ヴィノスダイアリー

ベスト甘口ワインに輝きました!

うれしいニュースが飛び込んできました!

つい先ほど、ジャパン・ワイン・チャレンジ2018の表彰式が開催され、当店のロングセラーワイン、スリーブリッジス貴腐ワインが、デザートワイン部門で最高賞のトロフィーを受賞しました。

20190208 (1).jpg


20190208 (2).jpg

2018年で第21回目を迎えたジャパン・ワイン・チャレンジは、アジア最大規模のワイン審査会のひとつ。1700種類以上ものワインが世界各国からエントリーされ、各国のマスター・オブ・ワインなど、世界的にトップクラスの審査員たちによって厳正に審査されます。

じつは、このワインがトロフィーに選ばれたのは、今回が初めてではありません。2010年にも、デザートワイン部門のトロフィーと、ベスト・オーストラリアワインの2冠を獲得!フランス、ソーテルヌの貴腐ワインなど、世界最高峰のデザートワインを抑えての獲得となりました。

20190208 (3).jpg

作り手のカラブリア・ファミリー・ワインズは、オーストラリア南東部、ニュー・サウス・ウェールズ州内陸部のワイン産地リヴァリーナでワイン造りを行う家族経営の蔵元。オーストラリアの中でも、古くからワイン産業が根付いてきた産地で、大手の大量生産のメーカーが多い中で、良よりも質を重視したワイン造りを行ってきました。

20190208 (4).jpg

この貴腐ワインは、ソーテルヌの貴腐ワインと同じ、セミヨン種を使用。パイナップルやマーマレードのような香りに、ピーチや柑橘類の豊かな果実味がたっぷり。甘いだけでなく、フレンチオークで10カ月熟成しているので複雑味もあり、適度な酸味がバランスよいので、飲み飽きしない一本です。

20190208 (5).jpg

ブルーチーズや、クリーミーな白カビチーズにあわせて、またフルーツやアイスクリームにかけると大人のデザートに。バレンタインのギフトにもおすすめですよ!

本島