ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

生産者で選ぶべし!

ワインを選ぶ時の条件はそれぞれあると思います。

その時の気分だったり、一緒に食べるものだったり、

はたまた一緒に飲むメンバーの好みだったりと・・・

 

でも常に思うのは、その時の条件に合う味わいのワインに出会いたい!

ということではないでしょうか。

 

一番手っ取り早いのはぶどうの種類(品種)から探すこと。

好みのぶどうの種類がわかっていれば、どこで造られていても

大きくはずずことはありません。

 

20170619190624.jpg

 

しかし、こと、フランスのブルゴーニュのワインに限っては、

ぶどうの種類が単一品種(白はシャルドネ、赤はピノ・ノワール)であることが

多いので、「生産者で選ぶ」というのが鉄則です。

 

20170619190417.jpg

 

ブルゴーニュの生産者はボルドーのような大規模ではなく、

ほとんどが小規模で家族経営の蔵がほとんどです。

そのため、造るワインは自社畑からのものが多く、

畑は自分の家がある村か、その両隣の村ぐらいです。

つまり、村名(ワイン名)が違っていても、その生産者のワインが美味しいと感じたならば、

微妙な差は楽しむことが出来ますし、大きくはずすこともありません。

 

20170619190506.jpg

 

そんな「生産者で選ぶべし!」的な生産者をご紹介いたします。

生産量が少ないので、店頭に年間通してある商品ではないのですが、

現在、入荷したばかりなのできっと見つかると思います。

コート・ドールの北にマルサネという村があります。

この村はロゼが有名であっさりとしたワインが多く産出されます。

ところが、この生産者は素晴らしいワインをもたらしてくれます。

ドメーヌ・レジス・ブーヴィエ マルサネ レ・ロンジェロワ VV 2015

 

20170619190536.jpg

 

 

「VV=ヴィエイユ・ヴィーニュ」とは古い樹のこと。

自然と収穫量が減るため、旨みが凝縮しており、

またぶどうが完熟するまで待つため、渋みも滑らかで、

まさに絶妙なバランスなのです。

初めてこのワインを飲んだ時の衝撃は今でも忘れられません。

「マルサネ」のワインの概念がひっくり返った瞬間でもありました。

先ほど申し上げましたが、この造り手は生産量が少ないため、

目にする機会が少ないかもしれませんが、

この造り手の他のワインも、大変素晴らしいものです。

まさに「生産者で選ぶべし!」です。

 

20170619190710.jpg

 

必要なワインをゲットする簡単な方法を一つ忘れていました。

 

店頭でヴィノスやまざきのスタッフにお好みをお伝えください。

きっとぴったりのワインを紹介してくれますよ。

 

寺田

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード