ヴィノスダイアリー

大変長らくお待たせいたしました...!

昨日まもなく入荷予定とご案内させていただきましたが、ようやく人気シリーズの最新ヴィンテージが入荷いたしました。

そのワインがこちら...

 201902072016.jpg

「ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2016」

 

「銘醸地ナパ・ヴァレーのワインを3000円台でをお届けしたい」という思いで、ストーンヘッジ・ワイナリーとともに造り上げたこちらのワイン。

前回入荷した2013年は、入荷当時の店長達が提案してもらったブレンドサンプルを飲んでその味を決定しました。

20160225_01.jpg

お陰様で店頭の商品はクリスマスを前に完売し、一方でいろいろなお客様から「メリタージュはないの?」といったお声をいただき、ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

その2013年の後継者となる今回の2016年ヴィンテージ、今回は現地で事前にテイスティングをさせていただきました。

20190207163209.jpg

20190207163237.jpg

「前回の2013年に匹敵する味わいが実現しているだろうか...」と一抹の不安もありつつ、実際に飲んでみると...

「これは美味しい!」と2013年を超える味わいに一同声を上げました!

2016年のナパヴァレーの作柄は、全体的に早い発芽に続き、暖かい気温と春の雨に恵まれて、ほぼ完ぺきと言える生育期が例年より早く訪れました。

ストーンヘッジのドン・ベイカー氏も「パーフェクトな出来」と自信を持っておすすめするヴィンテージです。

品種構成は2013年はメルロー種が中心でしたが、今回はカベルネ・ソーヴィニヨンを中心にブレンド。

縦に広がるナパ・ヴァレーの中でも、寒暖差の大きい谷底の地区のぶどうをブレンドし、イチジクやダークチェリー、ブルーベリー、プラムのような熟れた果実の雰囲気に、樽熟成によるバニラやスパイスの風味が調和しています。


凝縮感が強くパワフルな2014年に比べ、コクがありながらも、口当たり良く飲みやすい味わいです。

 20190207163316.jpg

お好みは2014年?それとも2016年!?是非とも飲み比べていただき、その違いをお楽しみ下さいませ。

 

WEBショップでのご注文はこちら▼

■ストーヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2016

https://www.v-yamazaki.com/item/c09-0016/

■ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー・"ヴィンテージ・セレクション" 2014

https://www.v-yamazaki.com/item/c09-0014/

 

高澤