ヴィノスダイアリー

暑さを吹き飛ばす、アイスクリームとのマリアージュ!?

ここ連日、厳しい暑さが続いていますね。

こうも暑いと食べたくなるアイスクリーム。


ワイン屋さんがアイスクリームのご案内!?

ではなく、暑さを吹き飛ばす、アイスクリームとのマリアージュのご案内です。


20180710_01.jpg


アイスクリームとワインのマリアージュの意外な相性の良さにとても驚きました。


この貴重な体験ができたのは、今年の2月に南アフリカのクロマルヴェルヌを訪ねたときの事です。

ワイナリーにレストランが併設されていて、そこの一番人気のメニューが、なんとアイスクリームとワインのマリアージュでした。


甘口ワインとアイスクリームや赤ワインとチョコレートの相性は想像できましたが、辛口の白ワインとアイスクリームが合うの?と正直不安でした。


20180710_06.jpg


それが、グレープフルーツなど柑橘類のシャーベットだけでなく、チョコミントとの相性も良く本当に驚かされました。


そして、合わせた辛口の白ワインはこちらです。


20180710_11.jpg


クロマルヴェルヌ・ソーヴィニヨン・ブラン


グレープフルーツやレモン、メロンのような果実の香りと、しっかりとしたミネラル感に、ハーブのような爽やかな風味が広がり、夏の暑さを吹き飛ばしてくれる一本。


このワインを造るクロマルヴェルヌは、南アフリカ屈指の名ワイン産地ステレンボッシュ地区郊外にある、家族経営の小さな蔵元です。


20180710_08.jpg


オーナーのプリチャード氏が23歳のときにワイナリーを立ち上げて以来、試行錯誤を重ね、美味しいワイン造りを追及し続けてきました。


20180710_10.jpg


現在でも伝統的な木製のバスケットでプレスを行うなど、伝統的な製法で造られるワインは、「手頃だけど美味しい!」との声を多くいただきます。


20180710_07.jpg


今年の2月9日にワイナリーを訪問した際、ちょうど今年のソーヴィニヨン・ブランの収穫を始めた初日でした。

じっくりと完熟を待つため、同じ地区の他のワイナリーより収穫が1,2週間遅かったそうです。

糖度や酸度などの分析結果に加えて、種までしっかりと完熟して茶色くなるのを待つのが重要だそうです。


20180710_09.jpg


また、収穫時期の夏場は、昼間には30℃から35℃にも到達してしまうこの地域。

クロマルヴェルヌでは、ぶどうの酸味を保つために、収穫は早朝に行い、朝9時頃には終わらせています。


ここ数年、非常に雨が少なく乾燥している南アフリカ。

日常生活でも、水不足が深刻な問題になっているほどですが・・・

ワイナリーでもぶどうの収穫量が減ってしまった一方で、例年以上に小粒なぶどうの実は、とても凝縮感にあふれた味わいのワインに仕上がります。



アイスクリームとソーヴィニヨン・ブランの相性の良さに驚かされましたが、もちろんお食事とのマリアージュも抜群でした。


20180710_04.jpg


お食事はもちろん、デサートとのマリアージュも楽しめるお得な味わい!

どうぞいろいろなマリアージュをクロマルヴェルヌ・ソーヴィニヨン・ブランとお試しください。


本島