ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2017年4月アーカイブ

GWは宝探しに出かけよう!

いよいよGWに突入しましたね。

皆さま、いかがお過ごしですか?

天気もそんなに悪くないようで、お出かけにはよさそうです。

でも、どこに行っても混んでいるから遠出はちょっと・・・という方には朗報です。

ただいま、ヴィノスやまざき各店ではこのGW期間中、様々なイベントを開催しています。


その中の一つ、「宝物が見つかる?!トレジャー・ワイン・セールはいかがでしょうか?


20170430_02.png


ヴィノスやまざきは自分たちでワインを輸入して、倉庫で管理し、販売しています。

現地からはるばる届いたワインの中には、残念ながら長い旅の途中で、

ラベルやキャップが傷ついてしまうものがわずかながら存在します。

20170430_03.png


もちろん、定温倉庫で通常のワインと同じように管理されていましたので、品質的には全く問題ありません!


20170430_04.png


また、普通のワインとなんら違いはないのですが、

ワインの生産年(年号)の変わり目に、端数で余ってしまったワインも。


トレジャー・ワイン・セールでは、そんな訳あり?お宝ワインをこの機会に特別価格でご提供させていただきます!


ヴィノスやまざきの店舗でお宝ワインとチーズを買って、

デパ地下などでお惣菜を買って、家でのんびり夕食を楽しむ。

こんなGWもある意味贅沢じゃないでしょうか?


ただいま、お宝ワインを倉庫で準備中・・・

20170430_003.jpg


トレジャー・ワイン・セールはヴィノスやまざき各店で5月1日から7日まで開催します。

お店ごとにお宝が異なりますので、ぜひ色々な店舗にお立ち寄りください!


寺田

ヴィノスで楽しむGW

いよいよゴールデンウィークに入りましたね。
すっかり緑の季節となり、気持ち良く過ごせる時期でもあります。

この2日間は全国的にお天気も良く、お出かけを楽しむ方も多いのではないでしょうか。


ただいま、ヴィノスやまざき各店ではこの「ヴィノスで楽しむGW」企画を開催中です!

20170429_05.png


本日は昨日のブログでご紹介した試飲イベントを開催いたしました。


20170429_07.jpg


『各国から集結!蔵直グランヴァンを味わい尽くすテイスト・オブ・ヴィノス(TOV)』では初お披露目のワインも多数ございます。

こちらのワインもその一つ。

20170429_06.jpg


スリーリングス・カベルネソーヴィニヨン


ヴィノスやまざきのジャケ買いNo.1蔵元スリーリングスが手掛けるこのワイン。


20170308_04.jpg


実はこのワイン、ほとんどの方が初お披露目となりますが、

先日の来日イベントの際にご紹介し、「お店で買えないのと?」と多数のお問い合わせを頂いたワインです。


20170311_01.jpg


その際は、アラン氏がイベント用に手持ちで持ってきてくれたワインしかなかったため販売することが出来なかったのですが、皆さまご要望を頂きこの度入荷いたしました。


サクラアワード2017で最高金賞となるダイヤモンドトロフィーを獲得し、世界中からオファーが殺到しているそうです。

当店とは蔵元創業以来からの取り組みがあり、日本のお客様にぜひ楽しんでいただきたいと別に分けていただけました。

限定数のみの入荷となるため、完売前にぜひお試しください!


GWお出かけの際には、ぜひお近くのヴィノスやまざきのお店にも遊びに来てください。


深澤

ヴィノスやまざきのGWスタート!!

いよいよ明日から待ちに待ったゴールデンウィークがスタートしますね。

連休だからこそ、美味しいワインや食事をゆっくりと楽しみたい。そんな方も多いのではないでしょうか。

ヴィノスやまざきではこの連休、とっておきのワインイベントを企画しています!

予定がある方も、まだの方も、是非こちらをチェックしてください。

 

 

【Topic1】

ワインの飲み比べイベント「テイスト・オブ・ヴィノス」を開催!

第一弾は「各国から集結!蔵直グランヴァンを味わい尽くす!」をテーマに、3ヶ国5種類の蔵直グランヴァンの飲み比べをお楽しみいただけます。

 

 

さっそくラインナップを覗いてみると、、、

 

20170428-2.jpg

ありました。初お披露目のワインが3本も!

 

 

・ヴィノスやまざきで1年間研修をしていたニクラスが、日本のお客様のために初めて醸造を手掛けた、当店のオリジナルワイン「ニクラス・ファースト」

 

・本来はナパ・ヴァレー現地のテイスティングルームでしか味わえない、果実の旨味がたっぷりな濃厚赤ワイン。「ダイヤモンドリッジ・レッドブレンド」

 

・サクラアワードで最高賞を獲得した「スリーリングス」から、少量仕込む限定カベルネ。「スリーリングス・カベルネ・ソーヴィニヨン」

 

 

 

皆様はどのワインがお好みでしょうか?是非実際に飲み比べてお好みを見つけてください!

 

更にご予約いただくと、スペシャルワインを1杯サービス!是非こちらからご予約の上ご参加ください。

20170428-1.jpg

 

 

 

【Topic2】

日替わりグランヴァン飲み比べ対決!

日替わりで蔵直グランヴァンと、有名グランヴァンの飲み比べ対決をテイスティングカウンターで開催します!

 

第一弾は【ボルドー】対決。

メドック格付け2級ワインに対するは、蔵直ボルドーの代表格「レイニャック」の醸す希少なカベルネ。

20170428-3.jpg

ワインは値段ではないと言う事を、そして蔵直ワインのコスパを是非体験してください。

飲み比べ参加費:2,000円(23名限定)

お問い合わせは、お近くのバーカウンター併設店舗まで。

店舗一覧⇒http://www.v-yamazaki.co.jp/shopinfo.html

 

【Topic3】

ヴィノスやまざき全店でゴールデンウィーク期間中、各店店長おすすめの甘口ワインの店頭試飲を毎日開催します!!

先日再入荷しました当店一番人気の低アルコールワイン「ソレイユ」など、アルコールが苦手な方でも楽しめる甘口ワインも多数ご用意しております。

 

20170428-4.jpg

 

 

更に本日から30日(日)まで、毎日ヴィノスやまざきオリジナルカードのポイント5倍デーを開催!!

もちろんWEBショップもポイント5倍です!

ゴールデンウィークでお出かけの際は、是非お近くのヴィノスやまざきへお立ち寄りください。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

仙台店 矢尾

ヴィノスの原点から届いた100年の歴史

明日より初夏の新着ワイン&再入荷ワインをお楽しみいただくワインフェアがスタートいたします。

ヴィノスやまざきの研修だったニクラス・ゾーン氏が初めてワインの醸造を手掛けたオリジナルワイン「ニクラス・ファースト」をはじめ、現地のテイスティングルームでしか飲めない限定の「ダイヤモンドリッジ・レッドブレンド・ナパヴァレー」など、新着ワインが続々入荷。

そして、ヴィノスやまざきの原点である南フランスからも特別なワインが入荷しました。

20170427_01.jpg


シャトー・オリュー・ロマニは当店の蔵直第一号蔵元である「シャトー・レゾリュー」の兄弟ワイナリーです。

20170427_07.jpg

1978年に現当主ピエール氏になってからは、自然農法にも力を入れ、先々代からの伝統をそのまま引き継ぎ、更なる品質向上を成し遂げています。

20170427_04.jpg

そのオリューロマニの畑には最高樹齢がなんと100年を超える樹が立ち並び、地中深くに根を伸ばし、色々な地層からミネラル分を吸い上げぶどうに複雑な味わいがあらわれます。

20170427_05.jpg

今回入荷したアタルシアは、最高樹齢100年を超えるカリニャンなど地場品種を使用し、ぶどうの持つポテンシャルを最大限に生かすため樽熟成を行わず仕込まれています。

015.jpg 

また、このワインは現地ワイン評価誌でもラングドックを代表するワインをして紹介され、注目を浴びています。

2年ぶりの再入荷をはたした限定ワイン「アタルシア」。

20170427_06.jpg

絞ったぶどう本来の味わいをあるがまま表現した「Let it be(あるがまま)」=「アタルシア」

ヴィノスの歴史と共に、一緒に歩んできた100年の歴史をぜひお楽しみください。

深澤

20170427_b_web_flyer.jpg

古都からマリアージュのお便り

こんばんは、4月で京都店の店長2年目となる河本と申します。

本日は、ヴィノスやまざき関西一号店の京都よりお届けします。


先日のブログでもご紹介いたしましたが、

ヴィノスやまざきでは、ワインをより身近に、ワインのある生活を楽しむために取り入れてもらえたらと様々なワインセミナーを開催しています。


20170426_01.jpg


京都店でも、仕事帰りに気軽に楽しめるワインセミナーを2010年のオープン当初より開催しています。

そして、当店をご利用のお客様は、食に興味がある方が多く、

「このワインにピッタリの料理を一緒に楽しみたい...」というお声から生れたワインセミナーもあります。


20170426_02.jpg


毎月異なるレストランにお店のオススメのおつまみをご用意いただき、ワインとおつまみのマリアージュをテーマに開催する

「マリアージュワインセミナー」


去年の10月から開催しておりますが、毎回定員となりキャンセル待ちも出る人気企画へとなりました。

これもお客様の声を企画にしたものなので、改めてお客様に支えられているんだなと感謝しております。


そして昨日は、今期第一回目の開催となり、当店からほど近いフレンチバル「ビストロC」の料理とのマリアージュをお楽しみいただきました。


20170426_03.png


昨日は、日頃から当店を利用いただいている「ビストロC」の森シェフにお越し頂き、

料理の仕上げをその場でしていただけるという、とても贅沢なセミナーとなりました。


S_5990779193213.jpg


料理の解説もしていただき、ご参加いただいた方からは料理の作り方の質問などもあり、シェフにお答えいただきました。


この「マリアージュワインセミナー」では、よりワインの美味しさ、楽しさを体感していただけるよう、各レストランとのディスカッションを重ね開催しています。


まだ参加されておられない方はぜひとも参加していただきたいセミナーです。

また京都へのご旅行と合わせて、ご参加してみてはいかがですか?

お申し込みはこちらより

20170415b_event_information.jpg


みなさまのご来店、心よりお待ちしております。


京都店 河本

あの人気甘口赤ワインが再入荷。

この度は、「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」が欠品してしまい、お客様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
大変お待たせしました!本日、ソレイユが再入荷いたしました!
(商品ページはこちらから→http://www.v-yamazaki.com/item/3363.html

「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」は、当店でも大人気の甘口赤ワインです。
S__5505036_R.jpg

「赤ワインのポリフェノールはとりたいが、赤ワインは渋くて苦手」
「アルコールに強くなくてワインは強く感じる」
そんなお客様の声に応えるべく、南フランスの実力派蔵元と共同開発したのが誕生の秘密です。
何度も蔵元と協議を重ねて造りだされたこのワインは、
・低アルコール(6%)で飲み口の良い甘口
・ポリフェノールもたっぷり入って
・お砂糖などは使わずに、天然のぶどうの甘さで造られています。

発売から約15年。お客様からも、
「赤ワインが飲めた!」
「赤ワインをはじめて美味しいと思った!」
と喜びの声を頂戴している人気商品となりました。

本格的な赤ワイン品種メルロを中心に使用しながらも、ぶどうの持つ自然な甘さが残っているナチュラルな味わいに仕上がっています。
アルコールが苦手な方、健康が気になる方にもおすすめしたいワインです。


普段は冷蔵庫で冷やして美味しいワインですが、これからの暖かい季節には、氷を入れて飲んでも一層おいしく楽しめる一本です。
S__5505039_R.jpg

お買い得な6本セットもご用意させていただいております。
ぜひおまとめがいもご検討くださいませ。

また今週末からのゴールデンウィークは、こちらの再入荷商品を中心に店頭にて甘口ワイン特集を行います!
「普段はカクテル派だけど、今年こそワインをはじめてみたい!」
「赤ワインは渋くて苦手で、自分の好みのワインがわからない」
「甘口ワインが好き!」
などなど、ワインをこれからはじめたい方にもお勧めの甘口ワインをフレッシュなヴィノス社員がご紹介させていただきます!
5821D580-3E31-421F-B941-B3A758E5AF2E_R.jpg

ぜひ、今週末からのゴールデンウィークはお誘い合わせの上、ヴィノスやまざき各店に足をお運びくださいませ!
保坂

ワインでつながる日本と南アフリカ

南アフリカワインは、今世界的にとても高い評価を受けております。
ワイン生産量も世界8位となり、日本への輸入量もここ数年で飛躍的に上昇しております。

本日もワイン愛好家を集めた南アフリカワインセミナーが東京開催され、ヴィノスやまざき直輸入南アフリカワインも取り上げて頂きました。
20170424_03.jpg

ヴィノスやまざきが南アフリカワインの輸入をしたのは今から10年以上前です。
現地に行った買付隊が数百種類の中から選んだワインは、今でも多くがロングセラーとなっております。

日本経済新聞社出版の「日経プラス1 何でもランキング」において、白ワイン部門1位に輝いたのも当店直輸入南アフリカワインでした。
P22 1050151.jpg


そして新たなスターとなる南アフリカワインを探すため、買付隊は再度南アフリカの地へと向かいました。
そこで見たのは前回訪れた時より飛躍的に発展したワインの技術と、有名格付けワインと変わらない蔵元達の情熱でした。


高級ワイン産地ステレンボッシュから山奥で、まだ歴史は浅いながら、南アフリカでプレステージ的なワインを造る"アルダリン"に出会いました。
素晴らしい品質は国内外で高い評価を受けており、事実某日系航空会社のファーストクラスに搭載されているのもこの蔵のソーヴィニヨン・ブランから造られる白ワインです。

ANAfa-sutoSB.jpg

また、カベルネ・ソーヴィニヨン種とメルロ種ブレンドの赤ワインはまるで格付けボルドーワインを彷彿させるような高級感。

1201607235.jpg

もちろんこのままでも美味しいのですが、当店のお客様のためだけに、新樽100%で長期熟成してもらったオリジナルワイン"レディY"は、今では人気定番ワインとして定着しております。


siato_DSC7104a-thumb-300x399-65642.jpg

そして、今から350年以上前、南アフリカにぶどうが最初に植えられた地ケープタウンから、内陸に入った冷涼な産地「タイガーバーグ」にて、4世代に渡り農家を営んでいる蔵元"ド・グレンデル"にも出会えました。

ド・グレンデルのオーナーであり醸造家のグラフ氏は、昨日ヴィノスやまざき有楽町店に1日限り来日し、緊急イベントも開催させて頂きました。
20170423_170424_0017.jpg

その中でグラフ氏は・・・
「私たちは天の恵みを受け、このようにワインを造れることを誇りに思います。でも、今まで南アフリカから海外に出荷がなかなか出来ず地元の方達だけに提供しておりました。
そんな中、数年前にヴィノスやまざきに出会え、こうして日本のお客様に私達のワインを楽しんでもらえ、光栄に思います。」
「日本から飛行機でも24時間以上かかる遠い国ですが、これからも南アフリカワインの発展を祈っていてください。」
とご参加頂いたお客様に説明をしていました。

ワインの価値はブランドやラベルではなく、生産者の情熱がいかに込められているかなのだと改めて実感致しました。

これからもヴィノスやまざきは、生産者とお客様の架け橋になっていけるように、精進してまいります。

岩谷

緑薫る季節の食材にあわせるなら・・・

今週末、各店で開催した試飲イベントではタラブーソ2013はじめ、ご好評により入荷待ちとなっていた再入荷ワインなど4種類をお楽しみいただきました。

20170423_01.jpg

今回ご紹介したワインは、どれも日頃からご好評いただいているワインですが、

やはりダントツの人気となったのはタラブーソ2013でした!

カベルネソーヴィニヨン100%から造られるこのワインは、力強さもありながら熟成による奥深さもかねそろえています。


実はこのワインを手掛けるマルケサートは、赤ワインだけでなく高品質な白ワインを手掛ける蔵元としても現地で有名です。


今日ご紹介したいのは、エミリオ・プリモ・ヴェルメンティーノ


2001704Emilio2.jpg


トスカーナ州を代表する白ワイン品種ヴェルメンティーノを集めたワインコンペで、

1,000本の中からTOP6に選ばれる実力派ワインです!


ヴェルメンティーノは、主に地中海沿岸地域で広く栽培される品種です。
色は澄んだ金色で、酸味と果実のアロマのバランスの良い味わいになります。


エミリオ・プリモは、非常にバランスが良く味わいもまろやかで、料理にあわせやすい白ワインです。


春も深まり、店頭に並ぶ食材も春ものにすっかり変わった今日この頃。
少し苦みのある野菜や、優しい味の魚など、日本らしい食の季節でもありますね。


そんな日本の春の味にあわせるのに、このエミリオ・プリモ・ヴェルメンティーノはぴったり。


例えば、野菜なら、菜の花、白アスパラ、つくしに山菜、ソラマメ、ラディッシュなどなど。

魚は、初ガツオ、鰆、そしてアサリをはじめとする貝類。

20170423154631.jpg


味付けも、あっさり出汁から西京漬け、クリームソースまで、

料理方法もグリル、煮物や蒸し物、天ぷらなど、

バラエティ豊かに楽しめるのも春の食材ならでは。

20170423154718.jpg

 

ヴェルメンティーノの酸味やフルーティさが、食材の苦みや、やわらかい味付けにあわせると、驚くほど膨らみます。

ゴールデンウィークももうすぐ。春を五感で満喫するのにピッタリのワインです。


そして、ヴィノス一押しのイタリアの新星蔵元マルケサートにご注目ください!

20170423155331.jpg


ワインのご購入はこちらから

header_webshop.jpg


井山

皆さまのお声で誕生した...

本日はヴィノスやまざき週末恒例の試飲イベントを開催いたしました。

20170422205141.jpg

当店では、よりワインを身近に感じていただければと、
ワインをご試飲いただきながら、蔵元のワイン造りに対するこだわりや買付時のエピーソドなどをご紹介する試飲イベントを開催しています。

20170422_01.jpg

今週末はご好評により入荷待ちとなっていた再入荷ワインや昨日のブログでご紹介したスーパートスカーナ『タラブーソ』の最新ヴィンテージなど4種類のワインをお楽しみいただきました。

普段は裏方で仕事をしている私ですが、
本日ご紹介するワインが初めて買付に同行した蔵元とあり、その時の話をさせていただきました。

20170422_001.jpg

またこのような試飲イベントを開催することで、皆さまから沢山のお声を頂くことができます。

そして、皆さまから頂いたお声で誕生したワインもあります。
それが、本日の試飲イベントでご紹介したこちらのワイン。

CIMG2642_R.JPG


このアンサンブルは、「美味しいナパヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンを!」というお客様の声から、カリフォルニアの名醸造家とヴィノスやまざき買付隊が試行錯誤し造り上げたワイン。

グラス見る.jpg

現地で複数のブレンドの調合を試作し、今まででは考えられないほどのコクと旨味、果実味とスパイシーさを兼ね備えた、数万円級のナパワインに負けない商品に仕上がりました。

当店では、皆さまに満足していただけるワインを買い付けるだけではなく、パートナー蔵元共に皆さまのご要望を実現できるよよう努めています!

是非、試飲イベントにご参加いただき、皆さまのご意見をお聞かせください!

明日も試飲イベントを開催します。

片山

10年の想い...

本日は、先日お店にお越しいただいたお客様のお話を紹介させてください。

当店には、ご自身用にワインをお探しの方からプレゼント用やパーティー用など様々な用途でワインをお探しの方にご来店いただいています。

先日、ご来店いただいたお客様は、結婚記念日に飲むワインをお探しでした。

ワインをお選びする際、その用途や飲まれる方の好みや飲む際のシチュエーションなどお伺いしています。

「よく濃い赤ワインを飲んでいる」、「産地は特にこだわっていない」、「旅行が好きで、よく海外に行っている」...

ご旅行好きになったきっかけが新婚旅行でイタリアに行った事がきっかけだったそうです。

そして、ワインを好きになったきっかけも。

結婚記念日という事で、最初はシャンパンをご紹介しようと考えていましたが、
色々とお話を聞かせていただいて、こちらのワインをご紹介いたしました。

先日入荷したばかりの只今イタリアで注目を浴びるこのワイン!

20170422_02.jpg

テッレ・デル・マルケサート タラブーソ 2013年

このワインを手掛けるマルケサートは、サッシカイア等、「世界に誇るスーパートスカーナ」を生み出す産地として知られる銘醸地"ボルゲリ地区"にある蔵元です。

そしてマルケサートが所有する畑は、サッシカイアで有名な「サングイードぶどう園」の区画を譲りうけたもの。

20170422_03.jpg
ファーストリリースの2003年から元祖スパートスカーナ・サッシカイアを超える評価を獲得し、いまではボルゲリ地区を代表するこのワインと評価されています。

2013年はタラブーソを造りだして10年目という節目のヴィンテージ。
その為、エチケットには 10th Anniversary と書かれています。

ご紹介してから「結婚10周年」という事も分かり、まさにピッタリのワインと気に入っていただきました。


色々なシチュエーションで楽しまれるワイン。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
貴方にぴったりのワインをお探しするお手伝いいたします。


深澤


PS:今週末の試飲イベントではタラブーソ2013はじめ、ご好評により入荷待ちとなっていた再入荷ワインなど4種類をお楽しみいただきます。

20170422_01.jpg

20170422_b_tasting_event170419.jpg

出張セミナーやってますか?

ヴィノスやまざきでは、ワインをより身近に、ワインのある生活を楽しむために取り入れてもらえたらと、20年以上も前より各店主催でワインセミナーを行っています。

昨日も西武渋谷店とそごう神戸店でセミナーを開催しました。

20170419214417.jpg

西武渋谷店では、「ワインの基礎をもう一度」をテーマに開催。

20170420003.jpg

そごう神戸店では、「ワインを楽しむABC」をテーマに開催。


実は、「企業向けに出張セミナーやっていませんか?」とお問い合わせを頂くこともございます。

本日も、池袋店をご利用いただいているお客様からご依頼があり、某企業様で出張ワインセミナーを開催しました。

ワインって、「おしゃれ、難しい、まずい?」のイメージから、
本当は「簡単で美味しい!」を少しでもお伝えすることができたかと思います。


20170420002.jpg

そして、多くの方々の「生の声」を直接伺うことができ、本当に私たちにとっても大変、有意義なセミナーでした。


さらに、本日はもう一つ、広尾店主催のワイン会も自由が丘のイタリアンレストランで開催されました。

このワイン会は開催場所や内容を進化させながら、なんと15年近く続いている企業様とのコラボレーションです。


20170420001.jpg

ここでも、お料理とともに蔵直ワインの魅力を感じていただけたと思います。

当店では、アットホームな雰囲気でワインのコミュニティーが広がり、ワインの基礎知識だけでなく蔵直ならではの買付ストーリーなども聞きながら楽しめるセミナーとなっております
 
企業向けセミナーだけでなく、一人でも気軽に参加できるセミナー各店で開催中!


20170415b_event_information.jpg

企業向けのセミナーのお問い合わせは、東京事務所までお気軽にお問い合わせください。

20170420_header_contact.gif

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL.03-6417-3006

鶴見

緊急来日決定!地球の裏側から生産者がやってきます!

ワイン新興ワイン産地として今もっとも注目を浴びている国『南アフリカ』。
300年以上の長いワインの歴史がありながらも、アパルトヘイト(人種各地政策)が撤廃されるまで経済制裁が施行されていた事で、高品質なワインは輸出が制限されておりました。

ヴィノスやまざき買付隊が初めて南アフリカに行ったのは今から10年以上も前でした。
当時はまだ国内インポーターは注目しておらず、数百種類の中から選んだワインは、日本経済新聞社の「NIKKEIプラス1」でも当社直輸入南アフリカワインがNO1に選ばれるなどロングセラーワインとなりました。


そして数年前に買付けに行った際、素晴らしい品質の蔵元と出会う事に成功しました!
その蔵元が"ド・グレンデル"です。

IMG_0698.jpg

南アフリカのワイン産地の中でも大西洋から7キロ内陸であり、海からの冷涼な空気が入り込んでくるため、上品な酸味の高級感あふれるワインに仕上がり、地元ワイン誌だけでなく、世界的ワイン評価誌においても素晴らしい評価を獲得しております。

IMG_0706.jpg

しかし、小さな蔵元であるため、造ったワインはほとんど地元で消費されます。

IMG_0702.jpg

一年前に開催された蔵の祭典で初めて当社のお客様にお披露目ができ、その後ようやくヴィノスやまざき店頭に並べる事ができました。

そして今回、オーナーであり醸造家のグラフ氏が来日する事になりました!

全ての店舗のお客様にご紹介したいとことですが、有楽町店にて一日限りのワインイベントを開催いたします。

一日通して3回ワインイベント。
ド・グレンデルの造る白ワイン、ロゼワイン、そして赤ワインとお楽しみ頂けるスぺシャルワインイベントとなります。

ぜひご予約お待ちしております!


日時:4月23日(日) 12:00から/ 15:00から/ 17:00から
場所:ヴィノスやまざき有楽町店
会費:500円(税込)

お申込みはこちらから↓↓↓
gudedeform_ttl.jpg

岩谷

港町を想わせる爽やかさ...

4月で神戸店の店長2年目となる木下と申します。


昨年は多くのお客様に支えていただき、店長1年生を務めることができました。
本年度は支えていただいた皆様に恩返しがきるよう、楽しく明るい神戸店を作ってまいりますので今後とも応援よろしくお願いいたします。

さて神戸といえば、今年で開港150周年となる港町です。

20170418_04.jpg

いち早く外国に門戸を開き居留地に多くの外国人が住んだこともあって、神戸から広まった西洋文化は多くあります。

当時、西洋の人々が大切に運んだ故郷のお酒、ワインもその一つ。

150年の時を経て、ワイン文化も神戸に根づいています。

そんな港町神戸にぴったりのワインがただいま入荷しています。

爽やかな、そして鮮やかなブルーのボトルが魅力的なこちらのワイン。

20170418_02.jpg


スペインワインの生産量の3分の1を占める最大のワイン産地ラ・マンチャ。
そのラ・マンチャで2001年からぶどう栽培、ワイン造りを始めた新鋭蔵元が「フィンカ・ラ・エスタカーダ」です。

20170418_06.jpg

所有する250haの畑は全て手摘み収穫が行われ、自社ぶどうを使用したワインは有名評論家ロバート・パーカー氏も高得点を付けるなど、世界各地で高い評価を獲得しています。

神戸店ではブルーとホワイトのカラーが海と風をイメージしている様だとお土産やご自宅使い、ピクニックやバーベキューなどに人気の高いワインとなっております。

味わいも鮮やかなブルーの色調のように、さわやかで爽快感のある白ワインです。

20170418_03.jpg

神戸店ではこちらのボトルのように爽やかな笑顔を心掛け皆様にお楽しみいただけるように努めております。
ぜひとも神戸にお越しの際にはそごう神戸店にお立ち寄りください。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

このワインのように爽やかな男を目指す
神戸店 木下

学びの春、仙台でもはじめました!

4月から仙台パルコ店の店長に着任しました、矢尾と申します。
東京日本橋にあるコレド室町店の立ち上げから丸3年店長を務め、この春より仙台にやってまいりました。 
東北の地に来てまだ数日、右も左も分からぬ状態ですが、一人でも多くのお客様にワインのある生活の楽しさをお伝えするべく、前任店長の保坂に変わりこれから皆様のワイン選びのお手伝いをさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします!
 
20170412-5.jpg
 
東北地方の第一号店となる仙台店は、ワインをよりカジュアルに、老若男女問わずに多くのお客様にワインのある生活をお楽しみいただけるよう、店名も【Got Wine? Vinos Yamazaki】とし、新業態で昨年7月にオープンしました。


20170412-1.jpg

オープンから10カ月が経ち、少しずつ顔馴染みのお客様が増えてきた頃、とあるご要望を多く頂戴するようになってきました。
 
「ワインを勉強したいんだけど、難しくて何から手を付ければいいかわからない。。。」
「買付の話面白そうだから、もうちょっと詳しく聞きたいな」
「ワインセミナーってやらないんですか?」
 
などなど・・・
そこで皆様のご期待に応えるべく、この春より仙台店でもワインセミナーを開催する事が決まりました。
セミナーと聞くと、「勉強会のようなイメージで難しそう・・・」と思われる方が多いかと思いますが、ヴィノスやまざきのワインセミナーは違います。専門用語は極力使わず、ワインをより身近に感じて頂くため買付のストーリーを交えて、「ワインは難しい・・・」から、「ワインって楽しい!!」に考えが変わるよう、ワインの魅力をお伝えしてゆきます。

そして先日、待望の第1回ワインセミナーを開催しました!
 
20170412-2.jpg

初回となる今月は「ワインのはじめ方」をテーマに、スパークリング・白・赤の計5種類のワインをご紹介しましたが、ついつい説明に熱が入ってしまい、終了予定時刻を大幅にオーバーしたことはご容赦ください・・・
声が枯れるほどにしゃべり倒してしまいましたが、皆様熱心に説明を聞いてくださいました。ありがとうございます。

20170412-3.jpg

ちなみに、今回ご紹介したワインの中で皆様のハートを鷲掴みにしたワインがこちらです。

20170412-7.jpg
 
銘醸地ナパ・ヴァレーにある最高級畑のぶどうを使用し、日本のお客様の為に生産者と共に造り上げた当店のオリジナルワインです。
先日開催した静岡地区のセミナーでは、ロット違いのメリタージュ・リザーブ・2005 No.805】が1番人気だったとの報告がありましたが、これから仙台でも大ヒットの予感がします!
柔らかく、長く続く余韻が特徴のNo.722と、溢れんばかりのパワフルな果実味が特徴のNo.805、どちらのメリタージュがお好みかは、是非飲み比べてみてください!!

仙台店のワインセミナーは、毎月第2水曜日に開催します!
各回完結型のワインセミナーですので、是非お気軽に1度ご参加ください。
そのほか、全国のヴィノスやまざきでもワインセミナーを開催中です。

20170417_01.jpg

皆様のご参加心よりお待ちしています!

ずんだ餅が大好きな 
仙台店 矢尾

初夏の陽気にあう赤ワインはこれで決まり!

つい数日前まで見頃だった桜も、気づけば葉桜に。
と思ったら、東京は一挙に初夏の陽気に包まれています。

もうコートは不要、でもまだまだ長袖必須、
そんな初夏にピッタリのワインセットを現在ご案内しております!


20170416_01.jpg

この春のサクラワインアワード2017で最高賞のダイヤモンド・トロフィーを受賞した
「スリー・リングス・シラーズ2014」は、皆さんもうお試しでしょうか?

201703073.jpg

先月のヴィノスワイン王座決定戦パーティでの初お目見え、
試飲された皆さんから入荷を待ち望む声が高かった1本。
やっと4月初めに入荷し、その濃厚さに今や大人気です!

実は、その2014よりさらに濃厚な、熟成10年以上の逸品を手に入れました!
このスリーリングス・シラーズ・リザーヴ2006は、
とにかく果実の味わいが濃厚で、ヴィノスのスタッフ一同も驚愕!

これはダイヤモンドに負けず劣らず、ならばプラチナ級とでも名付けたい・・・
そんな素晴らしいワインです!

このスリーリングス・シラーズ・リザーヴ2006は、限定入荷となりますので、
今回のプレミアムセットでのみの販売となります。
赤ワイン好き、シラーズ好き、コク旨好きなら、絶対飲み逃せません!

先日のパーティでは、醸造を担当する現オーナーのアラン氏が初来日。

20170311_01.jpg

お父さんの初代オーナーとともにワイン造りに情熱を持って取り組んでいます。
アランさんは、オーストラリア人らしく体は大きいのですが、
素朴な人柄でとてもシャイなのが印象的でした。
これから注目のオージー蔵元です!

そのシラーズに加えて、限定生産なのでいつもあっという間に完売のジオリスのピノノワール
そして大人気ムーラン・オー・ラロックの秘蔵バックヴィンテージ2002年の3本をセットにしました。

時期的にも、いずれ菖蒲か杜若と言いたくなる3本は、とにかく「旨い」
そして、3本セットでこのお値段は、とにかくお得!是非お見逃しなく!

「初夏のコク旨プレミアムワイン3本セット」はこちらから!
ヴィノスやまざきOnlineShop ワインのご購入はこちら

爽やかな緑の季節である初夏に、コク旨ワインをお楽しみください!

WEB店長 井山

都心でキャンプ?!春のランチワイン会!

本日は、広尾店と中目黒店主催のランチワイン会を開催いたしました!

ところで皆さま、「グランピング(Glamping)」をご存じでしょうか?
「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を合わせた造語で、贅沢にキャンプを楽しもうという新しいアウトドアのスタイルです。

本日は、そんな「グランピング」を都心にいながら体感できるフレンチレストラン「スノーピーク・グランピング」にて、有機食材をたっぷり使用したランチコースを、蔵直自然派ワインと一緒にお楽しみいただきました。

20170415 (1).jpg
シャンパンで乾杯したあと、前菜のホタテのポワレと合わせたのは、パスカル・ボンノム・ヴィレクレッセ・ヴィエイユヴィーニュ

20170415 (2).jpg
ロングセラーのブルゴーニュワイン、ブッフェ・ブルゴーニュ赤は、蔵直チーズ2種とお楽しみいただきました。

20170415 (3).jpg

「ワインだけだと酸を強く感じるけど、チーズと合わせると全然印象が変わりますね!」
との声をたくさんいただきました。

メインの松阪ポーク肩ロースのロティには、ボルドーの小さな蔵元が造る、クロマヌー2013

20170415 (4).jpg
すでに飲んだこともあるという方が多かったクロマヌーですが、
「このワイン、本当に美味しいですよね!」
と、ファンの多さに驚きました。

そして、本日の一番人気ワインは・・・

20170415 (6).jpg

ブルゴーニュ地方の中でも南の地域にあり、ぶどうを十分に完熟させ、収穫量を落として造られるワインは、「ブルゴーニュワインなのに、あまり酸味が強すぎなくて、まろやかで上品で美味しい!」と好評でした。

自然派ワインブームにのって、「自然派」であることを強調して販売している生産者もいる中で、本日ご紹介した蔵元たちをはじめ、お付き合いのある生産者のほとんどは、畑に負担のかからない有機農法や減農薬を実践しています。

美味しいワインをつくるには、それは当たり前のことであり、特別なことではないからです。

本日ご紹介したワインたちも、小さな農家が丁寧に手づくりしたワインばかりで、生産量があまり多くないため、お店で見かけたら、ぜひ一度手に取ってみてください。

次回のランチワイン会は、6月17日(土)12時から開催いたします!
⇒詳細・お申し込みはこちらから
20170415b_event_information.jpg

広尾店 本島

PS:今週末は各店の秘蔵ワインをお楽しみいただく試飲イベントを開催!
お店ごとでお楽しみいただけるワインが異なりますので、ぜひ色々なお店にお立ち寄りください。
0414sub_ttl03.jpg

3週連続試飲会、最終週はお気に入りのお店へお越しください。

4月1日より始まりました、3週連続試飲会もいよいよクライマックスです。

0414ttl.jpg

新年度の幕開けとともに各店長たちが話し合いご案内するワインなどを決めておりましたが、最終週の15日・16日は、ワインのセレクトは各店長たちがお客様の顔を思い浮かべながら選びました。

そこで、本日は各店長達がセレクトしたワインを、おすすめポイントと共にご紹介します。

関西店舗からは、神戸の木下店長と京都の河本店長が、どちらの店舗がよりお客様に集まって頂けるかと店長同士のバトルが繰り広げられているそうです。

20170414171212.jpg  S__11018244.jpg
「南アフリカで今一番アツい蔵元"アルダリン"から、まだほとんどの方がお召しになられていない限定のワインを用意しました!写真に写ってないですが、他のワインたちも限定ワイン。ぜひ神戸へ!」

「京都店も負けじと、スペインの新着蔵元パラドゥスの秘蔵ワインや、ほとんど店舗に出してないワインなどが登場!ぜひ春の京都おまちしております!」



静岡地区の新静岡セノバ店では、南アフリカで歴史の古い蔵元のひとつリエトヴァレイなどがオンリスト!
しかもリエトヴァレイの中でも、ボルドー品種で造る限定品はまだほとんどの店舗で紹介されていないワインです。

S__12115989.jpg

「明日は、南アフリカの買い付けに行ったスタッフが熱く語ります!それ以外もまだセノバ店で登場していないワインばかりです!
ぜひお待ちしております!」


たまプラーザ店では、カリフォルニアのナパ・ソノマにまたがる特別なエリアのマホニー・ピノノワールが登場。
しかもバックヴィンテージ2010を用意しました!

5935945790567.jpg
「おそらくここだけしかないのでは?ピノノワールの権威マホニー氏が手掛ける熟成ピノ、たまプラーザ店にてご用意しました!」


仙台店は2016年度下半期試飲会イベントで、お客様からの声を一番頂いたワインを集めました!

IMG_4417.jpg

「きっとこの中からお客様のNO1ワインが見つかるかも?桜満開の仙台へぜひ!」



有楽町店は全て違う国と品種で秘蔵っ子ワインを集結しました。
特に、カリフォルニアの秘境の地で見付けたジュリアン・ソーヴィニヨンブランは、現地でも入手困難。
ガードレールの無い細い山道を延々を登って行くとようやくたどり着くジュリアンは、全てのワインが特別な顧客にだけ譲られる限定品。
実はヴィノスやまざきも、日本のお客様の分を数年前から予約をして譲ってもらっているのです・・・。

S__12771333.jpg

「ゴールデンウィーク前に、ワインで世界旅行をお楽しみください!」


全てのお店を紹介は出来ませんでしたが、各店舗のブログでは週末に登場するワインをそれぞれ紹介しております。
ぜひ、お店ごと違うワインが登場する週末イベントにご参加ください!!

事前にご予約を頂いた方へだけ、6種類目のスペシャルスウィートワインが登場致します。
ご予約はこちらをクリックしてください。

0414sub_ttl03.jpg

最終週はお好きなお店にてお待ちしております!

岩谷

静岡ワインセミナーがスタート

昨日、新静岡セノバの5Fにある朝日カルチャー様で、ヴィノスやまざきのワインセミナーがスタートいたしました。

IMG_6807-thumb-400x299-70381.jpg
ヴィノスやまざきでは全国のお店でワインセミナーを開催しておりますが、実は静岡はヴィノスやまざきの「ワインセミナー」発祥の地。
まだお店が静岡の常磐町にしかなかった頃からワインセミナーを通じて、ワインの楽しみ方、ワインのある生活を提案してまいりました。

ワインセミナーと聞くと、
「何か難しいことを発表しなければいけないのか・・・」
「私に理解できるのか・・・」
「なにも考えないでワインを飲んでいるだけの私が参加していいのか」

そんな不安を抱く方も多いかと思います。

でも、そういった誰もが抱える不安を、専門用語はなるべく使用せずに、よりワインを身近に楽しく感じていただけるよう
スタッフもお客様と一緒になって学び、そして蔵元を訪問した際のエピソードや裏話を紹介していくのが、
ヴィノスやまざきのワインセミナーです。

ヴィノスやまざきで最も長い歴史を誇る、静岡ワインセミナーには、
ワインの資格をすでに取得されているプロフェッショナルな方や、すでに何年もこのセミナーを楽しみにしていただいている方(中には20年近く参加されている方も)、
ワインは初心者です。という方まで幅広いお客様がご参加されています。

今まで有楽町店などで、様々なワインセミナーやチーズセミナーなどを担当させていただいておりましたが、
今年度、初めて静岡セミナーで講師を務めさせていただくこととなりました。
 
20170413153149.jpg

歴史の長い静岡の目と舌の肥えたお客様たちに受け入れていただけるか開催前には、実は緊張と不安で一杯でした。

お客様たちが「初めまして」の自己紹介から、徐々に打ち解けて話が弾んでくるうちに、私の不安も少しずつとけて、
気づけば、予定の時間よりも閉会時間が押してしまいましたが、またこのセミナーを通じて新たな輪が生まれてくれればいいなと思います。

初回は、ヴィノスやまざきの定番の人気ワインを中心にワインの基礎を紹介させていただきました。
 
 
ご紹介させていただいたワインの中で、「この力強さはすごい!!」とご参加いただいたお客様から一番人気だったワインがこちら!
 
513ugT0doyL__SY445_.jpg
 
 
カリフォルニアを代表する銘醸産地「ナパ ヴァレー」の中でも高品質な畑のぶどうを厳選使用。通常は複数の区画のワインをブレンドして作るところ、個々の区画のワインの品質があまりに高かったため、No.805 という区画のワインだけを特別に瓶詰していただきました。
 

お客様からご要望が多かったレストランでのワイン会や日本酒・チーズの会、さらにはもっと気軽に参加できるイベントを静岡で企画中ですので、是非、楽しみにお待ちください!



4月から静岡地区担当 片山

メルロの匠が醸す、秘蔵のカベルネ

先日、ワインクラブの銘醸コースをご覧いただいているお客様から、「ジオリスにカベルネ・ソーヴィニヨン!?」とのお声をいただきました。

 

IMG_1077.jpg

 

有名グランヴァンの一つでもあるペトリュスのクローンを一部使用しているメルロが人気のジオリス・ワイナリーですが、実は少量だけカベルネ・ソーヴィニヨンも造っています。

  

ジオリス・ワイナリーが位置するカーメル・ヴァレーは、カリフォルニア州モントレーの中でも小規模ワイナリーが点在する秘境のワイン産地。フランスのボルドー地方の赤ワインやブルゴーニュ地方の白ワインを知り尽くしたウォルター・ジオリス氏によって1981年にスタートしました。

 

20170412194205.jpg

 

ウォルターは、カーメル・ヴァレーが世界クラスのボルドーブレンドのワインができるポンテンシャルを持っていることにいち早く気づき、メルロの栽培をスタートしました。 

 

彼らは評論家や専門誌に出品することなく良いワインを造り続けることにのみ専念し、地元固定客や自ら経営するレストラン顧客を中心に消費されてきたため、知る人ぞ知る存在です。 

 

20170412202033.jpg

シャトー・レオヴィル・ラスカーズやシャトー・ネナンをはじめボルドーの有名シャトーで修業を積んだダミアン・ジオリス氏が加わりその品質は確固たるものに。

 

カベルネ・ソーヴィニヨンの年間生産量はわずか3,000本。

少量生産の関係で供給量が極めて少ないため全店での販売は難しいのですが、「何とかワインクラブの会員様分だけでも」と交渉の末譲っていただき、銘醸コースの4月でご紹介させていただくことができました。

 

希少なワインをお楽しみいただけるのも、このワインクラブの特長の一つです。

 

この機会を逃すと、このカベルネ・ソーヴィニヨンを飲める機会はないかもしれません。メルロの匠が醸す、秘蔵のカベルネ、ぜひ当コースでお楽しみください。

 

20170412211241.png

 

ワインクラブのお申し込みは4月16日(日)まで、お早目のお申込をお待ちしております。

 

加藤

ワインクラブのススメ

4月3日より新しく品川店の店長となりました近光(チカミツ)と申します。

神戸、大阪、渋谷店などを経て、今年度よりこの品川の地にやって参りました!


様々な店舗で働いて参りましたが、品川店で勤務するのは初めてです!


また、私以外にも久しぶりに品川に帰ってきた者、九州から初上京してきた新入社員なども交え、新体制の品川店となっております。

全国の皆さまに蔵直ワインの魅力を体感していただけるよう頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします!

 
ところで、ヴィノスやまざきでは20年以上、たくさんのお客様にご愛顧いただいている「蔵直ワインクラブ」というワインの頒布会がございます。
 
現在品川店でも150名以上のお客様がご参加くださっている限定ワインのコースです。

昨年度と異なる、チラシも大幅にリニューアルし、中身もバージョンアップ!

hanpukai170324.jpg

お客様のワインライフに合わせて全11コースの様々な内容をご用意しております。
 
 
全てはご紹介しきれないので、本日は新・品川店スタッフのおすすめコースを抜粋!
 
 
約1年ぶりに品川店に帰ってきた紅一点。
元気印のスタッフ設樂のおすすめコースはこちら!
 
DSC_0019.jpg
 
週に1本以上はワインの飲むという方におすすめの赤白1本ずつのコース。
 
デイリー価格でワンランク品質の高い味わいをお楽しみいただけます! 
全コースの中でも最大会員数を誇る人気&バリューさNo.1の「バリューワインコース

 
九州から初上京の新入社員。

「分からんことバリ多いっちゃけど、頑張るけん!」

と意気込むスタッフ小山のおすすめはこちら!


20170409192728.jpg


「低コストで美味しくワインを頂きたい!」という方に、

毎月ワインに合わせてヴィノスやまざき一押しの素敵なおつまみが付いてくる

ワインと食材のペアリングを気軽にお楽しみいただける「ワインENJOYコース

 

私、近光のおすすめはこちら
DSC_0020.jpg
 
毎月がスペシャル!
 
デイリーワインをお楽しみいただく中で、「月に一度の楽しみに高級ワインを飲もう!」という方や、
「珍しいワインを特にお得な価格で手に入れたい!」という方におすすめです。
 国も産地も関係なく規格外の感動ワインが入手できる「世界の銘醸赤ワインコース
 

迷われている方はお店のスタッフもしくはフリーダイヤルまでお問い合わせください。
ヴィノスの熱いスタッフが皆様にぴったりのコースをご案内いたします。
 
お申込みの締め切りは4月16日まで!
是非一度お気軽にご相談ください! 

 

品川店 近光

行楽シーズン到来!

このたび、生まれて初めて東京を離れ、小田原店に着任しました店長の山地です。どうぞ、宜しくお願いします。


2017041001.jpg


小田原といえば、小田原城。昨年、平成の大改修を行い、綺麗に生まれ変わり、今は桜とのマッチも楽しめます。また、小田原の駅前には『童謡のおさるのかごや』の歌詞でも出てくる大きな小田原提灯があって、観光客の人気写真スポット!

今日は、そんな春の行楽シーズンに突入した小田原から、新しく始まったセミナーのご案内をいたします。

私が入社する遥か前、2003年にヴィノス3番目のお店としてオープンした小田原店。

地場の名産やこだわりの食材、人気のスイーツなどを取り扱う西武小田原店の食品館内で、地元のお客様を中心に蔵直ワインをご紹介しております。

そして、ワインをもっと楽しみたいお客様のために、この4月から隔月で美味しくて楽しいセミナーも行うことになりました。

このセミナーは、小田原ガス様とのコラボセミナーなので、ワインやチーズ以外にも、簡単で素敵なお料理の試食もあり、とってもお得!


2017041003.jpg


2017041002.jpg


早速、第1回目の昨日開催のセミナーでは、スパークリングワイン、白ワイン2種類、赤ワイン2種類をお楽しみいただきました。中でも一番人気だったのは、20年以上一緒に取り組んでいる、フランス・ボルドー地方メドック地区のワイン、ユニ・メドックでした。

メドック地区といえば、シャトー・ラフィット・ロートシルトを筆頭に、世界的にも有名な高級ワインを数多く産する銘醸地です。

2017041004.jpg


「彼らに感謝しています。なぜなら、メドックは高級ワイン産地であり、ブランドだからです。その世界的な名声があるからこそ、私たちも注目されたのです。
そして、ヴィノスにも感謝しています。なぜなら、まだ無名だった私たちの造ったワインを20年以上前から、日本のお客様に伝えてくれているから。」

2017041006.jpg


こう語るのは、ボルドー大学醸造学部を優秀な成績で卒業したバッシェさん。彼が就職先に選んだのは、有名なシャトーではなく、当時は無名だった地元メドックの協同組合ユニオン・ド・メドック(ユニ・メドック)』

そして、醸造責任者のバッシェさんは単にワインを造るだけでなく、200軒以上ある契約ぶどう栽培農家に栽培指導まで行い、ぶどうの品質向上に取り組んだのです。

良いワインは良いぶどうから。

品質はみるみる向上し、口の肥えた有名格付シャトーのスタッフたちも、「毎日飲むなら、やっぱりユニ・メドック!」と愛飲していたそう。

小田原店のセミナーでは、そんな生産者の情熱や想いを、ワインや簡単なお料理とともにお伝えいたします。お申し込みはコチラから↓

2017041005.jpg


もちろん、お店ではワインやチーズ好きのスタッフが皆様のご来店をお待ちしていますので、小田原にお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください!

山地

ダントツ人気...

今週末開催した人気のデイリーワインと、
ぴったりな食材のペアリングが楽しめる『ワインライフを楽しむペアリング・ワインフェスタ』

3種類のワインとそれぞれに合わせたおつまみをご紹介しましたが、中でもダントツ人気だったのがこちら...

20170409_03.jpg


オンラインショップでも毎日、数ケースのご注文を頂いているこのワインは、
実は、元々レストラン専用のワインとしてご紹介してきたワインでした。

レストランへのご紹介当初より、「ブラック」という名前の印象に違わぬボリューム感溢れるその味わいは、
肉料理をはじめお料理との相性も含めご好評いただいておりました。

そんな中、とあるレストランでこのワインを飲んだ当店スタッフが、
「凄く美味しかったのだが、このワインはお店では販売できないのか?!」との声を上げました。

そして、ヴィノスやまざきの会議において
「このリッチランド・ブラック・シラーズをお店でもご紹介したい!」と各店店長達が次々と手を上げ、
追加輸入が決まった商品だったのです。

20170409_01.jpg

オーストラリアを代表するぶどう品種シラーズは、力強い果実味が特徴で、
手頃に濃厚なワインが楽しめるとワイン好きに人気の品種です。

その反面、ワイン初心者には『渋すぎる・・・』とのお声を頂くこともありますが、
このブラックシラーズは赤ワインの渋みが苦手な方にもご好評いただいています!

完熟ぶどうを贅沢に使用し、樽での熟成をおこなうことで、リッチでボリューム感がありながら果実の柔らかさも感じられます。
ちょっと言い過ぎかもしれませんが、手頃にカリフォルニアの高級ワインの風格が楽しめる一本です。

コンテナ買付で、お手頃プライスでご紹介中!

ケース購入で送料無料でお届けいたします。
ご注文はこちらより:http://www.v-yamazaki.com/item/5733.html

ぜひこの機会にお試しください!!

深澤

緊張の初開催...

4月よりコレド室町店の店長として着任した高澤と申します!

2017040808_06.jpg

入社以来品川店で勤務をし、先月まで店長として勤務して参りました。
どうぞよろしくお願い致します。

コレド室町のある日本橋では、ただいま「日本橋桜フェスティバル」を開催しており、「桜」をモチーフにした幻想的なライトアップで彩られています。
中目黒とは一味違った桜の名所をぜひお楽しみください。

2017040808_04.jpg

そして週末恒例の試飲イベントでは、人気のデイリーワインと、ぴったりな食材のペアリングが楽しめる『ワインライフを楽しむペアリング・ワインフェスタ』を開催いたしました。

実は店長として2年間勤務しておりました品川店ではワインフェスタを開催しておらず、本日初めてワインフェスタを経験させていただきました!

昔からエンターテイメントが好きで、「是非とも皆様に楽しんでいただけるワインフェスタを!」
と意気込んではいましたが、いざ本番間近になると緊張が...

そして、遂に初ワインフェスタスタート!!

2017040808_01.jpg

スタートは手順が分からずあたふたするものの、
初めて買付に行った蔵元であるラ・グラーヴの話になると思わず話が止まらず、
大幅に時間が延長してしまいました...。

2017040808_02.jpg

しかし、そんな私の話にも参加したお客様は最後まで真剣に耳を傾けて下さいました。

「今日初めて参加したんですが、すごく情熱が伝わってきて楽しかったです!
来週も参加するんで美味しいワイン教えて下さい!」

そんなお言葉までいただけて、改めてこの仕事をしていて本当に良かったと心から嬉しく思いました。

まだまだ着任して日が浅く、ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
3周年を迎えた室町店を更に盛り上げるべく、これからも様々なイベントを行って参ります!
私高澤を筆頭に、新生室町店を今後ともどうぞよろしくお願い致します!

コレド室町店 店長 高澤


PS:ワインフェスタは明日も開催いたします!
ぜひ人気のデイリーワインと、ぴったりな食材の相性をお楽しみ下さい。

話題の街「中目黒」で会いましょう

バイヤーズブログをご覧の皆さまこんばんは。

ヴィノスやまざき中目黒店店長の種本です。

 

今日は、いまお花見で日本一(?)の盛り上がりをみせている中目黒からお店のご案内を発信させて頂きます。


IMG_4001.jpg

IMG_3956.jpg

 

中目黒店は昨年の2016年11月にオープンした、ヴィノスでもっとも新しいお店で、

場所は、なんと線路の真下!改札から徒歩10秒!

 

オープンしてからテレビや雑誌など、メディアでも多く取り上げられている「中目黒高架下」にオープンしました。


IMG_1292.jpg

なにもなかった「高架下」に約28店舗のショップや飲食店が入り、いまでは都内の新名所にもなっています。

 

目黒川沿い散策はショッピングや、今時期はさくらも楽しめますし、

おしゃれなカフェやレストラン、そしてほっこり提灯の明かりが楽しいせんべろ居酒屋でお腹も満たされる!

肩肘張らずに、気兼ねなく楽しめる街、それが中目黒です!

 

そんな中目黒の街のように、『毎日楽しみたいワイン』をヴィノスではご案内しております。

なかでも、おすすめは中目黒店限定の『クルルー・カベルネソーヴィニヨン』『クルルー・シャルドネ』


IMG_1363.jpg

カリフォルニアの有機栽培ぶどうの果実味たっぷりなオーガニックワインです。

 

こちらのワイン、直結の『シティ・ベーカリー』でグラスでオーダーすることもできるんです!


IMG_1362.jpg

『シティーベーカリー』はNYの老舗ベーカリーで、店内では美味しいパンや夜の時間帯にはタパスメニューも楽しめます。

ヴィノスでお好みのワインボトルを選び、持ち込むこともできますのでぜひご利用ください。

 

ワイン以外にもおすすめ商品はたっぷりございます!

中目黒店のスタッフはみんな大のチーズ好き!

今年2年目になる田川がお勧めするのは『カマンベール・ラ・ペレル』


IMG_3995.jpg

昔からの伝統的なレシピで忠実に造られる濃厚な味わい、ワインにもぴったりです。

 

そして、中目黒店では日本酒のお取扱いもございます。

渋谷店から4月に中目黒店へ着任となった足立も、早速おすすめしています!

IMG_4021.jpg

磯自慢、初亀、国香・・・静岡が誇る銘酒をぜひお楽しみください。

 

中目黒の魅力はまだまだ伝えきれないほどありますので、ぜひ『中目黒店スタッフブログ』『インスタグラム』も随時チェックしてみてくださいね。

土曜日は旬のおすすめワインをご紹介するテイスティングイベント『ワインフェスタ』も毎週開催中です。

ちなみに今週末は、人気のデイリーワインと、ぴったりな食材のペアリングが楽しめる『ワインライフを楽しむペアリング・ワインフェスタ』を開催します。

IMG_3966.jpg

ワインとフードの美味しい組み合わせを知ると、ぐっとワインライフが楽しくなりますよね。

桜も満開で見応え抜群!ぜひ、この週末は中目黒店へお立ちよりください。

わくわく・ドキドキが詰まった話題の街で、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

 

ヴィノスやまざき中目黒店

種本


ペアリング・ワインフェスタのお申し込みはこちらより

20170404_03.jpg

そしてもう一本のワインの秘密は・・・

昨日のブログでニクラス・ファーストを紹介しましたが、母の日のギフトワインとしてもう1本特別ワインを買付けしたのでご紹介します。

ニクラス・ファーストは、繊細で優しい果実味で和食に合わせて美味しいワインですが、店舗スタッフから「母の日のギフトワインで、コクがあって果実味のしっかりとした濃縮ワインも欲しい...」と声が多数ありました。

当社でも果実味のしっかりとしたコクありワインは、多数取り揃えていますがまだ日本で販売していない初入荷のワイン。

しかも、プレゼントでもご自宅用でも楽しめるワインを提案したいということで、当社と取引のある蔵元にオファーをしましたが、これだ!というワインが見つからず、母の日のギフトに間に合うための出荷の期日が迫っており焦っていました・・・

その時あるワインを思い出しました。

昨年カリフォルニアに買付行った際、ストーンヘッジのテイスティングルームでワインの試飲を行い、とにかく第一印象で果実の濃縮感のインパクトに圧倒されながら、酸味とのバランスが良いナパヴァレーのワインを・・・

20170406_02.jpg

ワイン名は、

ダイヤモンドリッジは、現地のワイン評価誌で98点と高評価を獲得するなど、現地では知る人ぞ知る注目のワイナリーです。

20170406_03.jpg

このレッドブレンドは、数々の高級ワインが誕生したオークヴィルやラザフォードの銘醸畑のぶどうを使用しており、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロを主体としてプティ・ヴェルド、カベルネフラン、プティ・シラーをブレンドし、ボルドースタイルに仕上げています。

現地で試飲した際は、まだサンプルを試飲したため商品化されておらず、数量が少ないのでテイスティングルームのみで販売予定とのことでした。

早速、ワイナリーに問い合わせ現在の状況を確認したところちょうどワインが完成し、これから販売しようとしている段階でした。

すぐに交渉を行い、
現地で60ドルで販売しようとしていたものを全量買い付けることで、奇跡の価格で買い付けることができました。

20170406_01.jpg


コクありワイン好きのお母さんにプレゼントも良いですが、是非ご自身用にも飲んでいただきたいワインです。

日本初入荷!ダイヤモンドリッジが初めて造った記念すべき、ボルドーブレンドのナパヴァレーワインを是非、お楽しみください。

福井

20170406_04.jpg

常識を覆すカリフォルニアのカベルネソーヴィニヨン誕生します!

街を歩くと、母の日のプレゼントを見かける季節となりました。
ヴィノスやまざきも、母の日に何か特別なワイン・・ということで、数か月前から世界のワイナリーと情報交換をしていたのですが、素晴らしいワインをご紹介できることになりました。

ワインメーカーを目指していたニクラス君は、私の親友でもありワイン造りの匠でもあるナパヴァレーのフィリップの息子さん。

世界のワイナリーで修業を積むも、「どうしてもお客様の声を直接聞きたいから、ヴィノスで修業させてほしい。」と、
日本語も出来ないアメリカ人に店舗で働けるの?と、思いましたが、ニクラスは日本語を学び、有楽町店で店員として仕事を始めました。

20170405_01.jpg

その間、彼の妹のホームステイや日本での色々なお世話をさせて頂き、ニクラスとは親子のような関係になれました。

その後帰国し、彼はモントレーのワイナリーのワインメーカーになりました。
現地に買付に行くたび、
彼の造ったワインを試飲したいと言いましたが、「まだ飲んでもらうようなものは出来ていない」とのこと。

それが昨年のクリスマス。一本のサンプルワインが私のところに届きました。

モントレーの葡萄で造られたカベルネ・ソーヴィニヨン・・・パワフルなナパのカベルネと違い、とても優しく、そして美味しい・・・
繊細な日本の食事にもあいそうな柔らかな味わい・・・

同封していた手紙には、
「日本のお母さん、僕が初めて日本のお客様のために造った赤ワインです。是非飲んで下さい。もし気に入ってくれたらラベルも全てお任せします。」

この優しい味わいは、是非、母の日にリリースしたいと思いました。

そして念願かなって、ニクラスの作品番号第一号のワインが今月末に到着することになったのです。

私は、このワインに「ニクラス一号」という名前をつけ、日本で働いていた時の彼の似顔絵をラベルにしました。


20170405_02.jpg

やんちゃな息子が立派なワインメーカーになって胸が一杯です。
是非、母の日以外にも、皆様に召しあがって頂ければ幸いです。

ヴィノスの母?
種本祐子

新しい渋谷店でお待ちしております!!

4月より西武渋谷店店長に就任いたしました吉田と申します。
よろしくお願いいたします。
自由が丘店や西武小田原店にて数年間店長を経験し、
ついに念願の東京第1号店である渋谷店の店長として就任いたしました。

「みなさまに楽しんでいただけるお店を作りたい!!」
ということで、先週末に開催した新年度第1回目のワインフェスタでは意気込みましたが、

20170401200129.jpg

意気込みすぎて、スパークリングの開け方講座では
「ボンッ」と、景気のいい?音が鳴ってしまいました・・
 
そして、緊張のあまりなかなか滑舌が回らず・・

すみません、もっと精進します!!!
 
そんな中、温かい目で見届けてくれた渋谷店のお客様の優しさに感激してしまいました。

20170401200208.jpg
 
そして、
「もっともっとみなさまに楽しんでいただけて、新しい発見がいっぱいあるお店にしたい!!」
そういった思いを強く感じました。(滑舌ももっと良くなります・・)

今後ともヴィノスやまざき西武渋谷店をよろしくお願いいたします!
みなさまのご来店をお待ちしております。

吉田
 
 
補足
2017-04-01 19.47.52.jpg
横浜店店長の三浦(写真左)も、今年度から兼任で渋谷店に参戦します!
5年ぶりに戻ってきた渋谷店で、元気に頑張りますのでよろしくお願いいたします!

お待たせしました、本日入荷です!

大変お待たせしました。本日、待ちに待ったあのワインの通関が無事に許可になりました。

 

il-tarabuso-cabernet-sauvignon.jpg

 

テッレ・デル・マルケサート タラブーソ 2013年

 

サッシカイア等、「世界に誇るスーパートスカーナ」を生み出す産地として知られる銘醸地"ボルゲリ地区"。

マルケサートが所有する畑は、1954年に現オーナーのマウリッツィオさんの祖父エミリオさんが、ボルゲリの大地主マリオ・インチーザ・デッラ・ロケッタ侯爵から買い受けた区画。あのサッシカイアで有名な「サングイードぶどう園」の区画でもあり、サッシカイアが産み出されていたかもしれない畑。

 

marchesato011-thumb-400x364-68977.jpg

 

そのボルゲリのカベルネ・ソーヴィニヨンを使用し醸されるワインが、本日入荷したタラブーソ。過去には、サッシカイアを超える評価を獲得したことがある、マルケサートが手掛ける渾身の1本です。

 

2015tarabuso0518001.jpg

今では日々各国の輸入元から問い合わせが来ているというマルケサート。

しかし、オーナーのマウリツィオ氏は、「ここまで評価されるようになったのは、日本に行ってお客様と接することで、何が求められているのかを知ることができたからなんだ。」と語ります。

 

マルケサートとの取り組みがスタートして10年以上になりますが、来日の度に店頭試飲やイベントを通じて多くのお客様からお声をいただいていました。その取り組みが、マルケサートのワインの品質向上につながったとのこと。

 

そんなマウリツィオ氏から、「少しでも多くの方に自分たちのワインを飲んで欲しい」と、タラブーソの新ヴィンテージ 2013年を、特別価格で分けていただくことができました。

 

【WEBでのご注文はこちらから】

shinchaku_ttl.jpg

2013年はタラブーソを造りだして10年目という節目のヴィンテージでもあります。10年の集大成ともいえる1本、是非この機会にお試しください!

 

加藤

桜前線進行中! 花見はワインで華やかに! 楽しく!

いよいよ桜の季節となりました。
開花から満開そして散るまで、南から北まで、
列島が桜色に染まりますね!

 

2017ohanami_map.jpg

 

当初、今年は早いと予想されていた開花ですが、
開花時期に寒さが続き遅れたので、
花見は今週末くらいから楽しまれる方が多いのではないでしょうか。

 

最近桜の名所として人気の、東京事務所のすぐそばの目黒川沿いも、
やっと開花が始まりました!
今日はお天気の良い日曜ということで、花見を楽しんでいる方もたくさん!

20170402153222.jpg 20170402153315.jpg

 

そう、桜といえば花見、花見といえばパーティ、
やっぱりワインは必需アイテムですね。

 

先日、桜にあわせてロゼを、と紹介させていただきましたが、
花見に限らずこれからの行楽シーズンに大活躍なのが、
スクリューキャップ。
ワインはあるのに、「あ、ソムリエナイフがない!」と慌てた経験を
お持ちの方も多いのでは?
そんな時、スクリューキャップなら安心。

 

ヴィノスやまざきではスクリューキャップのワインも多くご用意しております。
花見の季節なら、例えば南アフリカのグレンデル・ヴィオニエがお勧め。

 

 IMG_5084.jpg

 

蔵元のグレンデルのあるタイガーバーグ地区は、冷涼な空気が入ってくるため、
ヴィオニエやソーヴィニヨン・ブランなど涼しい環境に適した品種を栽培しています。

 

20170402153533.jpg

 

このヴィオニエは、樽発酵を行いリッチな雰囲気を出しています。
花や白桃などフルーツの香りのハーモニーが心地よく、
桜を愛でながら、杯が進むこと間違いなしです!

 

その他、お花見にピッタリなワインをいろいろご紹介しておりますので、
ぜひウェブショップをご覧ください!

http://www.v-yamazaki.com/category/1404.html


桜に酔って、ワインに酔って、春を楽しみましょう!

 

通販部 井山

新年度もヴィノスやまざきでワインはじめ!

本日から新年度が始まりました!
新しい気持ちで物事に臨むことは、本当に清々しい気持ちにさせてくれます。

今週末、ヴィノスやまざき各店舗では、新生活をはじめられる方を応援する気持ちでワインテイスティングイベントを開催中です。

S__33275909_R.jpg

20170401183758.jpg

サクラアワードで最高賞に輝いたワインをはじめ、この季節本当にオススメのワインだけを厳選した試飲会では、若手店長たちも躍動し、お客様も笑顔でお楽しみいただけたかと思います。

明日も継続開催いたしますので、今年度のワインはじめに、年度末のお疲れ様のお祝いに、ヴィノスやまざき各店へ足をお運びくださいませ!

お申し込みはこちらから。
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_event/entry.html


さらに!今までワインをあまり召し上がられなかった方にも朗報です!
「ワインは何から初めていいかわからない」
「今年こそワインを自分で選んで楽しめるようになりたい」
「もう少しワインの専門知識を付けてみたい」
そんな方のための、新年度からさらにワインを楽しむために今オススメの2つの方法はご存知でしょうか。

(1) 好みのワインを見つけるなら、『蔵直ワインクラブ』!
20170401183622.jpg
「ワインの選び方がわからない」「オススメのワインを定期的に見繕ってほしい」
そんなお声から始まった蔵直ワインクラブは20年以上に渡り、多くのお客様からご愛顧頂戴している当店のワイン頒布会です。
初めての方には、やはり「ワインエンジョイコース」がオススメです。
蔵直ワインに 普段店頭には並ばないピッタリのおつまみを合わせてご利用いただけるワインコース。
毎月の解説書付きですので、楽しくワインを学んでいただけます。

気になる方は、お申込み・詳細をこちらからご覧ください!

(2) 4月開講!『ワインセミナー』ただいま新規募集中!
14107674_371351496535808_6391667497569514349_o_R.jpg
募集スタートいたしました!ヴィノスやまざきの蔵直ワインセミナー。
今年度は開催店舗も増え、内容もよりバージョンアップ!
それぞれの店舗の特性を生かした、気軽に楽しむスタンディングセミナーから、じっくり学ぶ専門セミナーまで、内容は様々です。
ぜひ気になるお店のセミナーをチェックしてみてください!

詳細はこちらから


ぜひ、2017年度もヴィノスやまざきでワインライフを楽しみましょう!
仙台店 保坂

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード