、その味わいに「ぜひ日本に紹介したい!」と輸入を決意した一本です。

20190305 (6).jpg

ボデガ・ガルソンのワインは、ヴィノスやまざきの各店舗や、Web shopでも販売中です。
まだお試しになっていない方は、ぜひお手に取ってみてくださいね!

商品部 本島