ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2015年3月アーカイブ

お客様のクレーム?

申し訳ありません・・・

大阪ルクアイーレ店は、本日プレス内覧会も行われ、社内は新年度にむけてワクワクしています。
20150330 osaka.jpg

が、今朝の本部ミーティングは、そんなワクワクしたものではありませんでした。
店長たちから、上司から、大変厳しくお叱りを受けました。
20150330 ミーティング.jpg

それは・・・

「欠品が多すぎる!!!商品部(私です。発注担当)は、一体何してる!!?」
 
というお叱りです。
実は、大阪店オープンや室町、武蔵小杉店のアニサーバリーが嬉しくて、思わず「ポイント5倍」にしてしまったため、予想以上にワインの在庫が動きすぎてしまって、欠品が相次いでいるのです。

そして、何と、中にはお客様からのお問い合わせが多くて、空輸で緊急輸入手配をしたものも・・・
たとえばお花見で昼間から気楽に飲めるノンアルコールのフェスティアン、価格は1580円です。
20150330 festillant.jpg
が、大人気のあまり空輸で持ってくるため、普通に考えても1本3000円位になってしまうのです。
ですので、売れば売るだけ赤字になるのですが・・・

先日、社長より、
「欠品をしたのは、見込を正しく判断できなかった我が社側の責任です。
その商品を楽しみにしていらしゃるお客様の責任ではないのです。
だから、赤字でもいいから至急空輸で手配しなさい。」

という指示を受けたからです。
これからは、予想以上に好評な商品がどの位売れるのか・・数字の読みのプロをめざし頑張ります。
 
しかし、いくら空輸でも現地にないものは輸入もできません。
今、ポイント5倍(明日まで!)で、人気商品がまとめてかなり売れています。
是非、この機会、お買い逃しないように!(欠品が心配ですが・・・)
 
本島

胸が熱くなる...感謝のワイン

大阪店オープニング店長の近光です!
明日の内覧会に備え、いまスタッフ総出で準備を進めてます!

20150329_uriba.jpg

ワイン雑貨も本日到着!ワインがある生活を皆様に楽しんでいただくために、グッズ売り場も制作中です。

20150329_グッズ.jpg

ご自身用にもプレゼント用にも、アルコールは苦手だけど雰囲気だけでも...、
ヴィノスやまざきではいつ来ても楽しい!そんなワインがある生活をご紹介いたします。

そして、本日は今年度末最後のワインフェスタ!
あとは深澤さんに任せてファイナルフェスタ開催の為、神戸に向かいました!

新しいお店の立ち上げにたずさわれるのも、神戸店のお客様に育てていただいたおかげだと感謝しております。

今日は、そんなお世話になったお客様に感謝をお伝えするため神戸店でワインフェスタを開催いたしました。

ブログで大阪店への異動を知ったお客様などもご参加いただき、ワインのご紹介をしながら途中、目頭が熱くなりました。

20150329_kobe.jpg

2012年7月にオープンしてから早2年8カ月。
神戸店にご来店いただいた全てのお客様に支えていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

年度末ワインフェスタを締めくくるジオリス・メルロー2011

神戸店店長としての最後のワインフェスタで、このワインをご紹介できて私も嬉しいです。
神戸店のお客様にはこのワインから当店をご利用になられた方も多く、本日お越しいただいたお客様も、

「ヴィノスはこれまで関西のワインショップにない面白いワインがあって楽しいね。」
「ペトリュスの苗木から造られるワインって聞いて、興味本位で飲んでみたけど、それがきっかけでヴィノスのワインを飲むようになったしね」っとお言葉を頂きました。

そして、現地でこのワインを楽しんでいたお客様もいらっしゃいました。
「実は、前にカーメルヴァレーの付近に住んでいました。ジオリスは地元でもやはり評価の高いワイン。また手に入れることも困難だったので、特別な時に楽しむ、そんなワインでした。日本では手に入らないと思っていたので、本当に嬉しい!!」

お客様からのお言葉で、胸が熱くなりました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

4月2日にオープンするルクアイーレ店でもたくさんのお客様に蔵直ワインの魅力をご紹介いたします。
最後の作業ぬかりなくやって、素敵なお店を作りお客さまを笑顔でお迎えできるよう頑張します。

大阪ルクアイーレ店店長 近光

追伸
ポイント5倍フェア(3月31日まで!)は店舗でもWEBでも実施中!是非ご利用ください!

生涯最高の1本、ご紹介します・・・

昨日の甲子園では、静岡高校が50年ぶりのベスト8に勝ち進み、静岡が起源のヴィノスも今週末は異常な盛り上がりとなっております。
今週は年度末最後のワインフェスタということもあり、いてもたってもいられず、コレド室町店、有楽町店のワインフェスタに参加させていただきました。
20150328 kaichou.jpg

皆様にとっておきのワインをご紹介したい・・・
でも、口下手な私が出てしまうとお客様にご迷惑をおかけするのでは・・・

今まではそう思って店長たちに任せていましたが、

「私が生涯飲んだ中で一番美味しいワインを、皆様に飲んでいただこう。」
そう胸に熱い想いを秘め、今日はワインフェスタに飛び入り参加させていただきました。
ご参加くださった皆様、聞きづらかった点もあるかもしれませんが、本当に最後までお付き合いいただきありがとうございます。

ワインマニアの私は、フランスの銘醸ワインはじめ、たくさんの有名銘柄も飲んできました。
しかし、最も記憶に刻まれたワインは、カリフォルニアの山奥で見つけた(先日の李バイヤーのブログでもあった)ジオリスでした。
20150324 georis merlot.JPG

自画自賛になってしまいますが、本当に美味しい。でも、
「もうジオリス・メルロは造れない・・・」
そう生産者から言われ、この2011年でご紹介できるのが最後となってしまったジオリスが作る当店オリジナルワイン。
本日お集まりいただいた皆様に、日頃の感謝を込めてご紹介させていただきました。
20150328 会長サンテ.JPG

「美味しすぎる・・・カリフォルニアにこんなにフランスの高級ワインを彷彿させるワインがあったなんで、驚きです。」

「ワイン、詳しくないけど、これは異常な美味しさ!」

「いつもお店に入荷する度に買ってましたが、もう最後なんですね。本当に残念・・・今日はまとめ買いしにやってきました。」
20150328 片山.jpg
あまりの美味しさに涙を流すお客様も・・・(ついついもらい泣きしてしまいました・・・)
たくさんのご意見、誠にありがとうございます。

そしてその美味しさは、全国のヴィノスのお店でも大反響を頂きました。
20150328 yokohama.JPG 
↑ジオリス登場で拍手喝采 @横浜店

20150328 musako.jpg
↑飲んだ店長が一番感動 @武蔵小杉店

20150328 shibuya.jpg 
↑フェスタ歴14年、ジオリス好き大集合@渋谷店

20150328 kyoto.JPG
↑「美味しい!」が連発 @京都店

20150328 本店.jpg 
↑醸造家・寺田、熱く語る @静岡本店

20150328 ikebukuro.jpg
↑こちらもジオリスに人気集中 @池袋店

その他店舗でも、大好評いただくことができ、本当に嬉しく思います。
しかし、ジオリスに人気が集中してしまい、希少な在庫も残り僅かになってしまいました・・・
是非、この週末中のお買い求めをおすすめいたします。

そして、間もなくオープンを迎える「大阪ルクアイーレ店」店長の近光くんからも、売場の準備が着々と進んでいるという報告が。
20150328 1427541070260_resized.jpg
いまオープニングスタッフ達が猛スピードで作業を進めています。

そして、オープンに合わせてチリの人気ワイナリー、「テラマター」の生産者も来日し、オープンをお祝いいたします。
20150328 catherine.jpg
女性醸造家 カトリーナさん

先日、チリ、アルゼンチンの買付から帰ってきましたが、今カリフォルニアをはじめとする新興国のワイン産地で当店が買い付けてきたワイン達は、「サクラワインアワード」でも日本でNo.1の評価をいただき、圧倒的なコスパを秘めていると自負しております。是非ご利用いただければ幸いです。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

代表取締役 会長
種本 均

追伸:
会長がPRしてくれないので、バイヤー李から追伸です。
ポイント5倍フェア(3月31日まで!)は店舗でもWEBでも実施中!是非ご利用ください!

大阪「ルクア イーレ店」、OPENまであと6日!

大阪店オープニング店長の近光です!
来る4月2日、「ルクア1100(イーレ)」地下2階にオープンするにあたり、今その準備の真っ最中です!

2010年、関西初出店となる京都店を「LAQUE(ラクエ)四条烏丸」にオープン、そして2年後の2012年には、神戸の玄関口である三宮に店を構えて80年余の老舗百貨店「そごう神戸店」にオープン。
以来お客様からの大阪誘致のお声も多くいただきました。私たちにとって大阪への出店は悲願でした。

そしてついに、「三都物語」がもう間もなく実現いたします!

20150318_03.jpg

しかし・・・
今回、初めて新店の店長を務めるのですが、そんな物語を語っている余裕はなく、実際のオープニング準備がここまで大変だとは想像もしておりませんでした・・・

20150327_03.jpg

元京都店初代店長の深澤さんも、新たな関西地区マネージャーとして駆けつけてくれました。
いつも強がっている私ですが、正直何もかもが初めての経験で、莫大な作業量に茫然としていました。

そんな私を見て、先輩の深澤さんは、
「オープニングの準備作業って大変だろう?でもこれを経験し、ご来店いただいたお客様の笑顔を見れた時、最高の幸せを感じることができる。もうオープンまで日が少ないから、1秒1秒を大切に作業を進めよう!」

お客様の最高の笑顔・・・そのためには、ぼーっとしてはいられないな、とハッと気づかされた瞬間でした。

0327_02.jpg

そして待望のワイン什器がやっと到着。これから、スタッフ一同力を合わせ猛スピードで陳列を行っていきます!!

0327_05.jpg

オープンまであと6日!皆様を最高の笑顔でお迎えできるように、全力で最高の店作りを行っていきます!!

大阪ルクアイーレ店店長 近光

追伸 今週末は年度末最後のワインフェスタを開催いたします!
ワインフェスタでは、今後入手できない希少なワイン達をご紹介いたします。
20150327_ttl.jpg
そして、3月31日まで感謝のポイント5倍フェア開催!
どうぞお見逃しなく!

本当にお待たせしました・・・

最近、コールセンターやお店をご利用されるお客様から、「あのオリーヴオイルありますか?」という問い合わせをたくさんいただいております。
20150326 Petralia.jpg

実は、私がそのオリーヴオイルを全量品切れさせてしまった、張本人です。先日のテレビショッピングにてご紹介し、今年の生産量ほぼ全量を、完売させてしまいました・・・
以来、お客様はじめ、オリーヴオイルを最も愛用している社長や社内のスタッフからもクレームをいただきました。本当に、皆様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

そんな皆様のお声に応えるべく、私もチリの人気ワイナリー、「テラマター」に何度もかけあい、もう少しだけ幻のEXヴァージン・オリーヴオイルの「ペトラリア」を分けてくれないか交渉を行っていました。

そしてついに!!!
少量のみですが、追加オーダーしていた分が横浜港に到着いたしました!
20150326 container.jpg

このオリーヴオイルですが、瞬く間に消えてしまうためどんなオイルか知らない方も多いはず。
実は10年前、私がチリに買付にいった時に、社長用にお土産として持って帰ってきたのが始まりでした。
109_0940.JPG 109_0942.JPG

その当時は、まだテラマターも実験的に造っており、当時は販売化には至っておりませんでした。
でも、ところんこだわって造っている様子を、現地で生産者が一生懸命説明してくれました。

最高級品種「ラシーモ」を全て手摘みで収穫し・・・
20150326 Harvest.JPG

定温抽出による遠心分離法で実を傷めることなくフレッシュなオイルを抽出・・・
20150326 Extraction.JPG

そして社長にお土産のオイルを渡して数日後、電話がかかってきました。

「李くん、これ何?本当にオリーヴオイル?こんなフルーティなの、味わったことないからビックリしたよ!美味しすぎて、そのまま飲めちゃうくらい・・・大至急輸入できるか確認して!!!」

そしてすぐチリに問い合わせ、至急商品化してもらうようお願いし、この「ペトラリア」が誕生しました。
以来、入荷しては即完売するほどの大大人気のオリーヴオイルとなりました。

驚くべきは、イタリア・ヴェローナ市にて毎年行われる国際オリーヴオイル・コンクールにて、なんと3度もトロフィー(最高賞)を受賞していること。
20150326 SOLD'ORO.jpg

最初のお客様(社長)の声なくしてこの称号は存在しなかったと思うと、本当に驚きです。

自画自賛っぽくなってしまいましたが、こんな美味しいオリーヴオイルをお届け出来て本当に幸せです。
待望の「ペトラリア・エクストラヴァージン・オリーヴオイル」は明日から各店舗にて発売いたします!
「今すぐオーダーしたい!」という方は、是非WEBショップをご利用下さいませ!
少量のみの入荷のため、即完売が予想されますのでお早めにご利用くださいませ!


「普通じゃない」ワイン、入荷しました

こんばんは、先日チリから帰ってまいりました、買付隊見習いの丹です。
先日、当店の大人気ワイナリー「テラマター」に訪れた時、アルフレッドさんがカーヴ奥からこっそり出してくれたワインを飲んだ時、あまりの美味しさに声を失い、そして感動を抑えられずついつい社長に電話してしまった時のこと。

私:「このワイン、帰ったら皆様にいち早くご紹介したいです!」

すると社長に言われました。
「あんた、何今頃言ってるの。これは10年前から売っているヴィノスのベスト5に入るワインなのよ!」

恥ずかしながら知りませんでした。本音を言うと、そのワインのことをよくわからないままで、店に並べた瞬間すぐに無くなってしまう・・・幻のようで、ストーリーすらちゃんと読んでいませんでした。すみません・・・

そんなワインが、ついに入荷いたしました。
20150309 unusual.JPG

実はこのワイン、10年前チリを訪れた時、ヴィノスとテラマターで世界最高峰のワインを造りたい・・・という想いを共有し、出来上がったワインだとアルフレッドさんと会長から教えていただき、感動を隠せませんでした。


ちょうど10年前・・・

チリに訪れていた会長とバイヤーの李は、実際に醸造家とブレンドを行いながら出来上がった何十種類ものワインサンプル何時間も試飲を重ね、お客様が求められる味わいは何か・・・ひたすら模索しました。
そして、「普通じゃない」美味しさのブレンドに、たどり着きました。
110_1009.JPG
それは、ジンファンデル(カリフォルニア由来の果実味たっぷりの人気品種)と、シラーズ(濃厚でスパイシーな味わいのオーストラリア代表品種)、そしてカベルネ・ソーヴィニヨン(仏ボルドーやカリフォルニア・ナパヴァレーにて超高級ワインに使われる最高級品種)というユニークなブレンドのワインでした。

会長&李:「う、うますぎる!!」
アルフレッドさん:「このワイン、いつか世界一になるかもね!!!」


・・・そして10年の年月が経ちました。私は、男たちの夢物語が造りだしたワインだと知らず、テイスティングをしながらその話を聞いて、胸が熱くなりました。

アルフレッドさんは教えてくれました。
「『Unusual(普通じゃない)』ブレンドのこのワインは、ヴィノスと出会ってなければ生まれてくることはなかった。」
1426313948114_resized.jpg
「100%新樽で発酵、熟成し、ノンフィルターで瓶詰。長い年月をかけて熟成させるから、熟成に耐えうるほど良いぶどうができた収穫年しか造りださない限定ワインだ。だから、驚くほどの旨味に溢れてるだろう?」

私と会長は、あまりの美味しさに声を失いました。

実は、先日ベルギーのブリュッセルで行われた世界的コンクールにて、「最高金賞」を受賞したとのこと。
20150325 bruzelle.jpg

アルフレッドさん:「世界一の称号を得られたのは、ヴィノスのお客様のおかげだ。本当に感謝している。」

そんな皆様の声から産まれたアンユージュアルは、単一畑のぶどうから少量のみ造られるため生産量は極めて少ない1本。アルフレッドさん曰く、「正直、造られたワインは私の自宅セラーか、ヴィノスでしか入手できないだろう」と語るほど、希少なワインです。

普通じゃないワイン、ついに入荷しました。是非、お試しください。
 

本当に最後です・・・

全国各地で、桜の開花が発表されました。
1週間ほどで満開に・・・というニュースに心が躍ります。
20150324 sakura.JPG

ところで、ぶどうの樹も花を咲かすのをご存知でしょうか?
ちょうどカリフォルニアの山奥にあるジオリス・ワイナリーから、ぶどうの芽吹きが始まったとの連絡がありました。
20150324 georis vineyard.jpg
(写真)ジオリスの畑より

3月下旬から4月上旬にかけて、冬の剪定を終えたぶどう樹から新芽が芽吹き、5月頃にはぶどうの花が開花する予定とのこと。
2015年のジオリス、どんな出来になるのか今から楽しみでワクワクしてきます!

新しいワインの命が息吹くこの春。長い年月を経て産まれた特別なワインをこの季節に皆様にお届けしたく、ジオリスの畑から産まれた、「最終在庫」となる希少なジオリス・メルロ2011を買い付けてまいりました。
20150324 georis merlot.JPG

ジオリスのワインを輸入し始めて、今年で10年になります。
かつて、社長がLAのワインショップで店長の一押しワインとしてこのワインと出会い、テイスティングルームまで足を運ぶもオーナーのウォルターはなかなか首を縦に振らず、その後交渉は何年も続きました。
私は「なにがなんでもジオリスを買い付けてきて」という命を受け、ジオリスを持ち帰れなければ日本に帰国しないくらいの勢いでウォルターと直談判。10年越しのラブコールが叶い、ついに輸入することに成功しました。
20150324 @georis.jpg
その時初めて飲んだジオリスの味わいは、今でも忘れることは出来ないほど感動的でした。

フランス・ボルドーで最も高級なワイン、シャトー・ペトリュス(1本40万円位)の苗木から成るメルロ種を使って造るジオリスのワイン。
20150324 petrus.jpg
その後の買付では、「是非このメルロを、ヴィノスだけの特注ワインとして造ってくれないでしょうか?」と交渉を重ね、なんと当店のためだけに仕込んでいただくことに成功。
世界中でも日本のヴィノスのお客様しか入手できないワインとなりました。
その類稀ない美味しさに、当店でも10年来の人気ロングセラーワインへと成長いたしました。

しかし・・・

つい先日、日本の在庫が少なくなってしまったため次なる年号のジオリス・メルロをオーダーしようとウォルターに問い合わせたところ、
「Lee、すまない。メルロの樹齢が古くなり収量がぐんと減ってしまったため、もうこれ以上このワインを造ることはできなくなってしまった。」

・・・ショックでした。

もうこれ以上、ジオリス・メルロを味わえないなんて・・・

本当に本当に悲しいお知らせですが、ジオリス・メルロとはしばしのお別れとなります・・・
ヴィノスのお客様のためだけに造っていただいた最後のヴィンテージが、この2011年です。
そんな2011年も残念ながら残り僅かとなりました。
世界中どこを探してもヴィノスにしかない希少なジオリス・メルロ、是非お見逃しなく。
ウォルターも、このワインはゆうに40年は熟成できると言うほどの出来。この機会に、熟成用にケース買いをおすすめいたします。
ご購入は当店WEBショップを是非ご利用下さい。

今年は売り手市場???

さまざまな記事で見られるように今年の就職活動は売り手市場だそうです。

20150323-01.bmp

そんな中、本日開催されたヴィノスやまざき2016年度の新卒会社説明会に本当に学生が集まってくれるのか心配でした。
しかし、実際には欠席者もなくこんなにたくさんの学生に集まっていただけてほっとしました。

DSC00888_R.BMP

売り手市場と言われましたが、参加して頂いた学生の皆さんは真摯にこちらの話を聴いてくれる姿は素晴らしかったです。

本日は弊社社長の種本からもプレゼンテーションをさせていただきましたが、プレゼンテーションも終盤、せっかく学生の皆さんがヴィノスやまざきに興味を持ってくれた頃厳しい一言が・・・
「腰掛けで次のキャリアを目指してこの会社に入ろうとしている方には当社はおすすめできません」

「え、社長今年は売り手市場なんだし、そんなことは言わない方がいいのでは・・・」

「ワインはできるまで本当に時間がかかる。一本の苗を植えてから納得の行くワインができるようになるには最低10年。物によっては30年以上かかるそうです。ワインを知っていただくまでは本当に時間がかかります。だからこそ社員の一人ひとりを時間をかけて育てていきたいのです。」

20120922_木_R.bmp
※樹齢約100年の古木


なるほど、私は自分が入社の際の話を思い出しました。
「ぶどうの樹は長い年月をかけて根を伸ばします。そして、厳しい環境でこそ素晴らしい実を付けます。」

ワインも全く知らなかった私が、ドイツワイン上級ケナーやソムリエ協会の資格を取得させてもらったり、様々な部門でいろいろな経験をさせていただいたり、何度も叱っていただいたり、長期的に人材を育てるという会社の心情があったからこそ、今日こうして会社を代表し、大学生への会社説明までできるようになれたのだと思いました。

大学生の皆さんは、社長のそんな厳しい言葉に、何人かの方はうなずいて下さったり、終了後はチラシを取りに来てくれたり・・大変好感のもてる方たちでした。是非、一緒に働けたら・・と、思いました。

でも、応募してくれなくても、少しでもヴィノスの情熱をお伝えできれば幸いです。
応募して下さる方も、そうでない方も、今日出会ったこのご縁を大切に、今後もヴィノスやまざきをどうぞ宜しくお願いいたします。
また、本日、緊張しっぱなしで何を言っていたのかわからない、拙い司会にお付き合い頂き、ありがとうございました。 
店舗部 保坂

追伸:チラシでご案内させていただいております、パライソ・ピノノワールに人気が集中しています!
カリフォルニアにおけるぶどう栽培のパイオニアが40年かけて作り上げたワインは本当に格別です。
詳しくは、WEBショップをご覧ください!↓

頑張れ若者!!!

今日の甲子園では、静岡高校が久しぶりに勝ち進み、ヴィノスまでが盛り上がっています。
そんなことで、今日は母校静岡高校の甲子園出場にいてもたってもいられず、関西まで足を伸ばしました。

20150322_kobe02.jpg

皆様もご存じのとおり、ヴィノスやまざきは静岡で創業した創業101年の老舗。
しかし、京都や神戸では100年なんて、まだまだ・・という位、老舗がたくさんあります。
そんな中で、ヴィノスを受け入れて下さっただけでなく、応援して下さっている京都店、神戸店に本日は訪問してきました。

20150322_kyoto01.jpg

京都でも神戸でも、皆様、本当に暖かく迎えて下さいました。
先日、アルゼンチンとチリの買い付けから戻ったのですが、皆様からアルゼンチンの標高やワインにあう料理まで、たくさんのご質問を頂き、私も夢中になってお話させて頂きました。

そして、そんな関西、ついに4月2日大阪梅田に新店舗 大阪ルクアイーレ店がオープンすることとなりました。
大阪オープンには、絶対にコストパフォーマンスの高いチリのワインと全員で決めておりました。

20150322_tiri.jpg

今日、皆様に召し上がっていただいた「アンユージュアル」という濃厚なチリの赤ワインは、味、価格とも、本日一番の人気を頂き、高品質でもお手頃な価格のチリ、アルゼンチンの蔵直ワインは、絶対に大阪でもいける・・と確信いたしました。

20150322_tika.jpg
 
そして、大阪店店長には本日私とフェスタを行った神戸の近光店長が赴任いたします。
まだ若くて、固さも残る近光ですが、今回社内で多く応募のあった大阪店長に私が近光を推薦させてもらったのです。
社内には、もっとベテランな社員もいます。
しかしながら、近光はまじめで、そしてはっきりものを言い、要領があまりよくない社員です。
しかし、私は、その正直さと頑張りを高く評価しています。
そうです。今日の甲子園で頑張っていた高校球児たちもそうです。若者が本気で頑張る姿は私達の心を元気にしてくれます。

私は、近光だけでない、そんな若者を応援していきたいと思います。
皆様、是非、激戦区大阪店のオープンには是非おいでください。

20150318_03.jpg
 
先日、訪問したチリやアルゼンチンも、ワインの業界では「新大陸」と呼ばれる新興国です。
しかし、彼らのワインは、今フランスやイタリアを超える高い評価を得ています。
これからもヴィノスやまざきは、そんな国のワインも応援していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

ヴィノスやまざき 会長 種本均
 
PS:大阪オープン感謝フェアでご紹介している3日間限定の福袋が??????是非お急ぎ下さい。
20150322_fuku.png

南米旋風がヴィノスやまざきに到来!

こんばんは、見習いバイヤーの丹です。
「南米買付で一回り大きくなって帰ってきたね」っと、お客様からお言葉を頂きますが

20150321_丹01.jpg  20150321_tan2.jpg
チリ上陸              南米買付:最終日

見た目だけでなく、南米の生産者のワイン造りに対する熱いパッションを注入され帰国いたしました。

そして今週末は、南米絶品ワイン達を特集する試飲会を開催!

20150321_02.jpg

今回南米の買付に行きました私と買付総長こと、ヴィノスやまざき会長の種本が現地で目の当たりにしてきた最新情報をお伝えしたく、各店を駆け巡りました!

20150321_01.jpg

ご参加いただいたお客様からは、たくさんのお声を頂きました。

「標高1000mでワインが造れるんですか?」
「南米って熱いイメージなんですけど、こんなにきれいな味わいのワインがあるんですね」
そうなんです!
トメロ・ソーヴィニヨンブランは標高1000mの険しい環境だからこその味わいです!

「濃いですね。なんだか肉食べたくなりますね。」
「アルゼンチンでは赤ワインに何を合わせるんですか?」
ビニャルバ・マルベックレゼルバは、飲んでいると本当にお肉が食べたくなります!
現地でもシュラスコという串焼きの肉料理をたくさん食べました!

そして、「前の2本も美味しかったけど、今までのワイン忘れるくらい美味しい」とのお声を頂いた、アンユージュアル!
年間7000本ほどしか造られない本当に希少なワインを、4月にオープンする大阪店のお祝いにと特別に分けていただきました!

本日の試飲会では、アルゼンチン・メンドーサ南部のブドウ優良栽培産地ウコ・ヴァレーのワインをはじめ、2014年度2000円以下人気No.1の赤ワインや当店においてもチリ一番人気の蔵元が優良年しか造らない秘蔵ワインをお楽しみいただきました。

また本日よりヴィノスやまざき「春の感謝ワインフェア」を開催しております。
蔵元から届いたお祝いワインをはじめ、蔵直ワインの魅力が詰まったお得な福袋をご用意しています!
20150321_21.jpg

試飲会は明日も開催いたしますので、合わせてご利用ください。

買付総長、明日は関西ですか?
ホント、パワフルです・・・、負けてられない!
明日も情熱一杯の南米ワインをご紹介いたします!

見習いバイヤー 丹

追伸
蔵元から届いたお祝いワインをはじめ、蔵直ワインの魅力が詰まったお得な福袋はオンラインショップでもご用意しておりますので、どうぞご利用ください。
20150320_福袋.jpg

お客様に支えられてコレド室町店1周年!

こんばんは!コレド室町店の矢尾です。

昨年3月20日、日本橋室町に「コレド室町店」をオープンしてから早くも1年が経ちました。
これまでのコレド室町店の発展はひとえにお客様のご支援、ご協力の賜物と、スタッフ一同心より感謝致しております。

DSCN0007_R2.JPG

来たる4月2日には、関西3店舗目となる大阪店が新しい商業施設「ルクア1100(イーレ)」地下2階にオープン!
そして、同日に武蔵小杉店が2周年を迎えます。

感謝してもしきれない皆様への思いを 「 春の感謝ワインフェア 」 に込めました!

どうぞ明日より開催する感謝ワインフェアをお楽しみください。

20159320_muromadhi.jpg

蔵元から届いたお祝いワインをはじめ、
蔵直ワインの魅力が詰まったお得な福袋をご用意いたしました!

こちらはオンラインショップでもご用意しておりますので、どうぞご利用ください。
20150320_福袋.jpg

今週末は、南米絶品ワイン達を特集する試飲会を開催いたします!
この度、買付隊が南米秘境の地を駆け巡りました。
買付隊もびっくりした現地の絶品ワイン達や、当店においてもチリ一番人気の蔵元が優良年しか造らない秘蔵ワインも登場!

20150316_ttl.jpg

【開催日】3月21日(土)、22日(日)
15:00 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店、神戸店(22日)
17:00 静岡本店、沼津店、有楽町店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店(21日)、札幌店
19:00 有楽町店

出迎え.jpg
今回南米の買付に行きました買付総長こと、ヴィノスやまざき会長の種本と見習いバイヤー丹が各店を駆け巡ります!

買付総長 種本
21日(土) 15時:新静岡セノバ店 17時:静岡本店
22日(日) 15時:神戸店 17時:京都店

見習いバイヤー丹
21日(土) 15時:コレド室町店 17時:池袋店 19時:有楽町店
22日(日)  15時:武蔵小杉店  17時:渋谷店

今週末は、ぜひヴィノスやまざきにお立ち寄りください。

コレド室町店 矢尾

ココロおどる!春はわくわく!

3月に入ってからも肌寒い日が続いていましたが、
やっと春らしい気候になってきましたね。

来週には桜も開花し、これからはお花見シーズン!
桜を見ながら、ワインをわいわい!考えるだけでワクワクします。

ヴィノスやまざきの各店の店内も、春めいてきました。
20150319_ロゼ5.jpg

ただいま、桜の季節に向けて『 春のロゼワインフェア 』開催中です!
これからの花見シーズン、色んな料理に合わせやすいロゼワインはいかがですか?

「神の声」ボチェッリのロゼ・スパークリングは、
乾杯だけでなく、食中酒にオススメ!
果実味たっぷりの味わいはスパイシーなエスニック料理にも相性がいいですね。

シャトー・レゾリュー ロゼ
20150319_レゾリュー.jpg

蔵直ワイン第一号のレゾリューからもロゼワインが入荷しました!
辛口ながら爽やかな果実味、フルーティーな味わいも楽しめます。
限定入荷なので、ぜひお早めに!


食後のデザートもいかがですか?
えっ?カルフォルニアのアイスワイン??
とても珍しいレンウッド・ロゼアイスワインは、ハチミツのような甘みが楽しめ、甘党を虜に...。
アルコールが苦手な方でも楽しめる一本!

淡いピンクのものから、しっかりと色づいたものまで見た目にも美しいロゼワインが店内を彩っています!

実はヴィノスは今アウトレットセールやっています!!!
え?ヴィノスがアウトレット?と、思われる方も多いと思います。
でも、ワインを直輸入していると、どうしても出てくるのです。

ラベル不良品、キャップシールの不良、そして、新商品の入荷のためにどうして
も棚替えしなくてはならないもの等々...。

でも、セール用とか、アウトレット用とかというワインではなく、中身にもまっ
たく問題のないワインを20%OFFでご提供しているのです。
現品限りとなりますのでお見逃しなく!

そして、ただいま開催中の売り切れゴメン!年度末決算セールももう僅か!
今がチャンスです!

お花見の下見に!宝探しに!お近くのヴィノスやまざきにお立ち寄りください。

深澤

感謝の気持ちを込めて、特別なワイン会を企画しました。

この度、大阪三越伊勢丹からご縁をいただきまして、
来る4月2日、新しい商業施設「ルクア1100(イーレ)」地下2階に、
大阪第1号店がついにオープンいたします!

20150318_03.jpg

只今、大阪店オープニングチームが着々と準備を進めております。

以前から当店のワインを通販でご購入いただいております大阪のお客様より、
「是非大阪に出店してほしい」というお声をたくさんいただいておりましたが、
今回念願の初出店が叶い、嬉しい気持ちを抑えられません!

これもひとえに、皆様の日頃のご支援、ご愛顧の賜物と、心より御礼申し上げます。

そんなワクワクがたくさんの4月に向けて、今新たにフランス、アメリカ、そして先日買付隊が帰国したチリ、アルゼンチンから買い付けたワインのコンテナ便が、続々と日本に向かっております。

私達、企画チームは皆様に日頃の感謝の気持ちを込めて、新入荷ワインやサクラワインアワードで最高賞となるダイアモンドトロフィーを受賞したワイン達をいち早く楽しんでいただきたく、特別なワイン会を企画いたしました。

20150318_l_spring_event.jpg

極上のワインとお食事と共に、最高のひと時をお楽しみいただきたいと思います。
各会場、席数に限りがございますため、お早目のお申込みをお勧めいたします。
皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。

南米買付最終章!

やっと現地に馴染んできたところですが、本日は南米買付最終日です。

アルゼンチンのメンドーサからさらに車を走らせ、
ついに最後の目的地ウコヴァレーへやってきました。

20150315_06.jpg

道中、ボコボコ道に揺られ南米の洗礼を受けながら、やっとの思いでたどり着いたのは、
アルゼンチンきっての優良栽培農家がひしめく名産地ウコヴァレー。

20150315_07.jpg

なんとウコヴァレーはメンドーサの有名ワイナリーもこぞってブドウを欲しがるほどの超優良ブドウ産地。

20150315_15.jpg

中には、大手に9割ものブドウを提供しつつも1割のプレミアブドウで最高クラスの自社ワインを手掛ける蔵元など様々な造り手に出会いました・・・

20150315_05.jpg

今回、長期にわたり、チリ、アルゼンチンの買い付けにご同行頂き、ご指導いただいた会長、本当に有難うございました。
30時間のエノコミーのフライトだけでなく、チリでもアルゼンチンでも、私にワインの買い付けとは何か・・ということまで直接教えて頂きました。苦労を共にして、会長と親友のような絆が出来たと思います。
私にとって人生最高にハードな旅でしたが、人生最高に感動し生涯忘れられない旅となりました。
この経験を、お客様に一刻も早くお伝えしたい・・ということで、さっそくイベントを行います。
会長と私がお店にでようと話し合いました。是非イベントにご参加下さい。

20150316_ttl.jpg

【開催日】3月21日(土)、22日(日)
15:00 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店
17:00 静岡本店、沼津店、有楽町店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店
19:00 有楽町店

心配になって駆けつけました!!

試飲会のご案内が昨日と遅くなってしまい申し訳御座いません。

今週末の試飲会で、どうしてもあのワインたちを特別価格でご紹介したくて...。

そして、
良いワインを無駄のないよう開けるために、「最低15名で開催にしよう。」と皆で決めました。

ですので、昨日配信したメルマガには店長からの「Help」とお願いが...。

ご案内も遅くなってしまい、集まっていただけるか内心ビクビク...

そんななか、
「昨日のメルマガ見て、ちょっと心配になって友達も誘ってきたよ!」
そごう横浜店の試飲会のご予約をされたお客様から頂いた第一声。

何とも嬉しいお言葉...、ありがとうございます。

そごう横浜店は、無事開催できました!
20150314_01.jpg

京都店の試飲会にご予約いただいたお客様からは、
「15名は厳しいですね。がんばってください。」っと応援のメッセージもいただきました。

京都店も無事に開催!
20150314_02.jpg

皆さまのご予約&温かなエールでヴィノスやまざき各店で週末試飲会を開催できました。

まずはアルプス山麗で爽やかなスパークリングワインで乾杯!

20150314_04.JPG

ご参加いただいたお客様からは、
「香りが華やかで飲みやすい!」
「たしかに春っぽい!あと手頃でいいですね。」っとご感想を頂きました。
手頃に楽しめてフルーティーな味わいが特徴的です。

そして、イタリア・トスカーナ地方へ下って濃厚白。
20150314_ストラ白.JPG
「トスカーナって赤のイメージですけど、白も美味しいんですね。」
「イタリアの白ワインってすっきりしてるイメージなんですが、深みがあって美味しいですね」
ヴィノスやまざきとトスカーナ・ボルゲリ地区で注目の蔵元マルケサートのコラボワインは、
お客様のイメージを超越する味わい!!

イタリアからカリフォルニアへ飛んで赤ワインを堪能!

20150314_ann.JPG

カリフォルニアの高級ワイン産地のナパヴァレーのぶどうを使用し、ヴィノスオリジナルブレンドで造られるこのワイン。
グラスに注いだとたんに「おっ、おいしい香り。」
「やっぱり、ナパは美味しいよね、高いけど。」っと、そんな声が。
皆さまの期待を裏切らないコスパ抜群の赤ワインです!

お店によっては、途中南フランスの赤ワインも登場していますね。

私の参加したたまプラーザ店では、25名以上のお客様にご参加いただき、
稀少なドイツのアイスワインも登場!!

20150314_03.jpg

人気生産者のワインを巡る試飲会は明日も開催です!

20150314_mail_icon.gif

ですが、開催には15名以上のご予約が必要です!
本日ご参加できなかった方はぜひ明日!

皆さまのご予約お待ちしております。

深澤

まだ間に合います!

明日のホワイトデー、準備はお済みですか?

実はまだなんです・・・という方、ぜひ、お近くのヴィノスやまざきにお立ち寄りください。

20150313_02.jpg

本日も「ついつい忙しくて...」っと仕事帰りに、ホワイトデーのプレゼントをお探しの方からのお問い合わせを多く頂きました。

いまならまだ間に合いますよ!可愛いラベルの特別ワイン!

20150308_01.jpg


感謝の気持ちを込めたオリジナルワイン

左側の白ワイン:Merci(ありがとう)
先日の試飲会では、「フルーティーで美味しい」
「カリフォルニアのワインなのに手頃なんですね!」っとワイン初心者の方からワイン通まで幅広くお楽しみいただきました。


右側の赤ワイン:Je sui Contant(私は嬉しい)
ボルドーのメドック農協で本格赤ワインを造り大ベストセラーになったユニメドックからヴィノスの100周年用に醸してもらった一本です!

日頃、素直な感謝の気持ちを伝えていますか?
ホワイトデーはせっかくの機会です。

ぜひ、感謝の気持ちをワインに込めてお伝えください!

そして、今週末もヴィノスやまざき各店で試飲イベントを開催いたします。

20150215_yuraku.jpg

今週は皆さまを人気生産者を巡るワインの旅にご招待いたします!

まずはアルプス山麗で爽やかなスパークリングワインで乾杯!
そして、イタリア・トスカーナ地方へ下って濃厚白に酔いしれ、カリフォルニアへ飛んで赤ワインを楽しみましょう。

お店によっては、イタリアから南フランスに寄り道も??

もちろん、"旅の必需品"チーズもお楽しみいただけます。

20150313_03.bmp

人気生産者を巡るワインの旅のご予約はこちらより




深澤

チリから、さらに秘境へ・・・

ついに、アルゼンチンにたどり着きました。

 

到着.jpg


目指すはアンデス山脈の山間にある、ぶどうの銘醸産地「メンドーサ」。険しい山道を、のぼる、のぼる・・・


こんな辺境の地は、初めて訪れました。途中に広がるぶどう畑を横目に、私たちは、先日「ダイアモンド・トロフィー」を獲得した人気ワイナリー、「カルロス・プレンタ」にたどり着きました。


出迎え.jpg


私達を迎えてくれたのは、当主のカルロス・プレンタさん。彼は、アルゼンチンの名だたる有名ワイナリー達を、まだ無名の時から醸造指導してきた名コンサルタント。アルゼンチンワインの名声は、実は彼の功績によるものだと知らされて驚きです。

 

商談.jpg


「本当にこんなところまでよく来てくれました。お客様の購買代行として、世界中を駆け回るヴィノスは凄いと思う。」


私はその言葉を聞いたとき、買付の意味について改めて考えさせられました。


商品をただ買ってくることが買付ではなく、お客様の声を聞いて、その声にふさわしいワインを自分達の目で確認したうえで買い付けることが本当の意味での「買付」なんだと。そして、生産者の想いをお客様に持ち帰り、お伝えすることが私の仕事であると。


今まで20年間も続けてきた、この買付という仕事の重みを、今まさに肌で感じています。

 

C畑.jpg


なんと標高1000mを超える有機のぶどう畑・・・

 

C醸造所.jpg

徹底的に管理された醸造施設・・・


一瞬、ボルドーの高級シャトーに訪れているような錯覚に陥りました・・・「ダイアモンド・トロフィー」を獲得するのも、納得がいきます。


先日、「東京カレンダー」でも、当店の人気アルゼンチンワインを「蔵出しコスパワイン」として高く評価をしていただきましたが、ヴィノスのアルゼンチンワインには、是非ご注目ください!


明日は、もっと新しいワインとの出会いが・・・


長い移動で疲れているはずなのに、ワクワクして寝付けない見習いバイヤーの丹でした。


ヴィノスの20年 社長の20年

今日は静岡の朝日カルチャーセンターでの定例セミナーでした。
乾杯の前に、3月11日の今日、被災地にむかい黙とうを行い、セミナーは始まりました。
 
実は、このセミナー今年で20周年ということで、社長が講師として表彰されたばかり。
1つのセミナーで20年も続くことは少ないということで、今日はそのお礼とそしてヴィノスも直輸入を始め21年目ということでの記念セミナーとなりました。

セミナー内容はいつもと同様楽しく、美味しく、そしてプロの斉藤先生のご参加で勉強にもなるセミナーでした。
ただ、今日、何か違ったのは、社長でした・・・
S__15843388_R.jpg

この20年間の輸入の裏話を、こっそりと教えてくれたのです。
こっそりですから、ここでは話せませんが、話します。
ワインの直輸入を始め、数年後にワインブームがやってきて、無名だったワインも一躍有名ブランドとなり売れたそうです。
しかし、畑を広げ、価格を上げ、品質をさげてきたワイナリーがいくつかあったそうです。
しかもヴィノスが東京に初出店という時になり、手のひらを反して、他のインポーターに寝返ってしまったワインが何種類かあり、一時は、会社がつぶれてしまうのではないかと、壮絶な体験をされたそうです。
 
しかし、今のヴィノスがあるのは、そんな時に、ヴィノスのパートナーとして、お客様の声に真摯に耳をかたむけ、夜中の手作業の収穫でも頑張ってくれたシャトーラグラーブのオロスケットさん(現在では最高賞を受賞するほどになりました)や、何十回も秘境に足を運んで限定ワインを譲ってくれたジオリスのウォルターさん・・(ハリウッドスターの顧客に回す分をヴィノスにわけてくれています)。そういう方々との絆によって、今のヴィノスはあります。そして、生産者を育ててくれたのは、ここにいるお客様おひとりおひとりなのです・・

セミナーの裏方をやっていた私も、そういった話を聞き、胸がいっぱいになってしまいました。
 
ヴィノスのセミナーは、他のセミナーとは違います。
表面だけのワインの知識や試飲だけでなく、ワイン市場の生の情報が聞けます。
そして、このように社長自らがお客様の声に耳を傾けさせていただいています。
20年のセミナーの生徒さんたちと社長の間には、深い絆があるように思いました。
S__9936924_R.jpg
ブログでは多くはかけませんので、ぜひ、皆様ヴィノスのセミナーにご参加ください。
他の店舗にも、会長、社長、バイヤー陣が、一番旬のワインの情報とともに参加させて頂きます。ぜひ、一緒にワイングラスを傾けましょう。

岩谷

地球の裏側からパッションを!

チリで買い付け中の丹です。
今回ベテランバイヤーの李のカバン持ちで行くつもりでしたが、李が仕事で行けなくなり、何とチリ初上陸の私が慣れない南米を運転しています。

20150310_road.jpg

ホテルもない秘境ですので、宿泊はワイナリーのロッジでした。

20150310_ロッジ.jpg

でも、素晴らしいワインに出会うたびに、そんな苦労は吹き飛んでしまいます。

実は、どうしても行ってみたかったワイナリー、エスタンパに夢の初訪問。
何と言っても、先日のワインコンテスト「さくらアワード」で、最高のダブルゴールドの上のダイヤモンドトロフィーを受賞した蔵元さんなのです。

ダイヤモンドトロフィーと言ったら、フランスの高級シャトーやナパの有名ワイナリーなど、世界の超一流でしか受賞できない賞なのですが、それを、何と、何と、こんなチリのワインが受賞したのです!!!!!

20150310_sakura.jpg

改めて、ヴィノスってすごいと思いました。
こんなワインを探してくる先輩バイヤーってすごい。
そして、今回、不安な私に同行してくれたのは、何と代表取締役、種本会長なのです。

私と一緒にエコノミークラスに30時間もフライトし、助手席でナビゲーターも努めてくれ、経営者自らが、南米にまで来ること自体が凄い・・(しかも、ここだけの話、会長、私の父親より年上のはず・・ホント、パワフルです。)

こうして、社内が皆で力をあわせた結果がダイヤモンドトロフィーなんです。

ヴィノスのチリワイン、どうぞ宜しくお願いいたします。

秘境過ぎて、電波が・・・

只今、南米のチリから、このブログを綴っております!
日本から30時間・・・本当に本当に遠い道のりを経て、慣れないチリの道を車で駆け抜け、ついに大人気蔵元のテラマターにやってきました。
20150309 chile.jpg
チリの首都サンティアゴから山の奥の奥まで進んだところに、畑はありました。

※たくさんの写真を今日からブログで綴ろうと思ってましたが、電波もネットもつながらないほどの僻地のため、どうしてもこれしかアップできませんでした・・・申し訳ありません。

ぶどう畑に訪れた瞬間、声を失いました。
フランスやカリフォルニアの秘境にも足を訪れましたが、ここまでの大自然は、味わったことがありませんでした。今回は、畑という畑を一つ一つ取材し、その素晴らしさを身をもって学んできました。

蔵のカーヴから、テラマターの当主、アルフレッドさんが出してきてくれたのが、新ヴィンテージの「アンユージュアル」という当店でも人気の高い、同蔵の最高峰の1本。
チリの最高峰コンクールで最高金賞を獲得しただけあって、本当に美味い・・・!
20150309 unusual.JPG

アルフレッドさん曰く、
「このワインは、私達が持つ畑の最高区画のぶどうだけを使った、トップワインだ。カベルネ、ジンファンデル、シラーという『Unusual(普通じゃない)』ブレンドのワインは、最高の収穫年しか造りださない限定ワイン。100%新樽で発酵、熟成し、ノンフィルターで瓶詰。だから、驚くほどの旨味に溢れてるだろう?」

確かに、ぶどうの旨味がぎっしりで、驚くほどの余韻の長さ・・・
あまりの美味しさに身震いしました・・・

すぐさま私は思いたち、
「今月末から始まるダイレクトメールの春の感謝企画として、是非このワインを取り扱いたい!」
と日本に電話をしてしまいました。

自分の先輩たちは、こんな秘境まで訪れワインの買付を行っていたなんて・・・
改めて、ヴィノスのチリワインの美味しさと底知れぬ凄さを、再認識しました。
そしてまだまだ、美味しいワインが現地にあるんだと思うと、ワクワクが止まりません!

今から、慣れないチリの大地を、ハンドルを握りしめさらに南下します。
20150309 tan.jpg

長い長い旅は、まだ始まったばかりです・・・

現地からの最新レポートを、引き続きお楽しみに!


ヤバイっ!ワインが登場??

昨日に引き続き、イベントご参加有難うございました。

20150308_04.jpg

さて、昨日は売り上げベスト5をご紹介させて頂きましたが、残念ながら6位ながらも、すごいワインがあります。

なぜ6位かと言うと、やはり一位、二位をホワイトデーワインが持っていってしまったからなんだと思うのです。

だって、このラベル本当に可愛いですよね。

20150308_01.jpg
 
さて、その凄いワインとは

20150308_03.jpg


このワインを手掛けるウォーターストーンワイナリーは、世界的なワイン評論家からも高得点を獲得しているナパの注目蔵元です。
また醸造を行うフィリップ氏は、数々の有名ワイナリーでワイン造りを行い、32年もの醸造経験を持つスペシャリスト。

 
そして、フィリップ氏は、もともとパライソの初代ワインメーカーでした。
まだモントレーという産地が無名だった時代に、パライソを、そしてモントレーを有名にした醸造家でもあります。

彼はヨーロッパ出身の為、甘さや味の大きさだけでアピールするようなワインは造りません。
カリフォルニアワインでありながら、長く熟成に耐えられるような高級ボルドーワインに負けないカベルネです。

1972年に行われ、ワイン業界を震撼させた一大事件「パリテイスティング」では、フランスの有名ソムリエたちが、フランスの数万円以上もする高級シャトーワイン以上の点数をつけ、カリフォルニアのナパヴァレーのカベルネソーヴィニヨンが一位になってしまったという事実があります。
そして、その時に一位になったカリフォルニアワインよりも、有名ブランドカリフォルニアワインよりも、美味しいと、社内でも評判なのです。

20150308_02.JPG

そして、何より、何より

安いのです!!!!!!

ここまでの本格ワインなら、数万円はしてもおかしくありません。
とにかく、今日のお客様の試飲結果がそれを証明しています。

20150307_04.jpg

20150307_02.jpg

是非、お試しください。というか、ケースで購入しても、このランクのワイン1本分の価格です。
ご注文お待ちしています!!

そして、南米買付隊がチリに到着したとの連絡が!

20150307_03.jpg

また新しいストーリーが、今から始まろうとしています・・・

深澤

正直に発表します。本当に美味しいワインはどれ?

今日も全国のヴィノスやまざきで、週末試飲会が行われました。

20150307_tama.jpg

なぜ、5,6種類のワイン+チーズで、500円(ご予約価格)で、このようなイベントを行うかと言いますと、1本1本に込められたワインのストーリーをより深くお伝えしたい...
という想いと、お客様からのご意見をダイレクトにお伺いしたいという想いがあります。

20150307_yokohama.jpg

しかしながら、「いくら誉めて頂いても、購入されていただけなければ、本当にそのワインを気に入っていただいていない。」という場合もあります。

ワイン雑誌などで、ソムリエが高い点数をつけても売れないものは「コスパが悪い」ということもあります。

ですので、今日は、どのワインが売れたのか、正直に発表したいと思います。
なぜなら
「このブログを読んで、通販でワインを購入しているので、参考になる内容をブログに書いてほしい。」という、ご意見をあるお客様から頂いたからです。

もちろん、ワインのストーリーなどもご購入の参考になるでしょう。
でも、一番参考になるのは、「実際に飲まれた方がどのワインを買っているか...」ということだと思うのです。

ということで、本日の売り上げベスト5発表します!!!


本日のベスト1 ユニメドック・ジュ・スイ・コンタンはボルドーのメドック農協で本格赤ワインを造り大ベストセラーになったユニメドックからヴィノスの100周年用に醸してもらったた一本です。

20150307_10.jpg

「赤ワイン好きの奥さんにプレゼントします。」
「コスパがいいね!」っと、プレゼント用からご自身用に一番人気でした。



20150307_11.jpg

「フルーティーで美味しい」
「カリフォルニアのワインなのに手頃なんですね!」っとワイン初心者の方からワイン通まで幅広くお楽しみいただきました。


20150307_ragu.jpg
「香りは爽やかなのに、濃厚ですね」
「濃いのにとても上品ですね。南フランスのイメージが変わりました。」
南フランスで「白ワインの魔術師」の異名を持つラグラーヴのオロスケットさんが造る同蔵元の最高峰白ワインは、高級ワイン好きの方も納得の味わい!


「爽やかで飲みやすいですね」
「みんなでワイワイ飲みたい感じです。」
春を感じさせる華やかなロゼスパークリングワインは、フルーティーなチーズとの相性が好評!
春の先取りですね。

「ハチミツみたいに甘いですね。こんなに甘いワイン初めてです。」
「至福の甘み...、一日の疲れが癒されます。」っと甘党を虜に...。


明日も、この太っ腹試飲会行います。
各店で皆様をお待ちしています。
ご予約だとなんと、6種類のワインとチーズと、ヴィノスのスタッフのレクチャー付で500円。
ご参加お待ちしています。

【開催日】3月8日(日)
15:00 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店
17:00 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店
19:00 有楽町店

0308ttl.jpg

深澤

ヴィノスの週末試飲会に参加をおすすめする理由(わけ)

明日の土曜日、明後日の日曜日、ヴィノスやまざき各店では試飲会を行います。
名づけて
なんと5種類のグラスワインとそれにあうおつまみがセットで1000円(そしてご予約いただくと500円)でお楽しみ頂けるのです。
 
20150306buyers_R.bmp
 
今週末はホワイトデーのために作ったオリジナルワイン
Je sui Contant(私は嬉しい)赤ワイン
Merci(ありがとう)白ワイン
も登場して、合計6種類のワインをお披露目します。


このホワイトデーワイン、プレゼントにもおすすめですが、通常にご自身用にお楽しみいただいてもかなり美味しいワインです。

赤ワインは、ボルドーのメドック農協で本格赤ワインを造り大ベストセラーになったユニメドックから
ヴィノスの100周年用に醸してもらった、こくも渋みも果実味も見事にバランスの取れた赤ワイン。

白ワインはカリフォルニアのナパヴァレーで、トップコストパフォーマンスを誇るストーンヘッジの作る、
頬からこぼれるような果実味と樽で熟成したまろやかさがめちゃ美味しいシャルドネ。
もう、在庫も僅かですが、明日は召し上がっていただけます。
 
そして
先日のさくらアワード(女性ソムリエの選ぶワインコンテスト)で、
見事ダブルゴールドを受賞した南フランスのトップ蔵元の白ワイン、
イタリアからはボチェリのロゼスパーク、
そしてナパヴァレーの人気カベルネソーヴィニヨンからアイスワインまで、
本当に素晴らしいワインをお楽しみいただけます。
 
20150306buyershikouki_R.bmp

そんな素晴らしい作り手に出会えるのも、世界の秘境の地まで出かけワインを買い付けている諸先輩方のおかげと、
若造の私は、このような企画をたてながら感謝しています。

実は今日、代表取締役と、品川店の丹店長が、二人でチリとアルゼンチンに出発しました。
今回は、チリとアルゼンチンをレンタカーでかなり奥地まで回るという、ハードな買い付け。
現地まで30時間以上のフライト中です。
 
一本のワインには、出会いからのストーリーがあります。
ヴィノスの週末試飲会は、そんなストーリーをどうしても聞いて頂きたい試飲会です。
是非是非是非、お出かけ下さい。
 
 
そして、どうしてもいらっしゃれない方は、WEBかお電話で、ストーリーを楽しみながらお買いものして頂きたいと思います。
 
ヴィノスやまざき蔵直ワインオンラインショップ <ワインのご購入はこちら>
WEBショップ: http://www.v-yamazaki.com/

20150306teratasan_R.bmp
お電話でのご注文: 0120-740-790

皆様のご来店、ご注文、お問い合わせを心よりお待ち申し上げております。
保坂 

"辿り着くのに苦労した"ワイン

昨日の試飲会ブログでもご紹介させていただいたヴィノスの蔵直カリフォルニアワイン。
実は、先日のサクラワインアワードでも、なんと「ダイアモンド・トロフィー」を獲得&9銘柄がダブルゴールドを獲得するというW快挙で、今たくさんのお問い合わせをいただいております。ありがとうございます。

特に、パライソ農園のワインをはじめとする「モントレー」の山奥から買い付けてきたワイン達は、プロのお客様からも圧倒的な人気を誇りました。
「この複雑さは、今までのカリフォルニアワインで味わったことがない・・・」
あるワインに対して、某有名レストランを都内で運営されるワインディレクター・K様が言われたコメントでした。

そのコメントを思い浮かべながら、ふと「今自分が一番飲みたいワインって何だろう。」と自問自答した時、無性に飲みたくなってしまったワインがございます。
それは、モントレーのもう一つの秀逸ワイン、「ジュリアン」でした。
20150305 Joullian cab.jpg

探すのに苦労したワインほど、強い思い入れがあります。とにかく、このワイナリーを探し出すのには本当に苦労しました・・・
20150305 carmel valley.jpg
あまりにも辺鄙な場所にあり、ワイナリーの標識なども一切見当たらないので、断崖絶壁の道を何度も折り返し、時にエンジンストップを引き起こしながらもたどり着いた秘境中の秘境に、ジュリアン・ヴィンヤードはあります。

パライソ農園のリチャードさんからの紹介で出会ったリッジ・ワトソン氏は、実はあのプロゴルファーのトム・ワトソン氏(写真右)の実兄。
20150305 DSC09576.JPG 20150305 tom_watson.jpg
リッジさんも私達を迎え、
「よくここまで来てくれた。世界中の輸入元で、ここまで自ら訪ねてきたのはヴィノスやまざきだけだよ」
と語ったほど。

彼はフランス・ボルドーの有名格付けシャトーでの醸造経験を経て、モントレーの秘境、カーメルヴァレーで25年に渡り本格派ボルドーワインに負けないワインを造っています。
カーメルヴァレーは極めて標高が高く寒暖差が激しいため、より長いぶどうの生育期間を要します。その寒暖差こそがぶどうに格調を与え、フィネスと複雑味に富んだワインが出来上がります。そんな小粒の凝縮したぶどうから造られるワインは、もうカリフォルニアワインの領域を超えた味わいに・・・
20150305 ridge.jpg

ちなみに今年のサクラワインアワードではダブルゴールドメダルを受賞。
しかし、私はその結果に驚きませんでした。私にとって、カリフォルニアの最高峰だから、当然の評価だと思います。
20150305 medal.jpg


「ヴィノスは世界中でたった一人、こんな所まで自分たちの足で訪ねてきた輸入元だ。世界中でもヴィノスとしか私は取引しないよ。日本のお客様のためだけに、これからも美味しいワインをお届けし喜んで頂きたい。」

そんな想いが込められたジュリアンを取り扱えることを誇りに思います。

ジュリアンのお買い求めはWEBショップから!
ヴィノスやまざき蔵直ワインオンラインショップ <ワインのご購入はこちら>

今日はジュリアンを飲みながら、明日開幕する「女子ゴルフ・日本ツアー開幕戦」をテレビ予習しておきたいと思います。


ワインのプロも唸る一本。

皆様、こんばんは。
本日、都内某所におきまして、レストランやホテル、ワインバーといった飲食店を対象としたカリフォルニアワインの試飲会が開催されました。
今回は、同試飲会にヴィノスやまざきも出展させていただき、ワインのプロに弊社ワインをご紹介させていただきました。
gazou2.jpg
レストランのソムリエをはじめワインのプロが数多くご来場され、お店で提供するワインを選ぶべく味わいを確かめていました。

私もワインのプロの方々を相手に、最初はこのワインを気に入ってもらえるだろうか、と内心ドキドキ...
(写真↓は真剣な表情でワインを選ぶソムリエの皆様に対し、やや緊張気味の営業部四家。)
gazou1.jpg

緊張の中、とあるワインをグラスに注ぎ、ソムリエの皆様の表情を伺っていると...「こ、これは!!」と。
内心はヒヤヒヤしながら、「い、いかがですか?お、美味しいです?...よね?」と尋ねると、
「この価格でこのクオリティは本当に凄い!」とご納得の声。

安堵に胸を撫で下ろしていると...会場内のソムリエの皆様の間でちょっとした口コミが広がり、次々に「このワインが凄いって聞いたんですが、試してもいいですか?」という方が続出!!

「ホントだ!驚くほどの凝縮感と旨みだね!」や「この会場で一番バリューなんじゃない?!」といったお声まで頂きました。

そのワインはというと、「パライソ・ピノノワール2010」

DSC00835.jpg

パライソとは、カリフォルニアのモントレーの山間地にある、葡萄農家。ナパの有名ワイナリーに葡萄を卸していますが、一番良い畑で自分達のワインを造り始めて20年。パライソを見つけ世に出したのが、実はヴィノスやまざきなのです。
カリフォルニアの上等なピノノワールといえば1万円はするのが当たり前。それを3800円で販売していた時も、高い評価を頂きましたが、それが、度重なる交渉にて2500円という奇跡の価格でご紹介できるようになったのです。
でも、ワインの価格は難しく、それが安いかどうかわかる人ばかりではないのですが、さすが、プロのソムリエの皆さん、今日の試飲会での人気NO.1ワインとなったのです。

 IMG_6247.jpg
私も試飲会後に頂きたかったのですが・・
ボトルの中身はご覧のとおり。はい、自分で買って飲みます。
 
今日もかなりのご注文を頂きました。是非在庫があるうちに、ワインのプロも驚愕のワインをお試し下さい。

商品部 久留

感謝の意を5つのトロフィーに込めて

本日、幕張メッセにて開催されているFOODEXにて、サクラワインアワード2015の授賞式に参加してまいりました。

サクラワインアワードとは、ワインジャーナリストの田辺由美さんが、男性中心のソムリエによるコンテストではなく、消費者の視点に近い女性テイスターの試飲によるワインコンテストを行いたいと、国内インポーターはもとより海外生産者にも声かけ、昨年より発足したコンテストです。

今年は昨年よりも1.5倍のエントリー数。受賞式には各国の大使や大使館の方々が参加されていました。
20150303 foodex.JPG

実は、このコンテストを発足する際に、田辺さんより相談を受け、会社としてではなく、個人として賛同し応援してきました。

ただし、何度も田辺さんより審査員としてのオファーがあったのですが、私はそれをお断りさせて頂きました。

理由は簡単です。自分の会社のワインに高い評価を付けてしまうと思ったからです。

そんなわけで、今日のダイヤモンドトロフィーの発表は、かなりドキドキしていましたが、
なんと、30本受賞が発表された中の4本が当社のワイン。

ステージに何度も上がらせて頂き、大変光栄な思いでした。

すべての受賞企業の中で、最多の受賞をさせて頂き、素晴らしいワインを造って下さっているパートナーである蔵元の皆様や、私共に「美味しいワインとは何か」を教えて下さっているお客様、そしてそのお客様の声を会社に伝えてくれている社員一人一人に心からありがとうを言いたい気持ちです。
 IMG_4573.JPG
そして今回受賞した企業の中には、ワインの輸入を始められた小売り店の方々の姿もありました。
小売業がお客様の嗜好を把握し、ワインを直接輸入するヴィノス流が、業界全体に広まってきたのだと思うと、我々も先陣の立場として益々頑張らなければという気持ちと、ワインの小売業界を盛り上げていけた喜びで一杯です。
 
また本日は、優秀な女性ワインメーカーを表彰する企画もあり、ワインの業界は女性が活躍できる業界だと嬉しく思いました。
今後共、ワイン業界全体を盛り上げていけるよう微力ながら努力してまいりたいと思いますので、今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

取締役 社長
種本 祐子

舞台の裏側に潜入!

先日のブログで紹介しましたQVCテレビショッピング。
 
日本全国のお客様がご覧になる通販番組に買付隊長の種本が出演すると言うことで、一度行ってみたいと直談判をし初めてスタジオに訪問致しました。

社屋.jpg

社長.png

今回24時間の間に5回の放送となり、もちろん全てが生放送。長丁場ではありましたが、全放送分同行させて頂きました。
というのも・・・
今回新商品の低アルコールの甘口白・ソレイユ・プレステージブランが登場という事で、わたしも余ったワインが飲めるのと勝手に思い楽しみにしておりました!!(まだヴィノスやまざきの店頭に並んでいない新商品です。)

ブラン=白 お馴染みの6%低アルコール赤ワインに、白が新登場!!
S__3211272.jpg
さて飲もうと思ったら、スタッフの方皆さん召し上がり空になってしまいました・・・

途中、司会の方があまりの美味しさに感動で涙が本当に出て、その際普段ソレイユ・プレステージ赤を飲んでいた方からもご注文が殺到して、5回放送分がものの数分で完売。。。、
日本中のソレイユ・ファンからのご注文です!ありがとうございます!!

また当店でも大人気のワイナリーから直送のオリーブオイルを紹介した際も、より美味しさを引き立てるためにカプレーゼ(もと料理人の私が仕込みました・・・)などと合わせて食べていただくなどの工夫をしていました。


291_R.jpg290_R.jpg
IMG_6241しょう.jpg

さらにお客様の感想を大事にしているため、お客様から頂いた生の声が放送中に流れます。

A様「赤ワインと言えば、渋みがあるものを思っていましたが、このワインはほとんどなく、とても美味しいワインでした。飲み出したりたら止まらなくて、あっという間に空いてしまいます。

B様「いつも6本セットを購入し、自分で飲むのはもちろん、プレゼント用として職場の同僚と打ち上げするのに持参したり、ビーフシチューを作るときにも使います。友達にも同僚にも好評なので、買い置き必須です!」

こちらは実際に購入された方から頂いた貴重なご感想です。
 
ワインはラベルだけでは情報が分かりにくい(ほぼわからない)ものです。でも、こうした実際飲まれた他の方の情報やクチコミがあると選びやすいです!非常に勉強になりました。

ヴィノスやまざきは、ワインを飲める方だけでなく、飲めない方のためにも商品開発を行い「ワインのある生活」も啓蒙しております。
そしてその一つがテレビショッピングです。
 
私も社長にQVC始める当初の話を聞いた際に、初めは低アルコール甘口ワインってまだ市場に知られていなくて、全然売れなかったけど、何度も出演しワインの飲めない方にぜひ飲んでいただきたいという想いで紹介したら、飲んだお客様から「この赤ワインなら私も飲める」と多くの嬉しい言葉をいただきながら、少しずつファンが増えていったと聞きました。
今では日本各地からご注文を頂く人気商品になったのも、店頭に来て頂いたお客様だけでなく、お客様の声を大事にして商品開発をお行っているからだと感じました。

そして、今回実際に初めてテレビショッピングの現場に行き、ワインの飲めない方だけでなくワインのあるライフスタイルまで提案している姿に、感動しました。

今回、社長に無理を言って同行しましたが、1日を通してワインのある生活を提案する社長の姿や、お客様からご注文を頂いている状況を目にし、この仕事がますます好きになりました!
 
そして、最後に種本社長お疲れ様でした。
社長の情熱あふれるトークに負けじと今日も店頭で頑張ります。

岩谷

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード