ヴィノスダイアリー

この夏、注目の赤はこちら!

夏はやっぱりスパークリングワイン! というイメージもありますが、実は、夏でも濃厚ワインをお探しのお声はよくいただきます。風味豊かでしっかりとした骨格のある赤ワインは、季節問わずおすすめです。

 

先週末からスタートした夏のイタリアワインフェアー、この中にも注目の濃厚赤をご用意いたしました。

 

S__13811714.jpg

タラブーソ 2014

 

20180731205022.jpg

サッシカイア等、「世界に誇るスーパートスカーナ」を生み出す産地として知られる銘醸地"ボルゲリ地区"。

マルケサートが所有する畑は、1954年に現オーナーのマウリッツィオさんの祖父エミリオさんが、ボルゲリの大地主マリオ・インチーザ・デッラ・ロケッタ侯爵から買い受けた区画。あのサッシカイアで有名な「サングイードぶどう園」の区画でもあり、サッシカイアが産み出されていたかもしれない畑。

 

marchesato011-thumb-400x364-68977.jpg

 

そのボルゲリのカベルネ・ソーヴィニヨンを使用し醸されるワインが、タラブーソ。過去には、サッシカイアを超える評価を獲得したことがある、マルケサートが手掛ける渾身の1本です。

 

20180731204748.jpg 

 

昨今では日々各国の輸入元から問い合わせが来ているというマルケサート。

しかし、オーナーのマウリツィオ氏は、「ここまで評価されるようになったのは、日本に行ってお客様と接することで、何が求められているのかを知ることができたからなんだ。」と語ります。

 

マルケサートとの取り組みがスタートして10年以上になりますが、来日の度に店頭試飲やイベントを通じて多くのお客様からお声をいただいていました。その取り組みが、マルケサートのワインの品質向上につながったとのこと。

 

そんなマウリツィオ氏から、「少しでも多くの方に自分たちのワインを飲んで欲しい」と、タラブーソの新ヴィンテージ 2014年を、特別価格で分けていただくことができました。

 

20180731210746.png

この2014年は、カベルネ・ソーヴィニヨン種の国際コンクールでも見事金賞を獲得した、蔵元の自信作!

フェアー開始してま4日目ですが、早くも在庫わずかとなっています。

 

20180731203458.jpg

ご注文はこちら!

 

ぜひお早めにお求めください!

 

加藤