ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2017年7月アーカイブ

ヴィノスの夏の風物詩、まもなく解禁!

お待たせしました。
明日、今年も1年ぶりに、ヴィノスに「イタリアの夏」がやってきます!!
 
20170720202054.jpg

シュワシュワっと微発泡が人気の夏ワイン、「ヴィノテテ」がようやく入荷致しました。
物流倉庫もお客様への発送でフル稼働。
 
「夏ワインって何?」と、思われる方もいらっしゃると思いますが、今年で6目を迎える、ヴィノスの夏を代表するイタリアワイン。
 

夏っぽく楽しんでいただきたいと、白はコルテーゼ種、赤はバルベラ種というイタリアの土着品種を使った、軽やかですっきりとした微発泡ワインです。

このワインを手がけるタッキーノは、何世代にも渡り受け継がれてきた、家族経営の蔵元。

イタリア専門誌でも高い評価を獲得する高品質ワインを造っていますが、完熟ぶどうを使って、日本のお客様用に少しだけこのヴィノテテを造っています。


先日、タッキーノのオーナー、ロミーナさんからも、

 

DSC_4836.jpgのサムネール画像

果実味と酸のバランスがよく、爽快な味わい!このワインを飲んで、イタリアの夏を感じてください!」とのメッセージをいただきました。

 

20170720_202816.jpg


赤は、ほんのり渋みを持ちながらも凝縮した果実の旨みたっぷりの、食事と合わせて楽しめる一本。

白は、レモンやライムのような果実味を感じ、すっきり爽やかな味わいが夏にぴったり!


店頭販売数量には限りがございますので、どうぞお早目に!

 

banner_170624-2.jpg


この夏はヴィノスの夏ワイン「ヴィノテテ」でお楽しみください!

 

加藤

新しいワインセミナーを企画しております!

本日は第3水曜日ということで、渋谷店ワインセミナーの日でした!

20170719 (6).jpg

毎月恒例のワインセミナー、他のお店とは一味違った面白い企画を用意したいと、
日々試行錯誤で企画を練っております。

20170621 (2).jpg
先月は「中華料理とワインのマリアージュ」で中華料理のケータリングをお楽しみいただいたり・・


7月のテーマは「世界のスパークリングワインを味わい尽くす」

前半は、スパークリングワインの製法や国の違いを、蔵直ストーリーと共にご紹介。

20170719 (1).jpg

後半は、シャンパンの登場と共に、2大イベントをご用意いたしました!

まずは、グラスメーカーのリーデルさんのご協力のもと、
シャンパーニュグラスの違いを学ぶ、飲み比べ企画を開催!
20170719 (5).jpg

フルートグラスと、新世代シャンパングラスの「シャンパン・ワイングラス」が登場し、
今までとは違った最新のシャンパングラスでの飲み比べをお楽しみいただきました。

20170719 (4).jpg

「すごい!香の広がりが全然違う!」
「白ぶどうで造ったシャンパンなのに、しっかりとしたぶどうの旨味をより感じます」
と、「ジャン・ミラン・トラディション」を更に美味しくお楽しみいただきました。


そして、渋谷店恒例のグランヴァン飲み比べ対決も開催!
今回はシャンパンの王様「ドン・ペリニヨン」と「コラール・ピカール・プレステージ」のブラインド飲み比べ。
P1040532.jpg

私の進行のミスにより、どちらがドンペリか、少し答えがバレてしまったりなど、
アクシデントもありましたが(次回気をつけます・・)、
なんとか、コラール・ピカールのコストパフォーマンスの良さをお伝えすることができ、

お客様からも、
「渋谷店のセミナーはいつも楽しいよね!」
「今日はいろんな経験ができて良かった!」
などと、嬉しいお言葉をいただきまして、今回もみなさまに温かく見守っていただき、
無事にセミナーをやりきることができました。いつも本当にありがとうございます。

20170719 (2).jpg


来月は「ワインとグラスの関係」をテーマに、リーデルさんとコラボして
今回以上にグラスとワインについて深くお伝えしていきますので、
ぜひ来月も渋谷店ワインセミナーのご参加をお待ちしております。


10年以上歴史のある渋谷店ワインセミナーですが、
今までにない新しいことにもどんどんチャレンジしていきたいと思いますので、
「もっとこんなセミナーにして!」
「こんなことを学びたい!」
そんなご意見があれば、ぜひお気軽にお申し付けください!

ヴィノス一不器用な男ではありますが、
みなさまに楽しんでいただけるようなお店にできるよう努めてまいります。
明日もみなさまのご来店を心よりお待ちしております!


西武渋谷店店長 吉田

世界各国からワインが続々入荷します!

当店では1軒1軒の蔵元を足で回り、さまざまな国や産地の素晴らしい蔵元に出会い、その情熱や想いに惚れ込んで、20年以上前からワインを直接輸入しています。

現地では、畑の状態をチェックしたり、新商品や最新ヴィンテージ(年号)の品質をチェックしたりします。あるいは、味わい・価格・ラベルデザインなど、商品に関する様々な情報交換も積極的に行っています。もし、蔵元が造っていないワインであれば、一緒に開発することもあります。

全ては、お客様に美味しさの感動を伝えるために!

まさに、先週末から解禁となったリッチランド・ヌーヴォーは、当店が蔵元に依頼して一緒に造り上げたワインです。フレッシュでフルーティーな味わいが大変好評をいただいており、早くもリピートが・・・

20170718131048.jpg

今でしたら、毎日店頭でも試飲を行っていますので、ぜひお近くのお店でお試しくださいませ。

20170718174510.jpg

さて、7月末から8月中旬にかけては、当店がこれまでに足で回ってきたフランスやイタリア、さらに南半球の国々からも、毎週のように新しいワインや再入荷のワインなど、続々と入荷します。

詳しくは7月22日(土)から店頭及びWEBショップにてご案内します。しばらくはヴィノスから目が離せません!


でも、どうしてもお伝えしたい白ワインがあり、少しだけご紹介します。

フランスのロワール地方といえば、全長1000kmに及ぶフランス最長のロワール河流域に広がるワイン産地です。生産量の半分以上が白ワインであり、ソーヴィニョン・ブラン種で造られるサンセールやプイイ・フュメなどがその代表です。

今週末に入荷する白ワイン「ジボー・シャルドネ」は、このロワール地方でありながら、ソーヴィニョン・ブラン種ではなく、シャルドネ種で造られる珍しい白ワインです。

ラベルに「OR(ゴールドの意味!)」とあるように、見た目も黄金色で、味わいも複雑でコクがあって余韻もとても長い1本です。

20170718173853.jpg

昨年5月のワインクラブ「プレステージコース」でご案内して以来、「もう一度飲みたい!」とのたくさんのお客様の声で再入荷が実現した1本でもあります。個人的にも本当に待ちきれないワインです。

週末まで、どうしても待ちきれないので、南フランスの老舗蔵元「マルキ・ド・ペノティエ・シャルドネ樽熟成」を飲んで週末を待つことにします。あるいは、国は違いますが、チリの人気蔵元テラー・マターが造る「アルタム・シャルドネ」も捨てがたいですね。

実は私自身もいつも、こうしてワイン選びに迷っているのです。

でも、お店でワイン選びに迷った時には、スタッフに気軽に相談してくださいね!
お客様のご要望に合った、そしてスタッフが心底惚れ込んで輸入したワインをご案内します。

鶴見

あのチーズが待望の再入荷!

先週末から発売のリッチランド・ヌーヴォー。

連休中もご来店いただいた多くのお客様にお試しいただき、ありがとうございました。

 

実は、このヌーヴォーと一緒にオーストラリアからはるばる日本へやってきた商品がもう一つあります。

 

03_0710.jpg

オーストラリア チーズ 3種セット

 

今から2年半前、現地タスマニア州まで訪問し、昨年のワインクラブの厳選チーズコースで初めて紹介させていただきました。

 

すごく食べやすい」 「また試したい」というお声をたくさんいただき、リッチランド・ヌーヴォーと一緒に合わせる食材は何が良いかを社内で協議した時、「あのオーストラリア産チーズを是非合わせたい!」と、再度輸入することになりました。

 

このチーズはオーストラリア大陸から約240km南に位置する、タスマニア州の一部であるキングアイランドという小さな島で造られています。

 

IMG_miamio-zi-0405.jpg

 

この島で飼育されている牛達は、ストレスを感じない放牧された環境でノビノビと育ち、また海からの潮風が島全体に強く吹きつける為、牧草のミネラル分が高く、さらに牛はケルプ(海藻)を食べる為、カロテンを豊富に含んだやや黄色がかった甘味のあるミルクが採れ、味わいも濃厚です。


20170717_IMG_kiiro0287.jpg

 

3種の詳細はこちら、

 

【タスマニア・ダブル・ブリー】

 

DSC02684.jpgのサムネール画像

 

カマンベールのような白カビチーズの「タスマニア・ブリ―」は、入脂肪分が濃厚で入荷したての若い状態でも口どけがよく、酸がキッとした白ワインから少し樽熟成させたワインまで幅広くお楽しみ頂けます。

 
【ストークス・スモークチェダー】
 
DSC02686.jpg
 
セミハードタイプのチーズを、タスマニア産の木のチップでスモークした「スモークチェダー」は、キングアイランドの濃厚なミルクの旨みを楽しめながらも、強すぎないスモークの香りで、実は一番万能??と思えるくらい白ワインから赤ワインまでずっと合わせたいチーズです。
 
【ロアリング・フォーティーズ・ブルー】

DSC02688.jpg
 
黒いワックスでコーティングしたブルーチーズの「ロアリング・フォティーズ・ブルー」は、今まで食べたブルーチーズが霞むくらい美味しくて、リッチランド・ヌーヴォー・モスカートなどの甘口ワインや赤ワインとの相性が抜群です!
 
ヨーロッパ産のチーズとはまた一味違う、オーストラリア産ならではの個性溢れる3種となっています。
 
 
banner_cheese.jpg
 
 
 
加藤

ひと足お先に・・・、ご予約は明日まで!

本日も、暑い中ご来店いただきありがとうございます。
今週末は、昨日解禁しましたリッチランド・ヌーヴォーをお楽しみいただく試飲イベントを開催!

20170716_05.jpg

試飲イベントは明日も開催しますので、
ぜひこの機会にオーストラリアから到着したばかりの2017年新酒をお試しください!
20170716_ttl_form170419.jpg


そして、暑い夏と言っても、「やっぱり赤ワインが飲みたい!」
そんな方にぜひオススメのワインを皆さまよりひと足お先に、テイスティングいたしました!

20170716_01.jpg

当店では、蔵元から届いたワインを店頭にお出しする前に味わいのチェックを行っており、
カルフォルニアから届いたばかりのワインをテイスティング!

味わいのチェックが目的のテイスティングですが、
この2本のワインはテイスティングのつもりがついつい・・・。

20170716_02.jpg

蔵直カリフォルニアワインの中でも、ファンの多い
「ウォーターストーン・カベルネソーヴィニヨン」と「ジオリス・メルロ」。

2本とも2003年ヴィンテージで、
14年間蔵元のセラーで熟成していたものを特別に分けていただきました。

20170716_04.jpg

▲ウォーターストーン・カベルネソーヴィニヨン・ナパヴァレー2003

世界中のワインファンを魅了し、価格が高騰するカリフォルニア・ナパヴァレーのワイン。
そんな中、リーズナブルでありながらも高品質のワインを造りたいというコンセプトのもと、上質なぶどうからこだわりのワインを造り出しているのがウォーターストーン・ワイナリーです。

20170716_07.jpg

ナパヴァレーのカベルネらしい豊かな果実味と熟成による深みのある味わい・・・、
一口だけでは満足出来ず、2口、3口とすすんでしましました。


そして、このワインの味わいにも魅了されました。

20170716_03.jpg

▲ジオリス・エステート・メルロ・カーメルヴァレー2003 

カリフォルニアの秘境、モントレー州カーメルヴァレーに位置するジオリス・ワイナリー。
オーナーのウォルター氏が自身の追い求める理想のワインが造れるのはカーメル・ヴァレーだという確信のもと、少量生産のワイン造りを行っています。

20170716_99.jpg

ウォルター氏が追い求めるワインは、濃いだけでなく、フランスワインのようなエレガントさも兼ねそろえた味わい。

この2003年はまさに、高級ボルドーワインのようなエレガントな果実味と余韻が楽しめます。

テイスティングのはずが、ついつい・・・。

このワイン達は、ご用意できる本数が少ないため「7月のワインバスケット」でご紹介しています!

20170702154602.jpg

ご予約は、明日の17日となりますのでぜひお見逃しなく!

深澤

新しいって楽しい!

新聞など各種メディア掲載のオーストラリアの新酒"リッチランド・ヌーヴォー"が本日解禁しました。

1500081010017.jpg 20170715193053.png

初めての試みに期待と不安でいっぱいでしたが、昨日のオーストラリア大使館でのお披露目会では多くのお客様からヌーヴォーらしい爽やかさと果実味のある味わいで美味しいなどと声をいただき、本当にホッとしました。

開発当初は、現地に訪問し味わいのチェックだけでなく、ラベルやボトルの仕様など一つずつ確認しながらミーティングを行いました。
DSC02270.jpg

ワインが完成し、輸送し日本で販売できるのは、おそらく7月下旬くらい・・・と言われたのですが何としてでも7月中旬には発売したい!こちらの熱意が伝わり、アンドリューとカラブリアのスタッフたちと一致団結しながら本当に過密スケジュールの中、何とか無事に本日の解禁を迎えることができました。


そして迎えた本日はヴィノスやまざき全店にてリッチランドヌーヴォー解禁イベントを開催しました!

S__14999583.jpg  20170715193235.jpg

マスカットからできるほんのりと甘い"リッチランド・ヌーヴォー・モスカート"をお飲みになられた方からは、

S__3612746.jpg

「マスカットは甘くて苦手と思ってたけど、飲み口が軽いからかグビグビ飲めちゃいそう!」
「アルコールが低いから、皆が集まるパーティーとかでも重宝!」

キリっとした辛口の"リッチランド・ヌーヴォー・シャルドネ"をお楽しみになられた方からは、

S__3612747.jpg
「お寿司と合わせたいワインNO1!」
「爽やかという漢字が似合う。親しみやすくて気軽なワイン」

そして解禁したてのヌーヴォー以外にも、ダイレクトメールでお披露目となりました新着ワインも登場!!
オーストラリアのナパヴァレーとも言われる銘醸地"バロッサ・ヴァレー"の中の、100年以上前から植えられている超古木の一部を使用して出来る"カラブリア・ブロス"は、濃厚な飲み口ながらも、エレガントで滑らかな渋み。
今回買付隊が渡濠した際、特別に分けてもらった限定ワインがイベント初登場となりました!
0715DSC02062.jpg


もちろん合わせるチーズは、こちらもワインイベント初登場!

駐日オーストラリア大使からもお褒めの言葉を頂いた、タスマニアのチーズ職人ユーリ氏が造るチーズを食べれるのは、日本で当店だけ??
DSC02786.jpg

中でも、タスマニアの中のさらに小さな島キングアイランドのミルクで造られたブルーチーズは、漆黒のワックスに覆われて水分の揮発が抑えられ、ゆっくりと熟成していく限定チーズ。

DSC02679.jpg

濃いめの赤ワインや、リッチランド・ヌーヴォー・モスカートのような甘いワインと合わせてもGood!!

本日はイベント初登場や新入荷などの"新しい"情報などをご紹介しました。
これからもヴィノスやまざきでは、皆様に感動して頂けるような新商品やサービスなどを提供して参ります。

ブログ等でも発信して参りますので、ぜひご覧ください。

オーストラリア買付隊

リッチランド・ヌーヴォー解禁しました!

本日発売開始しました!
オーストラリアから到着しました、2017年のぶどうを使った新酒=ヌーヴォーです。
DSC02671_Rhosaka.jpg
日本初入荷となる、リッチランド・ヌーヴォー


昨日はオーストラリア大使館において、お披露目ワイン会を開催させていただきました。
20170714_170714_0019_Rhosaka.jpg


S__34078800_Rhosaka.jpg


会の冒頭では、駐日オーストラリア大使リチャード・コート様よりお言葉を頂戴しました。
DSC02722_Rhosaka.jpg

「日本初となるリッチランド・ヌーヴォーのリリースを皆様とお祝いすることができ大変光栄です。私たちは『ヌーヴォーと言えばフランスのボジョレー・ヌーヴォー』という認識を覆すべく本日はここに集まっています。
カラブリア・ファミリーとヴィノスやまざきによって、『夏に楽しむヌーヴォー』という新しいコンセプトが日本の愛飲家の方に紹介されようとしています。この新しいコンセプトのオーストラリアワインはこれからの夏のワイン業界をより活発化させていくのではないかと非常に楽しみにしています。
この度のリッチランド・ヌーヴォーの解禁をきっかけに、『夏と言えばオーストラリアワイン』というようなトレンドが定着し、そのトレンドが日本の消費者の中で受け入れられることで日本の市場におけるオーストラリアワインのさらなる発展につながることを願います。
非常に洗練された日本の市場において消費者の関心を引き付ける活動を行ってくれましたカラブリア・ファミリーとヴィノスやまざきに心より感謝申し上げます。」

当社と造り手であるカラブリア・ファミリー・ワインズの取り組みについて評価いただき、大変光栄に感じます。


また、パーティにはカラブリア・ファミリーのアンドリュー・カラブリア氏も特別に来日していただきました。
DSC02750_Rhosaka.jpg

「今年初めてスタートしたリッチランド・ヌーヴォーのプロジェクトが形となり、私自身すごく興奮しています。2017年はこれらの2種類の新酒のためにとても良い品質で収穫を行えました。皆様と共にリリースのこの瞬間を迎えることができ、本当に嬉しく思います。」

と、アンドリュー氏も今年のリッチランド・ヌーヴォーについて自信をのぞかせていました。


いち早くテイスティングしていただいたお客様からは、
「メロンのようなフルーティな香りを感じます!辛口の味わいなので、和食と相性抜群です!」
「キンキンに冷やして飲むと夏にピッタリですね!」
DSC02704_Rhosaka.jpg
(リッチランド・ヌーヴォー・シャルドネ2017をお召し上がりいただき)

「アルコールの感じがなくて、すごい飲みやすくてたくさん飲めちゃいます」
「程よい甘さに癒されました!」
DSC02773_Rhosaka.jpg
(リッチランド・ヌーヴォー・モスカート2017)

長年のパートナーシップで生まれたリッチランド・ヌーヴォー。
本日から店頭・ウェブショップにて一斉解禁しております!ぜひお試しくださいませ!

パーティで人気だった、カラブリア・ファミリーのアソート6本セットや、
タスマニアから到着した、日本では現在当店でしか手に入らない限定チーズも店頭にお目見えしております。
DSC02680_Rhosaka.jpg

暑い夏はオーストラリアから到着した、リッチランド・ヌーヴォーで盛り上がりましょう!
詳細・ご注文はこちらから

皆様のご来店をスタッフ一同、ヴィノスやまざき各店にてお待ち申し上げております!

ヴィノスやまざきスタッフ一同

ヴィノスの日本ワインセミナー初開催

昨日、静岡朝日カルチャーさんで月例ワインセミナーを開催いたしました。

今月のテーマは、「国産ワイン」

昨今、注目度を増す国産ワイン。
海外のワインコンクールで特別金賞を獲得するもの、甲州という日本のぶどうが海外でも認知されるなど、
その活躍、注目度は日本だけでなく海外からも非常に高い評価を獲得するようになりました。

ヴィノスやまざきでもお客様の声に応えながら、昨年から少しずつ商品を増やしてまいりました。

実は、来年2018年から国産ワインに関する法律が大きく変わります。

日本国内で製造されたワイン=国産ワイン
日本で育てられたぶどうを100%使用したワイン=日本ワイン

という法律が来年の10月から執行されます。

これにより、より地域の特性を表現できるようになり、またそういったワインが一層評価されるようになるのではないでしょうか?

201707131.jpg 201707132.jpg
日本ワインも全ての蔵元に足を運んで選んできています。

そんな今注目の「国産ワイン」がテーマということで、短い時間のなかでどのようなラインナップのワインを紹介したら、
お客様に満足していただけるか、非常に悩みながらワインを選びました。

「海外のワインとブラインドテイスティングしてもいいかもしれない。」
「甲州を飲み比べしたら面白いはず。。。」

様々な企画を考えましたが、最終的に昨日は、「今、美味しい日本ワイン」で直球勝負。

201707133.jpg
日本ワインコンクール2年連続最高金賞受賞のシャルドネや、
今注目の長野県東御市産のピノノワールなど、今トレンドのワインを紹介させていただきました。

ご参加いただいた皆様からも、
「2時間でこんなに日本ワインを楽しめるのは、期待以上でした」
「まさか今日、日本一のワインが飲めるなんて!」
といった声をいただきました。

実は、会の最後に買付隊長・種本から、お客様に「是非飲んでもらいたい!」という赤ワインを紹介いたしました。

ブラインド(中身を伏せて何かわからない状態で)サービスさせていただいた赤ワインを飲んで、

「ボルドーのような雰囲気があるけど、日本らしい味わいがする」
「コクがあって深みがあるけど、すっきりとした味わい」

などなど、様々な予想をしていただきましたが、実は


紹介した時には、「カリフォルニアワインとは思えない!」と皆様から驚きの声が。。

セミナーの前日、ある日本ワインに詳しい方と食事をしながらこのワインを少し冷やして飲むと、
その日持ち寄ったどんな日本ワインや白ワイン以上にまぐろの刺身との相性が抜群によかった!
とのこと。
国産ワインの会の最後に、カリフォルニアワインを紹介させていただきました。

201707134.jpg201707135.jpg
このワインは、カリフォルニアのナパヴァレーで人気のウォーターストーンのオーナーの息子ニクラスが初めて手掛けたワインです。
今から数年前に日本でワインマーケットの勉強をしたい!と販売スタッフとして日本のお客様と接するなかで、
イメージした日本のお客様に喜んでもらえるワイン。
世界各国で醸造の勉強を経て、カリフォルニアに戻ってから、イメージする日本の食卓に合うワインです。

あまりにもお客様から高評価だったため、今週土曜日15日の夏ワイン解禁に合わせて、
ニクラスファーストの特別価格1,980円でご案内させていただきます!
※特別価格は7月末日までの限定価格です。

少し冷やして夏の赤ワインとしてお楽しみいただくのがおすすめです。

国産ワインから日本ワインへと大きく変わる日本のワイン。
多くの蔵元は、テロワールを表現し、海外のコンクールにもたくさんのワインが出展され、高い評価を獲得しています。

また一方で海外の蔵元が、日本をイメージしながら、日本食と楽しめるワインを造るのも、「二ホンワイン」。

今、注目の「日本」を中心に世界中が盛り上がっている気がしてなりません。

日本ワインセミナーは、これから都内の有楽町店でも開催してまいりますので、
是非チェックしてみてください。
http://www.v-yamazaki.co.jp/event_info/schedule/seminar/

片山

12年の感謝を込めて

ヴィノスやまざき広尾店の本島です。

広尾店は、今月で、オープンから12周年を迎えることができました。
これもひとえに、長年支えてくださった皆さまのおかげと、心より感謝申し上げます。

20170712 (1).jpg

2005年7月に、都内第2号店としてオープンした広尾店。
オープン日には、フランスの大人気蔵元「シャトー・ムーラン・オーラロック」のエルヴェさん自らお店に立って、スタッフと一緒にお客様にワイン造りへのこだわりや情熱を伝えてくれました。

20170712 (2).jpg

以来、気軽に立ち寄れる町のワインショップとして、いつ来てもワクワクするお店づくりを目指してまいりました。
つい先日も、「もう12年も経つんですね。私、実は、この店のオープンと同じくらいに広尾に引っ越して来て、それ以来ずっと来ているんですよ!」という嬉しい言葉をいただきました。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、ただいま広尾店では、【12周年感謝フェア】を開催中!
今週は、二種類の限定日本酒が入荷しております。

▼初亀純米酒グリーンラベル720ml
静岡を代表する銘酒蔵「初亀酒造」から、低温で丁寧に醸された旨味とキレのバランスよい限定の純米酒。

20170712 (3).jpg

▼美丈夫ドライクアットロ720ml
高知の「美丈夫」より、さらりと飲みやすい低アルコールの純米吟醸酒が入荷。暑い季節におすすめです!

20170712 (4).jpg

販売期間:7月14日(金)まで ※無くなり次第終了


そして、今週末の7月15日(土)からは、カリフォルニア・ナパヴァレーの限定ワインが入荷します!

▼The Cカベルネ&The Sシャルドネ 2本セット(※広尾店のみの数量限定販売。)

20170712 (5).jpg

昨年大きな話題となり、あっという間に完売してしまった、ナパの有名ワイナリーが手掛ける「匿名ワイン」。
その最終在庫を、広尾店限定でご用意いたしました。

そして、カリフォルニアの人気蔵元ストーンヘッジからは・・・

20170712 (6).jpg

秘蔵のグランドリザーヴ・ナパヴァレー・カベルネソーヴィニヨンも!

販売期間:7月15日(土)から7月21日(金)まで

今週末の三連休は、ぜひ美味しいワインをじっくりとお楽しみいただけたらと思います。

12年経った今でも、
「長年広尾に住んでるけど、実は、今日初めて来ました!」
「もっと敷居が高いかと思っていたら、お手頃なワインもたくさんあるんですね!」
「もっと早く来てみればよかった!」
という声もいただきます。

これからも、お客様の声に寄り添い、より身近に感じでいただけるお店を目指してまいります。
小さいけれども楽しさがたくさん詰まった広尾店へ、ぜひ遊びに来てくださいね!

オーストラリアの大地から届きました! ただ今通関中

お待たせしました!

 

たくさんのご予約をいただきました、
夏ヌーヴォー、そしてオーストラリアワイン6本セットが現地から無事に届きました。

 

20170711175024.jpg

今週末のお届けに間に合うように、ただ今通関中です。


オーストラリアの大地から、満を持して届いた6本セット。

20170711182817.jpg

「いろんな種類のワインを一緒に楽しみたい」というお声をお客様からいただき、5月に買い付けに行ったとき、蔵元と交渉して特別に6本セットを作っていただきました。

 

20170711183029.jpg

この時期におすすめの爽快白にコクあり白、「やっぱり夏でも赤ワインが野みたい!」という方にもぴったりの、すっきり赤からコクあり赤まで揃っています。

 

中でも、おすすめはこちらの2本。

●3ブリッジズ シャルドネ
厳選されたぶどうで造られたこだわりの1本です。
樽熟成のバターの香りとマンゴーのような南国果実の旨み溢れる味わいは白ワインファン必飲!

 

●3ブリッジズ カベルネ・ソーヴィニヨン
オーストラリア最高産地バロッサ・ヴァレーの単一畑で生み出される濃厚赤ワイン
力強い果実味と豊かなタンニンが見事に調和!

 

7月15日(土)からいよいよ発売です。

店頭でも、オンラインショップでも、ぜひお問い合わせください。

header_webshop.jpg 


葉山

初めての西武渋谷レストランパーティー開催!

先日、初めての西武渋谷店主催のワインパーティーを
西武レストラン「白金亭」さんにて開催しました。

20170705_191325.jpg

白金亭さんは本店は白金台にあります本格中華のレストラン。
素材の旨味を大切に表現し、なんと備え付けのお野菜は、
料理長自らが茨城の契約農家さんまで足を運びセレクトしたものばかり。
まさに、ヴィノスやまざきの蔵直ワインと同じこだわりで最高のマリアージュコースをご用意していただきました。

会場入り口では、そんな蔵直お野菜がお出迎え。

20170705232810.jpg

白金亭さんの料理長や支配人からも直接お話をいただきました!

20170705232951.jpg

「今回のお料理を考えるのに、2日徹夜するほど悩みした・・」と、料理長。

その通りで、絶対にお客様に満足していただきたい!!
という気持ちで、今回私たちは白金亭さんと何度も打ち合わせを重ねました。

20170608_03.jpg

これだけ白金亭さんが素晴らしいお料理を用意してくださっているのだから、
ヴィノスも負けられない!!と、特別なワインをご用意しました。
中には、もう今後入手できないあの匿名ワインも登場・・

20170705233305.jpg

「こんなマリアージュ初めてだよ!こんなに合うとは思わなかった!!」
「もう飲めないと思っていたワインも飲めて嬉しいし、お料理との相性が最高です・・」
と、たくさんのお客様からの笑顔をいただきました。

20170705233352.jpg

初めての西武渋谷コラボパーティーということで、買付隊長の種本も参戦!


今回初めてのワインパーティーで、そして初めての司会も行い、
とにかく不安と緊張で始まったのですが、
温かい渋谷店のお客様に囲まれ、温かいお声や笑顔をいただき、
本当に嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
そして、もっともっとみなさまに喜んでいただけるよう頑張りたいと切に感じました。

20170705233430.jpg

最後の方は、すみません・・感極まって語ってしまい、滑舌の悪さが出てしまいました・・
もっと練習します。

そして、お客様に喜んでいただけるワインを今後も死ぬ気で探していきたい。
今回最終のご案内のワインもありましたが、それ以上にも喜んでいただけるワインを探していくために
ヴィノスやまざきは全力で頑張ります!!
今回のイベントだけでなく、毎日のお店でのお客様からいただいたお声を大切に、
今後も美味しいワインを届けてまいりますので、ぜひ今後もお気軽にご相談くださいね!

また先日のワインパーティーにご都合が継がずご参加できなかった方に朗報です!
9月16日(土)に「周中菜房 白金亭」で、中華と蔵直カリフォルニアワインのマリアージュをお楽しみいただくランチワイン会を開催いたします。ご都合つきましたら是非ご参加ください。
20170710_b_event_information.jpg

西武渋谷店店長 吉田

暑い、暑い...だからやっぱり白&泡♪

7月初めにして暑さ満開。
東京でも、今日はこの夏初の猛暑日となったところもあるようです。


やはり、こう暑くなると、白ワインやスパークリングを体が欲しますね。
普段のがぶ飲みなら、先週ご紹介したうま得エンジョイワインセットの白で毎日お楽しみください。

20170702_011.jpg


実は、この時期だからこそ、滋養たっぷりコク旨白を味わいたいもの。
そう、ワインバスケットのコク旨3本セットに白が誕生です!


バスケット番号C 秘蔵白&シャンパン3本セットです。

20170709_01.jpg


☆ヴィノスやまざきのコク旨白の中でも人気のヘイヴンズのシャルドネ

20170709_03.jpg

ナパヴァレーから、世界クラスのワインを!と創業したヘイヴンズ・ワイナリー。

ボルドー・ブレンドで名を馳せましたが、
こちらのシャルドネは、ブルゴーニュの一級品に負けず劣らずの逸品。

 

ナパの中でも厳選した小区画のぶどうを使用します。
収穫を9月末まで待って、完熟したシャルドネを摘み、
発酵から熟成まで全てフレンチオークの中で行うこだわり!


樽からのバニラの香り、完熟ぶどうの凝縮した果実味。
五臓六腑に染みわたる、凝縮した旨みとボリューム感がたまりません。

 

少し濃厚なお料理、例えばクリームソース系とあわせるとバッチリです。

20170709163731.jpg

蔵元名のヘイヴンズ(Havens)には、安息の地の意味があります。
このシャルドネを飲みながら、暑さから逃れてホッと一息してください。


そして、シャルドネときたら、ソーヴィニヨン・ブラン。
ファンが多いロワールのサンセールですが、
ヴィノスやまざきのサンセールは一味違います。

CIMG1877.JPG


このドメーヌ・デ・ブロス・コンフィダンスは100年以上の歴史を持つ由緒ある蔵元が造っていますが、
10年前に蔵を引き継いだ兄弟が、新しいワイン造りに挑戦しているのです。


sancerre.jpg


このサンセールは、
ぶどうを完熟するぎりぎりまで待って収穫、
低温で発酵して豊かな香りを引き出し、
さらに樽で発酵・熟成することでボリューム感とまろやかな味わいを産み出しています。

 

そう、樽香たっぷりのまろやかなサンセールなんです!

きっとあなたのサンセールのイメージを覆しますよ。ぜひお試しください。

 

こんなワンランク上のシャルドネとソーヴィニヨン・ブランの飲み比べも楽しいもの。

 

この2本に、あの高級シャンパーニュ、シャルル・エドシックもセット。
これで15,800円(税抜)は、絶対お得です!

20170702154602.jpg

 

ご予約は7月17日(月・祝)まで、限定200セットですので、お早めに!

header_webshop.jpg

お引渡しは、7月22日(土)~8月6日(日)となります。


井山

南米の注目産地を体感!

本日も暑い中、ご来店いただきましてありがとうございます。
週末恒例の試飲イベントでは、新鋭から長年の人気蔵元まで、ヴィノスが誇る実力派のチリワインをお楽しみいただきました!

20170708_99.jpg

やはり暑い夏には、喉を潤すスパークリングですね!

20170708_05.jpg
20170708_07.jpg

先日、入荷したばかりのこのスパークリングワインは、「チリで最高のワインを造りたい」と、自社ぶどうを中心にコストパフォーマンスに優れたワインを手掛けるプンティ・フェレールの新作!
チリの伝統品種でもあるパイス種を使った、コスパのあるスパークリングワインです。

20170708_06.jpg


そして、お客様も名前に納得のこのワイン!

20170708_04.jpg

当店チリワイン人気No.1の蔵元「テラマター」が手掛けるフラッグシップワイン

20170708_08.jpg

チリ最高峰コンクール・カタドールハイアットにて金賞獲得を果たしたパワフルな1本!
3種のブドウの"アンユージュアル"なブレンドにより造られる超稀少なワイン。
エチケットには、ロットNo.の記載も!

今輸入量が急上昇しているコスパワインの聖地「チリ」!
明日も蔵直チリワインの魅力を体感頂く試飲イベントを開催します!
ぜひ、この機会をお見逃しなく!
20170708_01.jpg

20170708_ttl_form170419.jpg

深澤

蔵元とお客様がめぐり合う七夕

折しも七夕当日の今日、当店の蔵直ワインの造り手とお客様の出会いがありました。


昨日、今日と当店チリワイン人気No.1の蔵元「テラマター」の蔵元来日イベントをヴィノスやまざき各店にて開催させていただきました。

今回の緊急来日企画は、蔵元からの「ぜひヴィノスやまざきのお客様に自分たちのワインの素晴らしさを直接伝えたい!」という熱い思いから実現しました。
緊急の来日を伝えると、各店の店長も「ぜひ自分のお店に来てくれ!」と争奪戦になったほど...

そんな当日の様子を少しだけご紹介しますと...

S__4153423_Rhosaka.jpg
一番新しいお店、中目黒店で一番人気があったのは、アルタム・メルロ!
「とにかくなめらか!ぶどうの風味と木樽の香りが印象的で私の好みだわ」とうれしいお言葉も。


S__7422074_Rhosaka.jpg
武蔵小杉店では、「普通じゃないワイン、「アンユージュアル」は断トツで美味しかった!」と、ケースでご購入いただいたお客様も。。。

32926_Rhosaka.jpg
そして、本日のフィナーレは有楽町店です!
お客様からは
「どれも心に残るワインでした。ピノ・ノワールの価格には驚いたし、アルタムのフレンチオーク新樽使用はすごいコスパ。」
「2年前来日したときにアンユ―ジュアルを買って、まだ飲めずに大切に保管してる。熟成が楽しみ!」
などなど、ご紹介しきれないコメントを頂戴しました。


去り際には「やっぱり、日本のヴィノスやまざきのお客様は世界で一番暖かく、私たちのワインを愛してくれるお客様だね!彼らの為にも今年も最高のワインを造り上げるよ!」とうれしい言葉を残してくれました。
やはり、お客様のために、という情熱のこもったワインだからこそ、この美味しさが生まれる!と改めて思い知った2日間でした。

本当に急な告知で大変ご迷惑をおかけいたしました。今後ともテラマターのワインともども、ヴィノスやまざきをよろしくお願いいたします。
テラマターの人気ワインは当店ウェブショップでもご購入いただけます。
こちらのリンクからぜひご覧くださいませ!


そして、今週末のヴィノスやまざき各店では、そんなチリワインの魅力たっぷりのワインイベントを開催いたします。
イベントで人気だったあの赤ワインも登場予定です!
今回の来日イベントにご参加できなかったお客様も、ぜひこちらにご参加いただければと思います。
お申込み・詳細はこちらから!

スタッフ一同皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。
保坂

星条旗に乾杯を。

7 月4日

この日が何の日がご存じでしょうか?

 

1776年に「アメリカ独立宣言」が公布されたことを記念し設けられた祝日で、「独立記念日(=インディペンデンス・デイ」と呼ばれています。

昨年、ヴィノスの買い付け隊がカリフォルニアを訪れた際もちょうどこの時期で、どこもかしこもお祭りムード、幸せそうな現地の人々の笑顔から、強い愛国心を感じることができました。

 

本日は、赤坂にある在日アメリカ大使館にてこの歴史的な日をお祝いするパーティーが行われ、ヴィノスやまざきも蔵直カリフォルニアワインを振る舞わせて頂きました。

 

IMG_7013.jpg

IMG_7014.jpg

大使館公邸という非常に豪華で華やかな会場でしたが、開宴から楽しく気さくなアメリカンムードとなり、さらには美味しい食べ物・飲み物で盛り上がりました。

 

 

IMG_7018.jpg

 

スターバックスさんや最近人気のクリスプサラダワークスさんなどなど、アメリカ出身のグルメブースがたくさん!

IMG_7012.jpg

IMG_6929.jpg

ヴィノスやまざきは、20年以上前からワインの直輸入をはじめ、その頃から何度もカリフォルニアに赴いています。

当時まだ無名だったカリフォルニアの「モントレー」という産地のぶどう農家を訪れたり、「ナパヴァレー」のワインがどんどん高騰化していく中でも手頃で美味しいワインを探し回ったりと、アメリカには強い強い思い入れがあるのです。

 

そんな思いがワイナリーとも通じ合い、「こんなワイン出会ったことがない!」と日本のお客様に喜び驚いてもらうために、共にオリジナルワインも生み出してもいます。

 

ヴィノスの売上本数トップワインである「ストーンヘッジ・メリタージュ」や先月初リリースとなった「メリタージュリザーブ#506、#616」もそんなワインです。

IMG_7015.jpg

銘醸地ナパヴァレーの上質なぶどうを用い、熟練の醸造家に「果実味と旨みに溢れる濃厚な赤ワイン」に仕込んでもらった特別なワインです。

お客様の声と蔵元との長年のパートナーシップから生まれたワインですが、本日大使館でも沢山の方に美味しいと言って頂きました!(中には何度もリピートで飲んでくださる方も!)

IMG_6992.jpg

 

そして赤ワインだけではなく白ワインにも本日は注目が集まりました!

最近は夜も日に日に蒸し暑くなってきたので、まずは冷やした白ワインで体の熱と緊張をほぐしたいですよね。

 

ほどよい酸味とバランスで爽やかに飲める「ハートオブクラウディア・シャルドネ

ナパヴァレーの隠れた銘醸地、カーネロスの自社ぶどうから造られる「ウォーターストーン・シャルドネ

そして残り200本のみの在庫となった幻のプレミアムワイン「The Sシャルドネ

IMG_7016.jpg

シーンに合わせて、様々なカリフォルニアワインをぜひお楽しみください。

 

このパーティーにヴィノスやまざきのワインを出させて頂くことになったのは、2015年に「U.S.Agricultural Trade Hall of Fame(米国農産物 名声の殿堂入り)」という名誉ある賞を受賞したことがきっかけです。

アメリカの農産物の発展に貢献した人物や企業、団体に与えられる賞です。

 

今後も、アメリカの「農家」が造る蔵直ワインが益々日本のお客様に愛されますように...

と星条旗に願った宵でした。

 

 IMG_7021.jpg

本日大使館で振る舞ったワインは、全て店頭でご購入できます!

ぜひスタッフにお尋ねください。

 

そして、アメリカ大使館でカリフォルニアワインが盛り上がりをみせていた一方で、ヴィノスやまざきの店頭ではチリのワイナリー「テラマター」の生産者が緊急来店をし蔵直チリワインの魅力をお伝えしていました!

IMG_7017.jpg

テラマターの魅力は明日のバイヤーズブログでたっぷりご紹介致します。

 

明日、7月7日(金)七夕の日にワイナリーに会える店舗は

●たまプラーザ店(14:00から)

●広尾店(17:00から)

●有楽町店(19:00から) 

です。

ぜひお楽しみに!

 

ヴィノスやまざき

児玉

ワインに願いを込めて...

今週末は1年の中でも最もロマンチックな1日、「七夕」ですね。
そごう神戸では短冊を吊るした笹竹が入口に飾られていますが、皆さま、小さい頃に、短冊に想いを込めて笹の葉に吊るした経験があるのではないでしょうか?
S_6341876120865.jpg

さて、そんな七夕の夜に短冊ではなく「ワイン」に願いを込めてみませんか?
ということで、本日は七夕にぴったりのお客様の願いとヴィノスやまざきの想いの詰まったワインをご紹介させて頂きます。

20170703204907.jpg


5年連続赤ワイン部門売上本数No.1、そして今年開催されたヴィノスワイン王座決定戦でもお客様の声集計ランキングで1位を獲得した大人気ワインのメリタージュ。実は、こちらのワインは、蔵元と畑の区画まで指定して当店のお客様のためだけに造られるオリジナルワインなんです。
いまや高級ワイン産地として知られるカリフォルニア・ナパヴァレーでは数万円、数十万円するワインが造られています。
そんな中「手造りの高品質ワインをリーズナブルな価格で提供する」という信条のもと畑、醸造設備、テイスティングルームなど一切のコストをカットすることで驚きの価格を実現する蔵元のストーンヘッジ・ワイナリー。
そのストーンヘッジとともに「ナパの高級ワインに勝る味わいを3000円台で楽しみたい!」というお客様の声を実現すべく協力して試行錯誤しこのメリタージュを完成させました。

kdi.png
お客様の願いと蔵元とヴィノスの想いから出来たこのワインに皆様の願いを込めてぜひともお召し上がりください!


神戸店 木下






南半球のワイナリーの畑から...

蒸し暑い日が続いていますね。こうも暑いと涼しい場所に逃げ出したくなります。

そんなことを考えていたら、「ぶどうの選定も終わって、冬支度も完了!」と蔵元から連絡がありました。

20170704clomalve.jpg

山々に囲まれたこちらの畑は、南アフリカの銘醸地ステレンボッシュにあるクロ・マルヴェルヌの畑です。
南半球にある南アフリカは、日本と真逆の冬です。
春の芽吹きに向けた選定を行い、ぶどうの枝が整えられています。

こちらの畑も南半球の蔵元...

201707043ring.jpg

オーストラリアの銘醸地バロッサ・ヴァレーにあるスリー・リングスの畑です。

南半球では3月から4月頃にぶどうを収穫し、ワインを仕込みます。

そして、これは5月下旬にオーストラリアにリッチランド・ヌーヴォーを買付に行った時の写真です。

20170704_IMG_5667.jpg

まだ発酵中の為、濁った色合いをしていますね。

このワインがただいま日本に向かっており、もう間もなく夏ヌーヴォーが解禁します!

解禁は7月15日!
ご予約はお済ですか?まだでしたらこちらより

20170704_IMG_5308.jpg

そして、リッチランド・ヌーヴォーと共に、
カラブリア・ファミリーから特別に譲っていただいたワインも到着します!

20170704_00006503_photo1.jpg


この6本セットでは、普段店頭販売していない「クールクライメイト・ピノノワール」や「リッチランド・ピノグリージョ」など限定ワインが楽しめるお得なワインセットです!

20170704_p07.jpg

そして、こちらのワインセットにはカラブリア・ファミリーからの特製プレゼントも!

暑い夏を美味しいワインで楽しみましょう!


深澤

チリから新作スパーク登場!

今日は全国的に30度を超す暑い1日でした。
これからの季節はいよいよスパークリングワインが美味しいですね。


実は先週の土曜日、チリから新しいスパークリングワインが入荷しました。

 

20170703193214.jpg

プンティ・フェレール パイス

 

チリワインは年々輸入量が増えてきている人気の産地。なんとかチリでバリューなスパークリングワインがないかと探した結果、この春、プンテイ・フェレールから「新しくスパークリングワインを造ったからぜひ味を見てほしい!」との連絡が届きました。

 

20170703191233.jpg


プンティ・フェレールは、「チリで最高のワインを造りたい」と、自社ぶどうを中心にコストパフォーマンスに優れたワインを手掛ける生産者。

 

パイス??  私たちもサンプルを手にしたとき、「パイスって何だろう?」と思いました...


チリでは16世紀から栽培されている品種であり、チリで最も重要な品種として知られていました。しかし、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンなどの国際品種が台頭してきてからは栽培面積が少なくなってきたため、今では珍しい品種の一つ。


プンティ・フェレールがスパークリングワインを試作したとき、シャルドネやソーヴィニヨン・ブランなどの国際品種も試した結果、このパイスという品種が自分たちの理想的な味わいに最も近かったとのこと。

 

uva pais 2.jpg

昔から栽培されてきたということもあり、樹齢が古いぶどう樹が多いこともパイスの特徴の一つ。このスパークリングワインに使われるパイスは、なんと平均樹齢80年!!

 

フレッシュな風味でありながらも古木ならでは深みと心地よいコクを併せ持った、バランスのとれた味わいに仕上がっています。

 

kosupakosupa.jpg

この夏注目の1本、ぜひお試しください!

 

加藤

7月突入! 今月も、もちろんあります!

お客様のお問い合わせから誕生した

お得にバリエーション豊かなワインが楽しめるワインバスケット


20170702154602.jpg


ご好評にお応えして、今月はラインアップを拡大してお届けいたします。


昨日から、ご予約開始しましたが、

オンラインショップでは、すでにたくさんのご予約をいただいています!


一番人気はやはり、恒例のうま得エンジョイワイン10本セット


20170702_011.jpg


赤5本・白5本、今月はもちろん日本の夏に飲みたいワインを取り揃えています。


例えば...

果実味たっぷりでまろやかな味わいの赤ワイン

★シャトー・レゾリュー白ラベル


20170702_02.jpg


蔵直ワイン第一号蔵元のシャトー・レゾリュー。

「赤ラベル」の愛称で、直輸入開始より長らくご愛顧いただいたいております。


20120922_レゾリュー赤.jpg


この白ラベルは、通常ご用意していないので、知らない方も多いかもしれません。

完熟したぶどうを厳選した、果実味たっぷりの味わい。

樽熟成をしていないので、口当たりはとってもまろやかです。


20170702160202.jpg


夏に飲む赤としてバッチリ!

少しだけ冷やして飲むのもオススメです(あまり冷やしすぎないでくださいね)


白ワインは、瑞々しく爽やかな中にコクも感じられるアイテム揃い。

例えば...

★ヘロンズ・ネスト・シャルドネ


20170702_03.jpg


酉年ラベル特集でも人気だった、ヘロンズネストのシャルドネ。


実は、南アフリカのクロ・マルヴェルヌが手掛けるレストランで食事しているときに、

あまりの美味しさに、輸入を決定いたしました。


Heron%27s nest restaurant.png


豊かな果実味にほのかに樽熟成の風味が楽しめる

暑い夏に食欲をそそる1本。


蔵元のレストランで人気があるのも納得のおいしさ!


日本の暑い夏なら、最初はキンキンに冷やしてその爽快感をお楽しみいただき、

温度が上がってくるにつれ、程よいコクもお楽しみいただける、

1本で何度もおいしいワインです!


10本セットがあれば、暑い中ワインボトルを買いに行くことなく、

毎日ワインが楽しめます。


ご予約は7月17日(月・祝)まで!


ご予約はこちらより

header_webshop.jpg


お引渡しは、7月22日(土)~8月6日(日)となります。


井山

欠品して申し訳ありませんでした。

夏本番だというのに、シャンパンやスパークリングワインの欠品商品があり大変申し訳ありませんでした。
店長たちからも輸入担当へ
「一日でも早く通関を通して欲しい!」と懇願しておりました。

そんな中、ようやく本日人気シャンパン生産者でもあるコラール・ピカールが再入荷となりました。

S__3506186.jpg

『コラール・ピカール・ドン・ピカール』


女性ソムリエによるワインコンクールにおいて最高賞を獲得したのはコラール・ピカールの造るシャルドネ種だけの長期熟成"ドン・ピカール"でした。
夏のギフトにもと思い、皆様へ広くご紹介をしたのですが、早々に完売してしまいました。

この蔵元は、世界最高ソムリエからもお墨付きであったり、ミシュラン三ツ星レストランからも特別なシャンパンとしてオンリストしていたりと、今現地でも注目をされております。

樽の中で熟成を行いまろやかで複雑な味にしてから泡の工程を行う事で、大手グランメゾンの高級シャンパンに負けない上品な仕上がりになっております。
プレゼントももちろんですが、ぜひご自身用にもお楽しみください。

そして、シャンパンの再入荷以外にも、シュワシュワの新着情報が入ってきました!

本日は各店舗でのスパークリングワインだけのテイスティングイベントを開催。

20170701_170701_0002.jpg

当社買付隊が世界現地で見付けた自信あり!の人気スパークリングワイン達です。

その中には、半年ぶりに再入荷となった30か月の超長期熟成し黄金色となった、"アウレウム"なども登場。
次回入荷は未定となっており、すでに倉庫には僅かしか無い商品ですので、お早目にお試しください。

もちろん明日も開催!ぜひご予約はこちらからお待ちしております。

0701ttl_form170419.jpg


さらに新商品のスパークリングワインも仲間入りしました。

S__3506184.jpg

チリの伝統品種でもあるパイス種を使った、コスパのあるスパークリングワインです。
本来は赤ワイン用のぶどうですので、キレのある辛口ながらしっかりとした味わい。
1000円台前半というお手頃な価格帯ですので、これからの家呑みワインの新たなラインナップとしてお試しください。

シュワシュワと立ち昇る新着泡ニュースで、ぜひこの夏を爽快に楽しく過ごしてください!

岩谷

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード