ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

ついにオーストラリアからの新商品が入荷!

今年5月、ヴィノスやまざき買付隊はオーストラリアの大地に降り立ちました。
目的は先月解禁を迎えたリッチランド・ヌーヴォーの品質のチェックでした。

DSC0had2248.jpg

01_Rhosaka.jpg

しかし、それだけではなかったのです...

ニューサウスウェールズ州での味わいのチェックを終了した買付隊はすぐさま飛行機を乗り継ぎ次の産地へと向かっていたのです。
その産地というのが、オーストラリアの銘醸地区と呼ばれる「バロッサ・ヴァレー」でした。

このバロッサ・ヴァレーという地区は、まるでカリフォルニアにおけるナパ・ヴァレーを彷彿とさせる地域です。
非常に長い日照量と少ない降雨量を持つ、まさにワイン栽培のための地域と言っても過言ではない素晴らしい土地でした。
有名なワイナリーのワインの中には一本数万円というカルト的な値段で販売されるものもあるほど。

しかし、日本ではその品質に対してまだまだ認知度が低い地域ともいえます。
そんな地域から本当に美味しいワインを探して多くの蔵元を訪ね歩き買い付けた厳選のワインが、今週末からいよいよ店舗に入荷いたします!


まずは、買付隊が「こんなメルロを待っていた!」と驚いた、コクあり赤ワイン。
DSC02344_Rhosaka.jpg

ルーミランダは同地区で家族経営にて丁寧なワイン造りを行うこだわりの造り手。
「ぶどうの品質に納得できない年は、このメルロは造らないわ。本当に納得した味わいのものをお客様にお届けしたいから。私たちのワイナリーは小さいけど、家族でやっているからこそそういった判断もできるの。」
 
DSChhhi02374.jpg

と、こだわりの詰まったワインたちは様々な評価誌でも高い評価を獲得します。
このメルロは、果実の旨み、滑らかな口当たりをご堪能ください。


そして、もちろんバロッサ・ヴァレーの代名詞ともいえるシラーズ種も入荷してまいります。
DSC02531_Rhosaka.jpg
一部オーガニックの造りを徹底する家族経営の小さな蔵元「シミッキー・ワイナリー」が作り上げる一本は、優しくも濃厚で、雑味が少ないのが特徴です。
 
DSC02501_Rhosaka.jpg

彼らは、小規模農家の造るBESTバロッサワインに過去何度も輝いたこともある、少量生産のこだわりの造り手。
先月開催した、オーストラリア大使館でのイベントでも入荷前の商品としては異例の一番人気ワインでした!
品質もさることながら、交渉の末実現したバリューな価格にもぜひ驚いていただきたいです...


最後の一本は赤のスパークリングワイン「パリンガ・スパークリング・シラーズ」が新登場です!
paringa3_Rhosaka.jpg
実はこのパリンガ、今年のサクラワインアワードでも最高賞を獲得し、話題となった当店でもロングセラーの蔵元「スリーリングス・ワイナリー」のアランさんが造るもう一つの蔵元。
DSC02576_Rhosaka.jpg
バロッサ地区だけでなく、広域のぶどうを使うことでバリューでありながらオーストラリアらしい濃厚さを持ったシラーズを造りだします。
そんな樽熟成も行った自慢のシラーズを用いた赤ワインを使ったのがこのスパークリング。
良く冷やしてお召し上がりいただければ、濃厚なシラーズの力強さと果実味、口の中ではじける泡の爽やかさが相まって、夏に飲みたい赤ワイン第一位になること間違いなしです!

今後ますます注目されていくであろうバロッサ・ヴァレーの実力をぜひご堪能くださいませ!
オーストラリア買付隊一同

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード