ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2014年11月アーカイブ

たくさんのご感想、ありがとうございます!

もう既に息も白くなる季節ですが、その中ご来店いただき、誠にありがとうございます。

街中のいたるところでクリスマスのイルミネーションが輝き、一層煌びやかになってまいりました。

xmas.jpg

この土日、ヴィノスではワインフェスタを開催し、お客様からたくさんのご感想をいただきました。

私たちは、お客様からのご要望やご感想をこの週末イベント等を通してご教示いただき、もっと美味しいワインの商品開発に活かしていこうと思っているため、お店でもFacebookでも、様々なご意見をどんどんお寄せください!

本日はヴィノスやまざきワインフェスタにご参加されたお客様の「生の声」を一部ご紹介させて頂きます。


西武渋谷店の店内では、鶴見店長が初心に戻り、開け方講座からスタートしてました。
「これからの季節にピッタリな1本が見つかって嬉しいです!」
T様、ありがとうございます。
IMG_4848.JPG

「シュワシュワが美味しいです!」
1130IMG_4851.jpg
スパークリングワインはこちら


普段はフランスのシャンパーニュを召し上がっているそごう横浜店のお客様からも太鼓判を頂きました。
1130バー (2).JPG

11月28日から2階レストランがリニューアルオープンした自由が丘店の17時からのワインフェスタ。
このあと2階レストランを予約入れて下さった方のご参加もあり、まさに今飲むためのワインの参考になったそうです。

「最初の1杯のつもりが、しっかりした味だから1本で料理全てカバー出来るね!」
11304FullSizeRender.jpg


辺見えみりさんのブログに登場した「ディアリッチ・シャルドネ」を造るパライソ農園の、「パライソ・ピノノワール」は有楽町店のお客様から「美味しい!」というご感想をたくさんいただきました。

A様曰く「ピノってもっと軽くで酸っぱいイメージだった!!」
20141130220914.jpg


そして、あまりの少量生産のため滅多に登場しない希少ワインが、お客様からのリクエストワインNo.1として本日登場しました。


今日、このジオリスを飲むために、京都店にご来店いただきましたお客様も、その美味しさに、
「感動です。美味しすぎて、涙が出てきます。」

澤田店長も数あるワインの中で、一番好きなワインの1つがこのジオリス。
語ってます。。
RIMG2699.jpg


武蔵小杉店からは「カリフォルニアワインを侮っていた・・これは美味い!」
CIMG0265.jpg

カリフォルニアの山奥まで何度も車を走らせ、買い付けてきた甲斐がありました・・・
本当に、ありがとうございます。

カリフォリニアと言えば、最高級産地「ナパヴァレー」が有名ですが、同格以上の品質がありながらもまだ知られていない「カーメルヴァレー」の本当に一番山奥で見つけたワインなのです。
suDSC00118.JPG
このような山道をひたすら進みます。

たくさんのご感想、誠にありがとうございます。
お客様の笑顔こそが、私たちの原動力です!

秘蔵ワイン、この特別な季節に続々入荷しております。WEBショップ、またはご注文専用ダイヤル:0120-740-790を、是非ご利用ください!

岩谷

だめな社長ですが・・・

今年6月に取締役社長に就任いたしました種本祐子です。

「お客様に喜んで頂けるワインをお届けしたい。生産者とお客様の懸け橋になりたい。」

そんな思いでワインの直輸入を始めてちょうど20年。
その記念すべき年のクリスマスに、きっかけとなったパライソ葡萄園の元醸造家と、今の醸造家をご招待し、皆様との交流会を開催したいと今年の6月に現地で生産者にお願いいたしました。
DSC00836.JPG

しかしながら、このボジョレーヌーヴォーで忙しく、皆様お一人お一人にこの交流会のご案内をするのが大変遅くなってしまいました。ダイレクトメールも昨日位に到着し、やっと皆様のお手元にパーティのご案内が届いたかと思います。本当にいつもいつも直前でごめんなさい。
もう開催まで僅かです。どうぞいらっしゃれる方は、是非お申込み下さい。
2014クリスマスパーティ.jpg
私も、東京、静岡会場では、社長就任のご挨拶もさせて頂く予定でおります。
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
さて、こんなダメダメ社長の会社ですが、素晴らしい生産者と社員に恵まれ、こんな素敵なニュースがあるのです。
何と、日経ワインスタイルというワイン雑誌で、スパークリングワインの部Best1に、当社のモンマルサルが選ばれたのです。
img03.jpg
これも皆様からたくさんのお声を頂いているから、こんなに素晴らしいスパークリングが造れたのです。
 
そして、「こくがあって、まろやかで、フランスのシャトー・ペトリュス(時価20万?50万相当)のようで、でも手軽な価格で買えるワイン・・・
20141129ジオリスメルロ.JPG
そんなお客様の声で、出会ったカリフォルニアでペトリウスの苗木を使って造っている幻のワイン、ジオリス・メルロー

絶対に譲ってくれないと言われ、何年もあきらめていた時に、現地にわたり、生産者と交渉し、日本に輸入できるようにしたのが、現在の私の直属の部下なのです。
 
社長とはなんでしょうか。すぐれた人?立派な人?
少なくとも私は違います。きっと生産者や社員やお客様に支えられて、皆様のお役に立つべき人が社長なのだと思います。

ちょっと自分の力の無さに落ち込んでいましたが、素晴らしいワインに、今日は各店にて、お客様から大絶賛のお声を頂きました。

是非クリスマスに召し上がっていただきたいこの2本や、その他素晴らしいワインたちをどうぞ、いち早くお試しください。

良い12月になりますように!
 
明日も試飲会は続きます!ご来店お待ちしています。
1年間の感謝の気持ちを込めてワクドキフェスタ開催!
(大人気のボジョレーヌーヴォーも僅かとなりました。こちらもよろしくお願いいたします。)

種本 祐子

今年最後の大ワインフェア、開催します!

只今、明日からのフェア準備のため、棚替えの真っ最中。閉店後の店内は、明日から発売するワイン達の段ボールで溢れていました。
201411DM売場2.jpg 201411DM売場1.jpg

皆様のお手元には、今年最後となるダイレクトメールが届いているかと思います。今年1年、私達買付隊が世界中から買い付けてきた、本当に美味しい希少なワイン達を明日からのフェアにてお披露目いたします。ヴィノスのスタッフも、滅多に触れられないワイン達の入荷に、閉店後の作業中もワクワクしてしまいます!

例えば、ジオリス
ジオリス・メルロ2011.JPG
10年以上前にカリフォルニアの地でこのワインと出会い、それから何度もオーナーのウォルター氏と交渉し、買い付けすることに成功しました。あまりの人気と相反し、生産量が極めて少ないため、「エステート・メルロ」は日本のヴィノスでしか手に入らない希少なワインとなりました。


例えば、ミラン・テール・ド・ノエル
テール・ド・ノエル.JPG
「ノエル」とはフランス語でクリスマスの意。特別な年しか造られないこのワインは樹齢80年以上の古木のシャルドネから造られ、かつてクリュッグが造る「クロ・デュ・メニル」(時価約20万円)と同等評価を獲得したことも。


例えば、アベイ・ド・レランス
アベイ・ド・レランス ワイン.jpg
毎年この時期になりますと、このワインを楽しみにされているお客様からのお問い合わせをたくさんいただいております。地中海に浮かぶサントノラ島で修道士たちが「神に労働を捧げるため」に造られた神の雫、やっと到着しました。

クリスマスや年末のパーティには欠かせないこんな飲み比べセットも入荷!
20141128_200620_resized.jpg ジャウメと社長.jpg
自社ぶどうから上質なスパークリングを造るモンマルサル。先日日本経済新聞社から発売された「ワインスタイル」2号にて、全国のスパークリングワインBest1に輝いた「エクストレマリウム」の単一年のスパークリングワインをさらに熟成し、洞窟の奥にひっそりと寝ていたワインを、4つの年号を飲み比べセットにして買い付けることに成功しました。

2014年を締めくくるヴィノス最大のワインフェアは、明日から開催いたします!
そして、明日の"ワクドキ・ワインフェスタ"では、希少なジオリスをはじめとする話題のワイン達が登場いたします!
是非、ご予約の上、ご参加くださいませ!
1年間の感謝の気持ちを込めてワクドキフェスタ開催!


同窓会のお知らせ

今日の辺見エミリさんのブログ、ご覧ください。


そうです。NHKの朝いちで紹介された肉じゃがの隣にあるのは・・・
辺見エミリさんブログの写真.PNG
何と、ヴィノスの看板商品である、「ディアリッチ・シャルドネ」
(辺見えみりさんオフィシャルブログより抜粋)

以前も、辺見さんのお気に入りワインとしてブログに掲載していただいておりました。本当にうれしく思います。辺見さん、いつもありがとうございます。
 
実はこのワイン、私たちが探したワインではありません。
お客様から「こんな味で、こんな価格のワインがあったら。」という声から、何度も蔵元と協議して開発しました。
コクがあり、フルーティで、でも樽がしっかりきいてまろやかな白ワイン(シャルドネ)で、
プロの先生が召し上がった時、1万円でもおかしくない、と、言っていただいたワイン。
さすが、辺見エミリさん、お目が高い。
 
このワインを造ってくれたのは、ヴィノスの大人気ワインを造る、デヴィッド・フレミングさん。
カリフォルニアの「パライソ農園」という、数多くの有名ワイナリーにぶどうを卸ている素晴らしい農家が、一番良い区画のぶどうから造る特別なワインです。「パライソ農園」との出会いがなければ、今のヴィノスはなかったかも・・・と言っても過言ではありません。

1994年、このぶどう園と出会った時、当時醸造を務めていたのが、今や名醸造家として知られるフィリップ・ゾーン氏。
彼はパライソを初めて造った立役者であり、今ではナパヴァレーにて「ウォーターストーン」というワイナリーでその腕を振るい、数万円のワインと肩を並べる実力で注目を浴びています。
そして10年前、私がワインに魅了されたのも、カリフォルニアでこの二人に出会い、その情熱に触れたのがきっかけでした。

そんな、ヴィノスとは親戚のような、親友のような二人が12月、日本にやってきます。

二人とも、皆様のワインに関する感想や、もっとこうして欲しい!というリクエストを聞きたい、という気持ちから、ヴィノスのお店を一軒一軒まわりワインを振舞います。
そして私達ヴィノスやまざきは、皆様に1年の感謝を込めた「おもてなし」をしたい、という一心で、この二人の生産者も交えた、同窓会のような家族会のようなアットホームなパーティを、開催させていただく運びとなりました。
クリスマスパーティ.jpg

当日は、私がプレゼンテーターを務めます。今回日本初上陸となる新ワインのお披露目もございます。
皆様と会場にてお会いできることを、心より楽しみにしております。

日増しに寒さがつのって参りました。皆様お風邪などひかれませんよう、ご自愛ください。


新レストラン潜入レポート

皆様、こんばんは。「ヴィノス一の食いしん坊」こと久留(ひさとめ)です。

本日、社長から11月28日(金)自由が丘店の2階にオープンする新レストラン、「コパン・ドゥ・ミニヨン」にて定番メニューの試食会を行うという情報をいただき、いてもたってもいられず飛び入り参加させていただきました!
ということで、わたくし久留の食いしん坊レポートをこのブログにて綴らさせていただきます。

どの料理も、本当に美味しくて感動しました!毎週通ってしまいそう・・・

「パテ・ド・カンパーニュ」
20141126_195141_resized.jpg
その肉厚さと一緒に食べるのは、なんとオリーヴオイルであえたガリとマスタード。その最高のマリアージュに感動しました!

「千葉県八街産のサラダ サンバドレッシングと共に」
20141126_201209_resized.jpg
自家製ドレッシングと、有機野菜のコンビネーションには脱帽です・・・

「津軽鳥のアイアングリル ケッパージンジャー風味 ダッチオーブングリル」
20141126_205928_resized.jpg
改めて素材の素晴らしさとシェフのセンス、ダッチオーブングリルの凄さと、ペノティエの濃厚かつスパイシーな赤のマリアージュに私たちはただただ声を失い一心に料理を堪能しました。
その美味しさとコスパには、本当にびっくりしました。

レストラン「コパン・ドゥ・ミニヨン」は、11月28日(金)オープンいたします!

オープン記念企画として、オープン日から翌年1月末までの期間中、ヴィノスの会員様でレストワンをご利用になられるお客様は、持ち込み料1000円のところ、無料にてご案内いたします。
また、1階ではオープン記念ワインセールを開催!なんと最大50%OFF!乞うご期待下さい!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Copain de Miniyon(コパン・ドゥ・ミニヨン)
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-16-12 
ヴィノスやまざき自由が丘店2階
ご予約TEL:03-5726-0155

久留

レストランも解禁?

こんばんは、自由が丘店店長の岩谷です。

今日、私は一心にお店の床を拭いておりました。
1416921441647_resized.jpg

その姿をご覧になられたお客様から、
「大変だね。」、「頑張ってね。」
という労いのお言葉をいただきました。

しかし、私には「大変・・・」と思うことすら忘れてしまうほど、ワクワクする気持ちでいっぱいでした。

なぜなら・・・


きっと、このブログをご覧の方々で驚かれる方も多くいらっしゃると思います。
今年8月31日で一旦営業をお休みして以来、たくさんのお客様から、「レストランはいつから再開するの??」という切実なお声をいただいておりました。それから約3か月経ち、やっとオープンの日を迎えられると思うと、いてもたってもいられず床拭きに夢中になってしまいました。

新しいお店の名前は、

「Copain de Miniyon(コパン・ドゥ・ミニヨン)」

miniyon jiyugaoka.PNG

ヴィノスやまざきと、ダッチオーブン料理を得意とするフレンチ・ビストロ「ミニョン」がコラボレーションし、新しいビストロを2階にOPEN致します!
miniyon 特長.PNG

私もヴィノスに入社の前は、料理人として都内の某レストランで働いておりました。そんな私もミニヨンの料理を初めて食べた時に、
「悔しいけど、美味しい・・・」
とシェフの腕を羨んでしまいました。
miniyon 料理.jpg

そんなコスパあり美味しい料理には、是非ヴィノスのワインを合わせていただきたいと思います。

オープン日から翌年1月末までの期間中、ヴィノスの会員様でレストワンをご利用になられるお客様は、持ち込み料1000円のところ、無料にてご案内いたします。

私、岩谷がお料理に合う最高の1本をご提案いたします!
岩谷.jpg

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

Copain de Miniyon(コパン・ドゥ・ミニヨン)
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-16-12 
ヴィノスやまざき自由が丘店2階
ご予約TEL:03-5726-0155

岩谷

No.1のボジョレー・ヌーヴォーは?

WEBマスターの井山です。
長野県の地震は大丈夫でしたでしょうか。
被害に合われました方に、心からお見舞い申し上げます。

 
さて、本日もヴィノスの店舗はボジョレー・ヌーヴォーが主役でした。

DSCN1955_R.JPG

いつもはWEBショップを通じて、お客様と接しているのですが、この期間はやっぱり店を手伝わせて頂いています。
1416764362404_resized_R.jpg

我が社の企業理念は「Work for others」つまり、お客様のためにということなのです。
ですので、自分達がこのワインを売りたいから・・という考え方は基本的にはありません。

お客様がお好きなワインをお選びするお手伝いをさせていただいているのです。

しかし、いつもパソコンの中だけで活動していると、どうしても商品のことだけを伝えようとしてしまいがちです。
なので、今日はお店で「どのワインが最もお客様の支持されるのか」を学びに、コレド室町店の店頭でお客様と接しさせていただきました!
 
本日の試飲イベントにて、全てのボジョレーヌーヴォーをテイスティングされたお客様の方々を発見。
一体、人気No.1のボジョレーはどれなのか・・・突撃インタビューを行いました。


若い女性のお客様は「フルーティで甘さもあるから、絶対シャテルスが一番!」
DSCN1967_R.JPG

ワイン通のお客様は「やはり酸がしっかりのっていてコクがあるのはグリサブロン。まるでブルゴーニュのピノノワールだね。」
DSCN1968_R.JPG

自然派を普段から好まれるというお客様は「酸化防止剤無添加で、こんなに美味しいワインはめったにないね。(ナチュール)」
DSCN1966_R.JPG

そして手頃な価格でボジョレーヌーヴォーを楽しまれたい方は、「手造りで1,000円代のボジョレー・ヌーヴォーは他にはない!絶対、コスパのギヨです。」
DSCN1962_R.JPG

と、なんと皆様No.1が違うのです。
 
そうなんだ。だから、ヴィノスは何種類もボジョレーヌーヴォーを手掛けているんだ、と、その時理解できました。

一つのボジョレーヌーヴォーを大量に仕入れれば、商品管理も楽だし、おすすめするのも楽、でも、ワインは一つ一つ味が違い、
お客様のお好みも一人一人違う・・・

だから、「No.1のワイン」それは、その人がお好きなワインなんだ・・・ということが良くわかりました。
 

WEBで一人一人のお客様と対話するのは難しいけれど、でもこうして実際の店舗でお客様とお話しているWEBショップの店長はワインの世界には少ないと思います。
そんなお客様のお声を反映したショップ作りを目指して、明日からも取り組んでまいります!

是非、私たちのWEBショップでワインをお選び下さい。
Baidu IME_2014-11-24_19-3-6_R.jpg

そして、お迷いになられたら、是非メールをいただければと思います。
 
そして、お電話の受注センターでも、お一人お一人のワイン選びを生きがいとするメンバーが皆様のお電話をお待ちしております。
s-1409142-thumb-300x225-42932_R.jpg
ご注文お電話番号:0120-740-790

 
あなたの一番お好きなボジョレーヌーヴォー、今ならまだ間に合います。
No.1ボジョレーヌーヴォーを見つけていただければ幸いです。
井山

【マル秘情報】解禁4日目 売れているヌーヴォーはこれだ!


ボジョレー解禁4日目、ヴィノスやまざき各店では蔵直ヌーヴォー全種を試飲できるイベントが行われました。
全種類を試せる機会ということで、お客様からも問い合わせ頂いている、こちらのイベント!

IMG_5372_R.jpg

ヴィノスやまざき各店舗から報告がどんどん上がってきていますので、各店の人気ワインをご紹介させていただきます!

まずは、最北のお店札幌店!
札幌_R.jpg
菊池店長「札幌はなんといってもシャテルスです!果実味もしっかりしていて、寒い札幌の方々もほっとする味のようです!」
 
西からは、神戸店。
神戸_R.jpg
近光店長「神戸店はナチュールが一番人気です!酸化防止剤無添加というのが他にはないですからね!」

小田原店
小田原02_R.jpg
斎藤店長「ギヨさんのヌーヴォーは毎年リピーターのお客様がいらっしゃいます!今年は来店叶いませんでしたが、来年こそ小田原店に!」

広尾店
広尾_R.jpg
寺田店長「広尾はもちろん、グリサブロン。綺麗な酸が乗っていて、高級ブルゴーニュのような味わいは通の多い当店で圧倒的な支持を受けています。」

自由が丘店
95895_R.jpg
岩谷店長「ラグラーヴの白がすごい人気です。近所のレストランさんが大急ぎで追加にいらっしゃいました!」

中目黒店
中目黒_R.jpg
山地店長「ペノティエですね。今年の濃い味わいには普段はヌーヴォーを飲まないお客様からもお褒めいただきました!」

そして、こちらの店舗でもヌーヴォー人気は留まらず・・・

西武所沢店
所沢_R.JPG
遠藤店長「「美味しかったから、また来ちゃったよ!」とリピートのお客様もいらっしゃってます!」

西武筑波店
筑波_R.jpg
角「ご自宅用にお召し上がりされたお客様がプレゼントにしようと再度ご来店です!」


そして、なんと言っても売り上げナンバー1は、あのワイン!
お客様の声から生まれたこのワインについては・・・明日に続きます!

 
連日のボジョレーイベントで、ちょっと力尽き果てた福井を発見。
IMG_5371_R.jpg
でも、明日はまた復活します!ブログの続きをお楽しみに!
 
そしてイベントはアンコールの明日へ続きます!
保坂

ボジョレー解禁3日目、お客様から頂いたお言葉は・・・

ボジョレー・ヌーヴォー2014解禁から3日目を向かえました。

本日は店内にてヌーヴォーイベントを開催し、皆様に今年のヌーヴォーをじっくりと味わっていただきました。

「今年は果実が濃縮しているね」、「色がしっかりしているね」等、たくさん嬉しいお声をいただきました。本当にありがとうございます。


ヌーヴォー解禁直前まで、「本当に皆様に喜んでいただけるのか・・・」と不安でハラハラドキドキしていました。

連日に及ぶ解禁日の準備で、スタッフ全員、フラフラの状態でした。不安と徒労感でいっぱいでしたが、「皆様に最高のヌーヴォーを最高の笑顔とサービスでお届けしたい!」という一心で、今日まで頑張ってきました。そして、今日皆様が見せてくださったたくさんの笑顔を見て、そんな疲れも吹っ飛んでしまいました!本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。そんな今日のイベントの様子を少しだけご紹介いたします。


■新静岡セノバ店

20141122_cenova.jpg

「今年は、ヌーヴォーらしさもありながら果実味がしっかりしてるね」といつもセノバ店の応援していただいている方々からもお墨付きいただきました。


■コレド室町店

20141122_muromachi.jpg

「グリサブロンの果実味に驚きました!初めてヌーヴォー飲みましたがおいしいですね」と普段ワインを飲まない方からも大好評いただきました。


■そごう横浜店

20141122_yoko.JPG

「通常のグリサヴロンもいいけど、樽詰めは風味がいいね!来年はこれでホームパーティーかな」と早くも来年のご予約を頂きました。


■京都店

20141122_kyoto.jpg
今年のヴィノスのヌーヴォーは「果実味いっぱいでフルーティー」と皆さんにご好評。


■武蔵小杉店には、生産者も駆けつけました!

20141122_musashi2.jpg


■そして本日の来日イベント最終の渋谷店では、

 201411222_shibuya.jpg

「これはヌーヴォーじゃないね・・・」というお客様の声に生産者も私たちも思わずにっこり。ありがとうございます。

皆様ヴィノスのヌーヴォーを飲まれて、誰もが驚くほどの色調の濃さとあふれる果実味に「これが本当にボジョレー・ヌーヴォー!?正直驚きました」と長年、渋谷店をご利用いただきヴィノスやまざきのボジョレー・ヌーヴォーを味わっていただいているお客様も驚かれていました。 


明日も、引き続き当店の蔵直ヌーヴォーを全種類お試しいただけるイベントを各店にて開催いたします!是非、ご予約ください。

蔵直ヌーヴォー解禁イベント開催!

皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げます。


福井

スパークリングも解禁?

ボジョレー・ヌーヴォーが解禁し、お店にはギヨさんも駆けつけ、たくさんのお客様にご来店いただきました。
連休に向けてヌーヴォーをお求めになられるお客様や、ホームパーティ用にまとめて購入される方も多くいらっしゃいました。
1416565410233_resized.jpg 1416565249713_resized.jpg
(左)ニュースでも注目となったコレド室町店    (右)JR品川駅構内のヌーヴォー特設販売会場

たくさんのご利用、誠にありがとうございます。

店頭のテイスティングイベントにご参加されたお客様からは、
「今年は抜群に美味しいね!」、「ヌーヴォーってこんなに濃いんだね!」
等、嬉しいご意見をいただきました!


実は、そのヌーヴォーと合わせて今人気集中しているワインがございます。

つい先日、日本経済新聞社が出版する「ワインスタイル」第2号が発売となりました。今回も6名のテイスターによる王座決定戦が行われました。今回のお題は、「2500円以下のスパークリングワインとピノノワール」。
img01.jpg img02.jpg

その中で、当店の「モンマルサル・エクストレマリウム」が、なんと「スパークリングワイン部門Best1」に、選出されました!
img03.jpg

世界の人気スパークリングワイン111本を集めてテイスティングを行った「王座決定戦」にて、日本一に輝かせていただくことができました。

このワインスタイル2号の結果を知り、スペインの奥地まで買付に行った時のことを振り返り、「あぁ、あの時大変な思いをしながらも僻地まで買付に行って本当に良かった」と、胸が熱くなりました。

私達は世界中のワイン産地を自分たちの足でまわり買い付けてきました。モンマルサルについても、スペイン・バルセロナから山奥まで車を走らせ、蔵元まで訪問しました。スペインのカバは大手3メーカーがほとんどの生産量を占める中で、彼らは実際に自社ぶどう畑を持ち、自分たちで丁寧に栽培したぶどうだけを造るモンマルサルを見つけた時は、「これだ!」と思い、買い付けてきました。
DSC05760.JPG DSC05782.JPG

このような高い評価をいただき、更に身の引き締まる思いでいっぱいです!これからのワインシーズン、皆様に最高のワインをお届けできるよう、スタッフ一同全力で皆様のワインライフをサポートしてまいります。

それでは、美味しいヌーヴォーやスパークリングワインを楽しみながら、楽しいワインウィークエンドをお過ごしください。

そして週末イベントのご参加お申込みもお忘れなく!皆様のご来店を心よりお待ちしております!
giyoバナー.jpg

解禁なのに、涙・・・

ボジョレー・ヌーヴォー、解禁いたしました。本日は、朝からたくさんのご来店、誠にありがとうございます。
そして、めざましテレビや産経ニュースにまでヴィノスのボジョレー・ヌーヴォーが取り上げられ、何かとても感慨深い想いでいっぱいです。
産経ニュース.PNG めざましテレビ.png

なぜなら1987年、自分がワインを始めた時、真っ先に取り組んだのがボジョレー・ヌーヴォーだったからです。
当時は、まだワインを飲まれる方も一部で、ヌーヴォーも一部の方しかご存じありませんでした。
でも「初物」、「今年の葡萄のワイン」、「日本が一番最初に解禁」なら、ワインを知らない方でも楽しめるイベントだと思ったのです。
解禁日の夜中に到着するワインを、今か今かと待ち、トラックが到着する時にはフランスの旗を振って到着の瞬間を楽しみました。ボジョレー・ヌーヴォーは楽しいお祭りでもあるのです。
 20141120010356.jpg

でも、ヌーヴォーの味が美味しくなければ、ワインそのものを嫌いになってしまう方もいらっしゃいます。
だからこそ、実際に現地を歩き、本当にまじめにワインを造る農家のヌーヴォーだけを選び、(事実、お取引をやめさせて頂いた蔵元もあります)、瓶詰の前には自ら味のチェックに現地を訪れ、もっと、もっと、と、蔵元と話し合いを続け、このように素晴らしいヌーヴォーが誕生したのです。
DSC00500.JPG 10593003_762830847109376_419842752243302324_n_R.jpg
DSC00450.JPG

今年のヌーヴォーは、私のヌーヴォー人生の中でも最高の出来だと自負しています。
 
そんな苦労して出来たヌーヴォーを、たくさんの方が笑顔で飲んで下さる。そして、苦労を共にした蔵元がお客さまにワインを注いでくれて・・皆の笑顔に、私は実は、一人でこっそり泣いていました。もう感極まってしまって・・(すみません)
20141120_190709_resized.jpg

こんな思いの詰まったヌーヴォー、是非、お試しいただければ幸いです。明日からは苦労を共にしたギヨさんが、各店の皆さんに会いに行かれます。
20141120_192143_resized.jpg

皆様の笑顔を見るのが、ギヨさんにとっても私にとっても、最高の幸せなのです。

それでは素敵なボジョレー・ヌーヴォーWEEKをお楽しみ下さい。
 
種本祐子

ついに解禁!

ボジョレー・ヌーヴォー2014、ついに解禁しました!

0時からのカウントダウン・イベントに、たくさんのご予約及びご参加を賜り、誠にありがとうございました!

この日のために一つ一つ丁寧に樽詰めされたヌーヴォーを振舞い、2014年のヌーヴォーに酔いしれながら、本当に最高に楽しい時間を過ごさせていただきました!

新静岡セノバ店は社長の種本と、「ボジョレーの騎士ヌーヴォー」を造るギヨさんも駆けつけ大盛り上がりとなりました!
沢山の皆様と解禁をお祝いいたしました!
20141120010356.jpg

ヴィノスのヌーヴォーは全て社長の種本が現地で味を確かめ、自信を持ってお客様にお届けできるヌーヴォーだけをお届けしております。
実際にお客様のご感想、お声を頂くために、新静岡セノバ店に駆け付けました。
1416416243866_resized.jpg

静岡本店には、長年ご利用いただいていらっしゃるお客様が、駆け付けてくださいました!
1242.jpg

今年初めての解禁を祝うコレド室町店も大盛況となりました!
1416414172794_resized.jpg

樽詰めヌーヴォーの味わいに、
「ヌーヴォーってこんなに美味しいんだ・・・」
感嘆される方も。
1416416999478_resized.jpg

そして、武蔵小杉店
CIMG0039.JPG

自由が丘店
20141120004759.jpg

広尾店
20141120005504.jpg

池袋店
20141120_000125.jpg

京都店
20141120004005.jpg

札幌店など、カウントダウンイベントは大盛況となりました。
20141119k1.jpg

本当にこの度は、深夜からにも関わらずたくさんのご予約、ご参加をいただき重ねて御礼申し上げます!

スタッフたちも解禁までの準備で、お客様にご来店いただけるのかハラハラしておりましたが、皆様の「美味しい!」という声と笑顔を見た途端、疲れも吹っ飛んでしまいました!

本日20日(木)の開店より、元気と笑顔で皆様をお迎えいたします!いち早く皆様に美味しいヌーヴォーを味わっていただきたく、ご予約のお引き取り、お買い求めはお早目のご来店をおすすめいたします。

解禁当日から週末にかけて、この解禁に合わせ急きょ来日したギヨさんが、ヴィノスのお店を駆け回ります!
1416413759145_resized.jpg

まだ、ご予約は間に合うかもしれません・・・是非コチラからお申し込みください!
giyoバナー.jpg

皆様のご来店を、心よりお待ちしております!

ヌーヴォーダンスをご存知ですか?

いよいよ、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁が近づいてまりました!

店舗にもヌーヴォーが続々到着しております!20日0:00解禁に向けて、売り場作りに奮闘中です!
nouhinn.jpg

店舗到着後もお客様に安心してお届けするために、只今、検品、仕分けを行い解禁の瞬間を待ちます。
 
私たちも「早く今年のヌーヴォーを味わいたい」という想いで、ワクワクしています! 
 
また、

「解禁と同時に、ヌーヴォーを楽しみたい」

「いち早く今年のヌーヴォーの味を確かめたい」


と楽しみにされているお客様のために、明日はボジョレー・ヌーヴォーのカウントダウンパーティーが開催されます!既にたくさんのお客様からご参加お申込みを頂戴し、誠にありがとうございます!

 

*開催店舗は、コチラからご確認くださいませ

jfudi.JPG


そして、ヴィノスやまざきの解禁パーティーの名物といえば、通称「ヌーヴォー・ダンス」!
今年も美味しいワインが出来た喜びを表すために、恒例のヌーヴォーダンスを一緒に踊りましょう!
 
今、お店のスタッフ達がヌーヴォーダンスを猛練習する様子をコチラにまとめましたので、是非ご覧ください!
 
解禁まであと2日を切りました!今年の蔵直ヌーヴォー、乞うご期待下さい!
 
福井

ついに到着しました!

続々とボジョレー・ヌーヴォー2014が物流倉庫へ到着しております。
DSC00342.JPG
成田空港から到着したボジョレー・ヌーヴォー達。

そして、船便で到着した南フランス・ヌーヴォーも、通関許可後、コンテナ車で次々と倉庫へと搬入されてきました!
sDSC_1217.jpg

そしてちょうど今、商品部による検品とご配送の手配が行われており、倉庫は大忙しです!
DSC_0168.jpg

「到着したワイン達は無事荷崩れすることなく来ているだろうか・・・」
と荷卸しするまで不安でいっぱいでしたが、ヌーヴォーたちは無事荷崩れや破損もみられず、まずは一安心です!
s-20141113183430.jpg

そして、ヴィノスやまざき商品部が、厳格に検品を行いました。
20141113184222.jpg 20141113183827.jpg

来季から入社のインターン生たちも、検品のため出動。
DSC00354.JPG

「全ての商品をしっかり管理し、安心安全で美味しいワインをお届けする」ために、フランスを出発する前と、日本国内の倉庫で、ダブルの検品体制で実施しております。

ボトルを眺めていると「早く飲みたい・・・」
という気持ち抑えながら、1本1本検品を行いました。短時間でたくさんのボトルを検品する作業は、目がまわるほど大変な作業でした・・・

またヴィノスの物流倉庫では、ヌーヴォーに限らず1本1本ピッキングをして皆様のご自宅にお送りしております。皆様に安心してワインを楽しんでいただけるために万全を期すよう、物流スタッフたちと協力して、全力で作業に臨んでおります。
IMG_5254.jpg
↑出荷作業を行う物流倉庫スタッフの方々と。

お客様のお手元にヌーヴォーが届くまで、私達のミッションは続きます。
本当に美味しいヌーヴォーをお楽しみいただけるように、1本1本確認を行って参ります。
DSC_0176.jpg


解禁まであと3日・・・お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ!

また、19日深夜から週末にかけて、各店舗にてボジョレーヌーヴォーのイベントが開催されます。解禁となったヌーヴォーをいち早くお楽しみいただけるイベントにも是非、ご参加ください!皆様と店頭にてお目にかかれることを楽しみにしております。


アナログだと言われても・・・

皆が現場でお客様と楽しくイベント楽しんでいるのに・・・

私は、せっせと11月末から年末年始にかけて限定ワイン達を集結させたダイレクトメールの作成を行っていました。
DM作成する李.JPG

「なぜ?」、「この時代にもう古いのでは?」

と、色んな方々に言われます。

確かに。スマートフォンとかで簡単に情報を見れてしまう時代と逆行していると私も思います。

でも、私たちはお店でお客様と接していると、

「DM届いたよ。なんか、ヴィノスさんのチラシ、ベタだけど手作り感あって、いいよね。」

「スマホなんて使いづらくて・・・やっぱりチラシが一番わかりやすいわ。」

私たちは、お客様への毎月の「お手紙」をお届けしたいという想いから、このダイレクトメールをお届けしております。


でも、1本1本のワインに込める想いが強すぎて・・・
20141115162936584_0001.jpg
どんどん文章が・・・
CHレグラーヴ.PNG

長くなってしまう・・・!
DM1.PNG


今、短くするために悩んでいますが、これでも短くした方なんです。

「こんなに多い文章は、読んでいただくのは難しいのでは?」

と社内でも、良く言われます。
でも、いいんです。だって、蔵元が情熱込めて造って、私達も何度も現地に行って蔵元と何度も交渉して、やっとお届けできるワインだから。
長くても、読んでいただくことで、少しでもその美味しさと魅力が文章から伝われば・・・

と毎回、試行錯誤しながら作っています。皆様からもヴィノスのダイレクトメールやお便りに関するご意見、ご感想ございましたら、是非Facebookでいいねやご意見下さい。

文章を短くしなくて良いので・・・(笑)
 

皆様の健康を祈って・・・

11月15日はお子さんの健やかな成長を願う、「七五三」の日。

かわいらしい子供たちが晴れ着を着て、家族連れで参詣するシーンが全国各所の神社で見られましたね。
七五三.JPG


ヴィノスやまざきのお店では、親子でワインのお買いものをされるお客様が多くいらっしゃいました。

「今日は祖父母と親子、三世代そろってホームパーティをやるから、美味しいワインを買いに来ました。
というお声を多くいただきました。
1416035553590_resized.jpg 1416035557213_resized.jpg

本日開催されたワインフェスタでも・・・

・たまプラーザ店
1416045869702_resized.jpg

・自由が丘店
1416047320059_resized.jpg

・西武渋谷店
1416048560473_resized.jpg


「今日はね、七五三だから、孫達も一緒にお寿司とかすき焼きとか、みんなが大好きなメニューでお祝いするのよ。」
という、お声をいただきました。@そごう横浜店
1416039856514_resized_1.jpg

「和食にも合うだろうし、お買い得だから、まとめて買っていくわ」
と、人気スパークリングワイン、「モンマルサル・レセルバ」をまとめ買いくださいました。ありがとうございます。
0516MontMarcalBrutReserva.jpg

他にも常連のお客様から、
「口当たりが柔らかくて、食事にもよく合うからケースで買ってます。」
というお声も!


一方、赤ワインも大人気でした!
たくさんのお声をいただいたワインは、ロングセラーの蔵元「ベビアン」が造る、「オートル・ベルサン」

南フランスの3大グランヴァンとして名高いベビアンは、普段南フランスの特有品種をブレンドしたタイプのワインを造りますが、実はカベルネ・ソーヴィニヨン種の区画だけを一つ持っていて、その単一畑のぶどうだけを使用しわずか200ケースだけ造ったのコチラのワイン。
カレンさん.jpg

飲んだ瞬間、

「高級ボルドーワインみたいですね!」と驚かれる方も!@たまプラーザ店
1416045868275_resized.jpg

本日もたくさんのご来店ありがとうございました!

2014年も残すところあと1か月半。クリスマス、年末が近づくにつれ、ワインを飲むシーンが増えてくるかと思います。
ホームパーティや毎日の食卓を彩る美味しいワインを、最高の笑顔と共にご提案するために、明日も元気に「ワインフェスタ」を開催いたします!

事前予約はコチラから!!

皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

悩み抜いた結果・・・

ワインシーズンいよいよの11月。だから、今週末の店頭のイベントの内容を何にしようか・・・

悩んで悩んで、結局、ブログをアップするのがこんなに遅くなってしまいました。

 

自分はヴィノスに入社して丸10年、北海道の酪農大学を卒業して、ワインやチーズの商売がしたくて、ヴィノスやまざきという、当時は小さな酒屋さんに就職しました。


ところが、お客様の応援のおかげで、気が付けば20店、自分の部下も60人・・今は店舗部長になりました。

だから、販売計画はもっと計画性を持ってやらなければならないし、システムやマニュアルを作らなくてはいけないのかもしれません。

でも、自分にはどうしても出来ないのです。今も小さなワインショップの店員の気持ちです。

明日は、何を試飲しようかなあ、とか、今日は寒いから明日はラクレットだな・・とか、閉店してから考えるのです。


なので、皆様遅くなってごめんなさい。

明日は、ヴィノスの歴史の残る南フランスの、サンジャン・ド・ベビアンという蔵から、秘蔵のカベルネを中心に、コクのある白ワインや美味しいスパークリングの試飲を行います。


なぜ、そのワインなんですか?と、部下と社長に聞かれましたが意味はありません。

そんな気分なんです。

そして明日のチーズはラクレットとブリーです。美味しいワインに美味しいチーズを合わせていただきたい。そんな気分なんです。

 

お店にいらっしゃれない方には、私が選んだ3種のワインとチーズをお届けする企画もたてました。

 

部長になっても、大人になっても、私はいつまでも酒屋の小僧でありたい・・

 

そんな福井謙一郎企画のイベント、ワインとチーズのセット、どうぞ宜しくお願いいたします・・

 

詳しくはコチラ

ワクワク・ドキドキの4週間!11月ワインシーズン到来!


福井

速報!

こんばんは、バイヤーの李です。

2014年も、残すところあと1か月半となりました。来る12月、クリスマスを目前に、1年間お世話になったお客様へ、何かスペシャルな「おもてなし」イベントを行いたい!という気持ちから企画を練っていたところ、本日、アメリカから1本の電話がありました!

なんと、パライソの醸造家、デヴィッド・フレミング氏が12月、日本へ来れるという連絡がありました!!
DSC06565.JPG
I will be back!!!! (by デヴィッド)

今、パライソのワイン達は、アメリカのみならず日本のヴィノスのお客様からも、絶大なるご支持をいただくワインへと成長しました。
パラピノ.JPG

そんなパライソとの出会いは、20年前にさかのぼります。

「ナパの有名ワイナリーにぶどうを卸しているカリフォルニアNo.1のぶどう農家が無名の産地モントレーにいる。」

そう聞いた私達は、その頃誰も知らないその地を訪れました。リチャードさんが最も良い区画のぶどうを使用して自分たちの名前で造るワインは、本当に美味しくて衝撃を受けました。


現地でもどんどん人気になっていくパライソは、ヴィノスのお客様にも愛される大ヒットワインとなりました。しかし、現地価格でも30ドル前後。
「3000円以下で本当に納得のいくピノノワールはない」

そう言われ続けた私達でした。


私はある日社長から、

「なんとしてでもお客様に2000円台で美味しいピノノワールを届けたいから、来週カリフォルニアにいってパライソと交渉してきなさい!」

私は、そんな事は絶対無理だと、その時は楯突きました。

しかし、実際パライソに行き、私たちの想いをリチャードさん、そして次世代を担うデヴィッドに話しました。
DSC00836.JPG

彼らは、「20年間パライソを愛してくれたヴィノスのお客様のためなら、なんとか実現してみよう!」と快く受け入れていただき、度重なる交渉、そしてコンテナ単位での買い付けを行い、ついに今の価格が実現しました!

そのパライソを造るデヴィッドが、その情熱と皆様への感謝を込めて、12月日本に来日します!なんと、マル秘ワインのお披露目も・・・?

イベントの詳細は、後日ホームページにて公開いたします!お楽しみに!



【ボジョレーヌーヴォーご予約延長について】

お客様に重要なお知らせ
【ボジョレーヌーヴォーご予約延長について】
 
全国的に冷え込みを感じる季節となりました。
平素は当店をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。 
11月20日(木)に解禁になりますボジョレーヌーヴォーですが、11月9日(日)をもちまして、予約特別価格でのご予約を締め切らせて頂きました。
しかしながら
締切日9日は24時まで、電話回線をつなぐべきではないかというお問い合わせをいただきました。
WEBでは24時までご予約できるのですが、WEBでご予約の出来ない環境におられる方々に配慮が足りず、9日の電話を通常どおり午後7時で留守番電話としてしまったため、緊急会議を行い、 
11月12日(水) 午後7時までのお電話、あるいは営業時間内の各店舗、にて、ご予約を延長させて頂くことになりました。
どうぞこの機会をご利用頂き、ヴィノスの蔵元直送のボジョレーヌーヴォーの最終ご予約をお願いできれば幸いです。
 
今後ともヴィノスやまざきをどうぞ宜しくお願いいたします。
20141110_hdr_ttl1410.jpg
 
なお、19日深夜から週末にかけて、各店舗にてボジョレーヌーヴォーのイベントが開催されます。
皆様と店舗にてお目にかかれることを楽しみにしております。
 

(株)ヴィノスやまざき 営業本部

えっ!?解禁しちゃいました!!

本日、ヴィノスやまざき各店ではヌーヴォー締め切り間際ということで、
お客様からも「今年の一押しヌーヴォーはなんですか?」、
「正直、今年の出来はどうなの?」と問い合わせを頂きました。

20141103_yuraku2.jpg

「期待してください。現地に行った買付け隊が試飲を行い最高の味わいに仕上がっています」と味わいを確認しているからこそ自信をもってご案内し、さらに盛り上がってきております。

そんなワインのお祭りがもうじき解禁しますが、本日開催した毎週恒例のワインフェスタにてヴィノスやまざきの偉大なるワインの新ヴィンテージがついに解禁しました。

そのワインとは「レイニャック2010」

レイニャックといえば、今やあの有名なフランス・ボルドーの格付けワイン以上の評価を獲得し、低収量だからこそ凝縮した果実のボリュームを感じた味わいは、オーナーのヴァテロ氏曰く「2009年を超えるヴィンテージで史上最高の味わい」と評価。

今週のワインフェスタに新ビンテージが解禁し、ヴィノスやまざき各店でレイニャック旋風が巻き起こりました!

20141108_shibuya.jpg

「香りだけで、美味しいのが分かります。」
(渋谷店で毎週ご参加頂いているお客様)

20141108_musashi.jpg

「このワインの為に、そこまでこだわっているんですね。」
(武蔵小杉店でワインフェスタに初めてご参加のお客様)

20141108_yokohama.jpg

「この価格で、この味わいはすごい!」
(横浜店のワインフェスタに毎週ご参加頂いているお客様からは拍手を頂きました)

さらに、レイニャック2010年だけでなく、南フランスの3大グランヴァンと評されている「サンジャンドベビアン」の秘蔵の白ワインやスペインの名高い銘醸産地から「バルバス」の注目のコスパワイン「バリッカ」が登場し、過去最高!?のスペシャルバージョン!

20141108_ike.jpg

スタッフからは「やりすぎなのでは・・・」と声がありましたが、お客様が楽しみにイベント参加いただけるのであれば開催したいと説得し実現しました。

20141108_yu3.jpg

フェスタを開催しながらお客様の声をいただき、「このワインにはどんな料理と合いますか?」「普段渋いワインは苦手ですがこのワインは果実味を感じ飲みやすい」「こんなコクのある白ワインはじめて飲みました」など貴重なコメントありがとうございます。

さらに、来週もヌーヴォー解禁直前ワインフェスタ開催いたします。期待してください!

事前、予約の方は参加費無料でご招待となります。
是非、お一人様での気軽にご参加できますし、ワイン好き誘っていただき参加お待ちしております。


さらに、明日がボジョレー・ヌーヴォーご予約最終日となります。

20141108_yu2.jpg

本日もお電話にて多くのお客様からヌーヴォーに対するお問い合わせやご予約が殺到しておりましたが、是非ご予約お急ぎください!

悩まれている際は、まずは私たちにご相談ください。
通販もしくはヴィノス各店でお待ちしております。

WEBショップでは24時間受付中です!
20141103_nouveau2014.jpg

スタッフ一同心よりお待ちしております

福井

あと2日・・・

連日のようにお伝えさせていただいておりますボジョレー・ヌーヴォーですが、2日後の11月9日(日)がご予約最終日となります・・・

コールセンターではヌーヴォー締切が迫り、たくさんのお客様からヌーヴォー予約のお電話を頂戴しております!

「ブログを見て、電話しました。本当今年美味そうですね。」
s-1409142.jpg

お電話、誠に本当にありがとうございます!引き続き、ヌーヴォー情報をこのブログにて綴ってまいります。

また、お店にもお問い合わせのお電話をたくさんいただいております・・・
P1020838.JPG

「まだヌーヴォーの予約って間に合いますか!?」

お問い合わせ有難うございます。

中には、「週末ご来店の際に予約しよう・・・」という方もいらっしゃいましたが、ヴィノスのヌーヴォーはどれも特注品なので、毎年予約完売の商品が締切直前になると出てきます。そのため、お客様がお求めのヌーヴォーを100%入手いただくために、WEB、またはコールセンター(※電話番号:0120-740-790)をご利用下さい!お客様にぴったりのヌーヴォーをご紹介させていただきます!!

WEBショップはコチラからご利用下さいませ!

2014ヴィノスやまざき蔵直(R)ヌーヴォーご予約受付開始!


そして、ボジョレー・ヌーヴォーのカウントダウンイベントですが、既にご参加予約をたくさんいただいております!
ttlg.jpgのサムネール画像

今回は、「30年の醸造人生の中で最高の出来!」と断言するヌーヴォーを造るギヨさんが久々の来日。
とっても濃厚で果実味たっぷりのヌーヴォーを振舞いに、わずか3日間だけですが、緊急来店いたします!
s-20141031181050.jpg

イベントのご予約も、お早めに!


カウントダウン!

11月20日のヌーヴォー解禁まで、残り2週間となりました!

そして・・・大変お待たせいたしました!
ヌーヴォーカウントダウンイベントの詳細が決定いたしました!
jfudi.JPG

ヴィノスやまざきでは、毎年どこよりも早くお客様とともに新酒の解禁を楽しむため、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁をカウントダウンするイベントを開催させていただいております。
造り手のこだわり、今年の天候や苦労など最新情報をお伝えしながらヌーヴォーをお楽しみいただきます!

また、カウントダウンイベントでは当日解禁の瞬間まで木樽で熟成される、
「樽詰めヌーヴォー」で乾杯!
注がれる2011年.JPG

ぜひ、ご一緒にカウントダウンイベントを楽しみましょう!

【開催日時】
11月19日(水)PM23:30 〜 11月20日(木)AM0:30

【開催店舗】
静岡本店、新静岡セノバ店、広尾店、自由が丘店、池袋店、
武蔵小杉店、コレド室町店、京都店、札幌店


ご予約お申し込みはこちらからとなります。
20141031_b_nouveau_event2014.jpg
※事前ご予約でワンコイン500円でのご参加ができますので、ぜひご利用くださいませ。

また、今年は「ぜひ私のヌーヴォーでヴィノスのお客様と解禁をお祝いしたい!」と、
ギヨさんが新静岡セノバ店のカウントダウンイベントにボジョレーから駆けつけます!

そして、週末にかけてヴィノスやまざき各店を駆け巡りますので、ぜひヴィノスやまざき各店舗へ足をお運びください!


DSC00372.JPG

続々、日本に各社のボジョレー・ヌーヴォーが到着する中、蔵直ヌーヴォーはまだ現地フランスです。
ギリギリまで手間暇をかけて造っていただいた、2014ヌーヴォーのご予約は今週日曜9日までとなります。


解禁イベントにて皆様にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

保坂

巷のニュースでは・・・

早くも、ニュースが飛び込んできました。
『ボジョレー・ヌーヴォーの初荷、ANA便で羽田空港到着!!』

メディア各所で他社の2014年ボジョレー・ヌーヴォー第一便の到着が報道されていました。

一方、当社の蔵直ヌーヴォーは未だフランスにあり、本日蔵元から輸送トラックへの積み込みを行っています。
DSC00601.JPG giyo.jpg

ドメーヌ・ペール・ギヨの当主、ギヨさんからは、「一年間手塩にかけて育てた、わが子を送り出したよ!」と電話がありました。
382.JPG

そして樽詰めヌーヴォーも出荷準備が整いました! from ドメーヌ・グリサブロンのドミニクさん
DSC00398.JPG

ギヨさんはじめ当店と共にヌーヴォーを造り上げた蔵元たちは、とことんぶどうが完熟するまでギリギリまで待ちました。ワインの造りにおいても、早く色着く方法で仕込む造りとは異なり、ヌーヴォーではない本格派のワイン造りに則り、じっくり時間をかけて造りました。

昨年ご購入されたお客様からも、

「ヴィノスさんのヌーヴォーって濃いよね!最近1年前の飲んだけど、まだまだ果実味たっぷりで美味かったよ!」

というお声をいただきました。ありがとうございます。それは、完熟ぶどうと丁寧なワイン造りにより、長期熟成をしても美味しく楽しんでいただけるのです。そんなヌーヴォーたちが日本にやってくるのは、あと1週間以上後になります。

そんなギリギリまで手間暇かけて造りこんだヌーヴォーのご予約締切は、あと5日です!

あと6日です!

ボジョレー・ヌーヴォーのご予約締切まで、あと6日となりました。

この3連休中、店頭ではボジョレー・ヌーヴォーに関するお問い合わせをたくさんいただきました。皆様、ご来店誠にありがとうございます。
20141103_yokohama.jpg

お客様に当店のヌーヴォーを飲んでいただきたいという想いから、現地フランスにて収穫を手伝ったスタッフ達は、ついつい語りに熱が入ってしまいます・・・
20141103_tama.jpg

当店がヌーヴォーを皆様に是非ご予約いただいた上で飲んでいただきたいのには、理由がございます。

毎年毎年、ヌーヴォーを飲まれたお客様からたくさんのご感想をいただきます。そんな皆様のリクエストを元に、私たちは蔵元へ何度もお願いし、お客様に喜んでいただける味わいのヌーヴォーをオートクチュール(オーダーメイド)で造って頂いております。
そのため、全て限定数のみの生産となるため、解禁日以降にご来店された時には、もう完売・・・ということが何度もございました。過去に、当日ご提供できる分がなくなってしまい、社員が予約した分を返却してもらったり、または一部の飲食店様やお得意先様から戻していただいたり・・・
全て特注品なので、製造も入荷も、毎年一度きり。そのため、皆様にはいち早くご予約いただき、美味しいヌーヴォーをできるだけたくさんのお客様に楽しんでいただきたいと強く願っております。

また最近では、円安による仕入れ価格高騰により、11月から大幅に価格が高騰しているというニュースを耳にしました。
正直、当店も悩みました。価格を決めるにも、社内ですさまじいバトルをくり広げたこともあります。しかし、なんとか蔵元にも交渉し、また物流コストを削減するなどの努力をし、この価格設定となっております。さらに9日(日)までにご予約いただきますと、ご予約特別価格にてご購入いただけます。

人気のヌーヴォーは、解禁日当日以降、ご購入いただけない場合もございますので、是非この機会にご予約いただけます様、よろしくお願い申し上げます。

20141103_nouveau2014.jpg

身の引き締まる思いです・・・

本日は、3連休の中日ということも合って、「今から自宅で友達と飲むワインを探しています!」というお声も多くいただきました。
11月に入り、本格的なワインシーズンの訪れを肌で感じると共に、「ワインって楽しい」と皆様に感じていただけるように頑張らなくては、と改めて身の引き締まる一日でした。

本日は、ぜひ皆様に実際にワインを味わいながら選んでいただきたいと、三種類のワインを飲みながらお楽しみいただけるイベントを開催させていただきました。

kyoto1102.jpg
「とっても良い香り!グラスから結構離してもとても良い香りがするね」
(京都店ご利用のお客様)
→ワインの詳細はコチラから

tama1102.jpg
「秋の味覚・・・秋刀魚と一緒に合わせて楽しんでも美味しいワインですね!」
(たまプラーザ店ご利用のお客様)
→ワインの詳細はコチラから

jyu1102.JPG
「スパークリングとチーズのクリーミーさがぴったりで2倍美味しいですね!」
(自由が丘店ご利用のお客様)
→ワインの詳細はコチラから

「このワインはどんな味ですか?」「今日の食事に合うワインはどれですか?」など、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください!
スタッフ一同、ワインの美味しい季節を楽しくお過ごしいただけるよう、精一杯ご案内させていただきます!
※お店に来られない...という方は、是非WEBショップお電話(TEL:0120-740-790)でお待ち申し上げております。


QRコードからもご登録いただけます!
QRコード
※QRコードの読み取り機能付き携帯電話をお持ちでない方は「v-yamazaki@mhai.jp」へ空メールを送信してください。

明日は三連休最終日です!
ワインシーズンをより一層盛り上げてまいりますので、ぜひお近くのお店にお立ち寄りください!

sibu1102.jpg

P.S. 蔵直ヌーヴォーも写真のように全力でご案内させていただきます。お悩みの方は是非、スタッフまでお尋ねください!

ご予約締切まで、あと7日です!ご予約はお早めに!

ご予約はWEBショップもご利用下さいませ!
2014ヴィノスやまざき蔵直(R)ヌーヴォーご予約受付開始!

保坂

お客様のお言葉に励まされる毎日です。

本日は全国的に雨の一日でしたが、ご来店いただいた皆様誠にありがとうございました。

外は寒くなってまいりましたが、まさに本格ワインシーズン!ワインの美味しい季節がやってまいりました!
本日は改めて、ヴィノスやまざきの定番ワインを楽しめるイベント各店にて開催させていただきました!

20141101_コスギロゼスパーク.jpg
「ロゼって、甘口のイメージがあったけどこれなら辛口好きの私にもぴったりです!」
(武蔵小杉店ご利用のお客様)

20141101_ヨコハマ.jpg
「前に買って飲んだことがあるんだけど、そんなこだわりがあったなんて知りませんでした!」
(横浜店で毎週ご参加頂いているお客様)


時にはシンプルですが、こんな嬉しいお言葉も。
20141101_muromachi3.jpg
「こんなに美味しい白ワインは初めてです!」
(室町店でワインフェスタに初めてご参加のお客様)


20141101_kobe.jpg
「フランス・ボルドーのしっかりとしたワインだと思ったけど、イタリアなんですか!?」
(神戸店ご利用のT様)


私たちはお客様から直接ご意見を頂戴できる機会が本当に好きです。
ヌーヴォーの解禁準備で慌ただしい毎日をヴィノスやまざきは送っておりますが、お客様と直接触れ合えることで私たちは頑張れております。
嬉しいお言葉はもちろん、厳しいお言葉ももっとお店を良くしていかなければ!という活力になります。

本日いらっしゃれなかった方も、三連休にぜひヴィノスやまざきにお立ち寄りください!
明日もヴィノスやまざき各店で今旬なワインをご紹介させていただきます!

※お店にいらっしゃる時間のないお客様は、ウェブショップ、ヴィノスやまざき公式フェイスブックを訪ねていただければ幸いです。
ヴィノスやまざき蔵直ワインオンラインショップ <ワインのご購入はこちら>

ヴィノスやまざき各店 公式Facebookアカウント



今年のオススメは?
私の好みに合うのはどのヌーヴォー?

どんなお問い合わせもお応えいたします!
悩まれているお客様は、ぜひお近くのヴィノスやまざきウェブショップにてお問い合わせください!

20141101_muromachi1.jpg

スタッフ一同お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

保坂

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード