ヴィノスダイアリー

ワインクラブ追加募集スタート!

長年たくさんのお客様からご愛顧いただいております、蔵直ワインの頒布会「蔵直ワインクラブ」。

2018年の後期が10月より開始となりますが、蔵元と交渉し、後記も特別なワインをご用意いたしました!
 

先週末から追加募集をスタートしましたが、早速多くのお客様からお申し込みや問い合わせをいただき、ありがとうございます。
 

20年以上続くこのワインクラブは、世界中の生産者を訪問してきた中で見つけた少量生産のワインを中心にご紹介しております。
 
中には、オーナーが個人的に熟成させていたワインまで交渉し譲っていただくことも...


たとえば、「世界の銘醸赤ワインコース」の12月の商品「バルチュス 2008」。

(ヴィノスの店頭ではなんと約6年前に僅かだけ販売させていただいた貴重品)

ボルドーの革新的蔵元として、世界中の評論家のみならず、セレブや王室まで御用達のレイニャック。


彼らが、独自の技術で造り上げる最高峰がこのバルチュス。
先日、ご案内させていただきました2013年もご好評につき在庫僅かとなり、次回入荷を熱望する声も多くいただいております。

そんなバルチュスの10年熟成古酒を銘醸ワインコースのお客様のために特別に譲っていただきました。
世界的な注目の高まりから、現在レイニャックの熟成酒は蔵元にもほとんどない状況です。
そのため、オーナーのヴァテロさんと交渉し、個人消費用を分けていただいた貴重な1本となります。

新規お申込み数1位のプレステージコースには、その品質の高さに驚きの声が続出しているウルグアイの新鋭「ガルソン」が2月に登場します。


ガルソンの初お披露目も実はこのワインクラブでした。
会員の皆様から「ガルソン美味しかったよ、次回いつ入荷するの?」という嬉しいお言葉をいただき、世界11ヵ国目となるウルグアイワインの本格的な輸入が実現しました。

今回は、同蔵のプレミアムワイン(銘醸赤ワインコース11月に登場)にも使用されているカベルネ・フラン種を長期熟成させて造る1本をご用意いたしました。

カベルネ・フラン種は、軽やかな味わいのワインが多い中、ガルソンのワインは、果実の濃縮感に溢れた濃厚な味わいに仕上がっており、南米の力強さが堪能いただけます!

その他、お好みに合わせたコースを11コースご用意しております。
どのコースが良いかお悩みの場合は、是非「ワインクラブコース診断」をご利用ください!


それぞれ口数に限りがございますため、お早目のお申込みをおすすめいたします。
ご入会、心よりお待ちしております!


井山