ヴィノスダイアリー

魅惑のマリアージュ♪

日本国内では、"大迫半端ない"が流行っていますが、
連日の猛暑でヴィノスやまざき各店では、スパークリングワインのお問い合わせが半端ない!

20180702_02.jpg

やはりお客様から問い合わせの多いのは、シャンパンやスパークリングワインの辛口タイプ。
のどを潤す爽快な味わいはたまりません。

ですが、一度飲んだら虜になる隠れた大人気スパークリングがあります。


ブラケット・ピエモンテ

珍しい赤の甘口スパークリング。ただ、甘いだけではなくてちょっぴりコクのある本格派の味わい。

生産者はイタリアの銘醸地ピエモンテ州の注目産地として知られるランゲ地域で、家族経営でワイン造りを行っているマンフレディ家。
大八車がロゴマークにあり当社とルーツが似ていてパートナー的な存在。
畑も減農薬農法にてぶどうを栽培し、より自然に近い状態でワイン造りを行っております。

20180702_01.jpg

当社がイタリアワインを直輸入を始めた時から販売を行っており、買うならいつもケース購入しているよ!と熱狂的なファンがいる甘口スパークリング。

お客様から家族が集まった時に飲めない人がいるからこれなら飲みやすいね!とご好評いただいております。

私も普段は辛口派ですが、友人との集まりの時などに手土産ワインの一つとして持っていきます。

そのままでも美味しい甘口スパークリングですが、
フルーツやゼリーと一緒に楽しむ"大人のフルーツポンチ"がオススメ。

20180702_06.jpg

ぶどう本来の果実がギュッと詰まった甘みと、果物の爽やかな味わいがのど越し爽やかに潤してくれる魅惑のマリアージュ♪

20180702_08.jpg

アルコール度数も7%と低く、お酒が苦手な方にもオススメ。

普段は辛口派の方も是非一度お試しください!


深澤