ヴィノスダイアリー

南米のニューフロンティア!

先日の蔵の祭典の開催と共にお披露目となったウルグアイの新鋭ワイナリー「ガルソン」。

20180312_02.jpg

以前、蔵直ワインクラブでご紹介以来たくさんのお問い合わせを頂き、入荷が決定!
蔵の祭典2018にもご参加頂きました。

20180312_03.jpg

そして、蔵の祭典2018 東京会場にはウルグアイ大使にもお越しいただき、エールを頂きました。

ウルグアイは南アメリカにある大西洋に面したアルゼンチンとブラジルの間に位置する国です。

近年、チリ、アルゼンチンに並び、南米の銘醸地として注目を集めています。

20180312_05.jpg

蔵元の名前にもなっている海抜160mの「ガルソン」の丘に畑を所有し、徹底したぶどうの栽培管理、最新鋭の醸造設備により高品質なワインを手掛けています。

20180312_04.jpg

その評価は高く、米専門誌「Wine Spectator」で2017年TOP100ワイナリーに選出され、
イギリスの権威あるワイン雑誌「デキャンター」では、1万7200本超のワインの中から、34本が選ばれた「プラチナメダル」に選出されています。

20180312_01.jpg

かつて、ブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラスに搭載されたタナ・レゼルバとアルバリーニョ・レゼルバは早くも店頭在庫のみ!
エステート・シリーズのタナとソーヴィニヨン・ブランも在庫が僅かとなります。
世界が注目する新鋭ワイナリー「ガルソン」をお見逃しなく!

20180312_header_webshop.jpg

深澤