ヴィノスダイアリー

バレンタインにマリアージュをプレゼント!

本日からの3連休。
店頭にはバレンタインギフトにと、ワインをお探しにいらっしゃる方が増えています。

特にここ数年、バレンタインは女性から男性にプレゼントするだけではなく、

お友達同士で交換したり持ち寄って食べ比べたりという女性のイベントが増えているそう。

ヴィノスやまざきでご用意しているバレンタインワインやチョコブラウニーも、本日から第二便が店頭に並びました。
一部店舗ではご予約の方分で完売してしまっていたワインもございましたが、今ならご用意させていただけます。

201902091.jpg
ハートのラベルのカリフォルニア赤ワインとチョコブラウニーのセットがが一番人気ですが、

ブラウニーと当店のワインを食べ合わせてみた結果、一番マリアージュしていたのが、


201902092.jpg
このワインを造るルー・ミランダは、シラーズの銘醸地として知られる南オーストラリア州バロッサ・ヴァレーにある、
3代続く家族経営の蔵元です。今は主に姉妹でワイン造りを行っています。

長女のジャネリー氏はイタリアやフランス、ソノマでも20年以上の醸造経験を積み、
今では他ワイナリーへのコンサルタントも10年以上行っているワイン醸造のスペシャリスト。

201902093.jpg
ワイン醸造におけるこだわりが強く、納得がいかない年(ヴィンテージ)はワイン生産を行わないほど。
普段はシラーズやメルロー等のしっかりコクのある辛口ワインを作っていますが、
彼女たちが温暖なこのバロッサーヴァレーの甘みたっぷりなブドウで造るのが、このポートタイプの赤のデザートワイン。

トロっと濃厚甘口で、樽熟成のオークの香りにカラメルやチョコレートを思わせる甘やかな風味がプラスされています。


ヴィノスやまざきでは、バレンタインの季節に、ワインに合うオリジナルのチョコブラウニーを限定販売しておりますが、
実は、かつてカリフォルニアのある蔵元を訪問したときに、
オーナーの奥様が焼いてくれたチョコブラウニーの味わいに感動したのがきっかけでした。

長い移動と蔵元との様々な交渉を終え、疲れがピークの時に味わった、優しい味わい。

その時に、蔵元がチョコブラウニーに最もマリアージュするワインとして一緒に出してくれたのが、
ポートタイプのワインでした。

ほんのりビターでカカオの風味のブラウニーに、甘さとスパイシーな香りのあるポートのマリアージュを、
日本のお客様にも楽しんでいただきたい!という想いでバレンタインの時期だけ、ブラウニーを販売してまいりました。

ある年から、蔵元がポートワインを造るのを止めてしまったことで、ブラウニーのみを販売し続けてきましたが、
昨年ルー・ミランダを訪問したときに、出会ったポートワインを飲んだ買付隊が、
「またあのマリアージュを!」と買付たワインです。

ぜひ、今年のバレンタインのギフトに、
ブラウニーとダークエンジェルのマリアージュを贈ってみてはいかがでしょうか?

片山