ヴィノスダイアリー

フランスワインフェアは7月22日まで!

先日、レ・ブルー(サッカーフランス代表の愛称)が優勝した日からスタートした、ヴィノスやまざき「フランスワインフェア」は全店で好評いただいています。

連日の猛暑の影響もあり、特にあの入荷したばかりのスパークリングワインが大人気です!

20180720_02.jpg


ボルドー地方の右岸地区で、ひっそりと家族経営を続ける蔵元「シャトー・レ・グラーヴ」を一言で表現すると、【変わらぬ品質と安心価格】

特に派手なプロモーションをしなくても、20年以上に渡って、多くのお客様からご愛顧頂いている当店を代表するボルドーの蔵元です。

20180720_04.jpg

現当主のポヴィフ親子も、まさに職人気質のぶどう農家という表現がぴったり。

例えば、毎日ぶどう畑に出向き、生育状態を確認し、収穫する最適な瞬間を見極めます。

決め手は、ぶどうの種が茶色く変わった時。この時がぶどうが完熟した証拠なのです。

20180720_03.jpg

我々が現地を訪問した時も、多くを語ることなく、出来立ての最新ヴィンテージのワインを試飲させてくれます。

笑顔で見つめるポヴィフ親子に、訪れたスタッフも一同笑顔になるのです。

なぜなら、「この味、やっぱりレ・グラーヴだよね!」と美味しさの安定感があるからです。

そんなワインについては多くを語ることのないポヴィフ親子が熱狂した瞬間が、まさにレ・ブルーの優勝の瞬間だったのでしょう。

二人からこのようなメッセージが届きました。


フランスワインフェアは7月22日(日)までですので、ぜひご利用ください。

FRANCE2018.jpg

そして、明日明後日の週末ワインイベントにも、ポヴィフ親子が造ったスパークリングワインが登場します。

テーマは「夏のスパーク&ホワイトワイン第一弾」

20180720_01.jpg

他にもカリフォルニアのぶどう品種の組み合わせが珍しいコクあり白ワインや深紅色をした甘口赤のスパークリングワインもお楽しみいただけます。

ぜひ、夏バテ知らずで楽しいワインライフをお過ごしくださいませ。


鶴見