ヴィノスダイアリー

私のおすすめの1本

こんばんは、種本祐子です。

本日のスタッフダイアリーでは、いま私がおすすめする1本をご紹介いたします。

20180206_02.jpg


このワインは、カリフォルニアのメンドシーノで造られています。

メンドシーノは、カリフォルニアの高級ワイン産地ナパヴァレーより北部にあるワインの生産地。
海に近い涼しい気候で知られるメンドシーノ郡のワイン産地は、景色が美しいだけではなく、ぶどう栽培の最先端をゆく地域でもあり、有機栽培が盛んに行われています。

メンドシーノは、全米でも有機認証を受けたぶどう畑の面積が最も広く、オーガニックやサスティナブル(持続可能な)農法で、品質の高いぶどうを造っています。

多くのぶどう園は、ナパヴァレーの有名ワイナリーにぶどうを提供していますが、そういったぶどう園が、自社のぶどうで品質の高いワインを造っています。

ヴィノスやまざきでは、直輸入開始当時からメンドシーノを取り扱っており、お客様よりご好評だったのがロロニスでした。

2.jpg

ロロニスのペトロさんが造るジンファンデルは、ナパヴァレーのようなジャーミーな味わいではなく、果実味がありながらも心地よい酸があり、深みのある味わいでした。
その甘すぎないジンファンデルの味わいがご好評いただいており、沢山のファンがいました。

しかし、ぶどう園の世代交代等で継続することが出来ず、なくなくぶどう園を手放すことになりました。

1年ほど前、あるお店でジンファンデルのお問い合わせを頂いたことがありました。
そのお客様が探していたのが、以前飲まれたロロニスでした。

ロロニスのような「味の引き締ったジンファンデルが飲みたい」。

このお声から、再びメンドシーノに行く決意をし、昨年メンドシーノを訪れたのです。

こうして、数十年ぶりに再会したのがDNAヴィンヤードを手掛けるデニスさん。

デニスさんは、メンドシーノで長期に渡りワイン醸造家として活躍し、メンドシーノのほとんどすべてのぶどう園とネットワークがあります。

今回の訪問では、いまはなきロロニスの畑を引き継ぎ有機農法でワインを造っている、「サラシナ・ヴィンヤード」に出会うことが出来ました。

20171204_01.jpg

サラシナ・ヴィンヤードのワインは、ワイン評価誌でも高得点を獲得し、さらにはカリフォルニアの星付きレストランでもオンリストしているメンドシーノトップクラスのワインです。

メンドシーノには、厳しい審査に合格したワインしか名乗れない「コロ」というワインがあります。

これはメンドシーノのジンファンデルを主体に、後は自由に他の品種をブレンドし、そのワイナリーのトップクラスのワインを「コロ」と名付けることができるというもの。

20171205_01.jpg

勿論5人の審査員全員が認定しなければ、コロとは名乗れません
ちなみに、デニスさんも審査員の一人です。

メンドシーノでは高品質なワインが造られており、そうしたワインは優良ぶどう園のぶどうから造られています。

「ゴールデン・ヴィンヤード」というぶどう園から造られるワインは、1本7000円ほどします。

そのぶどう園の名前を名乗ると、かなりお値段が高くなってしまう...。

メンドシーノを訪問した際のビッグプロジェクトが、メンドシーノのぶどう園のぶどうを選び、デニスさんにワインを造ってもらうことでした。

20180206_04.png

メンドシーノでは、ぶどう農家のコミュニティーがあり、ぶどう農園ごとでぶどうの受け渡しが行われています。

メンドシーノの匠デニスさんのネットワークを駆使することで、有名ぶどう農園のぶどうからワインを造ることが出来ました。
バイオダイナミック農法によりできたぶどうから造るワインは、よくある軽やかな有機ワインとは異なり、凝縮した果実味と心地よい酸が調和した深みあるワインに仕上がりました。またフレンチオークで36カ月熟成しており、スモーキーで複雑な味わいも楽しめます。

そして最後に、このワインのネーミングを考えよう・・となった時、私の頭の中に(心の中に)きたのがTRUE VINE という言葉。

学生時代、ミッションスクールで、いつも聞いていた聖書の言葉。

「私は真の葡萄の樹。 Thy art true vine tree.」という言葉。

ナパヴァレーのように、ワイナリーの建物やブランドで高級ワインをマーケティングするのも悪くありません。

しかし、今回、メンドシーノを訪れ、ほとんどがぶどう農家たち、そして、地域で、農家同士がぶどうを調達しあったりして地域農業で素晴らしいワインを造っている...。

まさにワインは農産物、良いワインは良いぶどうの樹から出来る、ということを実感したのです。

お客様から、
「もう飲めないの? メンドシーノのあの、ナチュラルで美味しいワイン」という声で誕生した「トゥルー・ヴァイン・バイオダイナミック・レッド」

20180206_01.jpg

有名ぶどう農園のぶどうを使用しながら、2,980円でお楽しみいただけるこのワイン。

これから、真のぶどうの樹のように、しっかりと根を張って、長くお客様に楽しんで頂けるワインになってほしいと思います。

ただいま、「これぞヴィノスの実力派ワイン」フェアにて、この「トゥルー・ヴァイン・バイオダイナミック・レッド」をご紹介しています。
ぜひこの機会に、お試しください。


種本祐子

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

RSSフィード