ヴィノスダイアリー

2017年を振り返り(前編)

今年も残り3日となりました。

年の瀬にも関わらず、連日多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうごいます。

ヴィノスやまざき各店、及びWEBショップでは、今年最後のワインフェアを開催中です。

ぜひ、2017年最後にご用意させていただいた特別なワインで年越しをお楽しみ頂ければと存じます。

さて、今年一年を振り返ると本当に様々な出来事がありましたが、ヴィノスやまざきとしても大きな出来事の多い一年でした。

ヴィノスの春は、こちらの「サクラワインアワード」からスタートします。

20170309_06.jpg

サクラワインアワードは今から4年前、ワイン教育者の田辺由美さんが「日本にワインを広めたい!」と、発案し始めたユニークなコンテスト。業界の壁を取り払い、すべてのインポーター、小売り、教育、一般などから女性ソムリエ400人が集結し、ワインをブライドテイスティングして、賞を決めるというもの。

20170309_02.jpg

1年目、2年目、3年目・・おかげ様で、毎年最多の受賞をさせて頂きました。

しかし、今年から「過去エントリーしたワインはエントリーしてはいけない」という厳しいルールとなり、エントリーしたワインの数も減りました。

その一方で、このコンテストが話題となり、エントリーするインポーターは過去最多となり、世界のワイナリーからもたくさんのワインがエントリーされ、その数は過去最高の4000本以上となりました。

社内では、今年は最多のトロフィーは無理かなと・・・と話が上がっていましたが、
ダイヤモンドトロフィーを3つ、特別賞を1つ、参加企業の中で、また最多のトロフィーを頂けました。

20170309_01.jpg

多くの有名ワインインポーターも参加していたのに、その中で最多のトロフィーを頂けたのは、いつもヴィノスを支えて下さっているお客様のおかげです。

私達は、メーカーの代理店ではなく、お客様の購買代行者であろう、という考えを貫いてきました。
有名なプロの方が「美味しい」というワインではなく、一般の方が「美味しい」と思ってくれるワイン、ブランドではなく味。
そこに拘ってきました。

そして、今年は初の試みとなる「ヴィノスワイン王座決定戦」を開催致しました。

201703172.jpg

お客様と生産者の架け橋になりたい!との思いから、2000年にスタートしたワインと食の一大イベント「蔵の祭典」。
これまでも2年に一度開催しており、前回の開催が2016年であったため、今年は「蔵の祭典」は開催しない年...

しかし、日頃から「ヴィノスさん、今年は何も開催しないの?」との声をたくさん頂戴しており、絶対に何か楽しいコトをやろう!
そうして開催が決まったのが、『ヴィノスワイン王座決定戦』です。

20171229_04.png

ヴィノス人気の100アイテムからの王座を決める『ヴィノスワイン王座決定戦』
そして、ヴィノスワイン王座を決めるのは、お客様!

201703173.jpg

皆さまのご購入や応援コメントが得点となり、人気順位を決定!

20170311_08.jpg

100種類の人気ワインを一挙にお楽しみいただく試飲イベントには、蔵元も駆けつけつけました。

こうして、初代「ヴィノスワイン王座」が決定いたしました。

20171229_ttl_ranking02.png
20171229_05.png

今回、ヴィノス史上初めての試みではございましたが、最後まで実行できたのも、全国の本当に多くのお客様のから頂いた応援のおかげです!

そして、このワインを語らずして終われません。

入荷後1か月で完売した伝説ワイン。

20170320_001.jpg


昨年の9月に入荷と共に、話題となった当店の人気No.1赤ワイン「メリタージュ」のリザーヴワイン。

ヴィノスワイン王座決定戦では、投票期間内、店頭に並んでいないにもかかわらず、たくさんのお客様から応援メッセージをいただき、「お客様の声集計ランキング」で見事TOP5入り!

20170320_003.png

カリフォルニア・ナパヴァレーの最高峰の畑「ステージコーチ」のブドウを使用したこのワインは、それぞれ区画違いのブドウを使用しています。どちらも収穫量を抑えた、かなり濃い濃縮感。

ですが、2種類とも全く違う異なる味わいに仕上がりました。

20170320_002.jpg

サンプル・ボトルの試飲を行った際、それぞれに個性のある味わいでどちらかに絞ることができず、同時発売をしたこのワイン。

No.805」は「果実味がしっかりしてパワフルだね、ナパって感じがするよ」や
No.722」は「洗練された上品な果実味で酸味とのバランスが良い味わいだね」と、
味わっていただいたお客様からも多くの声をいただきました。

再入荷後、瞬く間に完売したメリタージュ・リザーヴですが、今年の初夏には第二弾となる
No.506」 「No.612」が入荷し、新たな伝説の幕開けとなりました。

20170624_05.jpg

お客様からは
No.506は匿名ワインThe D を彷彿させる味わいだね!」
No.612はナパらしい濃さもありながら、エレガントさもあるね!」
と声を頂きました。

どちらのリザーブもそれぞれの個性があり、それぞれの良さがあります。


今年話題となったメリタージュ・リザーヴを年末年始にぜひお楽しみいただきたく、特別価格でご案内しています。
特別価格でのご案内は、1月8日(月)まで!
2種類の飲み比べセットもご用意しています!

今年を締めくくるワイン、ご用意はおすみですか?
皆さまのご来店お待ちしております。


そして、激動の2017年後編は明日に続きます・・・

ヴィノスやまざきスタッフ一同

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

RSSフィード