ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2014年6月アーカイブ

感激のボルドーワイン再入荷!

こんばんは。

 

明日からはいよいよ7月!

ギフト需要も熱を帯びてきましたが、ヴィノスやまざきでは夏のギフトをはじめ、おすすめのワインを多数入荷中!

 

今日はその中でも、待望の再入荷を果たした人気の1本をご紹介します!

 

先週末からスタートしたDMをご覧になったお客様から

 「入荷を待ってました」

 「あのボルドーワイン、入荷したの?」

とのお声も多数。

 

ヴィノスやまざき年間売上トップに入る、大人気赤ワインがこちら!

 

f12-0107.jpg

グランダール ユニメドック 2009

 DSC08894[1].jpg

約400軒の契約栽培農家が造るぶどうの中で、最も優れたぶどうのみで醸されるこだわりの1本。ボルドー大学出身の敏腕醸造家:ローラン・ヴァッシェ氏が腕を振るいます。

 

現地ではあのムートンの醸造家チームもこのワインを普段飲んでいるとか。

 

F12-0107.jpg

コストパフォーマンスの高いボルドーワインのみが選ばれる「バリュー・ボルドー 」でも3年連続で選出されるという快挙を成し遂げました。まさにプロも認める味わい!

 

DSC08938[1].jpg

あまりの美味しさに、現地を訪問した店舗部長も思わずこの表情!!

「これはすごい!」と飲んだ瞬間感激していました!

 

数あるボルドーワインの中でも、銘醸産地「メドック産」でここまでコストパフォーマンスの高いワインはなかなかありません。

 

美味しい赤ワインでお探しの際は、是非お試しください!

 

お電話・FAXはこちら↓
【ヴィノスやまざき受注センター】
TEL.0120-740-790
FAX. 0120-216-421

 

ご連絡お待ちしております!

 

加藤

新大ヒットワインはこちら!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

昨日より始まりました、直輸入20周年の感謝を込めたワインのフェアはいかがでしょうか。昨年も大人気の夏ワインのご予約や、イタリアより大人気蔵元タッキーノの来日など、ワクワクドキドキな企画が目白押し、是非この機会にお試しください!

本日は、20周年の感謝を込めたワインフェアに集結した大ヒットワインの中で、最もたくさんのご注文をいただきました新大ヒットワインをご紹介いたします。

C22-38.jpg

米有名評論家アンソニー・ディアス・ブルー氏からは数十万クラスのカルトワインを超える94点の高得点を獲得する、次世代のナパワインの造り手がウォーターストーンです。「ブエナ・ヴィスタ」等の有名ワイナリーで32年もの醸造経験を持つスペシャリスト「フィリップ・ゾーン」さんがワイン造りを手掛けます。

    (カルトワインを超えるほどの得点を獲得!)

世界的高級産地に成長したナパヴァレー。しかしながら、ワイン好きの富裕層や投資家達がナパでワインを造りたいと莫大な金額を投じ、高級ワイナリーを続々と設立するようになりました。そのため、土地代や設備投資に莫大なコストがかかり、いつのまにかワインの金額は高騰。ついには、フランス・ボルドーの市場価格をも上回るようになりました。

        (有名ワイナリーの施設はまるでお城の様に豪勢な作り)

そんな中でも「本当に美味しいナパのワインをより身近に楽しんでもらいたい」と、ウォーターストーンでは、幅広いコネクションを駆使し、有名ワイナリーのぶどうを指名買いすることで、莫大な土地代などのコストをカットしながら、最高品質のぶどうからワイン造りを行っています。ヴィノスやまざき買付隊も実際に現地に訪問し、ぶどうやワインの状態について蔵元と協議しながら、ワインを造り上げることで高い品質が保たれています。

(何度も現地を訪問しワイン造り全てについて真剣に協議を重ねています)

ウォーターストーンのワインは各方面で注目されており、米評価誌「ワインエンスージアスト」や「ワイン&スピリッツ」で高得点を獲得、世界的な評論家「ジャンシス・ロビンソン女史」からは「ウルトラ・スマートで、グレート・バイ」と大絶賛。国内でも専門誌「ワイン王国」でベストバイや、人気雑誌「男子食堂」の極旨ワイングランプリでNo.1などリーズナブルで高品質なワインが高く評価されています。
     (国内外問わず高い評価を獲得しています!)

このアンサンブルは、「美味しいカベルネ・ソーヴィニヨンを!」というお客様の声から、ウォーターストーンの醸造家フィリップさんとヴィノスやまざき買付隊が試行錯誤し造り上げたワインです!

フィリップ.jpg

現地での最終のブレンドの際には、パライソ時代から長年のパートナー名醸造家の「フィリップ・ゾーン」さんと買付隊の意見がぴったりと一致!

ws2_R.jpg

今まででは考えられないほどのコクと旨味、果実味とスパイシーさを兼ね備えた、数万円級のナパワインに負けない商品に仕上がりました!

グラス見る.jpg

「最近のベストヒットワインです!濃厚で旨い!」
「カベルネらしい力強さが好きです」
「果実味もたっぷりで飲みごたえも抜群でした!」

など、続々とご感想もいただいております。先日のリリース以来ご注文が殺到!今年一番の大ヒットワインの予感です!是非、この機会に極旨カベルネ・ソーヴィニヨンをお試しください!


WEB担当 井山

直輸入20周年感謝フェアスタート!

こんばんは。

 

「お客様のために本当に良いものをお届けしたい!」

小さな大八車に大きな夢を乗せて、1913年小さな酒屋を創業しました。

そして、次代がナショナルブランド全盛期の時に"地酒"でいち早く差別化を図り、

その後、3代目がワインの直輸入を始めたのが、今からちょうど20年前の1914年です。

 

「ありがとう!直輸入開始20周年!」

この感謝の気持ちを込めて『感謝フェア第1弾』が今日からスタートしました。

 

大いに盛り上がっている全国のヴィノス店舗のお客様の声のいくつかをご紹介致します。

 

 

「うわー、凄い人!!!でも、何だか楽しそうだから、私も参加しよう!」

「この白ワイン美味しい!いくらなのか値段が気になります!」

「えええ???本当に???」

本当にたくさんのお客様に応援していただいて、感謝の気持ちでいっぱいです! by コレド室町店スタッフ一同

 

コレド室町店jpg.jpg

 

 

「この赤ワインが飲みたくて予約して参加しました!この品質と価格にはいつも脱帽です!」

とは、コレド室町店のお隣にある有楽町店のお客様の声。

 

 有楽町店.jpg

 

 

「この白ワイン、初めての飲んだけど、美味しい!!!」

「お手頃なボルドーの白ワインというと、もっと水っぽいイメージがあったけど、

この白は旨みが凝縮していて、爽やかで素晴らしい1本ですね!」

「あとからこの白ワインの価格を聞いて、本当にビックリです!」

と、横浜店のテイスティングカウンターでは、思い思いのコメントを頂戴しました!

 

横浜店.jpg

 

 

「さっきの白ワインも美味しかったけど、やっぱりレイニャック2006年を飲んで夏も赤ワインを楽しみたいです!」

「そうですね。私も次の赤ワインが楽しみです!」

とは週末で大賑わいの自由が丘店のお客様の声です。

 

自由ヶ丘写真.JPG

 

白ワインは、『トゥール・ド・レイニャック白 2011』

 

 

 

赤ワインは、『レイニャック・キュヴェ・スペシャル2006』

 

ボルドーに流れる2つの大河の間に位置する畑は、ボルドー両岸の特徴を合わせ持つ素晴らしい条件を備え、

それぞれのぶどうの特徴を最大限に活かした栽培が行われています。

オーナーのヴァテロ氏は、ぶどう栽培に最適な環境を産み出すため、敷地内に湖を作る徹底ぶり!

ぶどうの栽培も限りなく自然に近い形で行われ、畑は緑に覆われています。

ぶどうの収穫は手摘みで行われ、その収穫量は平均で30ha/hlとボルドー格付けシャトー以上に抑えられています。

 

 

熟成は全てフレンチオークの新樽で行われます。

レイニャックでは、この熟成に世界最高峰のワインにも採用されている「オクソラインシステム(熟成中の樽を回転させて澱を撹拌することで旨みをワイン全体に行渡らせる)を取り入れています。

 

そして、ワインコンサルタントには、世界的醸造家のミッシェル・ローラン氏(写真中央)が参加しています。

 

「お客様のために本当に良いものをお届けしたい!」

これからもヴィノスやまざき買付隊はお客様の声に耳を傾けながら、

美味しいワインをご紹介し続けます!

 

鶴見

直輸入開始20周年記念フェア開催前に・・・。

ご自宅にお得なワインのご案内は届きましたか?
ヴィノスやまざきは1994年直輸入開始から今年で20周年を迎えます。
これも当店を応援してくださる皆様のおかげです。

その感謝の気持ちを込めて6月28日(土)より
『直輸入開始20周年感謝フェア!』を開催いたします。

今回も、数々の限定ワインが入荷しますが、
中でも注目のワインは「レイニャック2006」です。

実は先日の渋谷店ワインセミナーでは、
サンテミリオン一級特別A級のひとつ「CHアンジェリュス(2万円以上)」よりも
美味しいと声をいただきました。

20140627_レイニャック.JPG
そして『直輸入開始20周年感謝フェア!』にて、
レイニャック2006が驚きのプライスでお楽しみいただけます!!

レイニャック2006早く飲みたいですよね?

本日、早期完売必至のレイニャック2006をお楽しみいただく先行試飲会をしました。

20140627フェスタアップ.jpg
ご参加いただいたお客様は、レイニャックの味わいにご満悦!
中には、「先日、5大シャトーのオーブリオンを飲んだが
レイニャックの方が美味しい」というお声も!!

レイニャックをはじめ、
明日よりヴィノスやまざきの大ヒットワインをご紹介する
お得なフェアを開催します!

明日も試飲イベントワインフェスタを開催します!

↓ご予約はこちらより!↓
ヴィノスやまざきワイン試飲会ご案内状

本日、先行試飲会にご参加で出来なかった方は
是非この機会にご参加ください!

深澤

暑い季節が近づいてきた今こそ、マヨルカワイン!

今日も一日からっとした良い天気でした!
もうすぐ梅雨明けも迫ってきていますね!
写真-2_R.JPG

先日も室町店の店頭にいる際にお客様からいただいたお声が
「こんな暑い時に飲みたくなる白ワインが欲しい!」でした。

そんな時私が思い出すのは、
先日のスペインワインパーティーでもお客様から大好評をいただいていた、あのワイン!

DSC01941.JPG

gorosushiro_R.JPG

スペイン、マヨルカ島のサンサンと照りつける太陽の下完熟したぶどうを使用したこのワインは、まさにこの季節と最高のマリアージュです!

昨年、お客様の声から買付隊は秘境の産地マヨルカ島を目指しました。
現地の人気レストランを訪れた買付隊は、ソムリエの一番おすすめとして出していただいたワインが、このミケル・ジェラベールのワインだったのです。
その味わいに感動し、その場でミケルさんに電話をし、アポイントを取ってしまうほど!
Baidu IME_2014-6-26_23-51-10.jpg


もとレストランのシェフであるミケルさんのワインはどれもお料理との相性が抜群!
ほどよく熟成してからでないと出荷しないというこだわりから、ご購入されてからすぐに楽しめます。

また、何と彼らのワインは世界で最も予約の取れないレストランと言われた、
惜しまれながらも閉店をしたあの名店「エル・ブジ」にもオンリストしていたとか。
800px-ElBulliKitchen_R.jpg


00005416_photo1.jpg

特別価格も明日まで!
ぜひこの機会にお試しくださいませ。
保坂

有楽町店ワインセミナー開催!!

こんにちは!

今日は有楽町店からワインセミナー速報をお届け致します!!


ヴィノスやまざき各店では毎月定例ワインセミナーを開催。
気軽にワインが楽しめ、さらに学べてしまう人気のセミナーです。
詳細はこちらから

 

今月のテーマは「ワインのラベルの見方」

 

自分でワインを購入するときに、どのワインを購入すればいいのか
わからない、という方が多いかと思います。

そんな時ワインのラベルにかくされている「美味しい」ヒントの
探し方を本日はお伝えいたしました。


今月の有楽町店セミナーでは、さらにサプライズが!!


ワインのラベルの選び方を、少し勉強して頂いた後に、

 

2種類の布に包まれたワインが登場。。。

 

一つ目のワインはラベルに超有名産地の書かれた1本数万円のワイン

 

二つ目のワインはラベルにワイン名しか記載のない、ちいさな生産者のワイン。。。

 

お客様にはブラインドでワインをテイスティングしていただき、
お好きな味わいのワインに手をあげていただきました。


レイニャック.jpg

お客様の指示が多かった二つ目のワインは。。。

 

レイニャック登場.jpg

 

レイニャック。


レイニャックボトル.JPG

価格差が10倍近くありながらほとんどのお客様がレイニャックをチョイス!!

 

annjyueiru.jpg

ラベルではわからないワインの美味しさ、

ワインの世界の奥の深さをお客様に体感していただきました。

 

ヴィノスやまざきの蔵直ワインは、ラベルに産地ブランドや有名な造り手の名前の
記載が無いものがほとんどですが、

全て現地で生産者の畑をみて、ワインを試飲して、自らチョイスしてきているワインばかり。

時には、生産者にお客様の声をお届けして、オリジナルのワインを作ってもらいます。

 

ラベルだけではわからない生産者のこだわり、ストーリーは
是非、ヴィノスマンに相談していただければ、最高のワインをご紹介させていただきます!!

そして、このストーリーを楽しみながらワインの勉強もできてしまうワインセミナー、
来月もお客様に生産者の想いをじっくりとお伝えしてまいりますので、
是非、お近くのヴィノスやまざきセミナーにご参加下さい!!

有楽町店 片山

ヴィノス夏の風物詩、始動。

皆様、こんばんは!
サッカーワールドカップ、日本代表も佳境を迎え、明日のコロンビア戦に最後の希望を託し、目覚ましをセットされている方も多いのではないでしょうか。そんな折、サッカーファンの方の中には、もう一つの注目カード「死のグループD」で、日本と同じく予選リーグ最後の一戦に懸けるイタリアに注目されている方も多いかもしれません。(何分、私もそうです。)

ところで、イタリアといえば、ヴィノスやまざきではこの季節になるとご予約のお電話が鳴り止まなくなるワインがございます。

そのワインの名は、「エスターテ」!!
夏を彩る待望の注目ワインが今年も間もなく入荷致します!!

エスターテ.jpg

イタリア語で「夏」を意味するこのワインは、白はコルテーゼ種、赤はバルベラ種というイタリアの土着品種を使った微発泡ワイン!
スッキリとした果実味がシュワッと弾ける、まさに夏にピッタリのワインです!!

タッキーノ.jpg

このワインを造るタッキーノは、イタリア2大銘醸地の一つピエモンテ州で3代に渡る家族経営の蔵元。土着品種を巧みに醸し、秀逸なワインを造り出します。昨年の100周年記念イベント「蔵の祭典」にも駆けつけてくれたロミーナさん(写真右)のワインは、大変ご好評いただきました。

試飲.jpg
↑先日、ヴィノスやまざきのスタッフがサンプルを試飲した際の一コマ...確信、そして、思わず笑みがこぼれています。

この季節にだけ限定入荷するエスターテは、毎年ご予約が殺到いたします!
今週末からのご予約受付開始となりますので、「夏ワイン」是非お見逃しなく!!
(お引渡し開始は7月16日(水)を予定しております。)

商品部 久留

味よし!見た目よし!のど越しよし!

ワイン選びをする時に大事なのは味。というのはもちろんですが、それだけではありません。その時の気候だったり、体調だったり、一緒に食べる物だったり、そして見た目だったり。それらの諸条件を満たしてくれる万能ワインを発見致しました。

その名は「モンマルサル カバ ブリュット グラン・キュヴェ ロゼ

 

rose image 0623.jpg

 

「カバ」とは主にスペインのカタルーナ地方で造られる瓶内二次発酵のスパークリングワインのことを言います。この「瓶内二次発酵」というのはフランスのシャンパーニュと同じ造り方で、大変手間がかかるのですが、スパークリングワインの命である泡のきめ細かさが素晴らしくなるのです。

 

0623ぴの.jpg

 

しかも、このカバに使われているのは、なんと高級品種である「ピノ・ノワール」100%!しかも大規模な生産者では難しい、すべて自社畑のぶどうだけで造っているので、品質も保証付きというもの。標高が高い所で造っているので、酸味もあって、スパークリングワインの原料としては最高の条件の畑なのです。

 

0623畑.jpg

 

飲んでみると、クランベリーのようなチャーミングな果実味が口の中に広がり、もちろん細かい泡が広がります。「グラン・キュヴェ」というだけあって、通常よりも長い熟成期間を経ているので、ドライながらコクと旨みがしっかりと感じられます。そして忘れてはならないのが、その鮮やかな色。なんとも言えない美しいロゼ色。

 

rose 0623.jpg

 

ちなみにボトル・ラベルの色・デザインもインパクトがありますので、贈り物にも最適です。味よし!見た目よし!のど越しよし!三拍子そろったロゼスパークリングワインをご紹介いたしました。

寺田

秘境で造る濃厚ワイン!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。世界の「秘境」から買付けた、ヴィノスの最強コスパワインのフェアも残すところ後1周間となりました。既に完売のワインもございますので、お求めは是非お早めに!

本日は、一昨年にリニューアルし、さらにパワーアップした「秘境」の蔵元のワインをご紹介いたします。

20140622_01.jpg

サンフランシスコからネバダ州にほど近いシエラフットヒルズの山奥まで、ひたすら車を走らせること4時間。今年の1月に現地を訪れた買付隊も「レンウッドは本当に秘境で行くまでに大変だったと聞いていたが、想像以上でした」というほど・・・ただただ広い農園を横切りながら、秘境の地プリマスにひっそりと佇むワイナリーが、レンウッド・ワイナリーです。

DSC00711_R.JPG

レンウッドのあるアマドール地区は数あるカリフォルニアの生産地の中でも、特にジンファンデルというカリフォルニア特有の品種の名醸地です。その中でも1993年に創業し、プレミアム赤ワインの蔵元として現地でも有名な蔵元が「レンウッド」なのです!

DSC01010_R2.jpg
(樹齢100年の超古木のジンファンデルも栽培されています)

収穫は全て手摘み、醸造の過程もすべて人の手を入れ、手造りに徹底してこだわっています。

醸造家のジョーさんは、1999年から10年間レンウッドにて醸造を担当。一番下っ端から経験を積み、ワインメーカーにまで上り詰めました。その後、ソノマの有名ワイナリーにて醸造家として活躍。昨年からワインメーカーとしてこのレンウッドに戻ってきた努力の醸造家なのです。

DSC00647_R.JPG

そんなレンウッドは2012年にリニューアル!ラベルの変更はもちろんのこと、最新の醸造設備を導入することで品質の向上にも成功しました。通常の蔵元はジンファンデルに関しては、アメリカンオークを使用するのですが、レンウッドはフレンチオークというフランス産の高級樽を合わせて使うことでより完成度の高いワインを造りだしています。

s-DSC00707.jpg

さらに、この地域ではだれもやっていない、夜にぶどうの収穫(ナイト・ハーベスト)を実践しています。冷えることで、果実の旨みが引き締められ、酸が乗った上質なぶどうをワイン造りに使用します。また、世界最新の醸造システムを採用し、ますます美味しさに磨きがかかっています!

このクラリオンは、蔵元自慢のジンファンデルをベースに、スパイシーな風味が特徴のシラー種をブレンドして造り上げた、濃厚で骨格のある赤ワインです。ジンファンデルの完熟ベリーを頬張っているような果実味を、シラーの渋味、スパイシーさが包み込み、とてもバランスのとれた味わいに仕上がりました。

「こんな濃厚なジンファンデルは始めて・・・美味しい!」
「たっぷりとしたジンファンデルらしい果実味もあって良いですね」
「濃厚な果実味に上品な樽の香りでボルドーの高級ワインの様でした」



WEB担当 井山

ワインフェスタでコストパフォーマンスを実感!

本日もお忙しい中、
ワインフェスタにご参加いただき有難う御座います!

まずは、梅雨を吹き飛ばすイタリア・サルディーニャ島の白ワインで乾杯です!

3 , 2 , 1 ,サルーテ♪

横浜店のお客様から
「 爽やかな飲み口が食欲をそそるね!今日は魚と合わせようかな? 」

20140621_横浜.jpg
たまプラーザ店のお客様から
「 普段、白ワインはあまり飲まないけど果実感があって美味しいですね。 」

20140621_たまぷら.jpg
京都店のお客様から
「 和食にもイイですね。賀茂なすのあんかけと合いそうです。 」

20140621_京都.jpg
白ワインは、2012年にイタリアの厳格なワイン評価誌で
ワインオブザイヤーに輝いた「サルドゥス・パーター」の
最新情報では、世界的なワインのコンクールである
「ブリュッセル国際ワインコンクール2014」で見事ゴールドメダルを獲得!
世界中で注目のワインです!

つぎのワインに行く前に
誰でも失敗なくワインを開けることができるワイングッズもご紹介。

ヴィノスやまざきのワインフェスタは、参加型での開催です!
簡単なワインの開け方もご一緒に!

20140621_室町ワインフェスタは参加型です.jpg
さて、本日の目玉となる
イタリア・トスカーナ州高級ワイン産地ボルゲリ地区のワインが登場です!

ヴィノスやまざきは、世界中を駆け回り、
コストパフォーマンスの高いワインを直輸入しています。

そして、時には日本のお客様の為に
生産者と共に特別なワインを造り上げます。

20140621_渋谷.jpg
このワインもスーパートスカーナと呼ばれる高級ワインを
気軽に自宅で楽しみたいと言うお客様の声があって生まれました。

20140619_イベント告知1.jpg

ワインフェスタでは、そのコストパフォーマンスの高さを実感していただく為、
元祖スーパートスカーナのサッシカイアとの飲み比べを開催!

20140621_たまぷらテイスティング.jpg
新旧スーパートスカーナの頂上決戦です!
ご参加いただいたお客様のお好みのワインは??

20140621_京都テイスティング.jpg
A(サッシカイア)の方が渋く感じる。

B(ストラディスロッソ)の方が果実味があるね。

実はご参加いただいたお客様より
サッシカイアの方が渋みが強い。
ストラディスロッソの方が渋みが柔らかく、
果実感が楽しめるといった声が全店舗で共通してありました。

そして、一番はコスパの高さですね!

20140621_自由が丘こっちが好み.jpg
サッシカイアも美味しいけど、
この価格差ならこっちを選びます!

友人にも飲んでもらいたいから3本下さい!
20140621_自由が丘3本頂きます.jpg
本日ワインフェスタにご参加できなかった方も
ぜひオートクチュールワインのコスパを体感してください!

これからも楽しく美味しいワインイベント開催します!

来週のワインフェスタも是非ご参加ください!

深澤

梅雨を吹き飛ばす白ワインが今週末ワインフェスタに登場!

スタッフダイアリーをご覧の皆様、こんばんは。

今週もヴィノスやまざき各店にご来店頂き誠にありがとうございました!

さて、梅雨の真ん中ということもありまして今週末も天気も少し曇り気味。

こんな時に飲みたくなるのが、すっきりとした白ワインですね。

本日は、今週末に各お店で紹介させていただく一本を先行してご紹介いたします!


それが、こちらの・・・・

「テッレ・フェニーチェ・ヴェルメンティーノ・ディ・サルディーニャ」!

CIMG1025_R.JPG

イタリアの離島、サルディーニャ島の更に奥地で造られる秘境中の秘境ワインは、

溢れるミネラル感が、こんな梅雨時期のジメジメ感を吹き飛ばす味わいです!

魚介との相性が抜群なこともこのワインの特徴です。


実はこちらの蔵元はちょうど一年前に、醸造家の「ディノ氏」が日本の皆様のために、初めての来日を果たしました。

その際のイベントでもお客様から大好評いただいた白がこの商品なのです!

DSCF1226.JPG


そして、何とこちらのワインが先日行われた、世界的にも権威あるワインコンクール、

「ブリュッセル国際ワインコンクール」にて見事金賞を獲得!

10441155_543365132434072_8119857963729325984_n_R.jpg

そんなワインが今週末のワインフェスタに登場します!

あの蔵元来日の感動をもう一度皆様にお伝えしてまいります。

各店のワインフェスタは下記URLよりお申し込みいただけます。

↓ご予約はこちらより!↓
http://www.v-yamazaki.jp/wine_festa/entry.html

スタッフ一同お待ちしております!
保坂

今週末は新旧スーパートスカーナ対決が実現!?

こんばんは、本日は週末に開催するワインフェスタのご紹介です!


20140619_フェスタ.jpg


先週末のワインフェスタでは、お暑い中沢山の方にご参加頂き有難う御座います。

ご参加いただいた方からは

「メルマガを見て週末を楽しみにしていました。また開催してください!」と

うれしいお言葉を頂戴いたしました。


また「どうしても参加したかったのに仕事が・・・」、
「今週は都合がつかなくて・・・」など、

参加できなかった方からも、もう一度開催してほしいとご要望をいただいました!

沢山のうれしいお言葉にお答えするべく、今週末も開催します!

 
【ヴィノスやまざき ワインフェスタ】

今週末はイタリアの高級ワイン産地ボルゲリ地区で

最も注目されている蔵元「マルケサート」に

オートクチュールで仕込んでいただいた極上赤ワインをご紹介します。


20140619_イベント告知1.jpg

「マルケサート」はイタリアのワイン評価誌でも

元祖スーパートスカーナ「サッシカイア」を超える評価を獲得しています。

 

20140619_イベント告知2.jpg

今週末ご紹介するワインは

いまから4年前に日本のお客様の求める味わいを

マルケサートと共に造り上げました。


高級ワイン産地ボルゲリ地区のスーパートスカーナを

手頃で楽しめるように!


ファーストリリースより4年間絶えず人気のワインです。


そして、ワインフェスタでは

今週も参加人数に応じてスペシャルなワインが登場します!!


ご参加人数が20名を超えた際には、

元祖スーパートスカーナ「サッシカイア」が登場します!


つまり!!新旧スーパートスカーナの飲み比べが実現します!


6月21日開催
参加費 1,000円
↓ご予約はこちらより!↓
http://www.v-yamazaki.jp/wine_festa/entry.html

今週末もヴィノスやまざきに集合です!
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください!


深澤

月例セミナーが熱い!ボルドーワイン頂上対決が実現!

こんばんは、福井です

 

本日は、約1年ぶりとなります渋谷店セミナーに参加しましたが、今まで以上にパワーアップしていて驚きました!


ヴィノスやまざきのワインセミナーでは、ワインの基礎知識だけでなく、現地に直接買付けに行った際の様々な出会いや苦労、時には危険な体験!?など、わくわくドキドキの買付秘話も楽しめます!

 

 

資料に沿って進むワイン会とは一味異なる、「楽しさ」満載のセミナーです。

 

今回の渋谷店セミナーでは、「フランス・ボルドーワインの頂上対決!」が実現。

 

その前に、セミナーのハイライト!

 

 

まずは、ワインの開け方を実践!

 

1.JPG

 

 

続きまして、テイスティング。実際に比較してみることで、色合いや香りの違いを実感できます!

 

2.JPG

 

 

2-1.JPG

 

 

今回のテーマは、「ラベルを見てそのワインを知ろう!」

 

ワインは難しい・・・、そんな疑問を抱いてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ラベルの見方を少し覚えることで、そのワインについての情報を読み解くことができるのです!そうなれば次回からのワイン選びも、より簡単に、より楽しくなること間違いなし!

 

 

3.JPG

 

 

セミナーでは毎回、タイプの異なる様々なワインが登場!

 

 

 

そして、本日のメインイベントでは、ワインファン垂涎のグランヴァンとレイニャックの、まさにボルドー頂上対決とも言える比較試飲が実現!

 

 

4.JPG

 

 

まさかの対決に驚きの声が広がります。

 

 

しかし、本当の驚きはここからでした、

 

お客様から、「えーーーーーー!!!!!」

 

 

凄い!レイニャック2006!!

 

 6.JPG

 

「シルクのようなキメの細かさでありながらローストの香りを感じ力強いしっかりとした果実味、まさにボルドーワインの最高峰!」

 

と、サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセに昇格した「アンジュリス」以上の好評価!参加いただいた方からも、「レイニャック凄い」と驚きの声をいただきました。

 

 

7.JPG

 

さらに、今日はワインだけではありません!ヴィノスやまざき厳選の蔵直チーズをのせた特製チーズピザがサプライズで登場!

 

 

ワインと言えばやっぱり食材とのマリアージュも大切。

 

ヴィノスやまざきのセミナーでは「ワインのあるライフスタイル」もご提案していきます!

 

 

わくわく・ドキドキを目指すヴィノスセミナー、来月も楽しみです!

 

是非、ヴィノスセミナーへのご参加、スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

福井

今年もあのワインの季節がやってきた!

こんばんは。

 

梅雨に入ったとはいえ、暑い日が続きます。

夏の到来を思わすこの暑さ、【夏】と言えば、今年もヴィノスやまざきの夏の風物ワイン【エスターテ】がやってきます!

 

 白.jpg赤.jpg

 

実は今日、ヴィノスやまざき社内では、イタリアから届いたばかりのエスターテの試飲が行われました!

 

 01987.JPG

 

夏を彩る大切な商品の出来栄えを確認する試飲会、毎回ながら、店長はじめ各スタッフの熱気が溢れます!

 

sparkling-shiraz.jpg

白も赤もシュワシュワ感たっぷりで爽快、そして果実味がのってて本当に美味しい!

スタッフからも、「美味しい!」の声が広がりました。

 

IMG_6884.jpg

エスターテを手掛けるタッキーノ、有機で栽培した上質なぶどうを完熟するまでじっくり待ってから収穫するため、果実味たっぷりの仕上がりになります!

 

すでに、

「あの微発泡のワインは今年も入りますか?」

お客様からのお問い合わせも多数いただいております。

 

ご予約受付もまもなく開始。

今年も自信を持っておすすめのエスターテをご案内できますので、どうぞ楽しみにお待ちください!!

 

加藤

 

 

 

 

スターも垂涎!夏にぴったり爽快ワイン!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

梅雨の季節を迎え、雨と晴れが入り交じる不安定な空模様が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか。じめじめとしたこの時期には、気分をリセットする爽快な味わいのワインにご注文が集中しております。本日は、そんな人気急上昇中の注目のワインをご紹介いたします。


ヴィノスやまざきのカリフォルニアワインの中でも大人気の蔵元ジオリス。トム・クルーズやジャック・ニコルソンなどハリウッドスターをはじめ、全米のセレブも直接買い求めるほど現地でも高い人気を誇っています。

20130630_02.jpg
(自家用ジェットで買付けに来る熱狂的なファンも多いそうです)

カリフォルニアの銘醸地ナパ・ヴァレーは、世界中からセレヴ達が集まる華やかなで活気のある街でもあり、大人気蔵元パライソがワイン造りを行うモントレー地区の中心部である港街は、観光客向けに再開発し、世界中から観光客が訪れる一大観光スポットとしても知られています。一方、カリフォルニアでも秘境と呼ばれる産地カーメル・ヴァレーでワイン造りを行うのが、このジオリスです。

20120518_山道.jpg20120518_山道2.jpg

海沿いのサイクリングコースに沿って綺麗な街並みが続きます。しかし、しばらく車を走らせていくと周りは木々に覆われ、観光客や対向車に全く遭遇しないような険しい山道に入っていきました。さらに山奥へ進むこと数時間・・・

20120518_ジオリスエステートメルロー畑.jpg

やっとの思いで到着した山奥に畑は広がっていました!

元々ベルギーに住んでいたオーナーのウォルターさんは、ナパのようにカベルネを使用した甘くて濃いワインではなく、ボルドー右岸、ポムロールのワインをこよなく愛し、メルローを使用し最高のワインを造りたいとこのカーメルの地にたどり着きました。

20111127_04.jpg

そのため、世界最高峰のメルロである「シャトー・ペトリュス(時価30万円)」から受け継いだクローンを植樹。濃縮感と複雑味に溢れたぶどうから、最高のワイン造りを行っているのです!

20130630_03.jpg

さらに、醸造家のダミアンさん曰く、「ぶどうの品質を優先するために畑は全て有機栽培で過去数十年一度も化学肥料を使用したことはない」そうです。

s-DSC09947.jpg

メルロで高い評価を受けるジオリスですが、極わずかだけ白ワインの仕込みを行っています。中でも、自家消費や現地の顧客用など特別に仕込むワインが、この「プティ・ヴィーニュ・ソーヴィニヨン」です。自信を持って育てたぶどうの味わいを大切にするため、数年使用した古樽で熟成を行うことでトロピカルでフレッシュな果実味が豊かなワインに仕上がっています。

20130630_04.jpg

現地で秘蔵されていたプティ・ヴィーニュを発見し、なんどもお願いして試飲させてもらった買付隊もあまりの美味しさに、即交渉開始!もちろん最初は譲ってもらうことは出来ませんでしたが、

「これ程美味しいワインは是非、日本のお客様にお届けしたい!」

買付隊の粘り強い交渉の末、皆様にお届けすることが出来るようになりました。

20130630_05.jpg

「爽やかだけど味わい深くて美味しかった」
「トロピカルな果実味で飲みやすさ抜群でした」
「果実味と酸味のバランスもGOOD!」

など、続々とご感想やご注文をいただいております。是非、今が旬の爽快ワインを是非お試しください!


WEB担当 井山

週末はやっぱりワインフェスタ!

こんばんは。

都内は、まるでナパヴァレーの初夏を思わせるような、熱く湿気の少ない1日でしたね。

 

さて、店長から社長への直談判で実現したナパヴァレーの比較試飲「オーパスワンVSスタディ・イン・ブルー」

 

大方の予想に反して?乾杯でお試しいただいたスパークリングワインや当店大人気チーズ「ブリー」に合わせた白ワインも大好評で、

「スッキリとした甘みを感じるこのスパークリングワインが最高!今日の一番のお気に入りです!」

「オーパスワンより、この白ワインの方が美味しいです!」

とのお声も頂戴したほど!

 

 

でも、やっぱり気になる頂上対決。。。

早速、全国のヴィノスやまざきのお客さまの声をご紹介しますね!

 

コレド室町店 「感動するほど美味しいです!!!ワインの価値観が変わりました!」

20140614muromachi.jpg

 

 

たまプラーザ店 「オーパスワンより濃いですね!このコスパには驚きました!!!」

20140614tamapura.jpg

 

 

武蔵小杉店 「憧れのオーパスワンが飲めて良かった!ただこの価格でスタディ・イン・ブルーはないでしょう!!!」

20140614musashikosugi.jpg

 

 

有楽町店 「4人を誘って参加して本当に良かった!!!また、ぜひ美味しいワインを紹介してください!」

20140614yurakucyou.jpg

 

 

西武渋谷店 「どっちも美味しい!・・・けどこの価格は信じられません!!!」

20140614shibuya.jpg

 

 

自由が丘店 「お父さんに飲んで欲しいワインが見つかりました!」

20140614jiyuugaoka.jpg

 

 

新静岡セノバ店 「オーパスワンもスタディ・イン・ブルーどっちも美味しい!でも価格を考えたらスタディ・イン・ブルー!!!」

20140614senoba.jpg

 

 

そごう神戸店 「どっちがどっちか分からないけど、両方とも美味しいことだけは分かります!」

20140614koube.jpg

 

 

京都店 「スタディ・イン・ブルーを飲んでいると、美味しい料理が食べたくなります!」

20140614kyouto.jpg

 

 

池袋店 「本当にスタディ・イン・ブルーが美味しくて感動しました!

美味しい料理が食べたくなったので、カイザーさんでボトル持ち込みで楽しんでます!」

20140614ikebukurosutadhi.jpg

 

一人ではなかなか開けられない高価なワインであっても、たくさんのお客様にお集まりいただければ、お試しいただくこともできます! 

残念ながら、本日ご参加できなかったお客様のためにも、

来週も、「ワクワク!ドキドキ!」するような週末にしますね!

 

写真 3.JPG

 

そして、忘れてはいけないことがもう一つ。

当店本店すぐ横にあるチーズ専門店「フロマージュ・ミナミ」が、おかげさまで今月7周年を迎えます!

日頃からご愛顧いただいております皆様には、心から感謝を申し上げます。

 

今日と明日の2日間「7周年記念パーティー」を開催しておりますので、ぜひ遊びに寄ってください!

 

鶴見

 

マヨルカ島 もう一つの秘宝

こんにちは、バイヤーの李です。

先日のスペインワインイベントでは、スペイン・マヨルカ島で出会った元有名シェフが造る「ミケル・ジェラベール」のワインが大好評いただき、
DSC01929.JPG DSC01941.JPG

「こんな味わい、初めてです!美味しい!」

「まるで高級ボルドーワインですね・・・」

DSC06024.JPG

など、高い評価をご参加いただいたお客様よりいただきました。ありがとうございます。

ミケル・ジェラベールを初めてレストランで口にした時の感動は、今でも忘れません。あまりにも美味しくて、その翌日には蔵元のドアを叩き、その場で買い付けてしまったほど。

マヨルカ島歴史.jpg
マヨルカ島のワインの歴史は、紀元前120年頃まで遡ります。アラゴン王国(13世紀まで)時代には、イタリアの品質を超える秀逸なワインを造り、国王に捧げられていたり、国外からも注文が絶えなかったと聞きます。

しかし、1891年、フランスで猛威を振るったフィロキセラ(ブドウネアブラムシ?ブドウ樹の生育に害を及ぼし、やがて枯死に至らせる昆虫)の被害による、約35,000ヘクタールものぶどう畑が壊滅状態へと追いやられました。それから1990年まで、ワインはほとんど生産されず、マヨルカ島のワインは、人々の記憶から忘れられた存在となりました。
マヨルカ壊滅.jpg

しかし、素晴らしいぶどうを作りだすことができる優れた土壌を持ったマヨルカで、もう一度最上級のワインを造りだそうと、醸造家達が立ち上がり、急ピッチでワイン造りを行う環境作りが整えられました。

たちまち、マヨルカ島のワインはスペイン本土を経て、世界中に伝わりはじめ、マヨルカ島では1番目となるDO(スペインワインの原産地呼称)が誕生しました。それが、ビニサレム(Binissalem)」という産地です。
ビニサレム.jpeg

その産地を有名にしたパイオニアが、今回入荷したもう一つのワイン、「ビニャグアル」です。
DSC05873.JPG

ドイツ人の家系であるミラー家は、もともと廃墟だったビニャグアルという部落を1968年に購入し、建築物の再建を行いました。1990年代に入りぶどう栽培を始め、その頭角を露わにしたのです。

「マヨルカに素晴らしいワインがある・・・」

という情報を聞きつけ、マヨルカ島に飛んだ我々買付隊を暖かく迎え入れてくれたビニャグアルの当主、シャルロット・ミラーさん。
シャルロットさん.JPG

その「パイオニア」のワインを初めて飲ませてもらった時、その力強さと美味しさに度胆を抜かれました・・・
DSC05834.JPG

「この濃さは、一体どこからくるんだろう・・・」

その秘密は、このビニサレム特有の土着品種にありました。その名も、「マントネグロ」種です。

「まんとねぐろ・・・?」

マントネグロは、一般的には色も淡く軽やかで熟成に向かない品種、とされていました。(Master of WineのJancis Robinsonも、同様に言及している)
しかし、ミラー氏はこう語ります。
マントネグロ種.jpg

「マヨルカ島のマントネグロは、樹齢がまだまだ若いものが多かったため、一般的に薄いものが多かった。他の品種に例えると、『グルナッシュ』にとても似ている。樹齢と共に、凝縮感が増していき、特別な気候条件によってとても凝縮したぶどうが獲得できる。それが、私たちの畑特有のメリットなんです。」
マントネグロの話.JPG

ミラ―氏は続ける。

「フランス・ローヌ地方と同じように、雨が少なくたくさんの日照量を誇り、石がごろごろしているのが、私たちの畑の特徴。だから、私たちのマントネグロからは、驚く程凝縮したワインが造りだせます。」

DSC05872.JPG
確かに、ぶどう畑はフランス・ローヌ地方のように、常に風が吹き込んで乾燥しており、大きな石ころが日照の熱を吸収し、夜間に放出することで、ぶどうを凝縮させる特別な土地でした。

特にこの「ヴェラン」は、マントネグロ種に加え、シラー種、カベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドし、フレンチオーク(65%が新樽)で樽熟成。その味わいは、ナパヴァレー産の高級赤と、フランスの銘酒「エルミタージュ」をブレンドしたような濃縮感と甘美なる果実味に溢れていました。ナパヴァレー産なら2万円はするであろう、そのボリューム感には驚かされるばかり。
binig10_art800.jpg

そして、最後に僅か数樽しかない新樽から飲ませてもらった最上級ワイン、「グランヴェラン」
DSC05861.JPG

その美味しさは、想像を絶するほど、ほとばしる鮮烈な果実味、キメの細かいタンニンと長い余韻に溢れていました。

生涯飲んだスペインワインで、「最上級」と言っても過言ではありません。
DSC05901.JPG

ビニャグアルのワインは、その美味しさで国内外で注目を浴びています。もしかしたら、さらに入手困難なワインになる可能性も・・・
ビニャグアル評価.PNG

ミラー氏と交渉し、少量のみ譲っていただくことに成功しました!

「スペイン最後の辺境の地」、マヨルカで見つけた、ワールドクラスのワインを是非一度お試しください。



今週末のワインフェスタも参加しないとっ!!

先週末より開催している4週連続ワインフェスタ!


今週末もヴィノスやまざきのワインフェスタにご参加頂きたいと思い、

各店店長が集結し、考えに考えました!



予定していた企画を変更!

なんと、オークションで数万円で落札された限定ワインが登場します。

また、この時期おすすめのカルフォルニアの爽やかな白ワインも!


そして、社長に直談判しました!

「30名以上の方にご参加頂いた際は、
再入荷したオーパスワンを開けさせてください!」


社長からは渋々、了承を獲得!

これは参加しないと損ですよ!
今週末もヴィノスやまざきに集合です!


20140611_ブログ.jpg

ワインフェスタ
参加費 : 1,000円
6月14日開催
※店舗により開催時間が異なります。

↓ご予約はこちらより!↓
ヴィノスやまざきワイン試飲会ご案内状

今週末はヴィノスやまざきで豪華ワインを楽しみましょう!
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください!

深澤


父の日には粋なお酒で!

こんばんは。

 

今週の日曜日(15日)は父の日。

ここ受注センターでも、先週末からは贈答用のご注文の割合が多くなってきました。

 

普段はワインをご注文になる方も、「父の日ギフトでは日本酒を」という方もいらっしゃいますので、今日はおすすめの日本酒をご紹介いたします!!

 

 honzyou.jpgzyunnmai.jpg

「初亀 粋囲(ikigakoi) 特別本醸造 & 特別純米酒」

 

粋なお酒を粋な人たちに囲われて楽しんで欲しいという気持ちで命名された【初亀 粋囲】

 

158.jpg


静岡県藤枝市に蔵を構える初亀醸造とヴィノスやまざきが共同開発したオリジナル商品でもあります。

 

初亀醸造は、全国で初めて1万円を超える高級酒の販売に踏み切るなど、数々の挑戦を試みてきた、吟醸王国静岡を代表する全国的蔵元。ともに静岡地酒の普及に努めてきた、長年のパートナーでもあります。

 

154.jpg

【静岡県 初の酒造好適米 誉富士】


なんとか静岡県の米、水、人から醸される美味しいお酒を造りたいと、

 「お米は何にしようか」

 「どれだけ磨こうか」

 「酵母は何を使おうか」

 「瓶の色は・・・」

 「ラベルは・・・」

試行錯誤を重ねに重ね、今年の3月にようやくリリースすることが出来ました。

 

152.jpg

初めて飲んだ時はスタッフ一同感激!

香り、酸味、余韻のバランスは素晴らしく、何よりお米の旨みをしっかりと感じる味わいです。

 

父の日には是非この初亀 粋囲で、粋な時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

お電話・FAXはこちら↓
【ヴィノスやまざき受注センター】
TEL.0120-740-790
FAX. 0120-216-421


その他にも父の日におすすめのワインや日本酒もご案内しておりますので、お気軽にお問合せください!


ご連絡をお待ちしております。


加藤

このワインが熱い!!

スペインワイン旋風は凄まじ勢いで列島を通り過ぎていきました。

私も、蔵元にアテンドをして様々な会場でたくさんのお客様と触れ合うことができ、蔵元の思いを伝えるお手伝いをさせていただきました。
ご参加いただいたお客様、誠にありがとうございました。

さて、実は今ヴィノスやまざき各店で注目を浴びているのがこちらのワインなのです。
今年一月のカリフォルニア買い付けで現地交渉が最も難航したといっても過言ではない、この商品・・・
DSC00037_R.JPG


ボトル.JPG

元々こちらのワインは、ナパ最高峰のワインオークション「プレミア・ナパ・ヴァレー・オークション」に出品するためにウォーターストーンが特別に醸した商品。
オークションでは数万円の値段が付いた、そんな彼らのトップワイン。
今回は交渉に交渉を重ねることで期間限定の特別なお値段ともなっております。
ぜひ、お見逃しなくご利用ください。

さらに!
現地でアッサンブラージュにも参加させていただいたこちらのヴィノスやまざきのオートクチュールワインもご案内中です。
CIMG2642_R.JPG
DSC00427_R.JPG

こちらも美味しい!!ぜひお店にてご利用いただければと思います!
保坂

高貴な味わいに感動!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

全国的に梅雨入りとなり、本格的な夏の到来も後わずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。ヴィノスやまざきでは、蒸し暑い季節にぴったりなスパークリングワインをご用意しております。是非、この機会にお試しください!

本日は、後1週間後に控えた「父の日」プレゼントにぴったりな「私の父」と名付けられた特別なワインをご案内いたします!


20130721_07.jpg

レゾリューペノティエをはじめヴィノスやまざき南仏ワインの大人気蔵元の一つ「プティプロ」。その出会いは15年以上も昔にさかのぼります。

今では高品質ワインを造る蔵元が続々と登場する南フランス・ラングドック地方。しかしながら、その昔は「大量生産の安ワイン産地」というイメージが強かった田舎のワイン産地でした。

そんな中で、素晴らしい土壌と気候を活かして、「世界に通用する高品質なワインを造ろう」と、シャルドネ、シラー、ヴィオニエなど国際品種の本格的な栽培に南フランスで初めて取り組んだのが、創立者のピケさんでした。

20130721_01.jpg

奇跡的な出会いを果たした買付け隊は、そんな熱い想いと、努力して造り上げられたワインの素晴らしい味わいに感動し、即買付け。以来ロングセラーワインとして、娘のアニックさんの代になった今も素晴らしいワインを届けてくれます。

s-DSC00878.jpg

さらに、国内専門誌で満点評価を獲得し、英国の有名評論家ヒュー・ジョンソン氏からは「最高の骨格をもったミネルヴォワの赤を造る、現地で最も影響力のあるパイオニア」という評価も獲得しています。

20130721_03.jpg

「プティプロ」は、蔵元が誇る最古の畑の名前です。高い標高の位置する「プティ・プロ」の畑は、他の畑に比べて樹齢が高く、収穫されるぶどうは、複雑味・果実味・ミネラル分といった旨み成分が豊富です。

20130721_04.jpg

「もっと美味しいワインを日本のお客様に届けたい」という買付隊の粘り強い交渉の末、オリジナルワイン「プティ・プロ」として生まれ変わりました。

20130721_05.jpg

この「ラ・ヴィーニュ・ド・モン・ペール」は「モン・ペール(=私の父)」と名付けられたヴィオニエの単一畑から出来る特別なキュヴェ。古樹から取れるブドウは収穫量が自然と少なくなり、濃厚な香りと味わいと持ったワインとなります。ヴィオニエの特徴である華やかな香りとエレガントな味わいは他には見つからない極上ワインです!

20130721_06.jpg

「非常に香り高くエレガントな味わいで素敵」
「複雑さやミネラル感もあって飲み応えも抜群でした」
「ヴィオニエの高貴な味わいが見事でした」

などなど、お飲みになられた方からも沢山のご感想をいただいております。小さな区画から造られる希少なワインの為、わずかのみのご案内となっております。無くなり次第、終了となりますので、是非この機会にお試しください!


WEB担当 井山

週末のワクワクはヴィノスやまざきへ

こんばんは。

先日のスペインイベントの熱風も冷めやまぬこの週末。
是非、ヴィノスやまざきへお越し下さい!

昨年末、僅か1週間で完売した伝説のスパークリングがあります。
CIMG3054.JPG
モンマルサル アウレウム


アウレウム=黄金と名付けられたこのワインは、1本1万円以上の高級シャンパン並、なんと4年の熟成を経て出荷する為、グラスに注がれるとまさに黄金色!

このスパークリングワインを、各お店で皆様にご案内致しました!

【コレド室町店】コスパ高過ぎです!アウレウム.jpg



有楽町一回目は40人参加.jpg

本当に大勢の方からご予約を頂きまして、ワインフェスタを開催。
ご来店頂いた方、ありがとうございます。


20140607.jpg





P1020412.JPG


「これは・・すごいですね!!」

「香りもしっかりしてましたが、飲んで見るともっとビックリ!」

「ド〇ペリと同じくらい美味しい」

「この価格でこの味は・・・ありがとう」

ご参加頂いた方から素晴らしいコメントを頂きました。



しかし、残念な事に。

実は、各お店に数ケースしか確保出来ませんでした。

何度も交渉を重ね、ようやく首を縦に振ってくれたスパークリングワインです。
蔵にある在庫を全量譲って頂いてもこの量だとか・・・・

今お店にある分しか在庫が無い為、こちらのワインはお早目に。

ギフトに選ばれる方も多く、来週に迫った父の日ギフトもこのスパークリングワインを選ばれた方も多数!


明日日曜日もワインフェスタへお越し下さい!


岩谷

ワクワク・ドキドキの4週間

こんにちは。

関東も梅雨入りをしたとの事で、これからジメジメした期間が続きますね...
imagesあめ.jpg

先週末より1週間、ヴィノスやまざき各店舗でスペイン旋風が巻き起こりました!
自由が丘店02.jpg

昨日で生産者来日スペインワインイベントは終結しましたが、ワクワクドキドキはこれからもまだ続きます!
10305605_700061706719624_4622511691668009198_n.jpg


10372250_700061663386295_7991386427795948526_n.jpg

そう、今週末より4週連続でスペシャルなワインフェスタを開催します!!



まず1週目の明日7日(土)・8日(日)は、このジメジメした季節をも吹き飛ばす、爽快な「シュワシュワ」を皆様にご案内致します。

そう限定のスパークリングです!

まさか?
え?
あのスパークリングワインが登場??

無題ドンペリ.png      無題アウレウム.png



憧れのあのスパークリングワインが土日特別に皆様へご案内致します!!
さらにスパークリングワインだけでなく、カリフォルニアの秘境の地「カーメルヴァレー」で現地ワインショップにも並ばない秘蔵ワインも登場するかも??



是非、週末の試飲会「ワインフェスタ」にご来場下さい!
th4MLU6IKF.jpg


↓↓開催店舗・開催時間の詳細はこちらをご覧下さい↓↓
岩谷

スペインイベント フィナーレ!

こんばんは。

 

本当にあっという間に1週間が過ぎたような気がします。

 

いくら探しても良いスペインワインに出会うことができなかった時に、情熱溢れる一人の青年に出会い、再び美味しい蔵直スペインワインを輸入することができるように。。。

 

そして、今回、もう一人の情熱を持った青年が産地の壁を超えて、6人のスペインの仲間達を連れて、当店の大切なお客さまに美味しいワインを紹介してくれました!

 

 

まずは、自由が丘店のランチ会の様子です!

 

自由顔店01.jpg

 

2人のセニョーラ、バルバスのインマさんとブイル&ジーネのタマラさんを囲んで、

自由ヶ丘キッチンのお料理とともに、

とてもランチタイムとは思えないほど、大いに盛り上がりました!

 

自由が丘店02.jpg

 

 

夜は会場を移して、横浜店と渋谷店。

 

横浜01.jpg 

 

横浜店では、

「美味しいワインとお料理に大満足です!

しかも、目の前に生産者が!!

本当に感動です!!!」

とのお声を頂戴しました。

 

横浜02.jpg 

 

そして、渋谷店では特別ワインセミナーを開催。

 

2014060501.jpg

 

テーブルを回って、熱心にワインを説明するミケル・ジェラベールのマークさん。

 

2014060504.jpg

 

自慢のカバで何度も何度もお客さまと一緒に乾杯をするモンマルサルのジャウメさん。

 

2014060505.jpg

 

満面の笑みで、思わず「リコー(スペイン語で美味しい)!!!」

 

20140608.jpg

 

さらに、なんと2001年9月の渋谷店オープンの日に駆け付けてくれたお客さまもお気に入りの1本を片手に!!!

 

2014060503.jpg

 

 

このたびは、スペイン来日イベントにご参加いただき、ありがとうございます。

 

残念ながら今回はご参加できなかった皆様におかれましても、日頃から当店をご支援いただき、心から感謝を申し上げます。

 

20140607.jpg

 

私たちはこれからも、「お客さまと生産者の懸け橋」になって、皆様に美味しいワインをお届け致します。

 

 

あ、忘れてました。。。。。

 

当店スペインワインが12本詰まったお得なワインセットはコチラです↓

 

 秘蔵スペインワイン12本セット

 

鶴見 

東京にスペイン旋風再上陸!

先週末より、ヴィノスやまざき各店舗でスペイン旋風が巻き起こっています!

20140604_集結.jpg
そして、本日 東京ワインパーティーに生産者6名が集結!

20140604_サルー.jpg
本日も沢山の方に、イベントにご参加いただき有難う御座います。

20140604_ブース.jpg
イベントでは、生産者自らがワイン造りに対するこだわりを
ご参加いただいたお客様にお伝えしました。

20140604_ミケル.jpg
生産者達は、自分たちが手掛けるワインについて
熱心に質問してくれることに喜んでいました。

20140604_注ぐ.jpg
ヴィノスやまざきはスペインワインの美味しさを見出し、
20年前から知られざるスペインの秘境を訪れ、
コスパ抜群の素晴らしいワイン達を買い付けてきました。

20140604_直接そそぐ.jpg
そして、日本とスペインの交流400周年を記念し、
6人の匠が駆けつけ実現できた今回のワインイベント。

20140604_メッセージ.jpg
スペインワインの実力を改めて認識すると共に、
生産者達の熱い想いに感動を覚える素晴らしい会となりました。

皆様のご参加ありがとうございました。

これからもヴィノスやまざきは、生産者の思いと共に
ワインのある生活をご紹介していきます。

ヴィノスやまざき スタッフ一同


今日は札幌と有楽町店にスペイン旋風!!

東京に、スペイン旋風が帰ってきました!!

先日の静岡、昨日の関西の京都・神戸から

今日は日本初入荷となる蔵元の
マヨルカ島のミケル・ジェラヴェールと
プリオラトのブイル&ジーネ、
そして、コストパフォーマンス抜群ですでにたくさんのファンのいるエスタカーダが
有楽町店ワインセミナーに来店!!

スペイン1.jpg
「どのワインも個性的で、美味しい!!」

「普段はボルドーワインを飲むことが多かったけど、スペインのワインはなめらかで
 こんなに美味しいと初めて知りました!」

スペイン2.jpg

とワインセミナーらしく皆様、真剣なコメントをたくさんいただきました。

さらに、
スペインスパークリングワイン王子のモンマルサル、
銘醸地リベラ・デル・ドゥエロの老舗蔵元バルバス
テンプラニーリョの魔術師タンデム

 

北の大地 札幌店ワインパーティへ!!
スペイン3.JPG

今年で5周年を迎える札幌店を支えてきてくれたたくさんの
お客様のために、各蔵元からスペシャルワインが登場!!

長期熟成を経て、今飲み頃を迎えたバルバスの古酒は

 

「これはボルドーやカリフォルニアには絶対に超えられないワインだ!!
 ヴィノスさん、こういうワインを見つけてきてくれてありがとう!!」

 

と応援メッセージをいただきました!!


この美味しさと感動と、生産者たちの笑顔はもっとたくさんの人に知ってもらいたい!!
と改めてお客様の声を聞いて感じました。

スペイン4.jpg

スペイン5.jpg

都内でのイベントがまだ続きます!!
一緒に、情熱のスペインワインを体感しましょう!!!

http://www.event-yamazaki.com/

 

片山

スペイン旋風は関西に上陸!

こんばんは!

昨日の静岡イベントに続き、スペイン旋風は関西に上陸しました!

本日も沢山の方に、イベントにご参加いただき有難う御座います。

20140602_サルー.jpg
お店で開催している日頃の試飲イベントでは、
蔵元に代わり私共が各ワインの魅力をご紹介していますが、
本日は生産者自らがその魅力をご紹介!

20140602?サルー2.jpg
皆様からの「美味しい」の声に、
各蔵元もご満悦の様子。

20140602?サルー3.jpg
日本スペイン交流400周年を記念して開催した
今回のスペインワインイベント!

20140602?撮影.jpg
蔵直スペインワインの魅力をごご堪能いただきました。
ご参加いただいた皆様の笑顔もご満悦!

明日は、札幌店にスペインワイン旋風が上陸いたします!

都内各店でもイベントを開催いたします。

どうぞ、この機会に蔵直スペインワインの魅力を体感してください!

関西スタッフ一同

スペイン旋風、静岡に上陸!

こんばんは!

 

昨日東京から始まったスペイン旋風が本日とうとう静岡に上陸!

 

写真.JPG

 

6蔵元の生産者が一同に会し、100名のお客様とスペインパーティを開催いたしました! 

 

スペインワインを初めて直輸入したのは今から20年前の1994年。

今でこそ、【安い・旨い】の代名詞になりつつあるスペインワインですが、実は、ヴィノスやまざきでは1994年からスペインワインの開発に取り組んできました。

 

 8077.JPG

そして、今日集まっていただいた6生産者は、ヴィノスやまざきが絶対の自信を持っておすすめする蔵元たちばかり!

 

ヴィノスやまざきのスペインワインストーリー第2幕ともいえる極旨ワインで、今日は大いに盛り上がりました!

 

 DSC08080.JPG

スペインワインで乾杯と言えばカバ!

今やヴィノスやまざきのトップセラーの一つ、モンマルサルのカバでサルー!

 

もう何年もヴィノスやまざきをご利用いただいているお客様からは、

「クリュッグとかシャンパンも普段飲むけれど、モンマルサルのカバのパフォーマンスはすごい!」

とのお声もいただきました。

 

DSC08081.JPG
 

6蔵元のワインはそれぞれ個性があり、お客様も大いに盛り上がりました!

 

普段イベントに参加されるお客様からも、

「今日はどのワインも美味しくかった、いつもは好きなワインとそうでないワインがあるけど、今日はどれが一番好きか迷ってしまう」

とおっしゃっていました。

 

DSC08101.JPG

最後は、蔵元とっておきのスペシャルワインが登場!あまりの希少性と美味しさに、会場一同が拍手に包まれました!何が出るかは、各イベントでのお楽しみですが、その味わいに感動すること間違いありません!

 

明日は静岡のバトンが神戸と京都に引き継がれます。

神戸店、京都店にご参加の皆様、楽しみにお待ちください! 

 

東京イベントも若干の残席がございますので、是非お早目に!

6月3日(火)
19:00から 有楽町店ワインセミナー
 

6月4日(水)
19:00から 東京ワインパーティー (シナガワグース)

6月5日(木)
12:00から 自由が丘ランチパーティー
15:00から 室町ワインパーティー(シコクバル88屋)
19:00から 西武渋谷店ワインセミナー
19:00から そごう横浜店ワインパーティー(にき亭)

詳しくはこちらから

Facebookにても公開中!

 

是非、生産者と一緒にスペインワインで盛り上がりましょう!

 

静岡スタッフ一同

 

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード