ヴィノスダイアリー

2018年3月アーカイブ

静岡祭り開催中!

先日まで東京の桜の様子をブログでお届けしてまいりましたが、

静岡県の桜も満開です!
20180331175626.jpg
なんといっても昨日から静岡では今年で62回目となる静岡祭りが開催されております。

201803314.jpg
この静岡まつりは、「ここ駿府で徳川家康公が家臣を連れて花見をした」という故事に倣い、
昭和32年から始まった市民のお祭りです。※詳しくは公式ホームページをご覧ください。

家康公にちなんで、400名の大名を引き連れて行う「大御所花見行列」や、花火【日本で最初に花火を観賞した人は、徳川家康と言われているそうです。】など、
様々な催しものが開催されています。

20180331180018.jpg
静岡祭りが開催される駿府公園の桜は、なんといっても御堀のなかで桜が満喫できるところが魅力です。
とくに静岡祭り期間は、屋台が多数でており、江戸時代の活気ある雰囲気のなかで、お祭りも桜も堪能できるスポットとなります。
公園内の桜は明日が見ごろのピークかとおもわれますので、風情豊かな静岡にいらしてみてはいかがでしょうか?
明日最終日の夜は、家康公が初めて見た花火を再現した「手筒花火」がフィナーレを盛り上げます。
201803312.jpg
※静岡まつり公式ホームページより

JR静岡駅からも、静岡鉄道新静岡駅からも、駿府公園への道のすぐそばにヴィノスやまざきセノバ店がございますので、

セノバ店でも、10種類のワインの飲み比べを開催中です!
201803313.jpg
本日も常連さんから、静岡祭りのおでかけにきて覗いてみましたという初めてのご来店の方まで、
たくさんの方にご利用いただき、おかげさまで店内が大変盛り上がっておりました。

明日からは新年度が始まります。
新社会人になられた方、新しい会社・職場での勤務が始まる方、新生活がスタートする方たちもたくさんいらっしゃるかと思います。
「ワインでもたしなめるようになりたいな」「ワインに興味があるけど、なにから始めていいかわからない」という方、
今ヴィノスやまざきで開催している10種類飲み比べは、そんなワインを始めるきっかけにぴったりです。
0330ttl.jpg
今、当店で人気のワインをセレクトしておりますので、美味しいところだけをお試しできるオイシイ企画ですので、
ぜひ、この飲み比べでワインを始めてみてください!

片山

今年度もあと1日となりました

今年度も残すところあと1日となりました。
新店パルコヤ上野店のオープンや、蔵の祭典開催など、今年度は皆様へは感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの「ありがとう」の気持ちを込めて、ただいまヴィノスやまざき各店舗・WEBにおいて様々な"感謝ワイン企画"を開催しております。その内の一部の企画は3月31日(土)で終了となりますので、最後のご案内をさせて頂きます。

春のピクニックにもピッタリなこちらのワインセットには、サクラワインアワード最高賞【ダイヤモンドトロフィー】受賞ワインが2本入っております。
0330thanks_05.jpg

数千本エントリーワインのうち、最高賞を受賞できるのは僅か数本。実に1%のワインにしか【ダイヤモンドトロフィー】は受賞出来ません。
0330S__8232994.jpg

こちらの赤ワインは、広大なオーストラリアの中でも秀逸なワインが産出される銘醸地バロッサ・ヴァレー。
3つのリングには、「生産者」 「輸入者」 「お客様」という、3つの輪が連なることで一つの喜びになるということを意味して描かれています。まさに私たちが25年前から行っている直輸入でお客様へ【ダイレクト】にお渡ししている姿形そのものです。


そして、毎日開催しているワイン会"ワクワク飲みつくし"祭りも、明日から第二弾がスタートします。
この1週間、多くのお客様からご反響を頂戴しました。

スパークリングワインから白ワイン、赤ワイン、甘口ワインと合計10種類のワイン全てをお楽しみ頂くことができます。
ご参加頂いたお客様からは
0330S__8232995.jpg
「詳しくないけどワインが大好き!」
「それぞれの違いを知りたいけど飲み比べる機会がないから、すごくうれしい」

となどとたくさんお声を頂きました。

そんな10種類も全て一新して、新たなワインたちをご用意しました!
033029715643_377724942707070_6806095297987477504_n.jpg

事前にご予約を頂いた方は、参加費が半額となりますので、お越しの際はこちらから事前ご予約をおすすめします!
↓↓
0330ttl.jpg

【開催店舗】
有楽町店/西武渋谷店/池袋店/コレド室町店/武蔵小杉店/川崎アゼリア店/たまプラーザ店/そごう横浜店/新静岡セノバ店/沼津店/京都店/そごう神戸店/Got Wine? Vinos Yamazaki(仙台店)

上記ワインバー有設店舗での開催となります。
ぜひお待ちしております。

岩谷

「春の人気Best10ワイン"ワクワク飲みつくし"祭り」第2弾!

東京都内は先日3月24日に桜の満開宣言がありました。

20180328131907.jpg

 

思わずワインも進んでしまうであろうそんな先週末に、ヴィノスやまざきでは

「春の人気Best10ワイン"ワクワク飲みつくし"祭り」を開催!

 20180328132155.jpg

スパークリングから甘口まで、なんと10種類を皆様にお楽しみいただきました。

 

そして、ご好評につき今週末はその第2弾を開催!

新生活にも楽しんでいただきたいワインを、先週末同様10種類ご来店のお客様にご案内します。

 

20180328163916.jpg

 

各店店長からも是非オススメしたいワインが勢揃い!

横浜店の高橋店長オススメは

「ラ・フィオリータ・フランチャコルタ・ゼロ」

20180328133328.jpg

 

「シャンパンに負けない品質でなおかつリーズナブルなフランチャコルタ」を探し求め出会ったのがこのワイン。

シャンパンよりも生産量が少なく、元々和食との相性も良いと言われるフランチャコルタ。その中でもラ・フィオリータのフランチャコルタは「ノン・ドザ―ジュ(補糖をしない)」で造った切れ味抜群の1本。春の陽気で暖かくなってきたこの時期にはぴったりです。

 

新静岡セノバ店の竹間店長オススメは

「シャトー・ムーランオーラロック2013」

20180328133447.jpg

 

ヴィノスやまざきが誇る蔵直ボルドーワインを代表する1本。

現地でその現場を訪れた竹間店長はそのこだわりと情熱に触れ、更にこのワインの虜になりました。

「ワインクレイジー」の異名を持つオーナーのエルヴェさんも

「2013年は難しい年だったが自慢できるワインになった!」と太鼓判!

是非とも匠の技が光るこのワインをお楽しみ下さいませ。

 

その他にここでは紹介しきれないワインがたくさん...。

ご安心下さい!各店のヴィノスやまざきスタッフが情熱をもって皆様にお伝えさせていただきます!

 

そして、蔵直グランヴァンのご試飲も...!?

20180328134118.jpg

 

ご予約はこちら▼

20180328133944.jpg

 

是非ともワインの魅力を知っていただき、新生活とともにワインライフをスタートさせてみてはいかがでしょうか!?

皆様のご来店、ヴィノスやまざきスタッフ一同心よりしております。

 

高澤

春爛漫、ヴィノスのワインでお楽しみください!

いよいよ桜の季節も佳境に入りました。

東京ではほぼ満開のようです。

2018cherry.jpg

そんな春爛漫の日々をぜひヴィノスのワインでお楽しみください。

 

ただ今開催中のワインフェアで、特にお勧めしたいのがこちら

プティ・プロ・グラン・マリウス 

南フランスの銘醸地ミネルヴォワ地区の赤ワインです。

petit plo grand.jpg

こちらのワインは、20年以上のお付き合いの蔵元プティ・プロが、ヴィノスのためだけに造ってくれています。

 

実は、同地区で初めてシラーやカベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネなど国際品種を植えたのが、このプティ・プロでした。

このグラン・マリウスは、そのシラーを主体に南仏の品種をブレンドし、樽熟成を施した逸品。

028A7588.jpg

プティ・プロヴィノスとは、現当主のアニックさんのお父さんの時代からの付き合い。

アニックさんも何度も来日していて、すっかり日本通です。

 

先日の蔵の祭典でも、アニックさんが娘さんのモルガンさんと一緒に来日しました。

娘さんは今回初来日でしたが、お二人とも日本食が大好きとのこと。

お寿司はもちろん、テンプラや、焼き鳥などが大好物だとか。

 

今回も日本で和食を食べて、自分たちのワインは本当に和食にあうと言っていました。

そして、和食の繊細で、優しい味わいにあうようなワインを造り出すのが私たちの使命であり、

楽しみでもあると、情熱的に語ってくれました。

petit plo.jpg

このグラン・マリウスは、南フランスらしいコクのある芳醇さが感じられながら、

そんなプティ・プロならではの優しさが感じられる赤ワインです。

 

ご家族やご友人と集まることの多いこの季節、お花見やピクニックで、

そのままでワインそのものの味を、時と場所を選ばずお楽しみいただけるワインです!

 

ぜひこの機会に、日本好きの蔵元を思い浮かべながら、お楽しみください。

オンラインショップでなら、今すぐお買い求めいただけます。

header_webshop.jpg

 

加藤

 

 

 

春の訪れに飲みたいワインは?

気温も上がり、本日は大変暖かい日となりましたね。

外を歩けば少し汗ばんでジャケットを脱いでしまいたくなるような陽気な一日です。

桜の花びらも、天気につられてより一層見ごろを迎えているような気がします。


さて、そんな春の訪れに合わせて先週土曜日からヴィノスやまざき各店では新しいワインフェアをスタートしております!

3月初に開催した蔵の祭典2018で大人気だったワインをはじめ、「蔵直ワインの極み」と題してこの時期に飲みたいおすすめワインを多数ご紹介しております!


特に本日のように暖かくなると、スパークリングワインや白ワインのお問い合わせも徐々に増えて参ります。

「暖かくなったから白ワインを飲みたいけど、まだそこまで暑くもないしなぁ・・・」

そんな気分のお客様にはこちらのワインがおすすめです!

the best selection.jpg


20170718155324_fullsizerender.jpg



2007年に初登場して以来、常に赤ワイン人気上位に君臨する蔵直ワインの代表格「ストーンヘッジ・メリタージュ」をご存知の方は多いかと思いますが、昨年登場した白ver.も徐々にリピートして下さる方も増え、人気が高まっております!

ソーヴィニヨン・ブランを主体にボルドーブレンドで仕上げたこちらの白ワインは、樽熟成によるスモーキーな香りと、複雑な味わいでコスパ抜群の1本です。

「カリフォルニアワインだし果実味豊かで少し甘いのでは・・・」

と、お客様からご質問をいただいたこともございますが、そんなことはございません。

口に含んだ瞬間のファーストインプレッションは、ふくよかでいてドライ。

高級なボルドーの白ワインを彷彿とさせる、アプリコットのような香りが広がります。


ところでアプリコット(=杏)の花は、春(3月下旬から4月頃)に、桜よりもやや早く淡紅のを咲かせるそうです。

4140bb753dbe64f7288336ab5b05f271.jpg

各地の開花情報を見ると4月初旬に満開の予想がでているようですね。

お近くに杏の名所がある方は、こちらのワインを持ってお花見などされてはいかがでしょうか。


ちなみに、現在ご案内中の創業105周年記念ありがとうセットには、

20180309_01.jpg

お花見におすすめのバラエティーセットや、

thanks_05.jpg

ご紹介したストーンヘッジ・メリタージュ・ホワイトも入った樽熟ボリューム白ワインセット

thanks_08.jpg
などもご紹介しております!

こちらのご注文は3月31日までとなっておりますので、お見逃しなくご利用下さい!

近光

ワインクラブ 2018 お申込みスタート!

長年、たくさんのお客様からご愛顧いただいております、蔵直ワインの頒布会「蔵直ワインクラブ」。
 
先週末から、いよいよ2018年の会員様の募集がスタートいたしました!
早速多くのお客様からお申し込みや問い合わせをいただき、ありがとうございます。今回も商品選びには本当に苦労しました。
main_ttl_pc.png
 
20年以上続くこのワインクラブは、世界中の生産者を訪問してきた中で見つけた少量生産のワインを中心にご紹介しております。中には、オーナーのプライベートリザーブのワインまで交渉し譲っていただくことも...
 
たとえば、「世界の銘醸コース」の4月の商品「ウォーターストーン カベルネソーヴィニヨン・リザーブ 2005」。当店でも人気のカリフォルニアの生産者ウォーターストーンから、なんと、13年の熟成を経たオールドヴィンテージを特別に譲っていただきました。現地でも流通しておらず、オーナーでもあるブレント氏が個人消費用として残していた、貴重な最終在庫です。
 
IMG_0406.jpgのサムネール画像 
 
長期熟成を経て、驚くほど丸みを帯びたタンニンに上品な果実味。
カリフォルニアからはオールドヴィンテージが入荷することがほとんどないのですが、今回は本当に希少な1本を譲っていただきました。
 
昨年の新規お申込み数1位だったプレステージコースには、8月に同コースの目玉商品が入っています。
 
 
Unusual Zinfaldel (1).jpg
 
テラマター アンユージュアル ジンファンデル
 
当店チリワイン人気№1の造り手テラマターが手掛ける、アンユージュアル(普通ではないの意)な1本。チリでは珍しく、カリフォルニアの有名品種ジンファンデルで造られます。古木も一部使用し、樽でしっかりと熟成させた超濃厚な1本。
 
実は通常、この1本だけで4800円の商品...
テラマターとも交渉の末、会員様向けに特別にご用意させていただきました。
 
まだまだおすすめさせていただきたい商品はございますが、次回のブログでご紹介させていただきます!
 
それぞれ口数に限りがございますため、お早目のお申込みをおすすめいたします。 
 
main_ttl.jpg
 
皆様のご連絡をお待ちしております!
 
加藤

サクラ満開!春を彩るワインも!

春の陽光に包まれ、東京都心では昨日、桜が満開になりました。
中目黒店近くの目黒川沿いの桜並木には、花見を楽しむ人でにぎわっていました。

20180324_01.jpg

ヴィノスやまざき各店には、春を彩るロゼワインが入荷しています。

20180324_04.jpg

そして、本日放送のあったテレビ番組では、パルコヤ上野店を紹介いただき、

20180324_03.png

春を彩るワインとして、マティナル・ロゼ・スパークリングをご案内いただきました。

20180324_02.png

色合い鮮やかなこのスパークリングワイン!
高級品種ピノ・ノワール100%で造られ、贅沢な果実味と旨みがたっぷりで、華やかな味わいに仕上がっています。
そして、サクラワインアワード2016では、最高評価のダイヤモンドトロフィーを獲得した実力派!

20180324_05.png


果実味豊かな味わいで、餃子やから揚げなどの家庭的なお料理とも合わせやすく、
今の時期はお花見にピッタリです!

どうぞ、春を楽しむワインを探しに、ヴィノスやまざき各店に遊びに来てください!
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

深澤

今年度最後のありがとうを込めて・・

本日からのヴィノスやまざきはイベント盛りだくさんです!

20180324 (3).jpg 20180324(5).jpg


この春で5周年を迎える武蔵小杉店はじめ、沼津店10周年、室町店4周年、
そして先日リニューアルした池袋店の記念と、
今年度の感謝を込めて、全店でお買い得な福袋をご用意しております!
3日間限定ですのでお見逃しなく!


店内に入ると・・

20180324 (2).jpg


蔵の祭典2018ありがとうフェアや、蔵直ワインのBestセレクションなど、
この季節に合わせたワインを多数ご用意いたしました!


・・あれ?この匿名ワインは・・

20180324(7).jpg

生産者と交渉の末、さらに銘醸畑のぶどうを厳選し、前回を超える進化したThe Dの入荷に成功しました!
今回も即完売が予想されますので、お早めにご利用ください。


20180324(6).jpg

ワインカーヴ内では、グランヴァンが最大30%OFFになる「オープン・ザ・カーヴ」も開催中です!
あの憧れのグランヴァンをお得にGETするチャンス・・!


20180324 (1).jpg20180324 (4).jpgのサムネール画像

そして、テイスティングバーでは、
なんと蔵直ワイン10種をお楽しみいただける試飲会
「春の人気Best10ワイン"ワクワク"飲みつくし祭り」を開催中です!

今年度最後の試飲会は、「ありがとう」を込めて拡大版!!
この季節オススメの蔵直ワインを10種ご用意いたしました。
S__9789446_Rhosaka.jpg

ご予約限定で大変お得にお楽しみいただけますので、是非ご予約ください。

試飲ワイン:泡×1、白×4、赤×4、甘口×1の計10種類

20180324.jpg


また、あのThe Dも特別価格ワンコインでお楽しみいただけるメニューなど、
他にもさまざまなイベントをご用意しております。


更に、今週末はヴィノスやまざきポイントカードのポイント5倍デー!
年度末最後の、大変お買い得な週末です!
明日もみなさまのご来店をお待ちしております。


三浦

年度末のヴィノスやまざきは"ワクワク"がいっぱい!

明日からスタートする、ワインフェアのご案内はご覧いただけましたでしょうか。

S__37617710_Rhosaka.jpg

お手元にチラシがない!という方も下記アドレスから電子チラシをご覧いただけます!

先日開催いたしました「蔵の祭典2018」の人気ワインを一挙紹介する「蔵の祭典2018ありがとうフェア」や、
サクラアワードでのメダル最多受賞の感謝フェア、
更に進化したあの伝説のワインを中心とする「蔵直ワインの極みThe Best」、
などなど、この季節に皆さまにご紹介したいワインが勢ぞろいしました。

各店舗では、明日からのフェア開催に向け、スタッフ総出で売り場を作成中!
S__36479002_Rhosaka.jpg

年度末の感謝を込めた様々な企画をご用意しております。

上記ワインフェアに加え、
三日間限定の「ありがとう福袋」、
カーヴ商材が最大で30%OFFになる「オープン・ザ・カーヴ」など、今年度の締めくくりにふさわしい企画をご用意できたかと思います。

さらに!テイスティングカウンター併設店舗では、
「春の人気Best10ワイン"ワクワク"飲みつくし祭り」を開催いたします!

S__9789446_Rhosaka.jpg

今年度最後のワイン試飲会は拡大版の10種試飲会です。
この季節オススメの蔵直ワインを10種(泡×1、白×4、赤×4、甘口×1)お試しいただけます。
完全予約制となりますので、お早目にお申し込みください。

ご予約・詳細はこちらから↓
æ??\ã?®äººæ°?Best10ã?¯ã?¤ã??é£?ã?¿ã?¤ã??ã??ç?\?ã??ï??

さらに!テイスティングカウンターでは、新発売となる「匿名ワインTheDリザーヴ・メリタージュ・オークヴィル2015」や、「バルチュス2013」も特別価格でオンリスト!
ワインに合わせたおつまみもご用意しております。
ぜひこの機会にお試しくださいませ!

また、今週末は当店ポイントカードの付与ポイントが5倍のお買い得なポイント5倍デー!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
ヴィノスやまざき店舗スタッフ一同

レディYの魅力...

桜の開花間近となり、春の陽気を感じ始めたと思いきや昨日から急に冷え込みました。
ロゼやスパークリングの気分からちょっとコクのある赤ワインを飲みたいと感じた方も...

 

そこで本日のブログでは、今もっともお買い得で一押しワインを紹介!

 

そのワインとは...アルダリン レディY

 

先月、商品部の本島とアゼリア店長の阿佐美が現地を訪問し、南アフリカの魅力に魅せられ普段はおとなしい!?2人が「福井さん、南アフリカワインはこれから益々注目されますね!驚きました。」と興奮して帰国しました。


南アフリカは、ワイン造りの長い歴史があり、近年品質向上に力を注ぎ専門家から高い評価を獲得しております。

さらには、ぶどう畑全体が自然保護地区に指定されているため、保全農法を徹底し環境に配慮したぶどう栽培、ワイン造りを行なっております。

 

もちろんアルダリンも同様で、現地を訪問した際、ぶどう栽培だけでなく、収穫も全て手摘みで行い醸造所も近代設備を備え、施設内は非常に清潔感がありました。

IMG_0387.jpg


アルダリンは、銘醸地ステレンボッシュ地区で2004年スタートした新鋭のワイナリーですが、年々品質が向上し、今や世界的にも高い評価を獲得し、南アフリカではトップクラスにまで成長しました。

20729200_1465868083459699_2531536624948967876_n.jpg

 

このレディYは、2015年に現地を訪れた買付隊長の種本が新樽で熟成中のワインをテイスティングした際に、あまりの美味しさに・・「新樽100%ワインを造ってもらえませんか・・」お願いしたのですが、当初は値段も高くなり難しくなるかも・・・と言われてしまったのですが、その場で粘り強い交渉とお客様の求めるワインを買付けたいという想いで造っていただいたカベルネとメルロをブレンドて27カ月樽熟成した特注ワイン。

レディYの意味は...Lady Y(買付隊長のYukoのYとYamazakiのY)で名付けました。

201607235.jpg

本来であれば当社のオリジナルで日本限定だったのですが、アルダリンから是非ワイナリーでも販売したいと依頼があり今はワイナリーのテイスティングルームで販売しています。

20171008_08.png

『我々が手掛けるレディYというワインは、ヴィノスやまざきという日本のインポーターと共に誕生しました。
そして、ヴィノスやまざきの社長に感謝します。』と現地のニュースに!
 
 

初リリースから1年半となりますが、お客様に今までない新樽100%の特注ワインを飲んでいただいたい想いで造ったワインは、今では多くのお客様から品質の高さを感じていただき、ケース購入していただける方やレストランでもオンリスト頂いております。
先日も、個人的にレディYが好きでよく飲んでいるけど勤務先のレストランでオンリストしたいと問い合わせがありました。

そんな、レディYですが明日23日まで特別価格となっております。
是非一度、お楽しみください。


福井

 

ヴィノスの春のワイン祭り!

春分の日の本日、池袋店のある「サンシャインシティ・アルパ1F」と、セノバ店のある「新静岡セノバ」がリニューアルグランドオープンいたしました。

baiya032101.jpg


baya032103.jpg

オープン以来、ずっとお店を支えて下さった全ての方々に心から感謝申し上げます。

過去にはいろいろと行き届かないこともあり、ご迷惑をおかけしまったこともあったかと思いますが、これからも、ご来店のお客様には楽しい時間を過ごしていただけるようなお店作りをスタッフ全員で心がけて参りますので、宜しくお願いいたします。



日頃の感謝の気持ちを込めまして、池袋店とセノバ店の2店舗では本日から3月26日(月)まで、お祝いのワインの福袋を販売しております。

人気の3千円、5千円、1万円に加え、3万円や5万円のプレミアム福袋等、それぞれ限定数での販売となっていますので、お早目にお買い求めいただければと思います。

※ヴィノスやまざき全店でのワインの福袋の販売は24日(土)から26日(月)までの3日間です。

また、店頭ではお薦めのワインをウエルカムドリンクとして振る舞っておりますので、合わせてお楽しみ下さいませ!

ちなみに本日は、ほんのりスウィートな味わいの微発泡のロゼワイン「リッチランド・ピンクモスカート」。マスカット風味で本当に飲みやすいので、食前酒でも軽めのお料理でも食後酒でも何でも合わせやすいです。

baya032102.jpg

さらに、24日(土)からは「ヴィノスの春のワイン祭り」を開催いたします!

『春の人気BEST10ワイン ワクワク 飲み尽くし祭り!』と題し、10種類のワインを3,000円(税込)でお楽しみいただけます。さらに事前にご予約いただくと、なんと半額の1,500円(税込)でお試しいただけます。このチャンスを逃す手はありません!

気になるラインナップは、春らしいロゼのスパークリングワイン、サクラワインアワードでダブルゴールドを受賞した白ワイン、ボルドーの格付上級クラスに匹敵するコクあり赤ワイン、食後に美味しく楽しめるデザートワイン等、きっとお好みのワインが見つかるはずです!

人気投票も同時開催いたしますので、是非お気軽にご参加下さいませ。

※一部店舗は「春の人気BESTワイン 日替わり無料体験フェア」として、BEST10のワインの中から、日替わりで数種類を無料で試飲を行います。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。



それでは、皆様のご来店をスタッフ一同心からお待ちしております。

鶴見

インドネシア料理と蔵直ワインのマリア―ジュ

この度、広尾店・中目黒店主催ランチワインセミナーを3月17日に開催致しました。


20180318nakame1.jpg


今回は、渋谷区桜丘町にございます、インドネシア料理の人気店「アユンテラス」にて第8回目となるランチワイン会の開催となりました。


20180318 nakame6.jpg


インドネシアでは国の宗教の8割がイスラム教という事で、基本的には料理にお酒は合わせない習慣なのだそうです。

ここ「アユンテラス」では、オーナー独自のアレンジをインドネシア料理に加え、ワインを始めとしたお酒にも合うお料理を提供しております。そして、オーナーは、15年以上前にヴィノスやまざきの渋谷店がオープンした当初から、渋谷店をご利用いただいており、長年、ヴィノスやまざきのワインをお店でも提供してくださっております。ヴィノスやまざきとは長いお付き合いの「アユンテラス」。いったいどういったランチ会になったのでしょうか。


20180318nakame3.jpg


チキン・ビーフ・マトンを使用したインドネシア風焼き鳥。スパイシーなタレに付け込んだ独自のアレンジです。ガドガドという料理は茹でた野菜に甘辛いピーナッツソースを和えて召し上がります。小エビと野菜の揚げ春巻きも逸品です。


20180318nakame2.jpg


ご提供するワインも一捻りを加えて。春の気配を感じる、フレッシュなチリのロゼ・スパークリング、マティナル・ロゼ・ブリュット。イタリア白ワインの聖地フリウリ州で造られるマスダリーヴェ・オレンジワイン。話題の産地ウルグアイから入荷しましたガルソン・タナ・レセルバ。そして、南仏3大グランヴァンに数えられる、ベビアン2006


20180318nakame5.jpg


そして、インドネシア料理は、フランスなどのコース料理とは違い、大皿から各々が取り分けるスタイルでした。皆、合わせたいワインに合わせたいお料理をお楽しみいただきました。非常にカジュアルなこのスタイルはいつものランチ会とは、また違い、楽しかったというお言葉もいただけました。


20180318nakame6.jpg


最後は、「アユンテラス」名物の牛肉のスパイス煮パダン風と、ベビアン2006の組み合わせをお楽しみいただきました。

エスニック風のスパイスと南フランスの果実味たっぷりのシラーに、「フレンチやイタリアンとはまた違う新しい味わいに驚かされました」とうれしいお言葉をいただきました。


広尾店・中目黒店共同主催のランチ会では、色々なジャンルのお料理とワインを合わせて、お客様へ新しいワインの魅力をご提供できればと思い、毎月、色々なアイデアを試しております。お客様からの「楽しかった」、「美味しかった」という感想を糧に、来月も、また、色々なテーマに挑戦していきたいと思います。

4月の会場等決まりましたら、また、改めてご案内させていただきます。

是非、皆様のご参加おまちしております。

 

広尾店・中目黒店 スタッフ一同

それは「別の顔」・・・

先々週、2016年のサクラアワードにてベスト・ウーマン醸造家賞と

ダイヤモンドトロフィーを受賞した「ベビアン2009」をご紹介しました。

 

F13-0109.jpg

 

美味しいワインを見つけるなら、「産地 × 生産者」に注目するべし!

とは良く言ったもので、実はこの蔵元にはもう一つの「別の顔」が存在するのです。

そのワインの名は「L'Autre Versant=別の側面

 

20180319204926.jpg

(表ラベルのワイン名が反転していて、裏ラベルが正しい向き。

ちょっとした遊び心のあるラベルです。)

 

なぜ、別の側面かと言うと、この地区で認められている品種は南フランス品種。

例えば、シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル・・・

しかし、蔵は考えました。この偉大な大地なら他の品種でも美味しいワインが

出来るのではないか?と。

 

Bebian CS.jpg

 

そこで誕生したのが、この「オートル・ヴェルサン」でした。

ぶどうはカベルネ・ソーヴィニョン。そう、世界中で造られているメジャー品種です。

それ故に競争も激しく、消費者の舌も厳しくなる。

ですが、さすがベストウーマン醸造家であるカレンさん!

 

20180319210449.jpg

 

豊かな果実味の中にシルキーでなめらかなタンニンと、

でしゃばり過ぎない奥深くに潜む上品な酸味、

それに長期熟成からくるカカオのような香りが一体となって、

まるでアカデミー賞級の映画を観終わった後のような感動の余韻にひたれます。

 

この蔵元の旗艦ワインである「ベビアン」と

そのまた別の顔(側面)である「オートル・ヴェルサン」。

一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

寺田

今年度の感謝の気持ちを込めてお贈りします!

ヴィノスやまざきは、今年で創業105年を迎えます。
これもひとえに皆様方のご支援ご厚情の賜物と心より感謝しております。

今年度は、パルコヤ上野店のオープンを始め、蔵の祭典2018の開催など、たくさんの「ありがとう」を皆様にお贈りしたく、春の特別限定セットをご用意させていただきました。


昨年からさらにパワーアップし、国内の大規模コンクール「サクラアワード」で金賞を受賞したワインを始め、今もっとも旬で自信を持ってお届けしたいワインを取り揃えました。

本日は特に注目のセットをご案内させていただきます。

【ご予約】「サクラワインアワード2018」ダブルゴールド受賞ワインセット【2018年3月24日以降のお届け】


女性テイスターによるワインコンクール「サクラワインアワード2018」で、約4000種類以上の中から選ばれたトップクラスのダブルゴールドワインをセレクトしました!

さらに、このセットはダブルゴールドの中から一握りしか受賞できない、4000本以上の中で1%のワインのみに贈られる最高賞の「ダイヤモンド・トロフィー」を獲得した

マホニー・ヴィンヤーズ・カーネロス・ピノノワール ボトル画像


テ・マニア・ソーヴィニヨンブラン ボトル画像


の2本が含まれている豪華セット。本日はそのうちの一本、マホニー・ピノ・ノワールを造る醸造家のケン・フォスターさんからメッセージをいただいておりますので、是非ご覧ください!


あまりの人気に在庫があと僅かとなっておりますので、完売必至のセットとなっております。お求めはお早めに!

【ご予約】春を楽しむギャザリングワイン&デリセット【2018年3月24日以降のお届け】


昨年も大反響を生んだワインとおつまみのセットがパワーアップして登場です。

大人気のカリフォルニア赤ワイン「ストーンヘッジ・メリタージュ・ナパヴァレー2013」をはじめ、白ワインとスパークリングワインもご用意。さらに、おつまみはサラミにジャキー、キノコのアヒージョ、そしてTVや雑誌でも話題のナッツのはちみつ漬けと豪華4点でお届けします!

届いたその日から楽しめる限定セットも注目です。昨年も早期完売となりましたので、お見逃しなく!

その他、セットの詳細は特設ページにてご案内させていただいております。是非ご覧ください。


美味しいワインとともに、幸多き春の門出をお迎えになりますよう、ヴィノスやまざき一同お祈り申し上げます。

井山

匠たちのワインが集まりました

当店バイヤーはワインのためならどこへでも向かいます。
たとえ、ソムリエ教本には出てこないような産地や、舗装されていない道を永遠と登り辿りついた畑、地球の裏側だったとしても、現地では自ら車を走らせ1本のワインを探しに行きます。

DSC00433.JPG

そして出会った口数は少なくても素晴らしい技術を持った職人が造るワイン・・・。
本日はそんな『匠のワイン』を集めた試飲会を各店舗にて開催いたしました。

20180317_180317_0001.jpg  36827.jpg

その中でも、おそらく週末試飲会初登場?の南アフリカの白ワインの反響を多く頂戴しました。

0318SB.jpg

こちらのワインは以前、日系航空会社ファーストクラスのワインリストにもオンリストされた実力派ワイン。

やはり世界のVIPをご満足させるには、相当厳しい審査だったそうです。
世界中から集められた数千本のワインの中から、最終選考会までに進むのはほんの一握り。
さらに最終選考会では、全てのワインの銘柄を隠し、ブラインドテイスティングで選出されるそうです。(その間、実に半年だとか・・・。)

もちろんグランヴァンと呼ばれるブランドの付いた高級ワインも選ばれた中、この南アフリカのアルダリン・ソーヴィニヨンブランも選出されました!

そんな南アフリカのぶどう収穫手伝いにも先月行ったばかり(南半球の南ア2月頃にぶどうの収穫です)の川崎店阿左美店長は、すっかり南アの虜。

0318 (3)kawasaki.jpg

クールを装いながらも、熱が入ってしまい、ついつい話しが長くなってしまいました。

0318 (1)kawasaki.jpg

もちろん匠のワインはこの1本だけではありません。
他のワインたちも全てが匠。

ぜひ、明日お近くのヴィノスやまざきににてお待ちしております。
開催店舗の時間と事前のご予約はこちらよりご確認頂けます
↓↓↓

0318ttl170325.jpg

岩谷

もうすぐ5周年!武蔵小杉店

武蔵小杉店は、おかげさまで4月2日をもちまして5周年を迎えさせていただきます。
この5年間、いつもご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。

20180316_181106.jpg

5年前、この東急武蔵小杉駅にオープンしてから、
歴代の店長たちも沢山の想いを持って、お店作りを行ってきました。

20180316 (1).jpeg

私は、昨年10月より武蔵小杉店店長配属となりましたが、
いつも温かいお客様に支えられて、みなさまにとってもっと楽しいお店にしていこうと、
この半年間、近隣レストランとのコラボセミナーや、高級グランヴァンとの飲み比べなど、
さまざまなイベントを企画してきました。

20180209_001.jpg

さまざまなイベントを開催するごとに、お客様からはいつも
「ヴィノスさんのイベント楽しい!」
「また絶対やってね!」
といった大変温かいお声をいただきました。本当にいつもありがとうございます。

そして、迎える5周年も、みなさまにもっともっと楽しんでいただけるような記念の企画をご用意しております!


◆◇◆5周年企画その1◆◇◆
24日(土)・25日(日)・26日(月)の3日間限定
全店舗販売!今年度最後の「ありがとう福袋」

20180316(3).jpg
※写真はお正月福袋の様子です。

武蔵小杉店5周年だけでなく、ヴィノスやまざきは、
沼津店10周年・室町店4年さらには、池袋店もリニューアルいたします!
記念に全店舗でワインの福袋を販売いたします!

大変お得なワイン4本入りの3,000円・5,000円・10,000円福袋だけでなく、
今回はあの高級ワインが当たるかもしれないワイン1本入り福袋3,000円も登場!

24日(土)・25日(日)・26日(月)の3日間限定となりますので、ぜひお見逃しなく!


◆◇◆5周年企画その2◆◇◆
武蔵小杉店限定!3月23日(金)・24日(土)・25日(日)
ご予約15名以上で開催!夢のグランヴァン試飲会
「ハーラン・レッド・ワイン2013 VS ウォーターストーン・カベルネ・リザーヴ2012」

20180316 (1).jpg

5周年記念には、あの16万円以上のカリフォルニア・ナパヴァレーのカルトワインが登場するかも?!

ハーランとは、過去パーカーポイント100点満点を6回も獲得し、
非常に入手困難なカルトワインの代表格です。
今回はなんと、6回目のパーカー100点満点を獲得したビックヴィンテージ2013年が登場・・??


しかしながら、ご予約のお客様が15名以上集まらないと開催できません・・・
現在のご予約は、【7名様】です!

ご予約は、ぜひ武蔵小杉店までお気軽にお問合せ下さい。
武蔵小杉店 TEL:044-322-8166

日時:3月23日(金)・24日(土)・25日(日)12時から21時
会場:武蔵小杉バーカウンター
会費:6,000円(税込) →ご予約の方・メルマガ会員様 5,600円(税込) 
定員:先着20名様限定 (最低催行人数15名)

※各30ccずつの飲み比べでのご案内となります。


その他にも武蔵小杉店では、4月以降の夢のグランヴァン試飲会や特別ワインセミナーなど、
5周年ならではの企画を多数ご用意しております!


5周年を迎える武蔵小杉店も、更にみなさまにお楽しみいただけるよう精進してまいります。
引き続きよろしくお願い申し上げます!

20180316_001.jpg

そして、今週末の試飲イベントは「これぞ匠の極み!テイスト・オブ・匠ワイン」をテーマに開催いたします。
20180316_ttl170325.jpg

武蔵小杉店店長 三浦

朝日テレビカルチャー最終回開催しました。

昨日、静岡で20年以上続く朝日テレビカルチャーのワインセミナーの今年度の最終回を開催いたしました。

新静岡セノバ5Fでの開催になる前、まだ静岡朝日テレビが、静岡本店の近くにあるころから続く、

ヴィノスやまざきで最も歴史のあるワインセミナーです。

昨年4月に初めてこのセミナーに参加させていただいたときは、独特の緊張を感じたことを覚えています。
201803151.jpg
昨年4月の初回のセミナーの様子

10年以上このセミナーにご参加されているお客様や、

先代のころからのやまざき酒店の時代からお店を応援していただいている方など、

ヴィノスやまざきのベテラン応援団の方たちにも、納得していただけるセミナーが開催できるか、非常に不安でした。

ヴィノスやまざきのワインセミナーは半年のコースですが、多くの方が1年間通じて参加されます。
※もちろん体験や1回限定の参加も大歓迎です。

4月から60種類以上のワインをテーマごとに飲み比べをしていただいてきたなかで、
昨日は今年度の集大成としてのワインセミナーを開催させていただきました。

先日発表されたサクラワインアワードで最高賞を受賞したワインや、日本のお客様のためだけに生産者とともに造ったワインなどに混ざって、
お客様から最も驚きの声をいただいたワインが、

201803152.jpg
ウルグアイから入荷した、ヴィノスのシンデレラワイン「ガルソン・タナ」

ウルグアイと聞いてワインをイメージされる方はまだ少ないかと思いますが、

蔵の祭典でも、本日のセミナーでも、その品質の高さは、銘醸地のワイン以上のコスパ!と注目を集めていました。
201803153.jpg
先日のブログでも紹介させていただいた通り、米専門誌「Wine Spectator」で2017年TOP100ワイナリーに選出され、
イギリスの権威あるワイン雑誌「デキャンター」では、1万7200本超のワインの中から、34本が選ばれた「プラチナメダル」に選出されています。

ガルソンは、海から18キロという距離に畑があり、冷涼な気候からぶどうがゆっくりと完熟し、濃厚な果実味のぶどうが育ちます。
201803154.jpg
畑の向こうには海が広がります。

初回入荷分は、すでに完売のワインも出てきておりますので、ぜひ、この機会にウルグアイワインをお試しください。

そして、只今ヴィノスやまざきでは、次回のワインセミナーのカリキュラムを、構成中です!

今までのワインセミナーとは違う、お客様の期待を上回る企画をたてておりますので、
公開まで少しお待ちください!

内容が決まり次第、下記のイベントページで告知いたします!
b_event_information.jpg

片山

スペシャルプライスも23日まで!匠の極みをお楽しみください!

毎週末の各店のワインイベントは、長年多くのお客様にご利用いただいている人気イベントです。


先週末は蔵の祭典2018の開催により、来日していた多くの生産者を交えて各店様々なテーマで開催致しました。

20180314175747.png 20180314175813.png


生産者はそれぞれ帰国の途につきましたが、引き続き彼らのワイン造りへの情熱やこだわりをお客様にお伝えし、楽しんでいただく為にも今週は5種のワインの飲み比べ企画をご用意いたします。


また、通常は土日開催ですが、今週は金曜日にも開催!


「平日休みのお仕事で、土日は参加できない」

というお客様もご参加いただけますので、是非お誘いあわせの上ご参加下さい。


今週のテーマは「これぞ匠の極み!テイスト・オブ・匠ワイン」


世界中を回り探してきた「匠のワイン」が大集結!
シャンパンにも負けないイタリア産スパークリングから始まり・・・

20180314183321.jpg


(シャンパンに負けない品質でありながらもリーズナブルなフランチャコルタは、国際的なスパークリングコンクールでも高い評価を獲得)


トロピカルなフルーティ白や・・・

20180314183623.jpg

(ロワール・トゥーレーヌ地方で最も注目されている若手生産者「ジボー」が造る、品種のイメージを覆すようなフルーティー&コクあり白ワイン)


ナパ・ヴァレーの濃厚赤ワインなど・・・

WS.jpg


(オークヴィル、ラザフォード等の銘醸畑の手摘みぶどうから造る、フレンチオークで28カ月熟成のエレガント&パワフルな1本)


計5種類の匠ワインを飲み比べして頂きます! 

S__24010756.jpg


また、事前にご予約の上ご参加いただいたお客様には、 希少なデザートワインも加えて6種類お楽しみいただけます!


ご予約はこちらから▼

ttl170325.jpg


2月中旬から、様々な匠ワインをご紹介してまいりましたが、スペシャルプライスは3月23日まで。

今週が現行ワインフェアの最後の週末となりますので、是非色々なワインを飲み比べ頂き、そしてお買い求め忘れの無いようご注意下さい!


皆様のご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

近光

爽やかさに秘めた情熱の一本

今注目のワイン産地、南アフリカ。

日本での知名度も、近年ようやく高まってきましたが・・・じつは350年以上のワイン造りの歴史をもち、自然派ワインの宝庫で、生産量は世界第7位にものぼります。

 

そんな南アフリカから、本日は「ノーブル・ヒル」をご紹介したいと思います。

 

ノーブル・ヒルは、ヴィノスやまざきの南アフリカ直輸入第一号蔵元。

南アフリカワインが日本ではまだまだ無名だった頃に出会った、10年以上のロングセラー蔵元です。

 

20180313 (1).jpg

 

南アフリカでは、ぶどうを購入してワイン造りを行うワイナリーも多い中で、自社畑のぶどうからワイン造りを行うノーブル・ヒル。

 

ぶどうは全て手摘みで行い、房がつぶれないように小さなカゴで集めて、醸造前には再度選果するなど・・・小さな家族経営の蔵元ならではの、丁寧できめ細かなワイン造りが特徴です。

 

20180313 (2).jpg

 

畑は、南アフリカ屈指の銘醸地「ステレンボッシュ地区」と、隣接する「パール地区」とを隔てる、標高約1000mのシモンスバーグ山のふもとの斜面に広がります。

 

山に囲まれ寒暖差が大きく、ぶどうが完熟するため、果実味にあふれた味わいに仕上がります。また、標高が高く岩地の土壌は、ワインに爽やかな酸とミネラル感をもたらし、この土地ならではのバランスの取れたワインが生まれます。

 

20180313 (3).jpg

 

オーナーで醸造家も務めるクリストファーさんは、先日開催した『蔵の祭典2018』にも来日してくれました。

 

「どのように販売されていて、お客様がどのように楽しんでくれているのか・・・それが分かる、本当に信頼できるパートナーにしか輸出していないんだ。」と話していたクリストファーさん。

 

試飲してくれた一人ひとりのお客様の声に、丁寧に耳を傾ける姿と、自分たちの土地の個性を最大限に引き出したワイン造りを目指し、「量よりも質」を大切にしたいという、強い信念が印象的でした。

 

20180313 (4).jpg

 

そんなノーブル・ヒルのワインの中でも、蔵の祭典Weekでとくに人気だったワインが・・・

 

 20180313 (5).jpg

 

ノーブル・ヒル ソーヴィニヨン・ブラン

 

ブースでは、「フルーティーですごく飲みやすい!」「和食にも合いそう」とのお声をたくさんいただきました。グレープフルーツやレモンなど、柑橘系の爽やかな香りがたっぷり広がる、春先にぴったりの白ワインです。

 

3月23日(金)まで特別価格でご案内中ですが、今とても在庫が少なくなってきています・・・

お急ぎください!

 

本島

南米のニューフロンティア!

先日の蔵の祭典の開催と共にお披露目となったウルグアイの新鋭ワイナリー「ガルソン」。

20180312_02.jpg

以前、蔵直ワインクラブでご紹介以来たくさんのお問い合わせを頂き、入荷が決定!
蔵の祭典2018にもご参加頂きました。

20180312_03.jpg

そして、蔵の祭典2018 東京会場にはウルグアイ大使にもお越しいただき、エールを頂きました。

ウルグアイは南アメリカにある大西洋に面したアルゼンチンとブラジルの間に位置する国です。

近年、チリ、アルゼンチンに並び、南米の銘醸地として注目を集めています。

20180312_05.jpg

蔵元の名前にもなっている海抜160mの「ガルソン」の丘に畑を所有し、徹底したぶどうの栽培管理、最新鋭の醸造設備により高品質なワインを手掛けています。

20180312_04.jpg

その評価は高く、米専門誌「Wine Spectator」で2017年TOP100ワイナリーに選出され、
イギリスの権威あるワイン雑誌「デキャンター」では、1万7200本超のワインの中から、34本が選ばれた「プラチナメダル」に選出されています。

20180312_01.jpg

かつて、ブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラスに搭載されたタナ・レゼルバとアルバリーニョ・レゼルバは早くも店頭在庫のみ!
エステート・シリーズのタナとソーヴィニヨン・ブランも在庫が僅かとなります。
世界が注目する新鋭ワイナリー「ガルソン」をお見逃しなく!

20180312_header_webshop.jpg

深澤

蔵の祭典2018 メーカーズディナー

先日まで開催しておりました蔵の祭典2018。

開催期間中、来日した生産者が造るワインの味わいを存分にお楽しみいただきたく、当店人気のフランス・ボルドーの生産者「シャトー・レイニャック」、ロワールの造り手「ドメーヌ・ジボー」、南フランスの「ドメーヌ・ラ・グラーヴ」のフランス生産者3蔵元を招いたメーカーズディナーを開催しました。

本日のヴィノスダイアリーでは、そのメーカーズディナーの様子をご紹介いたします。

メーカーズディナーの会場は、南青山にある &ecle(アンドエクレ)

&ecle はミシュランクオリティのガストロノミー技術を使った料理をより多くの人に気軽に楽しんでもらいたいというオリヴィエシェフの想いをカタチにした肩肘はらずに楽しめるネオビストロ。

20180311_04.jpg

そして、今回のメーカーズディナーでは、オリヴィエシェフに各蔵元のワインを飲んでいただき、ワインに合わせた特別な料理をご用意いただきました。

20180311_01.jpg

お楽しみいただいたワインのラインナップは、こちらです。

20180311_11.jpg

ワインの味わいには、それぞれ理由があり、こだわりが詰まっています。

20180311_16.jpg

「完熟したぶどうに心地よい酸を残すため、日が昇る前にぶどうを収穫したり・・・」

「その地域で一番収穫時期を遅らせることで、酸味がまろやかなワインに仕上がっていたり・・・」

「最適な環境でぶどう栽培を行うため、敷地内に湖を造っていたり・・・」

それぞれのこだわりを蔵元自ら語っていただきました。


そして、そのワインの味わいを存分にお楽しみいただくためにご用意いただいた特別な料理。

料理の詳細はこちらより。

20180311_15.jpg

オリヴィエシェフに、ご用意いただいた料理のポイントを伺うと、
「各ワインが持つ、香り、味わい、バランス、余韻の様々な要素とマリアージュするように。」とおっしゃっていました。

20180311_13.jpg

ワインの直輸入開始以来、それぞれのワインの魅力を体感していただくために開催してきたメーカーズディナー。

これからもこのような会を開催し、蔵直ワインの魅力をご紹介したいと思います。

またメーカーズディナーではありませんが、蔵直ワインの魅力を体感いただく、マリアージュイベントを今週も予定しております。

ご都合つきましたらぜひご参加ください。

3月13日(火)19時から
※定員間近となりますので店舗にご連絡ください。

3月17日(土)12時から


深澤

ダイヤモンドワインは永遠の輝き

世界的なワインコンペティションでもある『サクラワインアワード』
日本の女性ワイン専門家510名の審査員が、世界中から集められた4,342本の審査を行うという女性目線でのコンクールにおいて、当社直輸入ワインが全インポータ中の最多受賞を頂戴しました。

最高賞の"ダイヤモンド・トロフィー"は、約100本に1本しか選ばれない大変栄誉な賞。
今年は特別賞含め6つものトロフィーを頂きました。
Sakura Award 2018_180310_0102.jpg

そしてこの週末、今年受賞ワインだけでなく、過去にも受賞したダイヤモンドワインだけを紹介する試飲会を各店舗にて開催しております。


その中でも、本日一番反響が大きかったのは、『マホニー ピノ・ノワール』
ピノ・ノワール種において世界的な権威でもあるマホニーさんが造るワインです。

本日コレド室町店イベントにご参加の、ワインを飲み始めたばかりの女性のお客様からもこのようなご意見を頂戴しました。
ありがとうございます!

S__45752336.jpg


さらにこちらのワインは、特別賞の『鉄板焼きに合うワイン』でも受賞し、ダブルでトロフィーを獲得!

Sakura Award 2018_180309_0066.jpg

実は受賞結果が公開後、全国のお客様や飲食店の方よりご注文を多数頂戴し、もうすぐ在庫が無くなるかもしれません。
ご購入いただける機会もあと僅か。お急ぎください!!

7601709709822.jpg


さらに今回は事前にご予約頂いた方限定でスペシャルワインもございます。
以前その年の女性ワイン醸造家たった1人にだけ与えられる特別賞"女性ワインメーカー賞"に選ばれたのは、当社が20年以上前から直輸入をしております「南フランスの3大グランヴァン」と言われるサンジャン・ド・ベビアンのカレンさんでした。

201603252.jpg 201603253.jpg 

南仏らしい濃さ、しなやかさ、気品、複雑性を備えたベビアンのワインは、直輸入を始めた当初から口コミで人気が広がり、まだ静岡本店一店舗だけの時でも、都内を中心としたワインに詳しい方たちから高い評価を頂いていたと聞いております。

そのベビアンを代表するワイン"ベビアン赤2009"もダイヤモンド・トロフィーを以前受賞しました!
醸造家としても、ワインとしても最高賞を頂いたのです。

031920180309_02.jpg

世界屈指の女性醸造家が造るこちらのワインは、各種イベントに下記申込みフォームから事前ご予約を頂いた方にのみ追加で1グラスサービスとなります。

20180309_07.jpg

これからの春の訪れに、サクラアワードのダイヤモンドワインをぜひお試しください。

岩谷

ダイヤモンドトロフィー受賞記念フェスタ開催!

昨日までの「蔵の祭典2018」の興奮冷めやらぬ中、今週も週末恒例の試飲イベントを開催します!

 

ヴィノスやまざきスタッフが世界中の蔵元とともに蔵の祭典で日本全国を飛び回っているさなか、

女性ソムリエが選ぶワインの祭典「サクラワインアワード2018」の受賞式が行われました。

 

20180309_05.jpg


その受賞式の中で発表されたのが、

出展された4000本以上のワインの中からわずか1%のみしか選ばれる事のできない最高賞「ダイアモンドトロフィー」

 

20180309_04.jpg

 

今年は過去最多の5つの"ダイヤモンドトロフィー"と1つの特別賞を頂くことができました。

 

20180306_01.jpg

 

これも日頃応援くださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます!


一般的なワインの審査会やコンペでは、ワイン協会の方や高級レストランの有名なソムリエなどがワインを審査することがほとんどです。

そして、高い点数をつけているワインの値段を見ると1本数万円や数十万円と、気軽に楽しむのに少し躊躇してしまうものもありますが、


サクラワインアワードの審査では、ワインの価格も審査の大きな基準となります。


味わいももちろん重要な基準ですが、この値段で買っていいと思うかどうか、値段にシビアな女性が選ぶからこそ、

より消費者であるお客様の目線に近いワインの審査会となっております。

 

そして、今週末の試飲イベントでは、ダイヤモンドトロフィー最多受賞記念速報ワインフェスタを開催いたします。

 

20180309_03.jpg

 

今年は特別賞も含めなんと最多受賞となる6つのトロフィーを受賞させていただきました!
試飲イベントでは、速報とともに過去受賞ワインを合わせて計4種類のワインお楽しみいただきます。

 

20180309_02.jpg

 

<ご予約特典もございます!>
申し込みフォームより事前ご予約いただいたお客様には、
2016年ベスト・ウーマン醸造家賞とダイヤモンドトロフィーを受賞した
「ベビアン2009」をサービス!

 

 20180309_07.jpg

 

ぜひご参加いただき、受賞をお祝いいたしましょう!

 

深澤

蔵の祭典2018 FINALE!

この度は、ヴィノスやまざきの蔵の祭典2018にご参加いただき、誠にありがとうございます。

本日の東京会場をもちまして、ついにフィナーレを迎えました!


20180308_01.jpg


ご参加くださった方も、今回キャンセル待ちでご参加できなかった方も、是非、本日の様子をお楽しみ下さい。


20180308_04.jpg


日頃、当店のイベントでは、各蔵元各ワインのこだわりを蔵元に代わりご紹介していますが、蔵の祭典では、蔵元自身が、自分たちの自慢のワインを自らお客様に語り振る舞います!

20180308_02.jpg


生産者とお客様の架け橋となりたいと、2001年からスタートしたこの蔵の祭典も第9回目を迎えることとなりました。

これも日頃当店をご愛顧いただいたいるお客様、生産者の皆様のおかげと心から感謝しております。


20180308_03.jpg

 

そして感動のフィナーレ!「Be our guest おもてなし」の心をお伝えするために心を込めてメッセージを届けました。


20180308_06.jpg


今回、最後まで蔵の祭典を実行できたのも、多くのお客様の応援のおかげでした。

これからもヴィノスやまざきは情熱ある生産者とお客様の架け橋となり、頑張って参ります。

是非、次回はお店でお目にかかりましょう!

 

この度は、本当にありがとうございました!!!

これからも、ヴィノスやまざきを末永く、宜しくお願い申し上げます。


ヴィノスやまざきスタッフ一同

ワインフェスティバル!in北の国!

昨日、本日とヴィノスやまざきのワインフェスティバルは北海道、そして東北に上陸しました!

雪がちらつく中、札幌ではお客様と共に乾杯!

20180307_003.jpg

外の気温は低かったのですが、会場は蔵元の情熱と熱気にあふれていました!

20180307_001.jpg

二年ぶりの開催ということもあり、蔵元からもお客様からも再開の喜びのお声を頂戴しました。

20180307_07.jpg


そして本日、初の開催となる、仙台でのワインフェスティバルをを行わせていただきました。

20180307_004.jpg

会の最後には、お客様全員からの蔵元への「美味しい」そして、「ありがとう」の声を頂戴しました!

一年半前、仙台店をオープンした時はこんなにも多くのお客様に楽しんでいただける会を開催できるとは思ってもおりませんでした。
これもひとえに当店をご利用いただいた全てのお客様のおかげでございます。

ご参加頂いた皆様、普段店舗をご利用いただいております皆様、本当にありがとうございます。

そして明日は蔵の祭典ファイナル東京会場を開催いたします。
精一杯のおもてなしをさせていただきますので、お楽しみいただければと思います!

蔵の祭典実行委員一同

ダイヤモンド・トロフィーの発表!ドキドキでした・・・・。

つい先ほど、食の祭典『FOODEX2018』にて開催されたサクラワインアワードの受賞式に参加しました。

20180306_002.jpg

今年は世界33カ国4,342ものワインが出品されたサクラワインアワードですが、海外からも取材がやってくるなど回を重ねるごとにさらに注目度が上がっているうように感じました。

今年もヴィノスやまざき直輸入ワインは、この名誉あるワインコンペディションで、"ダブルゴールド"を23本受賞するなど、全インポーター中、最多受賞させて頂きました。

本日は、その"ダブルゴールド"受賞ワインの中から再考査され、全ワイン中たった1%のワインしか受賞できない最高賞"ダイヤモンドトロフィー"の発表と受賞式です。

20180306_06.jpg

次々と賞が読み上げられる中、まるでわが子を見守る親のような気持ちでしたが、すぐにその気持ちは払拭されました。

なんと過去最多の5つもの"ダイヤモンドトロフィー"を頂く事に!

20180306_03.jpg

たった47個しかない同賞の中で5つも頂いたのも、
「メーカーの代理店ではなく、お客様の購買代行者」
として常にお客様目線でワインを買付け、大変厳しくも温かい「お客様たちからのお声」のおかげで、このような素晴らしい賞に繋がったのだと思います。

20180306_01.jpg

ただいま蔵の祭典で来日中の蔵元もこのような名誉ある賞を受賞でき、とても喜んでおりました。

本日、明日とヴィノスやまざき各店でダイヤモンドトロフィー受賞蔵元が来店しての試飲イベントを開催します。


ぜひご一緒にダイヤモンドトロフィー受賞をお祝いしましょう!

福井

プロもお墨付きの味わい!

本日は、大阪で開催されたカリフォルニアワインを取りそろえた試飲会で、当店の蔵直カリフォルニアワインをご紹介してきました!

今回の試飲会は、飲食店様&酒販店様向けに開催され、日頃からたくさんのワインを試されたプロがご参加。

蔵の祭典で来日中のウォーターストーン・ワイナリーのブレント・ショートリッジ氏と

20180305_01.jpg

ストーンヘッジ・ワイナリーのドン・ベイカー氏も参加し、
ワインのプロの方々に自身が手掛けるワインの魅力を語っていただきました。

20180305_04.jpg

ワインと言えば、フランスやイタリア、スペインといった時代から
カリフォルニアワインの品質が評価され、世界の銘醸地の一つとして認識されるようになりました。

特に銘醸地ナパ・ヴァレーでは高品質なワインが手掛けられていますが、高価な物ばかり。

そんな中で、リーズナブルでありながら高品質なワインを手掛けるのが同2蔵です。

本日ご試飲いただいた方からも、
「この価格でこの味わいはすごいね。」とお声を頂きました。

よくコスパという言葉を耳にしますが、それは単に低価格なものではなく、その価格に対する品質と味わい。

20180305_03.jpg

蔵の祭典期間中、各店で蔵元来店イベントを開催中です。

プロもお墨付きの味わいを、蔵元自らご紹介いたします!

ご都合つきましたら是非ご参加ください。



深澤

お客様と生産者をつなぐ、『蔵の祭典WEEK』開催中!

本日は、関西地区でのワインフェスティバルを開催いたしました。

まずは、京都でのワインパーティからスタート!
20180304183704.jpg

京都店は2010年11月にオープンし、8年目を迎えました。
関西第一号店として本日までたくさんのお客様に支えていただき、その感謝を少しでもお伝えできたのであれば幸いです。

20180304183739.jpg
20180304183801.jpg

「いつも楽しみにしているワインを造っている方と触れ合えるのが何よりうれしい」
と多くのお客様からお声を頂戴しました。

そして、夜は関西二号店神戸でのイベントを開催!
20180304_kobe01.jpg

こちらでもお集まりいただいたお客様と蔵元のふれあいが・・・

20180304_kobe02.jpg

感動で涙を流してくださるお客様、生産者も!

そして、忘れてはならない、ヴィノスやまざき各店舗にも生産者が来店中!

20180304184211.jpg

生産者とお客様の架け橋とならせていただくべく、今週はまだまだイベントを開催していきます!
週末にご来店できなかったお客様も店内イベントは6日(火)、7日(木)とございますので、ぜひこの機会に蔵直ワインの蔵元に会いにきてください!

makers_ttl_Rhosaka.jpg

蔵元ともども、お待ち申し上げております!
ヴィノスやまざき関西スタッフ一同

生産者が全国のヴィノスをジャック!?

昨日開幕した蔵の祭典2018の静岡会場では、多くのお客様にご参加いただきありがとうございました。


一夜明け、お客様から「普段飲んでいるワインの生産者と交流することができて嬉しかったです。」

「初めて参加したのですが、生産者の情熱を感じて元気をもらいました。」など嬉しい声をいただきました。

お客様が生産者と楽しんでいる姿を見ると私たちもとても嬉しくなります。


 
そして、本日は来日中の生産達が全国のヴィノスをジャック!

各店舗で生産者を交えたイベントを開催しました!

 

まず中目黒店とコレド室町をジャックしたのは、ウォーターストーンとDNAヴィンヤーズのカリフォルニアコンビ!

 

20180303-2.jpg

 

 

20180303-1.jpg

 

20180303-3.jpg

 

一番人気は、スペシャルワインで登場した「ウォーターストーン・カベネソーヴィニヨン・リザーヴ」

 

ブレントさん自ら振舞ったこのワインは、新樽で28カ月もの長期熟成を施し、ナパヴァレーらしい溢れんばかりの果実味としなやかなタンニンが特徴です。

ブレントさん曰く、最低でも20年の熟成に耐えられるポテンシャルを持っているとのこと。

実際にお客様からも

「今飲んでも十分美味しいけど、確かにもっと熟成させてからも楽しんでみたいね。流石に20年は我慢できないけど・・笑」とこちらのお客様は2本ご購入!ありがとうございました!!

 

 

武蔵小杉店・有楽町店をジャックしたのは、アルゼンチンの「カルロスプレンタ」と、新大陸でも注目のワイン産地ウルグアイの「ボデガ・ガルソン」!

 

20180303-7.jpg

 

生産者のサイン入りボトルをゲットしたこちのお客様も大満足の様子でした!

20180303-8.jpg

 

そしてたまプラーザ店には、輸入第一号の「シャトー・レゾリュー」と、ソーヴィニヨン・ブランを造らせたら右に出るものはいない「ドメーヌ・ジボー」のフランスチームが来店!

 

20180303-9.jpg

 

日頃愛飲しているワインの生産者に会うことができ、多くのお客様に喜んでいただきました!

 

 

その他にもご紹介しきれない程、多くの生産者達が全店を駆け回っています!

 

20180303-10.jpg

 

蔵の祭典WEEKは始まったばかり!明日も沢山の生産者たちが皆様に情熱をお届けします!

各店のイベント詳細はこちらをご確認ください!

 

20180303-11.jpg

 

それでは皆様のご参加お待ちしております!!

 

矢尾

【蔵の祭典2018 from vinyard】開幕

いよいよ2年に一度の一大イベント『蔵の祭典2018』が、静岡会場からスタートいたしました!

20180302_180302_0004.jpg

第9回目となる今回は、過去最多の世界11か国から集結。
世界各国のワイン・日本酒を、生産者自らがご案内。

20180302_180302_0002.jpg 20180302_180302_0001.jpg


情熱あふれる生産者とお客様の距離がこれだけ近くなります。
この日のために2年間準備してまいりました。


地球の裏側ウルグアイから初参加のボデガ・ガルソンや、蔵の祭典参加常連蔵のフランス シャトー・ムーラン・オーラロックなど、30蔵以上の生産者の共演です!

そして明日からは、蔵元たちがヴィノスやまざき各店を駆け巡ります。
詳しいスケジュールやお申し込みはこちらをご覧ください↓↓↓

20180228-7.jpg

蔵の祭典2018 実行委員会

さぁまもなく"蔵の祭典WEEK"の開幕です!

いよいよ世界中の生産者が集う2年に一度の"蔵の祭典"まであと1日となりました。
各国の蔵元から「今から日本に行くよ!」「日本に到着したよ!」と続々連絡がきております!


ニュージーランドからは、日本の女性ソムリエによるコンペティション"サクラワインアワード2018"において、ダブルゴールドメダルを獲得した蔵元テ・マニアから出発の連絡が!

0301NZ03 Te Mania 2.jpg
「世界的にも味に厳しい日本の女性ソムリエに認められたのはとても光栄です。
蔵の祭典でも女性の方のご参加が多いと聞いたので、早く皆さんに会いたいです!」


銘醸地のナパ・ヴァレーからは、ウォーターストーン・ワイナリーも日本に到着。
0301C22 Waterstone.jpg
「2日の静岡会場だけでなく、3日には中目黒・コレド室町・渋谷とお店で試飲会を開催します。
7日には有楽町でセミナーも行いますので、可能な限り皆様に感謝の気持ちを送りたい!」


地球の裏側南米チリからは、プンティフェレールとヴァッレセクレトが揃って来日。
0301CH08CH10 Valle Secreto Punti Ferrer 5.jpg
「季節が反転なので、先日2018年の収穫を終えたばかりです。チリワインをお楽しみに?!」


他にもイタリアやアルゼンチンからも続々到着の連絡も!
0301IT74 Masut da Rive.jpg 0301AR02.jpg

今回残念ながら日程が合わずご参加出来なかった方や、キャンセル待ちでご参加出来なかった方。
ご安心ください!!

明日の静岡会場以降、各国の蔵元たちは全国のヴィノスやまざきの店舗を駆け巡ります。
もちろん土日だけでなく、平日にも行います。

ぜひこちらをチェックしてください。↓↓↓
0301l_makers_event.jpg

蔵元たちの熱い思いのこもったワインをご用意してお待ちしておりますので、ぜひ、ご参加ください!

さぁ蔵の祭典ウィーク、いよいよスタートです!!

岩谷

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

RSSフィード