ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2017年2月アーカイブ

セットでしか飲めません!

先週末からスタートした「春の特別限定 ありがとうセット」、WEBや店頭で早速たくさんのご予約をいただきましてありがとうございます。

 

2016年度、お客様から特に好評だったとっておきのワインをセットにさせていただきましたが、実はその中で、今回のセットでしかご紹介していないワインがあります。

 

ge-mu4.jpgのサムネール画像

セット名「ホール・オブ・フェーム ワインセット」に含まれている、ストーンヘッジ・グランド・リザーヴ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー(写真手前)。

 

ge-muline%2520kennedy.jpg

ホール・オブ・フェームは、アメリカの農産物の啓蒙や発展に貢献された方に贈られる賞で、過去にも大企業のトップや、料理関連の著名人、啓蒙団体のトップが1年に数名受賞してきました。

 

この賞をいただくことができたのも、ヴィノスやまざきのお客様にたくさんのカリフォルニアワインを飲んでいただいたからこそ。この感謝の気持ちを込めて、特別なワイン3種類をセットにさせていただきました。

 

その目玉ともいえるワインが、ストーンヘッジ・グランド・リザーヴ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

今や年間の赤ワイン部門の売り上げトップ、「メリタージュ ナパ・ヴァレー」を造っているストーンヘッジが、特別に造ってくれたワインです。

 

DSC0  7777.jpg

ナパヴァレーの中でも高級ワインを産出する銘醸畑のぶどうを厳選し、22ヶ月という長期熟成。濃密で芳醇な果実味と力強い味いの、醸造家ドン・ベイカー氏の渾身の1本です。

 

このワインがお試しできるのは、「ホール・オブ・フェーム ワインセット」だけ。

さらに、昨年大ヒットとなった匿名ワイン 「 The D 」やカリフォルニア ピノ・ノーワルの権威マホニー氏が手掛ける単一畑の逸品「マホニー・ランチ」を含んでいる、本当にお得なセットとなっています。数量限定のセットとなりますので、お申込みはお早目に!

 

20170225_01.jpg

その他、春を彩るワインセットを多数ご用意しておりますので、ぜひご覧ください!

 

皆様のお申込みをお待ちしております。

 

加藤

最高のワインはこれかもしれない・・

今日もヴィノス各店で、色々なイベントが行われました。

昨日に引き続き、スペインのスパークリングワインの中で

日経ワイン雑誌で、スパークリングワインの部で一位になった

モンマルサルのジャウメのイベントで盛り上がった店も多くありました。

 

20170226215524.jpg

コレド室町店では笑顔が炸裂!

 

20170226215557.jpg

最後のフェスタの武蔵小杉店でも「美味しい!」の声が!

 

またそんな中で、ヴィノスやまざき自由が丘店は閉店を惜しむお客様達が

たくさん自由が丘店にご来店下さいました。

自由が丘店は、今月28日をもって閉店し、中目黒店と統合することになったのです。

(閉店セールは28日の最後まで行います。ぜひ、メッセージを書きにだけでもお越しください。)

 

20170226215915.jpg

 

20170226220038.jpg

特別セールも残りわずか!

 


ヴィノスやまざきは創業104年の小売店です。ワインの輸入を始めたのは1994年。

バブル崩壊の直後、バブルをまだ楽しむ人たちは何万円もする高級シャトー、

かと思うとバルクで輸入し工場で瓶詰された500円ワインも世の中に登場し、

本当においしいワインを手ごろな価格でご提供したい、というヴィノスが日本で初めて、

小売店でありながらフランスの無名の産地の無名の蔵元を

直輸入し、そのワインの美味しさとコスパで、日本中から注文が殺到することになりました。


その中のひとつが、フランス ボルドー地方のコートドカスティヨンという、当時は無名産地だった

所の『某ワイン』。その濃さと品質の高さでヴィノスの看板商品となったのですが、その後有名になると

価格がどんどんあがり、大手企業と取引を始め、ヴィノスは看板商品を手離しました。

 

 

 

20170226220457.jpg


そんなヴィノスの苦労を知って助けてくれたのが、ムーランオーラロックのエルベさん。

今は数万円もする有名シャトーを超える評価で世界屈指の有名ワインになっても価格はそのまま。

そして、彼のワインをトップにおしあげた醸造家ヴェリーさんが、自宅で造るワインを紹介してくれたのです。

 

20170226220528.jpg


それがシャトーヴェリー。そして、それがなんと、コートドカスティヨンという偶然・・

初めてシャトーヴェリーを飲んだ時、『某ワイン』等足元にも及ばない、濃縮感と骨格に感動を覚えました。

しかも、今回ヴェリーさんがお譲り下さったのは2004年という年代物。普通、この位熟成すると

価格も上がるのですが、ヴェリーさんは、当時と変わらない価格で、秘蔵の年代物をお譲り下さいました。


昨日と今日、ムーランオーラロックとヴェリーを店頭イベントで試飲された多くのお客様から、

感動のお声をたくさん頂きました。

 

『シャトー・ヴェリー 2004』

「香りがとっても華やかでびっくり!」

「熟成したワインを初めて飲んだけど、やわらかい口当たりだけど、

旨みもしっかりとあって美味しい!」

 

『シャトー・ムーラン・オーラロック 2013』

「今でも美味しいけど、もうちょっと寝かせたらもっと美味しくなると

思うから、セラーに入れておきます。でも、すぐに飲んじゃいそう」

「いつも違う年のを集めているので、やっと入荷した!って感じです」

などなど。

 

 

20170226221118.jpg


ヴィノスワインのNO.1を決めるイベントが間もなく開催されますが、

(詳細はこちらまで。→http://www.v-yamazaki.co.jp/event/march_event/information.html


私の中では、NO.1はムーランオーラロックかヴェリーだな、と、思うのです。

でも、ぜひ、皆様がNO.1を決めて下さい。


種本

情熱の男のスパークリングワイン

「日本のお客様に私たちが造ったスパークリングワインを紹介させて欲しい!」
スペインの蔵元「モンマルサル」のジャウメから連絡があり、この度急きょ来日イベントを開催することに決めました。

思い返せば、数年前にスペインからバックパックを背負って当店の事務所を突然訪ねてきたのも、ジャウメ。
「すべてを手造りで造っているから、どうしても大手ではなく、ヴィノスやまざきにやって欲しい。」
とても熱心に蔵のこだわりやワイン造りへの情熱を語る姿が本当に印象的でした。


モンマルサル」は、まだ数十年という新鋭の蔵元ながら、現地評価誌やそして日本の専門誌でも高評価を獲得している蔵元です。
日経新聞社ムック本「WINE STYLE」においては、日本のトップソムリエ達がNO1の称号に輝いております。

彼らは使用するぶどう全てを自社栽培のぶどう、本来の規定以上の熟成期間にこだわるなど、小さな蔵ならではの情熱が1本のスパークリングワインに詰まっております。

0225images.jpg


モンマルサル洞窟_R.jpg


そんな情熱と美味しさたっぷりのカバを、ジャウメと一緒に楽しめる来日イベントが本日も各店で開催されました。

小田原店、そごう横浜店、西武渋谷店、そして有楽町店など、ヴィノスやまざきの各店舗のお客様たちへ、ジャウメの情熱タップリのイベント。おかげ様で全ての会場において、本来予定していた方以上がお集まりいただきました。

0225.png

当店オリジナルの「パラウ」はシャンパン顔負けのクリーミーな泡立ちと旨みのある味わいながら低価格を実現。
レセルバタイプの「エクストレ・マリウム」に至っては、コクも複雑味も高級スパークリングワインでもあるシャンパンに引けを取らない1本。
「カバって美味しい!」
「熟成するとこんなにまろやかになるんだ!」

そんな声が全会場より頂きました。

ぜひ、明日もカバ通じ素敵な一時をお過ごしいただければと思います。


PS 今回訪問できなかった店舗には、来月サプライズなゲストが来店予定です!

岩谷

「プレミアムフライデー」に熱い男が来店!

初のプレミアムフライデーに合わせて、スペインから当店大人気生産者「モンマルサル」のジャウメ氏が来日いたしました!

 

昨日は中目黒店でイベントを開催。

11月にオープンしてからワイナリー来日イベントをするのは初めて!沢山の方にご来店いただきました。

 

IMG_2876.jpg

 

そして、昨日の中目黒店につづき、本日は広尾店にジャウメ氏が来店!


201702hiroo24%2520(1).jpg

ワインフェスタでは、5種類のワインを飲み比べ。
 
最近は「安くて美味しいスパークリング」として、すっかり定着してきたカバですが、大手メーカーとは違う作りのこだわりなど、これまで知らなかった新しいカバの世界を知ることができました。

2hiroo 20170224%2520(3).jpg
 

「美味しいのにコストパフォーマンスの高さがすごい!」と人気が集中したのが、ガルナッチャ(左から2番目)とパラウ・ブリュット(中央)。スペシャルワインのアウレウム(1番右)も、「シャンパンに負けないくらい美味しい!」と好評でした。
 
平日にも関わらず、たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
 
IMnakameG_2853.jpg
 
お客様のSNSでは「スペインのイケメン生産者が来日している」と話題に...
 
 
ジャウメの来日イベントは明日と明後日と開催いたします。
 
気になる方は、まだ申し込間に合います。
 
b_mont_marcal_2.jpg
 
是非、熱い男ジャウメ氏とともに、この週末を楽しみましょう!
 
 
広尾店長 本島
 
 

明日のプレミアムフライデーはヴィノスへ !

最近話題のプレミアムフライデーがいよいよ明日からスタートしますね。

 

皆様に特別な週末をお楽しみ頂くために、ヴィノス各店ではさまざまな企画をご用意しております。

 

20170223_202717.jpg

 

土曜日からスタート予定の「実力派ボルドーフェア」や「新大陸ワインフェア」も、1日早めて明日からスタートさせていただきます!

 

20170223203815.jpg

 

注目は、ワイン専門誌「Vinum」でボルドー格付けワインを超える高い評価を獲得したシャトー・ムーラン・オーラロック新ヴィンテージ2013年!

 

 DSC00383.jpg

頑固おやじのエルヴェ氏(写真左)のこだわりと技術を引き継ぎ、息子トーマ氏(写真右)が醸した新ヴィンテージがいよいよ登場です。

 

トーマ氏は、

「実は、2013年は雨の影響でボルドーは難しい年だったんだ。でも、それは一般的なイメージであって、すべてのワインがそうじゃない。普段からしっかりと畑の仕事をしているワイナリーにとって、2013年はとてもやりがいのある年で、そういう人たちが作る2013年のワインはどれも素晴らしい。もちろん、私たちのワインもすごくいい出来だよ。」

と語ってくれました。

 

気になるその味わいは・・・、週末開催の「蔵直ボルドー新ヴィンテージお披露目ワインフェスタ」で、是非お試しください!

 

その他、2004年の熟成ボルドーカリフォルニアから待望の再入荷ワインなど、おすすめワインを多数ご用意しております。

 

また、現在のワインフェアは明日までとなっていますので、なんと明日は、2つのワインフェアが同時に楽しめる、まさしく、プレミアムフライデーに相応しい一日となるでしょう! 更に、なんとポイント5倍デー。

 

明日のプレミアムフライデーはぜひヴィノス店舗へ!

皆様のご来店をお待ちしております。

 

岩谷

夢のマリアージュイベント開催

昨日のブログで、蔵直ワインが100種類以上テイスティングができるワインイベント「ヴィノスワイン王座決定戦!」のご案内しましたが、3月にはもう一つとっておきのイベントを開催しますのでご紹介します。

 

以前、ブログでも登場した雑誌でも話題のレストラン「&エクレ」

20161129164602.jpg


マンダリンオリエンタル東京にあるミシュラン1ツ星レストラン・シグネチャーのメインシェフを務めたオリヴィエ氏が、トップクラスな料理を提供しながらもサービスや装飾を簡素にし、リーズナブルな価格帯で気軽に楽しむことができるネオビストロとしてオープンしたお店。

 

ヴィノスやまざきとはワインのオンリストだけではなく、生産者来日でコラボイベントを開催し親密な交流している中で、オリヴィエ氏が磯自慢の寺岡社長とは旧知の仲であることがきっかけとなり、仕込みの最中で大変忙しい時期ではありますが寺岡社長自ら参加いただき急遽イベントを開催することになりました。

 

オリヴィエ氏も気合十分で、先日打ち合わせに行った際に当日提供する候補の日本酒を全て試飲しながら、メニューを考案していました。

IMG_4802.jpg


「普段は店頭に出していない、お客様がワッと驚くような日本酒を出してほしい!」など数多くの要望をいただき、私もそれに応えるので必死でした...

 

料理はオリヴィエ氏が考案した「磯自慢に合う最高のマリア―ジュ(相性)」をテーマにこの一日だけしか味わいことのできない全てが特注です。

 20170222130954.jpg

*こちらはイメージとなります。

 

日本酒もこの時期だけ発売する限定酒「純米大吟醸スプリングブリーズ42」のお披露目をはじめとし、店頭では既に購入する事のできない秘蔵酒もご用意する予定です。

k_photo01.jpg

私もメニュー打ち合わせの際に秘蔵酒を試飲したのですが、あまりの美味しさに感動しました...それに合わせるオリヴィエ氏の手掛ける料理とのマリア―ジュを想像しただけで胸が高鳴りました。

 

定員30名となるため今回は、抽選とさせていただきますが既に多くのお客様からお問い合わせいただいております。

お申込はこちらから

 20170222171759.jpg

 

昨年の伊勢志摩サミットでも各国要人に振舞われ、日本を代表する銘酒として世界的にその名を知られる「磯自慢」とスターシェフ・オリヴィエ氏との夢のマリア―ジュ(相性)イベントへのご参加お待ちしております。

 

福井

ヴィノスワイン王座決定戦!

お客様と生産者の架け橋になりたい!との思いから、2000年にスタートしたワインと食の一大イベント「蔵の祭典」。

これまでも2年に一度開催しており、前回の開催が2016年であったため、今年は「蔵の祭典」は開催しない年...

でも、日頃から「ヴィノスさん、今年は何も開催しないの?」との声をたくさん頂戴しており、絶対に何か楽しいコトをやろう!

そうして開催が決まったのが、『ヴィノスワイン王座決定戦』です。

なんと100種類のワインが東京と静岡の2会場で試飲できるイベントです。もちろんワインだけではなく、チーズやお料理もご用意します。

スケジュールの都合やお住まいの関係で参加できないお客様、あるいはイベントはちょっと苦手というお客様にも、なんとかしてこのイベントに参加していただきたい...


2017022101.jpg


そこで、今週末よりヴィノスやまざきの店頭もしくはWebショップで「ワイン1本購入で1票」が入る人気投票を実施することにいたしました。

世界10ヵ国からエントリーする約100種類のワインを対象に購入本数=投票数で王座決定戦を行います。 

1本千円前後のうま得ワインや1万円前後のプレミアムワインまで、人気のヴィノス蔵直ワインが勢揃いします。

最後は、東京と静岡の2会場での投票数と合わせ、総合投票数で今年度の人気ワインを競い合うことに!

さらに2会場にはフランスとスペインから生産者も駆けつけ、ワインに対する情熱やこだわりを直接お伝えいたします。

お申し込みはコチラ↓

2017022102.jpg


ぜひ、日頃から食卓で愛飲されているワインや大好きな生産者を応援してください!

また、店頭ではスタッフ自身がイチオシのワイン名を書いたネームバッチを身に付けています。ワイン選びの参考にもしてみてはいかがでしょうか。

さて、三寒四温が続き、少しずつ春の足音が聞こえ始めた2月も終盤になりました。お身体には十分にお気遣いいただき、素敵なワインライフをお過ごしくださいませ。

そして、今週末からスタートするヴィノスワイン王座決定戦の投票状況にも注目していただければと思います。


P.S. そろそろ我が家のハウスワインを買わないと!きっとベスト10に入るであろう、あのワインを...

鶴見

今週、熱い男がやってきます!

昨日はスペインの新星「モンカヨ」をご紹介させていただきましたが、今日は蔵直スペインを代表するもう一つの生産者をご紹介します。

 

今週の木曜日(23日)から、久々の来日となる「モンマルサル」。実は、ヴィノスで一番売れているスパークリングワインの生産者でもあります。

 

スペインは、シャンパンと同じ製法で作られる「カバ」というスパークリングワインの産地として有名ですが、生産されるカバのほとんどが大手の生産者で占められており、ぶどう栽培からワイン造りまで一貫して行っている生産者はごくわずか。
 
今から数年前、低価格で高品質であることはもちろん、「自分たちで栽培したぶどうを使って美味しいカバを造っている生産者」を探しましたが、なかなか見つけることはできませんでした。

そんな時、ヴィノスやまざきに連絡をくれたのが、モンマルサルのジャウメ氏でした。

DSC05750.jpg

「自分たちで育てたぶどうから造ったワインを、顔の見えるお客様にワインを販売しているヴィノスやまざきに是非、販売してほしい!」 と、自慢のスパークリングワインを持って訪れてくれたのです。
 
キメの細かい泡がシャンパンのようにふわっと広がり、果実味が豊かでフレッシュな味わい。私たちが求めていたスパークリングワインは「これだ!」とすぐに現地へ飛びました。
 
蔵元へ行くと、畑の地下に広がる天然の洞窟の中でカバが丁寧に熟成されていました。
 
DSC05722.jpg
 
標高の高い自社畑で栽培された上質ぶどうから造られるカバは、国内外で高い評価を獲得し、「Wine Style」で開催された「いま買いの泡王座決定戦」では、全スパークリングワインの中からNo.1に輝きました。
 
20151220-04.jpg  
 
ジャウメ氏は、「一人でも多くの人に、モンマルサルのワインを知ってもらいたい!」と、日本でお客様とお話しするのを楽しみにしています。
 
20150910sibuya.jpg

そして、今年もジャウメ氏がヴィノスやまざきのお客様に想いを伝えるべく、そしてお客様からの声を聞くために来日いたします!
 
23日(木)から25日(日)まで、各店でジャウメ氏の来日イベントも開催いたしますので、是非ご参加ください。
 
モンマルサル来日イベント開催!
 
加藤

スペインワインの新星に出会えます!

数日前には春一番が東京に訪れ、とっても暖かい陽気でしたね。

しかし、まだまだ寒い日が続きそうですのでくれぐれも暖かくしてご自愛ください。

 

先日、飲食店様からこんなお問合せがありました。

1月のワインクラブのこのワインがとっても美味しくてお客さんから

好評だったのだけど、このワインって他にもあるの?」

 

ワインクラブとは、ご存知の方も多いと思いますが、

蔵直ワインクラブという毎月限定のワインがお届けされるワインの頒布会です。

 

 

20170219145648.jpg

 

 

 

その中で1月の≪こだわり赤ワインコース≫にありました

スペインの生産者:モンカヨという蔵元が作るワインのことでした。

 

 

スペインというと、有名なリオハやリヴェラデュルデュエロや

ラ・マンチャなど産地がありますが、モンカヨは北東部アラゴン州に位置する

「カンボ・デ・ボルハ」という秘境にワイナリーがあります。

 

カンボ・デ・ボルハは、ガルナッチャ品種(スペインの黒ぶどう栽培面積量第3位)の原産地とし、

とっても有名です。赤ワインの生産がメインで、夏はとっても暑く乾燥し、冬は寒さが厳しい産地です。

 

当店で長年のベストパートナーであり南フランスを代表するシャトード・ペノティエのマダムが、

「スペインに素晴らしいワインを作る生産者がいるので、ぜひヴィノスやまざきに紹介したい」

と教えてくれたのが出会いでした。

 

 

20170219152137.jpg

 

 

さっそく買付隊が訪れてみると、たった7ヘクタールという小さな畑で丁寧に

ワインを造っていました。この産地は、「シエルソ」という名前の風が年間通して

モンカヨ山から北西に乾いた寒風を吹くため、ぶどうの木が病気になるのを防いでくれます。

さらに、それだけでなくご両親が受け継いだ畑を絶やさない為にも積極的に

保全農法にも取り組んでいます。ぶどうはすべて手摘みで収穫し、

なんと圧搾は自分たちの味で行うほどのこだわり。

 

 

20170219152213.jpg

 

 

実は、今ワインクラブ以外でも、このモンカヨのワインが楽しめます。

 

 

20170219152329.jpg

 

 

パラドゥス・フュージョン 

モンカヨが得意とするガルナッチャとシラーをブレンドし、

果実の旨みをストレートに楽しんでもらいたいと樽はあえて使用しいない1本。

一口飲むと果実の凝縮感が口の中に広がりボリューム感を楽しみながらも、

上品な余韻が口の中に残り、力強さと優しさを兼ね備えた生産者の人柄が出ているワインです。

 

店頭やネットでもご購入できますので、ぜひ一度試してみてください。

パラドゥス・フュージョン 

 

 

 

さらに、「もっと、モンカヨのことを知ってみたい!」という方に朗報です。

 

来月に、モンカヨ・初来日致します!

 

≪ヴィノスワイン王座決定戦?決めるのはあなたです!?≫

■東京大パーティー

日時:311日(土)1900スタート

■静岡大パーティー

日時:312日(日)1700スタート

 

詳細はこちらをご覧ください http://www.v-yamazaki.co.jp/event/march_event/index.html

 

ぜひ、この機会に直接、ワインのこだわりや秘境の産地のことなど聞いてみてください。

お申込みお待ちしております。

 

 

根来

 

試飲会を毎週開催しております。

本日、ヴィノスやまざき各店ではTOV(テイスト・オブ・ヴィノス)を開催しました。
このワイン会は、ヴィノスやまざき買付隊がワインの産地カリフォルニアのモントレーを訪れた際に訪れた経験が元になっています。

20172185.jpg  201702186.jpg
モントレーには、地元のワインを紹介するワインショップ『A Taste of Monterey』があります。
かつて、ナパなどの有名産地に比べると産地としては無名だったモントレーのワインをもっと世界中の人々に知ってもらおうと
パライソ・ヴィンヤーズの故リチャード・スミスさんら現地のパイオニアが立ち上げたワインショップです。

現地に100件近くあると言われているワイナリーを一件ずつ説得し、この地でモントレーのワインを試すことの出来る場所を開いたのです。
※モントレーのワイナリーは山奥に位置するものも多く、なかなか個人で回るのは骨が折れます。

自分のワイナリーだけでなく、地域を盛り上げようとした彼らの思いに感動した買付隊は日本のお客様にも、気兼ねなくワインを楽しめるショールームとして店舗を使用して欲しいと始めたのがこのTOV(テイスト・オブ・ヴィノス)です。


本日のテーマは14日に発表になったばかりのサクラアワード受賞ワイン。
「女性の目線で選ぶワイン」という世界でも珍しい品評会ということもあり、日本未入荷の蔵元が出展するなど世界中のワイナリーや日本のインポーターからも、年々注目を集めています。
今年は過去最高の4000本以上から、数日間かけて試飲会が行われました。

今旬なワインが5種類試せるということで多くのお客様にご来店いただきました。

201702182.jpg
武蔵小杉店はご予約のお客様がスペシャルワインの味わいを確かめてから購入されていきました。

201702181.jpg
中目黒店では、ワインと一緒にお出しした本日入荷の北海道産モッツァレラチーズが試飲会後に大人気!!
「今日の赤ワインも全部1本ずつください!」と週末試飲会を利用してワインを購入される方が、増えてきております。


今週はご予約いただいた方には、スペシャルワインとして、今年ダブルゴールドを受賞した
201702184.jpg

を特別にご用意いたしております。

カリフォルニアの最高峰産地ナパ・ヴァレーの中心地「オークヴィル」地区や、「ラザフォード地区」のぶどうを厳選して造り上げられます。
フレンチオークの新樽での25か月の長期熟成で生まれるパワフルな味わいは、数万円級のナパワインにも匹敵するとご好評頂戴しております。


こちらのTOVは明日も継続して開催させていただきます。
ぜひ今話題のワインをお試しにヴィノスやまざきに遊びにいらっしゃってください!
※今回のTOVは事前ご予約で6本目のスペシャルワインをお召し上がり頂けます。
お申し込み・詳細はこちらから↓
b_tasting_event170218.jpg


片山

日本一早い開花宣言??

今年の関東地方のサクラ開花日は3月25日と、例年より少し早めだとの事です。
しかしサクラ開花1か月以上前の明日より、ヴィノスやまざき各店舗ではサクラ咲く試飲会を開催いたします!!

女性ソムリエだけによる世界的にも珍しワインいコンペディション"サクラワインアワード"
今年で第四回を迎え、年々注目度が上がっております。

021616299457_1735502099808881_694650835816241130_n.jpg

最高賞ダイヤモンドトロフィーの発表に先駆けて、ダブルゴールドメダル、ゴールドメダル、シルバーメダルの発表が行われました。

さっそく受賞結果をご覧になったお客様からは
「受賞ワインの輸入業者がヴィノスやまざきでいっぱいだったね。」
「賞を取ったワインが飲んでみたい!」
などお声を頂きました。

明日より開催のワイン試飲会では、そんな【サクラアワードに受賞したワイン】が登場!

S__8552502.jpg

女性ソムリエ約400名の方々が厳しい目と舌と鼻で選抜し選りすぐられたワイン達です。

そして、この試飲会には事前にご予約頂いた方だけが得をする【ある特典】がございます。
本来5種類のワインですが、事前ご予約者様のみ、スペシャルワインが登場致します!!

今回ダブルゴールドを取ったあのワインが・・・
S__8552507.jpg


ぜひ事前のご予約をおすすめ致します!!
ご予約方法は、こちらの画像をクリックして頂き、開催店舗をお選びください。
あとは必要項目を入れるだけ・・・。

0216ttl.jpg

開催まであと1日!我々スタッフも楽しみです!!

皆様のお越しをお待ちしております!

 
岩谷

桜の季節に先駆けて...

今週気温も上がり全国的に一時的に春めいた陽気になるということですが、桜の開花に先駆けて、とある南フランスの「偉大なるワイン」を載せたフランス便が港に届きましたので、ご紹介させていただきます。

 


20160503114307.jpg

 


そのワインとは「プリウレ・サンジャン・ド・ベビアン」。

ベビアンと言えば、「ラングドックの三大グランヴァン」と讃えられる実力派蔵元です。

 


20160503114328.jpg

 


元々は1152年に設立された修道院がベビアンの創立にあたり、その当時からすでにぶどう畑があったというから、その歴史の長いことに驚かされます。

また、地中海を臨む高台にある畑では、自然派農法により南フランスの地場品種が栽培されています。

 

実際に畑に立ってみると、地中海の強い日差しと海から吹き付ける風が、ぶどうを健康に育んでいました。

 


IMG_1872.jpg

 


そんなベビアンのワインは、昨年3月に発表された「サクラワインアワード2016」では、3600本のワインの中から36本だけという最高賞ダイヤモンドトロフィーも獲得した一本でもあり、醸造家のカレンさんは、同コンクールにてBEST女性醸造家にも選ばれました。

 


DSC02261.jpg

 


さらに、一昨日発表となりました同コンクール2017においても、同蔵の最新ヴィンテージが二年連続ダブルゴールドを獲得するという快挙を達成しております。


カレンさんは100種類のワインが試飲できる春の大試飲会「ヴィノスワイン王座決定戦」にも来日予定です!


同イベントの3月開催に先駆けて、待望の再入荷となります。

ガツン!という衝撃的な美味しさを楽しみたい方には心の底からお薦めいたします。


久留

ジャケ買いはお好き?

皆さん、ついついジャケ買いしてしまうことってありませんか?
パッケージの美しさや、時には奇抜さに、うっかり手に取って...

ワインなら、ラベルに魅了されて、というところでしょうか。
オーソドックスなラベル、シックなもの、キッチュなデザイン、
ごくシンプルなものから芸術的なものまで、
実はラベルは個性豊か。

ただ、ワインのジャケ買いは味が気になるところ。
その点、ヴィノスやまざきのワインなら、ジャケ買いしても納得のおいしさなので安心です。

今ワインのジャケ買いするなら、酉年に因んで、鳥が描かれたラベルはいかがでしょう?
ヴィノスやまざきの鳥ラベルといえば、、南アフリカの「ヘロンズ・ネスト」。

heron%27s.jpg

こちらのラベルには、流れるような線で抽象画のような鳥が描かれています。
ヘロンはサギのことで、蔵元がある南アフリカの銘醸地ステレンボッシュ地区に飛んでくる渡り鳥だそうです。

closmaverne.jpg

山下達郎さんの曲にも「ヘロン」という曲がありますね。
結構CMでも使われていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

この「ヘロンズ・ネスト」の赤は、鳥の絵なので味はさっぱり系かと思いきや、果実味たっぷりで濃厚!
南アの底力を感じさせます。

ふと気になっていろいろ調べてみたところ、
酉はもともと酒つぼを意味し、収穫した果実から酒を造るという行為に由来したとの説があるようです。
まさにワインにピッタリの干支ではないですか!

20170215174602.jpg

こちらは白ワインもあるのですが、実はすでに完売!
酉年の記念に、ぜひこの赤ワインをジャケ買いしてみては?

干支に因んだこんなワインは、ギフトにも手土産にも粋で喜ばれるのではないでしょうか。

ぜひ、ワインのジャケ買いもお楽しみください!

寺田

サクラアワード2017速報!

本日は、バレンタイン当日。
バレンタインと言えば、チョコレート!だけではありません。
毎年この日に発表されるのが、サクラアワードの受賞ワインの発表です!

0307DSC02170.jpg
※昨年の授賞式の様子

サクラアワードとは...
日本全国の女性ワイン専門家による日本最大級のワインコンクールです。
第4回となる今年は406名の審査員が4000本以上のワインを審査しています。

最高賞である、「ダイヤモンドトロフィー」は3月7日に発表されますが、先んじて、今年のダブルゴールド、ゴールド、シルバーの各賞が発表となりました。

S__32292875_R.jpg

その結果、総受賞数で104本、ダブルゴールドにおいては最多の17種類のワインが受賞いたしました!
多くのお客様からのお声を活かし、現地を自らの足で歩き、交渉し、輸入をしてきたワインだからこそこのような結果を頂戴できました。
本当にありがとうございます!

リストをよくよく見てみると、現在店内にて開催中の「偉大なうま得ワインフェア」からも、ダブルゴールドを獲得したワインが!

S__32292873_R.jpg


カリフォルニアの最高峰産地ナパ・ヴァレーの中心地「オークヴィル」地区や、「ラザフォード地区」のぶどうを厳選して造り上げられます。
フレンチオークの新樽での25か月の長期熟成で生まれるパワフルな味わいは、数万円級のナパワインにも匹敵するとご好評頂戴しております。

現在の特別価格は期間を延長し、次週金曜日24日までご提供させていただきます!
ぜひこの機会にご利用くださいませ。
仙台店 保坂

ヴィノス初!ヴィノスワイン王座決定戦開催!

昨年の「蔵の祭典2016」から間もなく1年。

お客様からも「たくさんのワインを試せて良かった」「是非また参加したい」といった有り難いお声を多数いただきました。

 

蔵の祭典は、当店が2年に一度開催する生産者との交流イベント。

お客様に自らのワインを直接ご紹介すべく世界中から生産者が集まります。

 

20160122-01.jpg

 

蔵の祭典までの規模ではなくても、「今年もお客様に楽しんでいただける企画を考えたい」と、社内で協議を重ねた結果、ヴィノスで初の試みとなる、「ヴィノスワイン 王座決定戦」を実施することが決まりました!

 

ヴィノスでは世界10か国から約400種類のワインを輸入していますが、その中でも2016年度人気だった約100種類のワインをお試しいただき、会場で人気№1のワインをお客様のお声をもとに当日発表させていただきます。

 

IMG_1846.jpg

 

仏ワイン専門雑誌で格付けワインを超える評価を獲得したあのワイン、入荷後即売り切れたカリフォルニアのあのワイン等続々とラインナップが決まってきております。

 

しかも、当日は特別ゲストとしてフランスとスペインから2蔵元の来日も急遽決定しました!!

 

 会場は東京と静岡の2会場となります。【詳しくはこちら】

b_march_event_618px.jpg

 

是非、皆様のご参加をお待ちしております!

 

加藤

今年は平成29年!

元号が変わるかもしれないと話題になっておりますが、

やっと最近「平成29年」という数字に慣れてきました。

(先月までは書類に「平成28年」と書いてしまっていましたが)

 

一部の飲食店では先週イベントを行っていました。というのも、

今年はなんと!「平成29年2月9日」が存在していました。そう「肉の日」!

毎年2月9日はありますが、その前に29が付く日が次にやってくるのは、

元号が変わってから29年後、はたまた2929年だったら912年後という、

彗星が話題になる時のような時間単位を必要とするのです!


20170211173043.jpg


実はそこまで盛り上がってはいませんでしたが、

最近は「霜降り肉」よりも「赤身」や「熟成肉」が注目を集めており、

アメリカから熟成肉のステーキ専門店などもやってきています。

そんな肉の旨みをしっかりと味わいたい時におすすめなのが、

「ウォーターストーン アンサンブル カベルネ・ソーヴィニョン」です!


20170212102752.jpg 


カリフォルニアでの長年のワイン業界のコネクションを駆使し、

その年のよりよいブドウを使い、リーズナブルなワインを生み出す

ウォーターストーンのフリップ・ゾーン氏。


20170211173657.jpg


 その彼とヴィノスやまざきがジョイントして造り上げたワインが、

この「ウォーターストーン アンサンブル カベルネ・ソーヴィニョン」なのです。

多くのサンプルワインのブレンドを何通りにも試しながら、

お客様に喜んでもらえるワインのために頑張りました。


20170211181045.jpg


もちろんブドウは高級産地である「ナパ」のものを使用し、

複雑さを出すために、主体のカベルネ・ソーヴィニョンに

シラーとメルロを少量ブレンドしました。

濃縮した果実味に樽からくるバニラやカカオの香りがかぶさり、

インパクトを与えます。さらに、やわらかい渋みがお肉の旨みと合い、

厚みのある喉ごしの後に続く心地よい余韻も堪能できます。

さあ、今晩はちょっと奮発していつもより高いお肉をゲットして

家でも至福の時を過ごしてみませんか。


寺田

ヴィノスからのバレンタインプレゼント!

いよいよバレンタインウィークですね!
可愛らしいチョコレートの手提げ袋を片手に、ワインを探しにいらっしゃる女性のお客様をたくさんお見かけします。
しかしながらわたくし深澤は、『 バレンタインは男性から女性へ 』を密かに推奨しております・・・

バレンタイン間近の今週末の試飲イベントでは、皆さまへの日頃の感謝の気持ちを込めてスペシャルなワインをご用意いたしました。

週末恒例の試飲イベント
【ヴィノスからのバレンタインプレゼント!】

20170211_01.jpg

現地フランスでも話題のシャンパンから始まり、世界No.1を獲得をした蔵元が手掛ける白ワインやカリフォルニアの果実味たっぷり赤ワイン、そして世界三大貴腐ワインも登場!まさにワインのフルコースをお楽しみいただけます。

開催日:2月11日(土)・12日(日)
参加費:1000円(税込)
※店舗により開催日時・開催方法が異なりますので申込フォームをご覧ください。

20170210_05.jpg

ご予約いただいた方には神秘のワインもプレゼント。今週末はぜひ、ヴィノスやまざきにお立ち寄りください!

バレンタインのプレゼントがお決まりでない方はどうぞスタッフにお尋ねください!
ヴィノススタッフがお手伝いいたします!

川崎アゼリア店の阿左美店長からは、
「ハートのエチケットが可愛いだけじゃありません。ひとくちで虜になる果実味たっぷりの赤ワインです!」と

20170211_021.jpg


全国の窓口、品川エキュート店の高澤店長は、
昨日のブログでもご紹介した
"テラ・マター・シラーズ・カベルネ・サン・バレンティン2014"を「友チョコ」と一緒にいかがですか?っとオススメ!

20170211_07.jpg

有楽町店のMr.チーズこと岩谷店長は、やはりこのチーズ!
見た目も可愛くトロトロクリーミーな"ハートのフロマージュ"

20170211_03.jpg
※着ているジャンバーもチーズショップのFromage minami

この他にも、ヴィノススタッフからたくさんのオススメ写真が送られてきましたが、割愛させていただきます。

情熱あふれるヴィノススタッフにプレゼント選びのお手伝いさせてください!

深澤

待望のチョコブラウニー、全店販売スタートです!

皆様こんにちは。

 

今年のバレンタインは皆様どのようなご予定でいらっしゃいますでしょうか。

 

バレンタインデー...

それは、女性から男性へ想いを寄せるあの人に、思い切ってチョコレートを贈る。
そんなバレンタインはもう古いと言われそうですね。


 

最近では、女性同士でチョコレートを贈り合う「友チョコ」や、女性が自分へのご褒美としてチョコを買う「マイチョコ」、また、家族や兄弟などにチョコレートを贈る「ファミチョコ」などがあるそうです。

 

そして、2017年今年のトレンドは「俺チョコ」とのこと。
甘党の男性が、自分へのご褒美にチョコレートを買うのだそうです。

 

普段は辛党の私も、今年は「俺チョコ」を利用してみようかと思います。

 

さて、毎年恒例のヴィノスやまざきのバレンタインアイテムもすべてのご用意ができました!

昨日よりヴィノスやまざき全店にてチョコブラウニーが販売スタート! 

DSC_0576.jpg

 

例年通り、パリ発で関東一円で人気の高い「メゾン・カイザー」さんにオーダーメイドで焼き上げていただいています。

赤ワイン、ブランデーを少し加えて大人なスウィーツの仕上がりです。

 

早速、味見で一口パクり...。

 

今年は特にしっとりとした口当たりでまろやかな味わい。

一方で、ナッツのカリッとした食感が癖になります。

甘味はもちろんありますが、食べ終わった後はブランデーの香りがほんのり鼻を通り甘すぎない印象ですね。

はっきり言って、おいしいです...。

 

ワインと合わせてみてはどうでしょう。

合わせるワインは、バレンタイン限定ワイン「テラ・マター・シラーズ・カベルネ・サン・バレンティン2014」

 

DSC_0580.jpg

 

チリの家族経営の蔵元が手掛ける、濃厚で果実味のしっかりとした赤ワインです。

甘くて香ばしい香りがグラスから漂ってきます。

 

ブラウニーと一緒に一口ゴクり...。

 

ワインの優しい果実味が口の中に広がります。

ブラウニーの甘さと、ワインの程よい酸味のバランスも◎。

 飲み込んだ後は、ブラウニー+ワインの甘くて香ばしい香りが鼻を通り素敵なアフターを演出。

素敵なマリアージュです。

 

まさに大人なバレンタインといったところ。

各バレンタインアイテムは、ヴィノスやまざき各店で続々と完売店舗も出始めています。

ご予約をされていない方は、お急ぎください。

 

渋谷店 近光

寒い夜のマストワイン!

皆様、こんばんは。
ヴィノスやまざき北国担当、保坂です。


今週月曜日より札幌では、今年で68回目を迎える毎年恒例の「さっぽろ雪祭り2017」が開催中。
迫力ある大雪氷像の数々が大通りに並び、街がいっそう賑わっています。

 

20170209201219.jpg

 
ライトアップされた雪像は何とも幻想的です。

しかし、雪舞う夜の札幌は、言うまでもなく極寒です...

 

そんな夜にオススメしたいのがホットワイン。

 

20170209200221.jpg IMG_8019-thumb-250xauto-4482.jpg


ホットワインと言えば、温めたワインに砂糖やオレンジ果汁、シナモン等を加えた、ドイツをはじめヨーロッパでは家庭で出される定番のお酒として知られています。

 

寒い季節に体を温めてくれる「ホットワイン」ですが、上記のような工程が面倒な方は、まずはコチラをお試しください!


「ソレイユ・ホットワイン」

 

20170209201257.jpg


その作り方とは...

南フランスの生産者と共同開発した当店大人気甘口赤ワイン「ソレイユ・キュヴェ・ユウコ」を...なんと温めるだけです!!(マグカップに入れてレンジでチンでも!)

 

勿論、お好みでシナモンなどを加えても◎!

寝る前の一杯で、体の芯から温まります。


今週末もまだまだ寒い日が続きますが、是非一度お試しください!


保坂

女性に選ばれたワイン

まだまだ寒い日が続きますが、梅の花も咲きはじめ、開花し春の足音が聞こえてくるようです。

そんな、中一足先に春の訪れを感じさせるイベントがありました。

 

 

 

女性ソムリエ・ワイン専門家が審査を行うワインコンクール「サクラワインアワード2017」が

つい先日開催されました。

今年で4回目となり、エントリーワインは国内だけでなく海外からも応募があり、4000種類集まりました。(4年前に比べ約2倍の応募数)

 

 1.jpg

 

 

ソムリエ、ワイン醸造家、ワイン講師、ワインジャーナリスト、ワインインポーター、流通・ワインショップ担当者等、様々な経歴をもつ400名の審査員が参加。

 

 

世界中からとても注目を浴びているコンテスト。

実は、昨年の2016年は当社ヴィノスやまざきが直輸入する蔵直ワインが3年連続で最多のメダルを受賞させていただきました。受賞ワインは2015年を超え、なんと170本がダブルゴールド、ゴールド、シルバーの各メダルを獲得。

 

その中で濃いワインがお好きな方に人気なのが、ゴールドメダルを獲得したこのワイン

 

 

3.jpg

 

アングロ・イノチェンティ・カベルネ・ソーヴィニヨン

 

 

 

アングロ・イノチェンティは、アルゼンチンの銘醸地メンドーサ州の標高1000mを超える山奥の秘境に広がるウコ・ヴァレーでぶどう栽培を行っています。

 

 2.jpg

 

オーナーのマリアノさん。

ワインに対する出費以外は一切かけず、代々伝わる施設を大切に使用してきた

というほどのストイックさ。

 

最大限に手間隙かけて造るぶどうの品質は、カテナ・サパータをはじめとするアルゼンチンのトップワイナリーも買い求めるほどの秀逸さを誇ります。

 

4.jpg

 その高品質なぶどうを自ら使い、自分達のワインを造りたい!とワイン造りを始め、

出来上がったワインがこちらのワインです。

 

 

アルゼンチンと言えば、マルベック種ばかりに注目が集まりますが、

このカベルネ・ソーヴィニヨンは濃厚な果実味、複雑で力強い味わいで、「アルゼンチンは、マルベック種だけでない」と思わせる一本です。

 

 

wainn.jpg

 

 

 

さらに、日経プラスワンの「1度は飲んでみたいあの国のワイン」でご紹介いただき、沢山お問い合わせを頂きました。

 

 

現在は6本セットで特別価格でご紹介中です。

通販でもご購入いただけます。

こちらから 

 

 

是非、この機会に一度お試しください。

 

 

 

この2017年の結果は、バレンタインでもある2月14日(火)がダブルゴールド、ゴールド、シルバーの結果発表です。

 

私も、今夜はアングロ・イノチェンティを飲みながら、昨年受賞ワインをもう一度復習し、来週の結果発表に思いを馳せてみたいと思います。

 

 

 

 

根来

 

ありがとう!感謝SALE!スタート!

1月14日(土)からスタートいたしました自由が丘店の閉店セールは、おかげさまでたくさんのお客様にご来店いただき、2月5日(日)に終了いたしました。

その間のスタッフの表情は、疲れているはずなのに明るく、いつも以上に元気に働いてくれていたような気がします。きっと普段は何気なくお買いものをされているお客様から、温かい励ましお言葉や残念だとのお声をいただいていたからだと思います。

2017020704.jpg

そんなお客様とスタッフの声が通じたのでしょうか、先週嬉しいニュースが入ってきたのです。それは、現状復帰の工期を大幅に短縮できるとの連絡でした。詳しいことは割愛しますが、工期が短縮できた分、営業期間を2月28日(火)まで延長することができたのです。

そこで自由が丘店では、本日より2月28日(火)まで、「ありがとう!感謝SALE !」を開催することに決定いたしました!閉店セール期間中の商品だけではなく、定番の商品も何種類か取り揃え、お得なセール価格でご案内いたします。

また、2階ではワイングラスを始め、輸入雑貨類を最大50%OFFでご用意しました。

ぜひ、普段は他のお店やWebショップをご利用のお客様も自由が丘店にお立ち寄りいただければと思います。

そして、どうしても最後にこれまで応援してくださったお客様に感謝の気持ちをお伝えしたく、自由が丘店最後の「お別れワインパーティー」も開催することといたしました。

店内にある高級ワインも含めた10種類のワインと、3種類のピンチョスを、なんとお一人様1,000円でお楽しみいただける採算度外視のワインイベントです。

できるだけたくさんのお客様にご参加いただければと思っておりますので、ご予約の際には、ご来店のお時間と参加人数をスタッフまでお申し付けください。

日時:2月26日(日) 終日開催
場所:2階 スタンディング形式
会費:お一人様1,000円(税込)
内容:ワイン10種類(約30CC/1杯)、ピンチョス3種類

【ヴィノスやまざき自由が丘店】
Tel:03-5726-0151
Mail:jiyugaoka@v-yamazaki.co.jp

実はきちんとご案内を差し上げる時間がなく、先週末からご来店のお客様にお伝えしたところ、早速お客様からこのような温かいメッセージをいただきました。

2017020703.jpg    2017020702.jpg


2017020701.jpg

ご来店の際には、ぜひ一言思い出や激励のお言葉を添えていただければ幸いです!

最後の瞬間までスタッフ一同、心より皆様のご来店をお待ちしております。

※「ありがとう!感謝SALE !」期間中は12:00~20:00の短縮営業、毎週月曜定休となります。

鶴見

ボルドーからの速報!

先日、とある記事で『ものづくりには継承と確固たる姿勢が求められる』という一文を目にしました。


ワイン造りにおいても、最新の技術を取り入れつつも伝統的なワイン造りを重んじ品質向上に努めるワイナリーが多くいますが、この記事を目にしたときに最初に思い浮かんだのがこの蔵元でした。

 

PB150878.jpg

 

シャトー・ムーラン・オーラロック


蔵があるのは、フランス ボルドー地方のフロンサック地区。

 

ワインの教科書では、シャトー・ラフィットやシャトー・マルゴーなどが存在するメドック地区、あるいはそれら5大シャトー以上の取引価格で流通しているシャトー・ペトリュスやシャトー・オーゾンヌなどが存在するポムロル地区やサンテミリオン地区が大きく取り上げられることは多いのですが、フロンサック地区はごくわずか。

 

しかしながら、フロンサック地区はそのポムロルやサンテミリオンの隣に位置しており、土壌や気候の条件は場所によっては同じような特徴を持つ隠れた銘醸地でもあるため、「掘り出し物が見つかるワイン産地」とも呼ばれています。


オーナーのエルヴェ氏のワインにかける情熱には驚くばかりで、

「雑草が生い茂る自然派の畑で大切に手摘みで収穫し、二度の選果作業で厳選したぶどうには無駄な圧力を与えたくない。だから、ワイン醸造の過程ではいっさいポンプを使用せずに、重力だけに頼った技術を駆使するんだよ。」
 
さらに、

「ワインの状態が心配で心配でどうしようもなく、タンクの横で寝泊りすることもあるんだよ。」と、語ります。

 

tomaanderve.jpg

 

そして、エルヴェ氏(写真左)の確固たる情熱と技術は最近息子のトーマ氏(写真右)へと引き継がれ、2012年ヴィンテージからは、トーマ氏がワイン造りを行っています。


そのトーマ氏から、先日連絡がありました。

「ムーラン・オー・ラロックがワイン専門誌ですごい評価を獲得したんだ!」

 

20170206174717.jpg


記事を見ると、格付けシャトーを中心に選ばれた200種類のワインの中で、5倍以上の価格差のワインを抑えムーラン・オー・ラロックが4★を獲得していました。 


今回の試飲は単一のヴィンテージではなく複数のヴィンテージの試飲結果であるため、どのヴィンテージにおいても高い品質を持っていることの証明でもあります。

 
父から息子へと継承される蔵直ボルドーの逸品を、是非この機会にをお試ください。

 

加藤

 

PS  

トーマ氏が手掛けるムーラン・オー・ラロックの最新年号もただいま日本へ向かっています。是非お楽しみに!

「松乃鮨」 行ってきました!

池袋店店長の遠藤です。

 

先日、「予約の取れないお店」として有名な

大森海岸にある「松乃鮨」に行って参りました。


 と言うのも・・・

実は、光栄にも昨年の池袋店の成績が全店トップだったことを表彰していただき、

会社から招待してもらいました。


これも日頃、池袋店をご利用いただいているお客様のおかげです。

ありがとうございます。

20170204150113.png

なかなか行けない高級店の為、駅を降りてからワクワク・ドキドキが止まりません・・・

 

明治43年創業の、歴史を感じさせる入口。

20170204135004.jpg

中に入ると、表の喧騒を忘れてしまうかのような、静かな和の世界が広がります。

 
20170204135041.jpg

ワインリストには、ヴィノスやまざきのシャンパーニュをはじめ

白ワイン・赤ワインがずらりとオンリスト!

美味しい食事を、更に引き立ててくれます。

 

20170204144837.jpg

20170204144904.jpg


お料理はどれも素晴らしく、職人の技が光る逸品揃いでした・・・

 

先付けの蛸料理の柔らかさにびっくり!

20170204135333.jpg

季節の一品のかわはぎ、右の肝ソースが絶品です!

20170204135431.jpg

白子と魚の土瓶蒸し(出汁の味が素晴らしい!)

右の器に出汁を注ぎ、食材はポン酢でいただきます

20170204135637.jpg

焼き物

あまりに美味しくて、半分食べてしまいました・・・

20170204135926.jpg

そして・・・真骨頂のにぎりの数々・・・

写真を含め、計10種類ほどのにぎりのオンパレード!

20170204140203.jpg

こはだは酢の感じが絶妙

20170204140259.jpg

濃厚なうにと、品のある味噌汁の出汁が最高

20170204140349.jpg

最後の〆は、江戸前のあなごを濃厚な自家製ダレでいただきます

20170204140424.jpg

水物

(ジューシーな季節のフルーツ)

20170204141203.jpg

今回は、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。


実は、食事の後に、当店のワインの中から松乃鮨さんの江戸前のお寿司に併せて、

当店の人気の白ワインを提案させていただきました。

201702053.jpg

パスカル・ボンノム・ヴィレクレッセ

ブルゴーニュの最南端マコン地区で造られるワインは、適度な酸と豊かな果実味で、

繊細な味わいの中にもひと手間、ふた手間、職人の技を活かしたお寿司の美味しさをさらに引き立ててくれるに違いない!

と提案したところ、すぐにオンリストを決定していただき、お店でお楽しみいただけるとのこと。



是非、大切な方との記念日や、日頃頑張っている自分へのご褒美に

「和食の極み」を堪能してみてはいかがですか・・・

 

松乃鮨様のご紹介はこちら↓

http://matsunozushi.com/

 

元レストラン営業責任者の池袋店 遠藤

 

2(に)4(し)=西のワイン!

本日、2月4日は立春。
天候にも恵まれ、暖かい陽ざしに春の訪れを感じる一日となったのではないでしょうか。

そして、2月4日は2(に)4(し)ということで、「西の日」だそうです。

西、ワイン...と言えば...そうスペイン(西班牙)ワイン!

いま開催中の「うま得ワインセール」で話題のワインにも実はスペインワインがありました。



モンマルサルは、カバ(スペイン産スパークリングワイン)で人気の蔵元です。

モンマルサルとの出会いは、スペインで行われたある展示会で、1000円台のスパークリングワインを飲んだ時でした。
あまりの品質の高さと、クリーミーな泡立ち。下手なシャンパン(フランス・シャンパーニュ産の高級スパークリングワイン)よりも美味しい??と買付隊一同驚いたそうです。

その時は帰りの飛行機で残念ながら時間がなく生産者の元を訪ねる事は出来なかったのですが、数年後に当時ブースに立っていた青年、ジャウメさんがヴィノスやまざきの事務所を突然訪問してきてくれたのです。


そして、ジャウメさんに案内され後日スペインにある蔵を訪問しました。この地域はほぼ全ての生産者が大手企業資本のもと大量生産されたワインばかりでしたが、モンマルサルはいまどき珍しい家族経営の蔵元です。


すべてを手造りで造っているからこそ、輸入先は大手ではなく、どうしてもヴィノスにやって欲しいとの事で、それから輸入がスタートし5年以上のロングセラーとなりました。

その当時は、スパークリングワインしか蔵元からもご紹介してもらえなかったのですが、数年後再び蔵に訪れた時、テイスティングルームの奥に置いてあったのがこの赤ワインでした。

地場の品種を使い、濃く仕上がるも優しく滑らかな味わいに、買付隊はぜひ譲ってほしいと言いましたが断られてしまいました。

「スパークリングワインが私達のメインであって、この赤ワインは、地元の中でも昔から付き合いのあるショップや、家族、スタッフの友人などに渡す特別なワインなんだ...」

それから何回も交渉し、ようやく日本上陸を果たしたワインでもあります。
濃厚な果実味があり、おそよこの値段とは思えないほどの深い味わいには、はじめて飲んだ時に私も驚いたほどです。

このモンマルサルの赤ワインも入った、安くて美味しい「うま得ワイン」のセットもご用意しております。
「どれを選んで良いのか分からない」、「選ぶのが面倒・・・」という方にもオススメです!

うま得ワイン10本セット


さらに・・・


モンマルサル来日イベント開催!

2月23日(木)
中目黒店 17:00-
     18:00-
     19:00-

2月24日(金)
広尾店 17:00-
    18:00-
    19:00-

2月25日(土)
西武小田原店 12:00-
そごう横浜店 15:00-
西武渋谷店 17:00-
有楽町店    19:00-
武蔵小杉店 20:30-


春の初めとは言え、まだまだ寒さの残る季節。
しっかりとした味付けの食事も、まだまだ出番が多いのではないでしょうか。
そんな食卓にぴったりのワイン、是非この機会にお試しください!

ヴィノスやまざきOnlineShop ワインのご購入はこちら

1万円(税別)以上で配送料無料サービスとなりますので、「寒くて外に買い物は・・・」という方は、オンラインショップのご利用もお待ちしております。

WEB店長 井山

チーズもワインもハートが大事。

気付けばもう2017年も1ヶ月が過ぎ、明日迎える立春とは名ばかりの厳しい寒さが続く日本列島ですが、ほっこりする可愛らしいニュースが続々入って参りました!!

S__5365764.jpg

「何このチーズ!可愛いすぎる!!」
と今年入社の女子社員からの一言。

ハートの形そのままで、まるで純白のドレスを着ているかのような姿の白カビチーズ、"ハートのフロマージュ"がついに入荷しました!!

その昔、敵国の兵士と恋に落ちた女性が、ハート型のチーズをプレゼントしたという逸話から、フランスではハート型のチーズが各所に存在しているのです。

S__8445970.jpg
"ハートのフロマージュ" 

濃厚バターのようなクリーミーでクセの無い、どんな方がお召し上がりになっても喜ぶ味わいです!!
さっそくワインバー併設店舗では小分けにしてご提供しておりますので、ぜひお試しください!!


そして、ハートのラベルのワイン達も揃いました!!
ハートのラベルだからって侮れません。各蔵元が本気で造った自信作です!

S__8445971.jpg

カリフォルニアの蔵元ストーンヘッジとは、ヴィノスやまざきのお客様のために過去色々な共同作品を造っております。


170203201510043.jpg


今では5年以上連続して赤ワイン部門で一番売れている"メリタージュ・ナパヴァレー"もストーンヘッジで造ったヴィノスやまざきのお客様だけのワインです。

201607092.jpg

高騰しているナパヴァレーの中でも、最上級の畑を共に契約し、日本のお客様からの厳しい声を元に出来上がった人気ワインです。

今回は、どんな方がお召し上がりになられても絶対「美味しい!」と感じていただき、
チョコレートとも相性のいい。そんなワインが出来上がりました!!

もちろんプレゼントにもいいですが、ご自身へのご褒美用にいかがでしょうか?
ワインとチーズ、そしてチョコレート。
心(ハート)あたたまるアイテムたちがお迎えいたします。

さらに明日は、各店長たちが企画した気持ち(ハート)が詰まった試飲会を開催!
事前にご予約を頂くと特典がございます。
こちらよりご確認ください。
↓↓↓
0203ttl_form.jpg

岩谷

普段日本酒を飲まない方、必見!

2月に入り、いよいよバレンタインを間近に控えた今日この頃。
チョコレートは勿論のこと、赤ワイン、甘口ワインで思いを伝える、あるいは自分へのご褒美!


というのもいいですが、この機会に是非ともお試しいただけたら、と密かに思う日本酒がございます...。


日本酒というと「普段、あまり日本酒は飲まないわ」というお客様もいらっしゃるかと思います。


しかし、そんな方にこそ是非とも手に取って頂きたいのが、日本酒の「スパークリング」です。

 

20170202191715.jpg

 

というのも、何を隠そう私自身も、学生時代にこのスパークリングから日本酒が好きになった一人だからです。

 

DSC08762.jpg


ヴィノスやまざきでは、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016」にてスパークリングSAKE部門金賞を受賞した、その名も「嘉美心しゅわしゅわ」や、高知県の名蔵が仕込む「美丈夫 しゅわっ」など人気の日本酒スパークリングをご用意しております。

 

20170202193327.jpg


そんな中、特に私がハマっているのが、「誠鏡 純米スパークリング」。


名酒「幻」を醸す蔵元として知られ、広島県竹原市で100年以上続く中尾酒造が手掛ける一本です!


近年の日本酒ブームの密かなる立役者でもあるスパークリングは、酵母を瓶内発酵させて造られるほんのり甘味を感じる逸品。まるでシャンパンのような、シュワッと爽快な泡立ちとしっかりとしたお米の旨味を楽しめる一本です。

 

また、バニラアイスと合わせると、まるでバニラフロートのような魅惑の味わいに...


ボトルも淡いブルーでバレンタインギフトにもピッタリです!

 

また、まだまだ寒い日が続きますが、この冬は「熱燗」もいいけど、「シュワシュワ」な日本酒で楽しんでみては如何でしょうか。

 

ワインも一緒にご注文いただけますので、ぜひWEBショップをご利用ください。

 

片山

 

※日本酒のお取り扱い店舗は、一部店舗となります。

これは本当に「うま得」ですよ!

昔々、現地のレストランで驚きのワインに出会いました。

そして数年後、輸入するワインの最終候補に残った試飲のワインで

キラリと光るワインがありました。

ドメーヌ・パスカル・ボンノム ヴィレ・クレッセ VV

 

20170201183551.jpg

 

 

そしてその名前に何となくおぼろげな記憶がよみがえり、

確認をしてみると、まさにその通りでした!

現地で飲んだワインはパスカルの父、アンドレのワインだったのです。

 

息子であるパスカルは地元でも名蔵元で名が通っている父アンドレの元、

修行しながら自力で蔵元をスタートしました。

最初は2ヘクタールから始めて、今でも家族だけで目の届く畑をということで、

約6ヘクタールしか所有していません。

 

20170201183640.jpg

 

 

特にこのワインが造られる畑はマコン地区の高台にある超石灰質の畑。

地表には白い石が見えると思いますが、これが石灰質でワインにミネラル感を

与えてくれます。さらに、ワイン名の中にある「VV」とは古樹のブドウを使ったという証。

樹齢が50年以上の樹からとれるブドウで造られているので、

味わいが複雑で濃厚、しかも余韻もきれいです。

まさに世界中の白ワインの愛好家が憧れるブルゴーニュの数万円するワインに

匹敵するインパクトです!

 

20170201183512.jpg

 

完成度が高いので、そのままじっくり味わっても満足いただけると思いますが、

味わいの穏やかなチーズと合わせるとさらに旨みがぐっと広がります。

そういえば、明後日は節分。今や風物詩となった恵方巻きと合わせても

美味しいかもしれませんね。

 

これは本当に「うま得」ですよ!

 

寺田

 

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード