ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2014年5月アーカイブ

スペインウィークの開幕です!

今年はヴィノスやまざきがスペインから直輸入を始めて20年。

輸入当初の蔵は大手企業傘下に吸収されるなどし、しばらくはこだわりのスペインワインが入手困難の時期もありました。

しかし、数年前に出会った一人の青年により素晴らしいスペインワインをお店に並べる事に成功しました!

本日から1週間、日本全国のヴィノスやまざきがスペイン色に染まります!!

スペインウィークの開幕です!!

607e4e7b.jpg

05241_R.JPG


まず、先陣を切って広尾店近くの和食料理屋でのスペインパーティー。

実は、今スペイン本国でも和食ブーム。「醤油」「味噌」「お酢」「ゆず」といった日本独自の調味料が注目されているそうです。

ですので、和食とスペインワインの組み合わせは生産者も大喜び!

スパークリングワインの「カバ」を中心に人気の蔵元「モンマルサル ジャウメ氏」と「ブイル&ジーネ タマラ女氏」。


DSC01725_R.JPG


しかもこの「ブイル&ジーネ」ですが、

なんとこのワイン。まだ店頭に並んでおりません。

本日ご紹介するワインは、匠本人が運んで来た貴重な1本。日本初お披露目はこのスペインイベントにご参加頂いた方のみのご紹介となります!


お客様からも
「記憶に残る、素敵なワイン!!」とのお声を頂きました。
DSC01702_R.JPG
ありがとうございます。


たまプラーザ店「エスタカーダ ホセ氏」
サイン待ちの行列が・・・・
サイン会!.jpg



有楽町店のイベントにご参加頂いたからからは、「最高に美味しいスペインワイン!」と太鼓判を押して頂きました!
「バルバス インマ女氏」
記念写真.jpg


新店コレド室町店のご参加のお客様。
どうやら「タンデム ホセ氏」のワインをお気に召したそうです!
20140531murmachi.jpg

西武渋谷店のワインフェスタにも、日本初入荷の「ブイルジーネ タマラ女史」のワインが!
ご参加頂いた方が、初テイスターの方々です!!
2014053105.jpg


そごう横浜店 「モンマルサル ジャウメ氏」の赤ワインは先日入荷したばかり!
ありがとうございます。
ジャウメ&タマラ%20(4).jpg


■そして明日6月1日も、スペイン旋風は各お店を駆け巡ります!

新静岡セノバ店 /沼津店 /西武小田原店にてワインフェスタを開催します!

各蔵2名がお店にご来店の方へ、ワンコインで開催!!
是非、お時間がある方はご参加ください!

『その他のイベント』
6月2日(月)
19:00から 京都ワインパーティー (フナツル)
       神戸ワインパーティー (ビランチャ)

6月3日(火)
19:00から 有楽町店ワインセミナー
       札幌店ワインパーティー(メルキュール)

6月4日(水)
19:00から 東京ワインパーティー (シナガワグース)

6月5日(木)
12:00から 自由が丘ランチパーティー
15:00から 室町ワインパーティー(シコクバル88屋)
19:00から 西武渋谷店ワインセミナー
19:00から そごう横浜店ワインパーティー(にき亭)

詳しくはこちらから

Facebookにても公開中!


岩谷

情熱的イベント始動!!

皆さん、こんにちは。
商品部の久留です。

日に日に暑さが増して、梅雨を通り越して夏がそこまで来ているような今日この頃。
しかし、アツいのは気温だけではありません!!

写真1.jpg
ヴィノスやまざきでは、本日よりスペインワインの特別イベントを開催いたします。
今年は日本×スペインの交流400年ということで、なんとヴィノスやまざきの誇る蔵元が6蔵元も来日!!
情熱の国スペインだけに、各会場ともに熱気を帯びたイベントになること必至です!!

写真2.jpg
写真は昨年、ヴィノスやまざき100周年記念「蔵の祭典」でのスペインチームの一コマ!

各生産者のワインに懸ける情熱が皆様の心を動かすこと間違いなし!!
イベントが終わった頃には、ワールドカップが幕を開け...きっと「無敵艦隊スペイン」贔屓になっているかも?しれません。

写真3.jpg

各会場ともに満席近くなっておりますが、一部会場にてまだご参加を受け付けておりますので、ぜひご参加くださいませ。
※一部会場はキャンセル待ちとなっておりますので、ご了承下さいませ。

イベントの詳細はコチラをご確認ください。

皆様のご来場を蔵元共々、心よりお待ち申し上げております。

商品部 久留

梅雨の前の夏?

体が慣れていないせいか、昨日、今日の暑さにはぐったりとしてしまいますね。

まだ本格的な夏はずっと先ですが、先週からの温度差なのか、半袖を選択してちょっと夏気分の寺田です。

DSC_0575[1].jpg

この気温からするとまだきっかり冷やした白はちょっと。でも赤ワインでもないしな。そんな時はコクのある白ワインはどうでしょうか。

F56-0406-01.jpg

8年熟成した今、まさに飲み頃です。そして飲み時期です。

 

レイニャック 白 2006」 ご存知の方は、ぴんとくると思います。そう、ロバート・パーカーにボルドーの白ワインでベスト6に入ると言わしめた、偉大なる白ワインです。

しかも2006年なので、酸味もやわらかくなっていて、ゆっくりと楽しめる状態になっています。


今日、オススメしたのにはもう一つ理由があります。

コクのある白ワインは、温度をあまり低くしすぎると十分に味を感じなくなってしまいます。つまり、冷蔵庫で冷やして今の室温で温度が上がっていくのを楽しめる時期が今なのです。

 

REIGNAC the terroirー01.jpg

ぶどうはきちんと手入れされ、収穫量を落として濃厚なワインが生まれます。

 

収穫量を極端に抑えることにより濃縮感がしっかりとありながら、フランス産の新樽でゆっくりと熟成させることにより、味わいの膨らみと旨みがたっぷりと感じられます。そして今、熟成香が出始めて飲み頃を迎えています。そのままゆっくりと味わうもよし、チーズなどと楽しんでも幸福な時間を過ごせます。もちろん、クリームソースなどのお料理と合わせていただくと素敵なマリアージュになります。

 

REIGNAC the barrelsー01.jpg

ゆっくりと樽の中で熟成され、どんどん美味しくなっていきます。

 

最後に、出来ることならばこのワインは大きめのグラスでお楽しみください。香りも味わいも永遠に続くぐらい余韻が長いです。ワイン1本でこんなに楽しめるなんて、素晴らしいと思いませんか。

普段はブルゴーニュ・ラバーですが、この時期のボルドーの白も好き 寺田

新着!マヨルカ島の奇跡!

いよいよ今週末からスペインの蔵元が来日をいたします!
b_201404spain.jpg

ヴィノスやまざきが20年間こだわり続けたスペインワインの集大成をお楽しみください!


さて今回新商品で入荷していますが、マヨルカ島のワインは既にお試しいただけましたでしょうか。

マヨルカ島というのは、スペインの東、バレアレス諸島に位置する同地域で最大面積を誇る離島です。
Baidu IME_2014-5-29_11-10-29.jpg

あまり日本では知られていないのですが、実は知る人ぞ知る秘境の産地こそ、このマヨルカ島なのです!

マヨルカ島に「美味しいワインがある!」というお客様のお声から買付隊は現地に飛びました。


行ってみると、これが本当に素晴らしいワインがありました!
そんな秘境の産地でも特に買付隊が感動した、蔵元のワインをご紹介させていただきます!

それがこちら、ミケルジェラベール。
DSC05996_R.JPG

買付隊いが現地で偶然入ったレストランで飲んだワインが余りにも美味しく、その場でアポイントメント!
元々はマヨルカ島で有名なレストランでシェフを務めていたミケルさんが、「レストランにいらっしゃるお客様に美味しいいワインを楽しんでほしい!」との思いから友人から譲り受けた畑でワインを作り始めたことがスタート。

そこからワインが有名になり、現在では現地の地場品種30種類と国際品種のブレンドは世界的にも評価されています。
現地地下カーヴで熟成、飲みごろになってからリリースされるワインはまるで、ボルドー格付けワインを凌ぐ味わい!
DSC06001_R.JPG

地場品種「カレット」と国際品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」・「メルロ」のブレンドで造られる逸品です。
00005416_photo1.jpg

お客様からも、
「マヨルカ島っていままで飲んだことがなかったけど、こんなに美味しいなんて驚きました!」
「いままで基本的にボルドーしか飲まなかったけど、これなら5,000円級のボルドーに匹敵するよ!」
と大好評のお言葉を全店で頂戴しております。
ぜひこの機会にお試し下さい!
保坂

奇跡のスパークリング 再び!

皆さんこんばんは。
 
全国のお客様からの声が集まるここ受注センターでは、先週末からスタートしたスペインフェアーの反響を多数いただいております!
 
 
今日は、長年ご利用いただいているお客様から、
 
「普段スペインワインはあまり飲まないけど、今回のフェアーは面白いね」
 
と、早速12本のご注文をいただきました。
 
 
近年人気上昇中のスペインワイン、確かに、これまでスペインフェアーを組む回数は多くありませんでした。
 
 
DSC_0213.jpg
 
しかし、実はヴィノスやまざきは、20年前にスペインワインの美味しさを見出し、知られざるスペインの秘境を訪れ、コストパフォーマンス抜群の素晴らしいワイン達を買い付けてきたパイオニアでもあります。
 
そして、今回もスペインの離島「マヨルカ島」から、日本初入荷となる蔵元のコスパワインを開拓してきました!
 
 
さらに、昨年末あっという間に完売してしまった幻のカバも再入荷。
 
その名も・・・

00005299_photo1.jpg
アウレウム・グラン・レゼルバ
 
 
DSC05696.jpg
 
42か月もの長期熟成を行う、年間4000本という極めて少量生産の逸品。毎年造っているわけではないため、特定の顧客にしか供給していない、まさに入手困難な幻のスパークリング
 
 
DSC05749.jpg
 
造り手のモンマルサルは、大手メーカーがひしめくカバの生産地の中で、極めて珍しい家族経営の生産者。
 
 
前回入荷の際は、
 
IMG_4700.JPG
 
「泡が目に見えないくらい小さい!!」  「美味しすぎる!」

と、飲まれた方を一瞬にして虜に!
 
 
入荷数が少ないため、是非お早目のご購入をおすすめいたします。
 
お電話・FAXはこちら↓
【ヴィノスやまざき受注センター】
TEL.0120-740-790
FAX. 0120-216-421
 
 
この幻のカバの生産秘話を直接聞くチャンス。
 
b_201404spain.jpg
 
マヨルカ島からの新着ワインの生産者も含め、計6蔵元が来日!
初夏にぴったりのスペインワインを生産者と一緒に楽しみましょう!
 
 
ご連絡お待ちしております!
 
 
加藤

スペイン旋風

こちらのワインお召し上りになりましたか??

iwa 016.JPG

先週末よりヴィノスやまざきに新しい仲間が加わりましたスペインの新着ワイン達です!


まだ発売して3日しか経っておりませんが、ものすごい反響です!!
1239054857892.jpg
自由13.jpg
111111.jpg

自由が丘店ご利用のT中様からは・・・
「スペインで心から美味しいと思えるワインを初めて飲んだ!」

新静岡セノバ店ご利用のG藤様からは・・・
「スペインに新婚旅行に行ったばかりで、ハマり始めたからすごく嬉しい!」

などスペイン旋風が日本各地で起こっております!!


今年は日本×スペイン400周年。
そしてヴィノスやまざきでもスペインワインを直輸入してから20周年の節目の年です。

その節目の年に、盛大なスペインイベントを開催します!!


日本×スペイン400周年記念パーティー!
スペインから6人の「匠」が来日!!
spain_ttl.jpg


東京と静岡は、6人全員が集結しビッグパーティーを開催!!


【静岡会場】
日時:6月1日(日)18:00から
場所:ディームスフレックスミュンヘン
■会費
一般:6,500円
ワインクラブ会員様、メルマガ会員様ご優待価格:→5,000円(税抜)
形式:着席ブッフェスタイル




【東京会場】
日時:6月4日(水)19:00から
場所:SHINAGAWA GOOS
goos images.jpg
■会費
一般:6,500円
ワインクラブ会員様、メルマガ会員様ご優待価格:→5,000円(税抜)
形式:着席ブッフェスタイル

など各地で様々なイベントを行います。

↓↓詳細・お申し込みはこちらから↓↓

是非お待ちしております!

岩谷

ご注文殺到!お急ぎください!

ブログをご覧の皆様こんばんは。


本日は、ワインフェアの開始と共にご注文の殺到した、あの幻のワインをご紹介いたします。


米有名評論家アンソニー・ディアス・ブルー氏からは数十万クラスのカルトワインを超える94点の高得点を獲得する、次世代のナパワインの造り手がウォーターストーンです。「パライソ」や「ブエナ・ヴィスタ」等の有名ワイナリーで32年もの醸造経験を持つスペシャリスト「フィリップ・ゾーン」さんがワイン造りを手掛けます。


世界的高級産地に成長したナパヴァレー。しかしながら、ワイン好きの富裕層や投資家達がナパでワインを造りたいと莫大な金額を投じ、高級ワイナリーを続々と設立するようになりました。

20140202_06.jpg
(某有名ワイナリーの施設はまるでお城の様...)

そのため、土地代や設備投資に莫大なコストがかかり、いつのまにかワインの金額は高騰。ついには、フランス・ボルドーの市場価格をも上回るようになりました。

そんな中でも「本当に美味しいナパのワインをより身近に楽しんでもらいたい」と、ウォーターストーンでは、幅広いコネクションを駆使し、有名ワイナリーのぶどうを指名買いすることで、莫大な土地代などのコストをカットしながら、最高品質のぶどうからワイン造りを行っています。ヴィノスやまざき買付隊も実際に現地に訪問し、ぶどうやワインの状態について蔵元と協議しながら、ワインを造り上げることで高い品質が保たれています。

20140202_04.jpg

ウォーターストーンのワインは各方面で注目されており、米評価誌「ワインエンスージアスト」や「ワイン&スピリッツ」で高得点を獲得、世界的な評論家「ジャンシス・ロビンソン女史」からは「ウルトラ・スマートで、グレート・バイ」と大絶賛。国内でも専門誌「ワイン王国」でベストバイや、人気雑誌「男子食堂」の極旨ワイングランプリでNo.1などリーズナブルで高品質なワインが高く評価されています。


ナパヴァレーの200にも上る有名生産者達が、毎年オークション用の特別なワインを限定数み生産し出品する「プレミア・ナパヴァレー」のために、全力で造り上げたワインがこのスタディ・イン・ブルーです。

s-DSC09195[1].jpg
(なんと、オークションでは数万の値がついたとか・・・)

カベルネ・ソーヴィニヨン主体にシラー・メルロをブレンドして造り上げるこのワインは、その名前の通りブルーベリーやプラムといった「青い」果実の香りがあり、青味がかったほどに濃厚な色合いの力強く濃厚な一本に仕上がっています。

オークション用に造り上げるワインは極々わずか、今回も特別にお願いして一部をお譲りいただいた為、なくなり次第終了となります。さらに、交渉の末、数万で落札されるほどの限定ワインが驚きの価格を実現!是非、この機会にナパヴァレー最高峰の濃厚赤ワインをお試しください!


WEB担当 井山

今日はお店からワイン速報!!

こんにちは!有楽町店の片山です。

本日からヴィノスやまざき全店で、
人気のオートクチュールワインが再入荷!!

 

スペインからは、昨年末の来日で圧倒的なコストパフォーマンスで不動の人気となった

モンマルサルから限定のワインが初登場!!

 

横浜 ワインフェスタで通行止め?!.JPG

横浜店では「この形、イケメンのおにいさんが造ってるワインですよね!?」とすでにたくさんのモンマルサル・ファンが。

 

 

室町.jpg

室町店「試飲してワインを選べるワインショップ、なかなか無いんですよね。またきます!」とワインフェスタファン急増中!!

 

有楽 外までサンテ!.jpg

有楽町店では「シャンパンを買うより、断然こっち!!この軽やかさが今日みたいな暑い日にぴったり!」

 

と300名を超える、たくさんのお客様にワインフェスタにご参加していただきました!!

 

ありがとうございます!

 

 

新入荷のこのスパークリングワイン「モンマルサル・グランキュヴェ・ロゼ」はモンマルサルが通常のワインにはしようせず

スパークリングワインのためだけに育てている高級ぶどう品種ピノノワールを100パーセント使用するという贅沢なワイン。

 

心地よい果実感とキメの細かい泡立ちは高級シャンパンのロゼにも
匹敵する完成度のため、本日のヴィノスやまざきの人気ナンバー1となっております!

 

 

 

00005412_photo1.jpg

 

明日の各店舗のワインフェスタでも、再び登場いたしますので、


まだ未体験の方は、ヴィノスやまざきワインフェスタで体験してください!!

 

有楽町店 片山

お待たせしました、今週末はワインフェスタ開催です!!


今週もヴィノスやまざきをご利用頂き、誠にありがとうございました!

「土日だけのお客様ではなく、平日のお客様にもイベントを楽しんでほしい・・・」
と、ワンコインでお楽しみいただける試飲会「テイスト・オブ・ヴィノス」を継続開催させて頂きました。

本日の有楽町店バーカウンターは満員御礼!
image_R.JPG

たまプラーザ店でも、店長のおすすめを皆さんにご注文頂きました!
フィーバー中です!.jpg

横浜店では女子会が開催中!?
女子かい.JPG

たくさんのお客様に今おすすめのワインをお届けすることができ、たくさんの笑顔と出会うことができました。
美味しいワインをお届けすることで、お客様の生活をより豊かにすることのお手伝いができたのであればこれほど光栄なことはありません。


さて、今週末は買付隊が世界中の秘境の産地から探し出してきた新商品も多数登場する「新ワインフェア」がスタートします!

写真 2014-05-23 23 48 21.jpg

先立ちまして、明日はヴィノスやまざきが誇る「蔵直®最強コスパワイン」と題し、あの大人気企画ワインフェスタを開催いたします!


大人気の蔵元から交渉の末、入手した新着の秘蔵ワインや・・・
図1_R.jpg

お客様のお声から蔵元と長いディスカッションの末誕生した大ヒットワイン
Baidu IME_2014-5-23_23-56-28.jpg

2013年度売上No.1赤ワインなど、
図3_R.jpg

今最もおすすめの3種類のワインをお試しいただきます。
もちろん参加費は無料です。
ぜひこの機会にヴィノスやまざきの今週のおすすめBEST3をお楽しみ下さい!

ヴィノスやまざきの「最強コスパワイン」フェスタ
日時:5月24日(土)、25日(日) 
会場:ヴィノスやまざき各店 店内
会費:無料

※ご予約いただいたお客様にはプラスチックカップではなく、テイスティンググラスでご参加いただいております!
↓「ワインフェスタ」お申し込みはこちらから↓


皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております!

保坂

南仏ワインに酔いしれて・・・

こんにちは、鶴見です。

南フランスに惚れ込み、南フランスに住みついてしまい、そして南フランスワインを語るために、ヴィノスやまざきに入社した鶴見です。

DSC00535.JPG

実は只今、当店の大人気ワインでもあります「シャトー・レゾリュー赤ラベル」が、あまりにもケース買いをたくさんいただいているのに対し、ワインの発注手配が遅れたため欠品となってしまい、皆様には多大なるご迷惑をおかけしております。「お待ちいただいているお客様のために何をすべきか?」という協議を先日行い、結果緊急でレゾリュー赤ラベルを手配することとなりました!お待ちいただいているお客様は、今しばらく到着までお待ちくださいませ・・・

そのレゾリューを待っている間、こちらのワインをこの機会に是非お飲みいただきたくご紹介させていただきます!


その名も、「プティプロ・グランマリウス」

無題putexipuro.png

プティプロは南フランスはラングドック地方の中で、いち早く高級ぶどう品種であるシャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に取り組み、コスパ抜群のワインを手掛けてきた、レゾリューに並ぶ当店ロングセラー蔵元

シャトー・ブログ用.jpg

もう何年も通い続けるこの蔵元、毎年毎年その品質の向上に驚かされます。昨年も秋に訪問、収穫を終え、手摘みの高品質ブドウを丁寧に仕込んでいました。


その中でもこのグランマリウスは、超少量生産の樽熟成ワイン。醸造家が樽の中で発酵している間も、手でかき混ぜ旨味をじゅわぁーっと引き立てて造りだした、究極の手造りワイン。

aka.png


まだ発酵中のワインを味わった瞬間、あまりの美味しさに、クラクラと酔いしれてしまうほどでした!

番外編・ブログ用.jpg


南フランスワインを飲みつくした私にとって、このワインはレゾリューを超える衝撃的な味わいだったことを、今でも鮮明に覚えています。

 

プティプロ・グラン・マリウス・赤樽熟成」

プティプロの中でも他の畑に比べて樹齢が高く、収穫されるぶどうは、複雑味・果実味・ミネラル分といった旨み成分が豊富!

あまりの美味しさに、思わず余韻に浸ってしまいます。

umasugi.png

飲むと思わずこんな表情に・・・(写真右)


これからも続々とヴィノスやまざきの原点といえる、極上の南フランスワインを店頭でもご紹介致します!

是非ご堪能ください!

 

鶴見

 

比較試飲の醍醐味!

こんばんは。鶴見です。

 

都内では夕方にはすっかり天気も回復し、「水曜早帰りの日」をお楽しみになられたのではないでしょうか。

 

実は、約12年前から第3水曜日は「ヴィノスやまざき渋谷店月例ワインセミナー」の日でもあります。

 

今回は、初めてご参加された方や12年前からずっと参加されている方、中には約10年ぶりにご参加くださった方など、本当にたくさんの参加者に囲まれて、あっという間に1時間30分が過ぎてしまいました!

 

まずは、スパークリングワインで恒例の乾杯です。

 

「うわー!飲みやすくって美味しい。まろやかな風味と酸味でのど越しもスッキリ!仕事帰りの私にはピッタリです!」と、早速、率直な感想をいただきました。

 

2014052101.jpg

 

今月のテーマは「世界のぶどう品種」ということもあり、参加者からはこんな声が。。。

 

ヴィオニエという品種を初めて飲みました!ちょっと苦味があるんですね。でも、甘い果実味とまろやかな酸味があって、飲みやすかったです!」

 

「このシャルドネは、気に入りました!ボリューム感があって、ブルゴーニュ地方のシャルドネとは違いますが、私は好きです!」

 

「これってサンジョベーゼ?絶対ガメイだよ?なんとなくピノノワールのような気がする!」

 

参加者全員がプロ!?のようなコメントが続出。

 

2014052104.jpg

 

そんな中、いよいよ今回のスペシャル企画「比較試飲」の時間がやってきました!

視線は当然、これから注がれてボトルに集中。

 

同じワイン産地で、もともとは同じぶどう畑だったイタリア・トスカーナ地方の中でも、高級赤ワインが生産されているボルゲリ地区の2種類の赤ワイン。

 

一方は世界的に『有名な元祖スーパートスカーナ』・・・A

もう一方は、同じぶどう農園から誕生した『当店オリジナルのスーパートスカーナ』・・・B

 

その価格差は、なんと約6倍です!

 

果たして、お客さまが選んだのは・・・

 

 2014052102.jpg

 

6対

 

 2014052103.jpg

 

 

 で、当店オリジナルのスーパートスカーナワインの勝利でした。

 

お客さまの声。。。

「素直にこちら(B)のほうが美味しく感じました!」

「今飲むなら、断然こっち(B)!将来?将来なんてどう変化するのか分からないから、今日はこっちを買って帰ります!」

「私は渋みがあるほうが好きなので、左側(A)が好きです!」

「私はあとに飲んだほう(A)が好きなんだけど、主人がこっち(B)が好きだと。確かにAは美味しいけど、何度も飲んだし少し値段が高いですよね。2本買って帰ります!」

 

2014052105.jpg

 

元祖スーパートスカーナワインに見事勝利したワインはコチラから↓

 

ご参加のお客さまから、

「比較試飲って、楽しいですね。

有名ブランドだからって、美味しく感じるわけではないのですね!

他のワインも良く飲みますが、ヴィノスさんのワインがやっぱり美味しいです。

今日のブラインドテイスティングでそれを確信しました!

次回も比較試飲を楽しみにしていますので、ぜひ開催してください!」

とのラブコールもいただきました。

 

本当にありがとうございます。

6月渋谷店月例ワインセミナーも楽しい企画をご用意いたしますので、こうご期待!

 

 

そして、同じ東横沿線沿いの「武蔵小杉店」でも記念すべき第1回ワインセミナーが開催されました!

 

CIMG2941.JPG

 

静岡朝日カルチャーや渋谷店のように、長寿セミナーの仲間入りができるように頑張りますので、これからも応援宜しくお願いします。

 

ヴィノス「店舗探訪」!

スタッフダイアリーをご覧の皆様、こんばんは!

ヴィノスやまざきの新店、日本橋室町店を直撃!
地下鉄から上がってみると、室町店のある日本橋室町はすごい人だかり!
写真 2014-05-17 14 49 37_R.jpg

ヴィノスやまざきでも店頭には雑貨や便利なワイングッズに足を止められるお客様が!
写真 2014-05-17 16 23 10_R.jpg

本日もご来店誠にありがとうございます。

地下の食品フロアも盛り上がっておりますが、室町店ではチーズもたくさんご用意させていただいております!

写真 2014-05-17 16 23 35_R.jpg

そんな中、私がおすすめするのがこちら!
00004733_photo1.jpg

ウェルカムドリンクとしてもご紹介させていただいております、このスパークリング!
「フェスティアン・スパークリング」!

こちらは何と、ノンアルコールのスパークリングワイン!(アルコール残留度は0.2%以下)

世界中を美味しいワインを探して飛び回る買付隊が
「ノンアルコールでもジュースではなく、美味しいスパークリングが飲みたい!」
という、お客様のお声に答えて探し出した一本なのです。

世界最先端の技術を用い、一度ワインとして醸造したものからアルコールを除去することで、
本格的なワインの味わいはそのままに、本格派のノンアルコールスパークリングに仕上げました。
※そのため、0.2%以下のアルコールが残留しておリます。

ぶどうの果実味と爽やかな酸味を感じる味わいで、
どんなお料理とも相性抜群!
ようやく出会えた、納得の味わいをぜひお試し下さい!

自由が丘店月例セミナー開催!

こんばんは。鶴見です。

 

本日第3月曜日は自由が丘店の月例ワインセミナーの日です。

講師はもちろん、ワインスクール「ヴィノフィル」主宰のDRC斉藤こと、斉藤研一氏。

 

今月のテーマが「世界中のぶどう品種」ということもあり、全てブラインドテイスティングでチャレンジしていただきました。

 

20140519.jpg2014051902.jpg

 

「全ての品種をズバリ当ててみます!」との常連の方の声もあれば、

「え、初めてだけど、当たるかな?」との初参加の方の声もあり、

テーブル毎に真剣に、でも楽しそうにワインとチーズをテイスティング!

 

2014051901.jpg

 

斉藤先生も全てブラインドテイスティングでチャレンジです!

 

「この白ワインは難しいなあ。

一般的に、これだけ色が濃くて味わいに深みのある品種はシャルドネ種なんだけど。。。

あるいは、ソーヴィニョン・ブランであれば、もっとハーブや柑橘系のニュアンスが強く出るはず。。。

もし、ソーヴィニョン・ブランであったら、かなり質の高い白ワインです!」

 

「この赤ワインは本当に素晴らしいですね!

まさにボルドータイプの赤ワインです。

カリフォルニアワインであればもう少し甘みが強く、チリワインであればもう少しスパイシーです。

でも、この1本は見事にバランス良くできていて、きっと高級なボルドーワインですね!」

 

との専門家らしいコメント。

でも、このコメントが全員の判断をさらに迷わせることに・・・

 

 

また、セミナーの途中では、実際にワインの抜栓にも挑戦していただき、

「え???こんなに簡単に、しかも指1本で開けられていいの!!!」

との驚きの声。

 

2014051905.jpg

 

さらに、スペシャルワイン登場の際には、吉田店長が注ぐワインを近くで見ようと席から離れる場面も!!!

 

「凄い!注いでいるだけで本当に美味しそうな香りが漂ってきた!」

 

201405906.jpg

 

「実はこのワイン、以前プレゼントでもらって飲んだことがあるんです!

改めて本当に素晴らしいワインだと思いました!

でも、今回のブラインドは見事に外しました!」

と、笑顔でリベンジを心に誓いながら?ボトルの記念撮影。

 

2014051907.jpg

 

実は、自由が丘店のワインセミナーは、毎回参加されている常連の方もいれば、自ら100名規模でワイン会(もちろんヴィノスのワインで!)を主催されているワイン通の方もいるほど。

 

でも、最後にお一人でご参加下さった女性の方から、

「今日はありがとうございました。

実は自由が丘店のスタッフの方に誘われて、初めて参加しました。

どれも美味しくて、セミナーも楽しくて、本当に勉強になりました。

次回は必ず友人を誘って参加しますね!」

と、嬉しいお声を頂戴しました。

 

ヴィノスやまざきでは、初めての方でも楽しく学べるワインセミナーを毎月開催しております。

ぜひ、お気軽に参加下さいね!

 

詳しくはコチラ↓

 2014年前期ヴィノスやまざきワインセミナー新規セミナー会員募集!!

 

このトロトロたまりません!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

今週末ヴィノスやまざき各店では、ワンコイン(500円)で5種類のワインが楽しめるテイスト・オブ・ヴィノスを開催いたしました。来週以降のイベント情報は携帯メールマガジンで配信中!是非この機会にご登録ください!
20140518_01.jpg

本日は『テイスト・オブ・ヴィノス』でも大人気の白ワインをご紹介いたします。

20131013_01.jpg

皆様もご存じのチリの大人気蔵元「テラ・マター」が、ヴィノスやまざき創業100周年を祝って特別に造る限定キュヴェが、この「センテナリオ」です!

テラ・マターは、チリの首都サンディアゴに程近いワインの銘醸地マイポヴァレーでワイン造りを行っています。

20110703_02.jpg

広大なチリの大地を活かし、ワインだけでなくオリーブの栽培なども行っており、テラ・マターのオリーブオイルはチリ国内だけでなく、イタリアをはじめ世界中のコンクールでも最高峰の評価を受ける一級品となっています。

テラ・マターでは、ワイン造りにおいて最も基礎にあたるぶどう栽培を司る「畑仕事」を一番に大切にしています。

20110703_03.jpg

それぞれの区画ごとに風向きや日照量など気候を分析し、その区画にあった栽培方法を採用しています。これによって、各地区の独特の味わいと自然なアロマが最大限に引き出された最高のぶどうが産まれるのです。また、収穫量を極限まで落とすことで、さらに旨みの凝縮したぶどうに仕上げられます。

20110703_04.jpg

こうして造られたワインは、世界中で高い評価を獲得しています。チリ最大のコンクール「カタドールハイアット」ではゴールドメダル、世界中のワインが集める有名なコンクール「コンクール・モンディアル・ブリュッセル」では最高金賞となるグランド・ゴールドメダルを獲得しています。

そして、世界中のワイン・ジャーナリストが集まる「WAWWJ(World Association of Wine Writers and Journalists)」では、世界TOP100ワイナリーにも選出されました。

20110703_05.jpgsticker_13.jpg

チリの中でも最も上質なシャルドネが生み出されるカサブランカ・ヴァレーの完熟ぶどうを厳選。10ヶ月の樽熟成を行うことで、上品な樽の風味と、活き活きとした果実味のバランスの両方を表現しています。

人気漫画「神の雫」のコラムをはじめ各方面で活躍する、日本を代表するワインジャーナーリスト斉藤研一先生


「初めて口にした時、高級ブルゴーニュワインかと思いました。選び抜いたぶどう、新樽熟成、全てにおいて「最高峰」というにふさわしい白です。このトロトロ感、大好きです。」と大絶賛

既にお飲みになられた皆様からは

「アルタムを更に進化させた味わいに驚きました!旨い!」
「トロピカルな果実味と上品なバニラの香りが絶妙」
「コクがあって濃厚なのに飲み疲れしないバランスは最高ですね」


「センテナリオ・シャルドネはこちらから」

WEB担当 井山

大人気ワインをお楽しみいただける週末試飲会開催中です!

本日は初夏の陽気が素晴らしい一日でした。

お出かけされた方も多かったと思いますが、ヴィノスやまざきでは大人気ワインが一堂に会した試飲会を開催いたしました!

各店の盛り上がりをプレイバックします!


ヴィノスの新店コレド室町店!
室町 正しくトロピカルフルーツですね!【ラ・グラーヴ】_R.jpg
「こんなトロピカルな白ワイン初めてです!」と感動のお声が!!


池袋店では、その高級感のある味わいにお客様も驚きを隠せません!
(池袋店)このスパークリングは高級感があるね!_R.jpg


アットホームに自由が丘店!
自由が丘 普段赤しか飲まなかったけどヴィノ.JPG
「暖かい日差しとすっきりとした白ワインがベスト・マリアージュ!今年は外で飲みたいです!」


新任店長の吉田がたまプラーザで元気にご紹介!
【たまプラーザ店】のど越しが良くて初夏に.jpg
「スパークリングののどごしがよくて、自宅用に持って帰ります!」


京都店では、そのバリュー価格に「自宅に常備したいのでえケースでください!」とのお声も!
京都店 深い味わい!えっ安い!!_R.jpg

どんなワインが登場したのか・・・・気になるところですが、ここでは伏せさせていただきます。
何と、今週は日曜もこちらの企画が継続してお楽しみいただけるのです!

本日参加できなかったというお客様、お申し込み・各店開催時間の詳細はこちらから!
↓「テイスト・オブ・ヴィノス」お申し込みはこちらから↓

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
保坂

今週末は、秘境のワインをお楽しみください!

皆さんこんにちは、福井です

 

 

 

 

明日から開催されるイベントで、どうしてもお伝えしたい情報がありブログを書いております。

 

今年の1月に新着ワインの買付けにカリフォルニアを訪問したい際に、出会ったワインが久々に登場!

 

 

 

 

その名は「レンウッド ジンファンデル クラリオン」

 

 

 

 

 

 

とにかく秘境で山を越え谷を越え出会ったワイナリー「レンウッド」

以前、買付隊から「レンウッドは本当に秘境で行くまでに大変だった」と聞いていたが、想像以上でした。

 

IMG_1652.JPG

 

 

 

このアマドールは数あるカリフォルニアの生産地の中でも、特にジンファンデルというカリフォルニア特有の品種の名醸地なのです!その中でも1993年に創業し、プレミアム赤ワインの蔵元として現地でも有名な蔵元がこちらの「レンウッド」なのです!

 

?    ジンファンデルが樹齢100年!

 

 

DSC01010_R2.jpg

 

 

 

 

 

 

彼らの畑には、100年を超える樹齢のジンファンデルも存在します。

収穫は全て手摘み、醸造の過程もすべて人の手を入れ、手造りに徹底してこだわっています。

 

?    若手注目のジンファンデルマスター!

 

 

ミーティング.JPG

 

 

 

こちらの醸造家のジョーさんは、1999年から10年間レンウッドにて醸造を担当。

一番下っ端から経験を積み、ワインメーカーにまで上り詰めました。

その後、ソノマの有名ワイナリー  にて醸造家として活躍。昨年からワインメーカーとしてこのレンウッドに戻ってきた努力の醸造家なのです。

 

?    世界屈指の最新施設とオリジナル性

 

 

 

最新.JPG

 

 

 

そして、こちらの蔵元がこの度、2012年にリニューアル!

 

ラベルの変更はもちろんのこと、最新の醸造設備を導入することで品質の向上にも成功しました

通常の蔵元はジンファンデルに関しては、アメリカンオークを使用するのですが、

レンウッドはフレンチオークというフランス産の高級樽を合わせて使うことでより完成度の高いワインを造りだしています。

 

 

 

 

?    どこよりも手間をかけて作っている手作りワイン

 

 

 

これは、この地域ではだれもやっていない、夜にぶどうの収穫を行っているためです。冷えることで、果実の旨みが引き締められ、酸が乗った上質なブドウにつながります。

また、世界最新の醸造システムを採用し、ますます美味しさに磨きがかかっています!

 

 

 

 

 

そんな、現地に行かなければ出会えないワインが明日からのテイストオブヴィノスに登場!

 

しかも、週末だけでなく平日(23日)も開催しています。

*お仕事帰りにも是非。

 

ぜひ、本数が本当に限定ですのでお早めにお楽しみください!

おそらく各店数十本、程度となります

 

 

私も、上海のスタッフに飲んでいただきたい1本です!

 

 

福井

 

 

「すっきり爽やか」が初夏にぴったり!!

皆様こんばんは、バイヤーの李です。

徐々に真夏の気候に近づいてきましたね!!
そこで、本日はこの初夏の季節にぴったりのワインをカリフォルニアから買い付けてきましたので、皆様にご紹介いたします!

その名も、

20120603_01.jpg

カリフォルニア州の最高級産地ナパヴァレーで、30年間もピノノワール種の栽培を行ってきた権威、フランシス・マホニーさん。カリフォルニアの銘醸地ナパヴァレーとソノマヴァレーの間に広がるピノ・ノワールの聖地カーネロス地区といえばアメリカで最高級のピノノワールやシャルドネが造られる産地ですが、この地を一躍有名にしたのも、マホニーさんだったのです。

ナパヴァレーの超有名ワイナリーにもぶどうを卸す、パイオニアなのです!
20120610_01.jpg

現在は、世界中のワイン醸造家が集まるカリフォルニア大学デイヴィス校と共同プロジェクトでピノ・ノワールのクローン研究を行っています。そんな第一人者が造るピノ・ノワールはもちろん絶品ですが、実は彼がこっそり、涼しい風が吹き込む単一区画で栽培しているのがこの「ヴェンメンティーノ」
20120603_03.jpg

イタリア・トスカーナ地方で高級品種として珍重されるヴェルメンティーノですが、太陽照りつける南イタリアではぶどうの「酸」を確保することが非常に難しく、高品質のヴェルメンティーノに出会うのは困難でもあります。
20120610_02.jpg

そんな中、このロス・カーネロスは、サンフランシスコ湾のちょうど北に位置するため、海風によって引き込まれる霧や冷涼な空気によってぶどうがゆっくりと生育し、酸味のエレガントなワインが出来上がります。このテロワールに着目したマホニーのヴェルメンティーノは、イタリアの最高級品にも見劣りしない、酸味の引き締まった爽やかでエレガントな味わいに仕上がっています。
20120603_04.jpg

そして、2009年にはニューヨークタイムズ誌のヴェルメンティーノ種のテイスティングでベスト10に入る高評価を獲得し、アメリカのワインのエキスパート達による国際コンクール「テイスターズ・ギルド・インターナショナル」ではゴールドメダルも獲得しています!!!

20120603_02.jpg
じめじめとしたこの季節、「すっきりした白が飲みたい!」と思った方、是非一度お試しください!少量生産(なんと年間200ケース!)のため、通年取り扱ってはおりません・・・気になる方は、今のうちに。


美味しいワインの為ならどこまでも!

命の危険を冒してまで、手に入れたいと思ったワインがあるのです!

「いやいや言い過ぎでしょ??」とお思いでしょうが、ヴィノスやまざきが買い付けたワインの中には、道なき道を進み、海外のバイヤーなどが行かないような場所で見つけた秘境のワインもあります。

そういう意味では、この蔵元も秘境の中の秘境で見つけた蔵元です。


20130126_ボトル.jpg

あまり店頭で見る事の無いワインですが、それもそのはず。

日本に(もちろんヴィノスやまざきに)入荷する量はほんと僅かです。

このワインは現地ですら、ほとんどが数年前から予約をしている方に販売する為、日本に入荷する量はたった数百本の時もあるのです。

ここカリフォルニアと言えば、『ナパヴァレー』が有名ですが、それ以上のポテンシャルがありながらも知る人ぞ知る銘醸地『カーメルヴァレー』という産地があります。

「芸術家や詩人の集まる街」としても有名な『カーメル』ですが、ワインの産地としても本当に素晴らしい!

本当にワイン好きの人は『ナパ≦カーメル』と唱える人もいます。

でも交通網が整い、電車でも車でも簡単に行けてワイナリーツアーが毎日行われている『ナパヴァレー』と違い、山奥にひっそりと佇む『カーメルヴァレー』は買い付けに本当に苦労しました!
20120518_山道.jpg

山道とは言え、カーナビも対応しないよう場所なので、何回も行っている当社バイヤーですらいつも間違えてしまうような僻地。

そして、ガードレールもなく、夜になると外灯も無いので地元の人も行かないそう。
実際交通事故何回も起きている山道を進み、ようやくたどり着いたのがジュリアンです。

あまりにも孤立している為、実は1800年代に世界中に蔓延したぶどうに寄生するフィロキセラという害虫も、ここの畑はやってこなかったという。 

これはカリフォルニアはもとより、フランスでも珍しい事です!
おかげで樹齢の古い純粋な木が今でもこの畑に根付いています。

rijji.jpg

オーナーのリッジ・ワトソン氏は「よくここまで来てくれた。世界中の輸入元で、ここまで自ら訪ねてきたのはヴィノスやまざきだけだよ」と語ったほどの秘境です。

180px-2008_Open_Championship_-_Tom_Watson.jpg

ちなみに、彼はあのプロゴルファー「トム・ワトソン」の兄弟だそうです・・

かつてフランス・ボルドーの有名シャトーで修行をしたリッジ氏は、シャトー・ラ・トゥールなど5大シャトーの醸造方法に則り、特注の発酵用タンクなども導入し、フランス・ボルドーの格付けシャトー以上の上質なワインを造り上げています。

そう!彼が目指しているのは、大味のカリフォルニアワインではなく、まるでボルドーなどの格付けワインクラスをここカーメルで表現しているのだそう。

20120518_ワトソンテイスティング.jpg

「私は 評価誌などで高いポイントを取るめにワイン造りをしているのではく、お客様に喜んでもらうためにいいぶどうを造り、いいワインを造ることが最高の喜びである。」


ジュリアンの言葉に買い付け隊一同は言葉を失うほど、感動しました。

そして彼はポツリと言いました「久々に自分のワインを飲めた。実は在庫が無くて、お客様が来た時にしか振舞う事が出来ないんだ・・・

涙が出るほど美味しいワインなのですが、唯一の欠点があります。

『在庫が少ない』

よくお客様から「あの黄色いラベルのカリフォルニアっぽくないワイン」と言われますが、1銘柄1店舗につき数ケースしか分けれないので品種によってはすぐ売り切れてしまいます。

このワインを見つけたらチャンス!

絶対感動をお約束します!!
是非、ヴィノスやまざきが誇る感動ワインをご賞味ください。

岩谷

早くも夏を感じるこんな日には!

日本全国のワインラバーに蔵直ワインの魅力をお伝えしている受注センターの深澤です。

本日、受注センターのある静岡は早くも夏日を感じる気温でした。

 

20140513_夏日.jpg

こんな夏日には、シュワっと爽快なスパークリングワインが飲みたくなります。

本日、受注センターもスパークリングワインのお問い合わせが多く、

お勧めさせていただいたワインはこちら!

 

20140513_ボトル.jpg

「 モンマルサル・エクストレマリウム 」

 

スパークリングワインと言えば、

シャンパーニュが大変有名ですがその有名さ故におのずと高額になっていまいます。

そんな中でも「シャンパンの様な味わいで、
バリューなスパークリングが飲みたい」というお声をいただき、
買付隊が世界中を探し求め、辿りついたのがスペインです。

スペインのバルセロナ西部に広がる地域は、
スパークリングワインの「カバ」が有名です。
実は、このカバはシャンパーニュ同様に、瓶内二次発酵で造られる本格派。

20130407_02.jpg

「これなら、シャンパンに匹敵するバリューなスパークリングがあるかも...」と期待が高まる中、
全体の生産量の90%が大手メーカーが占めるため、困難を極めました。
そんな中で、地元の口コミで発見した極上のカバがこのモンマルサルだったのです。

20130407_03.jpg
 
モンマルサルは、カバでは大変珍しい自社畑でぶどう栽培を行っています。
大量のぶどうを安定供給しなければならないカバ造りでは、
自社畑という限られた範囲では天候などのリスクが大きくなるためです。
しかしながら、それだけ手間暇かけたぶどうから造られるカバは、
豊かなコクとキレのある味わいで素晴らしい仕上りになります。
 

20140513_ジャウメ.jpg

昨年開催した蔵の祭典でも大好評の 「 モンマルサル・エクストレマリウム 」

高級シャンパーニュと同様に、

一部を樽熟成しているプレミアムスパークリングです。

 

きめ細かな泡と程よいコクが楽しめ

世界的なワイン評論家からも高得点を獲得しています。

 

そして5月下旬には日本とスペインの交流400周年を記念して、

ヴィノスやまざきのお客様にスペインワインの魅力をご紹介するため、

モンマルサルをはじめ6蔵元が来日します!

 20140513_バーナー.jpg

 受注センターのある静岡でも、6月1日に開催いたします。

5月上旬のドイツワインウィークに続き、

5月下旬からはスペインワインウィークがスタートします。

ぜひ、ご参加いただき蔵直スペインワインの魅力を体感してください!

 

受注センター 深澤

ヴィノスでしか買えない!

こんばんは。鶴見です。

 

いつもヴィノスやまざきでは、「お客さまに喜んでいただくために・・・」と、熱い激論が交わされています!

 

unnamed[1].jpg

 

常に、お客さまの声に耳を傾けながら、大手インポーターが仕入れるブランドワインではなく、「ヴィノスでしか買えないワイン」をお届けしようと、1994年ワインの直輸入をスタート。

 

そして、その究極が生産者との共同開発で誕生した数々のオリジナルワインです。

 

そんな中で、2013年度売上本数NO1に輝いたワインがこちら!

 

『ストーンヘッジ・メリタージュ』

 

ストーンヘッジは1992年にナパヴァレーのセントヘレナに設立したワイナリーです。当時からのコンセプトは、手造りの高品質ワインをリーズナブルな価格で提供すること!

 

ナパヴァレーにある多くのワイナリーでは、土地代や設備投資にコストがかかりすぎるため、ボルドーワインの価格を凌駕するワインが多数存在しています。

 

しかしながら、例えば、ストーンヘッジのテイスティングルームは観光客向けの大理石でできた豪華なテイスティングルームとは似ても似つかない小さなもの。

 

20140512.jpg

 

こうしてコストダウンを図っている分、ぶどうの品質にはとことんこだわっています。

 

実はこの『ストーンヘッジ・メリタージュ』は、ナパヴァレーが誇る銘醸畑の一つ「ステージ・コーチ」のぶどうを贅沢に使用しています。

ちなみに、有名ワイナリーであるポール・ホッブス、パールメイヤー、ダックホーンなども、この「ステージ・コーチ」のぶどうを購入しているほど!(1本1万円から2万円)

 

DSC07486.JPG

 

DSC_0204.jpg

 

また、現地では、何度も何度もディスカッションを繰り返し、味わいはもちろんのこと、ボトルのデザインまでオリジナルにこだわっています。

「ヴィノスでしか入手できないものを!」

 

2014051201.jpg

 

2014051203.jpg

 

 

初めてご覧になられた方も、ぜひ一度当店の2013年度売上本数NO1ワインをお試しくださいませ。

 

「年間を通して一番耳するワイン名!ストーンヘッジ・メリタージュ!」

 

まるでフルーツ爆弾!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

本日まで開催しましたドイツワインフェアはいかがでしたでしょうか。まだまだ、ヴィノスやまざきこだわりのドイツワイン達をご紹介しておりますので、是非お試しください。




本日は、今週オンラインショップで沢山のご注文をいただきました、注目の1本をご紹介いたします。


20121014_01.jpg

今夏のお披露目と共に大人気となった「クルルー・ジンファンデル」よりも、より標高の高い畑から造る秘蔵のワインが到着しました!

有機ワインはお客様からのお問い合わせも多くありますが、実際に現地を訪問してもほとんどが「有機」だけを売り物にしているワインばかり...。「美味しい」と、思えるものはなかなかありませんでした。

でも、この「クルルー」を口にした時、そのフルーティな味わいと、濃縮感、自然な味わいに買付隊一同感動をし、即買い付けとなりました。そして何より味わい以上に価格が安い...

ここまで安いのは、「あちらこちらから葡萄を買ってブレンドしているのでは?」と、心配になり、有機ぶどうを作っているぶどう農園を訪問しました。しかし、とにかく遠い...


ワインの教科書にも書いてないサッター郡というところに、その葡萄園はありました。


ネイティブアメリカン達が住んだ聖地として知られるサッタービュート山脈。そのふもとにひっそりと広がるぶどう畑。周囲の反対にも惑わされず、

「この地で絶対最高のぶどうが出来る」


と信じたラロッカさんは、一人畑を切り開き、クローバーや雑草などで畑を肥やし、ぶどうを植え、有機栽培を20年以上実践してきました。

「I want QUALITY, not QUANTITY. (量より質が大事)」


と何度も話してくれたラロッカさん。間引きを行い収量を抑え、果実を凝縮させることで、素晴らしいワインを造り上げることに成功しました。まさに、「気候、土壌、ぶどう、人」そして彼らの情熱が産み出した「芸術品」と言えます。

「溢れんばかりの果実味はまさにフルーツ爆弾だね」
「有機ワインは美味しくないと思ってたのが嘘みたいに美味しいですね」

など、ご感想もたくさんいただいております!雑味のないクリアーなぶどうの旨みは、お食事を見事に引き立ててくれます。ぜひ、この機会にヴィノスやまざきこだわりの有機ワインをお試しください!!


WEB担当 井山

ドイツワインフェアもいよいよフィナーレです!

こんばんは。保坂です。
 
本日もヴィノスやまざき各店にご来店いただき、本当にありがとうございました!
 
今週末は2週に渡り全店で開催してまいりました、「ドイツワインフェア」のフィナーレです!

有楽町店では、「今まで飲んだ中で一番美味しかったです!」との声をいただきました!
 有楽町:KAB 今まで飲んだワインで一番美味しい!!.jpg
 
 
池袋店では、「なんだか美味しそうな香りで、飲む前からワクワクします!」との声をいただきました!
 (池袋)ドイツを楽しもう!ツンボール!.JPG
 
 
 
そして、セノバ店と渋谷店のドイツワインフェスタにもたくさんのお客さまにお集まりいただき、スタッフを代表して感謝を申し上げます。
Danke schoen!! 
 セノバ.JPG
 
 写真 2014-05-10 23 36 59_R.jpg
 
  
ゴールデンウィークからスタートしたドイツワインイベントはいよいよ明日が最終日です!
ヴィノスやまざき全店で試飲イベントを開催していますので、最寄にお店にお立ち寄りくださいませ。
 
≪5月11日(日)イベントスケジュール≫
 ■武蔵小杉店 ドイツワインフェスタ  15:00から
 ■コレド室町店 ドイツワインフェスタ 17:00から
 ■有楽町店ドイツワインフェスタ  19:00から
 
イベントへのお申し込みはコチラ ↓↓↓
 ti02_R.jpg
 
 保坂

ワインのプロでなくても楽しめます!

私たちはただワインを販売しているのではなく、「お客様にワインのある生活」をご提案させて頂いております。


ですので、ヴィノスやまざきのワインセミナーは都内某所で行われているような「ソムリエ養成学校」とはまた違うのです。


挨拶が遅れました。

ブログをご覧の皆さまこんにちは岩谷です。

毎月ヴィノスやまざき各店にて行われている月例ワインセミナー。

今月は沼津店より開始となります。


テーマは「ぶどう品種 個性と味わいの特徴!


おそらく世界中のお酒の中で、ワインほど同じ原料から違う味わいのものが出来るものは無いのではないでしょうか??


土地や、気候、そして造り手の情熱によって本当に様々な味わいのワインが出来上がります。

今月は品種の違いによる味わいなどを皆様と共に学んでいく1ヶ月です。




講師はあのワイン通で知られる女優を教えた、DRCサイトウこと斉藤先生。
IMG_2821.JPG

「一言でワインと言っても世界にはたくさんのぶどうが存在します!同じブドウでも国が違うと味わいが異なります!難しいですが、そこがワインの魅力でもありますよね!!」

斉藤先生の情熱溢れるお話に生徒の皆さまも真剣な表情です!!

IMG_2820.JPG


実は、この斉藤先生の目をまん丸にさせたワインが登場したのです。

このワインとの出会いは、昨年のちょうど今頃・・・

美味しい白ワインを探す為に、フランスの銘醸白ワイン産地巡りを行った時のこと・・・


「シャブリ」などで有名な白ワイン産地や、フランスの辛口代表「サンセール」などを巡り巡って、最後にたどり着いたのが決して高級なワインばかりが産出されるところではないある村でした。


そこで、通常の白ワインよりも、何倍も何倍も時間を掛け大切に1本のワインを造る職人と出会いました。


しかもなんと、世界の品種別白ワインコンクールにおいて、最高評価を獲得した4本の内の1本に選出!

メダル図2.pngみんな図1.jpg

つまり世界NO1の白ワインです!



これも、「夏に飲みたいけど、果実味があって酸っぱくない白ワインが飲みたい!」というセミナーにご参加された方のご要望により見つけてきたワインなのです。


実はワインセミナーを行うことは、私たちにとってもお客様の要望が直接聞けて、それがワインの開発に繋がります!!


このワインもその1本になります。

エヴァシ.png


このワインですか?

今月の是非セミナーにご参加下さい!!


【今月のセミナースケジュール】

5月14日(水) 19時 静岡会場

5月14日(水) 19時 池袋会場

5月19日(月) 19時 自由が丘会場

5月20日(火) 19時 京都会場

5月21日(水) 19時 渋谷会場

5月26日(月) 19時 札幌会場

5月28日(水) 19時 有楽町会場


実は、セミナーにご参加頂いた方のみ・・・

特別価格にてワインをご案内致します。

岩谷

そのニュースに、目を疑いました。

こんばんは、李です。

つい先日、アメリカから驚きのニュースが舞い込んできました。

カリフォルニア州ナパヴァレーの隣、スースンヴァレーにある小さなぶどう農園、「レッジウッドクリーク」が、現地大手ワイナリーの「E&J・ガロ」に買収されたというニュース。
レッジウッドが買収.PNG

レッジウッドクリークが造るソーヴィニヨン・ブランをはじめ、彼らが造るワインはあまりにもお手頃かつ高品質で、日本のたくさんのお客様からもご支持をいただいておりました。そのため、今回のニュースを聞いて、本当に残念でなりません。
DSC08805.JPG DSC08738.JPG

当主のジェームズはじめ、何度も日本に来日をし、「ヴィノスやまざきのお客様のために」と、素晴らしい品質のワインを届け続けてくれました。
しかし、あまりにも低価格かつ高品質なワインを届けたいという彼らの想いもうらはらに、ぶどう栽培、ワインの製造業というものの大変さを改めて今回の買収の話を聞いて痛感しました。しかし、このような小さなワイナリーの買収はとても頻繁にあり、良いワインを造っていても経営難に直面している生産者が数多くいます。
もし今後、当店のパートナーである素晴らしいワインを造る小さなワイナリーが経営難に面した時、ヴィノスやまざきが力添えできるくらいの体力を培っていきたいと強く思いました。

よって、レッジウッドクリークのワインは現在国内にある在庫で販売終了となります。



ちなみに、このレッジウッドクリークですが、スースン(西の風)というネイティブアメリカンの言葉にある通り、西のサンフランシスコベイから吹き込む冷涼な風がその土地を冷やしこみ、温暖なナパよりもぶどうのHang Time(実が出来てからのぶどうの生育期間)が長いことから、より深みのあるぶどうが栽培されるスースンヴァレー。その土地のぶどうの素晴らしさから、ナパの有名なワイナリー達もレッジウッドクリークからぶどうを購入しています。
DSC08687.JPG

彼らが有名ワイナリーにぶどうを売却する比率はなんと75%!残りの25%の上質ぶどうから、ほんの少しだけ「エステートワイン」を造りだします。
※ドメーヌ・シャンドンや、ドメーヌ・カーネロスと売買契約
7876.jpg 新しい画像 (1).png


そんなレッジウッドクリークがデビュー時から得意としていたのが「ソーヴィニヨン・ブラン」

「まるで、サンセール? いや、ニュージーの高級ソーヴィニヨン!?」

その味わいはとてもクリスプで、青りんごのような果実味と程よいミネラル感が調和し、まるでフランス産サンセールのシャープさと新大陸の豊かな果実味を融合させたかのようなゴージャス感!!

このワインを造るために人生をかけたジェームズに、美味しさの秘密を聞いてみました。
「ソーヴィニヨンは3つの区画の中で、一番良い単一畑のぶどうをこのエステートワインとして使っている。ニュートラルオーク(風味のつかない樽)で3,4ヶ月程寝かせて詰めるから、酸が柔らかくなって飲みやすくなるんだ。」

単一畑のぶどうを使い、年間わずか400ケースにも満たない少量生産のこのワイン。そんなワインがナパヴァレーで造られていたら、ゆうに7000円は超えるでしょう。
さらに、初リリースの2004年でWine Spectator誌、91点を獲得してしまうその実力。凄すぎます。
レッジウッドフェスタキット.jpg
この貴重な最終在庫、もう残り僅かとなっておりますので、気になる方はお早めに。

もう今後味わえない、と思うととてもいたたまれない気持ちになります。

これらにくじけず、ヴィノスやまざきはこれからも生産者もお客様も幸せにできる会社へと更に成長し、よりお手頃かつ高品質のワインをご提供できるよう邁進してまいります!

バイヤー 李

GW、日本を沸かせたワイン達!

皆様、こんにちは!商品部の久留です。
ゴールデンウィークもあっという間に最終日となってしまいましたが、皆様はどのようにお過ごしになられましたでしょうか。
今年のゴールデンウィーク中に日本を最も沸かせたのは、何と言っても世界選手権にて実に31年ぶりに決勝進出を果たした女子をはじめ卓球日本代表チームの躍進だったかも知れません。
私も毎晩テレビを食い入るように見ておりました...
卓球.jpg
そんな卓球日本の躍進に勝るとも劣らぬ盛り上がりを見せておりますのが、ヴィノスやまざき各店舗のテイスティングイベント!
連日「ドイツワインフェア」「テイスト・オブ・ヴィノス」を開催し、おかげさまで大変なご盛況頂いております!

ドイツワインTOV.jpg

ちなみに、ドイツは今回の世界選手権でも男子銀メダルを獲得する強豪国!
その実力はワインに卓球...と、とどまることを知らず、恐るべきドイツ!!

なお、「ドイツワインフェア」5月11日(日)までの開催となりますので、まだご参加頂いていないお客様も、そして、もう一度あの甘味に浸りたいというお客様も、ぜひお近くのヴィノスやまざきまでお越しくださいませ。
ゴールデンウィークの総括に、あるいはその甘さが連休の疲れを癒してくれるに違いありません。
是非!!

商品部 久留

まだまだ続きます!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

清々しい春の陽気を迎えたGWはいかがお過ごしでしょうか。

有楽町:サルーテ.jpgたまプラーザ店 爽やかプロセッコは暑い今日にぴったり!.jpg

ヴィノスやまざき各店では「テイスト・オブ・ヴィノス」をはじめ、たくさんのワクワク・ドキドキで皆様のご来店をお待ちしております。連休中は是非、ヴィノスやまざきへお越しくださいませ!

テイスト・オブ・ヴィノスのお申込みは下記より!

本日は、その中でも「やっぱりこれが一番!」とたくさんの声を集めた1本をご紹介いたします。

20130922_01.jpg

フランスと並び世界からの注目を浴びる産地「カリフォルニア」。1976年、パリにておこなわれた厳正なる審査会「パリテイスティング」によって一躍有名となりました。フランスのワイン業界を牽引する当時のトップリーダー達が審査員として選ばれ、5大シャトーやモンラッシェといったフランス赤白の最高峰まで登場した試飲会でなんとカリフォルニアのワインがトップに選ばれました。

20120826_02.jpg
(左)実際の写真(右)事件をモチーフとして映画化もされました

多くの人々がこぞって求めるようになった世界最高峰産地カリフォルニア「ナパヴァレー」。そんなナパヴァレーの有名ワイナリーにぶどうを提供するカリフォルニアトップぶどう農家が「パライソ・ヴィンヤーズ」です。

20130922_03.jpg
(コッポラ、セインツベリーなど有名生産者が名を連ねます)

パライソのあるモントレーは、ナパの南より海風の影響の強い冷涼な地域です。常に冷涼な強風が吹き荒れるこの地は、ピノ・ノワールとシャルドネでトップクラスのワインが造られ、過去30年で急激な成長を果たしました。この地の素晴らしさを見出し最も早くぶどう栽培を始めたのがパライソ・ヴィンヤーズのオーナー、リチャードさんです。

20120826_03.jpg

まだ日本の市場でも、ナパヴァレーのワインすら知られていなかった15年前から、ヴィノスやまざきはこのモントレーという産地に注目し、買付け隊長である種本は幾度も現地を訪れ、ついにパライソのワインを日本に紹介することが出来ました。

20120826_04.jpg

今では国内外問わず高い評価を獲得し、ワインガイドにもナパのカルトワイン達と共に掲載されるほどのワイナリーへと成長しましたが、ぶどう栽培農家として妥協ない姿勢は今も変わりません。
20120826_05.jpg20120826_06.jpg

そんなパライソを代表するワインがこのピノノワール!全米最大のワインコンクール「サンフランシスコ・クロニクル・ワイン・コンペティション」で最高金賞(Double Gold)を獲得し、国際コンクール「サンフランシスコ・インターナショナル・ワイン・コンペティション」でも最高金賞(Double Gold)を獲得。
20130922_02.jpg

15年間変わらぬ品質には数多くのお客様からご感想をいただいております。

「これ以上バリューなピノノワールはありえない!」
「果実味にあふれて本当に美味しい」
「いつ飲んでも素晴らしい品質。本当に間違いがないです」

15年来のパートナーが贈る、不動の人気ワインを是非お試しください!


WEB担当 井山

4日連続で開催致します!!

皆様こんばんは。
ヴィノスやまざきのゴールデンウィークもまだまだ続きます!!

本日からはとっておきのワインイベント開催!!
5種類のワインをワンコイン500円で全てお召し上がり頂ける試飲イベント「テイスト・オブ・ヴィノス」を、ヴィノスやまざき全店にて開催!!

5月2日 FB.jpg

しかもここだけの話ですが・・・
ご参加頂いた方のみ、特別な価格でワインをご案内中だとか。
価格はここでは明かせません・・・是非、ご予約の上お待ちしております!


乾杯のスパークリングワインはイタリアのプロセッコというスパークリングワイン。
実は、今イタリアの若者達で、乾杯する時の合言葉で流行語があるのです。
それは・・

「プロセッキアーモ!!(プロセッコを飲みに行こうぜ!!)」
有楽町:サルーテ.jpg

たまプラーザ店 爽やかプロセッコは暑い今日にぴったり!.jpg

初夏の季節にピッタリな爽やかな泡でここ日本でも「プロセッキアーモ!」

さらに同じくイタリアの上品で芳醇な、輝く黄金色の白ワインなど、今回の「テイスト・オブ・ヴィノス」では初夏らしいイタリアワインも多く登場!!

0503papeo.jpg

0504glass.jpg

この黄金色にうっとりの方続出!!

パペオがなんと→→???円(ご参加頂いた方のみ特別価格)


そして、カリフォルニアで一番素晴らしいぶどう栽培農家としられるパライソ農園の、「パライソ・ピノノワール」
どうやらお気に召して頂いたようです!


私の一番はこの赤ワイン!!.jpg

こちらのパライソ・ピノノワールもなんと→→???円(ご参加頂いた方のみ特別価格)
ご参加下さいましたお客様も大満足!本当にありがとうございます!

その他合計5種類のワインが登場し、全て少しずつためせてワンコイン500円にてご案内致します!
本日ご参加できなかったお客様もあと3日チャンスがあります!

普段は土日のみの開催ですが、今回は5月6日(火・祝)まで!

事前予約、開催店舗の時間はこちらよりご確認ください!
↓「テイスト・オブ・ヴィノス」お申し込みはこちらから↓

お店でお待ちしております!是非お越し下さい!
岩谷

このワインが凄い!

こんばんは!

 

いよいよ5月に突入!

ゴールデンウィーク連休間近ということもあり、本日は連休中に楽しむワインをお求めの方も多数いらっしゃいました。

 

だいぶ暖かくなってきたとはいえ、やはり赤ワインの人気は強!

「飲みごたえのあるワインでおすすめは・・・」

「濃い味わいで・・・」

のお声をいただきました。

 

そんな時に、このワインなら間違いない!と自信を持っておすすめするのがこのワイン!

 

 CIMG1841.JPG

【ストーンヘッジ メリタージュ リザーブ 2005】

 

圧倒駅な存在感に、飲んだ瞬間「これは旨い」と 、思わず唸る味わい! 

 

ある飲食店のソムリエさんからも、

「これはレベルが違うね」

と絶賛いただいたこちらのワイン、実は現地まで向かい、全てオーダーメイドで造ったオートクチュール品「メリタージュ」のさらに上をいく、特別1本なのです。

 

20110807_04_R.jpg DSC06738.JPG

ナパの高級ワインを超える味わいをリーズナブルな価格で提供したいと、長年の交渉を続けて誕生しました。 

 

DSC07486.JPG

メリタージュは、カリフォルニアの銘醸産地として知られるナパヴァレーの中でも、極めて上質なぶどうが造られる「ステージコーチ」の畑のぶどうを100%使用!

 

DSC_0204.jpg

他の畑を見下ろすほど高い標高にあるステージコーチ、ナパを代表する銘醸ワイナリーがこぞって使用するほど特別な畑です!

 

DSC07782.JPG

さらに、熟成樽の中から、最良のワインだけをわずか5樽のみ密かに熟成させていた、超限定品がこのメリタージュ リザーヴ! 

 

2014-05-01 19.03.28.jpg

バーカンでお試しのお客様も、思わず写真に!

 

心地よい天候が続くこの季節、今美味しい赤ワインと言えば間違いなくこのワインでしょう。

是非一度お試しください!

 

通販でもご注文承り中!

TEL.0120-740-790
FAX. 0120-216-421

 

ご連絡をお待ちしております! 

 

加藤

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード