ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2014年1月アーカイブ

明日からの週末は??

こんばんは。岩谷です。

 

朝晩の冷え込みが一段と厳しい日が続いておりますが、週末のヴィノスやまざきは店内に熱気が溢れます!!

 

 

まず金曜日の31日はワインバーで特別なワインがご用意しております。

 

このワインが飲めること自体が奇跡!!

あのテノール歌手アンドレア・ボチェッリの実家で造るイタリアワインの秘宝!

 

あのボチェッリの実家はトスカーナ州の小さな村でワインを130年造っております。

 

とても小さな蔵元ですので世界中で、いやイタリアでもなかなか手に入りません!もちろん日本ではヴィノスやまざきのみ・・・

全店にてほんの少量ですがご案内中です。「ボチェッリのワイン」と覚えてください!

 

 

そしてそのボチェッリ・ワイナリーでたった1200本しか製造されなかった限定ワインがテイスティングバーで召し上がれます!!

 

 

 00005264_photo1.jpg

 

ボチェッリインカント

 

アンドレア・ボチェッリが2008年にリリースした「インカント」というアルバムの名前がついた、まさにボチェッリワイナリーの真骨頂!

 

ダウンロードインカント.jpg

 

 

この限定ワインがグラスで召し上がれるのは下記4店!

 

 

・西武渋谷店

・有楽町店

・新静岡セノバ店

・京都店

店舗の詳しい情報はこちらからをクリックして下さい!

http://www.v-yamazaki.co.jp/shopinfo.html 

 

 

是非ボチェッリの音楽とともにお楽しみください!

 

 

そして月が変わり、2月1日は大好評につき2月も開催致します「週末試飲会」!

 

京都.jpg

 

 

 

 

今週末は先日現地調査を行った「カリフォルニアワイン買い付け最新情報!」

 

近年ナパなど高級産地の価格高騰により、1本数万円から数十万円の値付けがされるワインなどが登場。

同地は華やかでありながらも、一般の消費者が高品質でリーズナブルなワインを手に入れるのが困難な時代にもなりました。

 

ヴィノスやまざきではカリフォルニアワインの直輸入開始から一貫して、ブランドではなく、地道に高品質なワイン造りに励んでいる生産者の開拓を続けております。

まだカリフォルニアワインの新時代は始まったばかり。。。
これから世界のワインのスタンダードとなるであろうホットなワイナリーを最新買付情報とともに紹介してまいます!!

 

 

CIMG1636.JPGCIMG1665.JPGDSCF2010.JPG

 

 500円で5種類のワインをスタッフが説明しながら召し上がって頂きます!

 

 

【2月1日・2日ワインフェスタ開催店舗・日程はこちら!】

  15:00/17:00 開催店舗
  池袋店、たまプラーザ店、武蔵小杉店、新静岡セノバ店、京都店、

  17:00/19:00 開催店舗
  有楽町店、西武渋谷店、札幌店

 

【ご予約はこちらから、もしくは直接お店へお電話ください】

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/tasting_event/index.html
 

 

 

 

さらに現地調査に行ったバイヤーが生の声で皆様に説明する店舗があります。

 

ヴィノスやまざき東京1号店の西武渋谷店では2月1日(土)17:00からの会に現地調査に行ったスタッフが登場!

 

まさに生の声を皆様へお届けします!

 

是非金曜日からの週末はヴィノスやまざきへお越しください!

 

岩谷

あの高級ワインも使用する・・・

スタッフダイアリーをご覧の皆様、こんばんは。

さて、先週末から始まったワインフェアですが、ご覧いただけましたでしょうか。

(まだの方はこちらのWEBショップからもチェックしていただけます!↓)
111_R.jpg


101年目のありがとうを込めた、フランスから秘蔵ワインが届いたり、
CIMG1964_R.JPG


世界中を駆け巡り探し出したコスパ抜群の蔵直®バリューワインをご紹介させていただいております。
CIMG1965_R.JPG


そんな中で私が一押ししたい商品がございます。

こちらの畑、カリフォルニアで最も高級なワイン産地としても有名なナパ・ヴァレーで最古の畑の一つとして知られ「トカロン・ヴィンヤード」と呼ばれます。
DSC00184_R_R.JPG


実はあの超高級ワイン「オーパス・ワン」の真向かいに位置し、彼らもぶどうを購入していた畑なのです。

そんなカリフォルニア産のぶどうの約40倍のl値段、通常のナパの畑の約5倍で売買される素晴らしいぶどうを使って造られるワインたち。

トカロンを使用しただけで、その値段は200ドルは高くなるとか・・・

飲んでみたいですよね・・・?

実は当社にもあるんです!

それがこのワイン、「ヘイヴンズ・メリタージュ」!!

CIMG1967_R.JPG

シュレーダー(約4万円)やポールホップス(3万円、パーカー100点満点のカベルネ)などが使うぶどうを使い、

ジョセフ・フェルプスやロバート・モンダヴィなどナパの超名門ワイナリーでの醸造経験を持つ歴戦のワインメーカー「ドン・ベイカー」氏が醸す極上の一本・・・

飲んだ瞬間に声を失う美味しさです。

是非この機会にお試しくださいませ!

お待ち申し上げております。

思わずガッツポーズ

皆さまこんばんは。

今日はヴィノスやまざき有楽町店が入っている丸井有楽町イトシアに向かいました。

 IMG_5916.JPG

さすが銀座近くということもあり、大勢の方がお買い物を楽しんでいる様子です。そして女性の方たちは恐らく来月のバレンタイン用でしょうか?プレゼントをお探しの様子でした!

 IMG_5914.JPG


もちろん、ヴィノスやまざき有楽町店も・・・

 

 IMG_5925.JPG

 

 

ただ今ヴィノスやまざきではバレンタインにぴったりなワインやグッズなどを販売しております!!


ここ数年のトレンドはバレンタインのプレゼントにワインを差し上げる方が多いそうです。お世話になった方へ自分の好みの物をプレゼントをしたいから、見繕って欲しい。などよく聞きます。

 

昨日紹介したように、ハートのラベルのワインを始め、チョコレートにぴったりなシャンパンや濃厚甘口ワインなどバレンタインコーナーを是非チェックして下さい!!

 

 

 

そして本日紹介したいのは、ただ今ヴィノスやまざきオリジナルチョコフブラウニー

 


kaizao.png

 

 パリ発、話題のブーランジェリー「メゾンカイザー」 とのコラボレーションで生まれたオリジナルチョコレート菓子です!

 

実は中にヴィノスやまざき直輸入のイタリア・トスカーナ産ブランデーをたっぷり染み込ませた完全オリジナルなのです!

 

しかし、ただ染み込ませただけではなく、カカオの種類や焼き具合、染み込ませ具合など昨年からずっと協議と試食を重ねておりました。


 

第一試作品

美味しいっ!でもなんとなくチョコレートの香りが強すぎてワインに合わないかも!?

カカオの種類をもっと上品で高級なものに変更!!原価が?いえ、何はともあれワインの為のブラウニーを!!

 

 

数日後・・・

第二試作品

今回は香りが上品で、しかもナッツの香ばしさがGOOD!!これなら・・・でも、ブランデーの味わいが弱いような。

もっとブランデーを入れて、しっとり感を出してはいかがでしょうか?・・・原価が?でもどうしてもワインに合わせたいのです!!



そしてさらに数日後・・・

第三試作品

 

これだ!!

 

 

口の中にじわっと滲むブランデーの高貴な味わい。そしてカカオとナッツの香りが織りなすこのブラウニーはまさに協奏曲!!

これはぜったい皆様喜んで頂けるはず!!

 

ブラウニー?.JPG


 

思わずガッツポーズ!

 

 

がつ.jpg


今年も、ワインにあうチョコレートを追求し、喜んでいただけるものが出来ました!!


只今、予約受付中!

申し込みはこちらの画像をクリック・・・↓↓

 

馬連.jpg

 


今年も楽しみです!

カリフォルニアワイン史に残る1本

こんばんは、バイヤーの李です。

今、当店で人気絶頂のカリフォルニアワイン達。しかし、その歴史は、多くの進化と衰退の中で、近年になりやっと着目され始めました。当店は長年に渡り、そんなカリフォルニアワインをずっと啓蒙し続けてきました。

本日は、「いばらの道」を歩んできたカリフォルニアワインの歴史の中に刻まれた、1本のワインをご紹介いたします。

それが、

です。

1910年代、イタリア・ピエモンテ州から渡ってきたエミリエ・グリエモ氏は、アメリカ東海岸にたどり着きました。彼は、さまざまな手段を用いて約5000?の道のりを経て、カリフォルニア州のサンタクララ・ヴァレーにたどり着きました。
エミリオグリエモ.png
グリエモ家初代 エミリオ氏(写真右)と奥様

そして、その地にぶどう畑を切り開き、もともとイタリアのワイン農家として育ったエミリオ氏は、ワインを造り地元への販売を行おうとワイナリーを設立。しかし、設立後、すぐに「禁酒法」が施行され、ワインの製造を禁止されます。
禁酒法.jpg
1920年から1933年まで施行された禁酒法時代

当時700以上存在したワイナリーは、禁酒法を境に150まで減少。当時、ミサ目的、家庭内での消費を目的とする酒類の製造において、規定量のみの製造が認められておりました。地上での製造が許さないという規定上、自宅の地下に醸造所を掘り、エミリオ氏はワインを製造し続けました。
DSC00940.JPG
今でも残る、地下ワインセラー。普段は、固く閉ざされており、特別なゲストしか中は見れません。

中には、禁酒法当時から80年間も使われていたレッドウッド製の木樽が並んでおり、今でもワインの貯蔵に使用されています。
DSC00962.JPG

ワインにフレーバーは与えない「ニュートラルオーク」ですが、酸素との程よい触れ合いが、ワインにまろやかさを与える、と3代目のジョージ氏は語ります。
DSC00947.JPG


当時から残る古いぶどう畑では、古木のカベルネ・ソーヴィニヨンやジンファンデル等が植えられており、僅かな自社ぶどうからこのように地元の顧客のためにワイン造りを行ってきました。
グリエモの畑.jpg
最高樹齢80年のぶどう畑からは、凝縮した果実だけが収穫されます!

DSC01006.JPG
もちろん、当店バイヤー達が畑の隅々までチェックしに現地に訪れてます。

アラン.png
そして、ワインは醸造家ジョージとアラン(写真中央)によって、フレンチオークにて長期熟成され少量のみ仕込まれます。

そんなグリエモが造るワインの美味しさを味わいに、毎日テイスティングルームは地元の顧客でごった返し!
テイスティングルーム.JPG

そのため、国外に輸出する分はほとんどないため、当店でも多くのお客様からリクエストがありますが、なかなか安定供給できずにおります。
しかし、今月初旬、現地まで買付隊が交渉を行いにグリエモ・ワイナリーを訪問。3代目となるグリエモ3兄弟に直接交渉し、地元で一番人気のカベルネ・ソーヴィニヨンを再度買い付けることに成功しました!
3兄弟.JPG

いまだ、30しかワイナリーが存在しないサンタクララ・ヴァレーは、有名なナパヴァレーと似たような気候を持つぶどう栽培に最も適した土地。灼熱の大地と風から生まれるカベルネ・ソーヴィニヨンは、ブラックベリーやプラムのような果実味と力強いタンニンが堪能できる1本です。

しかも、サンフランシスコのワインコンクールにて、ダブルゴールド(最高金賞)を獲得!現地在庫もほとんどな希少なワインを買い付けてきました!
サンフランシスコ金賞.jpg

禁酒法やワイン生産業の衰退に反旗をふるい、ひたむきにワインを造り続けてきたグリエモ家と、そんな想いの詰まったワインとストーリーをお客様にお届けすることが私たちの使命です。

これからも最高のワイン物語をお届けします。

是非、この機会に最高の1本をお楽しみください!

そして、グリエモ家が造るバレンタインワインもお見逃しなく!!!
キャプチャs.PNG
キャプチャ.PNG





絶品!有機ボルドー!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

昨日より、101年目の新スタートを切る、ヴィノスやまざきからの「ありがとうワインフェア」が開催となりました。一押しの赤ワインBest10や新着&大人気の白ワインなど、世界中から届いたワインが目白押し。是非この機会にお試しください!

本日は、オンラインショップ「今週のオススメ」で、早くもご注文やご感想が殺到している絶品有機ワインをご紹介いたします。

20140126.jpg

フランス・ボルドー地方の中心的存在のメドック地区。格付けシャトーがひしめくこの中で、有機栽培で手造りの少量生産を貫く職人がレスタージュ・ダルキエのベルナールさん。代々ワイン造りを行う歴史ある蔵元で、7代目となる息子さんも一緒にワイン造りを行っています。


マルゴー村に程近いムーリ村の中でもシャス・スプリーンやプジョーといった銘酒が産み出される「グラン・プジョーの丘」に位置し、シャス・スプリーンが真隣という恵まれた環境にあります。

「ぶどう畑に負担をかけず自然の方式で育てるのが、良いワインを造るための最大の定義である。」という信念の元で育まれるぶどうは最高の状態で収穫されます。

20120708_02.jpg

目の届く完璧な手入れの出来る畑を大切にしており、大手生産者のように生産量を増やすことなく、また機械を一切使用せずに手作業でぶどう栽培を行っています。

そんなぶどう本来のポテンシャルを十分に発揮するために、ボルドーでは珍しく、新樽の使用を20%に抑えております。しかしながら、メドックらしい骨格がある複雑なワインに仕上がっています。

20120708_03.jpg

人気漫画「神の雫」のコラムをはじめ各方面で活躍する、日本を代表するワインジャーナーリスト斉藤研一先生もレスタージュ・ダルキエに訪問した際には


「マルゴー、ラトゥールなどたくさんのワイナリーを周りました。大手のラグジュアリーな魅力もありますが、小さな造り手との交流も哲学や人柄が見えて、心温まるものでした。有機栽培よりもさらに環境負荷を減らそうと努力しているレスタージュ・ダルキエのベルナールさんもそのひとり。ボルドーではパフォーマンスで有機栽培を導入しているところも多いなか、その真摯な人柄には敬服します。」

とワイン造りのこだわりを高く評価しています。

「なめらかな舌触りと豊かな果実味で美味しかった」
「渋みもまろやかで非常に味わい深いワインでした」
「果実味豊かで濃厚!なめらかな味わいで飲みやすさも抜群でした」

とお飲みになられた方からも「美味しい!」とご感想をいただいております。是非、この機会に旨みたっぷりの有機ボルドーをお試しください!


WEB担当 井山

Weekend Wine Tasting!!

毎月第四の土日といえば!
そう、ヴィノスやまざきポイント5倍デー!!
自然とお客さまもスタッフ一同も気合が入っております。

2014012518190000.jpg

そんなパッションのこもったワイン試飲会が本日全国のヴィノスやまざきで開催されました!
厳しい寒さが続きますが、そんな時こそ美味しいワインで盛り上がりましょう!
 
【京都店】
20140125_グラス_R.jpg
お客様もシャンパン顔負けの細やかな泡立ちのスパークリングに魅了された模様!

【そごう横浜店】
0125横浜_R.JPG
「毎週参加しているけど、毎回新しい発見があってワインが楽しいです!」
とうれしいお言葉も。
 
【池袋店】
0125池袋最後のワインは熟成したら凄そう!_R.jpg
ベテラン遠藤店長の小ネタの嵐にお客さまもくぎづけ!

【自由が丘店】
0125自由が丘_R.jpg
「全部美味しくてどれにしようか悩みました。。」開催後もワイン談義が止まりません!

【セノバ店】
IMG_4934_R.JPG
爽やかな陽気の中ワインを楽しむセノバ店!

【たまプラーザ店】
DSCF2102_R.JPG
「来週も楽しみにしてるよ!」by常連のお客様

【札幌】
25c_R.jpg
クライマックスは北の大地!新入荷の商品に店長のテンションもMAX!

【26日ワインフェスタ開催店舗・日程はこちら!】
  15:00/17:00 開催店舗
  池袋店、広尾店、自由が丘店、たまプラーザ店、武蔵小杉店、
  新静岡セノバ店、沼津店、京都店、そごう神戸店

  17:00/19:00 開催店舗
  有楽町店、西武渋谷店、札幌店

お申し込みはこちらから↓↓
 
皆様のご来店をお待ちしております!

保坂

週末のヴィノスへ是非お越しください!

週末のヴィノス各店は楽しさいっぱい!!
 
今週末も土日両方フェスタを行います!
 
今週は、日本初入荷や、新ヴィンテージを中心にご紹介させていただきます。

ワインの種類は5本!
 
スタッフが説明を行いながらワインを召し上がるので、ワインも覚えれます!!

 

botoru.png

何のワインが出るかは明日のお楽しみ・・・ですがどうしても紹介したいワインが1本あります!



10年前にヴィノスやまざきで大人気のワインだった「クロ・マヌー」。
しかしながら、生産量の少なさ故に、店頭より姿を消した幻のワインでもあります。
DSC05820.jpg

 

昨年末に、ムーラン・オーラロックのエルヴェさんから「左岸に凄いボルドーワインがある」と紹介を受け、奇跡の再会を果たし、交渉に交渉を重ね極わずかだけワインを譲って貰いました。
「プティ・マヌー」は小さな木樽の発酵槽で手で混ぜながら発酵させ、フレンチオークで14か月熟成させたワイン。ブラックベリーやプラムのような風味、重厚な渋みと長い余韻をもたらしてくれます。
「プティ」というかわいい名前からは想像できないほどの、凝縮感と複雑さをぜひ、試しにいらしてくださいね。
DSC05827.jpg


では、ご来店お待ちしております!

☆25日・26日のワインフェスタ情報☆

開催地:下記店舗
会費:500円

広尾店:15:00-&17:00-
自由が丘店:15:00-&17:00-
池袋店:15:00-&17:00-
たまプラーザテラス店:15:00-&17:00-
武蔵小杉店:15:00-&17:00-
渋谷店:17:00-&19:00-
有楽町店:17:00-&19:00-

静岡セノバ店:15:00-&17:00-
沼津店:15:00-&17:00-

札幌店:17:00-&19:00-

京都店:15:00-&17:00-
神戸店:15:00-&17:00-

 

岩谷

新入荷!待ちに待った極上白!

やっと皆様にご紹介できる日が来ました。昨年の6月の買付から、蔵元との度重なる交渉の末、お店に並ぶ日を迎えることが出来ました。

その名は「フランシス・ブランシェ プイィ・フュメ カルシテ 2012

 

フランシス.jpg

この方が生産者! とにかく熱い! 会っただけで美味しいワインの予感が!

 

「プイィ・フュメ」と言えば、酸味がキリッとしていて辛口のフランス代表みたいなワインですが、この蔵元の「プイィ・フュメ」は「キリッ」 + 「旨みたっぷり」です。話を聞けば、畑の土壌によって3つのタイプにワインを分けているとか。しかし、どのワインにも共通するのは、完熟したぶどうを想像させる「果実味たっぷりな旨み」とぶどうの品質の高さの証明である「上品さ(フィネス)」、そして白ワインには大事な「キリッとしていながらやさしい酸味」です。

 

123.jpg

096.jpg

 

これが畑にある「キンメリジャン」 この石がワインに特徴ある味わいをもたらします

 

カルシテ.jpg

畑からのミネラル感をワインの中に見つけられます。

 

今回ご紹介する「フランシス・ブランシェ プイィ・フュメ カルシテ 2012」は「キンメリジャン」土壌で造られており、「プイィ・フュメ」らしい味わいになっています。しかし、まろやかさもあるため、女性醸造家のみが審査員を務めるコンクールでも受賞するなど、素晴らしいワインになっています。

 

コンクール.jpg

女性にも評価されるやわらかい味わいのワインです!

 

日本には到着しましたが、お店に並ぶのは明後日1月25日からとなっています。(WEBショップでも1月25日から表示されます)このワインに出会えたことに感謝しながら、私も乾杯します。

 

155.jpg

是非、お試しください。きっとファンになること間違いなし!です。

 

寺田

【一番売れているワインからさらに特別な1本】

スタッフダイアリーをご覧の皆様、こんばんは。

ヴィノスやまざき人気No.1のメリタージュは、
必ず毎日「あのワイン下さい」と言われる人気商品。
2012年、2013年と売上本数No.1の赤ワインになりました。

といえばメリタージュ_R.JPG

このメリタージュのボトルには、vinos yamazakiと刻まれております。
実は現地まで向かい、全てオーダーメイドで造ったオートクチュール品なのです。


あの数万円する某有名ナパワインに勝るとも劣らないといわれる、メリタージュ。
美味しさの秘密はナパ随一の畑にありました!!

DSC_0204.jpg

有名ワイナリーの畑を見下ろす高台にあり、圧倒的に違う日照量で完熟した葡萄がとれる特別な畑。
その名も「ステージコーチ」。
ケイマス(約2万円、ナパのカベルネの代表格の一つ)、ポールホッブス、パールメイヤー、ダックホーンなど名だたるナパの高級ワイナリーたちがぶどうを買い求めた地なのです。

ステージコーチの畑のぶどうは通常ナパヴァレーのぶどうが1トンあたり6000ドルで売買されるのに対し、1トン18000ドルという高値で取引されます。

DSC06738.JPG

そして、区画ごとに醸造されたワインたちを当店がお客様のために蔵元と意見を戦わせながらブレンドしていく。

20110807_04_R.jpg

長年の努力がこのワインを生み出したのでした。


さらに店頭に今現在、通常のメリタージュより、ボトルも味わいも重厚感溢れる「メリタージュ・リザーブ2005」というのが並んでおります。

1528756_633919396667189_657357488_n.jpg

これは熟成樽の中から、最良のワインだけをわずか5樽のみ密かに熟成させていた、超限定品。
上で申し上げた、超高級ぶどう畑ステージコーチのぶどうを100%使用!!

一番おいしい時期を待って、ついに入荷した、
「メリタージュ・リザーブ2005」
9年の歳月を経て熟成感を備えたこのワインは、
今まさに最高の飲み頃を迎えています。

メリタージュがお好きな方はもちろん、
ぜひ皆さんに味わっていただきたい一品です!

CIMG1841.JPG

メリタージュ・リザーブはこちらから!↓

ご来店お待ちしています!

こんばんは、鶴見です。

 

おかげさまで蔵直ワインを初めて今年で20年目を迎えることができました。

ひとえに日頃から当店に足を運んで下さる皆様があってのことと、心より感謝申し上げます。

 

常にお客様の声に耳を傾け、

世界中のワイン産地に赴き、

たくさんの生産者と出会い、

一緒に商品開発をしてきた結果、

これまでにもさまざまなオリジナルワインが誕生しました!

 

例えば・・・

グラディオ・キアンティ・クラシコ

 

1388年から続く、キアンティの名門蔵元に、

「3,000円以下でも美味しいキアンティをなんとしても、日本のお客様に紹介したいのです。

しかも、ただのキアンティではなく、ワインランク上のキアンティ・クラシコを!

シモーネさん、是非一緒に造りましょう。」

と、何度も何度も交渉し、やっと完成したグラディオ・キアンティ・クラシコは本当に美味しいです。

 

シモーネ.jpg 

 

濃縮した果実味が上品な酸味とともに口の中に広がり、

トマトベースのお料理との相性はパーフェクトです!

 

 トマトイメージ.jpg

 (写真はイメージです)

 

あるいは・・・

マルキ・ド・オー・ブリュット クレマン・ド・ボルドー

 

過去フランス国内で開催されるクレマン(シャンパーニュ方式造られたスパークリングワイン)コンクールにて2年連続金賞を受賞した蔵元に、

「シャンパンに負けない1,000円台のスパークリングワインを是非お願いします。

しかも、しっかり熟成させてからでないと、口のこえた常連のお客様は納得しないのです!」

と、現地で直接交渉して入荷したマルキ・ド・オーは、たびたび欠品してご迷惑をおかけしてしまうほどの大人気です!

 

マルキ.jpg 

 

約12か月瓶内熟成した泡立ちはきめ細かく、

前菜から魚介類まで幅広いお料理に合わせられます!

 

ナベ.jpg

 (写真はイメージです)

 

さらに・・・

メリタージュ・リザーヴ2005年

 

「オーパスワン(2010年ヴィンテージは約4万円!)は美味しいけど、ちょっと手が出なくなりました、との声が最近やたら多いのです。

でも、少しだけ奮発するので、オーパスワン並みにコクあって濃縮していて美味しいワインが飲みたい!との声も。

是非、秘蔵ワインを分けてください!」

と、蔵元に懇願。

 

ステージ.jpg IMG_1003.jpg

 

なんと、カリフォルニアを代表するナパ・ヴァレーの中でも最高級畑の一つ「ステージコーチ」のぶどうを使い、

2005年の特別キュヴェ「メリタージュ」の熟成樽の中から、5樽のみ密かに熟成していた超限定ワインの入手に成功しました!

抜栓してから3日以上経っても、その美味しさが持続するほど濃縮した果実味と力強い味わいには、

上質な牛肉をシンプルに塩・胡椒で味付けして合わせてみては。

 

imagesCA1KYEXI.jpgステーキ.jpg

 (写真はイメージです)

 

是非、当店の蔵直ワインを探しにお近くのショップWEBショップに気軽に遊びに来てください!

きっと、あっと驚くようなワインが見つかります。

 

もちろん、元気で楽しいスタッフがお待ちしております!

飲まずにはいられない!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

寒さも本格的となる今日この頃、お風邪など召されていませんでしょうか。ヴィノスやまざき各店では、本日も試飲会を開催いたしました。「色々なワインが試せてお得でした!」「一緒にお話も聞けるから楽しかった」などご感想もたくさんいただきました。ご参加の皆様ありがとうございました。

本日は、オンラインショップ&通販のお客様からご感想の多かったワインをご紹介いたします。


20140119_02.jpg

ヴィノスやまざきを代表するボルドーワインのレイニャック。ヨーロッパのワインのプロが審査する「グランジュリー・ヨーロピアン」や国際ワインフェア「ワイン&スピリッツ」で次々と高い評価を獲得し、今ではボルドー5大シャトーにも並ぶほどの注目ワインとなりました。

「グランジュリー・ヨーロピアン」ではボルドーNo2、「ワイン&スピリッツ」では見事ボルドーNo.1に評価を獲得!

赤ワインも高い評価を受けておりますが、実は白ワインも凄いのです!なんと世界的評論家ロバート・パーカー氏からは「ボルドー6指に入る白ワイン」と絶賛されるほど。

図.jpg
パーカーポイントは常に高得点!

わずか2haあまりの白ワインに最適な畑で栽培された完熟ぶどうをブレンド。澱と共に熟成するシュール・リー製法で旨みを引き出します。

自然なぶどう畑.jpg
20140119_01.JPG

完熟した白桃の様な濃厚でボリュームのある果実味、上品な酸味と豊かなミネラル感。いっぱいに広がる長い余韻はまさにボルドー最高峰!

「非常に完成度の高い高貴な白ワインでした。美味!」
「豊かな果実感と上品なバニラの風味がとても美味しかった。」
「とてもコクがあって冬でもゆっくりと楽しめました」

など嬉しいご感想をいただいております。是非この機会にボルドー最高峰の高貴な白ワインをお試しください!


WEB担当 井山

お好みのワイン探しはヴィノスやまざきで!!

こんばんは、鶴見です。

 

本日・明日はリニューアル週末試飲会開催!

今日もたくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。

 

「試飲会だからたくさん楽しめるんですね!」 「いろんな話も一緒に聞けて楽しい!」

と嬉しいコメントもいただいております!

 

今日の各店一番人気はどのワインだったのでしょうか!?

ダイジェストでお伝えいたします!

 

【有楽町】

01181.jpg

「先週来て楽しかったからまた来ました!」とうれしいお声もいただきました。

乾杯のモンマルサル・ロザート「果実味たっぷりで美味しい!」と大好評!

 

【渋谷店】

渋谷1.JPG

「こんな美味しいサンセールは初めて!」

今日の一番人気は、買い付け隊が探しに探した極上のサンセール! 

 

【池袋店】

池袋photo-1 (2).jpg

「このメリタージュは香りも良いけど、とにかくエレガントでビックリした!」

圧巻のコストパフォーマンスを見せたメリタージュリザーヴが池袋店では大好評!

 

【自由が丘店】

自由が丘.jpeg

「この品質のワインがこの価格で楽しめるなんて、ヴィノスさんらしいですね」

このワインとは・・・、一番人気のメリタージュ・リザーヴ

 

【武蔵小杉店】

CmusasiIMG1809.jpg

「色も濃い! 味も濃い!」

ぞくぞくと人気の声があがったワインは・・・、メリタージュリザーヴ!!

 

【横浜店】

通路が埋まるほどの沢山のお客様とサルー!!

横浜(1).JPG

 メリタージュファンの方も、リザーヴの濃厚さには驚かれていました!

 

【セノバ店】

senobaIMG_4852.jpg 

新静岡セノバ店では、思わ「旨い!」と言わしめたモンマルサル ロザート ブリュットが一番人気!

 

関西地区も負けてません! 

【京都店】

京都2.jpg

メリタージュ・リザーヴが試飲イベントに登場すると聞いて参加しました!」と、駆け付けていただいたお客様も!

京都でもメリタージュの人気強し!

 

5種類ものワインを一度にお試しいただける週末の特別企画、是非ご参加ください!

 

【詳細】
日時:1月19日(日)ワインフェスタ開催店舗・日程はこちら☆

広尾店:15:00-&17:00-
自由が丘店:15:00-&17:00-
たまプラーザテラス店:15:00-&17:00-
武蔵小杉店:15:00-&17:00-
池袋店:15:00-&17:00-
渋谷店:17:00-&19:00-

有楽町店:17:00-&19:00-

静岡セノバ店:15:00-&17:00-
沼津店:15:00-&17:00-

札幌店:17:00-&19:00-

京都店:15:00-&17:00-
神戸店:15:00-&17:00- 

 

【会費】500円

↓ご予約は下記サイトよりお申込み、またはお近くのヴィノスやまざきまでお電話にて↓
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/new-year_event/index.html

 

明日も皆様のご参加をお待ちしております!

 

鶴見
 

さぁ!今週末も「試飲会」開催します!!

こんにちは。

2014年よりリニューアルした週末試飲会'ワインフェスタ'

 

その1、開催時間が増えた!

今まで開催時間が土日で一回(店舗によって異なる)でしたが、2014年からは土日合わせて4回開催!!

「行ける時間があって嬉しい!」などお客様から嬉しい一言も頂きました!

20131217_乾杯.jpg

買い物が終わってからの7時からでも参加可能に!

 

 

その2、ワインの種類が増えた!!

3→5種類へとワインの種類もアップ。より多様なワインをお楽しみ頂けます!

_はてな-thumb-350x466-24873.jpg

昨年よりプラス2種類。何が登場かはおたのしみ!

 

 

その3、より楽しく、より分かりやすく!!!

日々現場のスタッフ達が説明の仕方を考えております。より深く、でも決して難しい言葉ではなく誰でもわかる言葉に置き換えて説明しております。

 

 

IMG_5050.JPGエアレター吉田&矢尾.JPG

開けたてのワインでもこうやってワインは美味しくなります!

20140111_172301.jpg

でもこれを使うともっと簡単!!


実は本来年明けのみの企画でしたが、お声を多数いただきましたので、今週も土、日両日開催、しかも5種類お出しさせていただきます!

今週のテーマは・・・「Vinos Yamazaki ネクストジェネレーションワイン!」
先週はベストヒットワインをご紹介させていただいたのですが、今週は去年、待望のヴィノスやまざきデビューをしましたワインを中心にご紹介させていただきます。

【詳細】
日時:1月18日(土)・19日(日)ワインフェスタ開催店舗・日程はこちら☆

広尾店:15:00-&17:00- 
自由が丘店:15:00-&17:00-
たまプラーザテラス店:15:00-&17:00- 
武蔵小杉店:15:00-&17:00-
池袋店:15:00-&17:00-
渋谷店:17:00-&19:00- 

有楽町店:17:00-&19:00-

静岡セノバ店:15:00-&17:00-
沼津店:15:00-&17:00-

札幌店:17:00-&19:00-

京都店:15:00-&17:00-
神戸店:15:00-&17:00-


 

【会費】500円

↓ご予約は下記サイトよりお申込み、またはお近くのヴィノスやまざきまでお電話にて↓
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/new-year_event/index.html

 

上記に掲載されていない店舗では終日店内で試飲を行っております。是非お待ちしております。

 

ヴィノスやまざき各店お問い合わせ一覧

http://www.v-yamazaki.co.jp/shopinfo.html

 

岩谷

[買付レポート6]そして、新たなステージへ

こんにちは、種本です。

今回のカリフォルニアワイン買付の旅は、新しい情報や新ワイン開発のための緻密な商談ができました。ナパヴァレーにある「ウォーターストーン・ワイナリー」、そしてソノマヴァレーの「ヘイウッド・ワイナリー」との超極秘プロジェクトによるプレミアムワインは、今春明らかに!乞うご期待ください。

シエラ・フットヒルズ(ネバダ州に近い山奥)にあるレンウッド・ワイナリーでの買付を終えた後、我々買付隊は、「あの人」と出会うために南に300km下った場所にあるモントレーへ向かいました。
モントレーへ.jpg

カリフォルニア買付の終着地点は、モントレー郡の山奥にあるぶどう農家、「パライソ・ヴィンヤーズ」。そう、私が、1993年に第1回カリフォルニアワインマスターの称号を獲得し、初めてカリフォルニアに招待され、そこで出会ったリチャード・スミスさんとは、かれこれ15年来のパートナー、いや、もう家族のような存在です。

その当時から、栽培するほとんどのぶどうはロバート・モンダヴィ、ヘス、シャローン、ケンドール・ジャクソン、コッポラ、カレラ等、ナパヴァレーをはじめとする超有名ワイナリーにぶどうを卸していたため、1993年に訪れた時、そのテイスティングルームにはぶどうを卸す先のワイナリーのワインがずらりと並んでおりました。一通り試飲を終えた後で、リチャードさんが、こっそり裏から出してくれたワイン。そのワインの美味しさは、今でも脳裏に焼き付いています。

まさにそれが、1989年から造り始めた「パライソ」というワインとの出会いでした。しかし、リチャードさんと初めて出会ってからパライソのワインを輸入するに至るまで9年という月日が流れ、幾度もリチャードさんにラブレターを書き、やっと取引をすることに成功し、今に至ります。


そして、今回。パライソに訪れた瞬間、リチャードさん、そして長男のジェイソン、醸造家のデヴィッドさんからヴィノスやまざきに提案がありました。

DSC00825_R2.JPG


「パライソは40年、ぶどうを栽培してきた。ワインは、品質を極め、今新しい境地を切り開こうとしている。そんな私たちに、これからどんなワインをお客様のために造っていけばいいのか、アドバイスと開発を手伝って欲しい・・・」

長男ジェイソン(ブログ初登場)は、どのようにパライソが進化してきたかを説明してくれました。

DSC00815 (2)_R2.JPG

「40年間のぶどう栽培の経験は、私たちに新しいステージを作り出してくれた。畑を新たに植え替え、さらに標高が高い場所にも新しい苗木(クローンとも呼びます)のピノノワールやシャルドネを植え始めました。デヴィッドが造り出すワインは、今までのパライソを常識を超えた、世界最高のワインに生まれ変わろうとしています。是非、2012年産のワインサンプルを飲んで、その変化を感じとってほしい。」

DSC00790_R.JPG

2012年産のリースリング、シャルドネ、そしてピノノワールを試飲。

「・・・う、う、う、美味すぎる!!!!」

そう、今までのパライソのワインの品質をさらに上回り、まさに「完璧」といえる味わいのワインへと生まれ変わりました。私が、生涯飲んできた数万のワインの中で、間違いなく一番美味しい・・・改めてパライソの凄さに魅了されました。
そして、「パライソの未来を共に考えて欲しい」というリチャードさんからの依頼に、身が引き締まる想いでいっぱいでした。

さらに、パライソが造る最高のピノノワール、「フェイト」のサンプルを試飲。

今回同行した、元某有名ホテルの名ソムリエ、K氏は、フェイトについてこのようにコメントしました。

DSC00823_R2.JPG

「この黒い果実の風味の中に潜む土の香り、そしてゴージャスな樽のニュアンス、これはまさに、私がこよなく愛したロマネ・コンティを彷彿させる!」

フェイトは単一区画の中の、わずか3列のぶどうから造られる限定生産の特別なワイン。そして、そのフェイトは、実は数種類の苗木(クローン)から造られたワインをブレンドし造り上げたワインです。今回は、デヴィッドが商品化を目的にしたものではなく、「実験的」にクローンごとに仕込んだワインを特別に飲ませてくれました。

DSC00830_R2.JPG

それぞれのワインはその畑のテロワールを完璧に反映。
115:非常にシルキーな味わいが特徴。タンニンもしっかりと感じられ、まるでジュヴレ・シャンベルタンのよう!
943:果実のあふれる味わいが特徴で、酸とのバランスが特徴。その味わいはまさにシャンボール・ミュジニー・・・

デヴィッドに何度も交渉し、このクローンセレクションを特別に譲っていただくことに成功しました!

DSC00856_R2.JPG

40年という節目を迎えたパライソ農園と、パライソの未来を共に担うヴィノスやまざき。改めて、今まで私達が「全てはお客様のために」という一心から取り組んできたことで、新しいワインを共に創造していくステージへと進んでいけるのだと、実感しました。

総計1000kmを旅した今回のカリフォルニアワイン買付の旅。私たち買付隊は、お客様のために一層美味しいワインを届けするために、これからも世界中の僻地を駆け巡ります!

DSC00875_R2.JPG

素晴らしいワインとの出会いに、感謝を込めて。

種本 祐子


[買付レポート5]カリフォルニアワイン新時代!

皆様、こんにちは。
 
 
カリフォルニアワインが更に成長していると聞き、自ら志願し5年ぶりのカリフォルニア買付けとなりました。
 
 
 
2009年に初めて買付に行った際は、ナパの有名なワイナリーを視察しまるで美術館のようなワイナリーを見てブランドだけで商品価値を高めている現実を知り驚きました。
 
 
そんな中、当店で扱っているワイナリーが葡萄栽培農家としてナパの有名ワイナリーに葡萄を提供し、そのワインが1本数万円にもなり販売されておりました。
 
 
 
本当に品質の高い葡萄のみを自社ワインとなり、飲み比べた際に有名ナパヴァレー以上にクオリティの高さに感動した記憶が蘇りました。
そして今回の買付でさらに驚くべき発見もありました。
 
 
 
 
今では当店で大人気ワイン「メリタージュ」の畑、ステージコーチに訪れた際「ナパにこんな秘境の地があったんだ!」有名ワイナリーの畑を見下ろす高台にあり、圧倒的に違う日照量で完熟した葡萄がとれるからこそ、数万円のナパ以上の味わいだと改めて確信しました。あのケイマスも使用している葡萄畑で品質の高さに納得!
 
DSC00315_R.JPG
 
 
また、当店のプレミアムナパヴァレーワインにも訪問し、熱いパッションの持った生産者で徹底した品質にこだわり少量生産でテロワールを活かしたワイン造りを行っていました。
また、彼らも実は有名なワイナリーに葡萄を提供していることを知り驚きました。
 
 
 
 
 DSC00495_R.JPG
*タンバーベイはかつてべリンジャー・ドメーヌカーネロスに提供
 
 

 DSC00548_R.JPG
*パラダイムは、ハーラン・ドミナス・オーパスワイン・ダラヴァレーに囲まれた畑で自社葡萄を所有し、ファーニエンテやダッグホーンに葡萄を提供
 
 
 
ソノマヴァレーの山奥にあるヘイウッドワイナリー
 
買付報告にも書きましたが、とにかく秘境でさらに道も凸凹でロデオドライブ状態になりながらも到着した畑を見た際に、ジンファンデルの畑ではまさしく特級畑だと実感しました。
オーナーのピーターヘイウッド氏もレイヴンズウッドの創業者でありジンファンデルの魅力を知り尽くした方です。
ジャムのような濃縮した果実味とバランスのよい酸味を感じ、力強さがありながらしなやかで上品な味わいでした。
 
 
 
ブランドや評価誌にこだわらない本当のgrowers wineであると感動しました。
 
 
 
 
 
 DSC00357_R.JPG
*オーナーのピーター・ヘイウッドさん
 
 
 
 
 
DSC00368_R.JPG 
*映画「雲の上の散歩」の舞台になった畑
 
 
 
当店とはパートナーの存在でもあるモントレーを代表する「パライソ・ヴィンヤード」
ぶどうの質がより高くなり、ワインも更に品質向上してました。
 
 
今回新ヴィンテージ2012年を飲み、芳醇で力強い果実味とピュアでバランスが見事なハーモニーを奏でており買付隊も一同驚愕しました。
 
さらにフェイト【運命】のクローンごとのテイスティングを行いましたが、もう全てブルゴーニュの特級クラスの味わいで一緒に同行したソムリエK氏も「まるでロマネコンティを彷彿させるね」と大絶賛しておりました。
 
 
 
 
 
 DSC00821_R2.JPG
 
 
 
 
 DSC00901_R2.JPG
*途中、モントレーでは商業施設も視察も!
 
その他、アマドールカウンティにある「レンウッドワイナリー」
醸造施設も新しくなりワインのクオリティもより高くなってました。
醸造家も畑の地形を分析した葡萄栽培を行い、まさにテロワールを意識していました。
これからますます品質向上すること間違いなし!
 
 
DSC00652_R.JPG
 
 
さらにサンタクララヴァレーにある蔵元「グリエモ」は、昔ながらの樽を使用しながら作る味わいは、洗練された濃縮した果実味を感じました。
伝統を大切にし、ポリシーの強さも感じました。
ちなみに今回のバレンタインのワインはチョコとの相性ピッタリです。
グリエモ3兄弟のお墨付きです!
 
 DSC00998_R2.JPG
 
 
今回改めてワイナリーの取材を行いながら、葡萄栽培にこだわり高品質ワインを造るために一切妥協をしない生産者の情熱だけでなく、新たにカリフォルニアワインのテロワールを知り「良いワインは良い葡萄から」を実践するために葡萄畑へのこだわりを感じました。
 
 
 
そして、ヴィノスやまざきのカリフォルニアワインは葡萄栽培農家が手掛けた素晴らしいワインだとさらに確信しました。
中国・上海でもカリフォルニアワインを販売していますが、多くの方に真のカリフォルニアワインを伝えていきます。
 
DSC01023_R2.JPG

 
福井

[買付レポート4]日本人が誰も訪れない?アマドールの秘密!

買付4日目

本日はナパヴァレーを離れ、カリフォルニアの秘境中の秘境アマドールの「シエラ・フットヒル」へ!!

DSC00711_R.JPG

このアマドールは数あるカリフォルニアの生産地の中でも、特にジンファンデルというカリフォルニア特有の品種の名醸地なのです!
しかし、有名なナパやソノマから内陸に遥かに遠く向かうので、日本のワイン業界の人間もなかなか踏み入れないという秘境の産地です。

その中でも1993年に創業し、プレミアム赤ワインの蔵元として現地でも有名な蔵元がこちらの「レンウッド」なのです!
彼らの畑には、100年を超える樹齢のジンファンデルも存在します。
収穫は全て手摘み、醸造の過程もすべて人の手を入れ、手造りに徹底してこだわっています。

DSC01010_R2.JPG

そして、こちらの蔵元がこの度、2012年にリニューアルしました!
ラベルの変更はもちろんのこと、最新の醸造設備を導入することで品質の向上にも成功しました。

DSC00647_R.JPG

こちらの醸造家のジョーさんは、1999年から10年間レンウッドにて醸造を担当。
一番下っ端から経験を積み、ワインメーカーにまで上り詰めました。
その後、ソノマの有名ワイナリー  にて醸造家として活躍。
昨年からワインメーカーとしてこのレンウッドに戻ってきた努力の醸造家なのです。


通常の蔵元はジンファンデルに関しては、アメリカンオークを使用するのですが、
レンウッドはフレンチオークというフランス産の高級樽を合わせて使うことでより完成度の高いワインを造りだしています。

DSC00691_R.JPG


そんな彼らのワインは、ジンファンデルらしい果実の豊潤さがありつつも、この地域のワインとは思えないほど、フレッシュ!
これは、この地域ではだれもやっていない、夜にぶどうの収穫を行っているためです。冷えることで、果実の旨みが引き締められ、酸が乗った上質なブドウにつながります。
また、世界最新の醸造システムを採用し、ますます美味しさに磨きがかかっています!

DSC00707_R.JPG


また、このテイスティングルームでしか販売されていない、限定のデザートワインがあります。
しかし、ヴィノスやまざきでは長年の交渉にて何とか譲っていただくことに成功しています!


c11-06.jpg
アメリカ国内でもテイスティングルームでしか手に入らない一本。
ぜひご賞味下さい!!
今回私たちは、アマドールにあるほかの蔵元も試飲に訪れたのですが、レンウッドの味わいの素晴らしさを再確認することとなりました。
間違いなく、この地域最高峰の蔵元です!

レンウッドのワインはこちらから!↓

成人の日、おめでとうございます!

こんばんは。鶴見です。

本日は成人の日、成人になられた方、おめでとうございます。
そして、成人になられた皆さまのお父さま、お母さま、本当におめでとうございます。

お子様が20歳になられた、ということはお父さま、お母さまがここまで育ててこられた、ということですよね。

ニュースでは成人の皆さんの華やかな晴れ姿が流れていますが、お父さま、お母さまも感慨もひとしおなのではないでしょうか?

さて、当店はワインの専門店ですので、ここで今日のこの日におすすめの1本を、とずっと考えていたのですが、

「初めてワインを飲まれる方でもバッチリのワインを!」
「いやいや、記念の1本だから、お誕生年のとっておきの1本を!」
「お祝いといえばシャンパンでしょ!」

ということで、社内でも意見が割れてしまっております・・・。
 
 
そこで、本日実際にお店でお伺いしたお客さまの声・・・
 
「食事中に家族で楽しむので辛口タイプで、出来れば飲みやすいものが欲しいです。
もちろん、コストパフォーマンスの良い美味しいスパークリングワインであればベストです!」
 
そうか、成人の日だからと言って、ワインが特別っていうよりは、
家族でワインを一緒に楽しめる特別な日なんだ!
 
 
本日はご家族みんなでお楽しみいただきたい1本をご紹介いたします。
 
それは・・・
 
飲んだ瞬間に、「これは美味しい!」と、買付け隊が感激した、
元クラシック作曲家がプロデュースする少量生産の手造りスパークリングを洞窟の中?で発見しました!
 
 
DSC05709.jpg
 
 
 
しかも、クラシック音楽を聴かせて熟成させているというこだわりは、ラベルにも表れています。
 
ハープラベル.jpg      
 
(ハープをイメージした美しいシルエットのラベルデザイン!)
 
 
シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式ながら、バリューさが世界中で人気のスペイン産スパークリングワイン「カバ」。
 
 
熟成.jpg
 
 
大手メーカーの大量生産が主流の中、1975年から約40ヘクタールの標高220mの高台で自社ぶどうからカバを造り上げる蔵元がモンマルサルです。
 
 
モンマルサル畑.jpg
 
 
少量生産ながら高い品質を誇り、ワイン評論家ロバート・パーカー氏から90点というスパークリングワインでは大変珍しい高得点を獲得しています。
 
 
地場品種トレパット100%使用し、約12か月の瓶内醗酵を行い、チェリーやブラックベリーのようなベリー系に加え、プラムやフィグのコンポートのような果実味、フレッシュで新鮮な味わいで、前菜・お魚・お肉・チーズ・デザート等、全てのお料理に合う1本です。
 
 
トレパット.jpg
 
 
まさに、成人の日だけではなく、ご家族でお楽しみいただきたいデイリースパークリングワインです! 
ぜひ、お試しくださいませ。     
 

[買付レポート3]秘境で造られる絶品ZINFANDEL!

カリフォルニア視察3日目

本日は、ソノマヴァレーの秘境の産地、山奥へ
山の入り口、平地の部分にはジンファンデルでカリフォルニアを代表する蔵元「レイヴンズウッド」が。

DSC00333_R.JPG

実は、今回訪れた「ピーター・ヘイウッド」さんは、現在のこのレイヴンズウッドのワイナリーをもともと所有し、売ってほしいと頼まれたところから、現在の標高の高いより良い畑を残して売却されました。

そこからさらに山奥に向かう一向・・・

ご覧ください、この山道。

DSC00467_R.JPG

ここを越えなければ美味しいワインとは出会えない!買付隊はひた走ります!

ようやく到着したのが、この標高800メートル以上の畑です。
ソノマの平地部分では熱さを感じられる中、涼しい風が吹き抜ける環境でした。

DSC00345_R.JPG

山の急斜面にあることで、太陽の光を一日中受けられる環境は平地の畑では得られない特徴です。
しかし、サンフランシスコ湾からの風が吹き抜けるこの環境では涼しく感じられます

ワイナリーではオーナーの「ピーター・ヘイウッド」さんが出迎えてくれます。
彼はこの地域にぶどう畑を所有しておりますが、全体の約60%は彼のぶどうを求める多くの造り手に指名買いされていきます。
その中にはケイマス、レイヴンズウッド、アローウッドなどビッグネームも多数!
当然のことながら最良の区画のぶどうを自分たちのワインに使用するとのこと。

DSC00357_R.JPG

保全農法に取り組み、ここ10年ほどは化学農薬は一切使用していないという自然派のぶどうです。
ジンファンデルを中心に取り組みながらも、シャルドネやカベルネも栽培。(このシャルドネがまた素晴らしい!)

ピーターさんからは
「ヘイウッドのワインはしっかりとして力強さを持ちながら、この気候を反映しエレガントな印象を持ちます。食事との相性も非常に良い。ぜひ日本のお客様に、私のワインを楽しんでいただきたいです。 」
と、日本のお客様にメッセージをいただきました!
ぜひ彼のワインをお試しください!!

00004673_photo1.jpg



そして湖のほとりでは何やら極秘プロジェクトが進行中・・・

DSC00385_R.JPG

乞うご期待ください!

研修生 保坂

女神の一滴!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

3連休の中日の今日もヴィノスやまざきには沢山のお客様にお越しいただきました!今週からは、お年玉スペシャルとしてパワーアップしたワインセミナーも開催いたします。あと僅かとなりますがお席がご用意可能な会場もございます。是非この機会にご参加ください!

本日は、この連休中「今まで飲んだことがないほど美味しかった!」と驚きの声を多くいただいたスペシャルなワインをご紹介いたします。


20120930_01.jpg

カリフォルニアのトップ生産者達の集まるプレミアム・ナパヴァレー・オークション


その会場で

「是非ヴィノスやまざきでワインを扱ってほしい」

と多くのワイナリーから声を掛けていただきました。その中で「これは凄い!」と感動したワインがこのパラダイムでした。

20120930_02.jpg

ナパヴァレーの中でも最高級のワインが産まれる「オークヴィル」でぶどう栽培を営む小さな農家ですが、


なんと、スクリーミングイーグル(時価30万)やダラ・ヴァレ・マヤ(時価10万円)など、最高峰のワインを造り出した伝説的醸造家ハイジ・バレット女史が手掛ける幻のワインだったのです。


「パターン・フォー・パーフェクション(完璧なモデル)」という意味が込められたパラダイムは、重厚でスパイシーな果実味や優雅で品格のある味わいで、「これぞ真のナパワイン」と言うべき完璧な仕上がり!!

「重厚で風格のある味わいはボルドーの格付け級に勝るほど。驚きです!」
「今までにないくらい芳醇で濃厚な果実味に圧倒されました。」
「ナパらしさを残しながらも上品さを兼ね備えた素晴らしいワインだと思いました。」

など、お飲みになったお客様から嬉しいお言葉をいただいております。

ハイジ・バレット女史の手掛けるワインで1万円を切ることは奇跡とまで言われる中、驚きの価格でご提供中!!

多くのワインファンを唸らせる至高の味わいをこの機会にお試しください!


WEB担当 井山

[買付レポート2]テロワールに魅了!

カリフォルニアワイン視察2日目

本日は当店の大ヒットワインとなったオリジナルワイン、「メリタージュ」を醸造するワイナリー、ストーンヘッジを訪問。

私が4年前にカリフォルニアに訪れた際は、新規ワイナリー中心に訪問していたが、今回は原点に戻り15年前からお取り組みし、昔と変わらない品質でハウスワインをからプレミアムワンまで手がけているのがストーンヘッジなのです!

昨日ナパの有名ワイナリーを訪問し、テイスティングルームにお金をかけ、まるでミュージアムのようなワイナリーでなく本当に小さいテイスティングルームをナパ近郊に構えていました。

早速、テイスティング!

DSC00116_R.JPG

まずは、スタンダードなカリフォルニアの品種ごとに造られたヴァラエタルシリーズ!

今回の新発見?が、こちらのヴァラエタルシリーズ。

通常は、大手の大量生産のカリフォルニア名義のワインは、樽を実際に使うことはほとんどなく、

オークチップという香りづけのためのチップで代用するそうです。

しかし、ロバート・モンダヴィの醸造家も務めた醸造家ドン・ベイカーは、このシリーズのワインにも一部フレンチオークを用いて樽熟成するとのこと!
驚きでした・・・

DSC00165_R.JPG




今回は新しいワイナリーから今当店で人気高い「ヘイブンズ」や定番で大人気のヴァラエタルシリーズからオーガニックワインで知られる「クルルー」など試飲を行いましたが、正直、私が入社した10年前からさらに品質が向上していました。
その、品質向上の理由としてワイン醸造家が語った言葉が心に刻まれました。

「テロワールを大切にしている」
*テロワールとはワイン造りにおける全ての環境条件(気候や土壌など)


ナパヴァレーは、約200件以上のワイナリーが存在し、家族経営も多い中年々増えている中本気でカリフォルニアのテロワールまでを追求している蔵元は非常に少ないとのこと。

多くはAVAと呼ばれるアメリカの原産地呼称によりナパ・ソノマの産地名からラザフォード・オークヴィルといった小地区に分かれているが、今回はそこからさらに奥深く、ヴィンヤード(畑)に注目しました。
今回いくつかのシングルヴィンヤード(単一畑)を取材しましたが、その中でも特に注目した畑が、トカロンヴィンヤード!

当店のプレミアム・ナパワインの中でも特に人気を誇る「ヘイヴンズ」のぶどうを栽培する畑です。

その美味しさの秘密を探るべく、実際に畑を訪問しました!

DSC00192_R.JPG
歴戦のワイン・メーカー、ドン・ベイカー氏

トカロン・ヴィンヤードとは、ナパヴァレー最古の畑の一つとして、地域の中心地「オークヴィル」から「ラザフォード」にかけて広がる畑です。

そのぶどうはシュレーダ、ポールホップス、シャトー・モンテレーナ、オーパスワンなど多くのブティックワイナリーが使用しています。

果実の取引時の価格も高く、AVAカリフォルニアの約40倍、ナパヴァレーの他の地域の畑の約5倍の価格で取引されます。

DSC00184_R.JPG

まさに、カリフォルニアのグランクリュと呼ばれている畑です。
ここのぶどうを入手するのは本当に困難とのこと・・・

ワイン専門家からは地質など調査し、カリフォルニアのペトリュスに似ているとも呼ばれています。

そんなトカロンヴィンヤードのぶどうを使用したプレミアムワインが、ヘイブンズ!

00004762_photo1.jpg

口に含むと溢れる果実味とバランスの良い酸味、余韻も非常に長く正直ボルドーのグランクリュを彷彿させる味わいでした。
ワイナリーの視察で、スタッグスリープなど数多くの有名ワイナリーを訪問しテイスティングを行いましたが、改めてヘイブンズのコストパフォーマンスの高さに驚きました。


カリフォルニアワインも本当に奥が深い。

産地だけでなく、ヴィンヤード(畑)まで追求した取材をすればするほどカリフォルニアのテロワールを知ることができ魅力がさらに高まりました。
DSC00315_R.JPG

そして我々は、昨年度の販売本数No.1の赤ワイン「メリタージュ」のぶどうを造る「ステージ・コーチ」に翌朝電撃取材へ!

まだ早い時間に到着したにも関わらず、標高の高いこの地域はナパヴァレーの平地と違い霧がかかっておりませんでした。

高台の水はけのよい畑はカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロといったボルドー品種に最適であるとのことです。

この畑はあの有名超高級ワインケンゾーエステートのあるアトラス・ピークの境界線に位置します。


日当たりの抜群の傾斜の激しいぶどう畑で、ケイマスもここのぶどうを使用しているということ。



明日から蔵元訪問しますが、今回のキーワードは畑にあります。

産地名だけにとらわれず、そこで栽培されてるぶどう畑やワイン造りにおける環境(テロワール)を知ることが本当のコストパフォーマンスのある高品質ワインといえるのだと感じました。

また新たな出会いを探し、皆様に手頃な価格でおいしいワインを買い付けにいきます!

福井

3連休はヴィノスやまざきが楽しい!

こんばんは。

 

今日からは楽しい3連休がスタート!

厳しい寒さが続きますが、そんな時こそ美味しいワインで盛り上がりましょう!

 

今日・明日、ヴィノスやまざき各店では生まれ変わったワインフェスタで皆様をお迎えいたします。

 

ワインは飲んでみなければわからない、そんなお客様のお声にお応えして「新年 お年玉ワイン会」を開催。

今一番のおすすめワインや買付秘話など、生の話をお楽しみいただけます!

 

【そごう横浜店】

0111フェスタ  (1).JPG0111フェスタ  (2).JPG

横浜店では、店頭でも店内バーカウンターでも盛り上がりました!

 

【池袋店】

えんどう.JPGえんどう2.JPG

10年熟成でこれはあり得ないクオリティ!」シャトームーランオーラロック04に感動の声多数!

 

 

【武蔵小杉店】

いわ.JPG

ヴィノス一熱い男 岩谷が寒さを吹き飛ばすトークを展開!

 

【自由が丘店】

image.jpeg

「5種類もワインを飲み比べできるなんて贅沢ですね♪」、とありがたいお言葉をいただきました。

 

【有楽町】

楽しいサンテ!.JPG試飲中!.JPG

本日もたくさんのお客様にご参加いただきました。ありがとうございます! 

 

 【セノバ店】

IMG_4829.JPG

「この味と価格はなかなか出せない。びっくりした!」とムーランオーラロック04が大好評!

 

 【京都店】

20140111_沢山の方が参加.jpg

テラマター・ピノノワールには「こんなにおいしいピノノワールがこの価格は驚き!」とうれしいお声を!

ムーラン・オー・ラロック04には、「美味しい!もっと熟成させてみたい!」と、ポテンシャルの高さに驚かれていました。

 

【神戸店】

1389440003098.jpg

「お鍋に合わせて試します!」と、マルキ・ド・オーが今日の一番人気!

 

【12日ワインフェスタ開催店舗・日程はこちら!】


 【関東地区】
広尾店:15:00- &17:00-
自由が丘店:15:00- &17:00-
たまプラーザテラス店:15:00- &17:00-
そごう横浜店:15:00- &17:00-
武蔵小杉店:15:00- &17:00-
渋谷店:17:00- &19:00-
有楽町店:17:00- &19:00-
池袋店:17:00- &19:00-

 【静岡地区】
静岡セノバ店:15:00- &17:00-
沼津店:15:00- &17:00-

 【関西地区】
京都店:15:00- &17:00-
神戸店:15:00- &17:00-

 【札幌】
札幌店:17:00- &19:00-

お申し込みはこちらから↓↓
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/new-year_event/entry.html

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

加藤

[買付レポート1]カリフォルニアにやってきました!

スタッフダイアリーをご覧の皆様、こんばんは!

武蔵小杉店の保坂です!

ただいま私はヴィノスやまざき買い付け隊の2014年第一回目の買い付けに同行し、カリフォルニアに来ております!!

初めての買い付けに参加することになり、どんな発見があるのか、ドキドキ・ワクワクしながらサンフランシスコからナパヴァレーに向かいました。


まず最初に訪れたナパヴァレーでは、有名ワイナリーのテイスティングルームをいくつか訪問。

オーパス・ワンやロバート・モンダヴィ、コッポラなど、日本では数万円で取引される蔵元のゴージャスなテイスティングルームが軒を並べていました。

DSC00005_R.JPG

大きなワイナリー、豪華なテイスティング・ルームを構え、試飲するだけで5,000円前後かかってしまうこともよくあります。

ここではワインというものは商業なんだ、と驚きを隠せませんでした。

DSC00031_R.JPG

これだけの施設を持っているのだから、4万円以上もするのは当たり前かもしれない・・・



しかし、そんなことを考えていたのですが・・・当店が扱う蔵元はまったく異なりました!

まず最初に訪れたウォーターストーン・ワイナリー。
大人気のウォーターストーンは立派なテイスティングルームや美術館のようなワイナリーはありませんが、

DSC00035_R.JPG

そのクオリティー(品質)たるや、昼間飲んだオーパスワンに匹敵、いや、凌駕しているのではないか!?

「ナパの地価は年々高騰していて、私たちは立派なワイナリーを持つことはできないが、施設に投資する資金を価格に反映することで、

高騰しすぎているナパ・ヴァレーの本当の味わいを手ごろなお値段でお客様に提供することができるんだよ。」

「その証拠に、アメリカの経済危機以降多くのナパの蔵元は売り先がなくなり、倒産してしまったところも多かったものの、

私たちウォーターストーンは日本のお客様をはじめ、アメリカ国内のファンにも支えられて、順調に成長しているのです。」

どうしてこんなにリーズナブルにクオリティの高いワインを届けられるのか、長年の疑問がしっかりと解けた瞬間でした。



そして、彼らのワインのぶどうが作られる畑を尋ねるとさらに驚きが!!
DSC00472_R.JPG

この畑、トゥルシャード・ヴィンヤードはナパヴァレーの中でも標高の高い地域に位置し、その独特の起伏から非常に多くの日の光を浴びることのできる畑なのです。

そのぶどう畑の優秀さから、様々な有名ワイナリーもそのぶどうを買い付けるとのこと。

代表的な例は、ロバート・モンダヴィ、ファーニエンテ、ニッケル&ニッケル、フロッグス・リープ・・・

特に彼らのメルロが取れる畑はその直前までナパヴァレーではメルロの代表的な生産者、ダックホーンが使用していた区画なのです!

実際に畑に立ってみると、平地のぶどう畑や、サンフランシスコベイが見下ろせる環境に、

上るのがきついほどの急斜面の畑が続いておりました。

DSC00479_R.JPG

さて、明日からもヴィノスやまざき買い付け隊の様子をお届けしてまいりますのでこうご期待ください!

保坂

テイスティングとは!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

ワインを選ぶ時に、「ちょこっとでも飲めたらなぁ」と思ったことはございませんか?

 

外国のワイナリーでは、テイスティングルームが設けられ、訪れた人はその蔵の各種を飲みながら自分の欲しいワインを見つけます。

DSC0852おお2.JPG

 

DSC003PP43.JPG

 

 

 

ワインのラベルに書いてある情報は決して味わいとは限りません。

また、皆様の気分しだいで飲みたい味わいが変わることもあるのです。

 

例えば・・・今日東京日比谷公園では鶴の噴水につららが出来るくらい冷え込みましたが、こんな日はキリっと冷えた白ワインではなく、重い赤ワインを飲みたくなるものです。

turara.jpg

 

 

他にも料理に合わせてこんなのがいい、疲れているから飲みやすい方がいいだとかでワインの選び方は変わります。

もちろんヴィノスやまざき売場に、各商品の味わいワインチャートなどもありますが、何よりも「百聞は一飲にしかず」。

 

毎週末行われておりますヴィノスやまざきの試飲会は、ワインの味わいはもちろん、直接行かないと分からない蔵の情報など「生の声」をお届けします!!

 

京都_1~1.JPG

 

DSCF2010.jpg

 

☆11日・12日ワインフェスタ開催店舗・日程はこちら☆
【関東地区】
広尾店:15:00-  &17:00- 
自由が丘店:15:00- &17:00-
たまプラーザテラス店:15:00-  &17:00- 
そごう横浜店:15:00-  &17:00-
武蔵小杉店:15:00- &17:00- 
渋谷店:17:00-  &19:00- 
有楽町店:17:00-  &19:00-
池袋店:17:00-  &19:00- 

【静岡地区】
静岡セノバ店:15:00-  &17:00-
沼津店:15:00-  &17:00-

【札幌】
札幌店:17:00-  &19:00-

【関西地区】
京都店:15:00-  &17:00-
神戸店:15:00-  &17:00-

お申し込みはこちらから↓↓
http://www.v-yamazaki.co.jp/event/new-year_event/entry.html

♪お待ちしております。

岩谷

未知なる体験

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

 

さて、本日から1月のワインセミナーが順々に開催されます。

 

本日は静岡と池袋と同時開催でしたが、まったく違うスタイルのワインセミナーが行われました。

 

静岡地区には数多くのソムリエを輩出したスクール講師を務め、漫画神の雫ではコラムを担当するなど人気のワイン講師DRCサイトウ先生が特別講師として参加しました。

 

IMG_4780.JPG

そして買い付け総長・社長の種本も極秘参加。

  IMG_4791.JPG

真面目な話あり、為になる話あり!

出来る限り難しい言葉を使わずに、通常のワインセミナーなどとも違ったアットホームな雰囲気も人気の秘訣!!

 

IMG_4807.JPG

通称二次会と称したセミナー後の店内ワイン会があるのも静岡の特徴!

 

実は1月のワインセミナーは「ある秘蔵ワイン」が登場するのです。

特に限定入手の「あの白ワイン」と、買付総長が一番好きな「あの赤ワイン」がセミナーに登場しました。

 

 

「この●●は凄いですね。同じ銘柄のワインのどれにも当てはまらない、モンスター級の味わいです。」

とサイトウ先生が「あの白ワイン」を称えました!!長年飲んでいても「まるで●●のよう」と言えない未知なるワインが登場したのです。

 

 

「あの赤ワイン」も然り・・

「本当に美味しい!!今まで飲んだどの赤ワインとも何とも違う美味しさ!!」

と常連のお客様が赤ワインを絶賛。

 

中にはボトルの画像が現れた瞬間に驚きの声を漏らしていたお客様からも賞賛の声!

「前、一度だけ飲ませてもらった時にこれが美味しかったんだよ!!!」と改めてこのワインの味わいを楽しんでいらっしゃいました。

その気になるワインの詳細は...

 

 

スタッフにお聞きください!今月のワインセミナー全てに登場致します。是非ご参加ください。

 

1月  9日(木) 19:00から 沼津店主催 ワインセミナー @沼津イーラde 3階 SBS学苑

1月15日(水) 19:00から 渋谷店主催ワインセミナー @西武渋谷店店内

1月20日(月) 19:00から 自由が丘店主催ワインセミナー @自由が丘店2階 

1月21日(火) 19:00から 札幌店主催ワインセミナー @札幌店店内

         19:00から 京都店主催ワインセミナー @京都店店内

1月22日(水) 19:00から 有楽町店主催ワインセミナー @有楽町店店内

1月23日(木) 19:00から たまプラーザ店主催ワインセミナー @たまプラーザ店店内

1月24日(金) 19:00から 広尾店主催 ワインと食事の会 @広尾プーレドール

        19:00から 中目黒店主催ワインセミナー @中目黒店店内

1月27日(月) 19:00から 小田原店主催ワインセミナー @西武小田原店店内

  

↓↓会の詳細・お申込みはこちらをクリックしてください↓↓

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/new-year_event/index.html

 

新年お年玉ワインイベント開催!!

 

岩谷

年の始まりは新しいことをしよう!

皆様こんにちは。

 

今年の目標などはお決まりになりましたか?

 

「今年はレストランでソムリエに聞かなくてもワインを選ぶぞ!」

と決めている方もいるかもしれません。ワインは決して難しいものではございませんが、ラベルの読み方が分からなかったり、聞いたことの無い品種が出てくるとたじろいでしまうからでしょうか、よく「ワインがわかるなんてすごいねぇ!!」と言われます。

でもワインは農作物ですので、構える必要などはございません!!難しい話、ソムリエなどにしかわからない用語は使わずワインの説明を行うヴィノス流ワインセミナーに参加してみませんか?

 

 

2014年の第一弾は静岡・池袋から始まり、皆様お住まいの近くでも開催されます。

普段開催されない、中目黒店、小田原店、広尾店にても今月に限り特別開催されます。

 

 

 

IMG_4000しず.jpg

 

IMG_5660ゆう.JPG

 

ブセミナ.jpg

 

 

 

 

そして、講師はヴィノスやまざきバイヤー陣だけでなく、協力な助っ人も!!

自称日本一ソムリエを多く輩出してきた男。都内で開かれるワインセミナーには著名人も多く参加される人気講師。

 

DRCサイトウこと斉藤研一先生。

無題サイトウけ.png

自ら開催するワインスクールのスケジュールの合間を縫って皆様の元に向かいます。

是非ご参加ください。

 

 

 

1月8日(水) 19:00から 新静岡セノバ店主催 ワインセミナー @新静岡セノバ5階 朝日テレビカルチャー

     19:00から 池袋店主催 ワインと食事の会 @メゾンカイザー・池袋サンシャイン店

 

1月9日(木) 19:00から 沼津店主催 ワインセミナー @沼津イーラde 3階 SBS学苑

 

1月15日(水) 19:00から 渋谷店主催ワインセミナー @西武渋谷店店内

 

1月20日(月) 19:00から 自由が丘店主催ワインセミナー @自由が丘店2階 

 

1月21日(火) 19:00から 札幌店主催ワインセミナー @札幌店店内

      19:00から 京都店主催ワインセミナー @京都店店内

 

1月22日(水) 19:00から 有楽町店主催ワインセミナー @有楽町店店内

 

1月23日(木) 19:00から たまプラーザ店主催ワインセミナー @たまプラーザ店店内

 

1月24日(金) 19:00から 広尾店主催 ワインと食事の会 @広尾プーレドール

      19:00から 中目黒店主催ワインセミナー @中目黒店店内

 

1月27日(月) 19:00から 小田原店主催ワインセミナー @西武小田原店店内

 

 

↓↓会の詳細・お申込みはこちらをクリックしてください↓↓

http://www.v-yamazaki.co.jp/event/new-year_event/index.html

 

 

本格始動!

スタッフダイアリーをご覧の皆様こんばんは。
お正月休みも終わり、本日から仕事始めの方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。

ヴィノスやまざきでも、イベント盛りだくさんのお正月を終え、新たな年に向けて本日から本格始動!
全国各地から店長達が集まり、激論を交わしました。

20140106 (1).jpg

「もっとお客様に楽しんでいただくには、どんな企画がいいだろう・・・」
「もっと手頃で高品質で美味しいワインはないだろうか・・・」

20140106 (2).jpg

普段、お店では笑顔の店長達も、険しい表情で、まさに真剣そのもの・・・!

細かく、厳しく、しつこく!!お互いに意見をぶつけ合いました。

後編では、新しい商品開拓のため、今年初の試飲会を行いました。

20140106 (3).jpg

「これは・・・美味しい!」
「これは、○○さんにぜひおすすめしたい・・・!」

20140106 (4).jpg

ヴィノスやまざきのワインは、こうして厳選され、スタッフ一人ひとりの熱い思いと共に、お客様のもとへと届くのです。

今年は午年!
ヴィノスやまざきは、まだ見ぬ美味しいワインを探し求めて、今年も世界中を駆け巡ります!

本年も、ヴィノスやまざきをどうぞよろしくお願い致します。

ヴィノスやまざき店長一同

今日も楽しい試飲会開催!

こんばんは。鶴見です。

 

朝晩に冷え込みが一段と厳しい日が続いておりますが、

ヴィノスやまざき各店では新年初の2日連続試飲会で大いに盛り上がりました。

 

京都店ではワイン樽を囲んでの試飲会開催致しました!

「この白ワインとも和食(おせち)と一緒に楽しみたいですね!」

 

京都.jpg

 

本当に毎回、多くのお客様に囲まれている京都店の臨場感溢れるベストショットです!

 

 

武蔵小杉店では店長自ら熱心に語りかける姿がありました!

「今年もワインをたくさん飲んで、健康に過ごすぞ!」

 

CIMG1636.JPGCIMG1665.JPG

 

おかげさまで、ヴィノスで最も健康体の武蔵小杉店長の元には、

たくさんのワイン好きのお客様が集うお店になりました!

 

 

そごう横浜店では、男性のワイン好きのお客様にお集まりいただきました!

乾杯は、「HAPPY NEW YEAR!!!」

 

P1010901.JPG

 

ワインを飲み尽くした猛者の前に、少し緊張気味?の横浜店。

来週は女性のお客様も大歓迎です! (BY 若松)

 

 

たまプラーザ店では、毎回恒例の紙芝居風の試飲会!?を開催いたしました!

「え、どこの甘口だって?え、トスカーナ?珍しし、とっても美味しいね!」

 

DSCF2010.JPG

 

ワイン会を自ら開催している教授にもご参加いただき、

週末はまるでディズニーランドのように活気に溢れるたまプラーザ店です!

 

今週末は成人の日で、3連休の方も多いはずです。

只今、より多くのお客様にワインを楽しんでいただけるように楽しい週末イベントを企画中です!

こうご期待。

 

2014年試飲会の幕開けです!

皆様こんにちは。

実は本日、ヴィノスやまざき全店にて試飲会が行われていたのです。

この情報は昨年末、1つの指令から始まりました!


imagサルコes.jpg
※画像はイメージです。
「毎週末のワインフェスタをもっと楽しいものに!」


各店長達がどのようにしたらお客様にご満足いただけるか、アイテムのセレクトだけでなく、ワインの提供方法から熟考し本日を迎えました。



ご参加頂いた方、いかがでしたか?
日本各地のヴィノスから試飲の様子が届いております。



8坪のお店に500種類のワインと日本酒が並ぶ広尾店。
広尾photo01.jpg
まさかここでも???


そのまさかです。菅谷店長がどうしてもというので、普段試飲会を行わない広尾店でも実はこの試飲会を行っていたのです。

IMAG0011.jpg
日本一コンパクトな試飲会??




すぐ隣の渋谷では既にUターンで戻っていらした常連のお客様も多数ご参加頂きました!

新年フェスタ3.jpg
常連様5人衆の1ショット!


渋谷から電車で1本。近くて便利な横浜は、デパート館内の通路まで塞いでいる??

横浜01041.JPG
ご参加ありがとうございます。
お客様と三浦店長の元気が写真からも伝わります。



水族館もあり、親子客で賑わうサンシャインにある池袋店では・・

DSCF4541.JPG

新任の遠藤店長がパッショントークを!
遠藤店長は飲食店様へのワインご案内や、小田原店、所沢店の店長などを幅広いオールラウンダ―!


この試飲会は明日5日も行います!!

詳しくは↓↓

お申し込みもWEBから行えます。
是非お待ちしております。

岩谷

年明けは秘蔵ワインで!

ブログをご覧の皆様こんばんは。
本日もヴィノスやまざき各店には沢山の方がご来店くださいました!5日間限定の福袋をはじめ、9Daysリミテッドワインにも人気が集中しました。

そんな中、オンラインショップではあのワインに人気が集中!本日は、お正月に最もご注文いただいたワインをご紹介いたします。


ヴィノスやまざきの中でも大人気の蔵元ストーンヘッジと共同で造り上げる究極のカリフォルニアワインがこのメリタージュ。
20110807_02.jpg
メリタージュワインといえば、「オーパスワン(約4万円)」や「スクリーミングイーグル(約40万円)」と言った、単一品種だけでなく、何種類かをブレンドしたボルドースタイルのワインです。そしてこれらのワインは、カリフォルニアの最高峰と評価され、数万以上の値段で流通しています。

ぱりて.jpg

ワインの歴史を変えたと言われる1976年に行われた「パリテイスティング」でカリフォルニアワインが勝利して以来、ナパヴァレーはカリフォルニアのTOP産地として世界中の注目を浴びるようになりました。しかしながら、それに比例するかのようにワインの価格も高騰していきました。

だからこそ、そんなメリタージュワインを低価格で提供したいという想いからカリフォルニアの飛び立ち、蔵元と交渉を重ねてこの奇跡の1本を造り上げました。

20110807_03.jpg

このメリタージュは、ナパヴァレーの中でも600mという最も高地にある単一畑「ステージコーチ」のぶどうをブレンドして造られます。実際、同様のぶどうから3万円以上するワインも造られるという最高峰のぶどう畑なのです。

「なぜこんなに安いの?」と思われる方も多いと思います。その理由についてオーナーのシャヒーンさんはこのように語っています。

「ナパヴァレーは土地も高く、面積も限られているため造られるワインも非常に少ない。だから他のワイナリーのように土地を所有しゴージャスなテイスティングルームなどに投資をすれば、ワインは必然と高くなる。だからナパのワインは高いんです。しかしストーンヘッジは畑、醸造所などを所有せず、素晴らしいぶどう農家と提携し丁寧にワイン造りを行っているから、高品質でありながら低価格でお客様に提供できるのです。」

そんなメリタージュのファーストヴィンテージである2005年を、極わずかのみ蔵元のセラーで密かに熟成させたものがこのリザーヴ!

DSC07749.JPG

セラーの奥で熟成したワインを買付隊が現地でテイスティング...

DSC078591.JPG

あまりの複雑さと濃厚さに、買付隊一同は「ボルドーを超えた...」と圧倒されました!

お飲みになったお客様からは

「2005年のメリタージュに感動して2009年までずっと飲んでいます。また2005年が飲めて嬉しい!」
「メリタージュは果実味たっぷりで濃厚で一番好きなワイン。2005年も驚くほど美味しかったです!」
「熟成感、濃縮感、複雑感、素晴らしいワインだと思います。」

などたくさんのご感想をいただいております。

1976年のパリテイスティング以来、ボルドーの格付けワインと肩を並べるまでに進化したカリフォルニアワイン。このメリタージュからは、その美味しさの秘密は、それぞれの生産者の小さな努力の積み重ねから産まれているということを再認識するが出来ます。蔵元のセラーでさらなる熟成を経て進化を遂げたメリタージュ・リザーヴで新たな年の初めを是非お祝いください!


WEB担当 井山

101年目がスタートしました

あらためまして、明けましておめでとうございます。

 

1月2日初売りのお店もあり、本日ヴィノスやまざき全店2014年の新しい門出をスタート致しました。

 IMG_5800.JPG 客.JPG

有楽町店 

 

中目黒店からは、静岡から東京に遊びに来た方もご来店頂いたとか・・・

ありがとうございます。

 

20140102_京都店mini.jpg

京都店

 

 

CIMG1575.JPG

武蔵小杉店

オープン後初めての初売りで不安な開店でしたが、地元の皆様のご来店で一安心です。

ありがとうございます。

 

 

DSCF1988.jpg

たまプラーザテラス店

オープン前から並んで頂いたお客様。 本当にありがとうございます!

たまプラーザテラス店は毎年福袋が人気ですが、予想を上回り本日納品分が即完売。

しかしすぐ追加の福袋をご用意致しましたのでご安心ください!!

皆様ご来店ありがとうございます。

 

 

 

新年はもちろん福袋も素敵ですが、自宅でゆっくりグラスを傾ける時は、時間の流れを味わうのもまた一興!

 xmas_year_ttl.jpg

先日ヴィノスやまざきで大人気のワインのバックヴィンテージが入荷しました!

20140102_223124.jpg

シャトー・ムーラン・オーラロック2004

 

ワインの世界では10年熟成から一般的には古酒と言われ始めます。 

 

A5E0A1BCA5E9A5F3A1A6A5AAA1BCA5E9A5EDA5C3A5AFA1A6BFC0A4CEBCB6CBDCCAD42.jpgA5E0A1BCA5E9A5F3A1A6A5AAA1BCA5E9A5EDA5C3A5AFA1A6BFC0A4CEBCB6CBDCCAD43.jpgA5E0A1BCA5E9A5F3A1A6A5AAA1BCA5E9A5EDA5C3A5AFA1A6BFC0A4CEBCB6A5B3A5E9A5E0.jpg

 

ワイン漫画「神の雫」などでも取り上げられ大人気になり、さらに世界的に厳格で有名な評価誌でも数十万円するペトリュスなどと常

に同格で比べられているワインがムーランオーラロックです。

A5E0A1BCA5E9A5F3C9BEB2C1A5F4A5A3A5CCA5E0.jpg

 

 

ヴィノスやまざきは2013年で100周年を迎えましたが、2014年はこれからの100年の礎となる1年に致します。

何卒よろしくお願いします。

岩谷

2014年も宜しくお願いします!

新年、明けましておめでとうございます。

本年もヴィノスやまざきを、どうぞよろしくお願いいたします。

 

気持ちを新たに、2014年がスタートいたしました。

お買い得な福袋や年始におすすめワインやチーズと日本酒でヴィノスやまざき各店は活気ある新年を迎えることができました。

 

たくさんのお客様にご来店いただき、本当にありがとうございます。

 

 写真 1.JPG

静岡本店では、駐車場の中まで続く長蛇の列が!寒い中お並びいただき、ありがとうございました。

 

20140101_121520.jpg

初売りの目玉の福袋で本店店内は大盛り上がり!

 

IMG_4744.JPG

同じく静岡の新静岡セノバ店も朝一から盛り上がりました!

 

2014010115330000.jpg 

沼津店では年を追うごとにリピーターのお客様が増えて・・・、大忙し!

 

 はつう~2.JPG

小田原店も店内の回遊客が途切れないほどの盛況!

 

yokohama.jpg

横浜店では開店前から福袋をお目当てのお客様の行列が!今年もヴィノスで一番の活気店舗を目指して頑張ります!

 

ikebukuro.jpg

池袋店では家族連れのお客様で賑わいました!正月用のワインやスパークリングも大好評!

 

明日からは有楽町店・中目黒店・たまプラーザ店・京都店・武蔵小杉店がオープンします!

 

本年も皆様に楽しいワインライフをご提供できるよう、スタッフ一同頑張ります!

2014年もどうぞ、ヴィノスやまざきを宜しくお願い致します!!

 

加藤

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード