ヴィノスダイアリー

2018年4月アーカイブ

夏に向けての準備に

間もなく5月に差し掛かり、初夏の暑さを感じる日も多くなってきました。
暑くなると気になってくるのがワインの保存方法ではないでしょうか。

一般的にはワインの保存は12-14℃が適温とされ、70%前後の湿度が好ましいと言われています。
ご家庭では、暑く日のあたる場所は避け涼しい冷暗所に保管す るようにし、短期間であれば冷蔵庫での保存もいただけます。

しかしながら、冷蔵庫は振動もあり、ドアの開け閉めにより庫内の温度が急激に変化するため、ワインにダメージを与えることもあるため、ちょっといいワインや、しばらく開ける予定のないワインは、やはりワインセラーでの保存がオススメです。

そんな夏に向けて、コク旨ワインも付いてくるお得なワインセラーのセットをご案内中です!

コク旨ワイン付きワインセラーセット 86,184円(税込)

ワインセラはこちら!

「ゼロ・クラス SB22(22本用)」

ゼロ クラス(22本用)ワインセラー画像

最小のサイズに最大の収納本数
超効率的な冷却性能。
コンプレッサー駆動音の静音化。

と三拍子揃ったワインセラーです。
最も重要な性能である「温度・湿度」の制御を究極に近いところまで高めたこだわりの逸品。

さらに、セラーで熟成を楽しめる、こちらの3本のワインをセットでプレゼントします!

s-7861946153455.jpg

●マホニー・ヴィンヤーズ・マホニーランチ

ピノ・ノワール種の権威として知られるマホニー氏と、有名ワイナリー「デヴィッド・ブルース」の醸造を務めたケン・フォスター氏の二人のスペシャリストが造る絶品ピノ・ノワール。

●バルチュス 2013

「ボルドーで最もバリューで最も美味しいグランヴァン」と謳われるレイニャックが、最新の醸造技術を駆使して造る最高に凝縮した味わいのワイン!2013年は果実味と酸のバランスが素晴らしい秀逸なヴィンテージ。

●ロンバルド・コンフィーノ 2012

トスカーナの銘醸ワインを手掛ける蔵元が放つ限定生産のスーパートスカーナ。熟したベリーの押し寄せる果実味と香ばしいバニラのアロマは、カリフォルニアの高級ナパワインにも負けない力強さ!

ワインセラーの購入を考えている方も多いと思いますが、どれを選べばいいか迷ったり、きっかけがなかったりしませんか。
ぜひ、このワインセラーセットをきっかけにしてみてください。
ワインの新しい楽しみ方が広がります!

暑い、熱い、夏が来る前に、早めにご注文ください!

ヴィノスやまざきOnlineShop ワインのご購入はこちら

お電話でのご注文はこちら

ヴィノスやまざき通信販売部
0120-740-790 (10:00-20:00)

井山

【GW緊急企画】これが最終在庫!

3週連続でテイスティングバーで開催した「ヴィノスコスパワイン決定戦」。

ご参加いただいた皆さまのご投票を集計した結果、
なんと「バリュー」「プレステージ」「プレミアム」の3部門すべてカリフォルニア・ナパヴァレーのワインが第1位に輝きました。

20180428_03.jpg


そこで、このゴールデンウィーク期間、皆さまに蔵直ナパワインの魅力をよりお楽しみいただきたいと思い、緊急企画を開催!

プレミアムワイン部門で、1位、2位に輝いた「メリタージュ・リザーブ」、
ベリンジャーの元醸造責任者が手掛ける赤ワインなど、当店人気ワインの最終在庫を特別価格でご案内致します。

20180429_01.jpg


「複雑味と重厚感が好みの味わい!」とお声を頂いたプレミアムワイン部門第2位のこのワイン。
カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、プティヴェルドというボルドー・メドック地区を思わせるブレンドが味わいの秘密です。


「ナパヴァレーらしい濃厚な果実感が好き!」とお声を頂いたプレミアムワイン部門第1位のこのワイン。
より完熟したぶどう4品種を選んでブレンドすることで、ナパらしい芳醇な果実味に仕上がりました。


ベリンジャーの元醸造責任者でもあるローリー氏がウォーターストーンで初めて手掛けたワイン。敏腕女性醸造家が手掛けるこの赤ワインは、濃厚な果実味で洗練された味わいが楽しめます。


そして、この3本を堪能する

最終在庫のご案内となります。どうぞお見逃しなく!

ゴールデンウィークでお出かけの際は、是非お近くのヴィノスやまざきへお立ち寄りください。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

深澤

気になる投票結果は?

3週連続で開催した試飲イベントヴィノスコスパワイン決定戦

20180427.jpg


「コスパワイン」とは、よく「安いワイン」として捉われることがあります。


しかし当店が考える「コスパワイン」は、そのワインの品質と味わいに対して

「この価格でこんなワインが飲めてしまうの!?」という驚きと感動がある、そんなワインこそが本当の「コスパワイン」だと考えています。


その為、ヴィノスコスパワイン決定戦では、

「バリュー」「プレステージ」「プレミアム」の3部門に分かれた試飲で、お客様から美味しかったワインに投票していただきました。


・バリューワイン部門:3000円以下のワイン

・プレステージワイン部門:3000円以上6000円未満のワイン

・プレミアムワイン部門:6000円以上のワイン


20180428_01.jpg


皆さまの投票結果を集計したところ・・・


20180428_03.jpg

なんと、3部門ともカリフォルニア・ナパヴァレーのワインが第1位に輝きました!


バリューワイン部門 第1位

ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー 2013


プレステージワイン部門 第1位

ヘイヴンズ・メルロ・ナパヴァレー 2014


プレミアムワイン部門  第1位

ストーンヘッジ・メリタージュ・リザーブ・ナパヴァレー 2013 No.616


カリフォルニア・ナパヴァレーは有名なオーパス・ワンをはじめ、カルトワインのスクリーミング・イーグルや、ナパワインオークションで過去最高の落札価格をつけたスケア・クロウなど、数万円から数十万円という価格のワインが密集する、世界屈指の高級ワイン産地です。


「銘醸地ナパヴァレーのぶどうで、美味しいワインが飲みたい。でも価格は3,000円台で。」

お客様のそんなお声から蔵元と共に造り上げた「メリタージュ」。


そして、ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー 2013は全部門の中でも、ダントツの投票数を頂きました。


お客様の声から誕生したワインが、見事第1位に輝くことができ、ただただ嬉しい限りです。


そして、本日より皆様よりご好評いただいた蔵直ナパワインを大特価でお楽しみいただけるGW特別企画を緊急開催いたしました!

20180428_04.jpg


詳しくは、明日のヴィノスダイアリーでご紹介いたします。


コスパワイン決定戦

企画担当 深澤

ソーヴィニヨン・ブランの印象を覆します

いよいよ明日から大型連休!という方も、多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

ひさびさに会うご家族やお友達と、「みんなで集まってごはん食べよう」という機会も多くなるこの時期。ワイン好きの方ももちろん、ふだんあまりワインを飲まない方でも、みんなで一緒に楽しめる一本をご紹介させていただきます。

 

 20180427-1.jpg

 

ジボー・エヴァシオン

 

口に含んだ瞬間、トロっとした質感に、熟した白桃やアプリコットを思わせる、ふくよかな果実味が広がります。一度飲んだら忘れられないこの味わいに、多くのリピーターの方もいらっしゃるこのワイン。

 

その美味しさには、理由があります。

 

ジボーは、フランス・ロワール地方の中でも、ソーヴィニヨン・ブラン種の白ワインが有名なトゥーレーヌ地区にある蔵元。当主パスカルさんと、奥様のダニエルさんの夫婦二人三脚で、丁寧にワイン造りを行っています。

 

20180427 -2.jpg

 

ジボーは、ギリギリまで完熟まで待つため、同じ地区の中でも特に遅い時期にぶどうを収穫しています。また、醸造の際にも、ぶどうの味わいと香りを最大限に引き出すため、低温でゆっくりと発酵。

このため、ソーヴィニヨン・ブラン特有の青っぼい香りが少なく、酸味が穏やかで、アロマティックでふくよかなワインに仕上がります。

 

通常ソーヴィニヨン・ブランといえば、グレープフルーツやライムのような柑橘類と、ハーブのような青みのある香りと味わいが特徴。このエヴァシオンは、まさにソーヴィニヨン・ブランのイメージを覆す一本です。

 

いい意味でソーヴィニヨン・ブランらしくないこのワインですが、実は、世界的な評価もお墨付き。ソーヴィニヨン・ブランだけを集めた国際コンクールでも、見事金賞を獲得した一本です。

 

20180427 -4.png

 

さて、今週末のヴィノスやまざきの各店舗では、3週連続で開催していた「ヴィノスコスパワイン決定戦」の最終週となる飲み比べイベントを開催!

 

本日まで3週にわたって開催していた試飲で、お客様から美味しかったワインに投票していただき、もっとも支持を集めた上位のワインたちが、ゴールデンウィークの試飲イベントに登場します。

 

▼詳細はこちらから

20180427.jpg

 

果たして、このエヴァシオンはランクインしているのか・・・

ぜひ店頭でチェックしてくださいね!

商品部 本島

予備分解放!蔵直ワインクラブ追加募集開始!

ご好評につき、「蔵直ワインクラブ」を追加募集させていただきます。

輸入予備分のご用意となり、少量となりますので、ぜひお早めに!

20180426.jpg

以下コースに関しては、5月からのお引渡しとなります。
・ワインENJOYコース
・ワインのマリアージュコース
・厳選チーズコース
・地酒倶楽部 蔵コース


20年以上、たくさんのお客様にご愛顧いただき、
今では全国で5000人近くの会員様が、毎月お楽しみいただいている「蔵直ワインクラブ」

世界中には無名であっても、本当に一生懸命にワイン造りに取り組んでいる生産者はたくさんいます。


そんな彼らの情熱溢れる美味しいワインを毎月手頃な価格でお楽しみいただけるのが「蔵直ワインクラブ」です。

ワイン好きな方はもちろん、これからワインを楽しまれたい方々にもオススメなバリエーション豊かなコースをご用意しています。

ぜひこの機会に、「蔵直ワインクラブ」の魅力を体感してください。

深澤

ヘイヴンズの秘蔵ワインが続々と登場!

いよいよ、ヴィノスのコスパワイン決定戦も後半戦となりました。

みなさま、もうご参加されましたでしょうか?
4月27日(金)までの試飲会でお気に入りのワインに投票できますので、
ぜひ最後の清き一票をお待ちしております!

l_cospa_wine.jpgのサムネール画像


武蔵小杉店では、今週の「プレステージ部門」より、
こちらのワインに人気が集中しております!

20180425 (3).jpg


ヘイヴンズは、カリフォルニアのナパヴァレーにて、16ある小区画から最良のぶどうを選び、
フランス・ボルドーワインに通ずる力強く複雑味をもったワインを造りだしています。

有名ワイナリーで醸造を経験したドンベイカー氏が、厳選したメルロー種で造るこのワインは、
カリフォルニアらしい果実味の華やかさとコクだけでなく、ボルドーのような深みや余韻を感じさせてくれます。

20180425134614.jpg

「しっかり濃厚ですが、柔らかくていつまでも飲み続けられる味ですね!」
「あまいベリーな香りと樽のバランスが好きです!」

などなど、たくさんの投票をいただいております。



ヘイヴンズが、ナパヴァレーの秘境の銘醸地スプリング・マウンテンの畑のぶどうを使用し、
20か月の樽熟成から、濃厚で力強い彼らのトップワインの1本です。
市場にはほとんど出回らないこのワインを、昨年現地でテイスティングし、
買付隊たちが衝撃を受け、特別に譲ってもらったワインです。

20180425.jpg

なんと、4月28日(土)・29日(日)には、
この「ヘイヴンズ・スプリング・マウンテン」と
あの高級ナパワイン「オーパス・ワン2014」の飲み比べイベントも開催いたします!

20180425 (1).jpg

開催日:4月28日(土)、29日(日)
参加費:3,300円(税込)  ※各30cc
定 員:24名(最低催行人数20名)

開催店舗:
有楽町店、渋谷店、広尾店、池袋店、コレド室町店、武蔵小杉店、たまプラーザ店、横浜店
新静岡セノバ店、沼津店、神戸店、京都店、札幌店、

あの有名グランヴァンとの秘蔵ワインの実力を、ぜひご自身でお試しください!
ご予約や詳細は、各店にお問合せ下さいませ。


更に、現在ご予約承り中の母の日限定ワイン
彼らの秘蔵ワインは、長期樽熟成を行い、更に濃厚な味わいです・・!

20180425 (2).jpg


ヘイヴンズ3兄弟を手に入れられるのは今だけ!
ぜひこの機会にお試しください!


三浦

現地に行ったからこそ出会えたワイン

ただいま各店舗にて開催している「ヴィノスコスパワイン決定戦」も第三弾シルバー・ウィークに突入しました。
20180424_02.jpg

0424ttl (1).jpg

第三弾シルバー・ウィークにてお客様から反響を頂いたワインをご紹介します。

カリフォルニアの高級ワイン産地ナパヴァレーより北部にあるワインの生産地メンドシーノから届いたこちらの白ワイン。
海に近い涼しい気候で知られるメンドシーノ郡のワイン産地は、景色が美しいだけではなく、ぶどう栽培の最先端をゆく地域でもあります。
実は30年前に初めて当店で直輸入したワインは、ナパヴァレーではなくメンドシーノの「ロロニス」というワインでした。
しかし、人気だった「ロロニス」は、オーナーが高齢で世代交代等で継続することが出来ず、泣く泣く、ぶどう園を売却することとなりました。

そして昨年夏、再度メンドシーノを訪問した際、レストランで運命的なワインと出会いました。

20180424_03.jpg


このワインは、今までの濃厚なカリフォルニアワインのイメージとは一変し、爽やかでシャープな酸と果実味のバランスがとれたワインでした。

ぜひこのワインを仕入れたいと思い、「サラシナ・ヴィンヤード」を訪問すると...


20180424_01.jpg

なんと、このワインのぶどうは、
かつてオーガニックワインの象徴として大人気だった「ロロニス」のぶどうだったのです。

「サラシナ・ヴィンヤード」はロロニスのコンセプトを引き継ぎ有機農法でワインを造っていました。

サラシナ ソーヴィニヨン・ブランは、カリフォルニアでミシュラン三ツ星の某高級レストランにもオンリストされており、有名ワイン評価誌でも高得点を獲得しています。

20171204_04.jpg


第三弾シルバー・ウィークは27日(金)まで写真の10種類で開催しております。
皆さまから頂いた投票用紙を集計し、28日からは投票結果により変わります!
皆さまの清き1票がこのイベントを動かします!

平日でも毎日開催しておりますのでぜひともイベントのご参加をお待ちしております。
0424ttl (1).jpg

岩谷

真夏が来る前に新緑と楽しむ

先週末は全国的に気温が上がり、もう夏が来てしまったか!と思ったら、今日は少し落ち着きました。


しかし、今年の夏は猛暑という予報が出ており、もう今から夏バテになりそうな気分です。


が、そうも言っていられないので、元気で夏を乗り切るためにも、健康な身体とよく食べよく寝る生活を目指して行こうと思います。

 

20180423172234.jpg

 

そう思うの理由の一つに、こちらの身体が万全でないと飲み負けてしまうワインがあるからです。

それは、なんとスパークリングワイン!

もちろん、同じ辛口スパークリングワインでも、軽やかでぐびぐびと飲めるものもありますが、旨みがぎゅっと詰まったものや熟成期間が長くてボリューム感があるものは、その存在感に圧倒されてしまうほどです。

 

20180423171939.jpg

 

その中でも見た目も味わいもエレガントで神々しいばかりのシャンパーニュが

コラール・ピカール ドン・ピカール ブラン・ド・ブラン


長い名前になってしまいましたが、「ブラン・ド・ブラン」とは「白の白」つまり白ぶどうだけで造られる、つまりシャンパーニュでは高級品種シャルドネだけで造られるものです。

 

20180423172115.jpg

 

シャンパーニュ地方では最高峰の特級(グラン・クリュ)畑のシャルドネだけを収穫し、しかもその一番絞りだけのジュースを使い、さらに大樽で熟成、高級シャンパーニュ(プレステージ)並みの瓶内で36カ月もの熟成を経てから私たちのもとに届きます。

 

20180423171900.jpg

 

見ての通り、透明なボトルからは旨みがあふれるような色あいが感じられます。

スパークリングワインの命である泡は力強いけれど、繊細でクリーミー。

上品な酸味もあるけれど、ぶどうの旨みも同じぐらいパワフルにあります。

どんな料理にも合うけれど、天ぷらや寿司(醤油ではなく酢橘や塩で食べるネタ)、はたまた、生ガキやお魚のグリルまで、お食事の最初から最後まで1本で楽しめます。

もちろん、チーズとの相性もバッチリです。

 

20180423172201.jpg

 

これだけ味わい深いワインですと、ぐびぐびとは飲めません。

だから夏が来る前に、これからの季節に美しい新緑とグランピングしながら、またはキラキラしているディナーのレストランでお楽しみください。

 

そうそう、一つだけ注意点があります。美味しすぎて飲みすぎ食べ過ぎにならないようにして下さいね。

それでは不健康にまっしぐらですから。


header_webshop.jpg


寺田

緑薫る季節、母の日が気になる今日この頃

緑が美しい季節になりました。

ここ数日は暖かく、夏日を迎えたところもあり、まるで夏のようですね。

20180421194119.jpg

そろそろゴールデンウィークで気も漫ろな日々ですが、母の日ももうすぐ。

プレゼントの準備はお済みでしょうか?


ヴィノスやまざきでは、今年も母の日にピッタリのワインをご用意しています! 

20180410212918.jpg

先日は、あまりお酒に強くないお母さまにおススメのソレイユをご紹介させていただきました。

 

でも、実はお酒に強い、お酒が好きなお母さまも多いですよね。

そんなワイン好き、ワイン通のお母さまにピッタリのワインをご用意!

大人気の蔵元、ウォーターストーンのカベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー2013です。

 

20180421194915.jpg

ナパらしい、パワフルなカベルネ・ソーヴィニヨンですが、チェリーやベリー系フルーツの濃厚な果実味たっぷり!

タンニンはやわらかで、チョコレートの風味も感じられ、なんともエレガントな赤ワインです。

 

造り手のウォーターストーンのブレント氏は、ワイン業界にネットワークが多く、選びに選んだぶどうでワインを造り出す名手です。


先月の蔵の祭典にも参加してくれましたが、来日はすでに7、8回とかなりの日本通。

このワインは、ぜひ日本の女性に飲んでほしいとのことです。

1804Brent.jpg

お酒好きのお母さんに喜んでもらえてる株が上がること間違いなし!


特別価格でのご予約は、いよいよ今週27日(金)まで!

ぜひこの機会をお見逃しなく!


20180410213253.jpg


井山

気温以上に熱い、飲み比べイベント!

今週末は、全国で天候に恵まれて、
関東や一部の地域では30℃を超える気温を記録しそうです。

早くも訪れた夏ようなの気温に負けず、ヴィノスやまざきの店舗ではシャンパンやスパークリングワインをご用意して、
皆様のご来店をお待ちしております!

テイスティングバーを併設している店舗では豪華な飲み比べイベントがスタート。
先日のブログでも告知させていただいたように3,000円以上の人気ワイン10種類の飲み比べを本日21日?27日まで行います。
ボトルで購入すると総額4万円以上のワインたちを、お店でたくさんの人たちでシェアするからこそ、
期間限定の特別価格2,000円でお楽しみいただけます。
まだ間に合います!お申込はこちらから
l_cospa_wine.jpg

今回登場するワインは、毎月のワインフェアでは常に主役級のワインばかり。

どのワインもそれぞれの個性があり、生産者の自慢の1本なので、どのワインが一番かを決めるということ以上に、
お客様ご自身にとっての好みのワインを見つけて、アンケートで投票していただければと思います。
S__7168008.jpg S__25247748.jpg

S__20062213.jpg

そんな10種類のワインのなかでも、
本日の天気にもぴったりなワインがイタリア産のスパークリングワイン

S__12312606.jpg

ミラノで有名な北イタリアロンバルディア州の外れに広がる土地で造られる、
シャンパンと同じ製法で造られるスパークリングワインがフランチャコルタです。

ヴィノスやまざきが長い年月をかけて出会い、育ててきた人気のシャンパン以上に美味しいスパークリングワインを見つけるために、
訪れたイタリアの小さな家族経営のワイナリーが「ラ・フィオリタ」でした。

20180421.jpg
お父さんと息子たちが畑とワイン造りを行い、併設されたレストランではお母さんを中心に、自分たちで育てた野菜とワインを地元の人たちに振舞いながらワイナリーを運営している、暖かい一家が造るスパークリングワインは、

ワインの味わいをジャマしない、優しいキメの細かい泡が心地よく、摘みたてのぶどうをそのまま食べているかのような果実の余韻が広がります。

今から2か月ほど前、買付隊長の種本から早朝に電話がかかってきました。。
電話にでると、

「おめでとう!片山君が選んできたスパークリングワインがサクラワインアワードでダブルゴールド獲ったよ!」

という報告でした。


実は、このワインが昨年10月に日本に到着してから、ダイレクトメールやワインフェアで特集するときには、
常に隣にシャンパンが並び、まだまだ日本で知名度が低いフランチャコルタは、
クリスマスシーズン含めて、シャンパンの人気には押され、なかなか選んでいただくことができませんでした。

「飲んでいただければ、もっと人気がでるはずなのに」という言葉にできない想いを抱えていたときに、

女性ソムリエ達がブラインドテイスティングで、このワインに最高評価を与えてくれたという報告を聞き、

何時間もイタリアで車を運転して、このラ・フィオリタのワイナリーを訪問してよかった、そしてこのスパークリングワインを輸入してきてよかったと、やっと認めてもらえたという、嬉しさと安心感に満たされました。
sakura_06.jpg
だからこそ、今週の飲み比べはヴィノスやまざきで最も人気のあるシャンパン「ポールエラルド」との飲み比べをご用意させていただきました。

シャンパンももちろん素晴らしいワインです。
しかし、たくさんのお客様に世界には同じように美味しいスパークリングワインがたくさんあることを知っていただき、お楽しみいただければと思います。

今週末は、豪華な白ワイン・赤ワインをお楽しみいただく前に、ぜひ、シャンパンとフランチャコルタの飲み比べもお楽しみください!

気持ちを夏にして(熱くして)、皆様をお出迎えいたします。

片山

今週末はプレステージワインが勢揃い!

先日よりゴールデンウィークに向けて開催中の「ヴィノスのコスパワイン決定戦」。

2週に渡り計20種類のワインをご紹介して参りましたが、いよいよ今週末で最終週となりました。

そして、最後にご案内する「プレステージワイン部門」こそが当店が誇る「コスパワイン」の集大成です。

 

「コスパワイン」とは、よく「安いワイン」として捉われることがあります。

しかし当店が考える「コスパワイン」は、そのワインの品質と味わいに対して

「この価格でこんなワインが飲めてしまうの!?」という驚きと感動がある、そんなワインこそが本当の「コスパワイン」だと考えています。

 

例えば、今回登場する「ディアリッチ・シャルドネ」というワイン。

20180419230418.jpg

現地の有名なワイナリーに、数多くぶどうを提供していた国内有数のぶどうを造る「パライソ・ヴィンヤーズ」の栽培農家、スミス・ファミリー・ワインズ。

「そんなパライソの最上級区画のぶどうを使ってヴィノスだけのオリジナルワインを造って欲しい」

と当時オーナーであったリチャードさんにお願いをしたことが、このワイン誕生のきっかけでした。

 

しかし、そんな簡単に受け入れてもうことはできず、何度も何度も手紙を書き続けました。

その熱意に打たれてか、リチャードさんも最後には快諾して下さり、そこから何度も現地に足を運び、ぶどうの剪定、醸造、熟成、ラベルのデザインまで協同で行い、オリジナルワインを3年以上の年月をかけ造り上げました。

20180419230506.png

そして、リチャードさんが亡くなった今でも、手紙の冒頭に綴った「Dear Richard」がその想いと共にワインの名前として残り、多くの皆様にお楽しみいただいております。

 

また「アルダリンレディY」というこちらのワイン。

20180419230605.jpg

 

南アフリカのワイナリー「アルダリン」。

2004年に出来た新鋭ワイナリーながら赤、白ともに洗練された素晴らしいワインを造る実力派として知られ、買付隊も現地を訪れました。

そんなアルダリンで、フランス産の高級新樽からカべルネ・ソーヴィニヨンとメルローを試飲した時「これは美味しい...」と驚愕しました。

そして「新樽100%のワインを造って欲しい」とその場で打診。

20180419230645.jpg

最初は「けど、高くなってしまうよ...」と言いつつ、その場で買付隊と熱く議論していくと、

「ワインの歴史を変えるようなワインを造ろう」と決断し生まれた、唯一無二の1本がこのワインなのです。

 

その他の8種類も全て、時には現地を訪れワイナリーと協力し、そして時には激しい交渉を繰り返して誕生したワインばかりです。

20180419230819.jpg

是非多くのお客様にお楽しみいただき、そして本当の「コスパワイン」を皆様の1票で決めて下さい!

 

イベントの詳細・お申込みはこちら▼

20180419230755.jpg

 

多くの方のご参加、ヴィノスやまざきスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

高澤

 

高級シャンパーニュ・メゾンも指名買い?

ヴィノスやまざき各店では、店内で「夜のワインフェスタ」と銘打って、ワインセミナーやワインフェスタでワイン仲間を増やす、サークルのようなイベントを開催しております。

IMG_5413.jpg

のどかな春の季節から、もう夏では?と思うような汗ばむ日も増えてきました。お客様からも爽快なスパークリングワインのお問い合わせを多く頂いております。そこで、本日はセミナーでご好評いただいた極旨シャンパンをご紹介いたします。

IMG_5440.jpg

「ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット」

もともとジャン・ミランは、ぶどう栽培農家でした。そして、その評価は極めて高く、クリュッグ、ヴーヴ・クリコ、ポール・ロジェなど有名メゾンにぶどうを卸していた歴史を持っています。
20171201_03.jpg

現在は高品質なシャンパンを造っており、ワイン専門誌でも高い評価を獲得しています。
なんとその評価は時にドンペリの評価を上回り・・・

20171209_03 (1).jpg


そんなジャンミランに、「当店のお客様のために特別なシャンパンを造ってください!」と何度もお願いした結果、念願叶って造っていただくことができました。
高級品種シャルドネを使用し、2年間の瓶内熟成を行っています。

20171201_04.jpg

ぶどう農家が手掛けるシャンパンは高価なものが多いなか、こちらのオリジナルシャンパンは4500円でお楽しみいただけます。

そして、4月20日まで特別価格でご案内中です!

この機会にぜひお試しください。

▼オンラインショップ
header_webshop.jpg

神戸店 橋本

今週のプレミアムは?

ただいま、各店で3000円以下の蔵直ワインをお楽しみいただく試飲イベントを開催しておりますが、プレミアムワインもお楽しみいただけます!

今週はこちらの2本!

20180417_01.jpg


このワインを手掛けるマルケサートは、サッシカイア等、「世界に誇るスーパートスカーナ」を生み出す産地として知られる銘醸地"ボルゲリ地区"にある蔵元です。

そしてマルケサートが所有する畑は、サッシカイアで有名な「サングイードぶどう園」の区画を譲りうけたもの。

20170422_03.jpg

ファーストリリースの2003年から元祖スパートスカーナ・サッシカイアを超える評価を獲得し、いまではボルゲリ地区を代表するこのワインと評価されています。

20180417_02.jpg

そして、もう1本のプレミアムワインはアメリカ・カリフォルニアの高級ワイン産地ナパヴァレーで造られる
 

年度爆発的なヒットとなった「メリタージュ・リザーヴ」の新ヴィンテージであり、カリフォルニアの良年2013年。

カリフォルニア、ナパ・ヴァレーの実力派蔵元「ストーンヘッジ・ワイナリー」とともに造り上げたこのワインは、銘醸畑ステージコーチをはじめ、オークヴィルやラザフォード等、ナパ・ヴァレーの中でも優良な畑のぶどうを厳選して使用し、特注のオーク樽で長期熟成を施しました。

ブラックチェリーやハーブなど複雑な果実味と渋味、酸のバランスのとれたフルボディの味わいをお楽しみ頂けます。

ただいま、ワイン銘醸地、新旧プレミアムワインをそれぞれワンコイン500円でお楽しみいただけます。

ヴィノスコスパワイン決定戦!
プレミアムワイン部門はどのワインがお好みですか?

ただいま開催中のバリューワインと合わせて投票お待ちしております!


京都店 木下

ヨーロッパでも人気のチリワイン!

本日のヴィノスダイアリーは、たまプラーザテラス店からお届けします!

たまプラーザテラス店は、田園都市線たまプラーザ駅直結の商業施設「たまプラーザテラス」の1階にございます。
近隣にお住まいのお客様も多く、地元密着型店舗としてお客様に親しんでいただけるよう、スタッフ共々日々奮闘しています。

そんなたまプラーザテラス店では只今開催中の「ヴィノスやまざきコスパワイン決定戦」で連日盛り上がっています!

20180416130842.jpg


今週の3000円以下のバリュー部門にて、たまプラーザテラス店で一際人気な白ワインがこちらの「アルタム・シャルドネ」です!


20180416163405.jpg

ご参加のお客様より、
「コクがあり、香り・味わいが共にいい」「安定感のある最高のコスパワイン!味わいの深さは抜群!」と好評いただいています!
チリ産のこの「アルタム・シャルドネ」は、フランスのコンクールでも欧州のワインを堂々と抑えて金賞に輝いたこともある逸品。
トロピカルな果実味に100%フレンチオークで熟成させた、深い味わいをお楽しみいただけます。

4月7日(土)から4月27日(金)の3週間開催されます「ヴィノスコスパワイン決定戦」を開催!、只今決戦2週目半ば、折り返し地点に突入!ここが勝負時です!!

投票していただいた方全員に、バーチケットまたは10%OFF券をプレゼント!

さらに後日抽選でワインやグッズのプレゼントもご用意いたします!

まだ参加・投票していただいていない方、是非ご参加くださいませ!皆さまの清き一票が今年のGWを盛り上げます!

20180406_form_ttl.jpg


たまプラーザテラス店 澤田

有機和食と蔵直ワインのマリア―ジュ

本日のヴィノスダイアリーは、中目黒店よりお届けいたします。

 

2016年の11月にオープンを致しました中目黒店は、「中目黒高架下」にございます「ワインのあるライフスタイルの提案」をテーマにしたワインショップでございます。

20180411 nakame01 IMG_1293.jpg

そんな、中目黒店は去年の4月から中目黒・広尾・渋谷近辺の飲食店にてランチコースと蔵直ワインをお楽しみいただくランチワイン会を月の第3土曜日に開催しております。

 

当ランチ会は、今までに、フレンチやイタリアンはもちろん、中華料理や、エスニック料理、ともコラボ―レションをして参りました。

ワインと食事の相性はマリア―ジュ「結婚」とよく表現されます。その意味合いの通り、当ランチ会では、ワインと食事のただの「組み合わせ」ではなく、お客様の思いもつかなかった「新しい創造」を提供できればと、毎回、企画をしております。

 

さて、今回、4月21日(土)に予定をしておりますランチワイン会は、広尾にございます有機和食のお店「山藤」にて、蔵直ワインと日本食をお楽しみいただきます。

20180411nakame081-1.jpg

山藤さんは、こだわりの有機食材を日本全国の生産者より直接買い付け、素材の味を活かした有機和食の名店です。

 

2013年にユネスコの無形文化遺産に登録をされた「和食」でございますが、世界中でも和食とワインのマリア―ジュには注目が集まっております。ヴィノスやまざきの誇る匠の造り手達による蔵直ワインと、厳選した有機食材を使用した山藤さんのこだわりの料理。是非、皆様に今までにないワインと料理の「創造」を提供できれと思います。

20180413171609.jpg

※前回の「山藤」で開催したランチ会の様子

 

是非、皆様のご参加の程、お待ちしております。

 

詳細はこちらでございます。

■日時:2018年4月21日(土)12時?14時
■会場:有機和食 山藤(http://yamafuji.net/
    東京都港区南麻布5-15-25 広尾六幸館2F(広尾駅より徒歩1分)
■会費:7,000円(税込)/会員様6,000円(税込)
■定員:20名様

↓ご参加のお申し込みは、WEBもしくは店舗にてお受け致します。↓

 http://www.v-yamazaki.co.jp/event_info/schedule/2018/event-27763.html

 

中目黒店 足立

ヴィノスコスパワイン決定戦第2弾開幕!

ただいま開催中のヴィノスコスパワイン決定戦!

皆さまご参加されましたでしょうか?

「バリュー」、「プレステージ」、「プレミアム」の三つの部門に分かれた試飲にて、お客様から美味しかったワインをご投票いただいております。

そして、最も支持を集めたワイン達を、5月のゴールデンウィークに飲み比べ試飲イベントにて発表いたします。


本日より、バリューワイン部門第2弾を開催!

20180414_03.jpg

日々のデイリーワイン選びにぜひお試しください!

20180414_02.jpg

本日、室町店でご好評だったのがこちらの「ジボー・エヴァシオン」と「ルカフェ・ピノタージュ」。

世界のソーヴィニヨン・ブラン コンクールにて最高評価を獲得した実績を持つ「ジボー・エヴァシオン」。

20180414_06.jpeg

フランス・ロワール地方のソーヴィニヨン・ブランは、酸味がしっかりしたワインがほとんどですが、このワインは酸味は穏やかで、濃密な果実味がお楽しみいただけます。

酸っぱいワインが苦手な方にぜひオススメのワインです。

20180414_05.jpg

そして、「ルカフェ・ピノタージュ」は、南アフリカを代表する最高級産地「ステレンボッシュ」地区の蔵元「クロ・マルヴェルヌ」手掛けるワインです。

糖度が上がりきるまで収穫を待ち、フレンチオークで熟成させて造るこのワインは、カカオやコーヒーを彷彿させる香りがお楽しみいただけます。

20180414_01.jpg

ご参加いただき、ぜひ皆さまのご感想をお聞かせください!

そして、皆さまの清き一票が今年のGWを盛り上げます。


SNSでの投票もお待ちしております!

室町店 矢尾

4月からはじめる毎月の楽しみに!

蔵直ワインの頒布会「蔵直ワインクラブ」のお申し込みは既におすみですか?

20180813.png

長年、たくさんのお客様からご愛顧いただいております、蔵直ワインの頒布会「蔵直ワインクラブ」。
何百種類もテイスティングし、「美味しい!これはヴィノスのお客様に飲んで頂きたい!」と厳選したワインを毎月ご紹介しています。

お店に並べられるほどない少量生産のワイン、ワイナリーが身近な人だけの為に造ったプライベートワインなどとっておきのワインが手に入ります。

そして、今回は「絶対に飲んで欲しい!」という長年の人気ワインもセレクト!

20180413_01.jpg

たとえば4月の 『プレステージコース(赤・白¥4,750)』では、蔵直カリフォルニアワインを代表するパライソに特別な区画のオリジナルワインを造ってほしいと15年間オファーし続けて叶ったディアリッチシリーズをセレクト!
完熟したぶどうを使用し果実味がギュッと詰まったボリューム感溢れる味わいをお楽しみいただけます。

世界各国のこだわりのワインを会員様限定の特別価格で、1度に楽しめるプレステージコース
きっと、毎日の生活がちょっとだけ豊かになる、そんな特別なコースです。

このほかにも、世界の甘口ワインが楽しめる「スウィートワインコース」や、とにかくコスパ抜群な「バリューワインコース」、最近人気上昇中の「スパークリング&白ワインコース」
等々、お好みにあったコースを沢山ご用意しております。

迷われている方はお店のスタッフもしくはフリーダイヤルまでお問い合わせください。
ヴィノスの熱いスタッフが皆様にぴったりのコースをご案内いたします。

ワインクラブのお申込みは4月22日(日)までです。
是非一度お気軽にご相談ください! 

20180413_hanpukai180316.jpg


手代木

ワインを楽しむワインサークル会員募集中!


ヴィノスやまざきでお客様から根強い人気を誇る「蔵直ワインセミナー2018」がスタートいたしました。
今年から、ヴィノスやまざき各店でも店内で「夜のワインフェスタ」と銘打って、ワインセミナーやワインフェスタでワイン仲間を増やす、サークルのようなイベントをこれから開催してまいります。

昨日、全国のお店のトップバッターとして開催されたのが新静岡セノバ5階で開催された「朝日テレビカルチャー」です。

実は20年以上も静岡の地で続いている、ヴィノスやまざきで最も歴史の長いワインイベントの一つです。

20180412201716.jpg

「ワインセミナー」というと、敷居が高いイメージ?を持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、
「朝日テレビカルチャー」が長年お客様に愛されている秘密は、難しい専門用語をなるべく使わずにワインを楽しんでいただくことをテーマに開催していること。

さらに、ワインを知り尽くしたお客様にも「なるほど!」と思っていただける現地の最新情報や日本のワイン市場の情報もお届けしています。すでに何年もこのワインセミナーにご参加いただいている方もいらっしゃるほどです。


今回のテーマは「ワインの始めの一歩!」
今流行しているワインについて、さらに「シャンパンとスパークリングワインの違い」や、
なかなか人に聞きにくい「ワインの開け方」も紹介しております。

「普段から家でワインは飲んでいたけど、教えてもらいながら味わうとより一層おいしく感じる!」
「デイリーなワインと高級なワインは何が違うのかがよくわかった!」

などとご参加いただいたお客様からお声いただきました。

ご紹介させていただいたワインの中で、「このワインに感動!!」とご参加いただいたお客様から一番人気だったワインがこちら!
 
S__11862054.jpg
このワインは幻のワインと言われるプレミアがつくワイン「カルトワイン」のひとつ「シネ・クア・ノン」が初リリースした「ブラック&ブルー」を再現させるために造られました。
「シネ・クア・ノン」は設立時醸造設備を持っていなく、ヘイヴンズの醸造設備を借りてワインを造りましたが、
初リリースの「ブラック&ブルー」がワインオークションで3000$【30万円以上】の値が付けられました。
このブラック&ブルー発売10周年を記念して同じコンセプトで復刻させたワインです。
しかもお値段は、1万円以下。 

全国のヴィノスやまざきのお店でもワインセミナーや月例ワインフェスタが続々とスタートいたします。
ぜひ、新生活の始まりに、気軽に楽しめるワインの世界にご参加してみませんか?

201804121.jpg

新静岡セノバ店 竹間

ボルドー派?カリフォルニア派?あなたはどっち?

20180411_01.jpg

野球の新シーズンが開幕し、一段と盛り上がっている横浜店から今週末のイベントをご紹介いたします!

ヴィノスやまざき各店では4月7日(土)から27日(金)にかけてヴィノスのコスパワイン決定戦を開催中です。

20180411_04.jpg


そして、今週末の4月14日(土)からバリューワイン部門の第2弾を開催致します!

第2弾のワインナップの中でも、私のオススメワインはコチラ!



フランス・ボルドーからヴィノスでもロングセラー赤ワイン「ユニメドック」。

20180411_02.jpg

約300軒のぶどう農家と共に高品質のぶどうを栽培し、安くて美味しいワインを造る、メドック農協が手掛けるワインです。
コストパフォーマンス抜群のボルドーワインとしても選出されたことも!
果実味と程よいタンニンが心地よい、ヴィノスのボルドーワイン代表格の1本です!

20180411_03.jpg

またカリフォルニア・ナパヴァレーからはヴィノスでもリピーターNo.1の「ストーンヘッジ・メリタージュ」が登場!
お客様の声から「銘醸地ナパヴァレーで3000円台で楽しめる」1本として各店でも大人気の赤ワインです。
果実味豊かで口当たりも優しい、手土産にも人気な一本!

その他にもオススメワインやワンコインで楽しめるグランヴァンもご用意しております!是非各店へお越しください!
そして今週末からのワインで人気No.1に輝くのはどの1本か・・
皆様の舌で是非判断して投票をお願いいたします!!

そして、最も支持を集めたワイン達を、5月のゴールデンウィークに飲み比べ試飲イベントにて発表いたします。
詳しくはこちらの特設ページをご確認ください!


今週末もヴィノス各店へお越しください!スタッフ一同お待ちしております。

そごう横浜店 高橋

『母の日』のご予約スタートしました!

4月も中旬に差し掛かり、桜も葉桜へと変化して参りました。

そして5月に入り、街中にカーネーションの花が多く見られるようになるといよいよ『母の日』がやってきます。

 

毎年この時期になると

「一体何をプレゼントしたらいいだろう...」と頭を悩ませる方も多いかと思います。

そんな皆様のために、厳選した母の日オススメワインのご予約がスタートいたしました!

20180410212918.jpg

 

特におすすめはコチラの「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ・マザーズデイラベル」

20180410213131.jpg

 

ヴィノスやまざきで長きに渡りご愛顧いただいている「低アルコール甘口ワイン」のソレイユ。

今では全国のお客様にお楽しみいただけるようになりましたが、そもそも誕生のきっかけは、買付隊長である種本の母が病気で体調を崩していた頃、お医者様から赤ワインを飲むように勧められたことが始まりでした。

その後、普通の赤ワインだとアルコールも高く渋くて飲めないため、「私でも飲める赤ワインが欲しい」と一言。

この言葉を実現するためにフランス中の蔵元を訪ね、3年の歳月をかけて造り上げたまさに「母のためのワイン」なのです。

そんなワインを今回は特別に「母の日ラベル」でご用意いたしました。

 

もちろん、こちらのワイン以外にもお好みに沿ってお選びいただけるようにご用意しております。

詳しくはこちらをご覧下さいませ▼

20180410213253.jpg

 

もちろん、ヴィノスやまざき全店舗でもご予約を受け付けております。

20180410213326.jpg

 

健康にも良い赤ワインを、普段はなかなか伝えられない感謝の言葉と共にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

皆様のご予約を心よりお待ちしております。

 

品川店 高澤

 

 

 

 

 

 

これからの季節にぴったりのロゼワイン!

本日のヴィノスダイアリーは、広尾店よりお届けいたします。


実は広尾店、今年で13年目を迎えるヴィノスの老舗店舗で、地下鉄日比谷線の広尾駅を出てすぐの交差点の一角にあります。

見た目は小さなお店ですが、実は2階にも売場があり、品揃えは他の店舗にも負けていません!


本日は、そんな広尾店がオススメするワインをご紹介したいと思います。

それは、こちらです。

 

 lesollieuxrosee.jpg

シャトー・レゾリュー・ロゼ

 

当店直輸入第1号蔵元「シャトー・レゾリュー」が造る、限定ロゼワイン。
レゾリューが造るロゼワインは生産量が少なく、入荷後すぐに売り切れとなってしまう希少な商品です。

 

日本ではロゼワインの消費量は、世界各国と比べてまだまだ少ないのが現状ですが、
フランスではロゼワインの消費量が白ワインを上回り、さらに全世界でもロゼワインの消費量は伸び続けています。

 

都内では桜の木も葉桜になり、「ロゼワインなんてもう旬じゃない」と思われる方も中にはいらっしゃると思います。

しかし、ロゼワインがその本領を発揮するのは、実は桜が散り始めてからなのです。

 

赤ワインほどクドくはないため、徐々に気温が上がってくる今の季節に、冷やしたロゼはぴったり。
ロゼワインはまさに赤ワインと白ワインの中間的存在で、和食を始めお料理との相性も抜群です。


 

レゾリューが造るロゼワインは、淡いピンク色をした美しい外観が特徴。
ストロベリーのようなアロマと、心地良い酸が見事にマッチした爽やかなロゼワインです。

 

そしてつい先週、最新ヴィンテージの2017年がやっと入荷いたしました!

 早速1本購入し試飲してみると、その味わいに思わずスタッフ一同にっこり。

 

私がおススメするレゾリュー・ロゼの飲み方は、冷やしたレゾリュー・ロゼを注いだグラスの中に、イチゴを浮かべて飲むというもの。

レゾリュー・ロゼとイチゴの香りがとても似ていて、相性が抜群なんです!

外観もとても綺麗で、まるでリゾート地で優雅にロゼワインを飲んでいるような、そんな素敵な気分にしてくれます。

皆様も是非、ご自宅でお試しください!

 

rose.jpg

 

シャトー・レゾリューが造る希少なロゼワインは、数量限定となります。

これからの季節、シャトー・レゾリュー・ロゼと共にワインライフをお楽しみください。


広尾店 四家

プレミアムなコスパワインも!?

昨日より開催しているヴィノスコスパワイン決定戦!

今週は、3000円以下のバリューワイン部門の飲み比べをお楽しみいただいています。

それでは、スタッフオススメのコスパワインをご紹介いたします!

昨年オープンいたしましたパルコヤ上野店の八木さんオススメは?


パルコヤ上野店では、こちらの3種類のコスパワインをご紹介しております。

20180408_01.jpg

なかでも、この時期にぜひオススメのワインが、こちら「ラグラーヴ・ソーヴィニヨンブラン」です。

南フランスで、白ワインの名手と評価されるオロスケットさんが手掛ける爽やかで果実味豊かな白ワイン。

先日開催された、女性ソムリエが選ぶサクラアワードでは、見事ダブルゴールドを獲得した逸品。

春野菜や素材の味わいを楽しむお料理にピッタリのワインです。

お値段も1480円ととってもお値打ち!まさにコスパワイン。


そして、コスパワインは単に安いワインの事ではありません。

本日ご試飲いただいた方からも、
「この価格でこの味わいはすごいね。」とお声を頂きました。

コスパ、それは単に低価格なものではなく、その価格に対する品質と味わい。

ヴィノスコスパワイン決定戦では、プレミアムワイン部門のコスパワインもご紹介しております。


ヴィノスコスパワイン決定戦第一弾は、4月13日(金)まで開催しております。

ぜひ、この機会にお試しください!


皆さまの1票お待ちしております。


コスパワイン決定戦
企画担当 深澤

いよいよ、コスパワイン決定戦開幕!

さぁ!いよいよ本日から始まりましたヴィノスコスパワイン決定戦!

■バリューワイン部門(3,000円以下)
■プレステージ部門(3,000円以上6,000円未満)
■プレミアムワイン部門(6,000円以上)
の3つの部門に分かれたご試飲にて、お客様から美味しかったワインを投票し、それぞれの部門のNO.1を決定しゴールデンウィーク期間中に楽しんで頂くイベントです。

当初は、人気ワインを5種類選定して試飲する企画でしたが...

何か今までと変わらない、ワクワク感がない!
もっとチョイスできるようにしたらどうか!?
価格帯別に分けてそれぞれの部門で試飲した方が、値段が安いからコスパと思われるけど実は高くてもさらにコスパのワインあるのでは!?
などなど、直前まで店長同士で意見交換しながら何とかまとまりました。
そのため、ご案内がギリギリとなってしまいました...
 
20180407211109.jpg

そんなコスパワイン決定戦ですが、今週はブロンズウィーク第一弾として、3000円以下のバリューワイン10 種が登場!

さて各店の人気ワインはどのワインなのでしょうか!?

まずは旗艦店の有楽町から!岩谷店長いかがでしょうか?
 

 

新大陸ワインに投票が集まっています!
とくに、昨年発売したトゥルーヴァイン バイオダイナミックレッドアングロイノチェンティの果実味しっかりした味わいに人気があります!

静岡のセノバ店はいかがでしょうか!?
店長の竹間さん!

 

やはりシャトーレゾリュー赤ラベルが人気です!直輸入ワイン第一号で長年愛されるロングセラーワインは、ぶどうの旨味がギュッと凝縮されていて評価高いです。
赤も人気ですが、それを上回るのがレゾリューのプレステージ白!果実味と酸味のバランスが良く上質な味わいと高評価。
「カリフォルニアやアルゼンチンも濃くて美味しいけどレゾリューは何度もリピートしたくなるワイン!」と感想いただきました。

関西エリアはいかがでしょうか?木下店長!
 
 

京都は、スパークリングのモンマルサルエクストレマリウムに人気が集中してます!
キリッとドライだけれども果実味がしっかりして美味しいと感想いただいてます。
 
ただ、本日はヴィノス1南仏ワインに惚れ込んでいる鶴見もイベントに参加しているので、普段は新大陸ワイン好きのお客様も、南仏ワインの魅力を感じていただいております。

20180407212003.jpg

各地域によってワインの感想が違い大変勉強になります。
第一弾のイベントは、13日(金)まで開催!

是非、参加頂きご感想と投票お待ちしております。


さらに、投票頂いた方には、抽選でステキなプレゼントが当たります!
皆さまの投票お待ちしております。

コスパワイン決定戦
企画担当 深澤

ヴィノスのコスパワイン決定戦!

20180406_01.jpg

すっかり桜も葉桜になりつつある北千住店から、
本日は週末より開催するヴィノスのコスパワイン決定戦をご紹介します。

ヴィノスやまざき各店では4月7日(土)から27日(金)にかけて
ヴィノスのコスパワイン決定戦を開催します!

■バリューワイン部門(3,000円以下)

■プレステージ部門(3,000円以上6,000円未満)

■プレミアムワイン部門(6,000円以上)

3つの部門に分かれたご試飲にて、お客様から美味しかったワインを投票していただきます。

そして、最も支持を集めたワイン達を、5月のゴールデンウィークに飲み比べ試飲イベントにて発表いたします。

皆様の清き一票が今年のゴールデンウィークを盛り上げます。
詳しくはこちらの特設ページをご確認ください!



同期間、北千住店でもコスパワインを店頭試飲でご紹介いたします!


今週末はバリューワインの定番、南フランスのロングセラー蔵元からシャトー・レゾリュー赤ラベルと
スペインから届いた雑誌にも掲載された実力を持つモンマルサル・エクストレマリウムの飲み比べを実施します。

「普段白ワインしか飲まないけど、これは飲み飽きなくて美味しいね!」
と長くファンの絶えないレゾリューに

「シャンパン顔負けの味なのに、このバリューさは本当に他にない!」
と様々なシチュエーションで楽しめるエクストレマリウム。

20180406_02.jpg

栄冠のコスパワインNo,1に輝くのはどのワイン?
今から私も気になって仕方ありません!

投票いただいたお客様にはうれしい特典もございますので
ぜひご参加くださいませ。


皆様のご投票、お待ちしております!


北千住店 関口

世界限定わずか4樽のワインを手に入れるには...

本日のヴィノスダイアリーは川崎アゼリア店よりお届けいたします!


ここ川崎の地では、地元にお住まいの方のご利用が多い一方で、全国のヴィノスファンの方にもご来店いただいています。

「ヴィノスさん、川崎にもできたんだね!札幌店も行ってるよ」
「あれ、ここにもヴィノスある!普段は品川店を使ってますよ」
といったお声を頂き、あらためて20年以上続く蔵直ワインの歴史を感じます。

現在では世界11か国からワインを買い付け、直輸入で皆様のもとにお届けをしております。


私も今年の2月にワイナリーの情熱をお届けするために日本から丸1日かけて、「南アフリカ」の地を訪問しました。

南アフリカと聞くと、ワインのイメージをお持ちの方がほとんどだと思います。
ですが、その歴史は実に350年以上も前から続いています。

かし、その後の植民地時代を経て共和国が成立しましたが、アパルトヘイト(人種隔離政策)が国際社会から非難を浴び、貿易禁止令が施行されていたため、素晴らしいワインを造りながらも近年までそれらが他国に知られることがなく、認知度が上がってきたのはここ最近の事です。

同国では、約600のワイナリーがありそのほとんどが小規模ワイナリー。
サスティナビリティ(持続可能性)の認証シールなど、環境への配慮をしたワイン造りを行い国を挙げて品質管理等に取り組む姿勢なども現在同国ワインが高く評価されている所以です。

ヴィノスやまざきでも、小規模ながらも丁寧に丁寧にワイン造りを行うワイナリーをご紹介しております。

今回、現地を訪れた中でも特に印象に残ったワイナリーをがありました。

南アフリカの象徴とも言われるテーブルマウンテンのあるケープタウンからほど近いタイガーバーグにワイナリーを構えるのが「ド・グレンデル」。
ケープタウンで市長も務めたこともある祖父が1890年に農場としてスタートし、現在まで親子3世代続いています。

20180405210626.jpg

現オーナーのド・ヴィリエール氏は自身もワイン学を学び、1999年からぶどうを植樹しワイナリーとしてスタートさせました。

ワイナリーの設立とほぼ同時期からともにグレンデルのワインを造っているのが醸造長のチャールズ氏。
「ワインの品質は85%以上ぶどうで決まる」と考える彼は、土壌調査や、ぶどうの品種によって異なる剪定方法を実施し、自社畑では全て手摘み収穫を実践するこだわりのもとワイン醸造を行っていました。

20180405210702.jpg

畑からはテーブルマウンテンも見渡せ、また大西洋も広がっているのが見え、畑にいるだけでも、特に朝晩は肌寒いくらいの風が吹き込むのためぶどうに適度な酸味をもたらします。
そのため、彼らのワインは凝縮感のある果実味に溢れながらも、程よい酸味がエレガントさを生み、口当たりの良い味わいが特徴的です。

20180405210721.jpg

そんなグレンデルのワインを醸造家のチャールズと一緒に食事をしながらいただきました。いくつかのワインとお料理をコースで合わせながら味わいましたが、どのワインも本当に口当たりがよくお料理との相性は抜群でした。
最後にはチャールズの個人所有をしていた秘蔵ワインが・・・その名も『ド・グレンデル・ファースト・バロネット2014』。
シラーズを主体にしたこのワインは祖父に敬意を表して造られたグレンデルのアイコンワインでもあったのです。その圧倒的な凝縮感に言葉を失いました。力強さもありながら、かつ口当たりはやはりよい!
グレンデルワインの特徴が存分に出た最高の1本だと思いました。

20180405210756.jpg

20180405210812.jpg

実はそのアイコンワインでもある、『ド・グレンデル・ファースト・バロネット2014』の買い付けに成功しました!
ただ残念ながら大変に希少なワインのため限定数のみの入荷となりますので、店頭には並びません・・・

しかし!当店で20年以上ご愛顧いただいている【ワインクラブ】のマスターコースにてお楽しみいただくことができます。
ワインクラブとは、ヴィノスやまざき買い付け隊が世界中のワイナリーを探し回り見つけた希少ワインなどを、
月に一度お楽しみいただける限定の頒布会です。現地に行くからこそ見つかる秘蔵ワインや、店頭人気ワインをコース会員限定価格でご用意しております。


その中でも、オークション用や超限定生産のワインなど世界各国の極上ワインを楽しめるのがマスターコースです。こちらは2月に1度、とても貴重なワインを味わえます。
世界でも限られた人数しか飲めない限定ワインをぜひこのコースでお楽しみいただいてはいかがでしょうか?!

川崎店 阿佐美

オススメコースご案内いたします!

昨日のスタッフダイアリーでもご紹介した、新生活のに始めていただきたい、

20年以上ご愛顧いただいているワインの頒布会「蔵直ワインクラブ」。

10種類以上あるコースの中で、本日は品川店からのオススメコースをご紹介いたします!

 

 

 

なんといっても絶対的なバリューさが売りの「バリューワインコース」。

こちらは品川店だけではなく、全国で一番の会員数を誇る人気コースです。

ですが、人気コースだからこそ商品の選定は困難を極めます...。

今回も数百本にも及ぶワインの中から、徹底的にテイスティングして厳選させていただきました!

20180404teisuthinngu.jpg

 

店頭未入荷のワインはもちろん、今回は「絶対に飲んで欲しい!」という長年の人気ワインもセレクト!

 20180404170601.jpg

 

「私は赤ワインしか飲みません!」

「季節関係なく、白ワインが好きです!」

 

そんなお客様のために、バリューワインコースには「赤2本」と「白2本」のコースもご用意しております。

 

その他のコースの中にも、必ず1人1人に合うコースがあるはず!

是非こちらの「ワインクラブコース診断」でご自身にぴったりのコースを見つけて下さい!▼

20180404170909.jpg

 

たくさんのお客様のご入会、心よりお待ちしております!▼

20180404171131.jpg

 

品川店 高澤

 

サクラ前線北上中&ワインクラブ会員募集中!

関東圏の桜は早くも散り始めましたが、ここ東北の地ではまさにこれからが桜の開花や見頃がやってきます。
仙台店では早速店頭がロゼ色に彩られております!

S__37765131_Rhosaka.jpg

その中でもオススメは、この4月からワインをはじめようとお考えの方にもお勧めの甘口ロゼ「リッチランド・ピンク・モスカート」
シュワっとした爽快な微発泡と、いちごのようなフレッシュな赤い果実の風味は初めてワインを飲まれる方にもきっとお楽しみいただける一本です。

S__37765129_Rhosaka.jpg
スクリューキャップがうれしい一本は、お花見にお持ちいただいても大活躍間違いなしです!


そして、これからの季節にワインをはじめるといえば、やはり「ワインクラブ」!
ヴィノスやまざきの定期ワインコース「蔵直ワインクラブ」春の会員募集が開始しております!

S__37765130_Rhosaka.jpg

「蔵直ワインクラブ」とは...
20年以上の長きに渡りお客様からご愛顧いただいるワインコースがこの「蔵直ワインクラブ」。
年二回だけ春と秋に会員様を募集させていただいており、現在では全国で5000名以上のお客様からお申し込みを頂戴しております。

現地に直接買い付けに行っているからこそ発見できた店頭で販売するほどの量がない希少ワインが楽しめたり、
店頭で大人気の商品を会員様だけに特別価格でご提供させていただいたり、
「蔵直ワイン」を最大限満喫できるコースです!

ご利用中のお客様からは、
「普段自分では選ばないワインが飲めて、毎月月末の楽しみです!」
「コースでしか楽しめない希少ワインが飲めるから何年も申し込んでいます」
と嬉しいお声を頂戴しております。

コースは全部で10種以上!
お好みに合わせてお選びいただけます。

1522757289634_Rhosaka.jpg

仙台店のオススメコースはこちら!

【甘口ワインコース】
「ワインが初めて」の方でも楽しく飲めるのが、この「甘口ワインコース」!
飲みやすいだけではなく、濃厚なデザートワインまで世界中には様々なスウィートワインがございます。
小さな生産者が自家栽培のぶどうを使用した「生産者元詰」の高品質ワインをはじめ、このコースだけのために買付した限定甘口ワインまで取りそろえます!
毎日の疲れを癒す、甘口ワインを一か月のご褒美にいかがでしょうか!

ワインクラブの詳細はこちらから↓

皆様のご利用お待ち申し上げております!
仙台店 保坂

新しい風が吹きます!

今年は桜の開花も早く、すでに淡い緑色の葉も出始めています。

新しい生命の息吹を感じますが、ヴィノスやまざきでも

本日、入社式を迎えました。


20180402_001.jpg

 

我が社にとってお客様は大切なのは当然ですが、

そこで働くスタッフも大事です。

「蔵直」は、蔵元からお客様へ直接商品を届けるという意味でもありますが、

お客様の声を受け、新しい商品やオリジナルの商品を開発するという

双方向の役割も果たしており、その最前線にいるのが店舗スタッフなのです。

 

20180402194516.jpg

 

もちろん、そのためには一社会人として、そしてワインの専門家としての

能力を持っていなければなりません。

入社式の後に早速、研修が始まりました。

ビジネスパーソンとしての基礎、ワインの表現方法、お客様へのわかりやすい

説明など、学ぶべきことは無限大にもありそうです。

 

20180402194942.jpg

 

そんな新しい風をワインで探すと、今年度、新入荷した

ガルソン・タナ」 なんとウルグアイのワインです。

珍しくてもうお試しいただいたお客様もいらっしゃるかもしれませんが、

「ウルグアイ?」とまだ未体験の方もいらしゃるかもしれません。

 

20180402195317.jpg

 

蔵元ガルソンはウルグアイでも高い評価を得る造り手で、

ぶどうの品種は「タナ」。タナはフランスのごく一部で使われており、

「タンニン」の語源とも言われるほど渋みが強く、色も濃く、

そのワインは「黒ワイン」と呼ばれるほど。

それが不思議なことに、ウルグアイに渡ると、豊かな果実味はそのままに、

渋みは穏やかになり、エレガント調に変身します。

 

20180402195942.jpg

 

先月の蔵の祭典にも参加してくれて、十分にその魅力を伝えてくれました。

この蔵元のワインこそが今年度の新しい風かもしれません。

 

今日、入社した5人も来週には店舗に配属となります。

どうぞ暖かい目で見守っていただけたらと思います。

このフレッシュな気持ちを思い出しながら、先輩たちも

原点に戻って頑張って行きましょう!


寺田