ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2014年12月アーカイブ

2014年を振り返って

2014年も振り返るとたくさんの出来事がありました。
今年で、ワインの直輸入を始めて20周年目を迎えるヴィノスにとって、2014年は新たな時代の幕開けの年でもありました。

私がワインのお仕事を始めたのが1987年。まだワインのことも分からなかった私は、ソムリエの資格を取り、教科書に載っているような有名ワインばかりを扱いはじめ売上を大きく落とし悩んだことがありました。そんな時、ある方に教えていただいた「店はお客様のためにある。」という言葉。それがずしんと心に落ちて、それから本気でメーカーの代理店ではなく、「お客様代理店」になろうと決意いたしました。
お客様の求めていらっしゃるものは、ブランドのついたワインではなく、無名でも、真面目にワインを造っている生産者の手頃で美味しいワインたち・・・そんなワインを買付に世界に飛び出たのが、ヴィノスの始まりでした。

それからあっという間に20年が経ち、フランス、アメリカ、スペイン、イタリア、南米等、世界中から素晴らしいワインを買いつけることに成功し、そんなワイン達が今年メディアや情報誌にて高く評価をいただくことができました。これもひとえに皆様の長年に及ぶご支援の賜物と、深く御礼申し上げます。

「ワインスタイル」(日本経済新聞社出版)では、放送作家の小山薫堂様から、「マルキ・ド・ペノティエ・シャルドネ」を、「まるでムルソーのよう・・・」とご評価いただき、
2014年12月 ワインスタイル表紙.PNG 2014年12月 ワインスタイル小山さん.PNG

東京カレンダーでは、濃くて美味い「蔵出しコスパワイン」として、アルゼンチンの雄が造る「ビニャルバ・マルベック」を取り上げていただき、大好評いただきました。
2014年12月 東京カレンダー表新.jpg 2014年12月 ビニャルバ.jpg

また、今年初めて行われた、最優秀ワインを選ぶ「サクラワインアワード」では、世界29か国の1922銘柄の中から、ヴィノスが最多となる82個のメダルを獲得し、当店が誇る南フランスの秀逸ワイン「ル・モンペイル・グランヴァン」、そしてあの世界的テノール歌手、アンドレア・ボチェッリがプロデュースする秘蔵のワイン「ボチェッリ・インカント」が最優秀賞の「ダイアモンド・トロフィー」と獲得しました。
2014年12月サクラ表彰.jpg 2014年12月トロフィーワイン.jpg

そして、第2号目となる「ワインスタイル2号」では、自社ぶどうから造る長期熟成カバ、「モンマルサル・エクストレマリウム」が、日本のスパークリングワインBEST1に輝きました!
2014年12月 日経ワインスタイル.jpg 2014年12月 日経2中面.jpg

11月20日(木)に解禁したボジョレー・ヌーヴォーの解禁イベントは、各種メディアにてその活動が取り上げられました。
最高のヌーヴォーを造り上げお届けしようという想いから、今年3度も現地フランスに飛び、何度も交渉を重ね苦労をした甲斐がありました!
産経ニュース.PNG めざましテレビ.png 


そして、今年はたくさんの生産者にも支えられた1年でした。

3月には、長年当店のパートナーとして寄り添ってくれたシャトー・ド・ペノティエのマダムが来日。
サクラアワードにてダイアモンドトロフィー受賞記念パーティを開催!ワインスタイルで紹介いただいた「マルキ・ド・ペノティエ」をはじめ、あまりの美味しさとコスパで大好評いただきました。
2014年12月 ロブション.JPG 2014年12月 マダム来日.JPG

6月、スペイン×日本国交400周年を兼ねてスペインからは6蔵元も来日!熱い情熱から造りだされるワイン達からは、「モンマルサル・エクストレマリウム」をはじめ、今年の大ヒットワインがたくさん生まれました。
2014年12月 スペインイベント.jpg 2014年12月 スペインブログ用.jpg

7月、美味しい夏ワインを届けてくれたタッキーノのロミーナさんもイタリアから来日。シュワシュワの夏ワイン「エスターテ」や、イタリア評価誌にて最高評価を獲得した「デュ・リヴァ」は大好評で、お客様から「イタリアワインに対する概念が変わった」と、ご評価いただきました。
2014年12月ブログ タッキーノ@ステラート.jpg 2014年12月ブログ ボーノ.jpg

11月のボジョレー・ヌーヴォー解禁時には、今年最高に美味しいヌーヴォーを届けてくれたギヨさんが、皆様の感想を直に聞きたいと、緊急来日!ギヨさんのヌーヴォーは、「一番濃くて美味しい!」と、人気No.1でした!
2014年12月ブログ ギヨさん来日.jpg 2014年12月ブログ ギヨさん来日2.jpg

そして12月、クリスマスに合わせて、カリフォルニアから大人気のワイン「パライソ」を造るパライソ農園のデヴィッドさんと、人気ワイン「アンサンブル」でお馴染みのウォーターストーン・ワイナリのフィリップさんが来日!1年を締めくくるにふさわしいクリスマスパーティを盛大に開催させていただきました。デヴィッドさんと共に日本初上陸した「DEフレミング」の味わいに、会場全体からどよめきが出るほど、大好評でした!
2014年12月ブログ クリスマスパーティ.jpg 2014年12月ブログ クリスマスパーティ2.jpg

そんな生産者達、そしてお客様方に支えられ、今年無事22店舗目となる「コレド室町店」を、今年3月日本橋室町の「コレド室町2」1階にオープンさせていただきました!
2014年12月ブログ 室町1.JPG
静岡県産酒をはじめとする地酒、そして世界10か国から選りすぐった蔵直ワインを啓蒙してきた当店に、「是非静岡の本店をこの日本橋で再現してほしい」という熱いラブコールをいただき、この地に出店させていただく運びとなりました。オープンから約9か月が経った今、毎日たくさんのお客様にご利用いただき、本当に嬉しく思います。
2014年12月ブログ 室町2.JPG

2014年はヴィノスにとって大きな試練の年でもありました。今年から取締役社長に就任させていただき、この変革の年に色んな問題に直面し、辛い時、悲しい時もたくさんありました。そんな時、最も支えになったのが、生産者や社員、そしてお客様でした。

ヴィノスの基本理念は「Work for Others」。2015年も利他の精神を忘れず、最高のワインをお届けすることで皆様のお役に立てればと存じます。

さて、一番新しいコレド室町店でも、101年続いた老舗・静岡本店でも、明日からは(※一部の店舗は2日から)感謝の気持ちをこめて福袋の販売(元日~1/4(日)まで)を行います。本気で感謝を込めて詰めた福袋です。皆さまに喜んで頂ければ幸いです。
明日からは迎え酒と福袋で、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

皆様にとって、新しい年が素晴らしい年になりますことを、スタッフ一同心からお祈りしております。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

種本 祐子

ヴィノスの福袋が毎年人気なワケ

今年も残すところあと1日となりました。

もう元旦からの初売りへの買い出しの計画は、もうお済みでしょうか?

ヴィノスのお店では、2015年の初売りも、お買い得なワインの福袋を1月1日(木)・4日(日)の期間限定で販売いたします!!
2014年 福袋ブログ.PNG

毎年、ヴィノスの福袋はたくさんのお客様から大好評いただいております!
2014年ブログ 本店福袋.jpg
※今年のお正月の様子@静岡本店
2014年ブログ 行列.JPG
静岡本店の初売りには、今年の元旦もたくさんのお客様が行列を作り福袋をお買い求めにご来店いただきました。

巷で良く見受けられる福袋は、在庫処分品や不人気商品等が詰め合わられたものが多いかもしれません・・・
しかし、ヴィノスの福袋は店頭に並んでいない限定品や、この福袋に詰めるために生産者から買い付けてきた希少なワイン等がセット(4本入り)に凝縮しております!
hosaka.jpg
どのセットをご購入いただいても、絶対に損はしません!最大40%OFFのお得なセットを各日限定数のみご用意いたしました。

そして、ワインの福袋に加え、直輸入チーズ専門店、フロマージュ・ミナミがプロデュースする、上質食材が詰まった食材福袋も各店数量限定で入荷します!
2014年ブログ 食材福袋.jpg
※写真はイメージです。中身はそれぞれ異なりますので、予めご了承ください。

静岡本店では、日本酒の福袋も発売!
2014年12月ブログ 戸塚.jpg 2014年12月ブログ 芥川さん.jpg
静岡県産酒をはじめ、全国の銘酒を厳選しております。本当に数量限定なのでお早めに!!

それと、何と言っても数量限定のみご用意の100万円福袋。
これをGETできた方は本当に強運の持ち主・・・
100万円福袋.PNG

何故かというと、例えば1本十万円を超える5大シャトーや・・・
2014年12月ブログ ラフィット.jpeg
※年号はイメージと実際のものは異なります。

ヴィノスがフランスのオークションで競り落とした、オスピス・ド・ボーヌの最上級のワイン等・・・
2014年12月ブログ オスピス各種.jpg

なんとワインだけで計100万円相当!!!!

つまり、フォルスター社製の70本用セラーが無料・・・ というワケなのです!これは早い者勝ち・・・
 
1月1日からの初売り店舗と営業時間はこちら!
 
静岡本店・フロマージュミナミ 12:00
新静岡セノバ店 9:30
西武渋谷店 11:00
池袋店 10:00
広尾店 11:00
西武池袋店 10:00
自由が丘店 11:00
エキュート品川店 10:00
西武小田原店 10:00
そごう横浜店 9:00
武蔵小杉店 9:00
西武所沢店 10:00
西武筑波店 9:30
沼津店 11:00
札幌店 11:00
そごう神戸店 10:00
 
1月2日からの初売り店舗と営業時間はこちら!
 
有楽町店 11:00
中目黒店 11:00
コレド室町店 10:00
たまプラーザ店 10:00
京都店 11:00
ルミネ北千住 10:00
 
また、1月1日10:00からWEBからもご注文いただけます!

元旦から、最高の笑顔と美味しいワインで皆様をお迎えいたします!皆様のご来店、心よりお待ちしております!
 

福井

え?ロマネ・コンティ?

ロマネ・コンティといえば、フランスを代表する世界最高級のワイン。
高級品種ピノノワールを使用したこのワインは、極めて希少性が高く、今や70万円以上の値付けで流通しています。
2014年ブログ ロマネコンティ2.jpg
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ社(DRC)が持つ1.8ヘクタールの単一畑「ロマネ・コンティ」から造られる1本。

そんなロマネ・コンティと密接な関係を持つ「あるワイン」が、今密かに話題を呼んでおります。その秘蔵ワインについて、このブログにてこっそりご紹介いたします。

それがこちらワイン。ジオリス・ピノノワール2012です。
カリフォルニアの秘境で手に入れた、超限定ワインです。
2014年ブログ ジオリスピノノワール.jpg

このワインを入手するには、7年の歳月を費やしました・・・
初めてジオリスに訪れた時、オーナーのウォルター氏が、植えたての区画を少しだけ見せてくれました。

DSC_0137.jpg
ウォルター:「実はこれは全てロマネ・コンティの苗木なんだ。今後ワインを造れるほど収量は少ないからまだかわからないけど、あと7,8年後に凄いワインが登場するかもね(笑)」

李:「えっ??ロマネ・コンティ???」

私は自分の耳を疑ったのを今でも鮮明に覚えています。

実は、ロマネ・コンティの畑の苗木を、その地に少しだけ植えたそうなのです!その苗木を使ったと言うのですから、私もいてもたってもいられず、「早い者勝ち」を狙って、以降毎回蔵元に訪問するたびに、「ピノノワールは?ピノノワールは!?」と聞き続けましたが、「究極の頑固おやじ」の異名を持つウォルターはなかなか口を割りません。
ウォルタージオリス.jpg

そして長年の交渉を重ね、やっと今年ほんの30ケースのみですが、ジオリス・ピノノワールの買付に成功!

実際にお店でテイスティングをされたお客様から、
「このワインは、今まで飲んできた秀逸なワインを一蹴するほど美味くて果実が凝縮している申し分ないよ。もっと数があれば、ケースで買って熟成しておきたいね。」
というお声をいただきました。

嬉しいコメント、本当にありがとうございます!

ジオリス・ピノノワールは限定数のみの入荷のため、恐らく年内に完売してしまうことが予想されます・・・
お買い求めの際は、是非この「5 days ポイント5倍フェア」開催期間中に、お早目にご来店下さいませ!


数十万円級の赤ワインが現地価格より安いワケ

今年も残すところあと3日となりました。忘年会や帰省などで皆様お忙しいことと存じます。

昨日からスタートした「5 Days, ポイント5倍」フェア。お陰様でこの週末、「ハガキ見たよ!」と、ハガキをご持参されるお客様のご来店を多くいただきました。年末のお忙しい中ヴィノスをご利用いただき、本当に御礼申し上げます。
5デイズポイント5倍フェア.JPG

品川駅構内にあるエキュート品川店では、帰省されるお客様にたくさんお立ち寄り頂き、「美味しいワインで新年迎えたいから、1本とっておきを選んでよ。」というお声を多くいただきました。
12227あ.jpg

27日から始まった「5 Days, ポイント5倍」フェアでは、そんな皆様のご要望にお応えし、数量限定の秘蔵ワイン達を店頭にて展開しております。この時のために、蔵元にお願いし、希少なワイン達を特別にとっておいていただいておりました。

その中でも、特に希少な、数年に一度しか入手できない希少ワインをご紹介いたします。
(もう、もしかしたら一部在庫切れが起きているかもしれませんが、品切れの際にはご容赦下さい・・・)

通販やお店をご利用のお客様からも、
「カリフォルニアに実際に住んでいた時、現地で75ドルで買っていたんだ。なのに、ヴィノスは現地価格よりも安い・・・びっくりして思わずケースで購入しました。」

というお声を頂き今人気集中しているワインが、このウォーターストーン・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーヴ
ウォーターストーンリザーヴ評価.jpg

先日、ウォーターストーンの醸造家フィリップが来日の際にも少しだけお披露目し、大好評いただいた秘蔵ワインです。
141312フィリップ.jpg

アメリカでは、ナパヴァレーの数十万円クラスのワイン達よりも高い評価を獲得するも、生産量はわずか150ケースのため、ほとんど現地の特別な顧客にしか販売されず、当店に分けていただくことはできませんでした。
フィリップ発酵槽2.jpg
フィリップが、35年の醸造経験の中で、生涯最高のワインと自負するリザーヴは、新樽で30か月も熟成させる最上級ワイン。

しかし、今回日本へ来日したフィリップと再度交渉し、ほんの僅かですが、この年末に間に合わせることができました!しかも、現地価格よりも安い価格で・・・

この価格を交渉するのに、本当に苦労したのです。思えば、私の1年、いえ10年は生産者との交渉人生だったかもしれません。
しかし、「本当に美味しいワインを手頃な価格でお客様にご提供したい。」という想いで、頑張って参りました。

他にも、語りつくせぬ程のストーリーが詰まった秘蔵ワイン達が、この「5 Days ポイント5倍!」フェアにて販売しております!
しかし、どれも数量限定の希少なワインばかり・・・品切れも続々出てくることが予想されますので、お早目のご購入をおすすめいたします。

それでは皆様、寒さ厳しき折から、美味しいワインを飲んで、健やかな年末をお過ごしくださいませ。

残すところあと4日!数量限定の秘蔵ワインに人気集中!

本日より今年最後の「5days、ポイント5倍フェア」がスタートしました。
すごいことになると思い、ドキドキしておりましたが、おかげさまで沢山のお客様方にご来店いただき本当にうれしく思います。
ヴィノスやまざき各店には、年末年始にお楽しみいただきたいワインが集結しています!
それでは、お店に潜入です!!

たまプラーザ店では昨日のブログでご紹介した「ル・モンペイル・グランヴァン」をお試しいただき、
『これ美味しい。店長一押しなのが分かる』と一口飲んで即決でご購入いただきました。
20141227_たまプラーザ01.jpg

またモンペイルと同じく、サクラワインアワードでダイヤモンドゴールドを獲得したアンドレア・ボチェッリ氏の実家が手掛ける最高峰ワイン「ボチェッリ・インカント」
20141227_横浜.jpg
「カベルネ100%でこんなに濃いのに渋みがなめらかですね。こんなイタリアワイン初めて」とそごう横浜店をご利用のイタリアワイン好きのお客様も驚きの味わい!

「クリスマスパーティーのときに気に入って、友人と一緒に飲んだのですが、友人がもう一度飲みたいと言っていたので買いに来ました。」
20141227_武蔵小杉02.jpg
武蔵小杉店では、先日のクリスマスワイン会で初お披露目となった「DEフレミング・シャルドネ」を早くもリピート購入!
20141227_武蔵小杉03.jpg

エキュート品川店の丹店長が持っているのは、カリフォルニアのカルトワイン「ブケラ・カベルネソーヴィニヨン」ですね。
20141227_品川店.jpg
「今年の最後にはこのワインが飲みたくて買いに来たよ」とエキュート品川店のオープンよりご利用いただいているお客様より嬉しいお言葉を頂きました。

今年オープンしたコレド室町店には、テイスティングバーで日本酒もお楽しみいただけます。
20141227_室町.jpg

ヴィノスやまざきの本店がある静岡の蔵元「初亀」とヴィノスやまざきが共同開発した「初亀 特別純米酒 粋囲」
「旨味があるのに爽やかで食事と一緒に楽しみたいね」と年始のおせちと一緒に。
入荷数量が少ないため、ぜひお早めに。
日本酒は通販・WEBショップでもお買い求めいただけます。
IMG_2937.JPG


そして、昨日からオープンしたルミネ北千住店1階の特設販売店では、低アルコールの甘口赤ワイン「ソレイユ」が一番人気。
『こんなに飲みやすい赤ワイン初めてです。』と赤ワインが苦手な方にも好評でした。
20141217_北千住01.jpg

本日より今年最後のフェアがスタートし、大晦日の31日までポイント5倍!

201412275days.jpg

数量限定の秘蔵ワインは週明けの29日には完売しているものもあるかと思いますので、ぜひお早めにご利用ください。
年末のお忙しい時期とは存じますが、明日も皆様方のご来店、心よりお待ちしております。

深澤

今年を締めくくるNo.1ワインは・・・

本日閉店後のヴィノスは、スタッフ総動員での棚替えで大忙し。
1419598301305_resized.jpg

そうなんです。明日27日(土)より、今年最後のワインフェアがスタートいたします!

昨年も大好評だった48か月熟成の秘蔵スパークリング、「モンマルサル・アウレウム」や、
2014年ブログ アウレウム.JPG

今や大大人気ワインとなった、ナパヴァレーの最上級のぶどうを使用したオリジナルワイン、「ストーンヘッジ・メリタージュ」
2014年ブログ メリタージュ.JPG
等々、続々入荷しております!

そして、2014年の中で最も思い出深いワインも、買い付けることに成功しました。
今年たくさんのワインとの出会いがあった中で、私が最も感動したワインです。

それが、「ル・モンペイル・グランヴァン」です。
2014年ブログ モンペイル.jpg

今年、女性テイスターを集め初めて開催されたワインのコンクール、「SAKURAワインアワード」
世界29カ国から1922種の中からヴィノスやまざきが、最多受賞となる82個のメダルを獲得する快挙を成し遂げました。そしてその中で、シャトー・ド・ペノティエが造るこのル・モンペイル・グランヴァンが、最優秀賞「ダイアモンドトロフィー」を獲得し、日本一に輝きました!
社長と押切もえ.jpg
3月の授賞式にて。Woman Insight(2014/03/04)より

このワインを造るシャトーの当主、マダム・ロルジュリルとヴィノスはもう20年来のパートナー。一時生産者とのトラブルでほとんどのワインが輸入できなくなりそうな危機にさらされた時も、マダムは「私は絶対にヴィノスやまざきと共に生きる」と、後ろ盾となりいつも支えてくれました。
マダムロルジュリルと.jpg
出会った当時から変わらぬ品質と味わいで、常にたくさんのお客様からご支持いただく大人気ワインへと成長しました。近年ではシャトー・ムートン・ロートシルトの元醸造長であるパトリック・レオン氏(写真左)が醸造を担うようになり、更なる成長を遂げています。

そんなマダムとパトリック・レオン氏が、常にヴィノスのお客様のご要望をもとに日々品質向上を行い、たどり着いた最高のワインが、このモンペイルです。マダムも、「ヴィノスのお客様なくして、このワインは生まれてなかったです。本当にありがとう。」と、3月ジョエル・ロブションにて行われた受賞記念会にて、目に涙を浮かべていたマダムを私は忘れません・・・
2014年ブログ マダム.JPG
その味わいは、とにかく濃厚で力強い・・・メルロと南仏特有の品種をブレンドしているため、ボルドーと南フランスの両方の美味しさを融合させている、まさにグランヴァン(偉大なるワイン)というにふさわしい1本です。是非、今年を締めくくる1本として、ご利用いただければ幸いです。

2014年の買い付けの集大成が詰まった特別なフェアは、明日からの開催です!皆様のご来店をお待ちしております!

そして、本日からルミネ北千住店1階に、特設販売店をオープン!2月1日まで、特設会場にてワインの販売会を行います!
1419597425713_resized.jpg
是非一度お立ち寄りくださいませ!


ここだけの話ですが・・・

クリスマスだけでなく、もう年末年始用のワインで盛り上がっているヴィノスです。

そして、そんな盛り上がりが大好きな岩谷です。
今まで、お客様に試飲を行っていたので、その興奮をお伝えしたいのです!
写真岩谷.JPG

ブログでは広告をしないように、自画自賛しないようにと社長から言われているのですが、すみません、社長、これはホントのことです。
 
試飲で大人気なのが、この貴腐ぶどうから出来た、貴腐ワイン。

800px-SemillonBotrytisCinerea.jpg

写真 2khi.JPG

貴腐ワインって、一言で説明すると「極上のひと時を味わえるワイン!」
どんな方でも、貴腐ワインやアイスワインを口にすると笑顔になっていただけます。
でも、これは蔵元にとっては希少なワイン。

譲っていただくのも大変なのです。
生産者と交渉を重ねて、ようやく分けてもらいました!
imagesウエスト.jpg


しかも生産者元詰となると、一般的には5000円を下ることはありません。
何万、何十万のものもあるのです。
 

そして、勿論人気なのがシャンパン。
大手の有名銘柄もいいけれど、味で選ぶなら、小さな蔵元の手造りシャンパンをお選び下さい。

imagesみらn.jpg

DSC003041蔵.jpg

写真syasin.jpg


クリスマスから年末、年始にかけて、美味しいシャンパンが続々と入荷しています。
ずっと品切れしていた人気のスパークリングも、まだこれから新入荷します。
images (1)aure.jpg


そして、なんと言っても赤ワインの部、今のところ人気ナンバー1は『ヴァンダンジュ・デ・モアンヌ』こと、修道院の赤サントノラ。
images (1)sinnputo.jpg

写真rera.jpg


昨日のブログをご覧頂いてご来店の方も。
社長、本当に嬉しかったです!
ブログを通じてお客様と心が通じ合えたと感じた瞬間でした!!

 そして・・・
     言いたいから、言います。

27日から、5日間ポイント5倍をやります!

さらに!メルマガ会員に限り、明日、先行でポイント5倍をやります(一部除外品あり)

メルマガ会員になるには
↓↓↓下記URLをクリックして下さい
QRcode (1).gif


明日からは北千住のルミネに、ヴィノスのプチショップもオープン(1か月限定ショップ)
ワインのある暮らしを、一人でも多くの方に知っていただきたいから、明日からも頑張ります。
 
お近くにヴィノスショップがないお客様や、お忙しい方、是非ヴィノスコールセンターにお電話下さい。
お待ちしています!

ヴィノスやまざきコールセンター
0120-740-790

クリスマス本番のヴィノスやまざきに聖なるワインが登場!

クリスマスのヴィノスやまざきでは、特別なワインの試飲会を開催させていただいております!
wine_ttl_R.bmp
既にご参加いただいたお客様、誠にありがとうございます。


まだご来店いただけていないお客様のためにも本日のヴィノスやまざき各店の様子をダイジェストでご紹介させていただきます!

写真 2014-12-23 21 39 22_R.bmp
有楽町店では「特別なワインがこの時期だけ試飲できる!」と驚きの声を頂戴いたしました。

P1020988_R.BMP
横浜店をはじめ、各店舗ではスタッフがサンタ帽と溢れる笑顔でお出迎えさせていただいております!

写真 2014-12-23 21 39 11_R.bmp

sssss_R.BMP
店内にて、お客様が釘付けになった、一番人気の商品とは・・・気になった方はぜひ店頭でスタッフにお声がけください!


実は、ダイジェストの際に店長たちから一番多かった声が、
「一人でも多くのお客様のお手伝いをさせていただくために、写真を撮る暇もなかった・・・」でした。

「せっかく一年に一度のホーリーナイトのヴィノスやまざきの様子をお客様に伝えたかったのに・・・」と思う反面、スタッフ一人ひとりが少しでもお客様にとってご満足いただけるワインをご紹介出来たのであれば嬉しい限りです。
(↓ご感想はぜひ、ヴィノスやまざき公式Facebookへ!)
Baidu IME_2014-12-23_22-39-16.jpg


明日・明後日はいよいよクリスマス本番です。
ご家族と、恋人と、大切な方と楽しむ一本のお探しをヴィノスやまざきスタッフが一丸となってお手伝いさせていただきます。

冒頭でご紹介させていただきました、特別な試飲会は明日からの二日間が最後のラインナップ!
一年に一度しか入荷しない、聖なるワインが登場します。
Baidu IME_2014-12-23_22-41-2_R.bmp

ヴィノスやまざきのワクワク・ドキドキはまだまだこれからです!
明日も各店舗ウェブショップにてお客様のご来店をお待ちしております!
商品部 保坂

クリスマスの便り♪

皆様、こんばんは。商品部の久留です。
今年も残すところあと2週間、街中クリスマスムードに包まれて、厳しい寒さに反して艶やかな雰囲気に。
当店がご紹介するワインを造る蔵元達からも、続々とクリスマスメッセージが寄せられております。

hosi?.jpg

蔵元に代わりまして、皆様にクリスマスお祝い申し上げます。

ということで、ヴィノスやまざき各店でもクリスマスムード全開!
スタッフ全員サンタクロースの装いに身を包み、皆様のご来店をお待ちいたしております。

一方、我々商品部はというと...

年明けにワインやチーズをお届けすべく、黙々と準備を進めております。
つい先程も、来年入荷予定のチーズの輸入手配をしておりました↓

hosi?.jpg

お店の賑やかな雰囲気とは相反して、一見地味な仕事をコツコツと...でも、この時期ばかりは、店頭に立ちたくて内心ウズウズしております。
終いには、明日は賑やかなお店の空気を吸いに行こうかなぁ、と考えている次第。
まずは、この輸入書類を送ってから...っと。


hosi?.jpg

クリスマス目前、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
私も明日こそはお店に...それでは、皆様、メリークリスマス♪

商品部 久留

もう、どうにも止まらない・・!?

こんばんは、一見大人しいと言われる深澤です。
そうです。「売れないワイン」のブログで、皆さんから励ましの言葉を頂いた深澤です。

20141220_ike.jpg

普段は冷静でクールな私ですが(?)、もう店頭はクリスマス!
オフィスでクールにしていられなくて、店頭ではじけています。
だって、今年のヴィノスのクリスマス凄いんです!

メルマガ&昨日のブログでご紹介した「しばりシャンパン」が入荷いたしました。
20141220_mirann.jpg
お客様からも一番の支持を頂戴しているシャンパーニュの造り手「ジャン・ミラン」の最高キュヴェ。

1本100万円以上するロマネコンティの苗木から造られる秘蔵のジオリス・ピノノワールも限定入荷です。
20141220_ziorisu.jpg

このシーズンしか入手でいないワインが、目白押し!

そして、お店にはサンタが?

20141220_yokohamasannta.jpg

ヴィノスやまざき全店で本日より1年の感謝の気持ちを込めてスペシャルテイスティングを開催。
サンタが特別なワインをご紹介しています。

スペシャルテイスティングは、本日より6日間連続開催です!
詳細はこちらより
一年の感謝の気持ちを込めたスペシャルワインをどうぞお楽しみください。

テイスティングバーでもスペシャルなワインをご用意しています。

大事な方と過ごすためのワイン選び、またパーティーを盛り上げ役を探すため、そしてクリスマスプレゼント選びにぜひお立ち寄りください。

ヴィノスのクリスマス、楽しいです!!是非お店に遊びにいらして下さい。
お待ちしています。

深澤

幻のシャンパンも・・・

幻のシャンパンがついに入荷しました。

職人が一本一本手造りで造りました。

でも・・運よく入手できる方は本当に僅かです・・


街は一気にクリスマスムード一色。
roppongi.jpg 

今週末は忘年会やクリスマス・パーティーを開催される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ヴィノスやまざきも今週末は特別なワイン、そして特別なイベントで皆様のご来店をお待ちしております!



本日どうしてもスタッフダイアリーをご覧のお客様にこっそり入荷のご案内をお伝えしたいワインがございます。

今年度の入荷はわずか360本のみ。

希少なシャンパーニュが明日より店頭に並びます。
ミラングランドレゼルヴ.JPG

お客様からも一番の支持を頂戴しているシャンパーニュの造り手「ジャン・ミラン」の最高キュヴェがクリスマスに間に合いました。


「クリュッグ」などの高級シャンパーニュ・メーカーにも長年ぶどうを卸してきた彼らが、全身全霊を込めてわずかながら造り出します。

1864年から続く彼らの歴史を表すようなこちらのシャンパーニュは、一本一本職人が紐で手しばりを施したオール・ハンドメイド!

ル_R.bmp

彼らのこだわりの最高峰は一年に一回この時期にのみ、ミランさんからのクリスマスプレゼントとして少量お譲り頂いております。

その味わいは、きめ細かくリッチな泡立ちと10年以上の熟成によるぶどうの旨みを感じ、数万円の高級シャンパーニュよりも美味しいのでは・・・と思うほど。



360本ということは、各店舗1ケース前後。
ダイレクトメールやハガキではご案内することが不可能な一本ですので、店頭で見つけた際はぜひご利用いただければと思います。


また、店頭では一年間の感謝を込めて特別な季節の6日間連続試飲を開催いたします!


ヴィノスやまざきがぜひこの季節に飲んでいただきたい赤ワインを中心に、シャンパーニュ、デザートワインを取り揃えました。

合わせてワインバーでも特別なワインを楽しむ企画もご用意させていただいておりますので、ワクワクドキドキのヴィノスやまざきへ足をお運びいただき、ハッピーなクリスマスをお過ごしください!

商品部 保坂

いよいよです!!

いよいよクリスマスです!クリスマスソングに口ずさみながら、ワクワクする気分を抑えられません!
ヴィノスの店内は、クリスマスムード一色となり、皆様をお迎え入れしております。
そして!この季節限定のワインが、今続々と到着しております!!

1.限定シャンパン!
先日のブログでもご紹介しましたが、クリスマスシーズンに皆様に是非飲んでいただきたい、超限定スパークリングワインが入荷!
今大人気のミラン・テール・ド・ノエルをはじめ、この季節には欠かせないスペシャルなスパークリングが続々入荷中!
milan terre de noel 2009.JPG

2.ノンアルコールや、低アルコールワインもあります!
こんな季節、ワインを飲んでみたいけどアルコールが苦手・・・という方でも楽しめる、本格的な味わいのノンアルコール・スパークリングワインや女性にも飲みやすい低アルコールの甘口ワインなども充実!
sソレイユとフェスティアン.JPG

3.聖なるワイン・・・
フランス・カンヌ沖に浮かぶ修道院の島から買い付けてきた、年に一度この季節に入荷する門外不出のワイン「アベイ・ド・レランス」(詳細はこちらのブログから!)は、1年前からご予約されるお客様がいらっしゃるほどの人気の逸品!!
IMG_1254.JPG

4.蔵元のカーブ奥で見つけた秘蔵古酒
今週の20日(土)からクリスマス限定ワインフェアがスタート!
その中でも注目すべきは、コチラのワインです!

エルヴェラロック1998.jpg

今や数十万円のボルドーワイン達と同等評価を獲得する、頑固おやじエルヴェさん。
エルヴェさんと社長.jpg
彼が自家消費用として保管していた希少な年代物ワインを、特別に限定数量譲っていただきました!

5.スタッフの笑顔!!
今週末からは、ヴィノス全店にてクリスマスセールや特別なワインを楽しめるテイスティングイベントを開催します!
1年間の感謝の気持ちを込めて!全店終日開催!6日間連続スペシャルワイにテイスティング!

皆様のご来店、最高の笑顔と共に心からお待ち申し上げております!
岩谷スマイル.jpg

ヴィノス代表 "笑顔アンバサダー" 岩谷

幻のアイスワインがついに入荷します。

2014年もあとわずかとなってまいりました。

一年を振り返り、来年の目標を立てられる方も多いのではないでしょうか。
約一年前、私に与えられた2014年の一番大きなミッションは、「お客様に最高のクリスマスワインをお届けすること」でした。

そのために、今年の一月にはカリフォルニア買付に同行。
最高のクリスマスワインを探して訪れたのが、レンウッド・ワイナリーです。


実は、15年前に買付隊長の種本をはじめとする買付隊のメンバーが初めてこの地を訪れた際に、
カーヴの奥底で感動のワインと出会ったのがこの蔵元でした。

P1010134_R.jpg

当時試飲したどのワインも品質が素晴らしいものばかりでしたが、特にカーヴの奥で飲ませていただいた限定のアイスワインの美味しさに衝撃を受けました。


レンウッドアイス.JPG

しかし、残念ながら現地でも数が少なく、8,000円という価格で提供せざるを得なかった幻のワインです。
その後も特別な年にしか生産することができなく、その数も希少でお客様にご提供できないまま何年も過ぎてしまいました。


そして2014年。
今年の買い付けでは何としてでも感動の味わいの再現をするために、再び私たちはこの地を訪れました。
「10年来の付き合いであるヴィノスやまざきのお客様へクリスマスプレゼントとして譲ってくれないか」、交渉を重ねました。

DSC00647_R.JPG

交渉の末「日本のお客様のためにこのアイスワインをもう一度届けたい」という私たちの思いを理解していただき、少量のみですが再びお譲りいただきました。

DSC00703_R.JPG
ついに、約一年越しでこのワインをお客様に、この特別な季節にお届けさせていただきます。

かつては8000円で販売していたこのアイスワインですが、交渉を重ねなんと3500円でご提供できることになりました。
明日より、ヴィノスやまざきからのクリスマスプレゼント価格にて、ご用意させていただきます!

ぜひこの希少なアイスワインをこれからのクリスマスシーズンに合わせてご利用いただければ幸いです。

保坂

Merry "Sparkling" Christmas!!

今週は全国的に非常に厳しい寒さが見舞われ、日本海側を中心に大雪が予報されております。
皆様、猛吹雪や交通傷害には十分にご注意くださいませ。

ヴィノスやまざきでは、今週の土曜日からクリスマスワインフェアを開催する企画をこっそり進めております。
このシーズンしか入手できないワインが、目白押しです!詳しくは金曜日のメールマガジンを乞うご期待下さい!

クリスマス・イヴも目前となりましたが、皆様お気に入りのワインは見つかりましたでしょうか?
光り輝くこのクリスマスシーズンに、欠かせないのが美味しいシャンパンやスパークリングワイン。今年も世界各地の産地を訪ね、このシーズンにふさわしいスペシャルなスパークリングワイン達を買い付けることに成功しました。

そこで、このシーズンに一押しの限定スパークリングワイン3本立てをご紹介いたします。

<第1位>
●ミラン・テール・ド・ノエル
milan terre de noel 2009.JPG
発売からあっという間に完売状態になりつつある、このシーズン人気No.1シャンパン。「ノエル(=クリスマス)」という名の通り、年に一度のこの季節しか入荷しない限定ワインです。
かつて高級メゾン、「クリュッグ」にぶどうを卸していたミランが造る、約5年もの瓶内熟成を経て数百本のみ、「ノエル」という樹齢80年のシャルドネがある単一畑から造られる超贅沢な熟成シャンパン。その熟成感とキメ細かい泡は、芸術的です・・・


<第2位>
モンマルサルブリュットレセルバ.JPG
発売開始から1年。たくさんのお客様から、「こんな手頃で美味しいスパークリングワインはないよ。」とリピートされていかれるお声をたくさんいただきました。
クラシック作曲家のサンチョさんが創立したこの蔵元は、100%自社ぶどうを使用し、地中50mの洞窟でカバを熟成。熟成中はクラシック音楽をワインに聞かせ、風味を最大限に引き出すこだわりの造り。この価格からは想像できないギッシリの果実味には脱帽です・・・


<第3位>
コラールブラン.jpg
あの「サロン」(4万円級のシャルドネを100%あしらった高級シャンパン)の真隣の有機シャルドネから造られる、希少な「樽熟」シャンパン。シャルドネ特有の爽やかさとリンゴやアプリコットを連想させる果実味とコク、熟成感。すべてにおいて、パーフェクトなシャンパンです。ご購入されたお客様からも、「こないだ、クリュ○グと飲み比べたけど、正直こっちの方が美味しかった(笑)」と大絶賛いただきました。

<番外編>
●キュヴェ・デメリー・ブリュット・マグナム(左)
●モンマルサル・カバ・マグナム(右)
1418725119021_resized.jpg
パーティや忘年会等、大勢でワインを飲む機会も増えてくるこの季節。実は、大人気蔵元から特別にマグナムボトルにも詰めてもらいました。
キュヴェ・デメリーはシャンパーニュ地方よりも早くスパークリングを造り始めた南フランスの大人気蔵元が造るロングセラーワインです。かつて、日本の名ソムリエから「まるで、ボランジェ・・・」と称賛されたほど。
そして、モンマルサルの1500mlサイズも、数量は極々僅かですが入荷しております。

気になるシャンパン&スパークリングをはじめ、秘蔵のワインが続々入荷するこの季節。気になるワインのお買い求めやお問い合わせは、ヴィノスのお店、もしくはコールセンター(0120-740-790)をご利用下さい!




クリスマスを彩る青い光

一昨日は東京でも今年初めてとなる雪が降り、いよいよ町もクリスマスムードが高まっているように感じる日々。
何気なく中目黒界隈を歩くと...今年は何やら目黒川のほとりで「青の洞窟2014」というライトアップが開催されており心を奪われてしまいました。

1.jpg

そんなライトアップに魅せられた師走、年の瀬も近くなり今年一年を振り返ってみると、青色LEDの発明に関わるノーベル賞受賞はじめ、2014年のキーワードは思いがけず「青」だったように思います。
「青」といえば、昨日のブログでもご紹介させて頂いておりますが、先日の来日イベントで全国を駆け巡ったウォーターストーンの醸造家フィリップさんのスペシャルワインも「青」のイメージを基調としている、と彼自信が熱く語ってくれたのが脳裏に焼き付いています。
その名も「ウォーターストーン・スタディー・イン・ブルー

2.jpg

過去には、カリフォルニアを代表するワイン産地ナパ・ヴァレーのオークションにも出品され、高額落札された一本です。フィリップ曰く、通常では表現できない自分なりのブレンドで「ブルーベリー/青の果実」を表現した、とのことでした。ラベルデザインの奇抜さもさることながら、その味わいたるや圧倒的な果実の凝縮感と長い余韻...うっとりしてしまいます。
今回の来日期間中の人気投票第1位も頷けます!

クリスマスまであと一週間...私はフィリップサンタが届けてくれたこの一本で乾杯しようかと検討しております。

141312フィリップ.jpg

イベントにお越しいただいたお客様も、まだお試しになられていないお客様も、クリスマスを彩る一本として、あるいは今年を総括する一本として、この「青」を選んでみては如何でしょうか。


そして、クリスマスを彩るワインはこのスタディ・イン・ブルーをはじめ、クリスマスに一押しのシャンパン修道院のワイン等、続々入荷しております!

2014年を飾る最高の1本との出会いは、ヴィノスやまざきで。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


福井

いよいよ開票!

めっきり寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。寒波の影響で、各地で大雪の被害が報告されておりますが、被害を受けられた皆様には心からお見舞い申し上げます。 

本日は衆議院議員総選挙。いよいよ開票ですね。ヴィノスやまざきでも生産者が皆様に想いを伝えに、全国を行脚。そして、最終イベントはこのように盛り上がりました。

20141211_01.jpg20141209_05.jpg
DSC00787_R.JPGDSC01704.JPG

選挙ということで・・・本日はどのワインが人気だったのか開票させていただきます!


20141213_10.jpg

「ウォーターストーンのワインが大好きで、フィリップさんに会えるのが楽しみだったよ!」

オープン当初から小田原店ご利用いただいているお客様から嬉しいお言葉も頂きました。
「トロトロで美味しい!」「果実味たっぷり!」「香りもすごく良い」など、果実味溢れる味わいにたくさんの支持をいただきました!


20141213_01.jpg

ヴィノスやまざきロングセラーのピノノワールがラインクイン!20年間の努力の成果から、夢の価格も実現しました。

「ぶどうの旨みが詰まった様な、すごい美味しいワインですね!」

武蔵小杉店のイベントにご参加のお客様から驚きのお言葉をいただきました。無濾過で造る濃縮した果実味に多くの方が酔いしれました!


20141213_05.jpg

「まさにカリフォルニアとフランスの良いとこ取りですね!」

豊かな果実味と上品な味わいに、有楽町店フェスタにご参加のお客様からお褒めの言葉をいただきました。初お披露目となったデイヴィッドさんの渾身の1本に拍手喝采でした!


20141213_08.jpg

「この味わいで、この価格はいいね!」

コレド室町店のお客様も抜群のコストパフォーマンスに思わず「イイネ!」をいただきました。

第1位

20141214_01.jpg

堂々の第1位は、両蔵元が誇るスペシャルワイン!イベントの最後を飾った渋谷店のお客様からは

「どちらも美味しくて甲乙つけがたい・・・本当にあっ晴れ!」

20141214_02.jpg

全ての要素が見事に調和したピノノワール&スタディ・イン・ブルーに絶句!どの会場でも満場一致で「美味しい!」の言葉が飛び交いました!

イベント後は、ボトルへのサインやワインの質問などなど、生産者もお客様も一緒になって楽しむことが出来ました。

20141213_11.jpg 141312フィリップ.jpg

141312デイヴィット.jpg 20141213_12.jpg

約1週間の長い間、たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。これからも、皆様にお楽しみいただけるように、生産者と共にヴィノスやまざきは頑張って参ります。

ヴィノスやまざき蔵直ワインオンラインショップ <ワインのご購入はこちら>

また、ワインのご感想や応援メッセージなどございましたら、Facebookにお寄せください!
ヴィノスやまざき各店 公式Facebookアカウント

直輸入20年の感謝を込めて

昨日は、お客様への一年の感謝を込めて、カリフォルニアから駆けつけてくれた生産者とともに、静岡のお客様と一足早いクリスマスパーティを行いました。

直輸入を始めて、今年で20年。この静岡からそのストーリーは始まりました。

こうして20年間、ヴィノスやまざきとして続けてこれたことも、長年当店を支えてくださったお客様や、お客様の声をもとに試行錯誤して美味しいワインを届けてくれた生産者達のおかげであると、この場を借りて感謝申し上げます。

1枚目.JPG


パライソ農園のワインが初めて輸入され、ヴィノスの本店に入荷したときのワインのその美味しさに惚れ込み、本店を長年ご利用されるお客様もたくさんご参加いただきました。

DSC01063.JPG 3枚目.JPG

パライソ・ピノノワールを飲んでワインを好きになったんだ。」という、大ファンのお客様達との出会いに、私達も生産者達も嬉しい気持ちでいっぱいでした。


まだ誰も「モントレー」というカリフォルニアのワイン産地を知らない1990年代、リチャードさんやフィリップさんが力を合わせ造りだしたパライソは、今やその名声とモントレーという地を世界に轟かせ、ワールドクラスのワインへと変貌を遂げました。そしてパライソをいち早く見つけ出し、彼らと共に取り組んできた結果が今日の皆様の幸せにつながっているかと思うと、胸が熱くなりました。

107_0750.JPG

素晴らしいワインを造りだすために、時にはぶつかり合うこともありましたが、同じ志を持つ彼らとは本当に「家族」のような絆を産み出すことができました。


そしてその造り、人々の情熱は次世代に受け継がれ、どんどん新しいワインが今まさに産み出されています。

 5枚目.JPG 4枚目.JPG

「フレミング」の美味しさに、たくさんのお客様から感動の声をいただきました。ありがとうございます。

IMG_1642.JPG


皆さまからいただいた感動のお声が、生産者にとってもヴィノスやまざきのスタッフにとっても、何よりの励みです。

今年で蔵直20周年。20年に及ぶご愛顧に感謝を申し上げ、これからもっともっと皆様のお役に立てるよう、生産者とともにヴィノスは頑張って参ります。

DSC01704.JPG


そして、素晴らしいワインを届ける生産者と共に、今週末はヴィノスのお店にてワインフェスタを開催いたします!

12月来日フェスタスケジュール2.PNG

event_btn.jpg

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。


種本 祐子

ただただ感無量です・・・、

本日は、京都会場と神戸会場でクリスマスワインパーティーを開催いたしました。

京都会場には、パライソ・ヴィンヤードのデイヴィットさんが駆けつけ、
20141211_01.jpg

そして、神戸会場には、ウォーターストーン・ワイナリーのフィリップさんが駆けつけました。

20141211_11.jpg

京都店はオープンから4年、神戸店は2年を迎えることができました。
そして、本日はオープンの際からお世話になったお客様と共に一年を締めくくるこのようなパーティーを開催でき嬉しく思います。

20141211_04.jpg

関西第一号店となる京都店のオープンの際に、パライソのリチャードさんが来日し、イベントを開催いたしました。
その時からパライソの大ファンのお客様から、喜びの声を頂き、デイビットも瞳に涙をうかべていました。

20141211_03.jpg

京都店と神戸店のオープンに携わった私としても、このような会を開催できたこと共に澤田店長、近光店長が皆様に歓迎していただいている姿を見ることが出来、幸せな気持ちになりました。

20141211_10.jpg

これからも関西のお客様に喜んでいただけるよう努めてまいります。

深澤

まだまだ続きます!

昨日は東京パーティーの様子を少しだけお送りいたしましたが、本日もカリフォルニア旋風はヴィノスやまざきを駆け巡りました!
現在来日中のカリフォルニアの蔵元、パライソのデヴィッド氏をお招きし、横浜店のクリスマスワインパーティーを開催いたしました。
DSC00787_R.JPG

1年に一度のこのパーティにたくさんのお客様にご参加いただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

DSC00873_R.JPG

今回初めて通訳を務めさせていただきましたが、実は蔵元以上に緊張してしまいました・・・
しかし、拙い進行・通訳でございますがお客様に励まされて、何とかやり遂げることができました!
本当にありがとうございました!

また、ヴィノスやまざき発祥の地、静岡ではワインセミナーに特別ゲストとして、ウォーターストーンのフィリップさんが登場!
写真 2014-12-10 22 56 39_R.jpg

40年のキャリアを持つ醸造のベテラン、フィリップさんがカリフォルニアの魅力を語り尽くしました!
写真 2014-12-10 23 42 47_R.jpg

蔵元とお客様の橋渡しとして、彼らの情熱をお届けできるということは、本当に感動の一言です。
彼らが皆様からのワインの感想が情熱になるように、私たちスタッフも日々のお店での触れ合いや、お客様からの励ましの言葉に支えられているということを、改めて身に染みて感じる会となりました。
ヴィノスやまざきのワインパーティーはまだまだ続きます!

そして、週末は各店舗でのイベントも!ワインパーティーにどうしても参加できなかったお客様もこちらにぜひご参加くださいませ!

お申し込みはこちらから↓
event_ttl_R.jpg

皆様とお会いできることを、心より楽しみにしております。

保坂

一年の感謝の気持ちを込めて

本日は東京アメリカンクラブにて年に一度のクリスマスワインパーティーを開催いたしました。

20141209_05.jpg

一年の感謝の気持ちを込めて、是非自分たちのワインを振舞いたいとカリフォルニアから2人の生産者が駆けつけてくれました。

20141209_09.jpg

パライソ・ヴィンヤードのデイビット氏が手掛ける初お披露目となるDEフレミングにもお客様から感動の声を頂き、

20141209_04.jpg

ウォーターストーン・ワイナリーのフィリップ氏と共にナパヴァレーで共同で造ったオリジナルワイン「アンサンブル」は皆様からおかわりの声を頂き、私たちスタッフも本当に幸せな気持ちになれました。

20141209_06.jpg

本日から一週間、生産者と共に皆様に特別なひと時をお届けするために、ヴィノスやまざき各店を駆け回ります。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしています。

普通じゃない男たち

「このワインを飲んだら、他の高級ワインが飲めなくなる。」

本日、コールセンターをご利用の方からそんなお声をいただき、ケースにて購入されたワインがございました・・・

それは、今回のクリスマスワインフェアのために、地球の反対側のチリから買い付けた秘蔵ワイン。
アンユージュアル バイヤーズブログ.JPG
アンユージュアル(Unusual)は、その名の通り、「普通じゃない」という意味が込められております。


実は、私が初めて参加する買付のミッションが、「チリで"普通じゃない"とびきり美味しいワインを探してくること。」でした。

南米といえば、やはり治安が心配・・・そこで、元柔道家の種本会長と、空手を得意とする入社したての私が起用されたのです・・・
108_0870.JPG

日本から約30時間をかけ、辿り着いた場所は、360度畑が広がる大自然でした。
109_0969.JPG

チリは、1990年代に欧米の技術投資により一気に品質を向上させ、優れたぶどうとそのコスパで近年注目を浴びてきました。
しかし、量>質を重視した大手メーカーが生産量の大部分を占めるため、良いぶどうができると言えども、なかなか良い生産者と巡り合うことはできませんでした。

数々の蔵元を訪問してまわり、あらゆるワインを試飲した中で私達が「これだ!」と納得したのが、今ではたくさんのお客様から愛されている「テラマター」のワインとの出会いです。

ぶどう栽培農家として1930年代から有名ワイナリーたちにぶどうを栽培し卸していた彼らは、1996年からひっそりと自分たちでワインを造り始めていました。古くからぶどう栽培を行ってきた彼らは、樹齢80年を超える単一畑を多く所有しており、すさまじいポテンシャルを秘めたワイン達を造り始めていた所に、私達買付隊が出くわしたのです。
20110703_03.jpg

初代醸造家のバジェホ氏は、シャトー・マルゴーで醸造した経験を持つワインメーカー。彼は、テラマターの噂を聞きつけ、自ら志願してフランス・ボルドーからこのワイナリーまでやってきたそう。

まだ、これから商品化される試作品を、私達は飲ませていただきました。
110_1001.JPG

品種ごとに仕込んだサンプルを試飲・・・どれも、驚くほど濃縮していて力強い・・・

そこで醸造家のバジェホ氏からの質問。

「ヴィノスのお客様が求める味わいって、どんな味わいかな?私たちは、チリを代表する世界クラスのワインを造りだしたいから、是非教えて欲しい。」

急に聞かれて少し困惑しましたが、私達はこう返しました。

「品種ごとのワインがここまで濃縮していて素晴らしいんだから、品種にとらわれずこれらをブレンドして最高にバランスの良さを追求すれば、凄いワインができるんじゃないでしょうか??」

そこで、実際にブレンドしてもらいました。
110_1009.JPG
その初ブレンドとなるワインは、まるで5大シャトーとカリフォルニアのカルトワインをブレンドしたかのような、驚愕の濃縮感と複雑さを秘めていました。

「このワイン、いつか世界一になるかもね!」

そして、
 
ついに・・・ついに・・

ブリュッセルで?われた世界的なコンクールで、「最高?賞」を受賞したのです!!!
20110703_05.jpg
お客様の声をもとに、開発されたワインが世界一になるなんて!!!
 
チリまで行っただけでなく、世界一のワインを造るリクエストをした会長と私も普通ではない男たちだと、誇らしい気持ちになりました。
 
が、社長に叱られてしまいます。自画自賛はダメだって。
でも、あまりにも美味しくて、このようなブログを書いてしまいました。
 
超限定の、入手困難の、普通じゃないワイン、ついに入荷しました。絶対絶対お試しください。
 
PS:そして、なんとこの味で、2,980円。これも普通じゃないですよね。


感動を超えた1本

先日のブログにて、スタディ・イン・ブルーについて綴りましたが、もう一つ、ナパヴァレーの珠玉の1本をご紹介いたします。

昨日の店内ワインイベントでも、ご参加者様がこのワインを飲んで、

「こんな美味しいワイン、初めて飲みました。昔良くオーパスワンとか飲んでたけど、圧倒的にこっちの方が旨いね。」(自由が丘店B様・男性)
写真 4jiyuugao.jpeg

「すごい濃縮していて、でも凄い舌触りが滑らかで・・・飲んでるだけで、ただただウットリしてしまいました。」(たまプラーザ店K様・女性)
40721.jpg

と、びっくりされたワインがございました。

ブケラ[1].jpg

実はこのワイン、スタディ・イン・ブルー同様、ナパヴァレーのオークションでのある出会いがきっかけで、買い付けることに成功しました。
DSC02569.JPG

このオークション会場に初出場していた新鋭ワイナリーの当主、ビルさんから、突然私に声をかけてきました。

「君、ヴィノスやまざきの人だよね???」

「ずっと、お会いしたいと思っていたんだ。お客様の声をもとに美味しいワインを探し届けるヴィノスさんの活動を私はずっと見てきた。まだ始めたばかりのワイナリーなんだが、是非、私のワイナリーに改めて来てワインの味を確かめてくれないか。」

突然のオファーにとても驚きましたが、同時にとてもうれしく思いました。

そして私たちはすぐ彼の醸造所を訪問。まるで納屋のような醸造所は、あまりの小ささにビックリしました。
DSC00599.JPG

実はこのブケラは、ビルと奥様がひっそりと立ち上げた新鋭ワイナリー。本当にガレージの中のような場所で、ほんの少量のみ造っています。入手できる人はメーリングリストに登録している顧客のみで、ほとんど現地カリフォルニアでも入手することが困難な1本。

そしてそのワインの醸造を手掛けるのは、全米でもトップ醸造家として名高いセリア・ウェルチさん。
実は彼女は、ナパヴァレーのオークションで最高値(約1500万円)を記録した、スケアクロウというカルトワインを造る醸造家でもあります。
ビルさんと旧友であることから、ブケラの醸造を請け負い、特別に造ってもらっております。
dsc03512.jpg スケアクロウ ヴィノスブログ.jpg

最近では米評価誌で高評価を獲得し、英デキャンター誌のコンテストでは、USA産の赤ワイン部門でなんと最高賞にあたるトロフィーを獲得!全米No.1の称号を獲得しました!
ブケラ高い評価.jpg

このワインを世界中の店頭で入手できるのは、恐らくヴィノスだけでしょう・・・

このような素晴らしいワインと出会えたのも、お客様のたくさんのご支持あってのことだと、感謝の想いでいっぱいです。

このスペシャルなワインを、この時別な季節に是非皆様に味わっていただきたく、何度も生産者と交渉を重ね買い付けることに成功しました!

最高のワインと共に素敵なクリスマスシーズンをお過ごしください☆

緊急開催!プレミアムワインフェスタ!

本日、ヴィノスやまざき各店でプレミアムワインフェスタを開催します!

20141207_botoru.jpg

本当に特別なワインをご用意いたしました。
美しいのはボトルだけではありません。ストーリーのつまったこのシャンパン、味は数万円クラス以上です。

そして、ヴィノス直輸入のきっかけになった南フランスのグランヴァン

赤ワインも主役ワインが勢ぞろいです!
数万、数十万の格付けワインを越え、


アメリカ・カリフォルニアからもカリフォルニアでもっとも高価なワインが集まる
プレミアム・ナパヴァレーオークションで出会った真のカリフォルニアワインも登場します!

この豪華プレミアムワインフェスタは本日開催です!

開催情報はこちらをチェック!
1年間の感謝の気持ちを込めてワクドキフェスタ開催!
 
まさか、ここまでやれるとは思いませんでした。
でも、自分達が今、一番飲んでみたいワインを集めたらこうなりました!
絶対にいらして下さい。というより、いらした方がいいと思います!
Webでお買い物の方は是非、おすすめのプレミアムワイン達です!

福井

3度目の正直ワイン

1年に一度、皆様に最高のワインをお届けしたい。
そんな想いから、何度も生産地を訪れ、この季節にお届けしたいスペシャルワインの買い付けを密かに行っておりました。

その中で、最も美味しい赤ワインはどれ?というご質問をいただいた際に、真っ先に思い浮かぶのが、コチラの秘蔵ワインです。
スタディインブルー李.jpg


このワインの誕生は、あるオークションがきっかけでした。
ナパヴァレーのトップ200ワイナリーが、わずか10ケースの秘蔵ワインを持ち寄ってオークションを行う、「プレミア・ナパヴァレー」
フィリップさんが醸造を務めるウォーターストーン・ワイナリーも、そのオークション用ワインとしてこのワインを出品しました。
793700419w7pyn-xl.jpg

そのオークションでは、なんと1本2万円程で落札・・・

その特別なワインを、実はヴィノス用に少しだけ取っておいていただきました。

もう一つの人気ワイナリーであるパライソ農園の初代醸造長を務めていたフィリップとは、もう15年来のパートナー。
「ヴィノスのお客様のために、特別にこのオークション用ワインを少しだけ余分に置いておいたんだよ」

そして誕生したこのワインは、あまりの美味しさに人気が集中し、瞬く間に幻のワインと化してしまいました。生産量も極めて少ないため、数年に一度しか入手できないほど入手困難に・・・

そして今年、私達は三度もカリフォルニアに訪問。
今年で直輸入20周年を迎えるヴィノスのために、そしてお客様のために、何か今年を締めくくるにふさわしいワインを提案してほしい・・・
DSC00035.JPG DSC00373.JPG
DSC01060.JPG
そんな想いをフィリップにぶつけ続け、三度目の正直でやっと彼は口を開きました。

「ヴィノスのお客様のためなら、なんとかしよう。あのスタディ・イン・ブルーを、特別にブレンドして詰めてみようじゃないか。」

そして、ずっと入手困難であったこのワインを、この季節に間に合うように買い付けることに成功しました。しかも、驚きの特別価格で譲っていただきました・・・

ナパヴァレーといえば、高級品種カベルネ・ソーヴィニヨン種を主体としたワインが人気を牽引していますが、このワインはカベルネ・ソーヴィニヨンにメルロ、シラー種をブレンドするという極めて珍しい1本。その味わいは素晴らしく、カベルネの骨太で濃厚な味わいとシラーから由来するスパイシーな風味が見事に調和・・・今まで味わったことのない味わいを堪能できます。

極めて少量生産のため、ほんのわずかのお客様にしかお届けすることができません・・・

今年1年、自分へのご褒美ワインは?と聞かれたら、私はこのワインを選びます。数十万円のカルトワインをも、超越していると私は思います。
数量に限りがございますので、お早目に・・・





150年に一度しか飲めないシャンパン?

昨日の修道士(モアンヌ)のワインに続き、このクリスマスシーズンにご紹介したい秘蔵のシャンパンを、このブログにてご紹介いたします。
年に一度のこの特別なシーズンに特別なワインを皆様にお届けしたいと、私たちバイヤー陣は毎年フランス・シャンパーニュ地方を訪れております。

そして、今年の買い付けの集大成となるシャンパンが、この「キャロリーヌ・ミラン "150" ロゼ」です。
キャロリーヌミラン150ロゼ.jpg

ミランといえば、かつて100年以上あの有名メゾンであるクリュッグにぶどうを売却していた、シャルドネの栽培を得意とするぶどう栽培農家。
クリュッグの画像.jpg
「格別に美味しいシャンパンは、高いものばかり・・・本当に美味しくてコストパフォーマンス抜群のシャンパンを探してきてほしい。」
という多くのお客様からのリクエストを受け、シャンパーニュ地方のあらゆる村を訪ね歩きました。そして辿り着いたのが特級の格付けを持つ「オジェ村」。ここは、ブラン・ド・ブラン(シャルドネ100%で造る白シャンパン)を最も得意とする村でした。村人を訪ね、「最高に美味しいシャンパンの造り手を探しています。」という私たちの質問に、どの村人も、

「それなら、ジャン・ミランに行きなさい。あそこなら、間違いないよ。」
と教えてくれました。

そして、ミランと奇跡の出会いを果たしました。
pic10.jpg
ミランとの出会いを果たした、渋谷店の鶴見と、静岡本店の芥川。ジャン・シャルル・ミランご夫妻と。

EPV02430007.jpg
「あの時、初めて飲んだミランの旨味と熟成感が見事に調和したシャンパンの味わいには、頭に雷が落ちたような衝撃を受けました。こんなシャンパン、今まで飲んだことない・・・と。」 by 鶴見

良質なシャルドネを栽培し、未だに伝統的なプレス機を使う古典的な手造り製法で、高品質のシャンパンを造りだすミランのシャンパン達
1888799_821298014567295_8604656975705070198_o.jpg 10321533_821289384568158_5973627497373415278_o.jpg
全て手造りのため生産量が少ないにも関わらず、数万円の「クリュッグ」や「ドンペリニョン」よりも高い評価を獲得する実力とコストパフォーマンスで世界中からオーダーが殺到。当初は、僅かした分けていただけず、一部のお客様にしかお分けすることができませんでした。
Wine Advocate.PNG
Wine Advocate 評価.PNG
世界的なワイン評論家、ロバート・パーカー氏も、クリュッグ・クロ・デュメニル(8万円相当)と同等に評価するほど。

そして、今年で創業150年目を迎えるミランは、ジャン・シャルルご夫妻から、娘のキャロリーヌに受け継がれます。
DSC_0607[1].jpg

以来キャロリーヌは、2年に一度行われる大ワイン会「蔵の祭典」にも何度も参加し、ヴィノスのお客様のお声に応えるために、特別なシャンパンを最優先に分けていただいたり、当店オリジナルのシャンパンを共に開発したりと、ミランと共に美味しいシャンパンの啓蒙活動に取り組んできました。
IMG_9622_s.jpg

しかし、昨年キャロリーヌから突然のメールが・・・
実は、キャロリーヌは思い難病にかかってしまい、全身の筋力が低下し立つこともできず、車椅子での生活を強いられる状況に陥ってしまいました・・・

それでも、私たちが今年8月に訪問した時、車椅子姿でも笑顔で私達を迎えてくれました。

その時、キャロリーヌから提案が。

「今年で150周年を迎えるミランが、特別に造ったシャンパンを、まず誰よりも先にヴィノスのお客様に紹介したい。」
と、キャロリーヌはスタッフに弱った体を支えられながらも、このシャンパンを紹介してくれました。
キャロリーヌ・ミラン.JPG

得意のシャルドネに高級品種であるピノノワール(黒ぶどう)をブレンドし、美しい色合いと長期熟成による複雑な芳香を放つこのロゼ・シャンパンは、キャロリーヌの生涯最高傑作という意味から、「ル・キャロリーヌ・ミラン」と名づけられました。
そして、150周年を祝し特別なパッケージに包まれたワインは、わずか数百本しか造られなかった希少な1本。
bouteille_150.jpg
世界中、どこを探しても入手できない希少なシャンパンの買い付けに成功し、やっとこのクリスマスシーズンに間に合わせることができました。

残念ながらほんの少量しか入荷していないため、先着順となります。是非、WEBショップ、または店頭にてお問い合わせください。
そしてこの150年に一度しか飲めない希少シャンパンを、今週末のイベントにて皆様に振舞います!
1年間の感謝の気持ちを込めてワクドキフェスタ開催!

この機会に是非特別なシャンパンをご入手下さいませ。皆様のご参加を、お待ちしております。


この驚きワインが登場!

ブログご覧の皆様、こんばんは。
 
ボジョレー・ヌーヴォーがひと段落し、お客様から「今年のヌーヴォー美味しかったよ」とお言葉を頂きヌーヴォー疲れ!?も吹っ飛んでしまった福井です。
 
 
さて、重大!?発表。
 
なんと今週のワインイベントにこちらのシャンパンが登場します!!
 
00005541_photo1.jpg

 
ジャン・ミランの創立150周年を記念して娘キャロリーヌに贈る限定シャンパンとして入荷し、只今クリスマスギフトのシャンパンで人気NO1のキュヴェ150が登場します。

 

当初、人気のスパークリングを予定していましたが、買付隊長の種本から、「福井くん、せっかくのクリスマスパーティーだから、お客様に喜んで、ワォっと驚いてもらえるシャンパンはなに?」と言われ、あまりにも限定数量なので本来なら店頭販売で完売してしまうミランのキュヴェ150をセレクトさせていただきました。
 
 

IMG_7125.jpg

また、私も現地買付に行きましたがイタリアワインの王様バローロから、5世代に渡りフェノッキオ兄弟が伝統的な造りを継承し、その力強い果実味と奥深い味わいに感動した復刻ラベルでの登場!

IMG_7134.jpg
*左:復刻ラベル 
 
今回のクリスマスイベントでは、お客様にワォ!っと喜んでいただける本当に豪華なプレミアワインが登場します。
 
企画担当した私も、正直驚きのワイン達ですがこのイベントに参加いただき、自慢のパーティーワインを見つけていただければ嬉しいです。
 
是非、一足早く開催するヴィノスやまざき店内でのクリスマスイベントにご参加お待ちしております。
この続きはイベントで!お申し込みはこちらから。

b_dec_event.jpg

今朝のニュースでは真冬並みの寒波で各地で大荒れなどと報道されておりますが、皆様風邪を引かないようお体には十分お気をつけください。
 
福井

2014年の集大成

12月に入りました。もうあと1か月で2014年が終わると思うと、一年があっという間だったかのように感じます。

2014年は、カリフォルニアから始まり、スペイン、フランス等の生産地へ飛び、計7回に及ぶ買付を行いました。買い付けに行く度に、過度の時差ボケと疲労に悩まされた年でもありました・・・

その中でもカリフォルニアには、計3度も訪問いたしました。実は、様々なプロジェクトの交渉を行うために、幾度も足を運びました。
モントレーへ.jpg DSC00387.JPG

実は、パライソ農園では新しいワインのプロジェクトが動き始めていました。
「凄いものを造った。是非、会いに来て欲しい。」by デヴィッド
パライソのぶどうチェック.jpg DSC00823_R2.JPG
どんどん樹齢が古くなり、さらに高品質のぶどうを収穫できるようになったパライソ農園。
正直、今までのパライソのワインの域を、超えていました・・・醸造家デヴィッドの秘密のワインとは???

ウォーターストーンのフィリップとは、ワインのブレンディングを共に行い、オリジナルワイン「アンサンブル」の開発にも成功。そして・・・
フィリップ樽からテイスティング.jpg DSC00412.JPG
ナパヴァレーでトップ評価を獲得した「あの」ワインの再入手に成功しました。

そんな二人の名醸造家が今回のクリスマスイベントのために駆け付けます。まぎれもなく、2014年ヴィノスの買付の集大成ともいえるワイン達が登場いたします。もちろん、この秘密のワイン達も、お披露目いたします!

来週から始まるクリスマスイベントには、お陰様でたくさんのお客様よりお申込みいただき、恐らく明日の時点で満席になることが予想されます。
クリスマスパーティ.jpg

是非、お早目のご予約をお勧めいたします。
皆様と会場にてお目にかかれることを、心より楽しみにしております。

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード