ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2015年4月アーカイブ

お待たせしてすみません。明日からお店に並びます!


実は3月のチリ・アルゼンチン買付けで見つけた衝撃の味わいのスパークリングワインがありました。

20150430-00 22 03 28_R.bmp

蔵元を回る旅の途中で立ち寄ったチリのワインショップで偶然発見したのです。

20150430-01.BMP

テイスティングをした瞬間、買付隊が声をそろえ、
「美味い!」と感動した一本でした。

かなりタイトなスケジュールの中でしたが、急遽予定を変更して、この蔵元に向かいました。
と言っても広いチリですので、スケジュール変更だけでも大変なわけです。

実はヴィノスの買い付けには、良くこういうことがあります。突然の出会いに予定を変更して飛び込みで蔵元を訪問してしまうのです。
断れることも多いのですが、今回はなんといっても30時間かけてやってきたチリ、絶対に仕入れたいという意気込みで蔵元を突撃訪問しました。

いろいろとお話を伺い、美味しさの秘密を知りました。
なんと、自社栽培の高級品種ピノノワールを贅沢に100%使用しているではありませんか!

Baidu IME_2015-4-30_22-0-8_R.bmp

「だから、あの旨みたっぷりの味わいに仕上がるのか・・・」
買付隊一同、感動しました。

フランスのシャンパーニュにも匹敵する美味しさ。
しかもチリですからお値段も本当にコストパフォーマンスあるお値段。
蔵元から「ここまで足を運んでくれたのだから」と、OKを頂いた時には思わずガッツポーズが出てしまいました。

ぜひ、4月末のお葉書でお客様にご案内したいと、そのまま現地にて交渉して、その場で船積の手配をし、なんとか 無事に船に乗せて出港させることができました。

しかし・・・
海上での荒波や天候不良により、船が遅延し・・・
写真 2015-04-30 21 54 34_R.bmp

結局、楽しみに待って下さったお客様に予定通りご案内ができず、はらはらの毎日でしたが、ついについについに到着したのです。
そして無事に本日、通関の許可がおりました!明日より晴れて店頭に並びます。

ゴールデンウィーク中のヴィノスやまざきには、そのような苦労でやっと到着した新商品も入荷いたします!

ぜひお近くのヴィノスやまざきにお立ち寄りくださいませ。
そしてお店がお近くにない方、ご旅行中の方は、是非WEBショップをご利用下さい。
自分達の足で苦労して輸入したワインが、少しでも皆様に喜んでいただければ、こんなに嬉しいことはありません。

ヴィノスやまざき商品部一同

もう初心者向けワインとは呼ばせない

本日よりG.Wもスタートし、各地にお出かけの方も多いのではないでしょうか。
おかげ様で、ルミネ立川店も一昨日無事オープンし、本日もたくさんの方にご来場頂きました。
9152_R0429.jpg
立川にオープンするに当たり、多くのお客様からの応援や励ましの言葉を頂戴しました。ありがとうございます。

ワイン専門店と聞くと、ワイン初心者には敷居を跨ぐことすら難しいイメージがあると言われます。私達も、ついつい本格辛口ワインばかりすすめてしまうこともあります。ですので、甘くて飲みやすいワインが欲しいと、ワイン専門店では言いたくないの、と、お客様から言われたことがあります。

かくいうわたしも、飲み易い甘口ワインが大好きでよく飲みますが、入社当初は初心者だと思われるのが恥ずかしくて、お客様にも同僚にも言えませんでした。

でも、決して甘口ワイン=初心者向けのワインではありません!! 
ワインの甘さは、葡萄の持っている本来の甘さなので、アルコールを弱めにすることで自然な甘さが残ります。
ですので、お料理にもあう甘口ワインもたくさんありますし、アウトドアや和食にもぴったりなものから、フルーツやデザートに合わせておいしい甘さの強めな貴腐ワインまで、飲む時と場所を選ばない優れものだと思います。

当店では、すべて蔵元が手造りで造った自然な甘口ワインを世界中から集めております。
ただ今、ヴィノスやまざきの各店舗では、甘口ワインを特集したブースを設けております。

新店舗のルミネ立川店や大阪ルクアイーレ店などでも、皆様甘口ワインコーナーをご覧いただいております。
37073.jpg
4月2日オープンの大阪ルクアイーレ店

S__19079170_R0429.jpg
4月27日オープンの立川ルミネ店


もちろん、昔からある店舗でも、甘口ワインは人気です!

S__11960333_R0429.jpg
西武渋谷店では、入口に甘口特設ブースが登場!

P1030531.JPG
横浜店のワインバーでは、普段辛口ワインを召し上がってる方からも、甘口のスパークリングワインのアスティ・スプマンテや、2.5%アルコールのシードルのご注文頂きました。

銀座エリアの有楽町店でも、一番人気のワインはこのフルーティーワインだと聞きました!
S__3457031_R0429.jpg

IMG_76112.jpeg

20年来のロングセラーであり、6%低アルコール赤ワインのソレイユ・キュベ・ユーコに、白ワインが登場!
シャルドネ種を主体に造られ、低アルコールはそのまま、とてもフルーティーで飲み易い白ワインです!

そのほかにも、世界中の小さな蔵元から届いた「春のフルーティー&スウィートワインフェア」を是非お楽しみ下さい!
20150425_04甘口.jpg

ヴィノス一の甘口ワイン応援ソムリエ
岩谷

ワインセミナーを開催致しました。

本日は、コレド室町店の第一回目となる定例ワインセミナーを開催しました。
S__35397635.jpg

ワインのABCから始まり、味わい別にテイスティングを楽しんでいただき、直輸入のチーズとの相性も楽しんでいただきました。
S__16687116.jpg

しかし、まだセミナーに慣れない矢尾店長と行った久々のワインセミナーで、緊張してガチガチになってしまいました...たどたどしいセミナーになってしまい、申し訳ありません...
S__35397639.jpg

だからこそ、ワインの美味しさを皆様にちゃんとお伝えしようと、買い付けのストーリーをたくさん語りながら進行させていただきました。

中でも、カリフォルニアの人気ワイナリー、パライソ農園が造る濃厚なシャルドネや、
S__3604487.jpg

チリから買い付けた秘蔵ワイン、アンユージュアルに人気投票にて大好評いただきました。
S__3604488.jpg

アンユージュアルは、チリの秘境から買い付け、ヴィノスとの出会いがきっかけで蔵元が開発した最高峰の一本ですが、皆様からの美味しい!という声をいただき、本当に胸がいっぱいになりました。
S__16687121.jpg
これからも美味しいワインをワインセミナーを通して皆様にお伝えして参ります。皆様と楽しい時間を過ごせて本当に胸がいっぱいになりました。
あのワイン、美味しかったから買っていくね!と、セミナーのあとでご感想をいただき、本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

ワインに興味があるけど、どう間なんでいいかわからない...
もっと自分で美味しいワインが選べるようになりたい...
そう思っていらっしゃる方、是非ヴィノス各店の定例セミナーにご参加ください。ヴィノスのバイヤー陣が、買い付けのストーリーと共に楽しく、簡単にワインの楽しみ方をレクチャーいたします。
b_winesem2015.jpg
今後ともヴィノスのワインセミナーをどうぞよろしくお願いいたします。

ルミネ立川店、本日オープン!

本日午前10:00、立川ルミネ地下1階にヴィノスの新しいお店がオープンしました!
オープン直後から、たくさんのお客様にご来店いただきました。
1430104798552_resized.jpg

カリフォルニアとチリの生産者達もたった今駆けつけてくれました。
1430104789585_resized.jpg

立川店の開店に際し、只今オープニングフェアを開催しております!
とってもお買い得な福袋や・・・
20150427 hukubukuro.PNG

立川店限定のコスパ抜群ワインセットや・・・
20150427 set.PNG

チリやカリフォルニアの大人気ワインがなんと・・・!
20150427 casa.PNG 20150427 claudia.PNG

そして、ルミネ立川店の店長として抜擢されたのは、最年少女性店長の駒木根。

1430109488813_resized.jpg

まだ慣れない店長職をベテランソムリエの根来(ねごろ)がサポートし、皆様をおもてなしいたします。
1430109495619_resized.jpg

オープン早々からご来店いただいたヴィノスをご存知のお客様から、
「ヴィノスが立川にできたんだね!いつも通販で利用していたから、気軽に立ち寄れるようになって嬉しい!」
有楽町店の常連のお客様からも、「これからも頑張ってね!」
と嬉しいお言葉をいただきました。

これからも皆様のワインライフをさらに充実できるように、美味しいワインをご提案してまいります。
たくさんのご来店、心よりお待ちしております!
ルミネ立川店店舗写真

ヴィノスやまざき ルミネ立川店 スタッフ一同

〒190-0012
東京都立川市曙町2-1-1
ルミネ立川地下1階
TEL:042-595-8249

お客様の声に耳を傾けることが...

先ほど本日最後の試飲イベントが終了致しました。

 

今回ヴィノスイベントに初参加してくれたエスタンパのベン。

はるばる片道30時間以上もかけて、美味しいワインを紹介してくれ、本当にありがとう!

 

20150426jiyu1.jpg

 

20150426hiroo.jpg

 

そして、ウォーターストーンのフィリップ。

 

20150426ike.jpg

 

20150426koredo.jpg 

 

今回、なぜスタディ・イン・ブルーがサクラアワード最高賞のダイアモンドトロフィを受賞することができたのか、フィリップに聞いてみた。

 

すると、こんな言葉が返ってきた。

 

「カリフォルニアには高級ワインを造る生産者がたくさん存在しています。

でも、私は彼らに負けないくらいのワインを造る自信があります。

なぜなら、私はこれまでお客様が求める声に真摯に耳を傾けながら、真剣にワインを造り続けてきたからです。

その結果が今回の受賞につながったのだと思います。

全てはお客様のおかげなのです。

実は、このようにたくさんのお客様と接しながら試飲会を行うのは日本(ヴィノス)だけなのです。

だから、今回の試飲イベントで得たお客様の声を次のワイン造りにも生かしていきたい。」

 

約1週間、フィリップに同行して全てのイベントに参加して参りましたが、この謙虚で真摯な言葉は私の胸に突き刺さりました。

 

20150426kore2.jpg

 

これからもお客様と生産者の懸け橋であり続けます。

 

 

そして、いよいよ明日に迫りました立川店オープン!

なんとか商品の搬入も全て完了し、あとは陳列するだけになりました。

 

20150426achi01.jpg

 

立川店では、

オープン記念ワインの福袋!

コスパ抜群・極上ワイン12本セット!

先着100名様限定のプレゼントワイン!

等、盛りだくさん!

さらに、明日の13時から16時にはフィリップもベンもやってきます!

 

ぜひ、お楽しみにお待ちください。

 

商品部 久留

まさか、来てくれるとは...

おかげさまで、2日後になりましたヴィノスやまざき立川店のオープン準備も着々と進んでおります。

 

20150425tachi.jpg 

 

オープンまで今しばらくお待ちくださいませ。

 

さて、今回の「春の新入荷ワインお披露目試飲会」を開催するに当たり、急遽二人の生産者にも試飲イベントに参加してくれるようにお願いしました。

 

なぜなら、彼らが造ったワインが、なんと日本の女性ソムリエが選ぶワインコンクール「サクラアワード」にて、約3000本の頂点を極めたからです。

 

カリフォルニア・ナパヴァレーの「ウォーターストーン」のフィリップ・ゾーン氏は、過去何度も日本に来てくれ、本日も各店の試飲イベントを大いに盛り上げてくれました。

 

20150425tama.jpg

 

 記念にサインボトル.jpg

 

でも、もう一人の生産者「エスタンパ」のベン・ゴードン氏が、片道約30時間以上もかけてチリから日本まで来てくれるとはスタッフ誰一人思っていませんでした。。。

 

それでも、イベント開催中は一切疲れた表情を出さずに、熱心にお客様にワインを注ぎ続けてくれました。

 

そして、お客様が真剣にワインを飲まれている姿やワインの美味しさに感動されている姿を目の当たりにし、ゴードン氏自身が逆に感動している姿を垣間見ることができました。

 

 20140425numa01.jpg

 

20150425seno.jpg

 

試飲会が終わった後、ゴードン氏が語った言葉・・・

「今回はスケジュールの関係上、ヴィノスやまざき全店を回ることができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

次回は必ず全店を回れるスケジュールで日本に来ますとお客様に伝えておいて下さい。」

 

20150425numa02.jpg 

 

そんな情熱タップリの生産者試飲イベントは明日も開催致します。

今からでも間に合いますので、是非、ご一緒にダイアモンドトロフィー受賞者が造る蔵直ワインを楽しみましょう!

お申し込みはこちら

 

 生産者来日試飲会イベント

 

ヴィノススタッフ一同

本日より始動!生産者が各店舗を回ります!

本日より、ウォーターストーン・ワイナリーのフィリップ・ゾーン氏と、エスタンパ・ワイナリーのベン・ゴードン氏がヴィノスやまざき各店舗を回り、試飲会を開催しております。

まず先陣をきったのは、武蔵小杉店。
本来、土日にワインフェスタという試飲会を開催しております。
しかし、今回は平日、しかも金曜日の夜開催というオープン以来初めての条件での開催となりました。
急遽決まったワインフェスタのため、全員の方にご案内が出来なく本当に申し訳ございません。

店長の影山もお客様が集まるか、ずっと心配で眠れなかったそうです。
でもほっとしました!!ご覧ください!
1429882675955_R.jpg

ご参加頂いたお客様も笑顔でワインをお召し上がりいただきました。

このブログをご覧頂いた方へ。
明日、明後日と生産者2人がヴィノスやまざき各店舗を回り、店内でワインの試飲会を開催します!
l_water_event.jpg
※上記申込みフォームからお申込みの方は特別価格にてご参加可能となっております。

●カリフォルニア・ナパヴァレーのウォーターストーン・ワイナリー醸造家フィリップ・ゾーン氏来店スケジュール
1429882730683_R.jpg
4月25日(土)
15:00から たまプラーザ店
17:00から 西武渋谷店
19:00から 有楽町店
4月26日(日)
15:00から 池袋店
17:00から コレド室町店

●新入荷チリのエスタンパ・ワイナリー醸造家ベン・ゴードン氏来店スケジュール
1429882757907_R.jpg
4月25日(土) 
12:00から西武小田原店
15:00から 沼津店
17:00から 新静岡セノバ店
4月26日(日)
13:00から 自由が丘店
15:00から 広尾店
17:00から 有楽町店

lg_tenpo3.gif

ぜひ、ご来場お待ちしております。
岩谷

素敵な時間をありがとうございました!

本日は、東京ベイにあるT'SUKI sur la mer(ツキ・シュール・ラメール)にて、春の新入荷ワインのお披露目会を開催いたしました。
本会においても、たくさんのご参加を賜り、心よりお礼申し上げます。

DSC01451_R.BMP


今回、サクラワインアワード2015にて日本一に輝いた生産者たちも、カリフォルニアとチリから駆けつけ、別なワインとお料理と共に素敵なお時間を皆様と過ごすことができました。

写真 2015-04-23 22 52 59_R.bmp

この春、大阪ルクアイーレ店や、来週27日にオープンするルミネ立川店に間に合わすために、
たくさんの新着ワイン達が続々入荷し、今回のパーティーで皆様にいち早くご紹介することができました。

土曜日から、新しいフェアが始まります。
是非、今週末はヴィノスのお店まで、足を運んで見てください。
皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。

ヴィノスやまざきスタッフ一同


静岡にて開催 春の新入荷ワインお披露目会

本日、静岡にて春の新入荷ワインお披露目会を開催させて頂きました。
皆様お集まり頂きまして、本当にありがとうございます。

DSC01316_R_R.JPGDSC01289_R.JPG

IMG_5003_R_R.JPGIMG_5007_R_R.JPG

今回のお披露目会に合わせゲストとして登場した、ウォーター・ストーン・ワイナリー醸造家フィリップ・ゾーン氏も皆様の笑顔に感動されていました。

DSC01374_R_R.JPGDSC01362_R_R.JPG

不備な点もあったかと存じますが、皆様が少しでもお楽しみいただけましたら幸いです。
これからも皆様にご満足いただけるよう努力してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

ヴィノスやまざき静岡チーム

春の新入荷ワインお披露目会開幕

本日、恵比寿ガーデンプレイスにありますジョエル・ロブションにて、春の新入荷ワインお披露目会を、ささやかに開催させていただきました。
DSC01106.JPG

今回のパーティーは、たくさんのお客様で早期に満席となり、一部キャンセル待ちの方もいらっしゃいました。
この度はたくさんのお申込み、誠にありがとうございます。

ジョエル・ロブションの料理とワインとのマリアージュは、皆様より大好評いただきました。

DSC01213_R.JPGDSC01193_R.JPG


今回特別ゲストとして招いたフィリップのワインにも、人気が集中しました。
DSC01257_R.JPGDSC01259_R.JPG
皆様の幸せな笑顔で、私達スタッフも幸せいっぱいになった一日でした。
これからも、一人でも多くの方々にワインを通じて幸せになっていただけるよう、社員一同務めて参ります。

ヴィノスやまざき社員一同

春の新入荷お披露目パーティ、大成功??

この度、ヴィノスやまざきは23店舗目となる新店をJR大阪駅再開発のルクアイーレにオープンし、そして4月27日に立川ルミネ店がオープンするなど新たな店舗が生まれます。

20150405-01_R.bmp

また、先日開催されたサクラアワードという全国の340人の女性ソムリエが選ぶワインコンテストでは、全てのインポーターの中で最多受賞となりました。
これもひとえに常日頃からご愛顧いただいております、皆様のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

本日は、ルクアイーレ店オープンをお祝いを兼ねまして、受賞したワインや新入荷ワインをお披露目する食事会を開催いたしました。

20150420_03.jpg

このイベントは、本日の大阪から東京、静岡とスタートするのですが、
すぐに満席になってしまった東京、静岡と比べ先週の段階では、
一番集まりが悪く、一時は開催を中止しようかと、悩んでしまいました。

しかし、「静岡はもっと大阪より小さな都市。でも、時間をかけてワインのコスパやストーリーを知っていただいたから今があるのです。今からゼロからお客様を作る気持ちでやって下さい。」との社長からの言葉に、もう一度、顔の見えるお客様に個別にご連絡させて頂きました。すると、なんと1週間で100名のお席が満席になってしまったのです。
 
会場には、これまで京都店、神戸店をご利用いただいておりましたお客様やルクアイーレ店オープンより当店をご利用いただいているお客様の笑顔が。
そして、大阪オープンを祝って駆けつけてくれたwaterstoneのフィリップが。
先週は落ち込んでいた私ですが、胸が一杯になってしまいました。

20150420_07.jpg
 
そして、パーティでは、新入荷のワインも長年のロングセラーも、大好評いただき「コスパいいやん。」と、大阪の皆様からおほめの言葉を頂き、嬉しかったです!

20150420_06.jpg

生産者のこだわり・想いをワインと共にお伝えする蔵直ワイン。

関西では、まだまだ新参者のヴィノスやまざきですが、生産者の想いがこもったコスパワインをこれからどんどんご紹介していきます。

明日より都内、静岡での開催となります。
関東圏の皆さま、どうぞ楽しみに待っていてください。
 
20150420_04.jpg

そして、関西の皆さまこれからも楽しい会を開催していきたいと考えております。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

ルクアイーレ店 店長 近光

ヴィノスのワインの人気は・・・?

本日、サクラワインアワード受賞ワインを一挙にテイスティングできる記念パーティが、都内某ホテルにて開催されました。

会場には各受賞を果たした数百本以上のワインがずらりと並び、実際に選考を行った女性ソムリエをはじめ、たくさんの女性の出席者で会場は非常に華やかな雰囲気に包まれていました。また、会場には辰巳琢郎さんをはじめ著名人の方々も多くご参加されており、あらためて受賞ワインの素晴らしさに舌鼓を打っていらっしゃいました。

20150419_181151_resized.jpg

そんな中、本コンクールで最高賞となる5つの「ダイヤモンド・トロフィー」をはじめ、メダル173個の最多受賞を頂いたヴィノスやまざきも、このパーティーに特設ブースを出展させて頂き、受賞ワインをご紹介させて頂きました。

中でも特にダブルゴールドメダルを獲得したこちらのワイン達に人気が集中しました!

20150419 double gold a.jpg

あのトム・ワトソンの実兄が造る秘蔵カリフォルニアワインは大好評でした!

20150419_180335_resized.jpg

ボルドーの高級シャトーで醸造経験を積んだリッジさんが、カリフォルニアの秘境カーメルヴァレーの奥地で自社ぶどうから少量のみ造るワインの味わいに、
「カリフォルニアでこんなエレガントできめ細かい味わいのワインは初めて!」
「まるで、高級ボルドーだね・・・」と大人気頂きました。

そして、南フランスのトップ醸造家でもあるオロスケットさんが造る当店オリジナルワインも、

20150419_180347_resized.jpg

「こんなフルーティかつ複雑な白、飲んだことない!」

都内有名レストランのソムリエールの方からも、
「美味しい!是非うちでオンリストしたい。」等様々なご意見を頂きました。

こちらのピノノワールの意外な美味しさに皆様びっくりされていました!

20150419_180358_resized.jpg

「ニュージーランド産で、しかも有機で2千円台なんて、本当びっくりです。」
「すごい果実味がチャーミングで、飲みやすくて美味しい!これからの季節にピッタリですね。」

そして、この春やっと再入荷を果たした、フランスで買い付けた人気白も、大好評でした!

20150419_180415_resized.jpg

「フルーティで、トロッとしてて、まさに自分が探してた味の白にやっと出会えた!」
「ソーヴィニヨンってもっとさらっとしてるのに、ボリューム感がすごいですね!」

ブースに立ち寄って頂いた皆様、たくさんのご意見誠にありがとうございます!

どれも、少量生産のため毎年少量しか分けて頂かないワインたちばかりです。
気になるサクラワインアワード受賞ワインたちは、WEBショップからご購入頂けますので、是非ご利用くださいませ!
20150419 sakura.jpg

そして、今回の目玉であるダイアモンドトロフィー受賞ワインたちは・・・
goods_8_1.jpg 20150419_201235_resized.jpgのサムネール画像

驚くほど人気が集中し、一時大混乱でした・・・

そんなダイアモンドトロフィーを受賞した二人の蔵元が、今週のパーティでワインをお披露目するために日本に向かっています。
私たちヴィノスのスタッフも、ワクワクが止まりません!
トロフィー受賞ワインは、もう間もなく、日本に到着します!今しばらくお待ちください・・・


今回のサクラアワードでは、ヴィノスから3名の女性ソムリエール達が審査員としても参加しました。
今、世界中でも優秀な女性醸造家が活躍しており、そんなワインメーカーたちを表彰する企画もあり、ワインの業界は女性が活躍できる業界だと嬉しく思いました。ヴィノスでも実際に元気な女子スタッフたちが、各部門で大活躍しており会社の中枢の担うまでに成長しました。
今後共、ワイン業界全体を盛り上げていけるよう努力してまいりたいと思いますので、今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

20150419_200924_resized.jpg

ヴィノスやまざき 女性スタッフ一同

週末はヴィノスに遊びにいらっしゃいませんか?

「今年はワインを初めてみたい」
「ワインが好きな友達ができた」
などなど、先日のワインセミナーや週末試飲イベントでは初めてヴィノスをご利用になられるお客様から、様々なご意見を頂戴しております。
新生活も少し落ち着きを見せ、ワインをゆっくり楽しみたい、というお客様に多く足を運んでいただき、本当に嬉しく思います!

不安定な天気から一変しお出かけ日和となった今週末は、是非ヴィノスに遊びにいらっしゃいませんか?
ヴィノスでは毎週末、気軽なワインの試飲イベント、「ワインフェスタ」を開催しております。
20150418 blog.JPG 20150418 yokohama.JPG
※先週のワインフェスタの様子

昨日のバイヤーズブログでも少しだけお伝えさせていただきましたが、
今週末は「もっとワインが好きになるワイン会」と題し、どなたでも気軽にご参加いただけるワインイベントを開催します!

ワインが初めての方でも楽しめる、大人気の低アルコール(6%)&甘口のワインや・・・
日本を代表する著名人たちもケース買いするほどの、当店が世界中から買い付けた珠玉のワイン達をご紹介いたします!
20150418 wine tasting.jpg
ワインの詳細は、ワインフェスタにて明かされます!

「ワインって美味しい!」
「ワインってこんなに楽しいんだ!」
このイベントを通じて、皆様にそう感じていただけると幸いです。

各店での開催スケジュールはコチラ!

■開催日:4月18日(土)、19日(日)
15:00から  新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店、大阪ルクアイーレ店
17:00から  静岡本店、沼津店、有楽町店、西武渋谷店、自由ヶ丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店

※事前ご予約特典として、ご予約いただいたお客様のみ、テイスティンググラスにてワインをお楽しみいただけます。
ご予約はコチラから↓
20150418 ttl.jpg

皆様とお会いできることを心より楽しみにしております!

ヴィノスやまざき 店長一同

職人気質と言われても・・・

今週末、どんなイベントを開催するのが良いか、私を含め、"職人気質"の店長たちが集まって激しく議論しました。
「皆様に人気のワインを常に紹介して一人でもワインのファンに、ヴィノスのファンになっていただきたい・・・そうするには、どんなイベントが良いだろう・・・?」
そんな想いから、今週末は難しいワインをプレゼンする試飲会はやめて、原点に戻りヴィノスで最も人気のロングセラーワイン達を、できるだけたくさんのお客様に知っていただきたい!と、かつて14年前に渋谷店から始まったワインイベント、「ワインフェスタ」を開催することに決めました。

参加費は、なんと無料。「なぜまた無料に・・・!?」という声も、もちろん社内から上がりました。
私達にとってワインフェスタは、ワインをまだ知らないたくさんの方々に、「ワインって楽しい!」と感じていただきたい。
ワインはもっと身近なものだと感じていただきたい。今週は、楽しく、誰もが参加し楽しめる試飲即売会をコンセプトとし、ワインフェスタを開催させていただくことになりました。
どんなに職人気質と呼ばれようと、お客様が大好きな私たちは、お客様の事を優先しすぎてしまい、採算度外視で美味しいワインをご紹介したくなってしまうのです。

あの小山薫堂さんもこよなく愛する南フランスのゴージャスな白ワインや・・・
20150418 koyama.PNG

東京カレンダーにて「蔵出しコスパワイン」として取り上げていただいた、驚愕コスパに人気沸騰した新大陸の赤ワインなど・・・
20150418 tokyo calender.jpg

当店のロングセラーの人気ワイン達を、ご紹介させていただきます。
皆様、是非お友達やご家族など、お誘い合わせの上、お気軽にご参加くださいませ。

■開催日:4月18日(土)
 15:00から  新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店、大阪ルクアイーレ店
 17:00から  静岡本店、沼津店、有楽町店、西武渋谷店、自由ヶ丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店

※事前ご予約特典として、ご予約いただいたお客様のみ、テイスティンググラスにてワインをお楽しみいただけます。
ご予約はこちらから↓
20150418 ttl.jpg
http://v-yamazaki.co.jp/event/wine_festa/entry.html

皆様とお会いできることを店長一同、心よりお待ちしております。

ヴィノスやまざき 店舗部長 鶴見

ロングランセミナーの裏側 -渋谷店編-

本日は渋谷西武店にて、2015年度第1回目となる月例ワインセミナーを開催いたしました。
先日のブログでご紹介させいただきましたワインフェスタ同様、この定例ワインセミナーも14年間、毎月欠かさず行って参りました。そんな歴史あるセミナーを、就任したばかりの私だけでやることがあまりにも不安で、いてもたってもいられず本部にヘルプを依頼いたしました・・・
そして、バイヤー陣や「ヴィノフィル」主宰の斉藤研一先生が駆け付けてくれました。(本当にホッとしました。)
本日のセミナーは、ご参加者様計30名の満席となりました。たくさんのご参加、誠にありがとうございます。
20150415_191150_resized.jpg

しかし、渋谷のワインセミナーも、現在のような規模ではなく、別フロアの貸会議スペースにて、こじんまりとしたワインセミナーから始まったと、社長から教えていただきました。
ただワインを説明するだけでは、お客様に共感いただくことはできない。ワインの買付裏話とかも交えながら、ワイン雑貨、美味しいチーズ等を楽しんでいただき、ワインがある生活って楽しい!って皆様と共感していただくことができるのが、ヴィノスのワインセミナーよ。その原点となった渋谷店の店長を務めるということに、誇りを持って欲しい。」
社長からの貴重なアドバイスに、自分の責任がいかに重大かを再認識しました・・・

「本当に、自分ではできるのだろうか・・・」
正直、まだ経験が足りない私は不安に思いました。

そこでバイヤーの李さんから、
「私も、11年前この渋谷店に入店した時、ワインの事は全く分からなかった。でも、渋谷店を利用されるお客様から、『一緒に学んでいこうよ』というお言葉をいただき、お客様の席に混ざりながら少しずつ覚えていった。知識だけをつけて専門用語を使いまわすのは、ヴィノスのセミナーではない。生産者の通訳や、いつもお客様の率直な意見やご感想に耳を傾け、その中に商品開発におけるヒントがたくさんあったから、実際に海外に買付に行ったりすることができるようにまでなった。」
その言葉に、ハッとさせられました。ただ知識をひけらかすのではなくて、お客様の色んなご意見をもとに、美味しいワインをご提供していくのが私たちの使命だと痛感しました。

そんなバイヤー陣が買い付けてきたワイン達は、ご参加いただいたお客様からも大好評いただき、本当に嬉しく思いました。
種本社長が初めてパライソ農園に訪れた時のエピソードを聞きながらのパライソ・シャルドネは格別で、
20150415_203107_resized.jpg 20150415 paraiso chardonnay.jpg
「口の中いっぱいに溢れる果実の味がやみつきになりそう!」
「現地価格を聞いて、なぜこの価格が実現できたのか最初は分からなかった!」
「ブルゴーニュ(仏)の高級白かと思いました!」
というご感想をいただき、大好評でした!

日本から30時間かけてチリから買い付けた「アンユージュアル」は、満場一致で「美味しい!」と大好評でした!
20150415 unusual.JPG 00005610_photo1.jpg
「今まで飲んだどのチリワインよりも柔らかく、でも、どのチリワインよりも力強くて驚いた!」
「普通ではない。という言葉の意味がよくわかる飲んだ事のな味。」
「高級ボルドーワインみたい!」
というご感想をいただきました。(李さん、モニターの後ろで、涙目になってましたね・・・)

そして、ワインのお供として、フランスから買い付けたチーズ達とのマリアージュも大絶賛いただきました!
20150415 cheese.JPG 20150415 langres.jpg
白ワインとのマリアージュで大好評だった、仏シャンパーニュ地方産のウォッシュチーズ「ラングル」

私も未熟ながら、このワインセミナーにて皆様の様々なお声を常に記録し、皆様と一緒に知識を深めながら、まだまだ時間はかかりますが将来立派な講師になれるよう、自己研鑽し頑張って参ります!
20150415_190648_resized.jpg
今後ともヴィノスやまざき渋谷西武店をよろしくお願い申し上げます。

渋谷西武店 田谷

大阪いよいよ本格始動!

大阪ルクアイーレがオープンしてそろそろ半月。
何度かリピートで買いに来て下さるお客様も増えました。
20150402_店内_R.jpg
この半月、お店のことが忙しくて、すっかりパーティのご案内が遅くなってしまいました。
昨日、東京メンバーが企画を練り直しているのを見て、「これは、まずい。頑張らなければ。」と、ブログを書いています。
 
大阪も今回の新商品お披露目パーティ開催いたします。
勿論、サクラアワードで最高ダイヤモンドトロフィーを受賞したフィリップ・ゾーンさんも駆けつけてくれます。
20150403%20Philip.jpg

といいますか、今回の来日は、大阪オープンを祝って来日してくれるので、実は、このパーティこそヴィノスの真打なのです。
 
しかし、お店が忙しくて、告知も遅れてしまい、今大阪パーティまだまだお席が残っています。
が、私達は、大阪パーティこそ今回の中で一番素晴らしいと思っています。

何と会場はホテル阪急インターナショナル!
そして料理はワインにあわせて、シェフが腕を振るって下さいます。
(もちろん、着席!!!)
 sion.nn_R.jpgpartyryouri_R.jpg
なぜ阪急インターナショナルホテルかというと・・
 
ヴィノスが蔵直ワインを始めた1994年、一番最初にご注文をくれたのが阪急インターナショナルの当時のソムリエだということです。
そこから口コミで関西のソムリエたちに口コミで広がりコスパを重んじる大阪のソムリエに育ててもらい、それから全国に浸透したのです。
ですので、大阪は、絶対にいつかは出店して恩返しをしたかった場所。
そしてオープニングパーティは「阪急インターナショナル」と、社長は決めていたそうです。
 
そんなヴィノスの想いがつまったパーティ、実は、東京パーティに集客は遅れを取っています。
でも、これから、一気に頑張りますので、どうか関西の皆様、いえ、全国の皆様、大阪のパーティにいらして下さい(いらっしゃれなくても、大阪のご友人、是非ご紹介下さい。)浪速の商人魂で、最高のパーティにしたいと思っています。
お待ちしています。
 0413l_spring_event.jpg

東京や静岡には負けない、関西チーム一同

企画を練り直しました・・・

「春の新入荷ワインお披露目会」を来週に控える中、「どうすればお客様にご満足いただける素敵な会が開催できるか・・・」
本日各部門長が集まり喧々赫々、協議を行いました。
20150413 岩谷.jpg

今回、当店の人気パテを作ってくれている代官山の星付きレストラン、「レ・ザンファン・ギャテ」さんからのご紹介で、系列店でもある素敵な会場をご紹介いただきました。
20150413 Tsuki.PNG

東京ベイの大パノラマを一望できる、海辺にひっそりと佇むフレンチレストランです。
一度レストランに足を踏み入れた瞬間、目の前に広がる絶景には圧巻でした。その瞬間、「ここで決めよう!」と、即その場で会場の予約を行いました。

しかし、イベントの告知を始めて以来、お客様からご意見をいただきました。
「もっと足場が良い場所にしてほしかった・・・」
「アクセスも大変だし、立食の割に値段が高すぎるのでは?」
「ワインクラブ会員の特典はないのか?」

本当に申し訳ございません。私、企画担当の企画力と配慮が足りず、一部のお客様にはご心配をおかけしました・・・
そこで、本日のミーティングにてお客様にもっと心地よく楽しんでいただくために、企画自体を見直しました。

まず、今回女性ソムリエやプロフェッショナル達が選ぶワインコンクール、「サクラワインアワード2015」にて、アメリカ部門、チリ部門にて最高賞である「ダイアモンドトロフィー」を受賞した2蔵元にお願いし、急きょ駆け付けてくれることに!
ウォーターストーンのフィリップさんは、大人気オリジナルワイン「アンサンブル」をはじめ、カリフォルニア・ナパヴァレーでもトップクラスの評価を獲得している造り手。
20150403 Philip.JPG
「この賞を取れたのも、ヴィノスのお客様のおかげ。直接みなさまに感謝の意を表したい」
と、日本に来てくれることに。

そして、今回チリから初来日となるエスタンパのベンさんも、
20150413 ben.JPG
「世界中でもこのワインを入手できるのは、日本のヴィノスのお客様だけ。是非最高のワインを私自ら皆様に振舞いたい。」
と意気込みを語ってくれました。

彼らが造る秘蔵ワイン等を、蔵元のストーリーを、ワインと共にお楽しみいただけるようになりました。

次に、本パーティは立食から、着席フルコースを楽しんでいただけるよう、レストラン側と再度話し合い変更いたしました。
20150413 料理.PNG
当日の会では、サクラワインアワードにてメダルを受賞したワインや、今回来日するウォーターストーン、エスタンパの新入荷ワイン、そして春新入荷の日本酒等、数十種類のワインを楽しめるため、少しでも皆様にゆっくりとワインと料理を楽しんでいただきたく、パーティの形式自体を変更しました。

そして、ワインクラブのお客様は、18:00からいち早くご入場いただき、当日お飲みいただくワインをご自身のペースでゆっくりと楽しんでいただける「事前内覧会」へのインビテーションを企画いたしました。
20150413 You-Are-Invited.jpg
限定入場いただいた会員様は、日本初入荷のワインやスペシャルワインを誰よりもいち早くお楽しみいただき、もちろんその場でご注文も可能です。もちろんフィリップさんとベンさんも会場にてお待ちしております。

新入荷ワインのお披露目会を行う、年に一度のワイン会です。是非ご参加ください。
しかし、着席のコース料理に変更したため、実はご参加いただける席数に制限が出てきてしまいました・・・
ご希望の方は、恐縮ですがお早目にお申し込みください。私が責任を持って、素敵な席に優先的にご案内いたします。

お申し込みは、コチラから↓
20150413 event.jpg

皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

イベント企画担当 岩谷

PS: 今回はコース料理に変更しましたが、ご参加費は据え置きに抑えました。料理もコスパ抜群です・・・

屋外でのワインの楽しみ方は?

今日、お店で、これからバーベキューをされる方や、散歩のお供にワインを
お探しに来られる方など、「屋外でワインを楽しみたいから、ワインを選んで。」というお声を多く頂きました。
私がアウトドア用におすすめするワインは、こちらです。

スクリューキャップで屋外でも開けやすい
20150412_richi.jpg
 
爽やかな果実味が楽しめるスパークリング
20150412_etanithi.jpg

低アルコール甘口ワイン
20150412_soreiyu.jpg

しかし、本日いらしたあるお客様に
「君はわかってないね。私が屋外で楽しみたいのは本格赤ワインなんだよ。」
と、ちょっと厳しく?ご注意を頂きました。
 
本格赤ワイン・・・屋外・・・・私は必至で考えました。
そして、おすすめしたワインは、
 
20150412_PN.jpg

パライソ葡萄園は、カリフォルニアのモントレーの山間地にある葡萄園です。
カリフォルニアのナパヴァレーなどの大手ワイナリーも原料葡萄を買い付ける自然派の葡萄園です。
その中の最高の区画で、ワイナリーを訪れた方のためにだけ作っているのが「パライソ」というワイン。
特にピノノワールは、ボリュームもありながらしっかりした酸味、そしてフレンチオーク(樽)で熟成した絶妙な複雑さ...。

ワイン通の方から20年以上も大好評をいただいているワインなのですが、
近年、パライソのピノノワールはスクリューキャップになったのです。


世界中の多くのワインメーカーは、コルクかスクリューキャップかで悩んでいます...。

本当は、ワインの品質の絶対保持のためにはスクリューキャップが良いということなのですが、
どうしても、『 コルク = 本格ワイン 』というイメージがあるため、スクリューに踏み切れない生産者も多くいます。

しかし、パライソはついに数年前、スクリューに変えました。
ブランドイメージよりも、絶対的な品質保持を選んだのです。
 
さて、そのお客様が満足されたかどうかですが・・・、

夜お帰り際に
「深澤君、美味しかったよ。妻の作った弁当にもよくあった。」と、合格点を頂きました。
 
皆様、最近はスクリューキャップの本格ワインも増えております。
是非、このお客様のように、屋外でも本格ワインをお楽しみ下さい。

深澤

14年間続くワインイベント

先日のブログにてご紹介させていただきました、レイニャック2010やプティプロも再入荷し、本日の週末試飲会にはたくさんのお客さまにご参加いただきました。天気の悪い中、お店まで駆けつけていただいた皆様、本当にありがとうございます!

西武渋谷店のワインフェスタには、買付隊長の種本社長も駆けつけ、大盛況の一日となりました。
IMG_5886.JPG

しかし、このワインイベントも、「もうやめようか・・・」と社内で激しく議論したことも何度もありました。

実はこのワインフェスタは、西武渋谷店が2001年に都内1店舗目をオープンして以来、かれこれ14年続いているワインの試飲会。
14年間、毎週末、私達は欠かさずこのイベントを開催してまいりました。始めた当時は、なかなかお客様にも集まっていただけず四苦八苦した時もありました。

でも、どんなに大変でも、
「ワインは決して難しいものではなくて、楽しくて美味して、夢のある飲み物。だから、お客様の目線で、一緒に共感できる空間を作りたい・・・」
そんな私達の想いから、14年間このイベントを欠かすことなく続けてきました。そんなワインフェスタでは、買付の裏話やオリジナルワインを造るまでの苦労話等、なかなかお店のPOPでは書けない話も・・・見習い店長の田谷も、社長の口から初めて聞くエピソードに、驚きを隠せませんでした。

ヴィノスのワインは、南フランスから始まりました。
当時は安ワインの産地と言われていた「ラングドック地方」。トラクターが走り大量生産のワインしかない、と業界では言われていた産地ですが、「実は丁寧に、ひとつずつぶどうを手摘みして素晴らしいワインを造る生産者がいる。」という情報を聞きつけ、私たちはフランスへ飛びました。それが、ヴィノスの蔵直便の始まりでした。

今日は、そんな元祖蔵直ワイン達を、一部ご紹介させていただきました。

例えば、南フランスで初めてシャルドネ種やヴィオニエ種を植えたピケさんが創立した「プティプロ」。
0411S__11411480.jpg
今や、南フランスは広く白ぶどう品種を栽培していますが、実はその先駆けとなったのがこのプティプロを造るピケさんでした。
当初、シャルドネを植え始めたピケさんは隣人からのバッシングを受け、夜中にこっそり苗木を何度も抜かれたことがあるほど。
でも、最高の日照量を誇る南フランスだからこそ、最高の白ワインができる!と信じたピケさんのワインは、日本のワイン専門誌でも5つ星を獲得するほどの生産者と成長しました。

そして、南フランスのトップシャトーとして名高いシャトー・ド・ペノティエもその一つ。
17世紀から存在するこのシャトーは、ペノティエ家によって受け継がれ、今や南フランスが世界に誇るトップワインへと成長しました。
しかし、実際には当主のマダムも「本当にこういうスタイルのワインで良いのか・・・」と悩み迷い、その心の内をヴィノスと共有し、お客様に満足いただけるにはどんなワインを造れば良いか、共に悩みながら一緒にワイン造りを取り組んできました。
041117900.jpg
今日は、14年間渋谷店をご愛顧いただきましたお客様への感謝を込めて、シャトー・ド・ペノティエが造る特別なワインを振舞わせていただきました。
この「エスプリ・ド・ペノティエ」は、ヴィノスがお願いして特別に造ってもらい、あまりの美味しさに人気定番ワインと化した大ヒットワイン。マダムにお願いし、少量のみこの古酒2000年を特別にとっておいていただき、本日のワイン会にてご紹介させていただきました。

「本当に美味しかった。最高の体験をできました。ありがとうございます!」
「いつも、このイベントには参加してますが、社長の熱い想いに目頭が熱くなりました・・・」

感動のお言葉をたくさんいただくことができました。本当にありがとうございます。

そんなワインフェスタは渋谷店から始まり、ヴィノスの22店舗へ広がっていきました。
041118509.jpg

有楽町店
201504111.jpg

京都店
0411RIMG3418.jpg

武蔵小杉店
0411KIMG0545.jpg

コレド室町店
DSCN0627.JPG

時にはお客様からも「面白くない!」とお叱りを受けることも多々ありますが、「ワインを心から楽しんでいただきたい!」という気持ちから、毎週このようにワインイベントを開催させていただいております。

そして、今月オープンした大阪ルクアイーレ店では、当店の直輸入ワイン第一号のシャトー・レゾリュ―赤ラベルが、一番人気のワインです!と店長から報告がありました。
0411S__6701062.jpg

14年間、ワインに対する情熱をワインフェスタを通してお伝えし続けてきました。
時に、社長とも意見を対峙することもありましたが、「やり続けることに意義がある」という言葉が自分の心にズシンと残り、今日まで開催して参りました。今日、皆様からのたくさんの感動の声に、「本当に今日まで続けてきてよかった」と心の底から感動しました。

ワインの魅力を、感動を、そして汗と涙のエピソードを、これからも皆様にお伝えしてまいります!
週末イベントは明日も開催します!是非ヴィノスにお立ち寄りください!
0411ttl.jpg

店舗代表 鶴見

あのイタリアンの名店、本日3店舗目がオープン!

本日、日本を代表するイタリアンの名店、キャンティが代々木上原に新しくオープンした新店舗に、伺ってきました。

写真 2015-04-10 19 44 53_R.bmp


キャンティは、今年で55周年を迎える老舗イタリアン。
実は、キャンティの川添社長のかねての依頼で、55周年のオリジナルワインもヴィノスがプロデュースさせていただきました。

写真 2015-04-10 19 44 46_R.bmp

ワインリストは、キャンティとヴィノスが選りすぐったトスカーナ州のワインを中心に、セレクトいたしました。

定番のバジリコのパスタと、自社栽培農家のサンパンクラツィオが作るオリジナルワインの相性は最高...

写真 2015-04-10 19 44 48_R.bmp

そして、お肉のグリルとワインのマリアージュは、これ以上ない至高のひとときを味わうことができました。

写真 2015-04-10 19 44 41_R.bmp

川添社長に聞いてみると、実は予約が殺到しすでになかなか予約がとれないほどの人気だそうです。前を横切る地元のお客さまからも、予約の依頼が絶えることはありませんでした。

このようにヴィノスはレストラン様のワインメニュー作りのサポートや、共同でのワインの仕入れなども積極的に取り組んでおります。

写真 2015-04-10 19 44 50_R.bmp

キャンティ代々木上原店、是非一度お立ち寄りくださいませ!

[ Grill&Pasta CHIANTI 代々木上原店 ]
住所:〒151-0064 東京都渋谷区上原1-25-11
TEL:03-3460-8882

[ 営業時間 ]
ランチ:12:00-14:30(L.O 14:00)
ディナー:17:00-23:00(L.O 22:30)
定休日:月曜日(但し、祝日が月曜日の場合は翌日の火曜日が休み)

ヴィノスやまざき 営業部

お客様に育てられ25年・・・

フランス・ボルドーの5大シャトーを勝る実力で人気を集めるレイニャックの2010年が、やっと再入荷してまいりました!
お問い合わせ頂いておりました皆様、本当にお待たせいたしました。
20150409 Reignac 2010.JPG

実はシャトー・ド・レイニャックは今年でデビュー25周年。
20150409 25 an.jpg

最高のワインを造りだすために長年敷地内の改革を行い、25年間身を粉にして働いてきたオーナーのヴァテロさんとは、レイニャックが誕生してからの長年のパートナー。25年間レイニャックを販売してこれたのも、皆様の長年のご愛顧の賜物と、深く御礼申し上げます。

レイニャックは90年代半ばから様々な目隠しの試飲でボルドー左岸の1級シャトー、右岸のペトリュス、シュヴァル・ブラン、アンジェリュスなどを圧倒し、世界的に知られるようになりました。
20150409 WS評価.PNG
ですが、まだ無名な時代にレイニャックを見つけ出し始めて日本に輸入したのがヴィノスやまざきなのです。
その頃も素晴らしいワインでしたが、レイニャックもまだ方向性を模索し、オーナーのヴァテロさんも悩んでいたりしました。

ですので、まだワインの輸入を始めた当時、ヴァテロさんとは意見が合わず衝突が絶えませんでした。
ワイン造りを始めたばかりの彼は、とにかく評論家が高く評価する味わいを追求し、量を売ることがレイニャックというブランドを一気に世界に知らしめ、高い知名度を得られるのだと思っており、まだ1店舗しかなかったヴィノスに対しても、到底仕入れられない販売量を求めるようになりました。
私達は、真摯にヴァテロさんと話し合うために現地ボルドーまで飛び、何度も議論を重ねました。
あまりの激しさに、途中通訳スタッフまで倒れてしまうことも・・・

私達は言いました。
「いくら量を一度に売っても、何のお客様のためにならない。評論家ではなくお客様が求めるスタイルが何かをまず理解してほしい。少しずつ時間をかけてワインの魅力をお伝えしていくことで、レイニャックを長年愛していただけるファンを作っていく。それが私たちが考える誠実な商売のあり方です。」

ヴァテロさんは、その時から少しずつ変わりました。
毎年、日本に足を運び、お客様が求める味わいは何か・・・を考えるようになり、どんどんワインのスタイルも難しい味わいのものから、果実味と力強さに溢れつつも複雑な味わいを備えた素晴らしいワインに変貌していきました。
20150409 shibuya.jpg 20150409 Yurakucho.jpg

「日本のお客様なくして今のレイニャックはない。皆様に本当に感謝している。」

世界中でも引き合いが強く入手困難なレイニャックですが、輸出するワインの多くは日本のヴィノスが輸入。
ヴィノスのお客様に、最優先にワインを押さえてくれているのも、彼の配慮から。
しかも、ヴィノスのレイニャックだけは特別なブルーラベル。一番良い樽のものを瓶詰したバレルセレクションなのです。
20150409 blue label.jpg20150409 barrel.jpg
さらに、フランス国内や他国では新しいヴィンテージを発売しているところも多い中、ヴィノスのお客様のために、最高に美味しく飲めるまで熟成してもらっているのです。

25周年をお祝いすると共に、長年のご愛顧、重ねて御礼申し上げます。
最高のヴィンテージである2010年、是非お楽しみください。
2010年は現地にもない、これが最後の在庫です。
昨今の円安で、今後は価格の変更も予測されます。もっとも美味しく安く購入できるのが、今かもしれません。
今すぐ、店舗、WEBショップ、または通販ダイヤル(0120-740-790 受付時間9:30?19:00)までお問い合わせください!
 
PS:そんなレイニャックも飲めるからも知れない・・・?
週末イベント、今週は各店すべて違う企画を計画中。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。

ヴィノスやまざき 店長一同

ロングランセミナーの裏側

今日は静岡のワインセミナーに参加してきました。
このカルチャースクールでは異例の20年以上続くロングランセミナーだそうです。
そのロングランの秘密を学びたい、そんな思いで今期は私が事務局をやらせていただくことになりました。


0407S__3424327.jpg
今回も満席の30席。
そして本日の講師は、買付隊長やワインスクールでは有名な斉藤研一先生、そしてヴィノスのソムリエ陣が参加しました。
0407S__10862641_R.jpg
かなり高額なワインや、高額なチーズ、が出たり・・この会費でここまでしてもらってもいいの?
というお客様の声もありますが、
私達は、こういったセミナーで楽しい中にも、お客様の声を聞きたい、それを商品政策に生かしたい・・という思いがあるからです。

今日、昼間、社長のテレビ取材が行われ、それにも同行させていただいたのですが、「今までに失敗したこと、壁にあたったことは何ですか?」というインタビューに「ソムリエ協会の資格を取ったり、有名シャトーのワインばかりを品揃えして敷居の高い店を作ってしまった時、お客様が離れていってしまったことです。」と、答えていました。
ヴィノスにもそんな時代があったんだ・・と驚きました、と、社長に言うと、「セミナーも専門用語ばかり使って、一時は集客できなくなって、しばらくお休みして いたこともあったんだよ。」とのこと。
0407S__3424303.jpg

そういう失敗があったからこそ、今は、難しい言葉は使わない、専門用語を使った場合は必ずわかりやすく解説する・・というルールがヴィノスのセミナーにはあるのです。
だから初心者の方も、長く学んでいらっしゃる方も一緒に楽しめるのですね。
04071947_R.jpg04071946_R.jpg
「ああ、楽しかった!」と、お客様がお帰りになる時、とっても嬉しくなりました。
今日から始まったこのセミナーは、これから関東、関西でも始まります。
是非ヴィノスのワインセミナーにご参加ください。
b_winesem2015.jpg

セミナー裏方代表 岩谷

緊急速報!

つい先ほど、チリのある蔵元から嬉しいニュースが!
実は、今年3月、サクラワインアワード2015にて、チリ部門No.1の「ダイヤモンドトロフィー」を獲得した新鋭ワイナリー、「エスタンパ」の醸造家ベンさんが、今月末来日することが決定いたしました!
20150407 Ben.jpg
醸造家ベン・ゴードン氏(写真左)

日本で最高賞を獲ったとの連絡を蔵元にしたところ、
「本当に嬉しい!ぜひ日本のヴィノスのお客様に、私がワインを振舞い皆様から直接感想を伺いたい。」
熱い想いをぶつけてくれました。

先日のチリ買付にて、サンティアゴから南にひたすら車を走らせた所に、エスタンパ・ワイナリーはあります。とにかく、秘境すぎて実際に買付に行ってきた会長も驚いておりました・・・
20150407 Estampa.jpg
蔵元に到着したときに、「ここまで来てくれてありがとう!」という感謝の意を込めて、日本の国旗を揚げてくれていたのを見た時、
「こんな遠くまで来てよかった!」 by 会長
と、ベンさんとの出会いに感動していましたが、来日できると聞いて本当に嬉しくなりました。

今回は、チリ訪問時に買い付けることに成功したコスパ抜群の新着ワイン達を引っ提げ、「春の新入荷ワインお披露目会」に駆けつけてくれることになりました!ダイヤモンドトロフィーを獲得したワインのお披露目も・・・!?

そして、春の試飲会では日本酒の蔵元も、限定酒のお披露目も兼ねて参加予定です。
※前回「蔵会」イベント時

実は、ヴィノスのルーツは「やまざき酒店」として、先代の時代から「静岡で美味しいお酒はないのか?」というお客様の声に背中を押され、優れた地酒の蔵元を発掘し、当時は無名だった銘酒、全国区にまで引き上げました。磯自慢を始めとする蔵元たちを啓蒙し、今では静岡の地酒は、「吟醸王国しずおか」と呼ばれるまでになりました。

今回の試飲会では、全国的蔵元の限定酒が飲めるチャンス!?乞うご期待下さい!
今、各蔵元に参加要請を行っておりますので、詳細は今しばらくお待ちください・・・
春の試飲会、お申し込みはコチラから↓
20150405-05_R.bmp

そして蔵直ワインクラブも、申込み締切間近でたくさんのお問い合わせを頂戴しております!
コチラもお早目にお申し込みください!
20150406-02_R.bmp


「春の新入荷ワインお披露目会」 開催事務局

伝統と革新

本日、シャトー・ド・ペノティエのマダムと都内某所にて久々の再会を果たしました。
20150406-01_R.bmp

今やシャトー・ド・ペノティエは、放送作家の小山薫堂さんをはじめ、たくさんのお客様から愛され、昨年のサクラワインアワードではダイアモンドトロフィーを獲得するほどの造り手に成長しました。
これもペノティエの長い伝統の中で樹齢の古い樹があったからという伝統と、AOP(原産地呼称制度 これを名乗るためには葡萄の品種の制約がある)を名乗らなくても美味しいワインを造ろうという革新的な考え方が両者にあったからこそなのです。

そして、本日一年ぶりの再会を果たした社長の種本とマダムは色々な話を繰り広げるなかで、
「今までになかった新しいコンセプトのワインをこれから造ろう!」という話が!
世界レベルに成長したシャトー・ド・ペノティエが、当店のお客様のためだけに最高のぶどうを使って特別なワインを造るという話に、ぞくぞくしてしまいました。

ぶどうの樹が美味しいワインが作れるようになるまで長い時間がかかるのと同様に、ワインビジネスも長い年月と信頼関係なくして革新は成り立たないのだと思い知らされた一日でした。
素晴らしい時間を本当にありがとうございます。
先日の社員総会では永続勤務の社員が会社から表彰されましたが、長く一つのことをやり続けることの大切さを
ワインビジネスを通じて学びました。(新入社員の君たちも頑張れ!!)

そしてそんな伝統と革新により造られたワインが詰まっているのが、蔵直ワインクラブです。
その月しか入手できない希少なワインたちに、生産者の長年の情熱が詰まってます。
20150406-02_R.bmp

蔵直ワインクラブも、締め切り間近です!
是非この機会にお申し込みください!


大阪店オープンご報告

初めての大阪出店に、社内一同ドキドキでしたが、無事4月2日にオープン、
オープン週の週末が終了いたしました。
 20150405_02_R.bmp

1週間前から現場に入り、開店準備に入ったのですが、毎日不安で一杯でした。

大阪は厳しい。誰もが口を揃えて言われるのです。
東京ほど大きくない商圏に、たくさんの店がひしめきあっている。
競争激化というより、競争が激しすぎる、行き過ぎの地域・・だと有名コンサルタントの先生も書いていらっしゃいます。
 
しかも、この場所は伊勢丹さんの大切なワイン売り場。今までも素敵な売り場があり、
伊勢丹のお客様で繁盛していたところをヴィノスやまざきにお任せ下さり、お客様に喜んでいただける店にしなくては・・
と、オープン前日までは焦っていました。
20150405ー04_R.bmp

しかしオープンから週末にかけては、関西全域からヴィノスのお客様がご来店下さり、店に勢いをつけてくださいました。
「ヴィノスのお客様は、なんて温かいんだろう」感動に疲れも吹き飛びました。
 
今回は地球の裏側チリから、生産者「テラマター」が駆けつけてくれました。
なぜなら、大阪のお客様はコスパに厳しい、と聞いていたので、チリのテラマターなら絶対喜んで頂けると考えたからです。
20150405-01_R.bmp 
価格と品質に厳しいと聞いておりました大阪のお客様も、テラマターのコストパフォーマンスにはご納得いただき、
おかげ様で、売上目標を達成しました。
 
そして何よりも今回、「ヴィノスさん、これからも大阪で頑張って。」という励ましのお言葉や
今までお店がなかったので、長年通販でご購入いただいていたお客様がご来店され
「大阪にようやくお店が出来て嬉しい。今後もお店に通います。」という、暖かいお言葉を頂き
疲れどころか、パワーを頂きました。
 
ヴィノスは小さな会社ですので、なかなか全国にどんどんお店を出すことができませんが、
是非、今日の大阪で大好評だったチリなどの新大陸のワイン、是非WEBや通販でお楽しみ頂ければと思います。
 
今回大阪オープンさせて頂き、創業の「大八車をひいて」のスピリットが少しだけわかったような気がします。
これからも、大八車をひく気持ちで全店頑張りますので、宜しくお願いいたします。
 
そして、今月末の各地でのイベントも是非お待ちしております。
20150405-05_R.bmp

大阪店オープニングスタッフ一同

20年来のヒットワイン、ご紹介します・・・

本日は、今年度1回目となる試飲会を、各店にて開催させていただきました。
1回目にふさわしい最高のワインをご紹介しよう・・・
そんな気持ちを胸に、皆様に想いの詰まったワイン達をご紹介させていただきました。本日、コレド室町店のイベントに参加させていただきました。
0404S__23445521.jpg

さて、私が1994年初めて輸入したワインは南フランス無名産地の「シャトー・レゾリュー」でした。
当時はボルドーやブルゴーニュといった有名産地しか日本に出回っていなく、お客様の、
「無名の産地でもいい。1,000円代前半でコクがあってむちゃくちゃ美味しい赤ワインを仕入れてほしい。」
との声で、たどり着いたのが、シャトー・レゾリュー他、本日ご紹介させていただいたパライソのワイン達です。
20150404 leolliuex.jpg
1,000万円の運転資金を銀行から借りて、清水の舞台から飛び降りるつもりで1コンテナ輸入したのが昨日のことのようです。
それから20年。一緒にやってきた蔵元のワインの品質はぐんぐん上がり、ロングセラーワインとなってきました。
改めてシャトー・レゾリューを皆様にお飲みいただき、
0404「レゾリューのロゼが飲みたかった!」.JPG 0404ヴィノスの原点を語る.JPG
「やっぱりこれが一番美味しい・・・」
いつもケースでご利用いただいているお客様の言葉でした。

「赤ワインが苦手でしたが、初めて美味しいと思いました!」
ワインを日頃の飲まない初参加のお客様からも、大好評いただきました。

実際にお店でお客様が喜んでいただいている様子や生の声を聞き、心から嬉しく思いました。

そして、この春限定で買い付けに成功した、レゾリューのロゼも、爽やかな味わいが大好評いただきました。
20150404 ChLesOllieuxRose.jpg


業界は円安時代、ワインの価格の上昇が当たり前になっている今日、
どうしても、あのヒットワインを当時の価格で販売し、お客様に喜んでいただきたい!
そんな想いから、15年来のパートナーであるパライソ農園のリチャードさんに私からお願いし、
パライソ・ピノノワールを初めて輸入した当時の2000円台で販売したい・・・
20130922_01.jpg 20150404 paraiso.jpg
最初は当然断られました。パライソのピノノワールは現地でも45ドル。2000円台というのはどんなに頑張っても不可能だろうか・・・

残念な想いを秘めながら、この10年間、少しずつお店を増やし、大阪ルクアイーレ店も加わり、今年春23店舗のワイン専門店へと成長いたしました。そしてやっと、1種類のワインだけで1コンテナというロットで輸入できるようになりました。

品質や物流の質を下げずに、現地と変わらない価格で販売することが可能になったのも、そのワインの良さを沢山の方に体感していただけるようになったのも、何より当社のワインを応援し、飲み続けて下さったお客様たちが、いらっしゃったからだと心から御礼申し上げます。

ヴィノスの試飲会はバイヤーや経営陣まで飛び込み参加し、買付裏話をお話しさせていただくことも!明日も試飲会、開催します!是非ご参加ください!
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

種本 祐子

このコスパ、世界一・・・?

4月に入り、「新入荷ワインのお披露目会」も開催間近となって参りました。
20150403 party.jpg

実は、ある蔵元との交渉の際に、「是非日本の皆様に、最高のワインをご紹介したい。」と、人気ワインを造る醸造家が急きょ、パーティに駆け付けてもらえることとなりました!
当店のオリジナルワイン「アンサンブル」を造る、ウォーターストーン・ワイナリーの醸造家フィリップさんが、来日することが決定いたしました!
20150403 Philip.JPG C22-38.jpg

人気ワイナリー、パライソ農園の初代醸造長を務めていたフィリップさんとは、もう15年来のパートナー。
しかも、先日のサクラワインアワードにてダイアモンドトロフィーを獲得したスペシャルワインのお披露目も・・・
そんな彼がまた来日すると聞き、楽しみで胸が躍ります!

ちょうど1年前・・・
彼とヴィノスが共同でブレンドし開発した「アンサンブル・カベルネ・ソーヴィニヨン」は、昨年のコレド室町店オープンの時期に初リリースいたしました。今月でちょうど発売1周年を迎えました。

当店をご存知でなかったコレド室町に来店されるお客様は、このワインをご利用いただき、
「果実味がたっぷりで、口当たりもまろやかで、飲みやすい。本当に美味しい。」
いうお声をたくさんいただきました。

ワイン通のお客様からも
「ナパヴァレー産でこんな手頃で美味しいワイン、出会ったことがなかった・・・」
と、太鼓判をいただきました。ご利用ありがとうございます。

世界中でもこのヴィノスでしか入手できないナパヴァレーのオリジナル・カベルネ、是非ご利用下さい。


この春、そんな「アンサンブル」に加え、カリフォルニア・ナパヴァレーから、もう一つスペシャルなワインが入荷しております!

ナパヴァレーのもう一つの人気ワイナリー、ストーンヘッジ。
中でも彼らがナパヴァレーの最高の畑、「ステージコーチ」の畑から造るカベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴは、買い付けに成功するもあまりの美味しさとコスパで瞬く間に完売してしまう人気ワインです。
20150403 Stagecoach V.jpg 20150403 Stonehedge Cab.jpg 

ステージコーチの畑といえば、他の有名ワイナリーもこぞってここのぶどうを原料とし、なんと3万円を超える価格で流通させる造り手もいるほど、ナパヴァレーでも最高級のぶどう畑として知られています。
先日のカリフォルニア買い付けにて醸造家のドンさんと交渉し、「この春にイチオシの赤ワインとして紹介したい!」という想いが通じ、買い付けることに成功しました!
DSC00164.JPG

2年以上の樽熟成を経て少量のみ造られるこのワインは、完熟ベリーの果実味と力強く骨太なタンニンが素晴らしい1本。
現地カリフォルニアにて$45にて販売しているワインを、交渉に交渉を重ね、2980円という価格を実現し、今人気集中しております。
生産者からも、「この価格は二度は出せないからね。」と念押しされたので、もしかしたらこの価格はこれで最後かもしれません・・・

ナパヴァレーから買い付けた最強コスパの2本、是非この機会にご利用下さい!


追伸:
今週末は新年度第1回目の試飲会「テイスト・オブ・ヴィノス」を開催いたします!
春にピッタリのロゼワインやスパークリングワイン、パライソ農園の人気ワインが登場します!

20150403 TOV.jpg

新しい仲間達が加わりました

桜も満開を迎えた4月2日、23店舗目となる大阪ルクアイーレ店が無事オープンし、たくさんのお客様にご来店いただくことができました。
1427969856191_resized.jpg
店内が込み合う中、ヴィノスまで足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございます。

新しいお店が仲間として加わった中、総勢12名の新入社員が入社し、ヴィノスの一員となりました。
20150402 新入社員.JPG

『新年度を迎え、新しい組織体制となるこの2015年は、「再創業元年」であり、さらにワインの市場を広げていく立役者になってほしい。そして、一人一人が経営者のつもりで「当事者意識をもち、Work for Othersの精神で一緒に頑張って行ってほしい。」
20150402_134807_resized.jpg
社長の言葉に、新入社員のみならず、私達管理職の社員達もハッとさせられました。

「昨年は、本当にWork for Othersの精神で仕事に臨んでいただろうか・・・一店舗一店舗ごと、100%お客様のための売り場作りやサービスができていただろうか・・・」

正直、在庫管理ができておらず欠品を引き起こしたり、接客レベルが低くお客様をがっかりさせてしまったことも多々あったと思います。
新たに店舗運営部長に任命いただいた私にとって、社長の言葉は私の胸にズシンと落ちました。

たくさんの課題を、その後の社員総会にて激しく議論しました。
経理部や通販部からも、「全社で協力しあって最高のお店を今年作ろう。」
部門を飛び越して、全員でお店を作り直そうと、気持ちを一致することができました。

本日新しいお店、そして新しい社員達を迎え、心を新たにもっともっとお客様に喜んでいただけるお店を作るということを、会社を代表して固く決意いたします。
20150402 tsurumi.JPG

今年度もヴィノスやまざきをよろしくお願いいたします。

鶴見

今年度もよろしくお願い申し上げます

本日から新年度がスタートいたしました。
と同時に、待望の大阪ルクアイーレ店が、本日プレオープンを迎えました!!
0401 komi.jpg
内覧会なのに、大にぎわい。明日は、入場制限をかけるみたいです。それにしても、今回ワイン売り場を、ヴィノスにお任せ下さった伊勢丹さんには本当に感謝!

しかも、「毎晩深夜まで準備して、朝には笑顔で元気にお客様に向かわれているヴィノスさんの社員の方の姿を見て、商人の基本を見た思いです。感動しました。私たちも変わります!」というお言葉を伊勢丹の方から頂き、本当に嬉しく、身の引き締まる思いでした。

でも、私達は、そんなに高い評価を頂ける程立派ではないのです。3月には沢山の商品が動きすぎてしまい欠品を起こし、沢山の皆様にご迷惑をかけてしまいました。商品仕入れの総責任者である私の管理不足です・・・本当に申し訳ありません。

しかし、この新年度初日で本日から心も新たに、待望のワイン達が入荷してきました!

あの当店の白ワイン部門人気No.1のロングセラーワイン、「プティプロ・シャルドネ」再入荷!
暖かい春の日和にぴったりの、爽やかでフルーティな味わい。今や20年来の大ヒットワインとなりました。
我慢できない!完熟シャルドネ.JPG

そして、買付隊がフランス中を歩き回り訪問した蔵元の中で、「これは今まで飲んだ中で一番美味い」と全員一致で納得した絶品白ワインもやっと再入荷しました。
その名も「ジボー・ソーヴィニヨン」。遅摘みのソーヴィニヨン・ブラン種からパスカルさんが少量のみ造る白ワインは、トロトロしていて、白桃やライチを彷彿させる果実味に溢れています。一度飲むとクセになります。
2050401 Gibault.jpg 20150401 kaitsuke.JPG

その他、続々と秘蔵ワイン達が入荷しております。是非、この機会にお店にいらしてください。

新年度を迎え、更に新しいお店が加わったこの新年度初日。
全社員気を引き締め、今年度も皆様にもっともっと楽しいワインライフをご提供できるよう頑張って参ります。
どうぞヴィノスを今年度もよろしくお願い申し上げます。


ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード