ヴィノスダイアリー

2018年1月アーカイブ

至福のひと時を楽しむ

ワインが出来るまでには、長い年月が必要です。

春からぶどうが芽吹き、実がなり、秋に収穫が行われます。
ぶどうの収穫後、醸造が行われ、ワインによっては樽での熟成を経て瓶詰めされます。

日頃愉しんでいるワインは、ワイン生産者の努力の結晶といえます。

ヌーヴォー(新酒)のようにできたてのワインを楽しむことがもあれば、熟成をしてから出荷されるワインもあります。

20180131_07.jpg

なかでも、シャンパーニュはぶどうの栽培の収穫からワインとして出荷されるには2年以上の歳月がかかります。

シャンパーニュの品質を保つため、二次発酵後の瓶内熟成期間が最低15か月以上と法律で定められています。

ミレジメ、つまりヴィンテージ表記のあるシャンパーニュは最低36か月の熟成が必要です。

20180131_08.jpg

こうして、長い年月と生産者の努力により一つ一つのワインが誕生します。

匠の秘蔵ワインでご紹介している極上シャンパン3本セットには、蔵元たちの特別な想いが込められています。

20180131_01.jpg

コラール・ピカールを訪問した際に、
当主のオリヴィエ氏からワイン造りのこだわり、想いを伺いました。
そして、シャンパーニュの最高の楽しみ方も。

20180131_05.jpg

スパークリングワインは、背の高い細身のフルートグラスで飲まれることが多いですが、
上質なシャンパーニュは、ぜひ大きめのグラスでお楽しみください。

コラールピカールでは、その味わいを最大限に体感するため、この大ぶりのグラスでテイスティングを行いました。

20180131_06.jpg

ミレジメなど長期熟成をさせて楽しむシャンパーニュは、コクのある白ワインを楽しむときのように、
冷やし過ぎるとその良さが半減してしまいますので、少し高めの温度で。

20180131_03.jpg

コラール・ピカール・エッセンシャル2010


忘れられない思い出のワイン

今では世界中で造られているワイン。

その種類は数知れず...世界中の造り手の様々な想いを込めてワインが造られています。

そんな数多くあるワインの中で、誰しも思い出のワインはあるのでは?

味わいに感銘を受けたワイン。
あるシチュエーションを演出してくれたワイン。
お世話になったあの人に贈ったワイン。

本日は、私事ですが、ワインの世界観を広げさせてくれた思い出のワインを紹介します。

20180130_01.jpg

オスピス・ド・ボーヌはフランス・ブルゴーニュ地方ボーヌにある慈善施療院で、その歴史は古く、1443年にブルゴーニュ公国、フィリップ公のもとで財務長官を務めていたニコラ・ロランによって設立された病院が始まりとされています。

この病院は、もともと恵まれない人々に医療サービスを提供する施設でしたが、やがて、近隣の貴族などから施療院にお金の代わりとしてブドウ畑が寄進されるようになり、その畑から生まれたワインの売上収益がオスピス・ド・ボーヌの運営費用にあてられるようになりました。

2009年、ヴィノスやまざきは初めてオスピス・ド・ボーヌの競売に参加しました。

20180130_02.jpg

2009年は過去まれにみるビックヴィンテージと評価され、世界中のインポーターが競売に参加し、ヴィノスやまざきでは選りすぐりの銘酒を落札しました。

20180130_05.jpg

競売にかけられるのは樽に入った熟成中のワイン。
その為、ヴィノスやまざきでは、パートナー蔵元であるブルゴーニュのメゾン・トラミエに熟成を依頼。

20180130_03.jpg

2010年にメゾン・トラミエに訪問した際、瓶詰直前のオスピス・ド・ボーヌを樽からテイスティングする機会がありました。

樽からテイスティングしたワインは、まだ落ち着きがないもの、豊かな果実味、そのワインの持つ広大な世界観を目の当たりにしました。

20180130_04.jpg

その後、ボトリングされた2009年のオスピス・ド・ボーヌを飲んだところ、ある銘柄の溢れるばかりの芳醇な香りに圧倒・・・。

ワインが飲みごろになることを「開く」と表現しますが、まさにその瞬間にワインの香りが目に見えるようでした。

この出会いから、ブルゴーニュワインの奥深さに魅了されました。

その後、オスピス・ド・ボーヌの様々な銘柄を何ヴィンテージも飲みましたが、このワインがどうしても忘れられません。

20180130_06.jpg

オスピス・ド・ボーヌ マジ・シャンベルタン特級マドレーヌ・コリニョン2009

ジュヴレ・シャンベルタン村にある9つの特級畑のひとつ「マジ・シャンベルタン」。

マジ・シャンベルタンの約9haの畑は30ほどの生産者に所有されています。

このキュヴェ・マドレーヌ・コリニョンは、ロバート・パーカーの著作「ブルゴーニュ」で、
『最も優れたマジ・シャンベルタンはオスピス・ド・ボーヌのキュヴェ・マドレーヌ・コリニョン』と評されるほど。

なかでも、2009年は今まで飲んだオスピス・ド・ボーヌの中で、群を抜いていました。

オークションで落札し、現地で熟成させた秘蔵ワインが極少量だけ入荷いたします。

20180129_11.jpg


深澤

蔵元たちが特別な想いを込めた逸品

秘蔵ワインのご予約はおすみですか?

当店が20年以上前にワインの直輸入を始めた頃から現在に至るまで、1000件以上の蔵元を訪問してきました。
匠の秘蔵ワインは、その中でも、最高に美味しいワイン達を買付隊が選りすぐった結晶です。

20180129_11.jpg

どれも、偉大なる格付けワイン達を超える味わいでありながらも、生産量が極めて少なく店頭で販売できる量もない・・・
そのため、本当に一部のお客様にしかご案内できないのがとても残念ですが、希少なワインを選りすぐりました。
中には、オーナーの自家消費用ワイン(非売品)等も、交渉に交渉を重ね詰めさせていただきました。

20180129_hizou_01.jpg

そんな匠の秘蔵ワインの中から本日はこの一本をご紹介いたします。

20180129_14.jpeg

7 カベルネ・ソーヴィニヨン スプリングマウンテン ナパヴァレー 2004

このワインを造るヴィンヤード7&8は、今年のカリフォルニア買い付けで、当店の人気蔵元ウォーターストーンを訪問時に「良いワイナリーがあるから、ぜひ紹介したい」と教えてもらった、ナパ・ヴァレーのブティックワイナリーです。

20180129_12.jpg

全ワインの年間生産量がわずか1800ケースという少量生産のワイナリーで、きめ細やかで丁寧なワイン造りを行っています。

20180129_09.jpg

スプリング・マウンテン地区は、ナパ・ヴァレーの中でも良質なカベルネ・ソーヴィニヨンが産出される銘醸地として知られています。
中でもヴィンヤード7&8が所有する畑は、標高の高い上質なぶどうができる区画です。 

20180129_03.jpg

とことん手造りにこだわり高品質なワインを造ることを目標としています。

見てください!この大粒のぶどうを!

20180129_02.jpg

畑での選果に加え、一粒一粒ぶどうの状態をチェックしています。

とことんぶどうにこだわり、そして最高のメンバーでワイン造りを行っています。

20180129_10.jpg

醸造責任者のマーサ・マクレランはハイジ・パレットに次いで挙げられる傑出した女性醸造家の一人で、 
カルトワインのハーランの醸造チームにも所属していました。 

匠の秘蔵ワインの為に特別に分けていただいたこのワインは13年熟成のバックヴィンテージです。

20180129_08.jpg

現地でテイスティングをした際に、その濃縮感あふれる味わいに、訪問したメンバー全員が納得し、その場で買い付けを決意しました。

20180129_15.jpeg

13年の熟成を経た、ベルベットのような滑らかな口当たりはいまも忘れられません。

もう二度と手に入らない、蔵元たちが特別な想いを込めた逸品。

20180129_11.jpg


加藤

2月のラインアップはこちら!

「どれを選べば良いか分からない」、「今のオススメはどれ?」というお客様の声から生まれた、季節の蔵直(R)ワインが詰まった「ワインバスケット」。

2018012802.jpg

2月はこちらのワイン達です!

2018012801.jpg

赤ワインは、チリのロングセラー蔵元が造るベストバリューの代表ワイン「コレクション・プリヴァーダ」

コレクション・プリヴァーダ ボトル画像

国内専門誌のブラインドテイスティングでは満点の5つ星を獲得!
豊かな果実味、しっかりとしたコクは絶妙です!

その他、大人気スパークリングの造り手が造るまろやか赤ワインや、濃厚な味わいが人気のカリフォルニアワインをお届けいたします!

白ワインは、注目の新大陸アルゼンチンの標高1000m以上のぶどう畑から生まれる「トメロ・シャルドネ」

トメロ・シャルドネ ボトル画像

日本経済新聞「NIKKEIプラス1」のランキングにも登場で話題となりました。
青リンゴやパイナップル、シナモンなど複雑な果実とスパイスの風味を楽しめる1本です!

その他、南アフリカの爽やかな白ワインや、旨安で人気急上昇中のチリのシャルドネをお届けいたします!

「赤だけが飲みたい!」、「白だけが飲みたい!」という方のために、それぞれのセットもご用意しておりますので、是非お試しください!

2018012803.jpg 2018012804.jpg

ヴィノスやまざきOnlineShop ワインのご購入はこちら

ワインのご購入はこちら お電話やFAXでもご注文お承り致します。 

TEL:0120-740-790 (10:00 - 20:00)
FAX:0120-216-421 (24時間受付)

井山

お宝ワインが!?

本日は、週末恒例の試飲イベントにご参加いただきありがとうございます。

20180127_02.jpeg

今週末は「これぞヴィノスの実力派ワイン」をテーマに、ヴィノスやまざきの蔵直ワインの中でもお客様から支持率が高く、直輸入ワインの真骨頂を感じる実力派のワイン達をご紹介いたしました! 

20180126_03.jpg


そして、本日からスタートしたワインフェアでは、限定商品や売り切りワインなど、2度と手に入らないかもしれないお宝ワインを、特別価格にてご案内しています!

20180127_03.jpg

限定ワインはお店ごとで異なります。また、数に限りがございますので、是非、お早めに!

20180127_05.jpg


深澤

これぞヴィノスの実力派!

あっという間に1月もあと1週間ですね。
ヴィノスやまざきでは、明日より新しいワインフェアをスタートいたします!

20180126_01.png

ヴィノスの人気商品が期間中、ずっとポイント5倍でお買い求めいただける特別企画です!

当店赤ワイン売上No.1の「ストーンヘッジ・メリタージュ」や、「ディアリッチ」、「レゾリュー青ラベル」など、
実力派ワイン全11商品が対象となります!

どうぞこの機会に、ヴィノスやまざきの神髄ともいえるワインをお試しください!

そして、今週末のワインイベントでは、「これぞヴィノスの実力派ワイン」をテーマにワインフェスタを開催!

20180126_03.jpg

ヴィノスやまざきの蔵直ワインの中でもお客様から支持率が高く、
直輸入ワインの真骨頂を感じる実力派のワイン達をご紹介致します! 

ご予約いただくとワンコイン500円でご参加いただけます!

20180119_ttl170325.jpg

皆さまのご来店、心よりお待ちしております!


深澤

ヴィノスの地元・静岡の力!

ヴィノスやまざきの本店のある静岡県では様々な企業様が集まり、新年の会を催しておりますが、
20180125202302.jpg


昨日は、その集いに、静岡県を代表するワイン専門店として、皆様にワインを振舞わせていただきました。

今回特別にブースをださせていただいたのは、静岡県がスポーツや貿易など様々な分野で交流をおこなっている、
北イタリアのフリウリ・ベネツィア・ジューリア州のワインを静岡県から依頼を受けて、
直輸入を行っていることがきっかけとなりました。

20180125202429.jpg
昨年の4月に静岡に赴任して、初めての大きな仕事が県からのワイン輸入の依頼でした。
東京で働いていたころは、東京都からの依頼など想像すらしたことがありませんでしたが、
地元の力はやはりすごいなと感じました。

そしてなにより、
昨日の会にご参加いただいた静岡の会社の経営者様や、役員の方たちが、
皆様当店をご存知で(それも何十年も・・)

「いつもお店で買ってるよ。最近はセノバが多いけど。」
「昔から親戚みたいな付き合いだよ。」
「ワインも日本酒もヴィノスさんで教わって勉強させてもらったよ。」

などの声をいただき、こんなにもたくさんの会社の方たちが長年、ヴィノスやまざきを応援し続けてきてくれていたのだと、
感動しました。

静岡の地で100年以上商いをさせていただき、
105年の節目の年に、静岡県とフリウリ・ベネツィア・ジューリア州との友好の懸け橋にワインを通じてなれるのも、
たくさんのお客様に支えていただいているおかげだと感じました。

そして、105周年の今年の蔵の祭典2018の静岡会場では、「静岡県応援」「静岡を盛り上げよう!」を企画しております。

只今、5名様以上での団体申込み(5名様以上のお申込でワインを1本プレゼント!)が増えてきておりますので、
まだご検討中の方は、ぜひ、下記よりお申込みください!
l_kuranosaiten2018.jpg

片山

プレゼントされた方もご購入!?

街中ではバレンタインの装飾が増えつつありますね。

今年もヴィノスやまざきでは、ワインやさんがおすすめするバレンタイン商品を多数ご用意いたしました。

中でも、ブーランジュリー「メゾンカイザー」に特注でお願いして造っていただく「ワインやさんのチョコブラウニー」は、昨年もご予約でほぼ完売してしまうほど。

20160127-08.jpg
今ではパリ発祥の美味しいパン屋さんとして知られる「メゾンカイザー」。
今から16年前、東京初出店となる渋谷店をオープンした際に、「バーカウンターでメゾンカイザーのパンを販売してほしい」とお声掛けをいただいたことがお取組みのきっかけでした。

20180124_01.jpg

【当時の渋谷店 バーカウンター】

そして、「ワインに本当に合うチョコレートをお客様に届けたい」その思いから、
「メゾンカイザー」とタッグを組み造りだした「ワインやさんのチョコブラウニー」

何度も試作を繰り返し、ワインに合う味わい、舌触りをともに造り上げました!
生地にはなんと、当店の蔵直ワインとブランデー(今年はリンゴを原料に造ったブランデーのカルヴァドス)を贅沢に練りこみました。

20180123_01.jpg

濃厚なカカオとナッツの風味引き立つ、甘さ控えな「大人のブラウニー」です。
ひとつ食べるともう一つ食べたくなるような味わいが毎年人気の秘密です。

実は、このブラウニー、
「お店で買えるんですか?」っとプレゼントされた方からのお問い合わせを沢山いただきます。

メゾンカイザーでも購入できない、この時期だけの限定「ワインやさんのチョコブラウニー」

プレゼント用だけでなく、ぜひご自身用にもお試しください!

相性ピッタリのワインも多数ご用意しています。
20180111_sl_valentine.jpg


深澤

これで決まり!

本日は2017年10月のフランス買付の際、南フランスの有名生産者に交渉に交渉を重ね、何とか輸入に成功した限定ワインをご紹介します。

まさか、あの秘蔵ワインが今年のバレンタインに間に合うなんて奇跡的・・・

元々ワイン造りをしていた家系であったことから、当時フランスのプロラグビー選手として活躍していた現オーナーが、約15年前に南フランスのシャトーを購入しました。

当店はフランス国内でもまだまだ知名度がなかった前オーナーの時代から、日本のお客様に彼らのワインを紹介してきました。

今ではフランスを代表する南フランスの生産者としての地位を確立し、国内のレストランやワインショップはもちろんのこと、世界中の輸入業者から引っ張りだこです。

20180123_03.jpg

そんな人気絶頂の生産者であっても、長年一緒に取り組んできた当店のお客様のためにと、紹介してくれたのが、この「ラ・クレマイユ・オーガニック赤2011年」です。

南フランスらしい力強い果実味、しなやかな渋みと複雑でスパイシーな風味。

20180123_GerardBertrand.jpg

蔵の貯蔵庫の中で6年近くゆっくりと熟成されてきたため、外観からは熟成感がうかがえますが、口に含むとまだまだフレッシュさも感じ、長命なワインであることを証明しています。

20180123_02.jpg

しかも、最高樹齢100年を超える地元品種カリニャンを100%使用し、有機の認証を取得した高級ワイン並みに希少なワインです。

もちろん、当店が直輸入するのも今回が初めてです。また、次回いつ分けてもらえるのかも定かではありません。


赤ワインとブランデー(今年はリンゴを原料に造ったブランデーのカルヴァドス)を贅沢に使った、当店オリジナルのチョコブラウニーにもピッタリです。

20180123_01.jpg

今年のバレンタインはこの1本で決まりです!

20180123_04.jpg

20180123_valentine.jpg


鶴見

蔵直ワインと和食のマリアージュ!

第6回広尾店・中目黒店合同のランチワイン会を開催いたしました!


今回のテーマは、「和食」。

和食は2013年にユネスコ無形文化遺産にも登録され、今や世界中から注目を浴びる日本の伝統料理でもあります。

今回は、「和食とワインのマリアージュを楽しみたい!」というお客様のご要望をいただきまして、ついに実現いたしました!

 

会場は、広尾店よりわずか徒歩30秒の所にある、有機和食店「山藤(やまふじ)」

山藤さんは、こだわりの有機食材を日本全国の生産者より直接買い付け、素材の味を活かした有機和食店です。

1-1.jpg 初めはイタリアのスパークリングワイン、フィオリータ・フランチャコルタ・ゼロで乾杯!

AFBBB139-C2D3-409A-81E6-C925DD2BD216.jpg

91DAB701-7F1D-4C11-9100-62E755806E26.jpg

ドザージュ・ゼロ(糖分添加ゼロ)で造られるこのフラランチャコルタは、旨味をしっかりと感じる辛口タイプ。

和食を始めとする様々なお料理と相性が良く、1品目の「先付け3種盛り」とお楽しみいただきました。

71C4067F-835F-4F4F-888D-DB744189C4F0.jpg

2品目の「野菜焼き」は、シンプルにお塩で味付けし炭火焼きをしたもの。こちらにはパスカル・ボンノム・ヴィレ・クレッセ2015とのペアリング。

樽熟成をせず、ステンレスタンクのみで熟成させたシャルドネを使うことにより、お野菜の旨味を引き立てるマリアージュに!

お客様から「野菜の甘みと白ワインの優しさがとても合い、バランスの取れたマリアージュでした」というお言葉をいただきました。

156B99C1-6817-4853-8F19-3E2F4DD1E407.jpg

3品目の「炊き合わせ」には、修道士のロゼ2016とペアリング。出汁巻き卵、ウドの甘酢漬け、エビしんじょの優しい味わいと、ロゼワインの爽やかな酸味をお楽しみいただきました。

普段、私たち日本人は海外と比べてロゼワインを飲む機会はあまりないですが、お客様より「ロゼの美味しさを教えていただきました」という嬉しいお言葉を頂きました! 


AEA8096C-1686-4A40-9135-CE6041580DFE.jpg

茨城県産北浦シャモの照り焼きには、フランス・ブルゴーニュのロングセラー蔵元、「ドメーヌ・フランソワ・ブッフェ」が造る限定ワイン、ペルナン・ヴェルジュレス・プルミエ・クリュ2015とペアリング。

普段、山藤さんではお塩で味付けをしていますが、今回はより赤ワインに合わせるため、特別に照り焼きにしていただきました!


8720A28C-80B7-4D52-A262-698878B8EF74.jpg

最後のお食事には懐石料理のフルコースと同様、ご飯とお味噌汁、お漬物が登場。お米にはやっぱり日本酒ということで、今回は特別に日本酒もご用意!

こちらには静岡の銘酒「喜久酔」の特別本醸造でお楽しみいただきました。

18F4D822-2FC5-4069-9A72-0B6F9373CF9F.jpg

実はその他にも、今が旬のぎんなんやカキフライ、お椀物や水菓子など、多彩なお料理が登場しているんです・・・。

 E9DBBFB9-89C7-4C9F-89E1-5B443D14120B.jpg

042E0236-0D92-4FB0-8417-3CB2AE80B065.jpg

065C62BB-F188-477A-983E-B28144D53AC9.jpg

このように、品数が多く様々なお料理を一度に楽しめるのは、和食の醍醐味の一つでもあります。

合わせるお酒もワインや日本酒など多岐に渡り、私たちを楽しませてくれる素敵なひと時となります。

 

ご参加いただきました皆様、そして素敵なお料理をご提供してくださいました山藤様、誠にありがとうございました。

 次回の第7回広尾店・中目黒店合同ランチ会は、2月17日(土)、「白金亭」にて中華とワインのマリアージュ第2弾です!

 

詳細・お申し込みはこちらから

20180117_b_event_information.jpg

 

皆様のご参加、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ヴィノスやまざき広尾店・中目黒店 スタッフ一同

イタリアで人気のZERO!

今週末の試飲イベントは、【新春TOV(テイスト・オブ・ヴィノス) 第2弾!注目ワインお披露目!】を開催致しました。

20180119_02.jpg

昨年の夏にイタリア買付で訪問した蔵元のワインが登場するとあって、フェスタタイムに参加していました!

1杯目は、イタリアを代表する瓶内二次発酵のスパークリングワイン『フランチャコルタ』です。

20180121_02.jpg

このワインを手掛けるフィオリータは家族経営の蔵元で、10人も満たない人数でワイナリーとレストラン、宿泊施設を運営しています。

元々牛肉の生産を行っていた現当主の祖父がこの土地で酪農と土地を活かした野菜造りを始めたのがワイナリーの始まりです。
酪農、野菜、ワイン全て自分達で生産し、レストランで提供しています。

201709273.jpg

自然に配慮したぶどう栽培を実施しており、それは畑を見れば一目瞭然でした。

20180121_06.jpg

美味しいフランチャコルタを造るためには、ぶどうの酸味と果実味のバランスが重要と丁寧なぶどう栽培、ワイン造りを行っていました。

20180121_04.jpg

ご紹介したフランチャコルタは、地元イタリアで大人気のドザージュ・ゼロ(糖分添加ゼロ)。

20180121_03.jpg


ワイン単体でも、もちろん美味しいこのワインですが、ぜひ料理と共にお楽しみください。
心地よい酸と爽やかな果実味が、料理を引き立ててくれます。

昨日、都内某所でこの フィオリータ・フランチャコルタ・ゼロ と和食を楽しむランチ会が開催されました。
その様子は明日のヴィノスダイアリーで!


深澤

あまざけの日には

1月20日は「大寒」です。

一年の中で寒さがもっとも厳しくなる時期とされていますが、
本日が「あまざけの日」という事をご存知でしたか?

あまざけは飲む点滴とも言われ、
疲れを癒し、身体が温まる飲み物として大寒の頃が最も飲まれることから大寒の日としたそうです。

昨年末よりご紹介している蔵のあまざけ

20180120_04.jpg

静岡県内を代表する蔵元の、「純米大吟醸」の酒粕を使用し、香りの華やかなあまざけに仕上がっています。

20180120_01.png

華やかな香りを楽しむには、冷やしてお飲みになるのがおすすめですが、この時期はぜひ温めてお飲みください。

また、料理に使うのもおすすめです。

20180120_02.png

煮物の砂糖代わりに使ったり、魚や肉を漬け焼きにしたり、さらにはデザート作りにも!

まだまだ寒さが続きますが、日本が誇る栄養飲料のあまざけで健康的な毎日を過ごしませんか?



蔵のあまざけを楽しむ素敵な写真を、#蔵のあまざけ をつけてインスタグラムでシェアしてください!
皆さまの投稿お待ちしております。


深澤

カカオ香るワイン?

南半球の南アフリカでは、もう間もなくぶどうの収穫がスタートします。
現地より、今年はとても良いぶどうが育っていると嬉しい報告があり、2018年のワインが楽しみです。


そして、今週末の試飲イベントでは、こちらの南アフリカのワインが登場します。

20180119_01.jpg


このルカフェは南アフリカを代表する赤ワイン品種ピノタージュを使用しています。

その名と見た目が語る様に、まるでコーヒーの香りがします。
もちろん原料にコーヒーは入っておらず、ブドウと熟成によりこの香りと味わいが誕生します。

20180119_02.jpg

口当たりは滑らかで優しく、スパイシーなニュアンスや溶け込んだタンニンが調和し複雑味もあるこのワイン。
ぜひ週末イベントにご参加頂き、お試しください。

20180119_ttl170325.jpg

川崎アゼリア店 阿左美

【蔵直だより】間もなく収穫スタート!

ただいま、フランスのボルドーは冬まっただ中。

こちらは、蔵直ボルドーの革命シャトー「レイニャック」の畑です。

20180118_05.png


翌年に良いぶどうを出来るように、冬の間に余分な枝をおとす剪定を行います。

とても重労働ですが、これを怠ると良いぶどうがでいません。

枝を伸ばしたままにしておくと、ぶどうの実に栄養が届かないばかりか、花が咲かず実ができないこともあります。

20180118_03.png

細い枝を一本一本切り落とす重労働ですが、

「良いワインは、良いぶどうから」と妥協は許しません。


こうした努力から生れるワイン。


南半球の南アフリカではもう間もなく、ぶどうの収穫がスタートするようです。

こちらは、ド・グレンデルのシャルドネです。

20180118_04.png

2018年の南アフリカはとても天候がよく、ぶどうが完熟して、例年よりもぶどうの糖度が高いそうです。


こちらはアルダリンのソーヴィニヨン・ブランです。

20180118_02.png

ぶどうは小粒ですが、とても果実の凝縮感があり、とても香りが華やかとのことです。

2018年の南アフリカはとても良いワインが出来そうで楽しみですね。

アルダリンは、南アフリカワインTOP100ワイナリーに選出される世界が注目する蔵元。
そして、アルダリン ソーヴィニヨン・ブランは世界各国のワインコンペティションで高い評価を獲得しており、
ワインの選定が厳しいことで知られる日本の某航空会社のファーストクラスにも選定されたことがあります。

20180118_01.jpg


ただいま2016年のヴィンテージをご用意しています。
どうぞ、ファーストクラスの味わいをお試しください。

20180118_99jpg.jpg


深澤

和食の次は...

昨日ご紹介いたしました「有機和食と蔵直ワインのワイン会」はおかげさまで満席となりました。

たくさんのお問い合わせありがとうございます。

ただいま、キャンセル待ちにて承らせて頂いております。

そして、和食とのペアリングの次は、中華とのペアリングを開催いたします。

20170916 _01.jpg

9月に開催したプラチナ通りにある中華の名店 『 白金亭本店 』 とのランチ会。

「中華料理とワインって、本当に合うの・・・?」というお声もいただいていた中、シェフとも打ち合わせと試作を重ね、特別なランチコースをご用意していただきました。

20180117_01.jpg


ご参加頂いたお客様よりぜひまた 『 白金亭本店 』 で開催してほしいとのご要望を頂き、第二弾の開催となります。

今回もシェフがこのワイン会の為に特別なランチコースを作っていただきます!

開催日2018年2月17日(土)
開催時間12:00-14:00
開催会場周中菜房 白金亭
〒108-0071 
東京都港区白金台4-19-13 白金TFビル
会費一般7,000円/ワインクラブ会員6,000円
このワイン会では、試作料理とワインを実際に合わせながらシェフと打合せを行います。
我々も楽しみな企画です。

20180117_b_event_information.jpg


深澤

PS:本日、美味しい熟成肉のハンバーグが楽しめるお店とワイン会の打合せをしてきました。
詳細決まりましたらご紹介いたします!
20180117_02.jpeg

ランチ会のご案内

美味しいワインを飲む時、美味しいお料理があったらさらに楽しいですよね。

 

ワインと料理、それぞれがお互いの良さを引き立てあうことで相乗効果が生まれると言われています。

blog.jpg

最近は「料理とワインのペアリング」という言葉もよく耳にするようになり、自宅でも実践される方が多いのではないでしょうか。

 

ヴィノスやまざきでは、広尾店・中目黒店が合同主催し、蔵直ワインと美味しいお料理のペアリングを楽しんで頂こうと、月に1度、土曜日にランチ会を開催しています。

 IMG_0517.jpg

店舗のある港区・目黒区を中心に、話題のお店やお料理に定評のあるレストランにランチ会特製コースを作って頂いています。

そして、シェフとも打ち合わせを行いそのお料理とぜひ楽しんでいただきたい蔵直ワインを選定!

 

これまでには、熟成肉と熟成ワイン、グランピング、中華料理とのペアリングなど様々なテーマで行って参りました。

IMG_0518.jpg

 IMG_0515.jpg

2018年第一段となる今月は、初の「和食」が登場!

 

「有機和食と蔵直ワインのペアリング」をテーマに、素材の良さを生かした広尾の名店「山藤」さんにて開催します。

 

開催日時は1月20日(土)12:00です。

今回、まだ少しお席に空きがあるため、こちらのブログにて全国の皆さまへご案内を差し上げました。

 

ランチ会はおひとりで参加される方も沢山いらっしゃいますので、ぜひお気軽にお越しください。

 

お申込みは【こちら】から

 

お問合せ先

ヴィノスやまざき広尾店 :03-5789-7701

ヴィノスやまざき中目黒店:03-6303-2107

 

皆さまのご参加を、お待ちしております。

 

中目黒店足立

足立

 

 

あまりに目玉が多くて...魅力をご紹介できなかったんですが

昨日、カリフォルニアワイン好きのお客様とお話ししているときに、
ヴィノスダイアリーでこのワインの魅力をご紹介できていないことを思いだし、書いています。

最近では、フランスの銘醸地ボルドーやブルゴーニュよりも、カリフォルニアワインのお問い合わせを多く頂きます。

中でも、お問い合わせが多いのが、ナパヴァレーのワインです。

「ヴィノス オーパス」の画像検索結果


以前のダイアリーでご紹介したことがある「パリ・テイスティング」。

20171228_02.jpg

今から40年ほど前、フランスの高級ワインと当時無名であったナパヴァレーのワインをブラインドで比較試飲が行われ、
ナパのワインの高品質を世界に知らしめた大事件です。

「パリテイスティング」の画像検索結果

ナパヴァレーのワインがフランスのワインに圧勝し、
この事件以降、ナパ・ヴァレーのワインが高騰するきっかけになりました。

カルフォルニアのナパ・ヴァレーといえば、いまや世界屈指の名醸地。

品質は世界最高峰!そして価格も世界最高級・・・

オーパスワンをはじめとする有名ナパワインは軒並み数万円。

そんな中、年末に入荷したこのワイン。

20180115_02.jpg

ストーンヘッジ・グランド・リザーヴ・シラー・ナパヴァレー

数万円のワインが生まれる銘醸地ラザフォードを中心としたナパ・ヴァレーの中でも銘醸地区のシラー種から造られるこのワイン。
18ヶ月の樽熟成を施すことで、力強い果実味に、スパイスの風味、そして心地よい熟成感がお楽しみ頂けます。

「ストーンヘッジ 交渉 ナパ」の画像検索結果

ナパヴァレーの銘醸地で造られるワインとなると、通常1万円近くになってしましますが・・・

ぜひ年末年始に特別なワインをお楽しみいただきたいと思い、交渉に交渉を重ね、奇跡の価格で仕入れることが出来ました。

20180115_01.jpg

販売開始をしてから3週間ほどで在庫が半数となっています。

ご紹介が遅くなりまして、申し訳御座いません。

在庫がなくなる前に、是非お試しください!
20180118_header_webshop.jpg

深澤

今月のワイン&デリ!

「ワインと何を合わせたら良いか分からない」
「ワインとのマリアージュを楽しみたい」
というお声から誕生したワインとおつまみのセット!

クリスマスのセットもご好評につき完売。
新年のお祝いで第3弾をお届け致します!


▼【オンラインショップ限定】新年を祝うワイン&デリセット

20180114_01.jpeg

ワインは泡・白・赤の3種類。

スパークリングワイン

20180114_04.jpg

▼ボチェッリ・プロセッコ

イタリアを代表するスパークリングワイン「プロセッコ」。
世界的テノール歌手アンドレア・ボチェッリの実家がプロデュースするこのプロセッコは、花やフルーツの香りと柔らかい泡立ちが楽しめる優しい味わい。どんなお料理とも合わせやすい万能選手!


白ワイン

20180114_03.jpg

▼ドメーヌ・ジボー・ル・グラール

ロワールの銘醸地トゥーレーヌで最も注目される生産者ジボー。
単一区画のぶどうで造った、ジボーが得意とする完熟ソーヴィニヨン・ブランのフルーティーな風味を最大限に表現した1本です!


赤ワイン

20180114_02.jpg

▼ラ・マジア・ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2013

イタリア最高峰のブルネロ・ディ・モンタルチーノの弟分とも言うべきワイン。
深い紫色の色合いに、プラムやブラックベリー、スパイス、土のような重厚感のある香りを持ちながら、味わいは実にフルーティーで見事なバランス!


そして、デリのラインナップはこちら!

20180114_05.jpg

▼トリュフ・サラミ・スライス(40g)

香りがたまりません!
創業1886年の老舗ヴィラーニ社が造るトリュフをふんだんに使用した贅沢サラミ。
口に入れた瞬間に魅惑的なトリュフの香りがふわっとと広がります。


20180114_06.jpg

▼パルミジャーノ・レッジャーノ・36ヶ月熟成(100g)

イタリアのワインの蔵元から「とにかくおいしい」と紹介されたのが、すべて手作業でチーズ作りを行っているこだわりのパルミジャーノ。
しかも、36か月熟成です!
うまみ成分のアミノ酸が凝縮したじゃりじゃり感のかみごたえがあるチーズが、熟成による香りとコクでさらにふくよかな風味となっています。


20180114_07.jpg

▼グリーン・オリーブ・ラロッカ(100g)

イタリア有数のラ・ロッカ社のシチリアの良質なグリーンオリーブ。
フレッシュ感バツグンで、歯ごたえもしっかり!純粋にオリーブ本来の味わいが楽しめます。食前酒のおつまみや、アンティパストとしても最適です。

ワインもデリもそれぞれ単体でも美味しいですが、一緒に味わえば美味しさ倍増!
ワインとデリもペアリングをどうぞお楽しみください!

20180114164725.jpg


深澤

意外な発見も!

本日は、ヴィノスやまざき各店で"新春TOV(テイスト・オブ・ヴィノス)第1弾!ワインを楽しむABC"を開催いたしました。

20180113_03.jpg

味わいの異なる5種類のワインをお楽しみいただき、ご参加頂いたお客様からは、

「普段飲まないタイプのワインが楽しめてよかった。」

「意外と好みからも!」とお声をいただきました。


そして、本日ご紹介したワインの中で、

「この地域でこの品種造ってるんですね!」

「ハチミツみたいな感じだけど、スッキリさもあるんですね」と皆さまから驚きの声を頂いたワインがありました。

20180113_01.jpg


このワインを造る「テ・マニア」はニュージーランドの小区画ネルソン地区を代表する蔵元です。

20180113_05.jpg

ニュージーランドの銘醸地で多くのワイナリーが存在するマールボロ地区に隣接し、気候や土壌は全く類似していますが、本当に小さな生産地区です。

そこで最も評価を得ている蔵がこの「テ・マニア」。

20180113_07.png

有名評論家のジャンシス・ロビンソン女史から「ニュージーランドでTOP10に入る造り手」と評価されるほど。

jancis_pic.jpg

ニュージーランドの白ワインと言えば、ソーヴィニョン・ブランが有名ですが、

実は最近ではリースリングも人気があります。

そして、このテ・マニア リースリングは、5ツ星93+点など絶大な評価も獲得しています。

20180113_08.png

ほのかにはちみつのような甘みを感じ、柑橘類を思わすフレッシュな果実味が特徴の飲みやすい1本です。

20180113_02.jpg

ついつい偏ったワイン選びになっていませんか?

ぜひヴィノスやまざきの試飲イベントにご参加ください!

新たな発見に出会えるかもしれませんよ♪


深澤

ワインを楽しむABC♪

2018年が始まり、あっという間に2週間ですね。
新成人になった皆さま、おめでとうございます。

明日、明後日は週末恒例の試飲イベントを開催いたします。

新成人になられた方や、よくワインを飲まれる方まで幅広く楽しんでいただける試飲イベントを開催いたします。

今週末の試飲イベントのテーマは、"新春TOV第1弾!ワインを楽しむABC"

??TOV(テイスト・オブ・ヴィノス)って何??という方のためにご説明しますと・・・

ヴィノスやまざき買付隊がワインの産地カリフォルニアのモントレーを訪れた際に訪れた経験が元になっています。

20180112_02.jpg

モントレーには、地元のワインを紹介するワインショップ『A Taste of Monterey』があります。

かつて、ナパなどの有名産地に比べると産地としては無名だったモントレーのワインをもっと世界中の人々に知ってもらおうとパライソ・ヴィンヤーズの故リチャード・スミスさんら現地のパイオニアが立ち上げたワインショップです。

現地に100件近くあると言われているワイナリーを一件ずつ説得し、この地でモントレーのワインを試すことの出来る場所を開いたのです。
※モントレーのワイナリーは山奥に位置するものも多く、なかなか個人で回るのは骨が折れます。

自分のワイナリーだけでなく、地域を盛り上げようとした彼らの思いに感動した買付隊は日本のお客様にも、気兼ねなくワインを楽しめるショールームとして店舗を使用して欲しいと始めたのがこのTOV(テイスト・オブ・ヴィノス)です。

今週末はワインを楽しむABCをテーマに、ワインを普段から飲まれる方から、新成人となられた方まで、幅広いお客様に楽しんでいただけるよう様々な味わいのバリエーションをお楽しみいただけます!

20180112_03.jpg

そして、参加費1,000円の試飲イベントですが、
なんと1本1万円のワインもお楽しみいただけます!

20180104_ttl170325.jpg

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

深澤

バレンタインで「ありがとう」を贈ろう!

年末年始が終わり、街中ではバレンタイン装飾が増えつつあります。

20180111_01.jpg

ヴィノスやまざきでは、今年もワイン屋さんがおすすめするバレンタイン商品を多数ご用意いたしました。

20180111_03.jpeg


ハートのラベルのバレンタインワイン
今年は、女性醸造家ローリー氏にお願いして当店でも大人気の蔵元ウォーターストーンのバレンタインワインを造っていただきました。

20171010144210.jpg

チェリーやブラックベリー、プラムのような凝縮した果実味は、ジャムのような濃厚さで、上品は甘さもあり、チョコブラウニ―と一緒にあわせると、さらに美味しさ倍増!
樹齢40年もの古木のジンファンデルを一部使用しているため、古木ならではの力強さと複雑味を持ったワインです。

そして、毎年ご予約でほぼ完売してしまうブーランジュリー「メゾンカイザー」に特注で造っていただく「ワイン屋さんのチョコブラウニー」

20160127-08.jpg
上質なカカオを使用したチョコレートブラウニーに、当店の蔵直(R)ワインとブランデーを練り込みました。
濃厚なカカオとナッツの旨みが楽しめる「大人のブラウニー」です。


20180111_sl_valentine.jpg

「ワインやさんのチョコブラウニー」、そしてチョコブラウニーとのセットはご予約いただくと、特別価格でご利用いただけます。
お世話になった方へのギフトにも、ご自身用にもご予約くださいませ!


深澤

年始めに粋な贈り物を!

寒い日が続きますが、この寒さから美味しい日本酒が生れます。

冬場に酒を造ることを「寒造り」といいますが、酒蔵は1年で最も寒い12月から2月頃までが大忙しです。

そして、この時期は造りたての生酒がお楽しみいただけます。

粋な生酒が限定入荷しました!

20180110_001.jpg


粋囲は、「静岡地酒らしい、すっきりとした飲み口で美味しいお酒を造りたい」と、初亀醸造と共同開発した限定酒。

「粋な酒をお客様に飲んでいただきたい」、「粋な気持ちで特別に醸したお酒」が【粋囲】の名前の由来です。

初亀醸造の地元岡部町の農家が育てる誉富士を使用し、地元の南アルプスの伏流水と静岡が生んだ静岡酵母の「オール静岡」で造っています。

17010801.jpg

今年の造りから初めて仕込んだ「純米吟醸」の粋囲は、初亀醸造が大吟醸の仕込みにだけ使う、小さな大吟醸蔵で、低温で丁寧に醸されました。

蔵で仕込んだばかりの、純米吟醸の一部を、この時期だけお楽しみいただける、「生酒」を本数限定でご用意いたしました。

20180110_003.jpg

「酒は造るものではなく、生まれるまで育てるものだ」という初亀醸造さんのコンセプトがあるように、お酒は出来上がってから、火入れをして発酵を止めてから、蔵で熟成させて、出荷されます。

この「粋囲純米吟醸 生 」は、出来上がったばかりのまだまだ若さ溢れるフレッシュな味わいですが、今しか出会えない、みずみずしさと力強さをお楽しみいただける、季節のお酒としてお楽しみください。

限定数の入荷となりますので、お見逃しなく!
ヴィノスやまざきOnlineShop ワインのご購入はこちら


片山

新年の縁起物

今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。
そして、店舗には新年の挨拶まわりようにたくさんのお問い合わせをいただきました。

そんなお問い合わせで、皆さまよりご好評をいただいたのが


20180110_01.jpg

「開運と名前が、いかにも縁起が良さそうな名前だね。」っとお声をいただきました。

もちろん、素晴らしい蔵元です。

数多くの品評会で入賞し、全国的にも知名度の高い開運。

日本酒を造る代表的な杜氏集団「能登杜氏」の四天王の一人「杜氏波瀬正吉」が醸造を務めたことでも有名です。
「キレ・コク・香り」の三拍子が揃った、静岡を代表する銘酒の一つ。縁起の良い招福熊手が描かれた「開運祝酒」でも知られています。

そして、出品酒世界最多1,730点、453蔵が世界一の日本酒の座をかけて競った
日本酒コンテスト「SAKE COMPETITION 2017」の純米大吟醸部門では、なんとNo.1を獲得!

開運 純米大吟醸 720ml

受賞後、たくさんのお問い合わせをいただき、蔵元の在庫も完売しております。

そんな開運の純米大吟醸の酒粕を使用して造る蔵のあまざけ開運

吟醸王国静岡の名にふさわしい、フルーティーで華やかな香りと上品な酸味、口当たりよい味わいがお楽しみいただけます。

ノンアルコール(1%未満)なので、お酒が苦手な方にもおすすめです。



蔵のあまざけを楽しむ素敵な写真を、#蔵のあまざけ をつけてインスタグラムでシェアしてください!
皆さまの投稿お待ちしております。


深澤

福袋だけじゃない!お得なワインセット!!

年始は福袋のご利用ありがとうございました。

20180101_05.jpg

ヴィノスやまざきでは、福袋以外にも新しい年の始まりにぴったりなワインセットをご用意しています。


201801081.jpg

「どれを選べば良いか分からない」、「今のオススメはどれ?」というお客様の声から生まれたセットがこちら!

今月は、濃厚な味わいにメディアでも話題のアルゼンチンワイン「アングロ・イノチェンティ」から、祖父(ノンニ)を讃えて造られた人気急上昇のうま得赤ワインや、


レストランのソムリエからも絶大な人気を誇るカリフォルニアのまろやかシャルドネ


など、うま得で人気のワインを10本セットお届け致します!


20180108_99.jpg

まだまだ寒い季節、「しっかりした赤ワインが飲みたい」、「うま得なボルドーはないの?」というお声もたくさんいただいております。そこで、数々のコンクールで金賞を獲得したボルドーワインの中から、実際に試飲して特に美味しかった6本を限定セットでご用意しました!

飲み比べも是非お楽しみください!限定300セットのためお求めはお急ぎください!



「ワインと何を合わせたら良いか分からない」、「ワインとのマリアージュを楽しみたい」というお声から誕生したワインとおつまみのセット!昨年の春にご案内させていただいたところ、次のセットが楽しみというたくさんのご感想をいただき、オンラインショップ限定セットとして再登場致しました。


人気の蔵直(R)ワインから、赤・白・泡を1本ずつセレクト!それぞれにぴったりなおつまみをご用意致しました。


今月は、トリュフの味わい豊かなサラミ、旨みたっぷりなパルミジャーノチーズ、ナチュナルな味わいのグリーンオリーブの3点セット!
届いたその日からワインとのマリアージュがお楽しみいただけます!

ご予約は1月20日までとなりますので、是非お試しください!

毎月、「こんなワインが飲みたい」というお客様の声から、試行錯誤してワクワクドキドキのセットをご用意しておりますので、「こんなセットが欲しい」など皆様のご意見お待ちしております。是非、お気軽にお問い合わせください。

ヴィノスやまざきOnlineShop ワインのご購入はこちら

お電話やFAXでもご注文お承り致します。

TEL:0120-740-790 (10:00 - 20:00)
FAX:0120-216-421 (24時間受付)

井山

ワイン解禁の皆さまへ

明日は成人式ですね。
まもなく成人式をお迎えになられる方、そして20年間お子様をご立派にお育てになられたご両親。
すこし早いですが、ご成人おめでとうございます。

大人の第一歩として20歳よりアルコールを飲むことが解禁となりますが、よく20代のお客様からは

「ワインはよくわからない」
「渋くて飲みにくいから、いつも甘いカクテルとかを頼んでしまう」
「ワインが好きって言うと、詳しくないといけない気がする・・・。」

などのお声をいただきます。

そして、私自身もお酒は好きでしたが、ワインは敷居が高いお酒のイメージを持っていました。

ですが、そんなことはありませんでした。

ワインの買付に同行させていただくことがあり、歴史あるワイン産地のフランスやイタリアなどを訪問すると
ワインは生活の一部のように楽しまれていました。

日本の居酒屋のようなお店で、楽しまれているお酒はワインでした。

20180107_02.jpg

その地域ごとに特産の食材があり、郷土料理があります。
そして、その料理をさらに楽しむためのワインがありました。

ワインと料理の相性のことをマリアージュと言います。
マリアージュ、フランス語で結婚を意味する言葉。

料理とワイン、それぞれに個々の美味しさがあります。
そして、一緒に楽しむことでさらなる美味しさ、楽しさがあります。

20180107_03.jpg

ワインは世界の数あるアルコールの中でも、最も味に多様性があります。
甘口から辛口のもの。
軽いものから重いもの。
白やロゼや赤。
そして発泡性のものまで。

多種多様なゆえに、ワインは分からないとお声を頂く理由かもしれません。
ですが、ここまで味にバリエーションがあれば、必ずあなたにピッタリなワインも見つかるはずです。

食わず嫌いという言葉がありますが、まずは色々なワインを試してください。
っと言っても、そんなに何種類もワインを買って飲むのはハードルが高いですよね。

20180107_01.jpg

ですので、まずはヴィノスやまざきのテイスティングバーで色々なワインをお試しください。
一杯200円からお試しすることができ、メニューは週替わり!
色々な味わいのワインが楽しめるので、自ずとお好みのワインに出会えるはずです。

そして、ワイン初心者の方におすすめなのがこちらのワイン。

「ソレイユ キュヴェ ユーコ」の画像検索結果


当店で一番人気の低アルコールの甘口赤ワインです。
赤ワインに多い、渋みや苦みはなく、飲みやすい赤ワイン。
そして、一般的なワインのアルコール度数の半分の6%と低アルコールです。

そして、スクリューキャップなので、誰でも開けることができます。
「ソレイユ キュヴェ ユーコ」の画像検索結果


まずは、何か1種類のワインをお試しいただくことで、
そのワインよりも甘口?辛口?
酸味は大丈夫?渋みは苦手?などお好みが分かってきます。

決してワインは難しくありません。
「美味しい!」と感じてもらえたワインが、あなたにピッタリなワインです。
その1本を見付けるために我々スタッフがおります。

楽しい世界へようこそ!
これからの生活を豊かにするワインライフをお手伝いいたします。


深澤

ヴィノスのワインフェスタ!

本日は、第一回目の週末の試飲イベントでワインフェスタを開催致しました。

ワインフェスタとは、蔵直だからできる現地情報を織り交ぜたワインの解説とともにワインをお楽しみいただくミニワインセミナーです。


このワインフェスタは2001年にオープンしたヴィノスやまざき西武渋谷店が発祥です。

20180104_01.jpg

ワインは敷居が高い、難しい...そんなイメージを、
ワインは美味しい!楽しい!と体感していただければと思い始めたワインフェスタ。
その為、ワインフェスタは、お客様と一緒に楽しむ、参加型のイベントです。

新年第一回目とあり、本日はゴージャスなラインナップでご紹介!
乾杯にご紹介したワインは、シャンパーニュ。
お祝いごとの代表的なワインですね。

シャンパーニュは、発泡性のワインで、ワインを抜栓する際にソムリエナイフなど道具を使用せず開けられますが、
コルクが飛んでしまったり、ワインが吹きこぼれてしまったりすることも...。

ですが、ちょっとしたコツを知っていただくと、安全に簡単に開けることができます。

S__44965921_Rhosaka.jpg


ワインに気圧があるため、女性の方でも力を入れずに開けることができます。

さて、お次はコルクのワインです。
コルクのワインを開ける際に、途中でコルクが折れてしまったことありませんか?

慣れないと誰しも、一度は失敗してしまいますよね。

ですが、誰でも失敗せず、開けることができるワイングッズがあります。

こちらも女性の方も安心、力いらずで、指でクルクル回すだけでワインのコルクを開けることができます。

S__36864017_Rhosaka.jpg

もちろん、そんなワイングッズをお店でご用意しています。
しかも、お値段は2,300円(税別)
これがあれば、コルクのワインを安心してお楽しみいただけます。

ワインフェスタでは、よりワインをお楽しみいただくコツもご紹介していますが、
もっともお伝えしたいのが、造り手である蔵元のこだわりです。

ヴィノスやまざきでは、単に美味しいワインを輸入し、お届けするだけでなく、
造り手の想い、こだわりをお伝えすることにミッションとしています。

その為、ワインを仕入れる際も、現地に行き、ぶどう栽培・ワイン造りを見て、
蔵元のこだわりを肌で感じてきます。

20171127_03.jpg

その想いをお伝えするのが、ワインフェスタの醍醐味。

55951_Rhosaka.jpg
48316_Rhosaka.jpg


蔵直ワインの1本、1本には、蔵元の想いがこもっています。

ヴィノスやまざきは、『お客様と生産者の架け橋となる。』という理念があります。

そのため、造り手の代弁者として、なぜこのワインが美味しいのか、ついつい説明に力が入ってしまいます。


そして、このワインフェスタでは、皆さまに目の前でワインをお試しただけるため、リアルな感想を伺うことができます。

時には、苦言を頂くこともございます。

ですが、そのお声を蔵元と共有することで、さらに素晴らしいワインを生むきっかけとなります。

このワインフェスタが、ヴィノスやまざきが皆さまにコスパのある美味しいワインをお届けする源です。

ぜひ、ヴィノスやまざきのワインフェスタでワインの楽しさ、美味しさを体感いただき、皆さまのお声をお聞かせください。

ご参加お待ちしております。

今年は、過去最多世界11ヶ国から30蔵元が参加!!

当社が2年に一度開催している蔵元とお客様との交流イベント「蔵の祭典」を2018年3月に開催する運びとなりました。

20180105_001.png

『お客様と生産者の架け橋となる。』という理念のもと、ヴィノスやまざきは世界中の「本当に美味しくて、コストパフォーマンスのあるワイン」を日々追求し、お客様にご提案しています。

蔵の祭典は、そんな想いの集大成となる2年に1度の大きなお祭りです。
蔵直ワイナリーと地酒の蔵元が一挙に集まり、自慢のワイン・日本酒を皆さまに振る舞います。
そして、お客様と造り手達が交流し、蔵直ワイン・日本酒の魅力をもっと知って頂ける場でもあります。

20180105_002.jpg

2年に一度開催している蔵元とお客様の交流イベント「蔵の祭典」は今年度で9回目を迎えます。

今年は株式会社ヴィノスやまざきが創業105年を迎える節目の年となり、また今回は過去最多となる11か国から蔵元が駆けつけます!

ワイナリーも、そして私たちヴィノスやまざきスタッフ一同も、皆さまにお会いできることを心より楽しみにしております。

20180105_003.jpg

当日は100種類以上のワインや、日本酒、チーズなどを楽しみながら蔵元との交流やエンターテイメントをお楽しみただけます。

こちらは「蔵の祭典2016」の様子となります。



創業105年を迎える節目の年となり、「蔵の祭典2018」

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

20180105_l_kuranosaiten2018.jpg


深澤

新春!ヴィノスの新年会!!

皆さま、新年はいかがお過ごしですか。

年初めと言えばつきものなのが・・・新年会。

素晴らしい一年を迎えるためには美味しいお酒が欠かせません。
ヴィノスやまざきでも、年明けから「新年会のワイン買いに来ました!」
「新年会用のワインは何がいいでしょうか?新年だから豪華なワインがいいな!」などなどお問い合わせもいただいております。

20180104_03.jpg

そんな皆さまからのお問い合わせにお応えするべく、新年第一回目の週末試飲イベントは、元祖ワインフェスタを開催します!


??ワインフェスタって何??という方のために説明いたしますと・・・

土曜日午後15時以降、ヴィノスやまざき各店で開催されるワイン試飲会です。

20180104_01.jpg

フェスタはお客様と一緒に楽しむ、参加型のイベント。
このワインフェスタは2001年にオープンしたヴィノスやまざき西武渋谷店が発祥です。

実はヴィノスの中でも歴史ある試飲イベントです。

そして、新年第一回目のラインナップは、ゴージャスなワインをご用意いたします!

20180104_04.jpg

プレミアムなヴィンテージシャンパーニュにはじまり、
アルゼンチンの濃厚赤ワイン、
そして、近年話題沸騰中のワイン産地ナパヴァレーの24か月樽熟赤と豪華なラインナップで2018年を彩ります!

オンラインより事前申込のお客様は特別価格でご招待!
20180104_ttl170325.jpg

新春!ヴィノスの新年会!!
皆さまのご参加お待ちしております。


深澤

新年のご挨拶に!

お正月はいかがお過ごしですか?

初詣や新年の挨拶回り、新春バーゲンへお出かけの方も?

ただいた当店も、新春セールを開催中です!


2018年初売りワイン福袋は早くも完売間近となります!

オンラインショップでも限定福袋をご用意しておりますので、お店に行けない方はこちらをチェック
20171226_banner.jpg


そして、新年のご挨拶に、「蔵のあまざけ」はいかがですか?

20180103_01.jpg

やまざき酒店創業から100年余、酒粕を全国のお客様に楽しんで頂きたいと、こだわりの原料をもとに「あまざけ」を生み出しました。

静岡県内を代表する蔵元の、「純米大吟醸」の酒粕を使用。

加える甘味は、きび糖とカロリーゼロの希少糖を使用しているため、健康に気をつかわれている方や、食事と共に楽しみたい方にもおすすめです。

ビタミンB群が食物繊維が豊富なのも嬉しいところ。

20180103_02.jpg

温めて飲めば体も芯から温まります!
心身ともに忙しい年末年始、ぜひ「蔵のあまざけ」を飲んで元気をチャージ!

まずはご自身用にお試しください!
ヴィノスやまざき全店でご試飲ご用意しています。

20180103_l_instagram171229.jpg

蔵のあまざけを楽しむ素敵な写真を、#蔵のあまざけ をつけてインスタグラムでシェアしてください!
皆さまの投稿お待ちしております。

深澤

初売り2日目、早くも完売!?

あらためまして、明けましておめでとうございます。
1月2日初売りのお店もあり、本日ヴィノスやまざき全店2018年の新しい門出をスタート致しました。

2日目一番乗りオープンは、仙台パルコ2にありますGot Wine? Vinos Yamazaki。
朝7時半より初売りを楽しみにたくさんの方にお越し頂きました。

20180102_01.jpg

コレド室町店には、隣にある「福徳神社」で初詣後にお越しになる方でにぎわっていました。
今年の運試しに「豪華ワインが入ってる!?福袋」いかがですか?

20180102_05.jpg

こちらの長蛇の列も毎年の恒例となります、たまプラーザ店。
以前、開店2時間で完売してしまった事もあり、今年はたくさんご用意しましたがすでに完売した福福も!

20180102_03.jpg

有楽町店では、福袋もさることながら、甘口ワインが好評!

20180102_04.jpg


2018010206.jpg

年末に入荷した珍しい赤のアイスワインは完売店舗続出となります!
その為、急遽こちらのアイスワインもご用意いたしました!

20180102_07.jpg


シルヴァーナ種を使用した、蜜のような優雅な甘さとフルーツの香りが豊かなアイスワインです。
こちらも限定数量の入荷となりますのでぜひお早めに!

20180102_09.jpg

新春初売り限定の福袋!
オンラインショップでは、早くも完売続出で追加福袋をご用意しております!

20171226_banner.jpg

どうぞお見逃しなく!

深澤

明けましておめでとうございます!

皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お客様が「美味しい!楽しい!」と思えるワインに出会える
お手伝いが出来たらと考えております。 

さて、お正月と言えば、もう恒例となりました「初売り&福袋」です!
バラエティに富んだ福袋をご用意しております。
ただでさえお得な福袋ですが、今年は「福引クーポン」がついており、
運試しも兼ねた福袋になっています!

20180101_01.jpg

長年の歴史を持つ静岡本店。お得な福袋をご存じの方が多いのか、
開店前から行列が出来ています。寒い中ありがとうございました!

20180101_02.jpg

開店すると、そんな寒さも吹っ飛ぶような熱気に包まれました。
私たちスタッフもマルシェ(市場)のような活気に昨日までの疲れも吹っ飛びます。

20180101_03.jpg

武蔵小杉店では中身についてスタッフに相談するお客様も。
もちろん、詳細はお伝え出来ませんが、白ワイン、赤ワインの本数は明記してありますので、
お好みでお選びいただけます。もちろん、お得なのはどれも変わりません。

20180101_04.jpg

品川店では乗換の合間にちょっと立ち寄ったお客様が、
ついつい買ってしまい、持って帰るか配送するか悩む一幕も。

20180101_06.jpg

静かに始まった神戸店ですが、この後この福袋の山はどんどん消えていったそうです。
ありがとうございます!

福袋で運試しをするもよし、新年用の目玉ワインを見つけるもよし。
お店にご来店いただければ何か楽しみが待っています。
ちなみに、初売りが明日1月2日の店舗もあります。

20180101_05.jpg

20180101_99.gif

まだまだ間に合いますので、初もうでの帰りにお立ち寄りください。

ヴィノスやまざきスタッフ一同