ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2017年3月アーカイブ

春を彩るロゼワイン

昨日のバイヤーズブログで、

いつでもヴィノスやまざきは蔵元の情熱のこもった美味しいお手頃ワインを探して世界中を飛び回っています。」

と、ご案内しましたが、実はちょうど私たち買付隊はヨーロッパのワイン産地を訪問中です。


2017032301.jpg


詳しくは後日、ブログでもご報告させていただきますが、今回もたくさんの新たな出会いがありました。


さて、先日、今年の桜前線が全国トップで東京からスタートしたとのニュースが入りましたね。今年もいよいよ桜の季節、お花見用のワイン探しをされる方も多いのではないでしょうか。

これからの桜の季節にはこちらのワインもおすすめです。


2017032302.jpg


マティナル・ブリュット


3年前に買付隊がチリを訪問した際、現地のワインショップで偶然発見したロゼ・スパークリングワイン。試飲した際に、その品質の高さに驚き、急きょスケジュールを変更して電撃蔵元を訪問し、買付しました。

高級品種ピノ・ノワール100%で造られるこのロゼは、果実味と旨みがたっぷりで、華やかな味わい。


今回のヴィノスやまざきワイン王座決定戦では、全体で第四位にランクイン。

スパークワイン部門では、なんと第一位の結果となりました!


さらに、これからの季節にぴったりのロゼワインも続々入荷中です。

★20年以上の安定した人気を持つシャトー・レグラーヴ ロゼ

★カバの名生産者が醸す、濃厚な色合いのコクありロゼモンマルサル ロザート

★心地よい泡立ちとほんんりした甘みが特徴のランブルスコ ロゼ

 

春を彩るロゼワインは是非、ヴィノス各店やWEBショップをご利用ください。


加藤

オーストラリアの「貴腐ワイン」第1位を獲得!

今朝の日経新聞朝刊の静岡経済面でも掲載され、既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。


2017032201.jpg


実は、先日まで開催しておりました『ヴィノスワイン王座決定戦』で、見事第一位に選ばれたのはオーストラリア産の甘口のワインでした。

お客様の間では、「きっとあのカリフォルニア産赤ワインが一位になるよね。」とか、「やっぱり低アルコールのあの甘口赤ワインが一番人気に決まっているよ。」とか、様々な声が...

でも、そんな中、第一位に選ばれたのは、『スリーブリッジズ・貴腐ワイン』。

その艶やかな黄金色、甘い蜂蜜のような風味、トロッとした舌触り。


2017032204.jpg


本当に素直に甘くて美味しい!

貴腐ワインとは、完熟したぶどうの果皮に貴腐菌(ボトリティス・シネレア)と呼ばれる菌が繁殖し、果汁中の水分がなくなり、結果糖度が濃縮された干しぶどう状になったぶどうを圧搾して造るため、一房から極少量しか造ることができません。

とって、世界3大貴腐ワインと呼ばれるフランスのソーテルヌ、ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ、ハンガリーのトカイは、数万円から年号によっては数十万円するものがたくさん存在しています。

もちろん、当店でも数万円するような有名な貴腐ワインを取り扱っていることもあります。

でも、圧倒的に多いのは「私たちでも手の届く、もっとお手頃で気軽に楽しめる貴腐ワイン」との声。

そんなお客様の声も反映しつつ、今から10年以上前にヴィノスが見つけた貴腐ワインは、世界3大貴腐ワインではなく、なんとオーストラリア産だったのです。

カラブリア・ファミリーが造る赤ワインも白ワインもスパークリングワインも、どれもがまさに「うま得ワイン」ばかりだから、普段から当店でも大人気の蔵元の一人です。

そんな「うま得ワイン」を造り続けるカラブリア・ファミリーがヴィノスのお客様にと、究極のうま得貴腐ワインを分けてくれたのです。

店頭、WEBショップでは他の上位ワインも含め、只今特別価格でご案内中です。ぜひこの機会にお楽しみください。

WEBショップでのご購入はコチラ ↓


2017032202.jpg


いつでもヴィノスは蔵元の情熱のこもった美味しいお手頃ワインを探して世界中を飛び回っています。

本日は、そんな蔵直ワインとともに春の感謝の気持ちをお届けさせていただきます。

鶴見

【緊急追加】春のありがとうセット

昨日までご予約を承っておりました、「春のありがとうセット」。

予想を上回る方にご予約をしていただき、おかげ様で完売いたしました。

たくさんのご予約ありがとうございます。

実は、昨日のご予約最終日、お客様からたくさんのお問い合わせをいただきました。


「あと1セット追加したいと思い連絡しましたが、もう完売ですか?」

「前回お店に来た時に、スタッフの方に熱心におすすめしてもらったので、今日予約に来ましたが、完売なのは残念です。」


お電話で直接お客様からの御問合せや、お客様からの声をなんとか実現しようという店長からの熱い問い合わせが殺到。

実は、「うま得ワイン入門」の本が増刷をしてもさらに完売してしまいましたが、なんとかご要望にお応えしたいという声を活かして、

本日、緊急ミーティングを行い、300セット限定で新・うま得ワイン12本セットをご用意させていただきました。

20170321172302.jpg
ワインの内容を一新して、すでにご予約済のお客様にもさらにお楽しみいただける内容にいたしました。


また、アメリカの農産物の日本の消費者に紹介してきた功績を昨年アメリカ大使館から表彰していただいたことへの、お客様への感謝の気持ちを伝える
ホール・オブ・フェイム受賞記念セットも新たにご用意いたしております。
20170321174927.jpg

お引き渡し期間は3月31日と期間に限りはございますが、今年度のヴィノスやまざきからの感謝の気持ちのコスパ抜群のワインセット、
WEBからのお申込みも承り中です。
http://www.v-yamazaki.com/category/1393.html
※ご配送でのお届けは3月27日(月)以降とさせていただいております。

ぜひご利用ください。

またすでにお申込みを済まされているお客様、ワインの到着を今しばらくお待ちください。

片山

あなたはどちらがお好み?伝説のワインが再び・・・

皆さま、大変お待たせいたしました!
入荷後1か月で完売した、あの伝説ワインが再入荷致しました!

20170320_001.jpg


昨年の9月に入荷と共に、話題となった当店の人気No.1赤ワイン「メリタージュ」のリザーヴワイン。

18日に結果発表となったヴィノスワイン王座決定戦では、投票期間内、店頭に並んでいないにもかかわらず、たくさんのお客様から応援メッセージをいただき、「お客様の声集計ランキング」で見事TOP5入り!

20170320_003.png

カリフォルニア・ナパヴァレーの最高峰の畑「ステージコーチ」のブドウを使用したこのワインは、それぞれ区画違いのブドウを使用しています。どちらも収穫量を抑えた、かなり濃い濃縮感。

ですが、2種類とも全く違う異なる味わいに仕上がりました。

20170320_002.jpg

サンプル・ボトルの試飲を行った際、それぞれに個性のある味わいでどちらかに絞ることができず、同時発売をしたこのワイン。

No.805」は「果実味がしっかりしてパワフルだね、ナパって感じがするよ」や
No.722」は「洗練された上品な果実味で酸味とのバランスが良い味わいだね」と、
味わっていただいたお客様からも多くの声をいただきました。


No.722』と『No.805』あなたはどちらがお好みですか?

これが最後の在庫です。もう再入荷はありません!

お得な飲み比べセットも販売中。
詳しくはこちらのURLから

完売前にまずはお試し下さい!
テイスティングバーで飲み比べセットもご用意します。

「メリタージュ リザーヴ」の画像検索結果

ぜひ感想をお聞かせください!
皆さまのお声から新たな伝説のワインが!?

メリタージュ・リザーヴの誕生秘話はまた改めて・・・。

深澤

大好評の「春の特別限定ありがとうセット」いよいよご予約は明日まで!

平成28年度も残すところ10日余り。

今年度も、ヴィノスやまざきでは店舗やウェブショップではもちろん、多くのイベントでお客さまの皆さまと、そして現地を訪問して、また来日した蔵元の皆さんと、本当に多くの出会いがありました。

 

2017BN.jpg

 

新店舗も、仙台や新宿、中目黒にオープンし、専門誌で数多くのワインが高評価を獲得し、

心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

20170319133724.jpg

 

そんな「ありがとう」を、ぜひ皆さまにお贈りしたく企画した「春のありがとうセット」。

おかげさまで、大好評で大人気!を賜っています。

 

20170319133921.jpg

 

早々に、「うま得ワイン10本セット」が一部完売し内容が変更になりました。

 

続いて、「ホールオブフェームワインセット」も完売となりましたが、熱いご要望にお応えして、

内容と価格を変更してお贈りしています。

 

このホールオブフェームセットは、最近離日されてしまった前アメリカ駐日大使からいただいた「殿堂」を記念した、至高のカリフォルニアワインのセットになります。

この賞は、アメリカの農産物の啓蒙や発展に貢献された方だけに贈られる賞で、過去にも大企業のトップや、料理関連の著名人、啓蒙団体のトップが一年に数名受賞してきました。

ヴィノスやまざきの受賞は、ワインはもとより、アルコールの業界で初の受賞となったものです。

20170319134123.jpg

 

これも、ヴィノスを応援してくださるお客さまあってこそ!

その感謝の気持ちを込めたのが、この「ホールオブフェームワインセット」なのです。

 

新しい「ホールオブフェームワインセット」の内容をご紹介します:

 

C24-0012.jpg        DSC01652.jpg

ジオリス・ラ・シャペル2012

カーメル・ヴァレーにて、 ハリウッドスター御用達のワインを造るジオリス。

こちらは、得意のメルローにカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンド。

口当たりはなめらかで、味わいはしっかり。まさに偉大なワイン!

C22-07.jpg  IMG_0194.jpg

ウォーター・ストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ2012

ぶどうを厳選し、30ヶ月間新樽熟成の豪華な造り。生産量も150ケース以下のまさにカルトワイン。力強さと繊細さをあわせもつ究極の1!

 

C32-0108.jpg DSC06784.jpg

*パラダイム・カベルネ・ソーヴィニヨン2011

濃いだけではないカリフォルニアワインとはこのこと。

ボルドー好きにもお勧めの強い果実味と端正な味わいの絶妙な逸品!

 

カリフォルニアワインの真髄を味わい、飲み比べできるセットになっています。

なお、こちらの3本セットの価格は、31,900円(税別)のところ

特別に24,800円(税別)となっています。

 

 春のありがとう」セットのご予約は、

いよいよ明日20(月・祝)まで。

 

春は、パーティやピクニック、贈りもの、とワインが大活躍。

セットでまとめ買いしておくと便利。

もちろん、ご自分用にも買い置きしておきたいですね。

 

ウェブショップなら、明日20日23時59分まで予約可能ですので、

この機会にぜひご予約を!

 

寺田

 

王座決定!あのワインは一体何位...?

いよいよ、本日「ヴィノスワイン王座決定戦」の投票結果が発表となりました。
ヴィノスやまざきの人気アイテム100点から、今年度のNo.1ワインを決める「ワイン王座決定戦」。
皆さまのご購入や応援コメントが得点となり、ワインの人気順位がここに決まりました!

結果発表ページはこちらから

応援してくださった蔵直ワインはランクインしておりましたでしょうか。
さて、今週末の三連休はそんな今年度を締めくくるにふさわしく、発表になったばかりの王座決定戦TOPワインたちの共演テイスティングイベントを開催中です!

S__6848521_R.jpg

お客様からは、
「惜しくも一位じゃなかったけど、これからも好きなワインを応援します!」
「このワインが一位なのは納得です!味はもちろん、お値段がすごい...」
などなど、ランクインしたワインたちのコスパの高さに驚きの声を頂戴しております!

53290_R.jpg

明日以降も開催する店舗もございますので、ぜひこの機会にご来店くださいませ!
お申し込みはこちらから。

実は、各店では今回の王座決定戦限定セットが人気になっているとか...
「王座ランキングTOP厳選6本セット」&「お客様の声TOP厳選3本セット」はどちらも見逃せません!
ご注文・詳細はこちらから!
 お客様の声セット:http://www.v-yamazaki.com/item/4628.html


そして、「春のありがとうワインセット」の予約ご注文も今週末がいよいよ最終です。
一年の感謝の気持ちを込めた、この季節ならではのお買い得なセットは、一部完売も出始めております。
3月20日(月・祝)までのお申込みでしか手に入らない限定セットですので、ぜひお見逃しなくご利用くださいませ!

set_ura_R.jpg

詳細は特設ページから!

仙台店 保坂

間もなく結果発表です!!

先週まで開催しておりましたヴィノスワイン王座決定戦!
たくさんの投票ありがとうございました!!

201703171.jpg
 
ついに明日、投票結果が発表となります!
日本全国のお客様からいただいた投票で、ヴィノスの王座ワインが決定します。

201703172.jpg

これを記念しまして、明日からの3連休は、
王座ワイン5種類をワンコイン500円でお楽しみいただける試飲会を開催いたします。
題して、テイスト・オブ・ヴィノス王座決定戦!!
 
エントリーワイン100の中から、見事ベスト5にランクインしたワインが登場!
あの蔵直ロングセラーワインや新大陸の濃厚ワインもランクイン・・気になる結果は是非お店で!
 
また、今週末は全店でワインフェスタを開催いたします!!
※プチセミナー形式でおつまみと共にお楽しみいただける回です。
 
ご予約は↓↓↓

上位3種類のワインが楽しめる試飲会を開催する店舗のご予約はコチラから
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_event/entry.html

店長おすすめの1本が無料で楽しめるルミネ各店・エキュート品川店・小田原店・広尾店のお申込みはコチラから
http://v-yamazaki.co.jp/event/tasting_event/entry02.html

そして、今週のご予約特典は・・
見事1位に輝いた『王座ワイン』を一杯サービスいたします!

・・・どんなワインが出るか、気になりますね。

明日からはお客様の声でいただいた投票数トップワインセットも登場します!
201703173.jpg
WEBショップでも明日から結果発表いたします!ぜひ、楽しみにお待ちください!

3連休も元気いっぱいにみなさまのご来店をお待ちしております!


 
鶴見

プロのソムリエが唸るワイン

先日、ヴィノスやまざき東京事務所にて、飲食店を対象とした試飲会を開催いたしました。


1.jpg


プロのソムリエの方々が多数ご参加いただいた中で、特にご好評をいただいたワインがありました。

それが「リッチランド・ブラック・シラーズ」。

実は、このワインは元々レストラン専用のワインとしてご紹介してきたワインでした。


IMG_2274.jpg


リリース当初より、「ブラック」という名前の印象に違わぬボリューム感溢れるその味わいは、肉料理をはじめお料理との相性も含めご好評いただいておりました。

そんな中、とあるレストランでこのワインを飲んだ当店スタッフが、「凄く美味しかったのだが、このワインはお店では販売できないのか?!」との声を上げました。

そして、ヴィノスやまざきの会議において「このリッチランド・ブラック・シラーズをお店でもご紹介したい!」と各店店長達が次々と手を上げ、急遽追加輸入が決まった商品だったのです。

 

リッチランド・ブラック・シラーズをはじめ、実は、ヴィノスやまざきでは飲食店用に限りご紹介している商品が何点かございます。

第一回サクラワインアワードにおいて、1,000円台で唯一ダブルゴールドを獲得した「ラグラーヴ・エクスプレッション白」も、実は元来レストランのご要望にお応えするべく輸入してきたワインでした。

 

そんなワインのプロ、飲食店ソムリエの方々も「これは凄い!」とそのお得感を認めたワインが集結したのが、現在限定紹介させていただいている「うま得ワイン10本セット」です。

 


20170316190204.jpg

 


プロのソムリエも唸るワインを集めた10本セット、是非お試しください。

 

※ご好評につき、内容を一部変更して追加でご注文承っておりますので、ご予約はお早めに!


営業部 久留

ちょいとシャンパーニュ!そして・・・

昨日まではホワイトデーでお返し用にとシャンパーニュを求めるお客様が多数ご来店されました。

また、本日の昼の人気テレビ番組では『ちょいシャン』として、シャンパーニュとおつまみの特集がありました。

そういえば、先週末開催したヴィノス主催イベント「ワイン王座決定戦」の東京と静岡大パーティー会場でも真っ先に用意したボトルが空っぽになったのは、やっぱりシャンパーニュでした。

このように、ここ数年でシャンパーニュは以前にも増して身近な存在になってきており、2015年はシャンパーニュの輸入量が過去最高を記録しているというデータもあるくらいです。


2017031505.jpg


なんとなく心躍るシャンパーニュという響き、シャンパーニュグラスに注がれた時の見た目の華やかさに加え、食前酒としても食中酒としても、あるいはデザートと一緒に食後酒としてもオールマイティーに楽しめるところが、消費者にも人気な理由かもしれません。

当店では、小さいけど情熱溢れる蔵元が一生懸命ぶどうを育て、真剣にワインを造る姿に感動し、「一人でも多くのお客様に彼らが造ったワインを紹介したい。」との思いから、今から20年以上前から有名産地やブランドに捕われることなく、ワインの直輸入に取り組んでいます。

シャンパーニュ地方の蔵元『ジャン・ミラン』もその一人です。

今から10年以上前、『ジャン・ミラン』の輸入がスタートする前に蔵元を訪問した際、まだ見知らぬ存在であった私たちを現当主であるミラン夫妻が温かく迎え入れてくれたのを、昨日のことのように良く覚えています。

クリュッグを始めとする大手有名シャンパーニュメーカーに卸売していた上質なぶどう畑は綺麗に手入れがされていて、あとは収穫を待つだけの状態でした。

蔵には100年以上前から使用しているシャンパーニュ地方でも珍しい伝統的な四角形の圧搾機や、未だに手作業で行っている動瓶作業(ルミアージュ)を行うピューピトルなども残っていて、その歴史の深さを感じました。


2017031503.jpg


2017031504.jpg


最後に、彼らが造る様々なシャンパーニュを試飲させていただいたのですが、「飲むものどれもが素晴らしく、セ・ボン(フランス語で美味しいの意味)!」を連発した記憶があります。

「そうだろ。そうだろ。」とでも言いたげに、お二人とも終始笑顔だったのが本当に印象的でした。


2017031502.jpg


帰国後しばらくして、「ぜひ、一緒に取り組みましょう。今日から私たちはチームです。」との連絡が入り、また新しいヴィノスの仲間が増えたのです。

数年後、ミランのぶどうを使ってもっとバリューなシャンパーニュが欲しい!とのお客様の声を元に、蔵元にオリジナルシャンパーニュの生産を交渉したところ、快諾。

こうして誕生したのが『ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット』。今では蔵直シャンパーニュの代表の1本です。

上質なシャルドネ種を100%使用し、2年熟成から生まれたきめ細かい泡立ち、切れのある味わい、まろやかな酸味、爽やかな果実味を、ちょいと楽しめること間違いなしです。

そして、シャンパーニュを始めスパークリング全般がお好きな方には、只今ご紹介中の春のありがとうセット『シャンパーユも入った!農家の手造りスパークリングセット』もお薦めです。


2017031501.jpg

ぜひ、これからの季節、蔵直のシャンパーニュ、そしてスパークリングワインをお楽しみくださいませ。

鶴見

愛と情熱のカマンベール

以前このブログでも紹介させていただいた「味の手帖」の今月号を読んでいたら、とても嬉しいことが書いてあったので、紹介させていただきます。

201703142.jpg

「カマンベール」と聞いて、多くの方は「チーズ」を想像されるかと思いますが、
実は、フランス・ノルマンディー地方のカマンベール村という村で造られたチーズのことを指します。

フランスの厳しい法律では「カマンベール・ド・ノルマンディ―」という正式名称を名乗るためには、
「250g以上で木の型に入っていなければならない」「最低21日以上の熟成」など細かく指定されている基準をクリアしなければ、
カマンベール・ド・ノルマンディーを名乗れません。

ヴィノスやまざきでも、もちろんカマンベールチーズを取り扱っております。
201706140.jpg

今回の味の手帖のチーズの話は、当店で扱っているラ・ペレル製のカマンベールチーズについての話でした。

『10年前にチーズの直輸入を始めるにあたり、最高のカマンベールを探しに行った時のことが。小さな村でチーズ工場を探すのも大変だったが、
「ラ・ペレル」に出会った時の感動は今も忘れることができない。このチーズを日本に持って帰りたい、「美味しい」をみんなと共有したいという強い想いから、初めて直輸入に踏み切ったチーズの一つ』
※味の手帖3月号から抜粋

そんな想いでスタートしたラ・ペレルのカマンベールはフロマージュミナミだけでなく、全国のヴィノスやまざきでも人気となり、
「元祖カマンベール」という愛称のもと毎月2回フランスから直輸入されるチーズの代表銘柄に成長しました。


しかし、実は数か月前に事件が発生しました。


このカマンベールから日本では認められていない成分が混ざったことで輸入が出来なくなってしまったのです。
一度輸入が止まってしまうと、入荷の度に高額な細かい検査を自分たちで支払って受けなければならず、
しかも検査を通過するころには賞味期限が残り僅かになってしまいます。

検査を1年間続けることで、日本での正式な輸入許可がおりる目途がたってゆきます。


このカマンベールチーズは日本ではヴィノスやまざきしか輸入していないチーズです。

どこか大手の会社が輸入していれば、検査などはその会社に任せて、許可がおりるのを待つことができますが、
それを期待することができません。

せっかく10年間かけてお客様に「本当に美味しいカマンベールチーズ」を紹介して、少しずつファンを増やしていっているさなかでした。

ラ・ペレルのカマンベールが輸入できなくなったときに、一度、有名なメーカーのカマンベールチーズを替わりに販売した時期がありましたが、

「いつものは?」「前のカマンベールの方がコクがあって違ったね」などとお客様からの多数の声をいただき、

熱心な店長やスタッフからラ・ペレルのカマンベールを輸入したい」という声があがってきました。


検査を受けながらでも、やはり自分たちが美味しい思った、本当にお客様に伝えたい商品を紹介していこう!と店長たちと決心しました。

『「あったら嬉しい、でも、なくても生活には困らない。」こうした嗜好品の一つ一つを、魂を込めて輸入し、販売していることに私たちの夢があり、喜びがあり、チームの力強さと商品に対する愛情を感じる。
遠く離れた海の向こうの商品を「ヴィノスやまざき」の店頭に並べるまでの苦労は、お客様が「美味しい」と言ってくださることで、喜びに変わる。』
※味の手帖3月号から抜粋

今、店頭にならんでいるラ・ペレルのカマンベールチーズは、全て日本での厳しい検査を通過してきた安心・安全なチーズです。

賞味期限は少し短いこともあるかと思いますが、実はスタッフの想いの詰まったカマンベールチーズです。

201703144.jpg
10年間の想いが途切れてしまわないように、スタッフ一同皆様にご案内中です!
ぜひ、応援宜しくお願いいたします。

片山

たくさんのお声をありがとうございました!

「ヴィノスワイン王座決定戦」から一夜明け、お客様からいただいた投票用紙を拝見したところ、ワインに対する多くの感想をいただきありがとうございました。

 

ワインの価格だけではなく、味わいとのコストパフォーマンスを感じていただきながら、時には厳しいコメントなどもいただき、これからの商品開発にも活かしていきたいと思います。

 

なかでも今回来日した蔵元のワインの感想を多くいただきました。

20170313203018.jpgのサムネール画像 00vbebiann004495_photo1.jpg

サンジャン・ド・ベビアン2009

力強い果実味だけど繊細で余韻の長い味わい、この価格で購入できるのは嬉しい。

私のNO.1ワインが見つかりました

 

初のイベント参加となったモンカヨ・プラドスは、

20170313202501.jpg 00006361_photo1.jpg

しっかりとした果実味で美味しい、ルイさんの人柄もまた素敵でした。

 

スリーリングスも、

 

20170313203139.jpg 00005944_photo1.jpg

買い占めたくなる美味しさ!」「果実味豊かで飲み応え十分!

 

など、お客様から頂いた貴重なご意見を生産者に伝えていき、さらに高品質ワインをご提供できるよう蔵元と共に一緒に取り組んでいきます。

 

モンカヨのルイ氏からは「こんなイベントは今まで世界中のワインイベントに参加してきたが初めて体験した。私のつくるワインを飲んでいただき直接感想をもらうことができ嬉しかった。これからも、日本のお客様に喜んでいただけるワインを提供していきたい」とイベントが終了したあとのミーティングで語ってくれました。

 

これからも生産者とお客様の懸け橋となりながら、生産者の情熱が詰まったコストパフォーマンスの高いワインを買付けたいと思います。

 

また、今回初めてワインの試飲イベントに参加いただいたお客様も多く「ワインは、味わいの違いが難しいから何を選んでよいかわからない...」「ワインをこれから勉強したい...」などの感想をいただきました。

 

そんな、お客様にピッタリのワインセットを御案内!

 

世界中から買付けた手頃な価格で美味しいワインを味わい別にセレクトし、さらには「うま得ワイン入門」もついて特別価格の10,000円!  詳しいワイン、情報はこちら!

 

00006418_photo1.jpg

 

当初予定していたセットが完売し、只今、第二弾!を予約受付中!

 

今年度の感謝の気持ちを込めた特別限定セットを是非、お楽しみください。

 

福井

王座決定戦、皆様の熱き一票ありがとうございました。

『ヴィノスワイン王座決定戦』は本日で全行程が終了いたしました。
皆様ご協力ありがとございました。

この王座決定戦は2月25日から始まりました。
まず当社が直輸入している数あるワインの中から、人気の100種類のワインを選抜。

本日まで実店舗やWEBショップなどで対象ワインお買い上げにつき一票が入り、またお客様から直接対象ワインへの応援メッセージを頂いたのもポイントに加算させて頂きました。

0312 IMG_0937.jpg

この週末のイベントにご参加の方から頂いた投票を最終的にまとめさせて頂き、3月18日(土)に結果発表を行います。

最終日となった本日のイベントは、ヴィノスやまざきの仙台会場でもパーティーが行われました。

S__32669733.jpg

3リングスの醸造家アラン氏は仙台へ初上陸。
アラン氏からは、「ワイナリー名とラベルの3つの輪は、オーナーのワインに対する情熱の輪と、ぶどう農家・醸造家のこだわりの輪、そしてそれを届けるインポーターと楽しんで頂く皆さんの輪。
この3つが重なって初めて完成します。」
とこちらまで嬉しい言葉を頂きました。


10年以上前の小田原店設立当初からの人気蔵元ベビアンのカレン女史を招いた小田原パーティーでは
S__5038193.jpg

「初めてベビアンを飲んだのは、もう10年以上前。こうして蔵元に会えるとは思ってもみなかった。」
とお客様からコメントを頂きました。


イベントの締めくくりは、ヴィノス誕生の地静岡で大パーティーが開催されました。

20170312204808.jpg

各蔵元自慢のスペシャルワイン含む100種類以上のワインを皆様お召し上がりいただきました。

20170312204829.jpg


20170312205006.jpg

そして最後に、まだ静岡本店一店舗の頃から取組んでいる家族的蔵元、ベビアンの醸造家カレン女史からは、

「ベビアンとヴィノスの取り組みは20年以上なります。
我々がワインをこのようにご紹介できるのも当時、ボルドーやブルゴーニュ、シャンパーニュといった有名産地ではなく、南フランスに注目してくれたヴィノスがあってこそ。さらには、そのさきのヴィノスやまざきのお客様に支えられて来ました。
結果として、去年はサクラワインアワードの最高賞まで頂くことが出来ました。今後ともよろしくお願いします。」

今回、ヴィノス史上初めての試みではございましたが、最後まで実行できたのも、全国の本当に多くのお客様のから頂いた応援のおかげです!ありがとうございます。

これから皆様から頂いた票とコメントを集計し、18日(土)に『ヴィノスワイン王座決定戦』の結果発表を行います!
楽しみにしていてください!


になりましたが、これからも、ヴィノスやまざきを末永く、宜しくお願い申し上げます。

ヴィノスやまざきスタッフ一同

想いをつなげる架け橋に・・・

6年前の本日、ヴィノスやまざきは、蔵の祭典の開催の最中、
生産者と共に東日本大震災を経験しました。

多くの命が失われたこの地震で、会の開催中止も検討されましたが、

「ワインを通じて、日本のみなさまに元気を届けたい!」
「少しでもいいから、日本のみなさまの力になりたい!」

IMG_9555.JPG

そういった生産者たちの声が集まり、開催いたしました。
そして、海外にいるたくさんの生産者たちからも、
日本のみなさまへたくさんのメッセージをいただきました。

改めて、この大震災で被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、
復興に尽力されている皆様には安全に留意され、ご活躍されることをお祈りいたします。

あれから6年が経ち、今年は蔵の祭典の開催年ではありませんが、
絶対にお客様に喜んでいただけるような、
みなさまに元気になってもらえるようなことをやろう!
ということで、開催が決まったのが、この『ヴィノスワイン王座決定戦』です。

20170311_04.jpg

本日は、東京学士会館で大パーティーを開催しました。

6年前にも来日したベビアンのカレンさん、

20170311_02.jpg

日本のみなさまに会いたいと、
スペインより初来日を果たしたモンカヨのルイさん、

20170311_03.jpg

こちらも初来日となるオーストラリア、スリーリングスのアランさん。

20170311_01.jpg

ヴィノスやまざきから、今年度1年間の感謝を込めて、
100種類のワイン、チーズ、そして生産者からのスペシャルワインを...。

20170311_08.jpg

「ワインを通じて日本を元気づけたい」
この想いが詰まったイベントは明日、ヴィノスやまざきの原点である静岡で開催いたします。

『ヴィノスワイン王座決定戦』

皆様の想いが今年度のヴィノスワイン王座を決定いたします。

皆様のぜひ愛するヴィノスのワインに、1票を!

そう、ヴィノスワイン王座を決めるのは、あなたです。

片山

ベビアン来日パーティーを開催しました。

広尾店・西武渋谷店・中目黒店合同で、南フランスの人気蔵元"ベビアン"のカレンさんをゲストに招き、代官山のフレンチレストラン「メゾン・ポールボキューズ」にてワインパーティーを開催しました!



20170309 (1).jpg
どの店舗でも、根強いファンのいるベビアン。
「南仏の3大グランヴァンのひとつ」として知られ、ヴィノスやまざきとは20年来のパートナー的蔵元です。


メゾン・ポールボキューズさんにはこの日のために、シェフとソムリエの方々にワインを試飲していただき、特別なディナーコースをご用意していただきました。

S__79577103.jpg


「知名度が高いけれども、決まったぶどうからワインを作るボルドーやブルゴーニュと比べて、自由なワイン作りができて無限の可能性を秘めたラングドックでは、醸造家としての腕が試され、自分の表現したいワイン作りができる。こうして日本の皆さまに知っていただけて、楽しんでいただけるのも、産地にこだわらず美味しいワインを求めてくれる、皆さまとヴィノスのおかげ。」
とカレンさん。

20170309 (2).jpg

カレンさんは、明日からもヴィノスやまざき各店に来店します。
▼スケジュールはこちら

ぜひカレンさんの熱い思いを聞きながら、ベビアンのワインを楽しみに来てください!


サクラワインアワード最多受賞!その裏話

ヴィノスやまざきは、サクラワインアワードで3つのダイヤモンドトロフィー1つの特別賞トロフィーと、最多のトロフィーを受賞させて頂きました。
またその他、ダブルゴールド、ゴールド、シルバーの賞もたくさん受賞させて頂きました。

20170309_06.jpg

サクラワインアワードは今から4年前、ワイン教育者の田辺由美さんが「日本にワインを広めたい!」と、発案し始めたユニークなコンテスト。
業界の壁を取り払い、すべてのインポーター、小売り、教育、一般などから女性ソムリエ400人が集結し、ワインをブライドテイスティングして、賞を決めるというもの。

20170309_03.jpg

通常のコンテストは数名のプロの方によって行われますが、400人の女性が選ぶ、というコンテストですから運営も大変。
しかし、私はその考えに賛同し、ヴィノスも自社輸入のワインをエントリーすることになりました。

1年目、2年目、3年目・・おかげ様で、毎年最多の受賞をさせて頂きました。

20170309_02.jpg

しかし、今年は厳しかったのです。なぜなら、今年から「過去エントリーしたワインはエントリーしてはいけない」というルールとなり、エントリーしたワインの数も減りました。

さらに、このコンテストが話題となり、エントリーするインポーターも過去最多となり、世界のワイナリーからもたくさんのワインがエントリーされ、過去最高の4000本以上となったからです。

今年は最多のトロフィーは無理かな・・特にダイヤモンドトロフィーは全体の1%だから絶対無理・・・と、思っていました。

しかし、3月7日の表彰式の直前に主催者側から「表彰式に来てほしい。」という連絡を頂き、表彰式に参加すると、
なんと・・・
ダイヤモンドトロフィーを3つ、特別賞を1つ、参加企業の中で、また最多のトロフィーを頂けたのです。

20170309_01.jpg

多くの有名ワインインポーターも参加していたのに、その中で最多のトロフィーを頂けたのは、いつもヴィノスを支えて下さっているお客様のおかげなのです。

私達は、メーカーの代理店ではなく、お客様の購買代行者であろう、という考えを貫いてきました。
有名なプロの方が「美味しい」というワインではなく、一般の方が「美味しい」と思ってくれるワイン、ブランドではなく味。
そこに拘ってきました。

だから店舗でも、イベントでもお客様の声を聞こう・・と。
その結果、おいしいワインを探すと素晴らしい作り手に出会い、
さらに、その方達にワインの造りの注文を出し、品質がどんどんあがり、、
結果的には生産者にも喜んで頂けることになったのではないかと思っています。

今週からも、無名産地から素晴らしい生産者が来日し、お客様との交流イベントが各店で盛り上がっています。
是非、今後ともヴィノスやまざきにご来店、ご参加頂き、皆さまの声を聞かせて頂ければ幸いです。

20170309_04.jpg

この度は、本当に有難うございました。 

買い付け隊長 種本祐子

ワイン王座決定戦中間発表!!

本日、ヴィノスやまざきのホームページに、
ヴィノスワイン王座決定戦の途中経過が発表されました。

お客様からの応援コメントとお店・WEBショップでのお客様の購入を集計した最新情報となります。

ttl_ranking.jpg

20170308200404.jpg
上位に名を連ねたのは、「やはり!」ともいえる、日頃から常に人気のワインたちでもありました。


例えば、先日の来日でも大人気だったスペインのスパークリングワイン「モンマルサル・エクストレマリウム」

201703082.jpg
スペインでは珍しい自社畑で収穫されたぶどうだけを使用して造るスパークリングは国内外のメディアから注目されるだけでなく、
お客様かの注目もスパークしています!


201703081.jpg
さらに、WEBショップではすでに完売してしまい、各お店の店頭に僅かしかのこっていないカリフォルニアの匿名ワイン「THE C」もランクイン

予想以上に上位のワインが僅差のため、今回の中間発表では当初ベスト10を発表させていただく予定だったところ、
ベスト20まで発表させていただいております。

まだまだお客様の投票・ご購入でランキングが入れ替わる可能性が非常に大きいので、
是非、この機会にお客様ご自身のお気に入りのワインをお選びください!

今回のワイン王座決定戦に併せてフランス・スペイン・オーストラリアから3蔵の生産者が来日し、各店舗では
ワインセミナーや試飲イベントが開催されております。

20170308200726.jpg
明日のバイヤーズブログでは、本日のイベントの様子をお届けいたします!

片山

ドキドキが止まりません!

つい先ほど、食の祭典『FOODEX2017』にて開催されたサクラワインアワードの受賞式に参加しました。

今年は世界37カ国4,212ものワインが出品されたサクラワインアワードですが、海外からも取材がやってくるなど回を重ねるごとにさらに注目度が上がっているうように感じました。

201703071.jpg

今年もヴィノスやまざき直輸入ワインは、この名誉あるワインコンペディションで、"ダブルゴールド"を17本受賞するなど、全インポーター中、最多受賞させて頂きました。

本日は、その"ダブルゴールド"受賞ワインの中から再考査され、全ワイン中たった1%のワインしか受賞できない最高賞"ダイヤモンドトロフィー"の発表と受賞式です。

次々と賞が読み上げられる中、まるでわが子を見守る親のような気持ちでしたが、すぐにその気持ちは払拭されました。

なんと3つもの"ダイヤモンドトロフィー"を頂く事に!


たった44個しかない同賞の中で3つも頂いたのも、
「メーカーの代理店ではなく、お客様の購買代行者」
として常にお客様目線でワインを買付け、大変厳しくも温かい「お客様たちからのお声」のおかげで、このような素晴らしい賞に繋がったのだと思います。

201703073.jpg
今回受賞した3つのワイン生産者のうち、初来日のスリーリングスはこれから有楽町店へと向かいます。
夜7時より緊急開催となりました世界一早い「ダイヤモンドトロフィー受賞ワインお披露目会」に参加いたします。

【緊急開催】ダイヤモンドトロフィー受賞ワインお披露目会

日時:3月7日(火)19時から
場所:ヴィノスやまざき有楽町店
参加費:1,000円(税込)


そして本日を皮切りにヴィノスやまざき各店舗にて生産者来日ワインイベントを開催いたします。
今年ダイヤモンドトロフィー受賞したスリーリングス、そして昨年の最優秀女性醸造家賞を受賞したベビアン、初来日のモンカヨなど3蔵元の来日イベントになります。

201703074.jpg
ぜひこちらよりご覧いただき開催店舗へお越しください!! 

0306ttl_inf02.jpg

岩谷

オーストラリアから急遽来日!

先日、サクラワインアワード2017の受賞ワインが発表されましたが、明日は受賞ワインの中から最高賞である「ダイヤモンド・トロフィー」が発表される日。選ばれるのはエントリー数のわずか1%弱という狭き門でもあり、ヴィノスのスタッフは今からどきどきしています。 

 

先日の発表を受けて、入賞した生産者からは喜びの声が多数届きましたが、ダブルゴールドを受賞したことに「Great News !!!」と、特に喜びの声が大きかった生産者がいました。

 

alan-hickinbotham-portrait-2.jpg

3つのリングでおなじみの、スリーリングス! 

2004年設立、少量生産・高品質にこだわった新進気鋭のワイナリーであり、ヒッキンボーサム夫妻とその息子のアラン氏(写真上)の3人が造りだすワインは世界的に高い評価を獲得しています。

 

 3-rings-vineyard-nov-16-1.jpg

実は、ヒッキンボーサム・ファミリーは80年にわたってオーストラリアワイン産業の発展に貢献してきており、アラン氏の曽祖父は「オーストラリアのワイン醸造の父」とも称されるほど。

 

両親とアラン氏の3人でワイン造りを行っているため、造っているワインはシラーズ種とカベルネ・ソーヴィニヨン種の2品種のみ。「造っている品種は少ないけど、その分丁寧にしっかりとしたワインを造ることができるんだ」とアラン氏は語ります。

 

スリーリングスは一昨年前にもサクラワインアワードへエントリーしましたが、その時はゴールドメダル。年号が変更になったことを期に今年再度エントリーをした結果、見事ダブル・ゴールドを獲得することができました。

 

この結果を連絡したところ、「日本で僕たちのワインをプレゼンさせて欲しい!」と、今回急遽来日が決定したのです。

 

明日は、有楽町店で初来日のアラン氏によるワインフェスタ(19:00?20:00)を開催させていただきます。

 

20170306205031.jpg

突然の来日決定でもあり、若干名お席もございます。是非アラン氏と一緒にダブルゴールド受賞の濃厚シラーズを楽しみましょう!

 

ご予約はこちらから!

p_event_festa.jpgのサムネール画像

皆様のご参加をお待ちしております!

 

加藤

いよいよ大詰め!王座決定戦の行方はいかに!?

いよいよ今週末に迫りました「ヴィノスワイン王座決定戦」!!

店舗でも続々と応援コメントをいただいており、

集計をするのに、てんてこ舞い状態です。

 

20170305171123.jpg

お申込みはこちら→http://www.v-yamazaki.co.jp/vinos_championship/index.html#party

 

王座決定戦のフィナーレを飾るワインパーティーに参加してくれるのは、

プリウレ・サン・ジャン・ド・ベビアン

パゴス・デル・モンカヨ

 

「パゴス・デル・モンカヨ」は最近リリースされた新星ワイン。

まだ飲まれた方も少ないかもしれませんが、

素晴らしいクオリティです。

 

20170305172808.jpg

 

モンカヨの本拠地の町(村?)自体が高台にあり、

風が強く吹く地域になっています。さらに空気も乾燥しているので、

ぶどうの病気も少なく、自然な造りを実践しています。

醸造段階でも昔ながらの方法と取り入れ、

やわらかい口当たりのワインに仕上がっています。

 

20170305183918.jpg

 

スペインならではのガルナッチャにシラーをブレンドした「フュージョン」と

呼ばれるこのキュヴェはぶどうの果実味がストレートに感じられ、

旨みがどんどん押し寄せてくる感じです。

 

20170305174309.jpg

 

このワインを熱く語るためにルイ氏が参上いたします。

さらに、初お披露目のワインも登場いたします。

ぜひ、お楽しみに!

 

 

さて、気になる今日までの投票結果ですが・・・・・

ここ通販部の人気からすると下記のワインが上位に

きていると予想されます。

 

20170305183955.jpg

 ●ビニャルバ・マルベック・レセルバ【左】

●シャトー・レゾリュー・赤ラベル【中】

●メリタージュ2013【右】

 只今、WEBページにはお客様からの投票による途中結果がアップを準備中です。


しかし、あと数日の店舗での投票、そして東京と静岡でのパーティーによって

大きく王座ランキングが変わってきます。

オンラインショップからのご購入でも投票が可能ですし、

直接パーティーに参加しての投票も出来ます!最後に王座に上り詰めるワインはどれか!?

乞うご期待!!

 

寺田

ヴィノス王座決定戦!横浜店おすすめワイン対決!

ヴィノス各店では、今日と明日の2日間、5種類のワインとスタッフおすすめデザートワインを楽しめるイベントを開催しております。


そんな中、月曜日からご紹介しておりましたヴィノスワイン王座決定戦!横浜店スタッフおすすめのワインですが、

土日はブログでご紹介してきましたワイン5種類を一気にお楽しみいただけるイベントを開催中です!

 

本日15時からのフェスタタイムには、

たくさんのお客様にお集まりいただきありがとうございました!

20170304 (4).jpg

 

横浜店スタッフが、自分のおすすめワインの魅力をみなさまにお伝えしたい!!

ということで、なんと本日のスタッフ全員がフェスタでプレゼン対決!

 

乾杯は高橋おすすめの旨みたっぷり「ジボー・ソーヴィニヨンブラン」から始まり、

20170304 (1).jpg

 

酒豪主婦の秋永もフェスタ初参戦!

20170304_150936.jpg

濃厚白ワイン「ディアリッチ・シャルドネ」への愛を語りました。

 

私、三浦は大好きな国南アフリカのANAファーストクラス搭載の

「アルダリン・ソーヴィニヨンブラン」を熱弁、

20170304 (2).jpg

 

本日お休みのスタッフ三好&村田おすすめの南仏ロングセラー赤ワイン

レゾリュー赤ラベル」「ペノティエ赤樽熟成」もご紹介!

20170304 (5).jpg

ペノティエファンのお客様から愛のこもったご感想をいただきました。

ありがとうございます!!

 

最後のスペシャルワインは、横浜店スウィーツ男子こと、石井おすすめの

とろとろデザートワイン「3ブリッジズ貴腐ワイン」が登場!

20170304 (3).jpg

 

各々のスタッフの熱弁が続き、フェスタタイムが少々延びてしまい申し訳ありませんでした・・

 

こちらのワインたちは、明日もイベントで飲み比べいただけますので是非ご参加くださいね!

ご参加いただいたお客様は、応援ワインに1票投票いただけます!(エントリーワイン100種類から)

 

★イベントにご予約いただくと、スペシャルワインもお楽しみいただけます★

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_event/entry.html

 

明日もみなさまのご来店を心よりお待ちしております。


鶴見

お雛さまはどのワインがお好き?

3月3日はひな祭り。
本日、ヴィノスやまざき各店では、春の訪れを想わせるロゼワインをお楽しみいただきました。

20170303_002.jpg


赤と白の中間のように思われがちなロゼワインですが、赤ワインが造られる黒ブドウから造り、ブドウの果皮などを早めに濾過するなど、いくつかの方法で造られています。
※赤ワインと白ワインを混ぜて造るのは法律で禁止されています。

ロゼワインというと、甘口のイメージをお持ちの方が多かったりしますが、ドライですっきりしたものや華やかなタイプなどその味わいは様々です。

当店でご紹介している蔵直ロゼワインはこちらです。

20170303_001.jpg

シャトー・レグラーヴ・ロゼ
フランス・ボルドーの実力派蔵元「シャトー・レグラーヴ」が造る辛口ロゼワイン。
丁寧に育てたぶどうを漬け込み、美しいサーモンピンクに仕上げたこのロゼワインは、ルビーグレープフルーツやチェリー、イチゴのような華やかな香りに、心地よい酸がバランスよく調和しています。


20170303_003.jpg

サクラアワードで最高金賞のダイヤモンドトロフィーを獲得したチリの辛口ロゼスパークリング。
豊かなベリー系の甘い香りを感じながら口に含めば、「マティナル=(朝)」の名の通り、
朝露を連想するような透明感のある酸味と、豊かな果実味のバランスが素晴らしい辛口に仕上がっています。


20170303_004.jpg

以前、蔵直ワインクラブで登場し、お客様からのお問い合わせにより再入荷した南アフリカの甘口ロゼスパークリング。
ピーチ、パッションフルーツを思わせるフルーティーさに、キリッとした酸味と完熟フルーツの素直な美味しさが融合した優しい甘みのロゼスパークリングです!

あなたはどのロゼワインがお好きですか?
皆様の投稿お待ちしております。

#ヴィノスやまざき
#お雛さまワイン
#ひな祭り

三浦

近日開催のワインイベント

20170303_005.jpg

20170303_007.jpg

20170303_006.jpg

パーティーセットはこれで決まり!

3月に入り、お花見に持っていくワインや送迎会でお世話になった方へのギフトなどちょっとした時に気軽にワインやデリを選ぶシーンが増えてくるのではないでしょうか?
 
昨年、掲載されたエル・ア・ターブル(ELLE A TABLE)でも、手間いらずで気軽に持ち寄りるカジュアルパーティーでは、ワインが主役とも紹介されました。
 
 
 
店頭でもお客様から「ホームパーティー用に何かお薦めワインありますか?」「日頃お世話になった方にワインを選びたいんだけど好みがわからなくて...」など多くの声をいただいております。
 
 
 
そこで、ホームパーティーにお呼ばれして手土産ワインに持っていくワイン&デリをテーマに、店舗のスタッフに意見を聞きながらセットを作ろうと思ったのですが・・・ワインを選ぶだけでも色々な意見があり、当初はまとまらず苦労しましたが、ヴィノスを知らない方にも納得していただき、おっ!と思っていただけるワインを選び、デリもペアリングを考えながら店舗で人気のある食材だけではなく、こだわりを重視した商品をセレクトし決定したのこのセット!
 
spring_04.jpg
 
 
ペアリングでは、当店で毎年売上NO.1で、カリフォルニア銘醸地ナパヴァレーのカルトワイン(数万円クラス)も使用しているステージコーチの良質なぶどうから当店オリジナルのブレンドで造られてたメリタージュと10年連続ミシュラン一つ星に輝いている代官山にあるフレンチ「レザンファンギャテ」の代名詞ともいえるテリーヌとの相性は、メリタージュの凝縮していながら柔らかい果実味と肉の旨味がギュッと詰まって旨いと深みのある味わいが、最高の相性です。
 
restaurant_terrine01.jpg
 
 
テリーヌは全てが手作業で限られた個数のみ製造しているところ、今回に限りこのセットのために特別に仕込んでいただきます。
 
 
その他にも、スパークリングはワインのプロからワイン評価誌でNO1に輝き、先週まで来日してスペイン旋風を巻き起こしたモンマルサルのエクストレマリウムさらには、酸味の切れ味と果実味のある味わいに熱狂的なファンの多くワインコンテストでソーヴィニヨン・ブラン部門でNO.1に輝いたジボー・エヴァシオン、最後は現地では既に完売してしまい何とか譲っていただいドイツの名門ハッグ家が手掛けるデザートワインをセレクト!
 
 
デリは、山形県産のワインに付け込んだジャーキーや旨味が凝縮して他では入手困難のパルメジャーノ36ヶ月熟成・とろりとしたたる香り高いはちみつとナッツの食感とともにバケットやヨーグルトなどにもかけて美味しいとテレビも紹介された話題のハニーなどこだわりが詰まっています。
 
 
只今、予約受付中ですが店舗からギフト用に贈りたいとまとめて購入いただくなど、好評いただいております。
ただ、残念ながらこだわりの食材をセレクトしているため、数量に限りがございます
 
お申込は、こちらから。
 
当社スタッフが自信持っておすすめするワイン&デリでかしこまらず気軽にパーティーなどで楽しめるだけでなく、ちょっとしたカジュアルギフトにも是非、ご利用ください。
 
福井

一足先の春!!

3月に入り、一足先に静岡では春を告げる河津桜が満開になっています。
春は、もうすぐそこに感じます!

 

さて、春というと真っ先に桜が思い浮かびますが、
先日は今年で第4回目となる【SAKURA ワインアワード】が開催され、実は私も審査員の1名として参加してまいりました。

 

20170301200851.jpg

今年は全世界から4,212本ものワインがエントリーし、約400名の女性ソムリエ達がブラインド(目隠し)の状態で、
それぞれのワインを厳しく審査しました。

 

実は3年前の第1回目【SAKURA ワインアワード】に私も参加いたしましたが、エントリーワインの数も少なく、
審査も比較的順調に進んだ記憶があります。

でも、第4回目の今年は『レベルの高さが格段に上がっている!』と感じるほど、どのワインも甲乙つけがたく、本当に難しい審査となりました。

1488364013815.jpg

 

その素晴らしいワイン達がしのぎを削る激戦の中、今年当店のワインが全インポーターの中からダブル・ゴールドを最多の受賞できたことは、
お客様の声をもとに世界中の蔵元を一軒一軒訪問してきたこの20年が正しかったんだと、改めて思いました。

『いち早く、一人でも多くのお客様に受賞ワインをお伝えしたい!』という気持ちがどうしても抑えきれず、
本日は上司を説得して私がバイヤーズブログを担当させてもらいました。

どうしてもお伝えしたいワインとは...

 

 1488367137774.jpg

 【アルタム・シャルドネ】

店頭に立っていると、『高価なワインを飲むのだったら、私はデイリーにはアルタムに決めているんです。
だって、あの価格で十分美味しいから。』というお声もよく耳にします。

産地はチリ。
チリ国内では高品質のシャルドネが採れることで知られるカサブランカ・ヴァレーのぶどうを使用し、
ぶどうの出来が良かった年にだけ造る限定ワインが、このアルタムです。
だから、ぶどうの出来が少しでもアルタムに相応しくないと判断すると、格下げして別なランクのワイン原料にしてしまうほどのこだわり。

 

まだ肌寒く、春はもう少し先になりそうですが、
3月3日に迎えるひな祭りや、週末には是非ご自宅でお楽しみ頂いてみてはいかがでしょうか。

 

こちらのワインは、店頭の他、インターネットからのご注文も承っております。

WEBでのご注文はこちらから→http://www.v-yamazaki.com/item/3173.html

 

是非、ご自宅の団らんではワインで一足先の春をお迎え下さいませ!


営業部 吉田

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード