ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

今年は平成29年!

元号が変わるかもしれないと話題になっておりますが、

やっと最近「平成29年」という数字に慣れてきました。

(先月までは書類に「平成28年」と書いてしまっていましたが)

 

一部の飲食店では先週イベントを行っていました。というのも、

今年はなんと!「平成29年2月9日」が存在していました。そう「肉の日」!

毎年2月9日はありますが、その前に29が付く日が次にやってくるのは、

元号が変わってから29年後、はたまた2929年だったら912年後という、

彗星が話題になる時のような時間単位を必要とするのです!


20170211173043.jpg


実はそこまで盛り上がってはいませんでしたが、

最近は「霜降り肉」よりも「赤身」や「熟成肉」が注目を集めており、

アメリカから熟成肉のステーキ専門店などもやってきています。

そんな肉の旨みをしっかりと味わいたい時におすすめなのが、

「ウォーターストーン アンサンブル カベルネ・ソーヴィニョン」です!


20170212102752.jpg 


カリフォルニアでの長年のワイン業界のコネクションを駆使し、

その年のよりよいブドウを使い、リーズナブルなワインを生み出す

ウォーターストーンのフリップ・ゾーン氏。


20170211173657.jpg


 その彼とヴィノスやまざきがジョイントして造り上げたワインが、

この「ウォーターストーン アンサンブル カベルネ・ソーヴィニョン」なのです。

多くのサンプルワインのブレンドを何通りにも試しながら、

お客様に喜んでもらえるワインのために頑張りました。


20170211181045.jpg


もちろんブドウは高級産地である「ナパ」のものを使用し、

複雑さを出すために、主体のカベルネ・ソーヴィニョンに

シラーとメルロを少量ブレンドしました。

濃縮した果実味に樽からくるバニラやカカオの香りがかぶさり、

インパクトを与えます。さらに、やわらかい渋みがお肉の旨みと合い、

厚みのある喉ごしの後に続く心地よい余韻も堪能できます。

さあ、今晩はちょっと奮発していつもより高いお肉をゲットして

家でも至福の時を過ごしてみませんか。


寺田

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード