ヴィノスダイアリー

5月のワインサークル活動始まりました。

昨日から、ヴィノスやまざき5月のワインセミナーがスタートしました。

201805101.jpg
着席のセミナースタイルで開催する店舗も、スタンディングで開催する店舗も、
ヴィノスのワイン会を通じてワイン仲間を増やす「ワインサークル」として活動していますので、
ぜひ、まだご参加されていない方は、一度お試しください。

20180510.jpg
今月ももちろん簡単なワインの開け方を紹介。今月は人生で一度もコルクを抜いたことがなかった方も大成功しました。

今月のテーマは「ぶどう品種の飲み比べ」

世界各国にはたくさんのワイン用のぶどうが存在ます。

一度に飲み比べをするには、種類に限度がありますが、

4月のワイン会にご参加いただいたお客様からも、「これは抑えておくべき!というぶどう品種を教えてください」
というご要望もございましたので、 5種類のおすすめのぶどう品種をご紹介させていただきました。

もちろん、昨日のブログでも紹介させていただいた南米のぶどうも登場いたします!


一般的なぶどう品種の飲み比べのワインセミナーでは、ワインのテイスティングコメントを覚えたりします。

「濡れた子犬のような・・・」

「落ち葉のような・・・」

「なめした皮のような・・・」

これらはソムリエの資格を勉強すると必ず出会うワインの香り表現です。

こういう表現をしなければならないと考えるとワインはとても難しくなってしまいますが、

今月のワイン会では、 身近な人物や有名人など、自由に例えてもらいました。

20180510164800.jpg
「ウォーリーを探せのウォーリー」
「爽やかで親しみやすい人  ガッキー的な」

などなど。

身近な人に例えることで、なんだかワインも身近に感じられるようになるもの。

ぜひ、これから始まる各店ワイン会にご参加して、一緒に楽しんでください!

ワインサークル開催のスケジュールとお申込はヴィノスイベントページから!
201805103.jpg

セノバ店店長 竹間