ヴィノスやまざきバイヤーズブログ

2013年11月アーカイブ

最後のヌーヴォーフェア!

こんばんは、鶴見です。

 

本日も全国のヴィノスやまざきでは、

美味しい蔵直ワインとともに、

少しでもご来店いただいた皆様のお手伝いができたかと思います。

 

ところで、2013年ボジョレー・ヌーヴォーは、もうお楽しみになりましたか?

小粒で完熟したぶどうから造られたヌーヴォー(新酒)は本当に果実味タップリ!

「え、これがボジョレーヌーヴォーなの!?」と、お客様から本当に嬉しいお声をたくさんいただきました。

 

そこで今日と明日の2日間だけ、ヴィノスやまざきでは「ボジョレー・ヌーヴォーフェア!」を開催中。

 

まずは、自由が丘店のお客様の声・・・

「ドメーヌ(家族経営のぶどう栽培農家)って初めて知りました!

何よりもワインもチーズも全て美味しい!!!」

 

そうなんです。ワインもチーズも小さな生産者のこだわりをそのまま日本に持ってきているんです!

 

自由が丘.jpg

 

 

続いて、熱心に楽しくワインを語る横浜店・・・

「今日はたまたまお店の前を通っただけだったのに、楽しい時間を過ごすことができました!」

と、その場でご紹介差し上げたワイン全てをご購入いただきました。

 

また寄ってくださいね!本当にありがとうございました!

 

横浜.jpg

 

 

たまプラーザ店では・・・

「こんなに色合いも味わいもしっかりしているヌーヴォーは初めてです!」

と、驚きの声が!!!

 

普通のヌーヴォーはここまで濃くないですよ。

 

たまプラ.jpg

 

 

池袋店では、「マグナム(1.5L)のヌーヴォー飲むのは初めてです。

なんだか美味しさも2倍!?本当に美味しい!!!」

と感激の声が!!!

 

ゆっくり熟成するから、今すぐ飲まなくても大丈夫です。

お店で見かけたら、即買いをお薦めいたします!

 

池袋.JPG

 

 

京都店ではなんと、30人以上のお客様にご参加いただき、店内はヌーヴォー解禁日並みの盛り上がりでした!

乾杯の前から、

「とてもいい香り!」「美味しそう!」と、お客様もワクワク・ドキドキのガッツポーズ。

 

この写真をみたら蔵元もおそらくガッツポーズですね!

 

京都.jpg

 

 

有楽町店でも武蔵小杉店でも、

「こんなに美味しいヌーヴォーが今しか買えないなんて本当に残念!」

 

有楽町.jpg武蔵小杉.jpg 

 

だから、今しかないんです!!!

 

気になる蔵直ヌーヴォーのご注文はこちらから

 

 ヴィノスやまざき蔵直ヌーヴォー2013

 

 

  多くのお客様に本当に楽しい時間を過ごしていただけたかと思うと、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!

 

さあ、明日も美味しい蔵直ヌーヴォー、そして蔵直ワインをご紹介いたします!

是非、お時間を作ってお近くのお店にお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同、美味しいワインとチーズをご用意して皆様のご来店お待ちしております。  

新しいワインフェア、スタートです!!

こんにちは。皆様の元へ明日(30日)から始まる新しいワインプロモーションのご案内は届きましたか??

先週のボジョレー・ヌーヴォー解禁とともに実はこのワイン業界が一番盛り上がる時なのです!
24日には南フランスより新酒も届きました!

さぁ準備は万端です!今週末は是非お近くのヴィノスやまざきへお越し下さい!!

皆様のお越しをスタッフ一同心入りお待ちしております!


毎週末のワイン試飲会は店長達が是非召し上がって頂きたいワインをチョイス!!
何が登場かはまだお知らせ出来ません。でもお約束します!

_はてな-thumb-350x466-24873.jpg

「絶対に楽しませます!!」
ヴィノスの試飲会は難しい言葉を使うソムリエ講座ではございません!!スタッフが分かりやすく丁寧にご案内致します!!

渋谷フェスタgannsodd.jpg

乾杯-thumb-640x480-24869.jpg

ダウンロードgazou.jpg



北は北海道、渋谷店や有楽町店などの関東エリアはもちろん、沼津・セノバ店など静岡地区。そして京都・神戸までヴィノスやまざきのワインフェスタは開催されます!

有楽町店    19:00~
西武渋谷店   18:00~
池袋店     17:00~
そごう横浜店  15:00~
武蔵小杉店   15:00~
たまプラーザ店 15:00~
中目黒店    17:00~
自由が丘店   17:00~
新静岡セノバ店 15:00~
沼津店     17:00~
西武小田原店  15:00~
京都店     17:00~
そごう神戸店  17:00~
札幌店     17:00~  



是非お近くのヴィノスやまざきまでお越し下さい。

ワインフェスタのご予約は↓をクリックお画像をクリック!

ttl1122.gif
岩谷

本日のセミナーはフランスワイン!

本日は後期2回目の有楽町月例セミナー!

 

有楽町店ワインバースペースにたくさんのお客様にお集まりいただきました。

 

毎回異なるテーマでセミナーを開催しているのですが、本日のテーマはずばり「フランスワイン」!

 

近年はアメリカやチリといった新大陸ワインと呼ばれるものの中にも非常に美味しいワインがありますが、やはりワイン産地としてフランスははずせませんね!(新大陸ワインはまた別の回でご紹介しますね!)

 

 

美味しいワインがあるならば、世界の奥地まで探しにいきます!と商品部久留もワインの裏話をご紹介したいと駆けつけました。

 

乾杯はフランス最高のスパークリングワイン「シャンパン」でサンテ!!

 

IMG_5660.JPGまず、お客様から出た第一声は「美味しい!!」

ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット

この「シャンパーニュ・ミラン・トラディション・ブリュット」は特級畑オジェのシャルドネを使用し丁寧に造られたシャンパーニュ。その評価は数万円のシャンパンと同等ながら、この価格にお客様から本日最初の驚きの声!

 

 

そして、本日最もご購入いただいた人気ワインがこの白ワイン「ドメーヌ・プチプロ シャルドネ・ヌーヴォー」

 

先日の日曜日に入荷したばかりの、まさに旬のワイン!

 

今年収穫したての、完熟シャルドネを100%使用して造った南フランスの新酒です!

 

飲まれたお客様からご感想を伺ってみると、

 

IMG_5674.JPG

 

「とっても飲みやすくフルーティーですね!」

「自宅のデイリーワインにしたいかも。。。」

などなど多くの嬉しいお声を頂戴しました。

 

これには商品部久留もガッツポーズ!

商品説明にも思わず熱が入ります!!

 

tome.JPG

 

 

実はこのシャルドネ・ヌーヴォーの在庫は各店お店にあるだけで終了となります!

是非気になったお客様はお早めにお求めください!

 

 

ヴィノスやまざきのワインセミナーは有楽町店以外のお店でも開催しております。

気軽に楽しく、ワインが楽しめる内容となっておりますので、是非お近くのお店のセミナーをWEBからチェックしてみてください!

 

 

旬のスパークリング揃っています!

こんばんは。
 
気づけばクリスマスまで一月を切りました。
この時期になると、「年末用のスパークリングワイン」をお探しのお客様とよくお会いします。
 
・ご自分へのご褒美に、
・友人たちの集いの場に、
・お世話になった方への贈答用に、
 
シチュエーションは様々ですが、そんな時に皆様に喜んでいただける1本がこちら!
 
今年、シャンパン部門でも人気No.1の「ミラン キュヴェ トラディション」
 
F49-57.jpg
 
 
 
買付2011・8・26?9・3 203.jpg
 
 
シャンパーニュ・ミランは、
「シャンパン地区にて最上級のシャルドネ種の産地」と評される、特級村「オジェ」で100年以上ぶどう栽培を行い、上記の有名メゾン「クリュッグ」などにもぶどうを卸していた歴史を持つ銘醸蔵元。
 
 
img1.jpg
 
シャンパンの代名詞ともいえる「ドンペリニョン」にも米評価誌にて高い評価を獲得し、 
 
 080417_.jpg
 
最高級シャンパン(時価10万円前後)の一つでもある、超有名メゾン「クリュッグ」が手がけるシャンパン、「クロ・デュ・メニル」とワインアドヴォケート誌にて同等の評価を獲得!
 
など、数々の功績を残しています。
 
 
DSC_0560[1].jpg
 
そんなミランに、「当店のお客様のために特別なシャンパンを造ってください!」と、何度も何度も依頼し、ようやく実現できたのがこのキュヴェ・トラディション!
 

通常シャンパンは15か月の最低熟成期間を必要としますが、なんと24ヶ月も瓶内熟成を行い、さらには瓶内で生成された澱を全て手作業で動瓶し、澱引きを行うという職人魂から産まれるシャンパンは、数万円級シャンパンにも匹敵する完成度!
 
 DSC04281.JPG

極めて繊細で洗練された味わい。口の中で果実の風味が広がります。
 
ミラン.jpg

アペリティフやお祝いなど、この季節にうってつけのシャンパンです。

 
そして、毎年12月にリリースされる、ミランの極上シャンパンもいよいよご予約受付開始!!
 
!.JPG

 
その他、多数のおすすめスパークリングを店頭でご用意しております。
 
皆様のご来店をお待ちしております!
 
加藤

週末最後のヌーヴォー旋風!

ボジョレー・ヌーヴォー解禁の前日、水曜日に来日したボジョレーの生産者二人(ドメーヌ・グリサブロンのドミニック、ドメーヌ・シャテルスのパスカル)は、いよいよ最終日の今日、東京・静岡にて最後のボジョレー・パワーを見せてくれました。

 

ドメーヌ・グリサブロンのドミニックは我らがセノバ店に登場!

 

まずは乾杯.jpg

 

何をおいてもまずは乾杯!サンテ(健康のために!)とお互いのために乾杯をします。

ボジョレー・ヌーヴォーは赤とロゼはあるのですが白がないので、南仏はラ・グラーヴの白をご紹介。これにはドミニックもびっくり。

豊かな果実味とフレッシュな酸味が絶妙なバランスです。

 

そして、次に親友のドメーヌ・シャテルスのロゼを賞味。

 

ロゼ.jpg

 

ボジョレー・ヌーヴォーとして認められていると言っても、実際の生産量は少なく、珍しい貴重なロゼなのです。皆さんも「初めて飲んだ!」「思ったよりもしっかりとした味」と好評。フレッシュな味わいながら、旨みはきちんとあります。

 

そして、いよいよドミニックの「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」の登場です。彼の「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」は10個のクリュと呼ばれる特別な村に隣接しているため、同じ「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー」でも、他とは品質が優れているのです。今年は春の天候が冷涼だったため、ぶどうの生育が約2週間遅れていましたが、彼はぶどうが完熟するまで待って、待って、待って収穫をしたそうです。そのため、醸造・瓶詰がぎりぎりになって、ここ1か月半ほど休んでないくらいだそうです。

 

ドミニック.jpg

 

そんなこともあってか、ドミニックの説明にも力が入ります。飲んでみると、すーと体に染み込むうまさです。やわらかい口当たりですが、複雑なニュアンスもあり、とにかくエレガントです。(本人は「フィネス」と強調していました)

 

最高.jpg

こんな美味しいワインを飲んでいたら、こんな笑顔になってしまいます。

ありがとう、ドミニック。ありがとう、パスカル。また、美味しいワインを造ってくださいね。

来年また会いましょう!

寺田

 

 

 

まさに行脚です!

こんにちは。

 

ヌーヴォー解禁から三日目が経ちました。

 

が、しかし!!ヴィノスやまざき各店ではヌーヴォー旋風ますます盛り上がっております!!!

 

まずは自由が丘店では昨日に引き続きドミニク氏が来店。1階ショップでは狭い店内に入りきれない程のお客様が!!

そして2階レストランでは自由が丘キッチンのランチと樽熟ヌーヴォーを召し上がって頂きました!!20131124002134.jpg20131123_140523.jpg

 

 

そして関西からは頑固オヤジが京都へ来店との情報が!

関西のお客様からも大好評のドメーヌ・シャテルスのボジョレーヌーヴォーは今年人気NO1!!

写真シャテルス1122-1.JPG 

「バランスがいいからどんどん飲める!」

「素晴らしいワインを造る頑固オヤジは匠そのものだ!」

 

 

 

横浜店も通路が塞がりそうな為、頑固オヤジは急遽バーの中から乾杯!

 20131123サンテ.jpeg

 

 

頑固オヤジ初来店の武蔵小杉店でも店に溢れんばかりのお客様が!

CIMG1410_R.JPG

「待ってました!!ようこそ武蔵小杉へ!」

 

 

 

さらにたまプラーザ店でもグリサブロンのドミニク氏のワインフェスタが行われました。

乾杯!!たまぱ.JPG

フランスを語らせたらNO1通訳の熱き漢、鶴見がドミニク氏と盛り上げます!

 

そして渋谷店ではスペシャルヌーヴォーパーティーが開催。

ドミニク氏が東京1号店の渋谷店でお客様とふれあいました。

20131124002844.jpg

常連のお客様が最も多く参加された渋谷店は、終了後も記念サインボトルの列ができました。

 20131123230749.jpg

さて・・・

いよいよ来日イベントもクライマックスへ。

残すとこあと一日になりました。

まだご参加されていない方はラストチャンスです!

岩谷

 

≪生産者来日スケジュール≫

グリサブロン

                  
11月24日(日) 15:00  沼津店フェスタ
           18:00  新静岡セノバパーティー

シャテルス
 
11月24日(日) 18:00  有楽町店パーティー

詳しくは

 

いよいよ週末に向けてボジョレーが最加熱!!

皆様こんにちは。

ヴィノスやまざき各お店でボジョレーが今最も燃えております!!

 

自由が丘店では「お昼間ワイン会(女性限定)」なるものが開催され、ヴィノス自由が丘キッチンとの料理のマリアージュをお楽しみ頂けました!

IMG_0830.JPG

 

IMG_0865.JPG

「今までで一番美味しいヌーヴォーに出会えた!」

「おいしい?しか言えない!」

 

ご参加者様皆様ご満悦のご様子!!

 

そして2店舗が同じ街にある池袋ではグリサブロンのドミニク氏が来店。

 

夕方に突如池袋駅直結の西武池袋へ。

20131123023545.jpg

通路がお客様で溢れております。。。。

ここでも大人気のグリサブロンはサンシャインの池袋店へと!

 

この日を待ってた!と言わんばかりに元気にサンテ!

IMG_42351.jpg

 

20131123023841.jpg

買い付け隊長もお客様とヌーヴォーダンスで会場は大盛り上がり!!

 

 

IMG_8411.jpg

「昨年よりも、確実にクオリティが上がってる!」
「グラスに注ぐと、まるでイチゴシロップの様なフルーティな香りが素敵!」

「私、去年のグリサブロンのヌーヴォーを取ってあるんですよ!」よいうお客様も!

「今度じっくりと味わってみます」とご満悦の様子でした。

さぁ、いよいよ生産者来日イベントも残り2日間!

 

皆様是非お近くのヴィノスやまざきへお越し下さい!

岩谷

 

≪生産者来日スケジュール≫

 
グリサブロン
 
 

 

                  
11月23日(土) 14:00  自由が丘店フェスタ
           16:00  たまプラーザ店フェスタ
           18:00  西武渋谷店パーティー
 
11月24日(日) 15:00  沼津店フェスタ
           18:00  新静岡セノバパーティー
 

シャテルス
 
 
 
11月23日(土) 12:00  京都店フェスタ
           18:00  そごう横浜店フェスタ
           20:00  武蔵小杉店フェスタ
 
11月24日(日) 18:00  有楽町店パーティー

詳しくは

ヌーヴォーって美味しい!!!

こんばんは。岩谷です。

 

おかげさまで、ボジョレー・ヌーヴォーカウントダウンも大いに盛り上がり、

本日も開店と同時にヴィノスやまざき全店では、多くのお客様にご来店いただきました。

ありがとうございます!

 

多くのお客様からいただいた「美味しい!!!」との言葉に、

本当に心から感動と感謝の気持ちでいっぱいです!

 

これまでヌーヴォー解禁に向けて、社員一丸となっていろいろ考えて、準備を進めてまいりましたが、

ご来店下さった皆様の笑顔を見て、「ヤッター!!!」と内心両手でガッツポーズ!

 

 

 

西武渋谷店では、A館入り口、B1食料品売り場内ワインコーナー、B2ヴィノスやまざきの3カ所に、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーのスペシャリスト、ドミニクさんがかけつけてくれました!

 

写真 

写真

写真

 

JR品川駅構内では特設ボジョレー・ヌーヴォー特設販売会場に、

ボジョレー・ヌーヴォーコンクール金賞受賞の実力者、パスカルさんがかけつけてくれました!

 

なんと、静岡にいたはずのボジョレーの騎士こと、買付隊長の姿も・・・

 

写真

写真

写真

 

 そして、最後はやっぱり西武渋谷店で最高潮に!!!

 

渋谷ヌーヴォー.jpg

 

実は、西武小田原店からも本当に素敵な嬉しい報告がありました。

 

 

「今日、友人に子供が生まれたんです!

ちょうど、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日なので、

今すぐ飲んでも一番美味しいボジョレー・ヌーヴォーを選んでください。

そして、もう一つお願いがあるんです。

20年後にその友人が、生まれたお子さんと一緒に楽しんでもらえるようなワインも。

ヌーヴォーはさすがに持たないので、20年後でも美味しく楽しめるワインをお願いします!」

と。

 

最後に、

「でもヴィノスさんのワインだったら、安心してプレゼントできると思って・・・」

 

 

解禁日から20年後まで長くご愛顧いただけるなんて!

こんなに素敵なお客様に支えられているなんて!!

 

本当にありがとうございます!!!   そして、

 

おめでとう! 2013ヌーヴォー・Baby!!!

 

 

さあ、明日もヴィノスやまざき各店ではイベントが盛りだくさんです!

ぜひ、最寄りのお店にお立ち寄りくださいませ。

 

≪生産者来日スケジュール≫

●グリサブロン
 

 

11月22日(金) 12:00  自由が丘キッチンパーティー(満席)
           16:00  中目黒店フェスタ
           20:00  池袋店フェスタ                    
11月23日(土) 14:00  自由が丘店フェスタ
           16:00  たまプラーザ店フェスタ
           18:00  西武渋谷店パーティー
11月24日(日) 15:00  沼津店フェスタ
           18:00  新静岡セノバパーティー
 

●シャテルス
 
 
11月22日(金) 17:00  そごう神戸店フェスタ
           19:30  京都店フェスタ
11月23日(土) 12:00  京都店フェスタ
           18:00  そごう横浜店フェスタ
           20:00  武蔵小杉店フェスタ
11月24日(日) 18:00  有楽町店パーティー

詳しくは
 

蔵直ヌーヴォー解禁!

皆様、こんばんは。

3・2・1・・・解禁!!

2013年11月21日(木)0時 ボジョレー・ヌーヴォー解禁!

待ちに待ったボジョレー・ヌーヴォー解禁。

20131024_01.jpg20131024_03.jpg
20131024_05.jpg20131024_07.jpg

今年は春先の冷え込みが影響しましたが、夏以降気候が良くなり、当店が誇るボジョレーの各蔵はギリギリまで収穫を待って、一房一房丁寧に手摘みしたうえ、ゆっくり時間をかけて醸造した結果が、今明らかに!

全国各地のヴィノスやまざき店舗にてヌーヴォー・カウントダウンイベント開催!

まずは、北の札幌店から

20131121012447.jpg

深夜、寒い中本当に多くのご参加ありがとうございました。
寒さも今年の果実味たっぷりのヌーヴォーで吹き飛びました!と多くのお客様から喜びの声をいただきました!

続いて、今年初カウントダウンの武蔵小杉店

CIMG1307_R.JPG

お客様からは、「ヌーヴォーとは思えないほど色が濃くて果実味ある」や「ヌーヴォーのイメージが変わった」など多くの声ありがとうございます

自由が丘店

20131121012819.jpg

神の雫コラムニスト・斉藤先生も緊急参加!
予約本数NO1のグリサブロンを飲み思わず「まるで高級ピノノワール」と絶賛!
その瞬間、購入が殺到!完売必死!

池袋店

phot1234o.jpg

毎年ヌーヴォーのカウントダウンを楽しみにしています!と常連の方も多く、皆さんと一体となり解禁をお祝い!


広尾店

s-DSC06329.jpg

ヌーヴォー解禁をお祝いして、グリサブロンが来日!
テレビ取材も入り、取材班も今年のヌーヴォーを飲み「品質の高さに驚きました!おいしい!」
盛り上がっております


京都店

20131121_京都カウントダウン1.jpg

「ピュアな葡萄の果実味を感じ、これがナチュラル感」・「飲みやすくておいしい」ヌーヴォーらしい味わいに皆さんHAPPYに!


最後に、静岡店・セノバ店

静岡本店

20131121013043.jpg

毎年、大盛り上がり!「ヴィノスさんのヌーヴォーは、毎年品質が良くて間違いない!」「信頼できる味わいのヌーヴォー」と多くのヴィノスヌーヴォーファンか駆けつけてくださいました。

セノバ店

jfudi.JPG

現地から頑固おやじことシャテルスと買付隊長・種本が参加し、買付け秘話などを語りながらカウントダウン!
自らのアッサンブラージュにて出来上がった頑固おやじのボジョレー・ヌーヴォーは、お客様からも「果実味のインパクトが強い」「濃厚で美味しいですね」とお客様も絶賛!


今年は、4回も現地に視察を行い買付隊が自信もってお勧めするヌーヴォーは、本当に多くのお客様に喜んでいただき一安心です

現地に何度も足を運び、蔵元と交渉した結果、今年も飲めば納得の素晴らしい完熟ヌーヴォー!に仕上がりました

明日からいよいよ全店で販売開始です。
すでに予約にて少量しかないヌーヴォーもありますのでお急ぎください

さらに、店内以外にも特設会場にてヌーヴォー解禁イベント開催!

11月21日から24日 品川エキュート構内入り口
11月21日から24日 渋谷西武A館玄関口

グリサブロン&シャテルスの生産者来日イベントもチェック

●グリサブロン
11月21日(木) 20:00  西武渋谷店フェスタ
11月22日(金) 12:00  自由が丘キッチンパーティー
          16:00  中目黒店フェスタ
          20:00  池袋店フェスタ
11月23日(土) 14:00  自由が丘店フェスタ
          16:00  たまプラーザ店フェスタ
          18:00  西武渋谷店パーティー
11月24日(日) 15:00  沼津店フェスタ
          18:00  新静岡セノバパーティー

●シャテルス
11月21日(木) 9:30  静岡本店
          11:00  新静岡セノバ店
11月22日(金) 17:00  そごう神戸店フェスタ
          19:30  京都店フェスタ
11月23日(土) 12:00  京都店フェスタ
          18:00  そごう横浜店フェスタ
          20:00  武蔵小杉店フェスタ
11月24日(日) 18:00  有楽町店パーティー


今週のヌーヴォーウィークは、ボジョレー・ヌーヴォーももちろんですが、この時期ならではのチーズや食材もあわせてお楽しみください

一年に一度のワインのお祭り、今年の摘みたてぶどうから作られた生産者の情熱が詰まったボジョレー・ヌーヴォー解禁です!

鶴見

ヌーヴォー解禁日までに楽しみたいワイン!

こんばんは。加藤です。

 

 いよいよ、ボジョレー・ヌーヴォー解禁も24時間後に迫りましたね!

 

先ほど2人の「匠」達がヌーヴォーのカウントダウンイベントに参加するため、

フランスを飛び立ちました!!!

 

来日.jpg

 

一人は、まるで高級ブルゴーニュワインのようなヌーヴォーを造り出す、

『ドメーヌ・グリサブロン 』

もう一人は、当店と一緒に造り上げたオートクチュールのヌーヴォーを造り出す、

『ドメーヌ・シャテルス』

 

気になる来日イベントスケジュールはコチラからどうぞご確認ください ↓

 

 ヌーヴォー解禁イベント開催!!

 

でも、どうしても解禁が待ちきれない方にこっそりお教えいたします!

先日の自由が丘店ワインセミナーでも大好評だったボジョレー地区のワイン。

 

 テイスト.JPG

 

そのワインの名前は、

ドメーヌ・ド・ラ・グランクール・フルーリー・キュヴェ・シャンパーニュ・ヴィエイユ・ヴューニュ

 

実は、名前が長いのには「美・味・し・さ」の秘密があります!

 

ドメーヌ・ド・ラ・グランクール

生産者の名前。

ドメーヌとはぶどうを購入して自社ブランドでワインを造る(ネゴシアン)大手の生産者とは違い、自らぶどうの栽培から醸造・出荷まで行っている家族経営の小さな生産者のこと。より、生産者の美味しさの個性が発揮されます。

 

おじさん.jpg

 

フルーリー

ブルゴーニュ地方ボジョレー地区の最高峰の格付け10か村の一つ。

グランクールはなんと、このフルーリー村最古の生産者でもあります。

 

 ka-vu.jpg

 

キュヴェ・シャンパーニュ

ぶどう畑名。

わずか1.5haの超限定区画で年間数千本だけ造っています。(スパークリングワインのシャンパーニュとは関係ありません。)

 

古木.jpg

 

ヴィエイユ・ヴューニュ

古いぶどうの樹のこと。

グランクールは約70年の古木のガメイ種を使って、力強く複雑味たっぷりな味わいに仕上がっています。

 

その味わいに、

「高級ブルゴーニュワインのよう!」

とご参加いただいたお客様も大絶賛でした。

 

さらに、本日お電話でのお問い合わせが多かったブルゴーニュ地方のワインがございます!

ボジョレー・ヌーヴォー解禁の週末にブルゴーニュ地方で開催される世界で最も有名なオークションワイン

「オスピス・ド・ボーヌ」

 

 

 

ぜひ、解禁日まで美味しい蔵直ワインを楽しみましょう!

秘境から届いた絶品有機ワイン

ブログをご覧の皆様こんばんは。

冷気一段と強まり、いよいよ秋も深まってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。ヌーヴォー解禁まで後4日となりました。今年もフランスより生産者が来日し、ヌーヴォーの魅力をお伝えいたします。各イベント共に残り席数わずかとなっておりますので、是非お早めにお申し込みください。

l_nouveau_event.jpg

本日は、今週オンラインショップで反響の大きかったワインをご紹介いたします。

20131117_01.jpg

リリースから口コミで大人気の有機ワイン「ヴァル・オークレア」。お飲みになった方からは「ぶどうの旨みがぎゅっと詰まった果実感が凄い」「コクがあってまろやかで、本当に有機ワイン?と驚きました」など、果実味たっぷりで抜群の飲みやすさをご評価いただいております。

今では素晴らしいワインの産地として有名になった南フランス。蔵直ワイン第一号として、その礎を築いたヴィノスやまざきのロングセラーワイン「シャトー・レゾリュー」があるコルビエール地区が最も有名です。ヴァル・オークレアはなんと、そこからさらに山奥に進んだ楽園と名のつけられた、「ヴァレ・デュ・パラディ」という秘境でワイン造りを行っています。


360度見回しても「自然」以外に何も見当たらないまさに「秘境」と言うべき高地では、わずか10件ほど蔵元がありません。


オーナーのドゥニさん(写真右)は、この自然に注目して有機ワイン造りに取り組んでいます。


毎日丁寧な畑仕事で完璧なぶどうを栽培をすることで、厳格な有機認証のAB(アグリキュルチュール ビオロジック)を取得しています。
天候や病害に左右される有機栽培は非常に難しく、高い評価を受けにくい中、フランス厳格評価誌「ギッド・アシェット」で、無名産地ながらこの地で唯一掲載され、さらに一つ星という高評価を獲得しました!


この「レ・バラス赤」は、樹齢100年のカリニャンと、樹齢50年を超えるシラーをブレンド。渋みと酸味のバランスがよく、今までに感じたことがないストレートな果実味。さらに、5年間を蔵元のセラーでじっくりと熟成されることで、まろやかな深みと複雑味を感じることが出来ます!

「濃縮感があってまろやかな口当たりで美味しかった!
「ナチュラルという言葉がぴったりな程に飲みやすいワインでした」

早速、お飲みになった方から嬉しいお言葉も頂いております。本格的なワインシーズンの訪れに、是非絶品の有機ワインをお試しください!


WEB担当 井山

本当に解禁が待ち遠しい!

こんばんは。岩谷です。

 

いよいよ、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁もあと残すところ5日ですね!

 

「まだ間に合いますか?」

本日は急いでご予約をされている姿をお店で何度も見かけました。

私も今から解禁日が待ち遠しいです!!!

 

さて、毎週土曜日は恒例のワインフェスタ開催の日です。

多くのお客様にお立ち寄りいただき、

 

本当にMerci!!!

 

無名でも美味しいワインがある限り、

世界中のワイン産地を自らの足で訪れる買付隊長も応援にかけつけ、

買付裏話も交えながら、あっという間に楽しい時間が。。。

 

武蔵小杉店の店長曰く、「まだまだ、語り足りない!!!」

 

もう一度サンテ!.jpg

 

自由ヶ丘店では乾杯の後に、

2Fのレストレン「自由が丘キッチン」自家製キッシュとピクルスも登場!

 

ウノ・ドス・トレス・サルーテ!.jpg

 

自家製キッシュとピクルス.jpg

 

自由が丘店のワインフェスタ、

もしかして全店で一番贅沢かもしれません!!!

 

 

「わー、楽しい!!!」

初めて参加のお客様も常連のお客様もみんな一緒に、サンテ(乾杯)!」

沼津店のワインフェスタでは、

ワインもチーズも大好評でした!

 

沼津「はじめて飲むかたもご一緒にさんて!」.jpg

 

沼津「フードコラボレーション&ワインフェスタ」.jpg 沼津「ワインはもちろん食材大好評」.jpg

 

 

「これって、本当にボジョレーですか???」

もちろん、正真正銘のボジョレーです。

昨年、ボジョレー・ヌーヴォーの蔵元を探しに買付隊長が現地を訪問していた際に、

ボジョレーらしからぬ、しかもボジョレーしか造らないこだわり蔵元を発見したのです!

 

ボジョレーらしからぬところを見抜くなんて、す、鋭い!!!

さすがは都内一番店の渋谷店のお客さま。

 

Bravo!!!

 

「これがボジョレ!?」フェスタ.jpg

 

そして、どうしても待ちきれないのが・・・

 

カウントダウンイベントが待ちきれない!.jpg

 

ヌーヴォー・カウントダウンのイベントですよね!

 

今からでも遅くありません!!!

是非、楽しいヌーヴォーイベントにご参加くださいませ。

ヌーヴォー2013解禁イベント開催!!

 

ご予約締切間近!週末はヴィノスへGO!

こんばんは、バイヤーの李です。

ついに!「蔵直ボジョレー・ヌーヴォー」第1便が、成田に到着!!
air france.jpg

ワインは荷崩れや破損もなく、無事、通関許可が降り、倉庫へと搬入されました!
paretto .jpg

そして只今、ヴィノスやまざきの「商品部」こと、ワインの品質管理を担うチームが厳格に検品を行っています。
photo.jpg phsoto.jpg
フランスを出発する前と、日本国内の倉庫で、ダブルの検品体制で実施しております。

今年、ぶどうの完熟をギリギリまで待って、当店が選んだ匠達が造ってくれたヌーヴォーは、ギリギリまで仕込んでいた分、しっかりと濃い色合いに仕上がっていました!
photo-2.jpg
ボトルを透かしても、その濃さが見てとれます!

そんな期待のヌーヴォーをご予約できるのも、「今週末まで」となりました・・・
hdr_ttl1028.jpg

予約締め切り間際のコールセンターでは、電話でのご注文が殺到中!!
20131115_194256.jpg
スタッフ総出でお電話でのご予約注文も承っております!

そして、明日は週末恒例「ワインフェスタ」の日!
ヌーヴォーによせる熱い熱い想いを語りに、買付隊(右から醸造士・寺田、ヴィノス1のワインマニア・種本社長、買付隊長・種本、ギックリ腰から復帰した李)もお店に出動します!
DSC05477.JPG

各店の店長も他店には負けない、との思いで独自の企画を立てております!
是非この機会にワインフェスタにご参加ください!

☆ 各店のワインフェスタ開催時間☆
有楽町店    19:00~
西武渋谷店   18:00~
池袋店     17:00~
そごう横浜店  15:00~
武蔵小杉店   15:00~
たまプラーザ店 15:00~
品川店     18:00~
中目黒店    17:00~
自由が丘店   17:00~
新静岡セノバ店 15:00~
静岡本店    17:00~
沼津店     17:00~
西武小田原店  15:00~
京都店     17:00~
そごう神戸店  17:00~
札幌店     17:00~ 

皆様と店頭でお会いできることを、心よりお待ちしております!



多くの方を魅了した蔵直ワイン!

こんばんは。鶴見です。

 

本日は池袋店の月例セミナーに買付隊長と参加して参りました。

とにかく、凄かった!!!

何がって!?

 

 

専務語る.jpg

 

まずは、参加者の目線を一心に集めた買付隊長の最新フランスワイン情報!

教科書にも載っていない当店蔵直ワインの裏の裏まで知り尽くした隊長のワイン談義に、

参加下さった方々は、

「このワイン、最高に美味しい!!!

写真撮っておかないと忘れそう!」

と慌てて携帯電話に手が。。。

 

お客様魅了.jpg

 

次に、

所沢店から急遽駆け付けたベテランソムリエ遠藤の貫禄のあるテイスティングコメントに、

みんな、「確かにそうそう!納得、納得!!」 

 

遠藤.jpg

 

 

さらに、ワインに合わせたメゾンカイザーの特別なお料理の数々。

本日はなんと、

白ワインに合わせたのがお肉料理で、

赤ワインに合わせたのがお魚料理!

 

一般的な常識を覆すフランス仕込みのお料理に、

ご参加のお客様も、

「本当に愛称が良くて、びっくりしました!!」

 

カイザーリョウリ.jpg

 

料理2.jpg

 

「私もお気に入りのワインはコレ!」

と、ボトルを手に満足げなお客様。

 

シャンパーニュ.jpg

 

「え、私たちも飲んでいいのですか?

うわー、本当に美味しい!!!」

と、メゾンカイザーのスタッフも大いに感動!

 

カイザー.jpg

 

気になるこのワインの情報はコチラから→

 

あまりにもすべてのワインが美味しくて、

最後はみんなお手上げ状態!!!

 

お手上げ.jpg

 

さらにさらに、約1週間後に迫ったボジョレー・ヌーヴォー解禁前に、

収穫を祝うボジョレーダンスで盛り上がり、

 

ダンス.jpg

 

ワインセミナーが終了しても、まだまだ続く買付隊長との楽しいワイン談義。

 

全て参加して下さったお客様だけの特典です!

 

食後.jpg

 

これからもヴィノスやまざきの楽しく学べるワインセミナーは続きます!

是非、一度ご参加してみてはいかがでしょうか。

 

気になる方は今すぐこちらから ↓

 

ヴィノスやまざきワインセミナー2013年後期スタート!セミナー会員募集!!

 

 

今日はほとんど出る幕がありませんでした。。。鶴見

クリスマスワイン出港の便り

皆様、こんばんは。
昨晩からのグッと冷え込みが強まり、いよいよ冬を感じる今日この頃、街中ではクリスマスソングがあちらこちらから徐々に聞こえ始めます。

そんな中、ヴィノスやまざきではヌーヴォー解禁を目前に控え、いよいよ始まるワインシーズンに向け、日に日に熱気を帯びております。
一方、ボジョレー、そして、その後に続くクリスマスを祝うワインが各国から続々と集結しております。
少しばかり気が早いですが、ほんの少しご紹介させて頂きます。

クリスマスとヴィノスやまざきで風物詩になりつつあるものと言えば「アベイ・ド・レランス」のワイン達。この時期に限定入荷する神様からの贈り物です。 

?.JPG
修道院しか存在しないカンヌの沖合に浮かぶサントノラ島

カンヌ映画祭で知られる南フランスにあるカンヌの沖合に浮かぶサントノラ島。その島には修道院のみ存在し、神聖な雰囲気に満ち溢れ、結界のような空気さえ感じます。そこでカソリック教会から認められた男子修道僧のみがお祈りを中心とした生活をし、その労働の一つとしてミサに欠かせないワインが造られています。昔から修道院はワインやチーズを生産し、修道院の運営費に当ててきました。その造り方は伝統的かつ前衛的。勤勉な彼らは常に研究を重ね、より良いものを生み出そうとしています。(シャンパーニュが生まれたのも修道僧の研究からと言われています)

?.JPG
恵まれた気候と勤勉な畑仕事から生まれるワインは絶品!

もちろん畑仕事は有機農法。とにかく手間をかけ、自然と融合したワイン造り。ラッキーだったのは、彼らの土地が豊かな太陽の恩恵を受け、しかも海風により冷涼な気候もあるという、ワインのぶどう造りに適していたということ。これだけの条件が揃っていて美味しいワインが出来ないはずはありません。

?.jpg
贈り物にも自分へのご褒美としても!

神聖なるワインは、只今、海を越えて日本のお客様のもとへ向かっており、12月上旬には店頭に登場します!

?.jpg

その他にもワインシーズン到来ということで、ヴィノスやまざきではこれから特別なワインが続々日本に到着します!!
クリスマスを彩る聖なるワインを皆様、お楽しみに!! 

商品部 久留

楽しさも増えました!

毎週土曜日恒例のワインフェスタ。

お客様へワインをお試し頂いてからお選び頂こうと、以前より行っている試飲会です。

 

11月も中旬になり、肌寒いと感じたこの季節。

いよいよワインの本格シーズンがやってきます!

 

 

昨日も店長達とどのようにすればもっと盛り上がるか!もっと喜んで頂けるだろうか!

 

 

本日は皆様にもっと楽しんで頂こうと5種用意させて頂きました!

(いつもは3種類です)

いつもと少し違うその風景の先には・・・・・

レグラーヴ1位.JPG

 

 

ただ試飲するだけでは無いのがヴィノス流ワインフェスタ!!

 

201311091-1.JPG

スパークリングワイン開け方講座あり

 

 

1109 miura.jpg

乾杯あり 

 

 

 

道具.JPG

便利で楽しいワイングッズ実演あり

 

 

ダウンロードむさ (1).jpg

笑いあり

 

 

京2.jpg

もちろんワインの説明はソムリエがわかりやすくしっかり行います

 

 

 

そして・・・

いけさn.jpg

ヌーヴォーダンスあり!!

 

 

 まるで一つの劇のように行うワインフェスタ!!

ご参加された方はお楽しみ頂けましたでしょうか??

来週はいよいよヌーヴォー解禁まで残りあと数日。

 

さらにパワフルで楽しいワインフェスタをご案内致します!!

どうぞご期待下さい!!

 

岩谷

ぶどうそのままの味わいです

まさに「ナチュール」 (自然)。 去年も、そして今年の発酵中のワインを飲んでも、ぶどうそのままの味がします。実は簡単そうで難しいのがぶどう本来の味を出すことです。ぶどうは皮や種があり、渋みやえぐみなどがそれらから抽出されます。もちろん、それらの成分はワインの複雑な味わいには必要なのですが、果実味、酸味、渋みなどのバランスが取れていると、見事な調和をもたらし、自然な味わいのワインとなるのです。

 

発酵中.jpg

見てください!この綺麗なぶどうたちを!発酵中でも大変綺麗な状態です!

 

と一言で言っても、実際にやるのはとっても難しいのです。まず、ぶどうが完熟していること。糖度が上がり、酸度が適度に下がって、渋みも柔らかくなって、そして初めて最高の原料となるのです。それから、綺麗なぶどうであること。病気が少なく、ぶどう自体が健康な状態であることと、葉や茎などを絶対に混ぜないことも重要です。ここ「ナチュール」では、収穫の時に1回目、畑の中で2回目の選果、そして最後に醸造所で3回目の選果を行います。ここまで手間をかける生産者は中々いません。(しかも、今年は3回目の選果ではほとんどやることがないくらい、綺麗なぶどうだったそうです)

 

畑.jpg

ボジョレーの中でも標高が高く、ピュアーな酸味となめらかな果実味が特徴となります。

 

畑にも秘密があります。このヌーヴォーになる畑はフルーリー、モルゴン、レニエなど名だたる村に隣接する畑なのです。つまり、レベル上では同じボジョレーの中でも上質な畑から上質なぶどうが取れるのです。標高も高く、酸がとってもきれいで、完熟したぶどうからは果実そのものの味が出てくるのです。

 

btl01.jpg

まさに「ナチュール」 ピュアーな味わいは見事です!

 

全員.jpg

美味しいワインで自然と笑顔がこぼれます。

 

とにかく飲んでみてください。去年飲んだ方はご理解いただけると思いますが、今までに飲んだことのない味わいだと思います。さすが、3つ星レストランからの特注で造ったヌーヴォーです。唯一残念なことは、生産量が少ないので、ご希望の方全員に行き渡らないことです。予約はお早目に!

寺田

ボジョレー・ヌーヴォーの舞台裏

こんばんは、李です!

本日、2013ヌーヴォー勉強会最終回が終了!全社員が、今年のヌーヴォーの出来の最終報告にテンション絶頂!
勉強会.JPG

そして、現地フランスからヌーヴォーの検品業務を遂行してきた、「パトロール隊」こと商品部・久留&田谷(見習い)
数万本ものヌーヴォーの瓶詰に立ち会い、仕様の最終確認、そして瓶詰時のクオリティコントロールをパトロールしてきました。
DSC06224.JPG
ギヨの倉庫に納品された新品の空き瓶、段ボール、ラベルの山・・・膨大な数に目まいが・・・

納品されたラベルに間違いがないか厳密にチェック。(商品部・久留)
DSC06257.JPG

ボトリングラインには、実際にパトロール隊が割り込みラインの衛生状態をチェック。
DSC06260.JPG

瓶自体がしっかりと洗浄されているかどうか、1本1本厳密にチェックしてきました。(見習い・田谷)
DSC06139.JPG

すべての行程において、念入りにチェックし、完璧な状態でヌーヴォーを皆様にお届けできるよう、万全を尽くしてきました!

そして、今最も皆様にお伝えしたいホットな裏現場をお伝えします。それが、樽ヌーヴォーのワイン詰め現場です!

巷では、樽の中に真空パックされたヌーヴォーを装着するだけの「偽証・樽ヌーヴォー」をよく見かけますが、実は当店がドメーヌ・グリサブロンにお願いして造ってもらうのは、樽に「直詰め」!その現場をこっそりご紹介します。

ドメーヌ・グリサブロンでは、何やら瓶詰直前のため、醸造所をフラットにし十分なスペースを確保。
DSC00581.JPG

そして、なんと小さな5リットル樽と10リットル樽(全て新樽です)が積まれたトラックが入荷!
DSC00598.JPG

醸造所に埋め尽くされた樽の数は100を超えます!
DSC06211.JPG

膨大な数に、一瞬悲鳴を上げそうになる当主ドミニク。
DSC06218.JPG

でもドミニクはへこたれません。ご注文いただいたお客様のために、一樽一樽、自らの手で樽詰めします!
DSC06207.JPG

出荷から解禁まで、約2週間程樽の中で熟成されるドメーヌ・グリサブロンのヌーヴォーは、解禁時には程よく樽の香ばしいニュアンスがワインに溶け込み、程よいヌーヴォーが持つたっぷりの果実味と程よい熟成感が楽しめる特別なヌーヴォーなのです!

そんな樽詰めヌーヴォーもほんの僅かですが、今ならご予約いただけます!

20131106_09.jpg

是非この機会に、お申込み下さい!



ヌーヴォー解禁まもなく!!

皆様、こんばんは。

紅葉の便りも届き、秋本番、いよいよワインシーズン到来!ヌーヴォー解禁も2週間に迫り、ヴィノスやまざきのスタッフもまだかまだかとソワソワしております...

 

そんな中、本日、新聞で某大手のボジョレーヌーヴォー第一陣が日本に到着した、との記事を目にしました。

 

ヴィノスやまざきがお届けするボジョレーヌーヴォーはというと...

なんと!実は、まだ現地フランスの蔵でボトリング真っ最中!!

 

1105ボトリング.JPG

 

今年は春先の冷え込みが影響し、「晩熟の年」と呼ばれるほど収穫時期がずれ込み、どの蔵元も醸造に追われるヴィンテージとなりました。

そんな中、当店が誇るボジョレーの各蔵はギリギリまで収穫を待って、一房一房丁寧に手摘みしたうえ、ゆっくり時間をかけて醸造を行っております。

 

1105ギヨのグラス.JPG

ご覧ください、この出来栄え!この濃縮感!!

光を通してもグラスの向こうが見えないほど!!

※写真はギヨのボジョレーヌーヴォーです。

 

商品部としましては、輸入スケジュールが間に合わないのでは!?と、ヒヤヒヤしながらも、「最高の味わいをお客様にお届けする!」という蔵元の熱意のもと、ギリギリまで出荷を待っております。

※実際、日本に届くのは来週以降です!本当に解禁ギリギリ!!

 

昨日まで、出荷前の最終品質チェックのために現地各蔵元を訪問して参りました。

(今年度だけでなんと4回目の現地視察!)

 
1105久留1.jpg

ボトル一つ一つ入念にチェックを行います。

 

ここまでやるのは、ひとえに最高のヌーヴォーを最高の状態でお客様にお楽しみいただくため!

ヌーヴォー解禁まで2週間を切りました。

 

毎年ながら、予約完売に近い商品もございます。

まだご予約をされていないお客様はお急ぎください!

ご予約はコチラから。

 

最高のヌーヴォーをお約束いたします。

是非!!

 

商品部 久留

お客様の声から選ばれました!

ブログをご覧の皆様こんばんは。

秋気身にしみる頃となりましたが、3連休いかがお過ごしでしょうか。ヴィノスやまざき各店では、「自ら歩き探し出した蔵直(R)グランヴァン」や、「蔵の祭典ご参加のお客様の声から選んだBestワイン」などワインのフェアを開催中!皆様のご来店お待ちしております。

本日は、蔵の祭典にご参加の2千人のお客様からいただいたご感想から見事選ばれたBestワインをご紹介いたします!

20131103_01.jpg

「南フランスの3大グランヴァンの一つ」として、ジャルダン・デ・サンスをはじめとした星付きレストランにオンリストし、有名評論家ミシェル・ベタン氏は「南フランスの品種でブルゴーニュに匹敵するワインを造る唯一の蔵」と絶賛。世界中からも注目を集める伝統ある農家がこのベビアンです。


860年にも及ぶ歴史あるベビアンの醸造を担うのは、天才醸造家のカレンさん。カレンさんは、ブランブラザーズ(オーストラリア)、フォンセカ(ポルトガル)、シャプティエ(フランス)、ヒューゲル(フランス)等、数万円級のワインを産み出す銘醸ワイナリーにて醸造を経験してきました。

DSC01532.JPG

畑では自然農法を実践し、シャトー・ラヤス(シャトーヌフ・デュ・パプ)やタンピエ(バンドール)といったトップワイナリーの苗木を栽培。収量を落とすことで凝縮したぶどうを収穫します。

20120325_02.jpg

醸造では、ロマネコンティ社も御用達のフランソワ・フレールの樽や、熟成中の樽を回転させ澱を撹拌することで旨みをワイン全体に行き渡らせる「オクソラインシステム」を導入することで濃縮感溢れるワインに仕上げています。

20130609_02.jpg

そんなカレンさんがある日思いついた、「ベビアンの最高のぶどうを使って、ボルドーブレンドを造ったどうなるか」というアイディアから生まれたワインがこの「オートル・ヴェルサン」です。

「オートル・ヴェルサン」とは「The other side」という意味を持ちます。 高級品種であるカベルネ・ソーヴィニヨン(80%)とメルロ(20%)を使用し、あのロマネ・コンティ社も使用するフランソワフレール製のフレンチオークにて15か月の熟成。

そして旨味を逃がさず「ノンフィルター」で瓶詰するというこだわり様。
DSC01519.JPG

グラスに注がれた瞬間に部屋中に広がるブラックベリーのような芳醇なアロマ!
そしてグラスにまとわりつくほどのネットリ感
「ナパヴァレー!?」と勘違いしてしまうほどの、甘美なる濃縮感!

「力強い果実味に深いコクがあり、高級ボルドーワインに匹敵する味わいに感動しました。」
「たっぷりとした果実味で、濃厚なのに口当たりが良くとても美味しかったです。」

など、数多くのお客様から「美味しい!」とご感想をいただきました。

年間生産量数百ケースと希少なワインは、入荷すると共に完売となるほどの大人気のため、お求めは是非お早めに!明日もヴィノスやまざき各店では、新入荷のワインやこの季節にオススメのワインなど、ワクワク・ドキドキいっぱいでご来店お待ちしております。是非、お近くにお越しの際にはお立ち寄りくださいませ!


WEB担当 井山

偉大なワインフェア開催!

こんばんは。鶴見です。

 

今日から3連休の方も多いと思いますが、本日も多くのお客様にご来店いただき、

本当にありがとうございます!

いよいよ本日からスタートいたしました「偉大なワインフェア」

 

全国ヴィノスのお店から早速お客様の声が届きました!

 

当店のオリジナル商品『DearRich』買付秘話に興味津々だった武蔵小杉店のお客様。

 

【武蔵小杉】オリジナル商品開発秘話にはお客様も興味津々.JPG 

 

「名前の『DearRich』は『Dear Richard』から来ていた。。。

そうだったんですね!」

 

【武蔵小杉】美味しいワインに笑顔がこぼれます.JPG

 

その感動の美味しさに、ご参加下さったお客様には自然と笑顔がこぼれました。

 

当店買付隊長が15年以上前から、カリフォルニアのぶどう農家「パライソ」のオーナー、リチャードさんに綴った手紙やメールの最初の文字が『Dear Richard』。

 

ディアリッチ.jpg

 

今から6年前に有楽町店がオープンする、さらに1年以上前から当店とパライソが共同開発していた際に、この名前が誕生いたしました。

 

 『ディアリッチ・シャルドネ』

まさに今回の「偉大なワインフェア」を飾る白ワインの代表です!

 

 

「毎週週末のワインフェスタが楽しみで予約しています!!!」

とは、そごう横浜店のお客様です。

おかげさまで2年目に突入いたしました横浜店にも多くの応援団が誕生しています!

 

【横浜店】毎週楽しみで予約してます!.JPG

 

 

「ヌーヴォーダンスというものがあるのをはじめて知りました!」

とは、池袋店ワインフェスタにご参加のお客様の声です。

熱心な応援団のお客様にも一緒に盛り上げていただきました!

 

池袋店.jpg

 

実は、 ヌーヴォーダンスとは、フランス・ボジョレー地区でその年の収穫の無事を祝う踊りのことで、当店では「ヌーヴォーダンス」と呼んでいます!

 

ヌーヴォー解禁前あと19日です!

ぜひ、解禁日には一緒にヌーヴォーダンスを踊りましょう!

 

詳しいヌーヴォーイベント情報はコチラ↓↓↓

 

ヌーヴォー2013解禁イベント開催!!

 

 

沼津店でも多くのお客様にご参加いただきました!

 

沼津店2.jpg

 

 

ワインフェスタ発祥の地、渋谷店には10年来のお客様の顔も。。。

渋谷店では10周年記念イベントにもフランスからかけつけてくれたレイニャック人気は絶大で、秘蔵のビックヴィンテージ2005年をケース単位でお買い上げのお客様が続出中!

 

「前回リリース時にも購入したのですが、

味わいはその時以上!でも、価格は前と一緒なんですね!」

と今回もケースでご購入いただきました。

 

201311023.jpg

 

格付けシャトー以上の評価を獲得している「匠・レイニャック」のオーナー、ヴァテロ氏に収穫時点で予約し、約8年間蔵元のカーヴ奥で静かに寝かせていた秘蔵ワイン。

とうとう、現地在庫もなくなりましたので、お早めに。。。

 

『レイニャック2005年』

まさに今回の「偉大なワインフェア」を飾る赤ワインの代表です!

 

 

明日も皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ヌーヴォー買い付け秘話

今年のボジョレーヌーヴォー解禁まで残り3週間を切りました。

 

わたくし達はたった年に一回のヌーヴォーのために、一年を通して何回も品質チェックを行います。

先日帰国した買い付け隊とともに本日も勉強会を行い、様々な現地情報をスタッフへ伝えました。

 

先日のブログでもお伝えした通り、弊社取扱のボジョレーヌーヴォーは「ドメーヌ」もの。

こだわりのぶどう農家が作る、大手「ネゴシアン」ものとは原料から違うことは説明した通りです。

 

さらに、毎日畑へ出向き自ら手入れを行っている職人が手がけている故に、最終的に収穫するぶどうは少量のみ!

DSC00614.JPG

ナチュールの畑 

ぶどうが色づく前には厳選されたぶどうのみ数房を樹に残すのです。まるで高級マスクメロンのよう!

 

そして収穫したぶどうは、1粒1粒しっかりとチェックを行うので実際にワインになるぶどうの実は、黒真珠のように完熟して完璧な粒しか使用しません。

k-kCtG6UBwENXs8E7gbI4pJ2RIgOuBJbZQw8nPhq-g4.jpgviss05.jpg

左:1粒1粒選定し、完熟したたぶどうの粒だけのナチュールのタンク。

右:他所ヌーヴォー生産者のタンク(雑誌によく出る某有名生産者です)。 緑色は完熟していない実や茎。

 

 

でもこのような情報は現地に行かないと解らないのです。どこのワイン本にもソムリエ教本にも書かれてはいません。

YC33A9EAxH-sd6Ss2539FoFL08OiKhX9GtT4YMjD9pA[1].jpg

ナチュール

 

 

 

毎年予約でほとんどが無くなるため、店頭に並ぶ事の方が珍しい『ボジョレーの騎士』ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーのペールギヨ。

DSC01159.JPG

完全有機ペールギヨの畑

 

DSC00797.JPG

110年の超古木から出来る実は、小さい房ながら味は濃厚!!

このような情報もソムリエ教本には掲載されていませんでした。 ボジョレー地区という世界中へワインを出荷するこの地区で、110年の超古木はまさに文化遺産級!

 

 

AJqxSh0bTUimGtzurmY7l54Y9YDbOPdU9RXvLkU-ypU[1].jpg

ペールギヨ

 

ですのでわたくし達は現地へチェックを行うのです!!

 

この感動を皆様へお伝えすべく現地生情報をと、スタッフへ勉強会を行ったのです!

 

是非この週末はお近くのヴィノスやまざきへお越し下さい!

現地仕込みの最新情報と、そして収穫ダンスで皆様を楽しいヌーヴォーの世界へご案内致します!!

20131101112623.jpg20131101112648.jpg

鶴見

ヴィノスやまざき
各店の情報は
facebookもチェック!

ヴィノスやまざき Vinos Yamazaki

 

月別アーカイブ

最近の投稿

スタッフブログ一覧

蔵直ワイン ヴィノスやまざき
蔵直ワイン オンラインショップ

RSSフィード