ヴィノスダイアリー

さようなら、506...

ナパ・ヴァレーの数字シリーズは、リリースされてから、過去最高と言っても良い人気を頂き、数万円のカルトワインに負けないと、多くのお客様から、沢山のお声を頂きました。

20180531_99.jpg

カリフォルニア、ナパ・ヴァレーの実力派蔵元「ストーンヘッジ・ワイナリー」とともに造り上げたこのワインは、ステージコーチをはじめ、オークヴィルやラザフォード等、ナパ・ヴァレーの中でも質が高いといわれる畑のぶどうを使用しています。

20180531_03.jpg

なかでも、アトラス・ピークに位置するステージコーチは、ケイマス、シャトー・モンテリーナ、ダックホーンなど有名ワイナリーも指名買いする銘醸畑です。

山を開拓して作られたステージコーチの畑は、標高600mの場所に位置しており、標高による涼しさでと豊富な日照量により凝縮したぶどうが実ります。

現地を訪問した際に、ステージコーチのぶどうを使用したワインをいくつかテイスティングしました。

たしかに、どのワインも凝縮した果実味が口いっぱいに広がり、うまい!

ですが、価格はどのワインも一万円以上。

20170624_04.jpg

こうした銘醸畑のぶどうを使用し、特注のオーク樽で長期熟成を施した数字シリーズ。

ご好評により、在庫も僅かとなりました。

現地にも在庫はないため、再入荷はございません。

まだこのワインをお試しでない方はぜひ一度お試しください。

20180527_02.jpg

ただいま、ご紹介中の「ナパ・ヴァレー飲み尽くし6本セット」には、このような蔵直ナパの真髄が勢揃いしています。

どうぞこの機会をお見逃しなく!

深澤