ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2015年2月アーカイブ

内心ドキドキでした・・・

本日は、ヴィノスやまざき各店にて「ひな祭りワインフェスタ」を開催しました。

イベント企画担当していた私も、毎月お客様に喜んでいただきい企画で頭を悩ませていましたが、今回「女性が主役の試飲会??」と聞いたとき「面白いな、こんな発想は私にはなかったな」と関心していたところ、急遽日本に帰国する機会があり突撃参加!

試飲会に参加しながら女性の意見を聞くのですが、以前ブログで三浦店長が「女性は厳しいですよ。女性のテイスティングは甘くはない!!ちょっと位、美味しくてもお情けの点は付けない」なんて言っていたので内心ドキドキですよ・・・

感想聞いた際に「これ私の好みでない・・・」なんて言われたらどう答えようなど色々考えてしまうわけです。

女性の意見は的確で厳しいのは私も理解できます・・・

申し遅れましたが、今日のイベント突撃隊を務めるのは上海店の福井です。 

さて、各店のひな祭りフェスタの様子をお客様の声と合わせてご紹介します

20150228_yokohama.jpg

このイベント開催を起案した三浦店長の横浜店では、本日も沢山の方にお集まりいただき、「このワイン飲みやすくて美味しいね」「これ私好み!」と女子会状態に・・・特に今回のダブルゴールド受賞したピノノワールは「やさしい果実味を感じて、美味しい」と本日の一番人気でした。


IMG_2720.JPG
 
普段、控えめな性格(ただし、秘めたる闘志ある)池袋店の小林店長も意見を聞きたいと普段に増して積極的に!
「まるで葡萄をそのまま閉じ込めた甘さを感じて美味しい!」と赤の甘口スパークが高評価!をいただきながらも、「確かに飲みやすいけどちょっと私には甘すぎるわ」と普段、コクのある赤ワインの好きの方には厳しいご意見もいただきました。
 
 

 

20150228_jiyu.jpg

自由が丘店では「普段、コクありワイン好きだから少し物足りないけど、フルーティーでこういうワイン初めて・・・でも飲みやすくて美味しい」など厳しいながらも優しいご意見ありがとうございます。

明日も引き続き、「ひな祭りワインフェスタ」開催します!
女性は参加費無料ですが、もちろん男性の方も事前予約していただければ直前でも参加無料です!

20150226_hina.jpg

明日の感想も楽しみです。多くの貴重なご意見お待ちしております。

ただ、ヴィノスやまざきは女性の気持ちだけでなくアルコールが苦手な方やワインの飲めない方の気持ちも知りたい・・・
そんな気持ちに応えたいと本日、深夜0:00から買付隊長・種本がテレビショッピングQVCにて、当社大人気低アルコール甘口赤ワイン・ソレイユプレステージを紹介します!

20150228_QVC.jpg

店頭でも大人気のソレイユのワンランク上でより果実味がしっかりしてアルコールの苦手な方でも本当に飲みやすい味わいのプレステージワインが登場!
ヴィノスやまざきは、ワインの飲めない方でも飲んでいただきたいとテレビショッピングを通じて活動も行っています。

さらに、今回はQVCご覧の方のみ限定の特別価格となっております。
放送時間は、本日の深夜0時・明日の8時・11時・17時・22時の計5回の1時間の拡大版となります。
 
ワインの飲めないお母さんのために作ったワインがまさかここまでなるとは思いませんでした・・・と、まもなくオンエアーされる種本から連絡が入り、ただいま少し緊張気味のようです。
 
是非、種本に声援のほど宜しくお願いいたします。

またソレイユプレステージだけでなく、当社直輸入の大人気オリーブオイルなど限定商品も登場との情報が!?非常に楽しみです!

皆様、是非QVCもご覧ください。

福井

ありがとう。私は嬉しい!

3月に入ると、ひな祭りやホワイトデーが待っていますね。
そして、当店でもホワイトデーのために、当店オリジナルでプロデュースしたワインのご用意が整いました。

20150227_検品.jpg

「Merci」 :"ありがとう!"と感謝の気持ちを込めたこの白ワイン!

20150227_merci.jpg

ストーンヘッジ メルシー シャルドネ ¥1,980

プレゼントされたどの方も「美味しい!」と感じていただける
完熟したシャルドネを使用し、トロピカルフルーツのような果実味と樽熟成によるリッチな風味が楽しめるこのワイン!

当店の赤ワインで一番ご好評をいただいているメリタージュもこのストーンヘッジ・ワイナリーに造っていただいています。

そして、本格ワイン好きにプレゼントするなら?

20150227_content.jpg

ユニメドック ジュスイコンタン ¥1,880

Je suis content:"私は嬉しい!"と素直な気持ちを込めたボルドーのコクあり赤ワイン!

ボルドーの高級格付けワインを手掛けるワインのプロがデイリーに楽しむユニメドックが当店の100周年の際に特別に仕込んでいただいたワイン。
滑らかな舌触り、きめ細かなタンニン、そしてしっかりとした骨格を併せ持つまさにボルドーの高級ワインの風格。
本格派ワイン好きにも納得していただける味わいです!

20150227_2本.jpg

ストーンヘッジ・メルシー・シャルドネとユニメドック・ジュスイコンタンは、明日より店頭に並びます。
 
ところで、このラベルいかがですか?
ヴィノスやまざきと、新進デザイナーAnri Takahashiさんとの共同デザインです。
Merciというワインを造ろうと、社長が発案し、
Je suis Content(私は嬉しい)というフランス語は、渋谷店の鶴見店長から。
そして、ヴィノスワインの大ファンとおっしゃってくださるAnriさんが、デザインを手掛けて下さいました。

いかがでしょうか?
あまりに素敵でセンスのいいワインができて、「私は嬉しい!ありがとう!」という気持ちです。
 
日頃照れくさくて伝えられない感謝の気持ちを、是非このワインで伝えて頂ければ幸せです。

そしてデザイナーのAnriさん、Merci! Je suis content!
 
限定数のご用意のため、是非はやめにご注文下さい。

深澤

========================================

今週末は、ひな祭りワインフェスタを開催します。
【開催日】2月28日(土)、3月1日(日)
【参加費】500円
15:00 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店
17:00 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店
19:00 有楽町店

ひな祭り特典として、女性は参加無料!
男性も、事前予約で無料でお楽しみいただけます。
20150226_hina.jpg

女性の気持ちを知りたい・・・

3月3日はひな祭り
 
女の子が主役のこの週末に男性たちが集まってミーティング。

20150226_男性.jpg

女性が喜んでくれるのにはどうしたらいいのか・・・、

先週末のイベントでは、3名しかご参加いただけなかった店舗も・・・。

男性人中心の企画は、どうも人気がないような・・・、

悩みに悩み、わからないので女性店長に聞きました。

女性の喜ぶテイストのワインイベントを行いたい・・
 
すると、先日全国の女性ソムリエが集まりワインを審査するというコンテストのテイスターに参加した横浜の三浦店長が

「女性は厳しいですよ。
女性のテイスティングは甘くはない!!
ちょっと位、美味しくてもお情けの点は付けない」とのこと。

ならば、そのコンテスト、サクラワインアワードで最高賞を取ったワインをお披露目すれば

女性のお客様が喜んでくれるに違いない。

そして、美味しいワインなら男性のお客様も喜んでくれるに違いない。
 
ということで週末は、サクラアワインワード受賞ワインを中心にした試飲会を開催します!!

20150226_hina.jpg

■女性が主役のひな祭りワインフェスタ!

【開催日】2月28日(土)、3月1日(日)
【参加費】500円
15:00 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店
17:00 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店
19:00 有楽町店

これなら女性が喜んでくれるに違いない・・

そして、さらに...
女性は無料!!!!!

男性も、事前予約で無料でお楽しみいただけます。

  
これならいかがでしょうか??

これで、いかにヴィノスの男性社員が女性を大切にしているか
おわかりいただけたでしょうか??

いえ、決して女性を怖がっているわけではありませんので・・・


深澤

冬のワイン便り2 from パライソ農園

カリフォルニアでの買い付け最終日。
本日は、ナパヴァレーからさらに南にあるモントレーの山奥にある「パライソ農園」にやってきました。
20150225 kaitsuke.JPG 20150225 paraiso.JPG

パライソでは、いち早く冬の剪定がぶどう畑にて行われていました。
剪定を指揮する、リチャードさんの息子、ジェイソン。彼によると、冬の剪定は実は一番重要な作業だそうです。
20150225 pruning.jpg
「ぶどうの実は新梢に実をつけるので、今年実をつける新梢を残して不要の枝を切り落とす。そうしないと、樹の樹勢が保持できなくなって、収量と品質が調整できず、バランスの取れた良いぶどうができなくなるんだ。私達はこの作業の周辺のどのぶどう農家よりも早く取り組んでいる。」

そう語るジェイソンと、新しいディアリッチ・シャルドネのサンプルを試飲。
20150225 jason.JPG
期待を裏切らない完ぺきな味わいに、声を失いました。たっぷりの果実味、樽熟成による香ばしさとトロトロ感は、紛れもなくカリフォルニアワインの中でもトップクラス・・・

「ディアリッチを長年ご愛顧頂いているヴィノスのお客様に、次なる20年、30年も愛される農家であるよう、最高のワインをこれからも届けていきたい。」
そのジェイソンの言葉は、1972年にこのモントレーの地で「ぶどう農家」を立ち上げ、同地をカリフォルニアNo.1のワイン産地にしたパイオニア、父リチャードさんの姿を見ているようでした。

どんどん美味しくなるディアリッチ・シャルドネは、もう間もなく入荷いたします。乞うご期待ください!

冬のカリフォルニアワイン買付の旅がやっと終わりました。私達買付隊は、皆様に美味しいワインをお届けするために、どんな秘境も自分たちの足で駆け回り買い付けております。
私達のワインに対する想い、そして生産者の情熱を、1本1本丁寧に皆様にお届けする。これが私たちの使命だと、改めて思った買い付けとなりました。
これからももっともっと美味しいワイン達を、世界各地の秘境から買い付けてまいります。

バイヤー 李

生意気な?後輩でも・・・、

入社8年目、まもなく9年目の深澤です。

今日は、4月から入社の新入社員の研修を行いました。
内定が決まってからヴィノスの内定者はインターンとして店舗に出ます。
あちらこちらのお店で、元気に、時にはぎこちなくワインの試飲販売を行っている若者がいるのですが、彼らは「研修生」というバッチをつけています。

20150224_森下.jpg

半年の研修を終えて、今日、彼らと社長が話し合いました。
最初は店に出ることも怖く、ワインの知識もなく、不安な中で店頭に出たと彼らは言っていました。
しかし、未熟な彼らに「頑張れ」と、お客様が励まして下さり、ご指導して下さり、今日は半年前よりいい顔をしていました。

20150224_研修.jpg

しかし、「なぜワイン屋なのに声を出さなければいけないのかわからない。店長に無理やりやらされていると思った。」という、生意気な?研修生にお店はどんなに大切なところか社長が丹念に話をしました。

「ネットでもワインを買える時代に、わざわざお店に来て頂くお客様に幸せな気持ちになっていただきたい、楽しんで頂きたい、そのために心からおもてなしすることがどんなに大切なことか・・・」

いつも聞いているような話ですが、その話を聞いて
「わかりました。今の言葉でどすんと腹に落ちました・・・明日からはやらされていのではなく、本気でお客様に楽しんでもらえるように頑張ります!」と、生意気な彼は何か一皮むけたような気がしました。
 
その研修の様子を見学していて、人もワインも育てられるものなのだということがわかりました。

つい先日発表されたサクラワインアワードでおそらく最低価格(1000円中盤)ながらダブルゴールドを受賞した、ラグラーブという蔵のワインも、10年前は今の研修生のように、かたくてこちこちのワインだったそうです。

20150224_ragu.jpg

しかし、お客様に育てられ、お客様のご要望を何度も伝えるうちに、今では南フランスでNO.1の賞までとるようになったのです。

人もワインも育つのには時間がかかります。
しかし時間をかけて育てたものは本物になります。
 
今日、研修を受けた彼らに「先輩から一言」と、言われ
「とにかく、一生懸命、頑張って頑張って続けることです。」という言葉を贈りました。

今日の彼らが、これから何度かの壁を乗り越えて、3年、5年、10年、素晴らしいワインの小売のプロになることを祈っています。

そして自分も10年、20年、ラグラーブのように、大きく花開く人材になりたいと思った一日でした。
私も、まだまだ固いワインです。皆様のご指導、これからも宜しくお願いいたします。

深澤

冬のワイン便り from ナパヴァレー

今、私はカリフォルニアのナパヴァレーに来ております。

昨年の夏、ナパヴァレーを大きな地震が襲い、その爪痕は今でも残っておりました。
20150221 napa earthquake.jpg

実は、ナパヴァレーは昨年の地震が影響し、多くのワイナリーが2013年産ワインの熟成樽が倒壊し流れてしまったという被害を受けました。どの生産者も生産量が例年よりも供給できる量が極めて少なくなってしまったため、私は年末や来年以降お届けするワインをいち早く仕入れにカリフォルニアにやってきました。

未だ再建中の建物にはこんな看板が・・・
「We're down but not out! (私達は一度ダウンはしたが、完全に倒れてはいない!)」
20150220_111351_resized.jpg
そこにはナパの人たちの屈しない熱い想いが込められていました。

買い付けといえば夏の収穫期に行っているイメージがありますが、冬はぶどうの選定やワインのブレンディング(調合)、オークション等が行われます。
皆様に1年後、2年後も美味しいワインをお届けするために、蔵元を訪問しながら、商談を繰り返します。
20150221 stonehedge.jpg

そして、各蔵元が最高のワインを持ち寄るオークションでは、やはり地震による影響で著しく価格が高騰し、良質なワインを納得がいく価格で落札することは、至難の業でした。
20150221_110040_resized.jpg 20150221_100824_resized.jpg
しかし、なんとか数ロットを落札し買い付けることができました。まだご紹介は大分先になりますが、乞うご期待下さい。

私たちは実はこの冬の寒い時期にもこのようにワイン産地を訪れ、訪問や商談を重ね、自分たちの足で美味しいワインを常に探しております。

寒々しくも幻想的なナパヴァレーのぶどう畑を横目に、明日も美味しいワインと出会うために私はひたすら車を走らせます。

20150221 napa valley fog.jpg

明後日は、ヴィノスやまざきの蔵直カリフォルニアの原点モントレーに向かいます。

蔵元からも感謝のメッセージ頂きました。

ヴィノス各店では、昨日に引き続き、年度末感謝フェスタを開催しました。
日曜日に、わざわざお店に来て頂き、ワインの感想をいただけること、本当に嬉しく思います。

皆様から頂くお声が、素晴らしいワインに出会うきっかけとなり、私たちだけでなく蔵元をも励ましてくれるのです。
今日のフェスタでも、蔵元から、こんなメッセージが届きました。


彼は、シャトームーランオーラロックのトーマ。
皆様もご存じのエルヴェさんの息子さんです。
今、ムーランオーラロックは、世界的に凄い評価を得ています

20150211_decanter2.jpg

しかし、20年前に始めてエルヴェさんと出会った時は、ムーランオーラロックは全くの無名のワインでした。

フロンサックという無名の産地で、頑固なまでに、しっかりしたボディの赤ワインを造っており、熟成させたら凄いワインになる・・そんな風に思いました。

しかし、当初はその冒頓な造りに「硬すぎる・・」というお声も頂きました。

そんなお客様の声に、エルヴェさんは、さらに収穫量を減らし熟成を長くし、しっかりしている中にもとろけるような果実味のワインに成長させたのです。

今の世界的なムーランオーラロックがあるのも、お客様のおかげだよと、いつもヴィノスの社長は私達に言います。

だから、私達もお客様の声を聞くのが大好きなんです。
だからこそ、エルヴェさんの息子のトーマも、こんなメッセージをくれたのですね。

20150222_muro.jpg

今日のフェスタで、お客様から、「美味しいよ。合格!!」と、たくさんのお買い上げをいただいたワインは
こちら↓↓
201502208mu.jpg

どうぞイベントにご参加されなかった皆様もWEBや通販でお買い求めいただき、たくさんのご意見を頂ければ幸いです。
20150213 webshop.jpg

 
深澤

手は口ほどにものを言う

ついに本日、あるワインの最新ヴィンテージが到着しました!!
それは、先日フランスで発売された、世界的なワイン評価誌の「Decanter」誌の最新号においても、【ボルドーの注目する6人の匠】と紹介されたエルヴェさんが造る、シャトー・ムーラン・オーラロック2010です!
201502208mu.jpg
20150211_medium (1).jpeg20150211_decanter2.jpg

さらに、先週発表された女性ワインの専門家によるワインコンクール「サクラアワード2015」においてもゴールドメダルを獲得したのもこのワインです!
無題さくらめだる.png

折しも、この雑誌が発売されるより前に、ヴィノスやまざきでは日頃の感謝の気持ちを込めて、本日より特別な感謝セールをスタートしようと計画し、その目玉ワインが実はシャトー・ムーラン・オーラロック2010でした。
S__3063855.jpg

「頑固おやじ」の異名を持つエルヴェさんは、ぶどう栽培、ワインの醸造、熟成の全てにおいて一切の妥協をせず、仕込みの期間は醸造所内に寝泊まりするほどの頑固者。
20150105 エルヴェ醸造.JPG 20150105 エルヴェ畑.JPG
生産されるワインは全て、エルヴェさん自身が自分の子供のように愛情と情熱を込めながら手がける究極の手造りワインです。

その証拠に・・・

DSC01178.JPG

ぶどうの色素が手に染み付いて、洗っても取れないそうです。

それほどまでに、ワインに真摯に向き合っている職人が造るワイン。
最新ヴィンテージはどのような味わいでしょう・・気になるところです!


そして最新ヴィンテージのお披露目会を本日開催となりました!
image-12.jpg
昨年の10月に直接蔵元へ訪問した深澤が、蔵元の情熱を熱く熱く語っております!

1424515223556.jpg
たまプラーザ店の吉田店長も昨年訪れた経験が!
時間が許す限り語らせて下さい!!


そして静岡から、ワイン買い付け総長こと、会長の種本もワインフェスタに参戦??

S__17596447.jpg
間もなくオープン1年を迎えるコレド室町店や

IMG_5565.JPG
都内1号店、東京本店の別名もある西武渋谷店にて、お客様へワインをご案内!


ご参加された方、いかがでしたでしょうか?
最新ヴィンテージのお披露目会はもちろん明日も開催しておりますので、ぜひご予約下さい!!

【開催時間 開催店舗】
15:00から 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店

17:00から 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店

19:00から 有楽町店

岩谷

2014年度の感謝を込めて。

こんにちは。
有楽町店の片山です。
間もなく2014年最後のヴィノスやまざきからお客様へのワインフェアが明日21日からスタートいたします。
私たちが皆で、激論を重ねて作成した、年末感謝フェアのお葉書がお手元に届きましたでしょうか?


201502209.jpg

届かれていない方はこちらをご覧ください。
 
年度末ですから、お客様に最高の感謝の気持ちをお届けしたいということで、
 
どういったワインをお客様に紹介しようか、連日会議を行い、検討してまいりました。


201502206.jpg

「秘蔵の熟成ワインを紹介しよう」
「限定入荷のワインを用意しよう」
「国産ワインを紹介しよう」


など、様々な意見がありましたが、最終的に
 
 
「お客様に一番人気のロングセラーワインを特別価格でご提供しよう!」
「蔵元と共に作り上げたあの人気のオリジナルワインだよね。」
「ボルドーの5代シャトー級(数万なんてもんではない、数十万のワインも!)の評価と人気を誇るシャトームーランオーラロックの最新ヴィンテージは、絶対にはずせない」
というところにまとまりました。

また、たまたま今回のお葉書でお選びしたワインの多くが、さくらアワードワインコンテストで金賞を受賞させて頂くなど、
きっとお客様に喜んでいただけると確信いたしました。
 
こんな激論を交わして選び、蔵元と交渉し到着したワインたち、お葉書が届くと同時に、たくさんのお問い合わせを頂戴しました。


 
すでにお手元お葉書が届いたというお客様から、

「お葉書届きました!明日から楽しみですね!ムーランオーラロック予約できますか?」

「ソレイユのケースがまた送料無料になるんですか?明日伺います。」

という声をさっそくいただきました。

 

期待を寄せて、ご来店されるお客様のために、現在、お店では急ピッチでワインの入れ替え中です!


201502205.jpg 
そして・・
週末の各店では、感謝の気持ちを込めて、このムーランオーラロックの最高年のひとつ2010年をお披露目させて頂きます。
 

201502208.jpg

今、このブログをワインの入れ替えをしながら書いています。

明日からの年度末の感謝セールに、わくわくドキドキしているので、文章が下手ですみません。

とにかく、絶対に皆様に喜んでいただける年度末セールにしたいと思います。
是非ヴィノスの各店、そしてWEBショップ、お電話での通販部で、皆様を心からお待ち申し上げています。

 

有楽町店 片山

きっかけは20年以上前に見た新聞のコラムから・・・、

ブログをご覧の皆さま、こんばんは。

本日は、武蔵小杉店にお越しいただいたお客様のお話を紹介させてください。

ご来店いただいた女性のお客様にお声を掛けると、
第一声に「赤いラベルのワイン、ケースでもらえますか。」とご返答を頂きました。

赤いラベル?、恐らくこのワインかなとお出ししたボトルがこちら。


20150219_botoru2.jpg

そこから、お客様にこのワインを飲まれた経緯を伺いして驚きました。

このワインを一番最初に輸入した時から飲まれていると・・・。


この「シャトーレゾリュー赤ラベル」を飲むきっかけとなったのが、ご主人が通勤途中に読んでいた新聞のコラム。

20150219_コラム.jpg

高級ワインしか飲まないことで知られている有名作家の先生が「このワイン、1本1万円はする味」とコラムで紹介していたので、気になって新聞に記載のあった電話番号にかけたのが始まり。

『その時は、まだ "やまざき酒店"って名前だったよね。

静岡のお店に電話して注文したのを今でも覚えてるよ。

電話に元気な女性が出て、とりあえず一本頼もうと思ったのを

「いま問い合わせが多くて、次回いつご用意できるか分からないので、いまならケースでご用意できますよ。」と紹介されて、さらに興味がわいてケースで注文しちゃった。

それから20年以上かな?このワインを飲み始めて。

これまでに、このワイン以外にも飲んできたけど、気が付くとこのワインが飲みたくなって飲んでるね。
いまでは近くにお店ができて、こうやって買い物ついでに来れるからうれしいですよ。』

と、とても嬉しいお言葉を頂きました。

「シャトーレゾリュー赤ラベル」は、ヴィノスやまざきの原点。

お客様から「手頃で美味しい赤ワインは?」とお問い合わせを頂くとご紹介させていただくのが、このワインです。

今日はとても嬉しいお言葉を頂けたのでこのワインを飲もうと思います。


深澤

渋谷店月例ワインセミナー開催!

こんばんは。

 

早く家に帰って暖かい部屋で美味しいワインとお料理を楽しみたいと思うほど、

寒い一日であったにも関わらず、渋谷店にお立ち寄りいただき、本当に嬉しく思います。

 

乾杯用のスパークリングの開け方講座では、

ご参加のお客様も興味津々の様子。

 

20150218shibu2.jpg

 

スーッと、無事に抜栓が成功した瞬間には拍手まで頂戴しました。(笑)

実は、意外とコルクが固くて力んでしまうこともあるんですよね。

 

20150218shibu3.jpg

 

2月のテーマは・・・「ワインとチーズのマリアージュ」

 

20150218shibu6.jpg

 

産地やタイプの違うチーズを4種類お楽しみいただきました。

 

20150218shibu5.jpg

 

「美味しい!しかも、ラベルが素敵♪」

と、普段からワインやお料理に大変興味をお持ちのお客様も魅了したスパークリングワイン。

 

20150218shibu1.jpg

 

「高価なワインの香りがしますね。

でも、このラベルは見たことがないわ!」

と、13年前からご参加下さるお客様をも魅了した白ワイン。

 

そして、残念ながら写真を撮ることを忘れてしまったほど、語ってしまった赤ワイン

 

 

セミナーのネタ晴らしが社内では禁じられているのですが、

どうしても、この赤ワインだけは伝えたい!

 

社長、スミマセン。

この1本だけはいいですよね!?

 

実は、そのワインは渋谷店がオープンした当時、

レジ近くの売場のこの辺りに並んでいました  ↓

 

20150218shibu7.jpg

 

その後、突如店頭から姿を消してしまった。

 

それから10年後。。。

 

「ボルドー地方のメドック地区に素晴らしい蔵元を知っているから、

一度訪問してみるといいよ。」

 

 

と、ボルドー地方の大人気蔵元「シャトー・ムーラン・オーラロック」の当主エルヴェ氏が、

なんとライバルとも言えるボルドーの蔵元を紹介してくれたのです。

 

早速、買付隊が現地を訪問し、

何度も何度も粘り強く交渉した結果、

再び日本のお客様のこの素晴らしいワインを紹介することができたのです。

 

 

 

収穫から醸造に至るまで、徹底的に手作業にこだわる蔵元。

 

以前買付に同行した際、

従業員の方からこんな言葉を耳にしました。

 

 

「私たちはここで、オーナーと一緒に働けることが幸せなんだ。

なぜなら、こんなにワイン造りに真面目な人はめったにいないから。」

 

 

 

当店もたくさんのお客様にお手頃価格で美味しいワインを紹介したくて、

約20年前から真面目に蔵直ワインに取り組んでまいりました。

 

ある意味、似ているかもしれませんね。 

そんな会社に入社できて、私自身も心から幸せに思っています。

 

フランス語で気軽に表現すれば、

Je suis content!(嬉しい!)

 

 

今では、ワイン専門家の間での評価もボルドーメドック格付け1級並み。

 

 20150218shibu9.jpg

 

↑ シャトー・ムートン・ローロシルトと同点を獲得。

 

そして、2015年2月14日に発表された「サクラアワード」でも見事ダブルゴールドを受賞!

 

 

 

蔵元名は伏せておきます。。。

(でも、下線部分をクリックすると・・・)

 

ヴィノスやまざきワインセミナー2014年後期スタート!新規セミナー会員募集!!

 

楽しく学べるヴィノスやまざきのセミナーに、

ぜひお気軽にご参加下さいませ。

 

情熱の買付隊

鶴見

中国最大のイベントがまもなく開催!

皆さん、こんばんは。ヴィノスの旅人こと福井です。

只今、私は中国にいるのですが、もう間もなく中国最大のイベントを迎えます。

そのイベントとは、春節(チュンジエ)といいます。日本でいう旧暦の正月を意味し、旧正月とも呼ばれており日本のお正月同様に中国全土で盛り上がります。

yjimage.jpg

今年は2月19日(木)が春節です。

ただ、春節を迎える前から実家への手土産品や日頃お世話になっている方々へのギフト品など、とにかくこの時期の贈答需要は凄いです!近年、ワインも贈答品として人気が高く上海店も連日多くのお客様にご来店いただいております。
そこで本日は、上海店の春節直前レポートいたします。

1.JPG

春節らしい装飾を行い、季節感を出してBGMも春節モードで気分も高まります。

5381_35214433.jpg

18128_15865364.jpg

ワインバーでは毎週テイスティングイベントを開催!

これからワインを勉強したいと凄い意欲的です。当店をきっかけにそれまで甘口ワインのみしか飲めない方が今ではコクありワイン好きになった方も。

3.JPG

ワインPOPも中国語・英語さらには、日本人の方でも安心して購入できるように日本語のコメントも記載しています。

中国語読めない方でも心配無用。

5.JPG

高級ワインコーナー!当初はボルドーの5大シャトーが売れると情報を聞き、仕入れたが結果は・・・。
データには頼らないで実際にやってみないとだめだと反省しました。
それでも昨日、シャトーマルゴー1996年を販売(1本20万円以上)。これからに期待します!

6.JPG


IMG_2693.JPG


中国でも大人気ワイン「ソレイユ」。特に上海は甘口ワイン好きが多いです。
店長・呂もソレイユを飲んでワインファンになった一人。

*店長の呂はオープニングスタッフ。当時は、ワインの空け方も知らなかったが今ではワインの資格を取得。

「このワイン飲んだとき、初めてワインが美味しい感じました。だからもっと中国でワインを知らない方に美味しさを知っていただきたい。」と今では来店くださるお客様に試飲していただきながら、ワインファンになっていただく取組みをしています。
*ちなみに、呂店長をはじめ全スタッフがWSET認定のワイン資格を取得。

444030569178.jpg

2012年10月の反日デモが中国全土で活発化していた時期に上海来て、誰一人知り合いがいない中、手探り状態で準備を進めていきながらなんとかオープンして、これまで数え切れないほどの色々な出来事がありましたが、多くのお客様に支えていただきながら3年目の春節を迎えることができます。
中国でヴィノスのワインを飲んでワインを好きになっていただくファンを増やしていこうとスタッフ達と熱い情熱をもってこれからも取り組んでいきます。

これから上海に訪れる予定のある方や上海に駐在しているお知り合いの方がおりましたら、ご紹介いただき上海伊勢丹の地下1階のヴィノスダイレクトを宜しくお願いいたします。

以上、上海レポートでした!

福井

日本一早いサクラの祭典??

本日も当店をご利用いただき誠に有難うございます。

昨日に引き続き、ヴィノスやまざき各店では、
日本で一番早い「第二回サクラワインアワード受賞ワイン」お披露目会を開催しました!

20150215_yuraku.jpg

ご参加いただいたお客様から、
「おめでとうございます!

ヴィノスさんのワイン、たくさん受賞していましたね。」と嬉しい言葉を頂戴しました。


昨日発表された「第二回サクラワインアワード」にて、昨年の倍以上となる173個のメダルを受賞!!


日頃の感謝の気持ちを込めて、お披露目会では

大いに「サクラアワード受賞ワイン」を語らせていただきました。


乾杯のワインは見事ゴールドメダルを獲得した有機栽培の自社ぶどうで造られる

「ビオルド・プロセッコ」

20150215_ike2.jpg

『このスパークリングワイン、すごくフルーティーですね。すぐ飲んでしまいました!』とナチュラルな味わいがご好評!


この価格でダブルゴールドは驚きです!
昨年、サクラワインアワードの審査員として試飲会に参加したたまプラーザ店の吉田店長は、ダブルゴールを獲得する難しさを熱弁!

20150215_tama.jpg

長く飲食店様でも利用頂いています。まさにプロ一押しの爽やか白!


カリフォルニアを代表するぶどう栽培農家が手掛ける「パライソ・ピノノワール」
20150215_muromachi.jpg
『この赤ワイン、風味はしっかりしているのに味わいは優しい・・・。』と豊かな果実味と樽熟成のスモーキーなニュアンスが最高のバランス!

お披露目会には目玉ワインが登場!
『えっ、ここで「バルチュスがいただけるんですか?』
20150215_yuraku2.jpg
ベルギー王室御用達の「バルチュスは、納得のダブルゴールドです!

試飲イベントでは皆さまの生のご感想をお伺いしながら進行をさせていただきました。
皆さまから頂いたご感想ををもとに、お客様に本当に喜んでいただけるワインを探し、または蔵元とともに造り上げてきました。

今回の受賞も、これまで蔵直ワインをご支持下さった皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます!


店頭だけでなく、WEBショップ、通販でも
20150215_sakura0214_subttl01.jpg

どうぞこの機会に受賞ワインをお楽しみください!

深澤

緊急速報!大ニュースです!

ついに!ついに!「サクラワインアワード」コンテストの結果発表が出ました!

さっそく、受賞ワインのリストをチェックしたところ!
見てください!
この黄色の線がヴィノスやまざきの蔵直ワインです。
チェックしながら昨日までのドキドキが吹っ飛びました!!
あまりの多さに蛍光ペンは2本目に突入!

20150214_リスト.jpg

今年は昨年を超える約3,000本のワインが世界中から集められ、審査が行われました。
そして、ヴィノスやまざきの蔵直ワインは昨年の倍以上となる173個のメダルを受賞する事が出来ました!

54.PNG

社内でもガッツポーズと握手の連続です!
この数日間、ワクワクとドキドキが止まりませんでしたが、いまは興奮が止まりません!

そして、昨日お伝えした通り、
本日は皆さまに受賞ワインをいち早くお披露目する試飲会を実現できました!

20150214_乾杯.jpg

この乾杯ができて本当にうれしいです!
本日、試飲イベントにご参加いただいたお客様からは
「昨年よりも受賞していてすごいね!」
「もっと受賞ワインを飲んでみたいです!」とうれしいお言葉を頂きました。

これもお客様のお陰です。
本当に本当に沢山の応援ありがとうございました。
皆さまから頂いたご感想ををもとに、お客様に本当に喜んでいただけるワインを探し、または蔵元とともに造り上げてきました。
今まで頑張ってきた甲斐がありました。

日本で一番早いお披露目会?は明日も開催いたします!
どうぞ「サクラワインアワード」受賞ワインをお楽しみ下さい!

ご予約特典も御座いますので、是非事前お申し込みを!


【開催日】2月15日(日)
【参加費】1,000円
事前ご予約いただくと、参加費500円でご参加いただけます!

終日試飲会は行われますが、下記スペシャルタイムは特別な試飲会を開催します!
●15:00から 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店
●17:00から 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店
●19:00から 有楽町店

深澤

ついに明日発表!?

いよいよ明日はバレンタインDay
ヴィノスやまざき各店でも、チョコレートに合う濃厚ワインやスウィートワインなどを、バレンタインにピッタリのおすすめワインやチーズをご用意しております。是非ご来店下さい!
20150207 icewine.JPG 20150213_ロゼ.jpg

そしてもう一つのドキドキ・・・
全国の女性ソムリエや女性ワインのプロ340名が集結し、世界中のワイン約3,000本をテイスティング。
その中から選りすぐられる「サクラワインアワード」コンテストの結果発表が、ついに明日に迫ってきました。
 20150213 sakura.jpg
昨年は、おかげ様で多くのワインが受賞させて頂きましたが、一体今年の結果はどうなることやら・・・ドキドキが止まりません・・・

そこで!!!
2月14日(土)、15日(日)はもしヴィノスやまざきのワインが受賞したら、皆様に発表し受賞ワインのお披露目をする特別試飲会を行います!
試飲会では、5種類の受賞ワインをご用意いたします。万が一受賞しなかった場合にも・・・5000円を超える昨年最高賞を獲得したワインをご紹介しますのでご安心下さい!
20150213 tastings.jpg
明日の結果次第では・・・嬉しすぎて、ヴィノスの最上級ワインまで・・・
空いてしまうかもしれません!!乞うご期待下さい!!!


さて・・・14日の結果は・・・
当日、店頭でも笑うor泣く?をご一緒下さい!

ご予約特典も御座いますので、是非事前お申し込みを!


【開催日】2月14日(土)、2月15日(日)
【参加費】1,000円
事前ご予約いただくと、参加費500円でご参加いただけます!

終日試飲会は行われますが、下記スペシャルタイムは特別な試飲会を開催します!
●15:00から 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、室町店、たまプラーザ店、横浜店、武蔵小杉店
●17:00から 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、室町店、京都店、神戸店、札幌店
●19:00から 有楽町店

サクラワインアワードの結果発表コーナーは、明日ヴィノスWEBショップでもご覧いただけます!
20150213 webshop.jpg
いち早く入手されたいお客様、是非WEBショップをご活用下さいませ!


あと2日。濃厚すぎてすみません。

皆さま、準備はおすみですか?

今週末の土曜日に迫ったバレンタインDAY。
まだ準備がおすみでなかれば、ヴィノスやまざき各店にお越しください!

ただいま当店では、世界各地からバレンタインにオススメのワインをご用意しております。

先日の試飲イベントは、バレンタイン特集を開催!
なかでも、女性のお客様から好評だった可愛らしいピンクが特長のロゼスパークリングワイン。


モンマルサルロゼは、ボトルが重厚すぎて中身が見えなくてロゼに見えないというご意見も...。すみません。でも、本当に驚くべき濃縮感と細やかな泡で、ドンペリロゼより美味しいというお声もあります。

そして、イベントにご参加いただいた男性陣満場一致の味わい!

20150212_ボトル.JPG

レンウッドも素晴らしいワインですが、白身の魚にもあいまーす。なんていう中途半端なワインではない。
本気で世界的なワインメーカーがカリフォルニアの山奥で造る濃厚、重厚な赤ワイン。
すっきりを求める方にはおすすめできない。本格派の赤です。
バレンタインワインだと思って気楽に召し上がられた方々が、余りのパワーと濃厚さに、悩殺されたというご意見も。

何か、来年度あたり、このワインのブームがくる気がします。本気の赤ワイン飲みたい方にも、贈りたい方にもおすすめです。

また、友達へのプレゼントにもおすすめのハートのラベルのバレンタインワインは早くも残りわずかとなります!

20250207_yu.jpg

実は先日都内某所にて「第二回サクラワインアワード 2015」の試飲会が行われました。

サクラアワードは、世界でもめずらしい、女性のみの審査員による国際的なワイン審査会。
ソムリエやワインジャーナリストなど、女性のワインプロフェッショナルが、世界各国のワインを、ブラインドテイスティングで審査します。

第一回となる昨年は、世界29カ国から1922種の中からヴィノスやまざきが、最高金賞「ダブルゴールド」など、最多受賞となる82個のメダルを獲得しました!

サクラ2.jpg

今年の結果発表はバレンタインDAYの14日。
モンマルサルロゼもレンウッドもエントリーしているのです。こんなblogを書きながらも、ヴィノス社員は、どきどきというより、びくびく。
受験結果を待つ受験生のようです。
このblogで、こんなに誉めておいて、もし入賞しなかったら...その時は、今日のblogを書いた私深澤を笑ってやって下さい。
いいバレンタイン週末になることを祈りつつ、乾杯!

深澤

緊急速報!!

フランスより最新速報が届きました!

ヴィノスやまざきのボルドーワインを代表する蔵元の一つシャトー・ムーラン・オーラロックのエルヴェ氏が
世界的なワイン評価誌の「Decanter」誌の最新号で紹介されました!

20150211_medium.jpeg 

「Decanter」誌では、フランス・ボルドー地方注目のワイン産地として「フロンサック地区」を特集。
そして、そのフロンサックを代表する6人の職人の一人としてエルヴェ氏が紹介されています。
20150211_decanter2.jpg

20131027_02.jpg

ワイン造りに一切妥協しない姿から「ワインクレイジー」と呼ばれるほどのエルヴェさんが造るワインは、ドイツを代表する評価誌「Vinum」ではフランスワインの最高峰「シャトー・ペトリュス(20万円以上)」と同点評価を獲得し、人気漫画の神の雫にも登場するほど各方面でも注目の的となっています。

20131027_03.jpg

そして、もう一つ最新情報ですが、
シャトー・ムーラン・オーラロックの最新ヴィンテージ2010年が今月中旬に入荷いたします!


詳細は改めてご報告いたします!
ヴィノスやまざき緊急速報でした。

深澤

緊急ニュース!!

今月の初めまでだった、ルミネ北千住のイベント店舗でしたが、お客様から大好評を頂き、何と、明日からさらに広いスペースに移動して新オープンとなりました!
予想もしなかった展開に私達も驚きですが、応援してくれたお客様や頑張ってくれたスタッフに感謝!

明日から北千住ルミネ店、オープニングイベント開催します!期間限定ショップですが、通常の店舗と変わらぬ品揃えとサービスでお待ちしています!

と、ここで、売場の写真をアップしたいところですが、今夜は徹夜で準備中。出来上がったお店は、是非見にきていただければ幸いです。

20150210_北千住.jpg

この春、2店舗のオープンに、目の回るような毎日ですが、疲れた夜は甘口のアイスワインで元気になります。

20150110_アイスワイン.jpg

2店舗はどこか...は、もうすぐ発表出来ますので、暫くお待ち下さい。
それまで、北千住軌道にのせるよう頑張ります。大人気のバレンタインワインたち、在庫僅かですが、北千住でも開催します!

燃える立ち上げソムリエ 保坂

一口で恋に落ちる・・・、

今週末のバレンタインを控え、お店ではチョコに相性のいいワインのお問い合わせを多く頂きます。

先日、新聞でも「チョコレート特集」が掲載されていましたが、
ショコラティエが手掛けるこだわりのチョコレートとシャンパーニュを楽しむ「プチ贅沢」が今年のトレンドのようです。

チョコレートの中でも、洋酒や果物、ナッツをを使用したガナッシュは一粒の中に複雑な味わいが楽しめ、シャンパーニュとの相性も抜群です。
当社でも、バレンタインのチョコレートに合うシャンパーニュを探し求め、昨年の秋に買い付けてきました。


クープドクール.JPG

このシャンパーニュを手掛けるモンマルトは、200年以上ぶどう栽培を営む小さな農家です。

20150209_畑.jpg

ぶどう栽培から醸造、瓶詰めまで一貫して行うモンマルトは、大手シャンパンメーカーの様にぶどうを他所から買わないため、生産量は極めて少ない半面、質の高いぶどうから素晴らしいシャンパンが生み出しています。
そして生産量は極めて少ないため、現地顧客の販売でそのほとんどが消費されています。

そんなモンマルトが極少量手掛けるプレステージ・シャンパーニュが
一目惚れという名の「クープ・ド・クール」です。

20150209_樽.jpg

その年収穫された最良のぶどうのみをセレクトし贅沢に仕込まれます。

20150209_ori.jpg

地下のカーヴでなんと5年間も熟成させ、熟成により生じた澱の除去は昔ながらの手作業で一本一本行っていました。

20150209_クープ.jpg

お客様からもお問い合わせを頂くことのある
「一目惚れ」の名前の由縁を聞いてみると

「一口飲むだけで、一目惚れしてしまう・・・そんなシャンパーニュ」っと、
造り手の想いがこもったネーミング。

コクのある黒ぶどうを贅沢に使用したモンマルトのシャンパーニュは、深みのあるチョコレートと相性抜群です。

20150209_yu.jpg

造り手の想いがこもったプレミアム・シャンパーニュとチョコレートのマリアージュ。
ギフトとしても、ご自身用としてもぜひお楽しむ下さい。

深澤

可愛らしくも・・・魅惑なワイン

本日は雨の中お越しいただき誠にありがとうございます。
昨日に引き続き、試飲イベントでは買付隊が世界中からセレクトした"バレンタイン"におすすめのワインをお楽しみ頂きました!

20150208_ロゼ.jpg

昨日のブログでご紹介した「レンウッド・クラリオン」は男性の方にご好評でしたが、
女性のお客様から好評だったのが、この可愛らしいピンクが特長のスパークリングワイン。


20150208_ボトル.jpg

実は、スペインの山奥まで買付隊が足を運び、このバレンタインに皆様にお届けするために買い付けてきました。

本日はたくさんのお客様から、「美味しい!」、「飲みやすい!」というご感想をいただき、スペインの奥地まで買付に行った時のことを振り返り、「あぁ、あの時大変な思いをしながらも僻地まで買付に行って本当に良かった」と、胸が熱くなりました。

私達は最高に美味しいスパークリングワインを追い求め世界中のワイン産地を自分たちの足でまわってきました。
その中でも、「本当に美味しい・・・これならお客様に喜んでいただけるはず。」と納得したのが、モンマルサルという生産者でした。
スペイン・バルセロナから山奥まで車を走らせ、蔵元まで訪問しました。

20150208 mont_marcal.png

スペインのカバは大手3メーカーがほとんどの生産量を占める中で、彼らは実際に自社ぶどう畑を持ち、自分たちで丁寧に栽培したぶどうだけを造るモンマルサルを見つけた時は、本当に感動でした。

DSC05760.JPG DSC05782.JPG

一通り、ワインの試飲が終わった最後に、二枚目のジャウメさんがなにやらカーヴ奥から、謎のワインを取り出してきました。

20150208 Jaume.jpg

それは、彼がまだ造りだしたばかりの非売品、「グランキュヴェ・ロゼ」でした。

聞いてみると、なんと高級黒ぶどう品種、「ピノノワール」を100%使用し、しかもぶどうの重力でしたたり落ちる果汁「フリーランジュース」だけを使用したという、ゴージャスな造りの1本。

20150208 Pinot-Noir.jpg

完熟ベリーの果実味たっぷりで、黒ぶどうのコクを感じさせるそのワインを飲んだ瞬間、「これ、美味しすぎる・・・高級ロゼ・シャンパンに負けてないね。」と全員で首を縦に頷きました。
しかも、しかも果実の自然な甘さがほんのり感じられるから、デザートやチョコレートにも抜群に合う・・・もうこれは、バレンタインに間に合わせるしかない!という想いから、ジャウメさんと交渉を重ね少しだけ分けていただきました。

20150208 交渉.jpg

こうして、ご用意する事ができた「モンマルサル・グランキュヴェ・ロゼブリュット」
試飲イベントでは、バレンタイン限定入荷の「ハートのクリーミーチーズ」とご一緒にお楽しみいただきました。

20150207_チーズ.jpg

ワインの銘醸産地でもあるフランス・ブルゴーニュ産の上質クリームたっぷりの白カビチーズ。

見た目の可愛さはもちろん、一口食べたらその美味しさの虜に。
とにかく濃厚なミルクの旨味を存分に楽しめます。

20150208_グラス.jpg


濃厚なミルクの味わいが楽しめるハートのクリーミーチーズと魅惑のロゼスパークリングのマリアージュ。至福の時間をどうぞお楽しみください。

深澤

R...それは驚愕のワイン。

大変お待たせいたしました!
ついに、ハートラベルのバレンタインワインが入荷いたしました!
ヴィノスのバレンタインウィークスタートです!

20250207_yu.jpg

今週末の試飲イベントでは、ワインのあるバレンタインをお楽しみいただきたいと思い、
買付隊が世界中からセレクトした"バレンタイン"におすすめのワインをご用意いたしました!

20150207_たま.jpg

バレンタインにワイン?と思われるかもしれませんが、チョコと赤ワインは相性抜群です!

そして、バレンタイン限定入荷のチーズに相性が良い濃厚ロゼスパークリングや甘口ワインなど。

20150207_室町.jpg

そしてご紹介したワインの中で特にご好評だったのが

20150207 clarion.JPG

ご参加いただいた方からは、
「濃厚なワインですね!でも、濃いのに渋すぎなくていいですね」
「なんだかほろ苦い風味があって、チョコと合いそう・・・。」
などお言葉を頂きました。

20150207_渋谷.jpg

実は、このバレンタインフェアのために「チョコレートに合うワイン」を探し求めて、買付隊は昨年からカリフォルニアのあるワイン産地を訪れていました。
カリフォルニアは、ジンファンデルという土着品種が存在し、とても人気のぶどう品種として近年注目を集めています。
なぜジンファンデルかといいますと、実はこのぶどう品種、チョコレートに抜群に合うんです。そこで、買付隊は辺鄙な山奥にある秘境の産地を訪れました。
20150207 amador county.jpg DSC00710.JPG
そこで、10年ごしに再会したのがレンウッド・ワイナリーでした。
10年前、まだカリフォルニアワインの輸入を初めて間もない頃、このワイナリーに訪れた時は生産量が地元で販売する分くらいしかなかったためほんの僅かしか分けてもらえず、しかも当時は上質なジンファンデルは稀少だったため驚くほどの高い価格で仕入れざるを得ませんでした。

そこで今回、新しい若い青年醸造家のジョーさんに相談。粘り強く交渉を行いました。
今回の訪問で出会ったこの「クラリオン」は、一部「干しぶどう」状になったジンファンデル種を使用するため、驚くほどの濃縮感!
20150207 renwood.JPG 20150207 ripe zinfandel.jpg
聞いてみると、実はレンウッドは2012年から設備投資を行い、現在は新樽のフレンチオークを使ってワインの熟成を行っております。樽から由来する香ばしいバニラのような風味が、チョコレートとの抜群の相性!!

「翌年のバレンタインのために絶対に買い付けねば・・・」というバイヤーの強い念が叶い、今回少量のみ入荷させることに成功しました。

そして、ここだけの情報ですが・・・実はそのレンウッドが造る、幻の「アイスワイン」も入荷中・・・
20150207 icewine.JPG 20150207 zinfandel ice.jpg
なんと、凍結したジンファンデルから少量のみ造る、ロゼ色のアイスワイン。10年前初めて輸入した当時は、なんと8000円で販売していましたが、コチラのワインも交渉を重ねてなんと・・・???

残念ながらこのブログでは申し上げられません・・・(涙)
続きは、明日のバレンタイン・ワインフェスタを乞うご期待下さい!

20150207_有楽.jpg

【開催日】2月8日(日)
【参加費】500円 

【開催時間】
15:00から 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、コレド室町店、たまプラーザテラス店、そごう横浜店、武蔵小杉店
17:00から 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、コレド室町店、京都店、そごう神戸店、札幌店
19:00から 有楽町店

明日、日曜もお店で皆様のご来店をお待ちしております!

深澤

ついに入荷!!でも、バレンタインになぜワイン??

いよいよ明日の土曜日から始まるヴィノスのバレンタインウィーク、
私自身も楽しみなのです。
お店に行くたびに、まだ、あのワインないの?って、何回も聞いているのですが、
オリジナルラベルだけに、やっと明日入荷・・
 
ヴィノスのバレンタインワインは、すっかり定着していて、毎年ご自分用にリピートされる方も多いのです。

ヴィノスさん、バレンタインもワインなんて、商売人ですね、なんて言われることもあるのですが、
実はこれには理由があります。

ワインの輸入を始めた頃、チョコレートを取り扱うなんて夢にも思いませんでした。

20150206_パライソ.jpg

しかし、美味しくて、自然で、こくのあるワインを求め、カリフォルニアの秘境までワインの買い付けに訪れた時、夜遅く到着して疲れていた私たちに、ワイナリーのお母さんが、美味しい赤ワインと手造りのチョコレートブラウニーを出してくれたのです。
(実は、パライソヴィンヤードのクラウディアさんです。彼女はヴィノスの母です!)
その美味しいことって。
「こくのあるスパイシーな赤ワインには、ビターなチョコレートがあうの。」と、教えてもらいました。
その組み合わせは疲れを癒し、元気を与えてくれる組み合わせでした。

201502_クラウディア.jpg

だから、私たちは、クラウディアさんに教えてもらった、この組み合わせをお客様にもお伝えしたいのです。

チョコレートブラウニーにもこだわりました。甘ったるい味ではなく、ビターでワインにあう味を追求し、大人気のメゾンカイザーの木村社長にまでお願いして造ってもらいました。
木村社長は、まだ無名時代からの友人で、東京のデパートでは初めてヴィノスがカイザーのパンをお店においた仲。
結構、無理なことも聞いてくれるのです。
ヴィノスの蔵の祭典にも数十年参加して、ワインにあう味を熟知しています。

画像?.jpg
↑写真は当時の渋谷店バーカウンター


そして、今年のハートラベルワインに選ばれたのが、ストーンヘッジのメルロー(品種名)。
毎年カベルネソーヴィニヨン(これも品種名)ですが、うちのバイヤーが、絶対にカイザーのブラウニーにはメルローと主張して、今年初の試みとなりました。

美味しい赤ワインとチョコレート、これはヴィノスにとっての、おもてなしの象徴なのです。
ですから、明日からのバレンタインウィーク、赤ワインとチョコレートで皆様をおもてなしいたします。
どうか、この気持ちを、皆様の大切な方に贈っていただければ幸いです。
7日からのバレンタインウィーク、ヴィノスやまざきにご期待下さい。
 
■ワインのあるバレンタインフェスタ開催!
20150206_ttl02.jpg

【開催日】2月7日(土)、8日(日)
【参加費】500円 

【開催時間】
15:00から 新静岡セノバ店、西武小田原店、広尾店、コレド室町店、たまプラーザテラス店、そごう横浜店、武蔵小杉店
17:00から 静岡本店、沼津店、西武渋谷店、自由が丘店、池袋店、コレド室町店、京都店、そごう神戸店、札幌店
19:00から 有楽町店
 
買付隊長 種本祐子

男性からもお問い合わせが多い?

もうすぐバレンタインですね。

以前は、女性から男性にチョコレートなどプレゼントをするイメージがありましたが、最近では日頃の感謝を伝える日に変わりつつありますね。

当店でも、10年以上バレンタインに合わせたワインをご用意しています。
ワインはチョコレートとの相性もいいですし、様々なタイプがあるので、その方にピッタリな1本があるはず!!

中でも、ご好評いただいているワインが2010年よりカリフォルニアの蔵元に造って頂いているハートラベルの赤ワイン。

ハッピーバレンタイン・メルロー ¥1,980 →ご予約価格¥1,780

20150205_バレンタインボトル.JPG

可愛いラベルの中身は、カリフォルニアの本格赤ワイン!
果実味豊かな味わいと樽熟成によるスパイシーな風味がチョコレートとの相性◎です!
カリフォルニアのワインは高価なもの多い中、価格も手ごろで、友達やお世話になっている方へのプレゼントにオススメ!!


そして、バレンタインのこの時期に男性からお問い合わせの多いものが・・・、

20150205_ブラウニー.JPG

昨年より、「メゾン・カイザー」に特注で作っていただいている
ヴィノスやまざき × メゾン・カイザー
「ワインやさんのチョコレートブラウニー」 ¥1,380 → ご予約価格¥1,200

上質なカカオを使用したチョコレートブラウニーに、当店直輸入のトスカーナ産ブランデーを練りこんで、濃厚なカカオとナッツの旨味が楽しめる「大人のブラウニー」に仕上がっています。

実はこのチョコブラウニー、昨年ご利用いただいた女性の方だけでなく、プレゼントされた男性からもご予約を多数頂いています。

「プレゼントして好評だったよ」とお声を頂き、この時期忙しいメゾン・カイザーにわがままを言って昨年よりも多くご用意いただきます。

ですが、昨日までで ご予約数が昨年の3倍!! と驚いています。

女性の方もご自身用のご予約が多いようです。

ご予約いただいたバレンタインワインとチョコブラウニーは2月7日からお引渡し開始です!

gazou.jpg

2月7日から店頭にも並びますが、ご用意できる数が限られているため是非お早めに!

ご予約は2月6日まで。いまご予約して頂ければ、必ずご用意いたします!

どうぞお見逃しなく!ご予約は店頭またはHPへ

?.jpg

深澤

寒いこんな時期に食べたくなる「あれ」には・・・。

皆様、こんばんは。
今日は日中、暖かな天気でしたが夜はまだまだ冷えますね。
明日は関東地方で雪の予報。
こんな寒い日には、体が温まるお鍋が食べたくなります。

本日、お越し頂いたお客様からは「キムチ鍋に合うワインありますか?」っとお問い合わせを頂きました。

20150205_images.jpg

女性のお客様からは晩御飯に合わせたワインのお問い合わせを頂くことが多いのですが、

寒いこの時期は「お鍋」の問い合わせを特に頂きます。

キムチにワイン?
以外かもしれませんが、スパイシーな料理にはフルーティーな白ワインが合いますよ!

20150205_冬.jpg

ただいま、冬のフルーティーワインフェアを開催中!
中でも、キムチ鍋にはこのワインが相性抜群です!


20150204_パライソ.jpg

フルーティーで飲みやすい当店で大人気の白ワイン!
某航空会社のファーストクラスにオンリストされていたことも・・・。
飲みやすい味わいは、ワイン初心者の方にもおすすめです。

一口に鍋と言ってもいろいろありますね。
「水炊き」はすっきり白、「もつ鍋」にはちょっとコクあり白ワイン、トマト鍋ならフルーティーな赤ワインもいいですね。

こんな寒い季節には「お鍋」は欠かせません!
体が温まるお鍋に合うワインも沢山ご用意しています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


食いしん坊の深澤

=============================

追伸: 鍋好きの買付隊長、種本です。
今の深澤君のブログ読んで同感です。鍋にはリースリング、大賛成です。
パライソは最高ですが、ドイツワインも合います。是非お試し下さい!

=============================

追伸:またまた深澤です。
お客様やヴィノスの社員の皆様、鍋にこんなワインが合います。
という情報ありましたら、是非facebookに書き込み宜しくお願いいたします。

店長会議事録

今日はヴィノスの店長会議。
全国から店長が一同に会し、お客様の声の共有や3月の販売企画、新店出店、新商品の企画などが行われました。
S__1269821.jpg
勿論、まだ外部に言えないことばかりで、ブログにかけないのが、本当にもどかしい・・でも、どうしてもブログに書きたくなってしまったので、ここだけの話・・
 
1)今予約中で、7日から発売のチョコブラウニーは、相当美味しいとのお声を数多くのお客様から頂いております。
(神戸店長談:超有名パティシエのチョコレートなど、日本各地のチョコレートを色々お取り寄せし、召し上がっているチョコレート通の神戸のお客様から、最終的にヴィノスのチョコブラウニーが、最高に美味しかったとのこと!
これは、今池袋西武でチョコレートパラダイスという全パティシエのチョコレート売り場にいる池袋西武スタッフからも同じような情報が・・)

全店、限定数のカイザーのチョコブラウニーの在庫の取り合いになりました・・・

b_vl2015.jpg


2)現在催事で出店し、昨日で終了した北千住のお店がまたルミネの依頼により、12日により広いショップで再登場!
写真 2014-12-26 13 26 03_R.bmp

そして、4月に2店舗がオープンすることが決定!!!
場所はまだ未公開ですが、中央線?東海道新幹線???あああああ!!!言いたいです。 


3) 2月21日から、急きょダイレクトメール(ハガキ)が、送られることに。
メルマガだけでお届けするマル秘情報がハガキになることに・・
内容は、まだ未公開。21日からのヴィノスの企画は凄いです。2月の後半のお葉書をお楽しみに。
 S__3063855.jpg

社長、すみません。この位なら書いても構いませんよね。
それにしても、終日の店長会議に朝から夜までお付き合いいただいた社長、お疲れ様でした。
 
ということで、何も情報になっていませんが、ヴィノス店長一同、お客様に楽しんでいただけるために、全身全霊でこれからも頑張りますので、宜しくお願いいたします!!
 
おしゃべりなスーパーバイザー岩谷

オークション最高値にも勝る・・・?

先週末のテイスト・オブ・ヴィノス、たくさんのご予約とご来店をいただき誠にありがとうございます!
中でも、当日のスペシャルワイン、「アリアンス」を飲んでいただき、
20150202 alliance.jpg

「こんな美味しいワイン飲んだことない・・・」
とお客様からの感動コメントをいただき、実際にワインのご紹介のために店頭に立っていた私も、「大変な思いをして買い付けてきた甲斐があった(涙)」と本当に嬉しく思いました。

そんなことを思い浮かべていた時、今日あるワインに関するニュースが目に飛び込んできました。
20150202 moutonss.jpg
なんと、1月31日にサザビーズが開催したオークションにて、1958と1963を除く1945年から2012年の66ヴィンテージが、なんと4400万円で落札されたとのこと。1本あたりで換算すると、1本67万円・・・

そんな落札された年号のシャトー・ムートンを数十年に渡り監修してきた、パトリック・レオンという人物が、このワインをヴィノスのためだけに造ってくれた張本人であるということに、さらに驚きました。
20150202 pennautier.jpg

先日の試飲会でこのワインを一口飲んで、
「(自画自賛になってしまいますが・・・)正直、シャトー・ムートンより、アリアンスの方が美味しい・・・」
と、思ってしまいました・・・1本67万円のワインに劣らない、素晴らしいワインをお客様にご紹介できることを、誇らくしく思ってしまった瞬間でした。入荷数量極わずかではございますが、店頭、またはWEBショップにて少量のみご用意がございます。
ご自身用にも、バレンタインのギフトにもふさわしい1本ですので、是非ご利用ください!

バイヤーの呟きでした。


ヴィノスのワインが飲める、極上の江戸前鮨

本日は、六本木にある話題の鮨屋、「匠 村瀬」にお邪魔して参りました。
20150201 murase.jpg
六本木ヒルズ向かいの小道に、ひっそりとその店はあります。

昨年六本木にオープンした「すし匠」系列の新しいお店。店主である村瀬信行さんは、当店のワインを長年ご利用いただいております「すし久遠」や、新宿の「匠 達弘」の出身。オープン以来、「ヴィノスさんのワインは、うちの鮨と最高に合います」と、当店のワインをオンリストいただいております。
20150201_220045_resized.jpg

早速、お寿司と合わせていただきました。
江戸前のお寿司と、仏ブルゴーニュ地方に400年続く名農家の白、「ラミィピヨ・シャサーニュ・モンラッシェ」との相性は抜群すぎて、声を失いました・・・
20150201_185939_resized.jpg

こんなに美味しい江戸前鮨、食べたことない・・・どれもひと手間加えてあって、白と赤のシャリのコンビネーションが秀逸。
20150201_200545_resized.jpg

ヴィノスのワインと最高の江戸前寿司を堪能できる絶品鮨のお店です。是非一度、足を運んでみてください!

匠 村瀬
東京都港区西麻布1-2-3 アクティブ六本木 1F
TEL:03-3479-5240

全国には、ヴィノスのワインと美味しい料理が楽しめるこだわりのレストランが500店以上ございます!

レストランに関するお問い合わせは、フリーダイヤル0120-740-790 までお問い合わせください!


ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード