ヴィノスダイアリー

あの高級ワインに圧勝した蔵直ボルドーは・・

昨日は、武蔵小杉店のワインセミナーを近隣のレストランで開催いたしました。

20180209_001.jpg

10月からスタートし、隔月で開催してきた武蔵小杉店セミナーも今回が最終回。
最後には、あのボルドー格付1級のセカンドワインが登場しました。

ご参加の皆様に審査員になっていただき、
シャトー・マルゴーのセカンド「パヴィヨン・ルージュ2014」(24,000円)と
蔵直ボルドーとの飲み比べを開催いたしました。

20180209002.jpg

【A】のワイン【B】のワイン、どちらかが高級ワインで、
どちらかがヴィノスの蔵直ボルドーワイン・・・

「どっちも香りが良いですね!Bの方は色も更に濃い・・」
「Bの方が樽の香りと果実味が強いかなぁ・・?」
と、皆様、真剣にテイスティング。


どちらがお好みですか?の審査に・・・

【A】のワイン

20180209_003.jpg

6票!!


【B】のワイン

20180209_004.jpg

14票!!

と、【B】の方が、半数以上のお客様より美味しいをいただきました。


結果は・・・

【A】パヴィヨン・ルージュ2014!

20180209_005.jpg

【B】クロ・マヌー2013!!

20180209_006.jpg

ということで、なんと蔵直ワインが圧勝!!


今回、数万円のボルドーグランヴァン以上の評価を獲得した「クロ・マヌー」

ボルドー・メドック地区の最北端で、ぶどう栽培からすべて手造りで行う小さな生産者。
オーナーのステファンさん自らが毎日畑に立ち、ぶどうの状態を確認します。

20180209_007.jpg

また、一切妥協したくないという想いで、畑での収穫の際の選果だけでなく、
醸造所に運んだ後も8名のスタッフで、2度に渡り選果を行います。

更に特注の木製の小型タンクで、丁寧に発酵し、フレンチオークの新樽で長期熟成。

20180209_008.jpg

あまりの丁寧な造りに、一時は生産が追い付かず、
ヴィノスやまざき店頭から姿を消したこともありました。

そんな蔵直ボルドー・グランヴァンはじめ、プレミアムワインが手に入る
20180209_009.jpg

ぜひ、みなさまのお宝を見つけてください!

そして、10月に武蔵小杉店に配属となってから、
隔月で開催していたコスギセミナーも、あっという間に最終回を終えました。

毎回、お客様の温かい声援に支えられて開催することができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

最初はセミナー初参加だったスタッフ田積も、
最終回には皆様にプレゼンできるまで成長しました。

20180209_010.jpg

これからも、もっともっと皆様に蔵直ワインの魅力を体感していただける
セミナー&イベントを開催してまいりますので、
ぜひ今後もヴィノスやまざき武蔵小杉店をよろしくお願い致します。

20180209_011.jpg

三浦

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

RSSフィード