ヴィノスダイアリー

伝説のワインが復活!?

最近、お問い合わせの多いナパワイン。

カルフォルニアのナパ・ヴァレーといえば、いまや世界屈指の名醸地。

品質は世界最高峰!そして価格も世界最高級・・・

オーパスワンをはじめとする有名ナパワインは軒並み数万円。

さらに「スクリーミング・イーグル」や「ハーラン・エステート」といったカルトワインと呼ばれるワインは数十万円の価格が...。

20180531_01.jpg

このワインもその一つ、過去17度にも渡りアドヴォケイト100点満点を獲得した 究極のカルトワイン「シン・クア・ノン 」。

公式デビューは94年の「シラー "クイーン・オブ・スペード"」でしたが、オーナーのマンフレッド・クランクル氏は、デビュー以前に全6種の「プロト・タイプ」を他のワイナリーと共にコラボで製作していました。

その一つが1992年に造られた 「シネ・クア・ノン・ブラック&ブルー 」で、現地のオークションで30万円の値を付けています。

ラベルに「HAVEN'S WINE CELLARS」の文字が記載されているのにお気づきでしょうか。

このワインは、ヘイブンズの協力により、当時のヘイブンズの醸造所で造られました。

20180527_02.jpg

「ヘイヴンズ ブラック&ブルー」は、 「シネ・クア・ノン・ブラック&ブルー 」をオマージュして造られたワインです。

20180531_02.jpg

現在のヘイブンズは、醸造所の場所も変わり、ワインメーカーも変わりました。

でも、ヘイブンズのワインメーカーは、今もなお、あの時の味を残そう、そして、さらに良いものにしよう、と、このブラック&ブルーを造っているのです。

誰もが口にすると、その濃厚な味わいと、奥深さに感動を覚えた、と、言います。
その味わいの根元は、あの、世紀の幻のカルトワイン造りに協力したヘイブンズの歴史にあるのかもしれません...

伝説のワインを彷彿させる味わいをぜひお試しください。


深澤