ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

いま注目の数字ワイン!

昨年の9月に初リリースとなった「メリタージュ・リザーブ」。



(見てください!この濃厚さ!)

メリタージュ・リザーヴは、カリフォルニア・ナパヴァレーの中でも、ステージコーチと呼ばれる数万クラスのワインが生まれる畑のぶどうや、オークヴィル、ラザフォードなど銘醸地のぶどうをブレンドして造られています。


さらに、ワインの個性をお楽しみいただく為に、それぞれの畑やぶどうのブレンド毎にナンバリングを行い、その中でも一番美味しかった番号のワインを選び、この数字シリーズとしてお届けしています!

第1弾となるNo.722とNo.805は瞬く間に完売となり、2005年のリザーブワインを交渉の末、ほぼ全量を譲っていただくほどの人気となりました。

完売後も「もう一度飲みたい」「あの数字のワインはないの?」という多くの声をいただき、蔵元と協議を重ね、第2弾となるNo.506とNo.616が誕生しました。


20170624_04.jpg

「複雑味と重厚感はまさにボルドー」という声の多いNo.506

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、プティヴェルドというボルドー・メドック地区を思わせるブレンドが味わいの秘密です!



20170624_06.jpg

「ナパ・ヴァレーらしい濃厚な果実感が好き!」という声の多いNo.616

より完熟したぶどう4品種を選んでブレンドすることで、ナパらしい芳醇な果実味に仕上がりました!


以前も「あなたはどっち派?」と熱いバトルが繰り広げられた、メリタージュ・リザーヴですが、皆様どちらがお好みでしょうか。

皆様の熱いお声から新しいワインが生まれていきますので、facebookInstagramでもご意見やご感想をお待ちしております!

井山

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード