ヴィノスダイアリー

夏? 初夏? 春は終わり?

先週末は雨も降って気温が下がり、一度しまった上着を引っぱり出した方も

いらっしゃったのではないでしょうか?

と思えば、今日はかなり気温が上がって夏を思わせる陽気でしたね。

すがすがしい初夏はまたやってくるのでしょうか?

 

20180514200417.jpg

 

気分だけでも初夏を楽しめるワインをご紹介したいのですが、

ここで問題です!

みなさん、「白ワインと赤ワインの違いは何でしょう?」

改めて聞かれて言葉に出して答えるのは難しいのですが、

おわかりでしょうか?

まず、見た目の色が違いますね。ぶどうの種類が違いますね。

でも、これでは答えは不十分です。

 

20180514200447.jpg

 

ヒントになるワインが今日、ご紹介するワインです。

アルダリン ピノタージュ ブラン

あれっ?ピノタージュって赤ワイン用のぶどうじゃなかったっけ?

と思われたそこのあなた!するどいですね!

そうです。赤ワイン用のぶどう(黒ぶどうとも言います)から造られた白ワインなのです!

 

20180514195941.jpg

 

ですので、見た目は白ワインですが、味わいはしっかりとしていて、

かすかに渋みも感じます。香りも赤い果実の香りがほんのんりとして、

樽熟成もしていないのに落ち着いた雰囲気のフィニッシュです。

 

20180514200319.jpg

 

さあ、もうお分かりですね。白ワインと赤ワインの違いは、

ワインを造る過程でぶどうの皮に漬け込むか漬け込まないか、です。

赤い色素は皮の部分にありますので、発酵前のジュースに漬け込まなければ

黒ぶどうから白ワインも造れます。(シャンパーニュもそうです)

でも、種の回りの渋みなどはありますから、味わいはしっかりとしてきます。

本格的に暑くなる前に、コクのある白ワインを楽しんではいかがでしょうか?

 

寺田

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

RSSフィード